日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:育児関連 ( 239 ) タグの人気記事

ベリーパフェ

去年の夏、妹の家で子供達とパフェを作った。

楽しかったので、韓国でも作ってみようと思いつつ、今まで忘れていた。

そして、やっと昨日実現。

初めてのパフェは、ベリーパフェ。

普段は発泡スチロール等のBOXで売られている山苺(サンタルギ)や桑の実(オディ)が、紙コップ入り(1カップ約100円)で売っていたので、チョコパの予定からベリーパフェに変更。←調べてみると桑の実はキイチゴ属ではないみたいだけど、マルベリーという名前だし、ブラックベリーに似ている

↓Q2作ベリーパフェ
b0194098_14083796.jpg

底にコーンフレーク→バニラアイス(ロッテの安いアイス)→自家製ゴロゴロ苺ジャム→ラズベリー&マルベリー、飾りに苺ポッキー&苺味と桃味のマイチュウ(日本のハイチュウのパクリ)

↓私作のベリーパフェ
b0194098_14124016.jpg

マイチュウは飾らなかった。

でも、Q2の方が遥かにデコ上手。

味はすごく美味しくて、外で食べるパフェと大差はなかった。←高級バニラアイスなら、さらに美味しいだろうな〜

パッピンス(韓国かき氷)もいいけど、休日前夜や休日に特別感を出して子供と一緒に作るのもいいかも...。

ちなみにQ2から今日もパフェ作りをリクエストされている。

面倒くさいけど、頑張るかな...。
[PR]
by 2010neko | 2018-06-09 13:57 | お菓子 | Comments(0)
一昨日の日曜日、Q2がホームプラス(韓国の大型マート)主催の子供環境絵画大会に参加した。

韓国人友達が勧めてくれたが、参加するだけでお土産をもらえると聞いたので事前に申し込んだ。

Q2は絵を描くのが大好き。

実力は写真の通り。(汗)

でも、本気で一等賞(最優秀賞)を取れると思っている。

その自信はどこから来るのか、本当に不思議。

これこそが韓国人気質か...。(笑)

↓絵画大会にて
b0194098_20042736.jpg
子供達が絵を描いている間、友達と私は近くのカフェでおしゃべり。

ゆっくりできると思ったら、子供達は1時間もしないうちに出てきた。
 
友達の子供も自分が一番だと思っていて、やはり韓国人気質だった。(笑)

お土産に、お菓子の詰め合わせとパスネッという色鉛筆みたいなものをもらった。

終了後、一緒にアイスクリームを食べた後、30分程遊んで解散。←友達家族はアッパ(お父さん)も来て、おでかけへ


次は先々週にあったテコンドーの発表会。

夜19時半からスタートし、21時まであった。

Q2のテコンドーは、学校の体育の代わりに運動させているだけ。

なので、期待はしていないんだけど、早く水泳に移行した方が良さそう。(汗)

↓テコンドー場にて
b0194098_20543021.jpg
歓迎の飾りは、Q2が館長に自ら提案して準備したらしい。←韓国の父母の日に合わせてカーネーション

この日は金曜日の夜で、アッパ達もたくさん観に来ていた。

テコンドーの後、親しいオンマ友達たちはそれぞれ家族単位でチキン等を食べに行くとのことで、そのまま別れた。

Q2はアッパが来ている友達や、家族で外食に出かける友達が羨ましそうだった。

うちもどこか連れて行ってあげたかったけど、夜も遅いので、テコンドー近くのピザ屋でテイクアウトして家で慰労会。

Q2はすぐにナンピョンに電話をしていた。

ナンピョンも大変だけど、こういう行事にいつも参加してもらえないのは残念で仕方がない。
[PR]
by 2010neko | 2018-05-22 20:04 | 育児関連 | Comments(0)

お別れ会でジンギスカン

先週末、日本に完全帰国するYさん家族とお別れ会をした。

彼女と出会って約5年。

Q2もYさんちのお兄ちゃん(息子)が大好きだった。

年に数える程しか会わなかったし、旦那さんの駐在で韓国にいたので、いつかは帰るとわかっていた。

でも、別れはやっぱり寂しかった。

↓Yさんリクエストで最近オープンした北海道式ジンギスカンのお店「징기스(チンギス)」へ
b0194098_00203086.jpg
羊肉にトラウマがある私は、ジンギスカンが食べられるか心配していたけど(笑)、ここは全く臭いがせず、お肉も柔らかくて美味しかった。←Yさんの旦那さんも羊が苦手だったらしいが、私同様、美味しかったとのこと

それと、一緒に焼くセリがお肉とよく合っていた。

あいにく一番食べたかった薄切り羊肉はなかったので、最後は代わりに羊肉のカムジャタン(本来は豚の背骨肉)を注文。

これはごくわずかの臭みはあるものの、苦手な私でも許容範囲内だった。


夕食後は、私とQ2&YさんとK君の4人で釣りカフェへ。

Q2の釣りは全くもって駄目だったけど、お兄ちゃんと一緒だったので、すごく楽しそうだった。

そして、最後のお別れ。ウルウル

Yさんの五平餅や桜餅、焼きそばやカレーetc、どれも美味しかったな〜。

Yさん、ありがとう。

元気でね〜。

夏休みに日本で会えるといいな。

[PR]
by 2010neko | 2018-03-31 00:10 | 外食 | Comments(0)

2018年 ソルラル

先週あったソルラル(韓国のお正月)の連休。

今回も2泊3日でナンピョンの実家へ。←2泊3日が定着

出発当日の午前3時すぎまで会社の宴会だったナンピョンのおかげで(笑)、午後4時前にゆっくり自宅を出発。

↓夕食は帰省途中にあるチンブという町(村)で山菜定食を食べた
b0194098_21514846.jpg
超素朴な味付け(味をほとんどつけていないものもある)で、お寺料理よりさらに自然を感じた。←ここまでいくとちょっと物足りないかも...

でも、全部食べても、お腹にもたれず、体にいいのは確か。

実家に到着したのは午後8時すぎ。

なので、この日は何のお手伝いもせずに済んでラッキーだった。


ソルラル当日は、いつものように長兄嫁から料理作りでいじめられたけど、まあいつものことなので、普通にスルーした。

良くも悪くも、長兄嫁の相手をするのは3番目の私だけなので(2番目と4番目はほとんど1番目と話もしない)、いじめにも合うけど、私にはよくしてくれる方だと思う。

この日も、私が夕食にラーメンが食べたいというと、長兄嫁は卵まで入れて、ラーメンを作ってくれた。(笑)←2番目、4番目は嫁に行った長兄の娘家族2組に会いたくないので、昼食後すぐに帰っていった


最終日は、我が家プラス長兄の孫(Q2より1歳上)だけ連れてお墓参りをし、遅めの昼食後、実家を出発。

その後、実家から30分くらいのところにあるジョンソンのコドゥルムチュクチェ(つらら祭り)に行った。

ここで先に出かけていた長兄家族達8人と合流し、雪ソリ、つらら見学、氷上ソリ、スケートを楽しみ夕方5時の閉会と同時にここを出発。←ナンピョンも長兄家族と関わりたくないから、このお祭りに行きたくないといっていたが、Q2のためだと私が説得(昔と立場が逆になってしまった)

↓つらら祭りにて
b0194098_00504315.jpg
Q2だけ子供達と一緒に遊べて楽しそうだった。

帰り道にある、オリンピックが開かれている平昌で夕食を食べようと、平昌市外バスターミナル前の市場に行った。

でも、ここはオリンピックから取り残され?、町自体が閑散としていた。←オリンピック期間中なのにサムギョプサル屋くらいしか開いていなかった

チンブの町でも外国人カップルを1組見たくらいで、ここも人がおらず。

今回は行きの道路も帰りの道路も、いつものソルラル時より車が少なく、本当にオリンピックが開催されている?と不思議な感じだった。

平昌でも、試合が行われているスキー場付近や、スケートリンクがあるカンヌンにしか人がいないのかな〜。

今日のニュースでは、カンヌンの海辺のお店はお刺身などのお店ばかりなので、魚を生で食べない外国人には人気がないらしく、車の通行制限の影響もあり韓国人自体も少なく、通常期より儲かっていない様子。

逆に市内のサムギョプサル屋やチキン屋は外国人で大盛況とのこと。

ともあれ、今回のオリンピックは盛り上がりを感じないし、利益があったのも、ほんの一握りの人だけなんだと思う。
[PR]
by 2010neko | 2018-02-22 07:44 | お出かけ | Comments(0)
今日、節分だということをすっかり忘れていて、気付いたのは午後2時。

お昼にパンを焼いていたけど、それで気力を使い果たし、もう節分行事はいいか...と諦めることにした。

でも、夕方になり、せめて恵方巻きとして、サラダ巻きでも作ろうと思い直した。

玉子焼き、カニカマ、きゅうり、ツナマヨ、レタスのサラダ巻きに決めたのに、作り始めたらツナ缶がなかった。

結局、気力も材料も中途半端で、しゅぼいサラダ巻きの完成。

他は鮭缶のトングランテン(鮭・豆腐・野菜のチヂミみたいなもの)、ソコギクッ(牛肉と大根のスープ)、キムチというまとまりのない日韓メニューだった。

↓しゅぼい恵方巻き(サラダ巻き)
b0194098_01233327.jpg

Q2には切らずに丸ままを渡し、今年の方角の南南東を向かせて、願い事をするように説明して食べさせた。←ドラえもんで見た!と喜んでいた

途中、Q2が大小のぬいぐるみを10個くらいずらりと並べたかと思うと、各ぬいぐるみごとに恵方巻きを食べさせる真似をしていた。←ご飯中に行儀が悪いが、イベント等で、Q2がぬいぐるみにご飯を食べさせている時だけは怒らないようにしている

たまにこうやってご飯の時に、ぬいぐるみにご飯を食べさせたり、プラスチック製の小さな戦隊キャラクター人形をお風呂に入れたりしている(人形は洗面台が湯船代わりらしい)Q2。

もうすぐ2年生なのに、何か変な奴やな〜と思いつつ、真剣な様子を見ていると、可愛くて笑けてくる。

いつまで見れるかな。
[PR]
by 2010neko | 2018-02-03 23:50 | 家ご飯 | Comments(0)
Q2の約1ヶ月の冬休みが終わり、今日から一週間だけ4時限授業&給食の学校。

今週金曜日には終業式で、すぐにまた3週間以上の春休みに突入。

話には聞いていたが、変な休み制度。

でも、今週だけは私が朝からほっとできる時間。


さて、本題。

先週の土曜日、Q2とソウルのオリニ大公園にある서울상상나라(ソウル創造の国) に行って来た。

ソウルサンサンナラは、子供達が遊びを通して、体験して学び、夢と幸せを育てることをコンセプトとしたソウル市が運営している遊び場(入場料一人4000ウォン:400円)。←HPより

事前予約が必要らしく、私達も2週間前に予約。←空いていれば、現地でチケットを購入できるみたいだけど、休日は混雑しているし、人数制限がある

すごく大きな建物で、地下1階〜3階までに、いろんなテーマの施設(遊び場)があった。

雰囲気としては、子供博物館と子供科学館が一つになったような感じ。

あとは、時間ごとにいろんなプログラムがあったり(要予約で有料)、別運営の小劇場(有料で、この日はアラジンをやっていた)があったりで、これらを含めると一日中楽しめる施設。

すぐ近くに、去年のゴールデンウィークに行った서울시민안전체험관(ソウル市民安全体験館) や動物園等がある。

ただし、我が家からバスと地下鉄で2時間ちょっとかかるのと、施設内のカフェがかなり小さく、運がよくないと入れないのが難点。←食堂はないが(お弁当持参の人は3階に食べる場所がある)、施設に再入場できるので、近くの飲食店を利用すればいい

この日の朝はマイナス15度で、バスも暖房なはずが、全く暖かくならず冷風状態。

地下鉄等も同様で、余りの寒さに途中でホッカイロを買った。

少し早く到着し、Q2が朝食を食べたにも関わらず、また、お腹が減ったというので、駅前のパリバゲット(パン屋&カフェ)で、2度目の朝食(私は暖を取るためコーヒー)。

↓パリバケにて
b0194098_10132095.jpg
食べても食べてもお腹が空くらしい。

この先の食事代が心配になる。


そして、10時のオープンと同時にソウルサンサンナラに入場。

オープン直後で館内まで寒く(午後からはましだった)、大人はみんな上着を着たまま行動していた。

そして、10時半の万華鏡作り(これだけ無料だった)、11時の実験遊び、12時の月餅作り、15時の時計作りに参加し、合間にいろんな階を周って行った。

↓ソウルサンサンナラにて
b0194098_10132203.jpg
Q2は2階にある宇宙をテーマにした場所(体を動かして遊ぶゲームが充実)と、3階にある水遊び場が気に入った様子。

b0194098_10132513.jpg
時間ごとの有料プログラム(各 約50分)は、(今回は)時計作りだけ親が参加できるが、それ以外は子供達だけで参加。←授業の最初と最後だけ親も入場でき、それ以外は待合場に設置されているモニターで子供達の様子を見れる

時計はQ2がほぼ一人で作った。

時計盤はなぜかクリスマス(笑)で、全体としてフクロウらしい。

時計作りで感じたのは、韓国人の親は子供に口の出し過ぎ、手伝い過ぎ!

あとは、片付けが親子共々全くできない!

終わったと同時にそのままの状態で出て行き(ペンやクレヨンも箱に入れずテーブルに使った状態のまま放置)、テーブル上も床もゴミだらけ。←テーブル上にゴミ入れはある

うちのテーブルと床だけは元通りにきれいにしたが、他は目も当てられないくらいひどかった。

思わず写真を撮ろうと思うくらいひどく、後から片付けしている職員達に一言「こういう物作りも大事だけど、まずは親子に片付けを教えた方がいいですよ!」と言うか真剣に迷った。←変な外人と見られるのがオチなので言うのは我慢した

Q2には部屋の中を入り口から確認させ、どう思うか考えさせた。

これが、韓国のゴミだらけの文化を作っているんだと、私も痛感した。←日本の躾教育は素晴らしいと思う

これだけは本当に残念な部分だったけど、開館から閉館一時間前まで遊んでも、全部周りきれなかったし、Q2もまた来たい!といっていたので、プログラムを確認して近々、行きたいと思う。


合間に外に食べに行った昼食。

パスタ&ピザの予定にしていたけど、体が冷えきっていたので、温かい汁物が食べたくなり、韓国中華に変更。

↓ソウルサンサンナラから徒歩5分くらいの하이난(ハイナン:海南)
b0194098_10132739.jpg
Q2はチャジャンミョン、私はチャンポン。

2つとも中華なのに、化学調味料の味がしないマイルドな旨味で、すごく美味しかった。

ジャスミン茶の他、食後にザクロ酢のジュースも出てきた。

ここはお勧めかも...。

チャンポンを食べてから、やっと手が温まってきた。

この寒さ、どうにかならないかな〜。
 

私は寒さに耐えながら一日中付き合い、ボロボロ状態。

Q2は、体を使って遊んでくれるアッパもいないし、特にテコンドーのない週末は体を動かしたくて仕方がないらしい。

昨日も気力を振り絞り、近所のキッズカフェへ。

子供の頃から私は休日が嫌いだったが、今はさらに嫌いかも...。

疲れた、疲れた。
[PR]
by 2010neko | 2018-01-29 06:30 | お出かけ | Comments(2)
先週の日曜日、私のお寺料教室はなかったものの、午後からQ2の歴史現場学習があったので、ソウルへ。

まずは、西村(ソチョン)にあるイギリス式の美味しい焼き菓子屋と噂のお店に意気揚々と行った。

しかし、まさかの臨時休業。(T_T)

仕方がなく、その近くでいつも人が並んでいる有名なパン屋효자베이커리(ヒョジャベーカリー)に行った。

この日は日曜日で、すぐ近くのトンイン市場が休みというのと、寒かったこともあり、西村にも観光客がほとんどいなかった。

なので、ヒョジャベーカリーもスムーズに入店。

このお店の一番人気のコーンブレッド(5000ウォン)とQ2が選んだシュークリーム(1袋5000ウォン)を購入し、そのままお店の向かいにある효자카페(ヒョジャカフェ)にパンを持ち込み、コーヒーとスムージーを注文し、ランチ代わりに食べた。←ヒョジャベーカリーで買ったパンを見せるとドリンクを割引してくれる

↓ヒョジャベーカリー&ヒョジャカフェ
b0194098_20570992.jpg
丸いお花みたいなパンがコーンブレッド。

柔らかいパンの中にコーンと玉ねぎのグラタンペースト(コンソメ味)みたいなものが入り、パンの上はクッキー生地でほんのり甘い。

お惣菜パンを甘く食べるのは嫌いな私。←韓国に多いスタイル

韓国人には人気みたいだけど、私はクッキー生地をなくす、またはチーズでも軽く乗せて焼いた方が断然美味しいと思う。

シュークリームは、私が子供の頃にスーパーで売っていたベビーシュークリームの味と食感で、懐かしい味。

Q2は美味しいと食べていたけど、私は甘すぎて身震いが...。

おまけでくれた乾燥?パセリとみじん切りの人参が入った丸パンは、ロールパンみたいな感じで美味しかった。

昔のパンの味を楽しみたい人や、東方神起のファンにはいいパン屋かもしれない。←正直、並んでまで買うお店ではないと思う


ランチ後は、光化門(カンファムン)に向かい、韓国人オンマのブログで見つけた超お得な中古書店へ。←こんなひと気がない場所にお店が?!という感じで穴場

아름다운가게 세종로점 책과나눔(美しい店 世宗路店 本と分かち合い)
b0194098_21184460.jpg
お店の前にも、同じシリーズ本でまとめた本がずらりと並んでいる。

このお店の本は寄贈されたものばかりで、普通の大型中古書店のさらに半額〜1/3程度の値段。

本の収益は、別に寄付され、従業員もボランティアだと思う。←だからか、店員としての意識は低いような...残念

本当にきれいな本が多く、ほとんど新品に近い本もたくさんあった。

Q2が好きなWHY?というシリーズ本も、すごくきれいな状態であった。

この本の定価は1冊10000ウォン前後だけど、今回買った9冊はすべて2000ウォンだった。←郵送もしてくれ、4000ウォンだったので私も郵送を頼んだ

本以外にも、去年の11月に発売された워너원(WANNA ONE) のアルバムがビニールこそないものの、新品3000ウォンで山積み状態。←思わず買ってしまった私(笑)

TWICEやハイライト等の新しいアルバムも同じく新品が3000ウォンで山積みだった。

子供の本を安く手に入れたい人には、お勧めの中古書店!


今回のQ2の歴史の学習場所は、韓国近代史が学べる대한민국 역사박물관(大韓民国 歴史的博物館)

↓大韓民国 歴史博物館にて
b0194098_21563836.jpg
昭和生まれの私には、懐かししい品物がたくさんあって楽しめた。

Q2がこの日、習ったことを私に教えてくれた。

それがきっかけで、私が全く知らなかった韓国の歴史を知り、私自身が興味を持って、ネットで調べたり、関連した映画「国際市場」等を観たりできたので、Q2共々、今回の3回シリーズの歴史学習会に参加して良かったと思う。

また、Q2が行きたいといえば、別の機会にいろいろ参加させてみようと思う。


帰りは明洞に寄り、日本のお好み焼き屋鶴橋風月 明洞店で夕食。

↓鶴橋風月にて
b0194098_22162152.jpg
ハイボール&セットのとん平焼き・そば焼き・お好み焼き。

味は極普通(神戸でなら行かない・笑)だけど、鉄板とコテで食べられるのと、ハイボール(これが微かに甘いのが減点)が飲めるので良し!

濃厚な一日だった。
[PR]
by 2010neko | 2018-01-24 20:35 | お出かけ | Comments(0)

1987

昨日は、一人で映画を観に行って来た。

↓年末から観たかった映画で「1987
b0194098_07141616.jpg
主演はたくさんいて、ポスターに載っているキム・ユンソク、ハ・ジョンウ、ユ・ヘジン他。←キム・ユンソクの髪型が時代を象徴しているような...

助演もよく見る俳優さん達で、演技が上手かったり、インパクトの強い人ばかり。BR>

さらに、ソル・ギョング、ヨ・ジング、カン・ドンウォン、オ・ダルスなどが特別主演で出てきて、さすがCJエンターテイメント!と思わせる豪華さだった。

ただし、内容は重く、1987年に韓国で実際にあったソウル大生の拷問致死事件を扱った映画。

詳しいあらすじはこちら

韓国が長らく軍事政権下に置かれていたのは知っていたけど、この時の6月民主抗争から民主化されたのは知らなかった。

この日も観客が多く(この系統の映画は韓国人に人気)、これらを実際に経験した中高年の韓国人、これらを知らなかった学生達もみんな涙していた。

あと、こんな危なくて不安定な韓国で、この翌年によくソウルオリンピックが開催できたな〜とビックリ。

映画を観ながら、自分はこの時二十歳で、日本はバブル時代だったので、ジュリアナで扇子を振っているお姉ちゃん達の映像が頭の中に出てきた。←つくづく(私が生まれてからの)日本って平和な国だな〜と思う

それはともかく、家に帰ってから、韓国の時代背景や歴代の韓国大統領のこと、その他、普段はまるっきり関心のない事項について、いろいろ調べることができたので、本当に観て良かった。

お勧めの映画!


Q2はこの日、午後からテコンドー教室で約3時間過ごしていたが、私の方が遅くなるので、2時間程、家で留守番を頼んでいた。

私が到着すると同時に、Q2が炊飯器のスイッチを押すので???と思っていたら、一人でお米を洗ってスタンバイしていたらしい。

私を喜ばせたかったんだろうと思う。

出来上がったご飯の硬さ加減もベスト!

よくやった、Q2。
[PR]
by 2010neko | 2018-01-19 09:00 | 映画・ドラマ | Comments(0)

안국153(安国153) 他

先週日曜日のお寺料理教室の後は、教室近くにあるパン屋안국153(安国153)へ。

↓安国153にて
b0194098_10350182.jpg
一見、小さなパン屋だけど、中2階(作業場)、2階、3階まであり、店内もレトロでいい感じだった。

私がチアバター(チャバタ)、Q2がソボロパン、ソーセージパンをチョイス。

チアバターがモチモチで、このパンにつけて食べるマスタードソースがすごく美味しく、いつまでも食べていたい感じだった。

チアバターだけを食べに、また行きたいと思うパン屋かも...。←Q2もチアバターが気に入り、先々週の京都マーブルより美味しいといっていた

ちなみに、ソボロパンは普通に美味しく、ソーセージパンはもろ韓国式で、お惣菜パンなのに甘くして食べるスタイルだったので✖。


昼食後は、Q2の歴史学習会へ。

今回、指定された場所は서울역사박물관(ソウル歴史博物館だった。

↓ソウル歴史博物館にて
b0194098_10350493.jpg
今回は朝鮮時代の学習をしたらしい。

今まで興味がなかったので知らなかったが、光化門(カンファムン)周辺は、たくさんの博物館があり、夏休みや冬休みに遊びに行くには、とってもいい場所。

今回は学習体験会のために連れて来たけど、また、休みにいろんな博物館をまわろうと思う。


学習会の後は、夕食を食べに西村(ソチョン)にある누하의 숲(ヌハの森)へ。

日韓のご夫妻が営まれている日本の定食屋。

ここに来るのは2回目。

人気のお店なので、開店前に到着するようにし、5番目で入店できた。

すき焼き定食と豚肉の何たら鍋定食があったけど、Q2も私もそれぞれチキンソテー定食(14000ウォン)を注文。

それと、私は日本の地ビールを...。←フルーティーで美味しいんだけど、小瓶が10000ウォン(お酒の輸入はどうしても高くなるから仕方がない)

↓ヌハの森にて
b0194098_10350699.jpg
すべて日本の家庭料理の味で、Q2も私も大満足。

チキンソテーもタルタルソースもあっさりで、胃にもたれず、量も私にはジャスト。

家の近くにあればな〜。

食後はヌハの森の近所にあるマッコリ食パンが人気のパン屋토리(トリ)で、翌日の食パン(マッコリ食パンは売り切れで、クランベリー食パン)を買ってから帰宅。

ここの食パンは今回で3回目だけど、ふわっふわ、あっさりでやっぱり美味しい〜。

さて、来週の日曜日はどこに行こうかな?

[PR]
by 2010neko | 2018-01-16 18:23 | 外食 | Comments(0)
このところ、私がほぼ日曜日ごとにソウルまでお寺料理を習いに行っているが、Q2も一緒なので、Q2自身も楽しめることを探してみた。

すると、冬休みの学習体験ということでやっている3回完結の「쉬운 옛날 역사(優しい昔の歴史)」という小1〜小3対象の学習会があったので、申し込んだ。

一回につき、日本円で約2500円と高めだけど、テーマに合った博物館に行って、わかりやすい本をもらい、専任の先生が一緒に回って教えてくれる。←韓国の歴史については私が教えられないので助かる

歴史に興味を示していたQ2に聞いてみると、行きたい!と即答したのと、同級生や歳の近いお兄ちゃん達とグループになって一緒に行動するのはいいな〜と思った。

何より、この学習会の2時間半は、私が一人になれる!←決めてはここ?(笑)

というわけで、日曜日の午前は私の用事、午後はQ2の用事をすることになった。

そして、用事以外の2人の共通の楽しみは、美味しいお店を探すこと。

↓先々週の日曜日にランチで行った교토마블・이촌점(京都マーブル・二村店)
b0194098_08041703.jpg
ディニッシュ食パンの専門店で、京都のグランドマーブルで修行をした韓国人が開いたパン屋らしい。

日本と違うのは、この各種ディニッシュ食パンにフィラデルフィアのクリームチーズを塗って食べるのが、このお店の特徴で、店頭にフィラデルフィアのクリームチーズが一緒に売っている。

私達は3色(ノーマル・いちご・抹茶味)という1斤のディニッシュ食パンといちご味のクリームチーズ&コーヒーを注文。

注文システムがわからなかったのと、値段をよく見ず注文したので、会計でびっくり。(汗)

ディニッシュ食パン1斤(ハーフとして売られている)が日本円で約820円!←フィラデルフィアは約550円とマートに売っているような価格

Q2と4枚切りを1枚ずつ食べ、後はお持ち帰り。

味はクリームチーズを塗るせいか、バターの風味が弱く感じたし、64層になっているというパン生地のサクフワ感もいまいち感じられなかった。←私が軽くお寺料理を食べた後というのと、値段のことがあったからかな〜?

とにかく、(神戸の)トミーズのあん食より高い食パンは、私の中ではアウト!(笑)


食後は、この日の博物館である국립중앙박물관(国立中央博物館)へ。

↓国立中央博物館にて
b0194098_08041975.jpg
今回は三国時代(高句麗、百済、新羅)について学んだ。

Q2は終わってからも、自分が書き取れなかった部分を書きたいからと、また博物館を回り、私にも得意気に説明してくれた。

「あ〜、楽しかった!早く(1週間後の学習会に)行きたいわ!」といっていたので、かなり楽しかったんだと思う。

良かった、良かった。


そして、夕食。

明洞にある日本のお好み焼き屋「鶴橋風月」に行くつもりだったのに、直前になってQ2が粉ものは食べたくない気分ということで、急遽、韓国人がやっている日本の定食屋돈돈정・명동점(トントン亭・明洞店)へ。

↓Q2の唐揚げ定食と私のメンチカツ定食
b0194098_08042129.jpg
唐揚げはまずくはないけど、大雑把な味で、メンチカツに至っては安い冷凍食品みたいで、お肉というより練り物を食べている感じだった。

700円くらいだったら、まあ納得しようと思うけど、どちらも1100円くらいだったので、残念感が...。

今回の2軒はリピなし。

美味しいお店探しは楽しいけど、二人分を私の生活費から出すのは、本当に痛い。

普段の家ご飯を節約しなければ...。

[PR]
by 2010neko | 2018-01-16 08:00 | 外食 | Comments(0)