日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タグ:育児関連 ( 261 ) タグの人気記事

Q2は今日、1ヶ月前に飴トッポッキを習った教室(カフェに併設)で、コップソルギという、うるち米のお餅(蒸し餅)のカップケーキを作った。

クリスマスにちなんで、飾りはサンタのおじいさん&ルドルフの2種。

手の感覚が必要になるソルギ(うるち米の蒸し餅)から作るので、なかなかいいレッスンだと思う。


カフェに早く着いたので、まずお茶&間食。

↓チャプサルチョコバー(もち米チョコバー)、ハンコップカロン(カップに入ったミニミニマカロン)
b0194098_14050592.jpg
もち米チョコバーは微妙な味だったが(汗)、親指の爪くらいのミニマカロンは芳ばしくて美味しかった。

そして、Q2はレッスンへ。

↓これがQ2作のコップソルギ
b0194098_18391330.jpg
まだ食べてないけど、ベースがソルギなので美味しいはず。

それにしても、零下の外出は寒かった〜。
[PR]
by 2010neko | 2018-12-08 18:30 | 育児関連 | Comments(0)
今日は久しぶりにQ2と週末の外出。

でも、遅起きしたのでスタートが遅く、午後1時半に出発した。

場所は水原市にある수원화성(スウォンファソン:水原華城)。

スウォンファソンについては以下参照

スウォンファソン(水原華城)の中に、ファソンヘングン(華城行宮)という朝鮮王朝後期の王様の別邸や、水原華城博物館、伝統市場などいろいろと観光するところがある。

今回は時間が時間なので、ちょこっとだけ遊んで来た。

まずは、ヨンムデ(練武台)というところで、Q2が弓道体験。←時間制のチケット販売

開始時間までに30分くらいあったので、お茶をしたり、ファソンオチャ(華城御車)という観光スポットをまわる自動車(動力車1両、客車3両の編成)のチケットを事前に買いに行った。

そして、弓道体験。

見た目より難しかったようで、Q2は力が足りず、一度も的まで届かなかった。

その後、観光自動車に乗るまで、また45分くらいの待ち時間があったので、売店で凧を買い、凧あげをした。←ヨンムデ周辺が芝生広場になっていて凧揚げスポットになっている(いろんな凧が天高く揚がっていた)

私は数十年ぶり?の凧揚げで苦戦。

Q2から「やっぱりアッパがおらんとあかんな。」といわれ、ムカッ。

そして、最後はファソンオチャ(華城御車)に乗ってミニミニ観光。←30分もかからなかった(汗)

時間は短かったけど、開放感がありバスから観る風景とはちょっと違うので、私はなかなか楽しかった。←Q2は寝てしまった(笑)

↓弓道体験、凧揚げ、ファソンオチャ(華城御車)観光
b0194098_21542715.jpg

Q2の凧揚げは写真の高さで最大。


遊んだ後は、早めの夕食でチキンを食べに行った。

私達が遊んでいた場所からバス&徒歩で10分のところにスウォントンタッコリ(水原 鶏の丸焼き通り)というチキン屋が集まっている場所がある。

今回は人がいっぱいだけど、何とか2階に入れた「용성통닭본점(ヨンソントンタッ本店)」へ。

↓フライドチキンを注文(生ビールとサイダーで乾杯)
b0194098_22134211.jpg

チキンを注文すると、もれなく砂ずりと鶏足(モミジ)のフライがついてくる。

衣はパサッ、パリッとし、鶏肉の肉質もなかなかで、全体的に美味しかった。

特にハニーマスタードソースにつけて食べるのが美味しかった。←他に塩胡椒、辛くて甘辛いヤンニョンソースが準備されている


最近、週末は疲れて家にいることが多かったけど、久しぶりにQ2と二人で出かけると楽しかったので、また外出していこう!と思えた。

スウォンファソンはたくさん見所があるようなので(今までは城壁だけで面白くないだろうと思っていた)、春になったら再訪しようと思う。





[PR]
by 2010neko | 2018-12-02 22:49 | お出かけ | Comments(0)

長〜いペペロ

昨日はペペロデー(日本でいうポッキー&プリッツの日)だった。

ナンピョンがQ2と私に、ペペロではなく、日本のグリコと韓国のヘテ製菓の合弁会社から出ているポッキー3箱を買ってきてくれたので、それでお茶をした。

その後、Q2と長いペペロを作ろうと約束していたので、一緒に作った。←面倒くさいので、ほぼQ2にやらせた

グリッシーニを焼いて、適当に溶かしたチョコを塗っただけ。

↓完成した30~33cmのペペロ(食べごたえあり)
b0194098_11533472.jpg


Q2が作ったペペロは見た目が汚い。(笑)

でも、グリッシーニに細い部分と太い部分があり、焼きむらができるので、カリカリした食感とフランスパンみたいムギュっとした食感の2つが味わえ、なかなか良かった。←上手く作れないことが逆に美味しかったりする

Q2は自分で作ったペペロを私とナンピョンに振る舞い、満足した様子。

台所は小麦粉や溶かしたチョコレートが飛んで、掃除が大変だった。

[PR]
by 2010neko | 2018-11-12 11:41 | お菓子 | Comments(0)
昨日、Q2とまた韓国の子供専用チャンネル캐리 TV(ケリーTV)の「엘리가 간다(エリーが行く)」シリーズに出ていた体験教室に行って来た。

前回はこちら

今回はサタントッポッキ(飴トッポッキ)作りとトイピヌ(中に小さなフィギアを入れた透明な石鹸:オモチャ石鹸)作りの体験。

本来はそれぞれの先生が、専門的に教室をやっているが、今回はお互いにテレビに出た先生同士のコラボレッスンだったので、時間や手間も省け、一石二鳥だった。

サタントッポッキは、うるち米のお餅を飴(サタン)の形にし(小麦粘土で遊んでいる感じ)、最後はプルコギ(韓国版すき焼きみたいなもの)の中にお餅を入れ、宮中トッポッキ風にしたもの。←先生が考えた呼称かな?

↓テレビで観たサタントッポッキ作りの映像

↓テレビで観たトイピヌ作りの映像

場所はヨンイン市のクァンギョにある可愛らしいカフェ「CONNIE PINK」


↓先にカフェのテラスの片隅でトイピヌ(オモチャ石鹸)を作った
b0194098_13230795.jpg

作るといっても簡単で所要時間は10分くらいだった。←約30分で固まるので、受け取りはその後

作り方はエリーの映像を参照。

恐竜好きのQ2はスピノサウルスを選び、ブルーの石鹸を作った。

最初は作る過程が簡単なため、「すぐに終わって面白くない。」といっていたが、出来上がった石鹸に感動し、「いっぱい手を洗って、早くオモチャを出したい。」と...。

トイピヌ(オモチャ石鹸)は、手洗いの習慣をつけるのに、効果絶大だと思う。



サタントッポッキ作りまで時間があったので、このカフェでお茶。

↓可愛いマカロンがいっぱいだったので、味見がてら買ってみた
b0194098_13423769.jpg

どっちも美味しかったのはもちろん、写真にはないが、ショーケースを見て驚いた。←マカロンを使った初めて見るスイーツも登場

数年前、韓国でマカロンが出始めたころは、猫も杓子も同じマカロンで、正直、バカにしていた。

でも、最近は物凄い進化を遂げ、インスタ映えする豪華・カラフルなマカロンや、韓国らしいマカロンがいっぱいある。



最後はサタントッポッキ作り。 

カフェの奥にある調理場には親が入れないため、Q2を送り出してからは私の自由時間。

何回もショーケースを観察し、どんなマカロンがあるのかチェックしていた。←不審者(笑)

↓レッスン開始前のQ2&出来上がったサタントッポッキ
b0194098_13573471.jpg

期待せずに食べたら、普通に美味しかった。


何だかケリーTVに踊らされている感じもあるけど(汗)、何でも体験するのはいいことだと思う。



[PR]
by 2010neko | 2018-11-11 14:10 | 育児関連 | Comments(0)
明日11月11日は、韓国ではペペロデー(日本でいうポッキー&プリッツの日)。

子供達は、ペペロデーにポッキーのようなチョコ菓子を食べれるので楽しみにしている。←この時期、マートやコンビニでもペペロデーのコーナーがある

そんなペペロデーだけど、もう1つ、농업인의 날(農業人の日)という日でもある。

<この日は、農民たちの誇りと自負心を鼓舞させ、農業の重要性を考える法定記念日。

11月11日を漢字で書くと十一月十一日になる。

十一の十と一を上下に書くと土となり、土月土日になる。

農民は土に生まれ、土を友として生き、土に帰るという意味から、土が2度重なる11月11日を農業人の日に決めたとのこと。

また、この時期は一年の農作業が終わって農民たちが楽しみながら休める時期でもある。>

以上、ネイバーの知識辞典より引用(一部わかりやすくした)。

Q2は、これらをテコンドー教室で教えてもらい、カレトッという、うるち米でできた細長くて太い韓国餅をもらって帰ってきた。

これを食べて、農業を営んでいる人に感謝しなさいということだけど、実際にこの日はカレトッの日でもあり、米離れが進む若者世代にもカレトッを食べてもらい、消費促進をしようという狙いらしい。


前置きが長くなってしまったが、テコンドー教室から農業人の日を記念してのミッションがあった。←こういうミッションがたまにあり、証拠で写真を送ることになっているので面倒くさい(テコンドーの生徒全員が見れるようになっている)

今回は「カレトッ ポッポッ(カレトッを2人で両サイドから食べてキス←最後まで食べなくてもいい)」&「カレトッ料理作り」。

お餅は昨夕受け取ったので、昨夕からどんどん他の家のミッション遂行写真が届いていた。

なので、うちも今朝作って送った。

↓カレトッ ミッション
b0194098_18324101.jpg

ナンピョンとQ2のカレトッ ポッポッ(キス) 。

うちのカレトッ料理は、日本の餅たまと箸巻きからアイデアを得て、トッケランマリバー(餅玉子焼きバー)を作った。 
 
ちなみに他の家は、マンドゥトックッ(餃子&餅入りスープ)、トッラーミョン(餅入りラーメン)、トッポッキ(いろんなバージョンの餅炒めがあった)、トッコチ(ソーセージと餅の串刺しが多かったけど、果物と餅の串刺しもあった)がほとんどだった。

だから、うちのは結構斬新だったと思う。(笑)

後から韓国サイトを検索すると、カレトッを玉子焼きで巻くのはあった。

でも、このバーの形でお好み焼き味はなかったので、私の完全オリジナルということで...。

韓国でパクられると駄目なので、韓国で商標登録しようかな。(笑)←嘘です

これは美味しいのでお勧め!


[PR]
by 2010neko | 2018-11-10 17:34 | 家ご飯 | Comments(0)

ストリングアート

今日は夜7時から9時まで多文化家族(家族に外国人がいる家族)の親子対象の行事があった。

内容は「ストリングアート」で、事前に申請した10組の家族が参加。

ストリングアートについてはこちら。


ストリングアートの先生が各テーブルを回って説明してくれるので、その通りに親子で作業をしていった。

↓子犬のストリングアート
b0194098_22071259.jpg

電球や糸をかけるのが難しかった〜。

これは私が担当。

みんな、糸の色が違うし、糸の掛け方でも雰囲気が違ってくるので、個性があり、どれもきれいだった。

お菓子もジュースも食べ放題・飲み放題だし、職員の人達も優しいし、至れり尽くせりの行事だった。

感謝!

[PR]
by 2010neko | 2018-10-24 21:49 | お出かけ | Comments(0)
少し前に突然Q2が、日本のりんご飴が食べたいと言ってきた。

また作ってあげると放置していたが、露店の果物屋でミニリンゴ(アルプスの乙女みたいなもの)を見つけたので、昨日作ってみた。

レシピには、飴を赤い食紅で発色するものがほとんどだったけど、食紅を買うのも何なので、ビーツで代用。

↓初(ミニ)りんご飴&みかん飴
b0194098_19364981.jpg

やはり、ビーツでは赤い色が出せず。

でも、飴はパリパリにでき、屋台のりんご飴と同じ味で大満足。

Q2も喜んでいた。←(ミニ)りんご飴もみかん飴も両方美味しかったとのこと

簡単にできるので、お勧め!

[PR]
by 2010neko | 2018-10-23 06:30 | お菓子 | Comments(0)

山登り

週末、ナンピョンがいたので午後から3人でお出かけ。

といっても、ナンピョンが山に新たな蟻(現在仕事で撮影中のため)を探しに行くついでの山登りだった。

土曜日は車で30分くらいのところにある水原市の光教山へ。

私はもう山歩きができなくなったので、登山口の湖の見える休憩場で読書をしていた。←途中から寒くなり、離れたカフェへ移動

Q2とナンピョンは、2時間くらいして帰って来たが、新たな蟻は見つからなかったらしい。

そして、昼食でもなく夕食でもない時間に光教山入り口にある食堂でキムチチゲを食べた。

↓私が眺めていた湖&キムチチゲ
b0194098_11055509.jpg

紅葉シーズンなので、山は登山客で賑わっていた。

食堂は行き当たりばったりだったが、チゲもおかずもなかなか美味しくて満足できた。

夜はお刺身を食べに行く予定にしていたのに、あることがきっかけで私がQ2にブチ切れし(ボコッた前夜に引き続き)、外食は中止にした。←私はほとほと疲れ果て、寝室に籠もる

Q2とはしばらく離れて暮らした方がいいと思う今日この頃。←寝ている時だけ可愛いと思う


日曜日は私だけお寺料理教室→カフェに行き、Q2とナンピョンは近所にある禿山城という小高い山へ行ったり、散髪に行ったらしい。

夜に外で待ち合わせ、夕食を食べに行った。

↓禿山城(山頂?)&夕食(カルグクス屋へ)
b0194098_11290934.jpg

山登りしても連日のミセモンジ(PM10や2.5)で空気が悪い!
[PR]
by 2010neko | 2018-10-22 10:51 | お出かけ | Comments(0)

空き瓶で時計作り体験

前に子供ミュージカルで紹介した韓国の子供専門チャンネルの캐리(ケリー)TV。

その中で「엘리가 간다(エリーが行く)」という番組がある。

エリーオンニ(エリーお姉さん)と着ぐるみキャラクター達が、いろんな場所に行ったり、体験をしに行くプログラム。

視聴している子供達はそれを観て、同じところに行きたがる。

私が見ていても楽しそうと思うことがあるが、ここに行きたい!といわれた親は大変。←休日にどこへ遊びに行くかの参考にはなるが...

今回はコーラの空き瓶を溶かして、風船のように膨らまし、花瓶を作るというもの。

そして、花瓶を作ったあと、もう1つ、ペチャンコの空き瓶で時計を作るという内容だった。

↓その回の放送


元は、廃瓶を再生して新たなものを作るリサイクル目的で始まった模様。

それをソウルのインサドンにあるガラス工芸店「글라스본(グラスボン)」で体験してきた。
Q2とお寺料理の後に行ってきたが、この日は休日で、私達と同じようにケリーTVを見た子供達が数組いた。

最初にお店のおじさんが廃瓶やガラスの溶ける温度などについて説明してくれる。

瓶を溶かして作る花瓶作りは、別料金がいるので申し込んでいなかったが、別のグループが申し込んでいたので、一緒に見学できてラッキーだった。←実際に見ると楽しいし、ガラスが火で溶けるのがよくわかる


時計作りは、まずペチャンコになった空き瓶(色により価格が違う)を選び、次に自分が描きたい図案を選ぶ。←図案を選ばず、直に描いてもいい

その図案をネームペンで写し描き、その後、アクリル絵の具で2回ほど塗り絵をし、最後に再度ネームペンで縁取りする。

合間、合間にドライヤーで乾燥させる。

時計自体は、最後におじさんが取り付けてくれるので、時計作りというよりは、瓶にお絵描き!という感じだった。

でも、見学も含め全部で1時間半以上かかった。

↓グラスボンにて(Q2作のペコちゃん時計)
b0194098_21315666.jpg

本当は私も作りたかったけど、1つ3万ウォン(3000円)前後するので諦めた。←ティーモン(韓国のソーシャルコマースの1社)でチケットを買ったら20%オフになった

展示されているワイン瓶で作ったおつまみ皿もすっごく可愛くて欲しかった〜!!!

我慢、我慢。

廃瓶なら、もっと安くして〜。


その後は、インサドンのギャラリーで絵画の展示を見たり、お店をうろついて、最後は早めの夕食で明洞の丸亀製麺へ。

↓トルコアイスでおちょくられるQ2&丸亀製麺にて
b0194098_21435644.jpg

たまには別のものを食べたい!


[PR]
by 2010neko | 2018-10-17 20:27 | お出かけ | Comments(0)
連休後半の今週月曜日、Q2と二人で一泊ニ日の旅行に行って来た。

場所は忠清南道にある牙山(アサン)&天安(チョナン)で、うちから地下鉄で1時間半前後の近場。←日帰りでも十分だけど...

今回の旅行は失敗・トラブルの連続だった。

まずは、初日に観光したいと思っていた場所がすべて休館。

韓国(特に地方)は月曜日が休館になるところが多いのに、ホテルを予約する時に、私がそれに気付かなかった。

そして、気付いた時には、もうホテルのキャンセル料が発生する日になっていたので、ホテルの場所は変更せず、どうにか観光できる場所を探して行くことになった。


まず1日目。

お昼前に出発し、昼食は天安の中心街にある日本のラーメン屋「麺屋三代目」へ。

BIGBANGのスンリがやっているラーメン屋「アオリの神隠し」もすぐ近くにあるので悩んだが、この日はこのお店で食べた。

↓「麺屋三代目」&「Paul Bassett」
b0194098_11455651.jpg
Q2が豚骨ラーメン、私が味噌ラーメン、二人で餃子を注文。 

私はラーメンといえば醤油ラーメンなので、Q2の豚骨ラーメンのスープを味見した時は少し生臭く感じた。

でも、Q2は美味しかったらしく、特にトロトロの黄身の味玉子を絶賛していた。

味噌ラーメンは野菜たっぷりで普通に美味しいものの、麺が太めで柔らかく、私の好みではなかった。

そして、餃子は美味しいはずなのに、中が生ぬるくて(表面はパリパリで美味しい)、残念だった。

食後は、カフェ「Paul Bassett」でお茶。

ここのアイスクリームがすごく美味しくて、カフェの雰囲気もいい感じだった。


食後、また地下鉄やバスを乗り継ぎ、この日のメインである牙山レイルバイクというところに行った。

ここでも私が失敗し、降りるバス停を1つ乗り越してしまった。

ド田舎のバス停で、バスが一日に何本という場所。

タクシーも通らないところだったので、結局、30分以上歩いて、目的地に到着。←人もいない...

レイルバイクは、鉄道の廃線を利用し、自転車みたいにペダルでこぐ車(ペダルボートの陸上バージョン)で走る。

ここのコースは往復で約35分〜40分。

山道を歩いた直後のペダルこぎは重労働だった。(笑)

↓牙山レイルバイクにて
b0194098_12235107.jpg
冷たい風が気持ちいいし、稲穂が広がる田園風景と線路ぎわに咲くコスモスが最高だった。

2人で力を合わせ(Q2がペダルまでの足の長さが足りない中、よく頑張った)、4人乗りの車でちゃんと往復でき、達成感も味わえた。

レイルバイクの後は、Q2が同じ敷地内にあるスカイロードという遊び?に挑戦。

スカイロードは、高いところに張った高低差のあるロープに、金具をつけて滑り落ちるように移動するもの。

見た時は嫌がっていたのに、帰りに自分からやりたいと言い出した。

↓スカイロードに挑戦するQ2
b0194098_12411400.jpg
Q2は最初、落ちたら死ぬと思って怖かったらしいが、移動途中から面白くなったようで、満面の笑みだった。

終わった後、すぐにやったUFOキャッチャーでも、初めて自分でゲットしたピカチュウに大興奮だった。

車がないと不便なところだけど、わざわざここまで来た甲斐があった。

なかなかお勧めの場所です!


運動の後は温泉ということで、温陽温泉(オニャンオンチョン)に移動し、温陽観光ホテルの露天風呂もある大浴場へ。

Q2も一人で男湯へ。←冷泉でずっと遊んでいた様子

久々の温泉で、気分もスッキリ〜。


その後、温陽温泉市場付近にある昔ながらのチキン屋「ウォンジュトンタッ」で二人で宴会。

↓温泉(ホテルのHP写真より)&チキン屋&天安新羅ステイ(ホテル・翌日の朝食)
b0194098_13022634.jpg
昔ながらのチキンは、シンプルな味で満足。

夜、9時にホテルへ到着。←Q2はチキンだけでは足らず、コンビニおにぎり2個を部屋で食べた


2日目

新羅ステイのブッフェはまあまあいいので、ブッフェ好きのQ2のために、このホテルを選んだ。

なのに、Q2がスープと茹で卵を食べた時点でまさかの体調不良。←どおりでいつもとは違う少食なラインナップなお皿だった

軽い吐き気と腹痛、倦怠感があるということで、この日行く予定だった科学館は中止にした。

ちなみに、ブッフェは可もなく、不可もなく...。

結局、ホテルのチェックアウトの午後12時までホテルで休んだ。

私が思うに、Q2の体調不良は前日の温泉の水遊びや日頃の不摂生が原因。

Q2に家に帰るか聞いたところ、前日のカフェで食べたアイスクリームがもう一度食べたいというので食べに行った。←気分が悪いといっていたのに、どうしても食べたかったらしい

すると、アイスをばくつきながら、「もう(カラダは)大丈夫!」というQ2。

時間的に観光に行ける時間ではないし、昼食を食べていなかったので、昨日行こうか迷っていたラーメン屋「アオリの神隠し」に行き、食べ比べをしよう!という結果に...。(笑)

ただし、Q2はラーメンではなく、人気サイドメニューのTKG(卵かけご飯)を食べたいとのこと。

入り口でお店の人に、2人でスンリラーメンとサイドメニューのTKGだけでもいいのか聞いたら、大丈夫といってくれた。

↓カフェ&「アオリの神隠し」&コインカラオケにて
b0194098_13335257.jpg
スンリラーメンも豚骨ラーメンだったけど、特性ソースが入るので食べやすく、麺も細くて硬めで、昨日のお店より美味しかった。

TKGは日本の卵かけご飯とは全く別物で、Q2はちょっとがっかりしていた。

でも、生卵(黄身だけ)入りのチャーシュー丼はそれなりに美味しかったらしい。


昼食後は、前からQ2と一緒に行こうといっていたコインカラオケへ。

3曲1000ウォン(約100円)なので、二人で9曲歌い、約1時間楽しく過ごせた。←親子カラオケもなかなか楽しい!

午後3時半、天安を後にした。

自宅近くの駅カフェでお茶をして、午後5時半に帰宅。

トラブルがいろいろあったし、旅行という旅行ではなかったけど、今回の母子旅行も楽しかった。

[PR]
by 2010neko | 2018-10-13 11:13 | 旅行 | Comments(2)