人気ブログランキング |

日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タグ:映画・ドラマ ( 38 ) タグの人気記事

8月15日、韓国では終戦記念日ではなく、光復節という日本からの独立を記念する日。

なので、家で大人しくしていようと思っていたが、前夜にQ2が日中韓合作アニメ映画「안녕,티라노(さよならティラノ)」を観たいというので、映画に行くことにした。

当日はまたもや雨。←最近、お出かけの日に雨ばかり

まずは映画館近くのパン屋(2階がカフェ)でブランチ→映画→ゲーセン→遅い昼食。

↓「안녕,티라노(さよならティラノ)」
b0194098_00225193.jpg
ティラノの最後のシーンは泣けてきた。

アニメで泣くのも久しぶり。

ただ、キャラクターの絵が汚いというか私の好みではなく、ティラノの声は渋すぎるし(ティラノ自身の年齢が読めない)、プノンの声が煩すぎてイラッとした部分も多々あった。

でも、全体的には良かったと思う。

Q2は、最後がハッピーエンドではないので残念がっていた。

↓昼食 他
b0194098_00312635.jpg
私が食べたビビンメミル(汁なしの辛い混ぜそば)が、辛いだけで全く美味しくなく、前日に食べたパンも失敗だったので、イライラ倍増。←最近、イライラすること多すぎ!
by 2010neko | 2019-08-17 23:00 | 映画・ドラマ | Comments(0)
先週の土曜日から1泊2日で母子二人旅。

場所は仁川(インチョン)だけど、有名なチャイナタウンや月尾島(ウォルミド)がある地域ではなく、仁川国際空港がある中区の永宗(ヨンジョン)。←永宗島と呼ぶ方がいいのか?

まずは家の近所から空港リムジンバスに乗って、仁川国際空港の第2ターミナルへ。←第1ターミナルから、さらにバスで15分くらい

第2ターミナルの最上階に展望台&広報館があり、そこで仁川国際空港について解説してくれたり、VR体験や無料の小物作りをやっているようだったので、参加しようと思った。

いつも日本に行く時は第1ターミナルからだし(時間がないので、使う施設もごく一部)、そもそも空港にどんな施設があるのかも知らなかったので、ちょっと楽しみにしていた。

↓第2ターミナルの展望台&広報館にて
b0194098_14260120.jpg
VRでは、飛行機に預けた荷物がレーンに乗って運ばれていく様子を体験するもので、自分が荷物になった気分。(笑)

上下左右、ガタゴトしながら動いている感覚で、遊園地の乗り物みたいで面白かった。

約3分で終了するが、人もほとんどいなかったので、Q2は2回体験した。

VR体験後、飛行機を見たり、展示物を見ながら15分程待って、広報館側である12時からの解説に参加。

老若男女10人くらいいたかな?

レーザーなどで華やかになる豪華で大きな模型を見ながら、仁川国際空港の歴史や工事の予定などを聞いたが、正味3分くらいで終わってしまった。

おまけに無料の小物作りもやっていなかったので、テンション下がりまくり。


気を取り直し、今度は第1ターミナルに移動して昼食。

レストラン街で食べるつもりだったのに、Q2が急にコンビニおにぎりが食べたい!といいだし、結局、コンビニで買ったおにぎりとサンドイッチになってしまった。

食後は、カフェ街にあるアイスクリーム屋の招福(ソボッ)へ。

日本にいる友達が、来韓時にいつもここのアイスクリームを食べていて、美味しいから食べてみるよう教えてくれた。

↓コンビニご飯と招福(ソボッ)のアイスクリーム
b0194098_14532407.jpg
Q2曰く、コンビニおにぎりは日本が最高らしい。

そして、Q2が普通のサンドイッチだと思って買った、ハムとチーズと玉子焼きのサンドイッチには甘い生クリームが入っていたので、Q2と一緒に身悶えしながら食べた。←お互いにいらないので譲り合い(笑)

招福のアイスクリームはナチュラルテイストの優しい甘さで、きな粉ボール・お餅・かぼちゃ・ナッツ・蜂蜜などが入り、すごく美味しかった。←Q2も大満足でまた食べたいらしい

次から空港に来たら、定番になりそう。


空港での予定は終わったので、空港鉄道で2駅のところにあるデイズホテル&スイーツ インチョンエアポート(Days Hotel & Suites Incheon Airport)へ。←空港からシャトルバスが出ているのにあいにくこの時間帯にはなかった

↓15時のチェックインと同時にホテルのプールへ
b0194098_15222827.jpg
20M✕3レーンくらいの小さいプールだったけど、家族連れが4組くらいだけで、遊ぶには問題なかった。←同じ階にコインノレバン(コイン式カラオケ)や無料の卓球やビリヤード、キッズコーナーもあった

プールで2時間半近く遊び、部屋に帰って休憩。

↓その後、ホテル内のレストランで夕食
b0194098_15291765.jpg
味はまあまあだったけど(ビールのおつまみのミックスナッツが美味しかった)、サービスでソフトクリームをくれた。

夕食後に上記の写真にあるコインノレバンで、Q2がちょこっとだけ歌った。←ここのコインカラオケは更新されておらず2018年からの歌がなかった(怒)


↓翌日、朝7時にビッフェの朝食へ
b0194098_15364209.jpg
このホテル、新しくて施設はきれいだし(台所やミニ洗濯機・電子レンジなどもある)、お部屋のグレードアップもしてくれていたけど、掃除でちょっとだけ気になる部分があった。

でも、朝食付きでコスパもいいし、空港近くに泊まりたい時にはいいと思う。

このホテルは外資系航空会社のクルー達の宿泊先になっているので、朝食は社員食堂のような雰囲気もあり、食べ物もエスニックな感じのものが割とあった。 

種類もなかなか多かったので、その点も良かった。


ホテルを9時半に出て、タクシーで4分くらいのところにある仁川学生科学館(インチョン ハクセン クァハッカン)へ。

↓仁川学生科学館にて(10時からオープン)
b0194098_16013509.jpg
こじんまりした感じの科学館だけど、場所的なこともあり、他の科学館より人が少なく(特に午前中ガラガラ)、内容も充実していて良かった。←しかも無料

入り口で各体験教室の時間を聞いたら、有効に時間を使えるようプランをアドバイスしてくれた。

5階から降りて行くような感じで観覧し(ほとんどの展示で実際に遊べる)、11時にVR体験(防災訓練学習)→11時15分くらいにロボットの集団ダンスショー(Kポップのメドレーに合わせ、ロボットが集団で踊る)→11時40分から高校生ボランティア(科学クラブの学生)が教えてくれる「自分だけの惑星ボトル作り(写真真ん中がQ2作)」体験教室→13時からプラネタリウム観賞。

ざっと遊んで3時間半だった。←科学好きな子供なら1日中遊べると思う

ただ、この科学館は辺鄙なところにあり、周囲には何もないし、館内にも売店やカフェがないので、昼食を挟む場合は、お弁当を持参しなければいけない(飲食スペースはある)。

私達は何も持っていってなかったので、昼食はとりあえず我慢した。


その後、バスでまた仁川国際空港へ。

地下の航空鉄道付近の食堂街で遅い昼食→映画「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」映画鑑賞
b0194098_16242102.jpg
Q2が観たがっていた「スパイダーマン」。

私は「アベンジャーズ」も観ていないし(Q2とナンピョンは観に行った)、スパイダーマン自体も初めて観るので、内容が全く理解できなかった。←韓国字幕だから追いつかない(汗)

でも、Q2は買いたかったスパイダーマンのコンボセット(Lサイズポップコーンにスパイダーマンのフィギア付きコップに入ったジュース✕2)も買い、ボリボリ飲み食いしながら映画も観れて満足した様子。←私は映画中に飲食するのが嫌い


帰りもまた空港リムジンバスに乗って19時半すぎに帰宅。

仁川でなくてもいい部分がたくさんあったけど(汗)、空港のどこに何があるのかよくわかったし、母子で楽しい時間を過ごせたので良かったと思う。

by 2010neko | 2019-07-15 13:52 | 旅行 | Comments(0)

기생충(寄生虫)

昨日、韓国の友達と映画を観に行ってきた。

カンヌ国際映画祭でパルムドール賞を受賞した映画
「기생충(寄生虫)」。

b0194098_11313753.jpg



この映画を作ったポン・ジュノ監督と主演のソン・ガンホはよくタッグを組んでいるが、二人が最初に作った映画「殺人の追憶」は内容も実際の殺人事件を元にしていたので、すごく印象に残る映画だった。

ソン・ガンホが出ているので、いろんな意味で面白い映画だろうと思っていたけど、この映画に出てくるどの俳優も、個性的で強烈だった。

面白い場面もたくさんあったし(家族みんながおとぼけで楽観的)、見応えがあり面白かった。

ただ、映画は貧富の差を題材にしているので、私としては何となく重苦しい気分が最後まで残った。

フランス人にこの感覚がわかるのかな〜?と後で友達に話したら、どこの国にも貧富の差はあるから理解できるんじゃない?といわれ、なるほどな〜と納得。


映画の後はベトナム料理屋へ。

↓ブンチャ、ナシゴレン(韓国のベトナム料理屋にはよくマレーシアやタイ料理もある)を注文したら開店1周年イベントでフォーが無料でついてきた
b0194098_11422046.jpg

可もなく不可もなく、まあまあの味だった。



by 2010neko | 2019-06-14 10:58 | 映画・ドラマ | Comments(4)

돈(お金)

今日はDオンマとリュ・ジュニョル主演の映画「돈(お金)」を観に行ってきた。

b0194098_19054038.jpg
予告編はこちら

平凡な男がお金持ちになりたくて証券マンになるが、大した仕事もできずしょぼくれていたところ、ベールに包まれた人物に出会い、膨大な利益を得られる危険な取り引きをしていくというもの。

私は株のことは全くわからないので、株取り引きに関する場面はよくわからなかった。←展開が早いし、日本語でもわからないと思う

でも、取り引きに関わった者が次々と事件に巻き込まれていくので、全体的にはなかなか面白かった。

映画の後はベトナム料理屋で昼食→マート→カフェでお茶をして帰宅。

↓サルグクス(フォー)
b0194098_19324013.jpg

by 2010neko | 2019-03-27 20:30 | 映画・ドラマ | Comments(0)
一昨日、ナンピョンと映画を観に行った。

周りから面白い!と聞いていたリュ・スンリョン主演の「극한 직업(極限職業)」という映画。
b0194098_09581962.jpg
人気のため、公開から1ヶ月半以上経つがまだやっていて、観客動員数が韓国歴代2位の1400万人を突破。

↓予告編
あらすじは、解散の危機に直面した麻薬捜査担当チームの刑事5人が、麻薬組織検挙のためフライドチキン店を始めたものの、美味しいと全国的に評判となっていくコメディー捜査劇。[Y!ニュースより]

とにかく面白く、久々に笑えてすっきりする映画だった。

私は内容そのものより、劇中に出てくるチキンに興味がわいた。

刑事達が潜伏捜査のために、売れないチキン屋を買い取って商売を始めるが、そのチキン屋の屋号が「수원왕갈비통닭(スウォンワンカルビトンタッ:水原王カルビ丸鶏)」。

スウォン(水原)は都市の名前で、この地域はワンカルビといって味付け牛カルビ焼き肉と、トンタッ(丸鶏の唐揚げ)のお店がそれぞれ有名。

刑事達がチキン屋を始めるに当たり、フライドチキンを試作した。

その時、スウォン出身の刑事がワンカルビ屋をしている実家のカルビソースを作って、フライドチキンに和えた。

それが予想外に一番美味しかったので、商品化し屋号になった。

無性に作ってみたくなり、帰ってレシピを探してみると制作元のCJからスウォンワンカルビトンタッのレシピが出ていた。

↓それがこのレシピ
b0194098_02525864.jpg
でも、この通りに作ると、私には恐ろしく塩っぱくて甘ったるい味になるので、これをベースに改良した人のレシピを見て、さらに砂糖減量&味の素と食用油を抜いて作ってみた。←チリシーズニングの代わりに粒子が細かいチョンヤンコチュの粉を使用

↓家で再現した수원왕갈비통닭(フライドチキンのカルビソース和え)
b0194098_09564948.jpg
これはかなり美味しいチキン!

フライドチキンなのにカルビ(チム)の味がするので不思議な感じ。

映画を知らないQ2は目を丸くしていた。

みじん切りの生玉ねぎが入るので油っぽさが軽減し、ナンピョンやQ2にも好評だった。

<ソース覚え書>
醤油1/3c、コーラ1/2c、砂糖1/4cくらい?(味を見てスプーンで少しずつ増やしていった)、おろしニンニク1T、細かいチョンヤンコチュカル1/2T、胡椒少々、水飴1/2T、ごま油1/2T、みじん切りにした玉ねぎ小1/2個

映画の中のチキンは、元々フードトラックで撮影現場に入り食事を提供していたルッソファクトリー代表(女性)が、この映画のシナリオ作家(スウォン出身)から依頼されて作ったらしい。

映画の後、このチキンを求めてプチョンにあるルッソファクトリーを訪れる人が増えたので(そこまでやる?・笑)、会社事務所下の食堂を買い取り、2/20からチキンを販売。

それに加え、3月からはソウル明洞のロッテ百貨店地下1階で販売開始。

大盛況で、毎日、500羽のチキンが売れているらしい。

どんなチキンか興味のある方は是非〜。



この日、ナンピョンと映画の後に昼食&お茶をした。

昼食は数日前に友達と行って気に入った연안식당(ヨナン食堂)へ。

↓今回はへムルトゥッペギ(海鮮鍋)を注文
b0194098_09570100.jpg
前回のコマッビビンパッ(ハイ貝のビビンパッ)もすごく美味しかったけど、これも同じくらい美味しかった。

ナンピョン共々、大満足だった。
by 2010neko | 2019-03-14 09:42 | 映画・ドラマ | Comments(0)

七つの会議

母親とミント神戸に映画「七つの会議」を観に行った。

b0194098_08530691.jpg

この映画、とにかく見ごたえがあり面白かった!

観る前から池井戸潤原作なのではずれはないと思っていたが、出演俳優達もゴージャスでそれぞれがいい味を出していたので、さらに良かった。←特に香川照之

野村萬斎の立ち姿や台詞まわしが、やはり能楽チックでちょっと違和感があったが、顔自体が好みなので良しという感じか...。(笑)

でも、サラリーマンって大変だし、世のお父さん達(だけではないけど)の苦労を垣間見た気がする。

お勧めの映画です。


映画の後は、ミント神戸のお好み焼き屋「源氏」でランチをした。

こぎれいなお店でワインもあったけど、肝心のお好み焼きはいまいちで残念だった。

by 2010neko | 2019-02-13 08:51 | 日本滞在 | Comments(0)

映画「来る」 他

今週、母親と二人でミント神戸へ映画「来る」を観に行った。

その前に昼食。

↓ミント神戸内にある「パスタ・デ・パスタ」にて
b0194098_00161449.jpg

この明太子ソースがサンドされたバゲットがパリッ&ふわっとしていてすごく美味しかった。

私が注文した海老ときのこの醤油バターパスタも、ソースがちょっと塩辛かったけど、なかなか良かった。


↓岡田准一主演のホラー映画「来る」
b0194098_00225795.jpg

正直、わけのわからないストーリー。

でも、祈祷師?霊媒師?役の柴田理恵の印象が強烈で、ホラー映画としては面白かったと思う。

あと、イクメンパパ役の妻夫木聡の演技を観ていたら、実生活でこういうハイテンションで、いつもセレモニーみたいな人っているよなと、観ていてしんどかった。

レディースデー等、割り引きで観る映画としてならいいと思う。


映画後はお茶タイム。

↓「こなな ミント神戸」にて
b0194098_00385134.jpg

ここで一度お茶をしたかった。

私は豆乳プリンセット、母はななつの餡粉でドランというセット。

それぞれ選んだお茶は美味しかったが、おやつの方は期待しすぎたせいか、まあまあかな〜という感じだった。

豆乳プリンは少し前に行った「お気軽健康カフェあげは。」の方が美味しかったし、餡粉類はもうちょっと甘さ控えめにして量を減らした方がいいように思った。←どら焼きの生地はもちもちしていて美味しい


一見、仲良く過ごせた母子。

でも、夜は妹の悪口をいう母を見て、ほとほと嫌気がさした。

殴ってやろうかと思うくらいムカついたし、「やっぱりこの人無理〜」と再認識した。

シオモニ(義理母)とうちの母親は超真逆な性格・生き方だけど、どちらも私が大嫌いなタイプ。

どっちとも付き合いたくない。

by 2010neko | 2019-02-02 07:00 | 日本滞在 | Comments(2)

미쓰백(ミス・ペク)他

今日はOさんと映画を観に行って来た。

↓ハン・ジミン主演の미쓰백(ミス・ペク)

b0194098_16505386.jpg

内容は児童虐待を扱っていて、2010年放送の松雪泰子主演のドラマ「Mother」を彷彿とさせる映画だった。←韓国でも今年、イ・ボヨン主演で日本のMotherをリメイクしていた

私はあまりにも悲しくて、映画の途中で何度か涙した。

でも、最後はMotherと違って、事件から1年後、ハッピーエンドを思わせる映像で終わったので、ちょっと気持ちが晴れた。

すっごい重たい映画だったけど、見応えがあり、お勧め!
 
余談で、ハン・ジミンについて。

「大長今(日本ではチャングムの誓い)」の清純なイメージがあったので、今回の汚れ役をこなせるのか?と思っていたら、さすが女優!見事だった。←最初だけ、私のイメージの問題で違和感があったけど...

そして、もうすぐ36歳と知り、そら〜こういう役もできるよな!と納得した。
  
↓今日の昼食はまた「アオリの神隠し」のアオリラーメン
b0194098_21453059.jpg

今回はP市の支店で、前回行った天安市の支店と若干味が違う気がしないでもないけど、普通に美味しかった。


↓次は先々週、韓国人友達と観たキム・ユンソッ&チュ・ジフン主演の암수살인(暗数殺人)
b0194098_16505335.jpg

この映画は実際にあった殺人事件を元に作られ、被害者遺族が放映中止を求めていた映画。←犯人は刑務所で自殺

あらすじは↓
世の中には誰にも知られず、殺されている人がたくさんいるんだな〜と、怖くなった映画だった。

釜山が舞台なので釜山訛りがすごく、前半は何を言っているのかさっぱりわからなかった。←韓国人の友達も結構わからなかったらしい

でも、チュ・ジフンのサイコぶりで会話はわからなくても、内容は充分に把握できた。

かっこいい役からこんなサイコ役までこなせるなんて、やはり再起する人(麻薬で逮捕歴あり)は才能があるんだと思う。

↓この日の昼食は、キンパッとトッポッキ
b0194098_21445074.jpg



最後は、韓国オンマ友達とのランチ。

ザ・韓国なランチ!

↓スンデチョルパンポックン(韓国の腸詰めの鉄板焼き)
b0194098_21505400.jpg

昼からビール。(汗)


↓コダリチム(半乾燥スケソウダラの蒸し物)
b0194098_21532259.jpg

コダリチムは外で食べたことがなかったので、ちょっとわくわくだった。

ちょっと辛めで、身も締まっているので、美味しかった。

韓国オンマが手取り足取り、美味しい食べ方を教えてくれるので、ありがたい。

by 2010neko | 2018-10-25 16:49 | 映画・ドラマ | Comments(0)
今日の朝食は、少し前からSNSで人気になっている인기가요 샌드위치(人気歌謡サンドイッチ)というサンドイッチを作ってみた。

これは、若い子なら必ず知っている韓国のSBSという放送局でやっている音楽番組「SBS 인기가요(SBS人気歌謡)」が発端のサンドイッチ。

この番組は、韓国の若手人気俳優とアイドルが司会をし、ランキングされたアイドル(ほぼグループ)や新人歌手が登場して歌う音楽番組。

そして、この番組に出演しているいろんな人気アイドル達が、社内の売店で売っているサンドイッチを絶賛していることから火がついた。

社内販売のため、一般の人は実物を食べられない。

でも、人気歌謡サンドイッチ(もどき)のレシピはいろいろ出回っているし、SNSの写真等でも確認できるので、家で作ってみる人も結構いる。

私は、実際にSBSで作っているおばちゃん(発案者)のインタビュー映像を見つけたので、それをガン見しつつ、何種類かのレシピを参考に作ってみた。 

↓おばちゃんのインタビュー動画

このサンドイッチは、玉子入りポテトサラダ+イチゴジャム(これがポイント!)+キャベツサラダ(コールスローと呼んで欲しい)をそれぞれサンドするだけ。←若い子は甘いものが好きだからということでイチゴジャムを入れたらしい 

出ました!

お惣菜パンを甘くしてしまう韓国パン!

でも、韓国人はこれが癖になる様子。

ちなみに、日本人母に育てられたQ2は、やはり、これが許せないらしく、はじめから普通のお惣菜サンドイッチを作って欲しいといってきた。(笑)

そして、「(韓国人が)さつまいもにキムチを乗せて食べるのと同じやな。」と、的確な発言。

私も本当はこの手のパンが嫌いだけど、作りたい病のため仕方がない。
 
↓人気歌謡もどきのサンドイッチ
b0194098_14473178.jpg

私は韓国のまずいマヨネーズを控えめに入れ、(映像にはないと思われる)キュウリを追加して、ちょっとヘルシーに作った。

一口食べるだけで、(薄く塗ったのに)イチゴジャムの主張が半端ない。

お惣菜が甘くなり、全体が微妙な味に変わり、鼻の奥ではイチゴジャムの香りが...。

これは絶対、お惣菜サンドとイチゴジャムサンドを別に作って食べた方が美味しいと思う。←でも、これも韓国の食文化なので受け入れよう!

私は作って満足したので、もう二度と作らない。(笑)


そして、この人気歌謡サンドイッチの人気に便乗した韓国大手コンビニ3社(GS25、セブンイレブン、CU)が、もどきサンドイッチを販売。

買ってみようかと思ったりもしたけど、私の好みではないので、買わないことにした。

↓コンビニから出ている人気歌謡サンドイッチの詳細はこちら


↓各社サンドイッチのレシピ比較と売り上げ数の詳細はこちら

8月31日に最初に売り出したGS25は、半月で140万個売り上げ、日毎に売り上げは伸び、今は一日に10万個以上売れているらしい。

GS25で売られている20種類のサンドイッチの中でも一番売れている。

そして、今月これらを発売開始したセブンイレブンとCUでも、陳列すれば一番先になくなり、既存の一番人気商品の売り上げを一気に抜いたとのこと。

この微妙な味のサンドイッチを食べてみたい方は、旅行の際、コンビニに走ってみて下さい。

ちなみに、本当の人気歌謡サンドイッチに一番(材料や調味料が)近そうなサンドイッチがCUで、最も違うのが、ケチャップやアイランドソース、ピクルスをつけ加えたGS25ということです。
by 2010neko | 2018-09-22 13:58 | パン | Comments(0)

독전(督戦) 他

先々週、この3月から通っている(結婚移民者対象の)韓国語教室の授業の一環で、一部クラスメートと映画を観に行ってきた。

↓映画はチョ・ジンウン&リュ・ジュニョル 他が主演の「독전(督戦)
b0194098_09570750.jpeg
映画自体は麻薬組織の潜入(おとり)捜査の話だったけど、背景や各関係が結構複雑で、私達の水準ではちょっと難しい映画だった。

今回は映画鑑賞より、その後にみんなでランチ&お茶をしたのが楽しかった。

↓お茶で乾杯
b0194098_10201397.jpg
クラスメートは15人以上いるけど、午前の部に参加したのは半分くらい。

さらに子供のお迎え等で、ランチに参加したのは私を含めて5人。

クラスでも比較的よく話す仲間で、香港・中国(ハルピン)・タイ・ロシアの子達。←私と母娘くらい歳の離れた子もいる(汗)

みんな、子供が小学校低学年〜幼稚園児。

外国人オンマ達の頑張っている姿を見て、私も勇気づけられた。

私は在韓歴ほぼ10年になるのに韓国語が苦手。←普通のやり取りには困らないけど...

一人では勉強しないので、教室に通えば新しい単語の一つでも覚えるかな〜と思い、通い始めた。

今回は大学の語学堂の教科書を使っているので内容も新鮮で、私には面白い。

でも、悲しいかな勉強しても、すぐに忘れてしまう。

どうしたもんだか...。
by 2010neko | 2018-06-05 09:45 | 映画・ドラマ | Comments(0)