人気ブログランキング |

日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー

タグ:日本滞在 ( 112 ) タグの人気記事

最後の夜

今日は日本滞在最後の夜。

約2ヶ月、終わってみれば早かった。

今回はいつもの帰省より荷物が多かったので、通勤ラッシュ時に電車に乗るのが困難だと思い、前日に関空近くのビジネスホテルで一泊することにした。

でも、まわりに何もなく飲食店は数える程度しかなかった。

ということで、最後の晩餐はトンカツ屋へ。

b0194098_23462058.jpg

私はロースカツ定食でビールも飲んでみたけど、何か物足りなかった。

そして、韓国に帰りたいような帰りたくないような...。

でも、仁川空港に着いた途端、戦闘態勢に入ってしまうんだろうな〜。


↓日本での残りのランチいろいろ
b0194098_23501602.jpg

韓国に帰っても、出来るだけこんな風に食べたいと思う。


P.S.

↓ホテルでの朝食(小さなビッフェ付き)

b0194098_09174924.jpg

by 2010neko | 2019-02-24 23:36 | 日本滞在 | Comments(0)
月曜日、前日のキッザニアの疲れを引きずりながら、Q2とカップヌードルミュージアム大阪池田へ行ってきた。

お昼前に着いたので、テイスティングルームでご当地限定のカップヌードルを買って、昼食代わりに食べる予定にしていた。

でも、このスペースで特別企画展「チキンラーメンの女房 安藤仁子展」をやっていてので結局食べられず、いったん抜けて駅前に昼食を食べに行った。


そして再度、予約していた時間に館内にあるチキンラーメンファクトリー(要予約)へ。

ここではチキンラーメンの麺を強力粉から捏ねて作る。

まずは可愛いバンダナをもらい(お土産)、エプロンと共に装着し手洗いする。

その後、職員からチキンラーメンについての歴史や話を聞いた後、チキンラーメン作りスタート。

生地作り→製麺器(伸ばす)→製麺器(麺をカット)→蒸してもらった麺を味付け→型に入れて揚げてもらう→麺が冷めたら包装。

合間合間にオリジナル包装袋の絵を描いていく。

今月はバレンタインもあったので、麺も特別なハート型だった。

↓チキンラーメンファクトリーにて
b0194098_00361910.jpg

作ったチキンラーメン以外にお土産で普通のチキンラーメンを一人1袋もらった。

ざるに残っている出来立てのチキンラーメンを試食するよう促されて食べてみたら、すっごく美味しくてびっくり!

ベビースターの何倍も美味しくて、Q2と顔を見合わせた。(笑)


↓その後、館内を見学
b0194098_01201282.jpg

館内には歴代のラーメンやご当地ラーメンなど日清のラーメンであふれていた。

マイカップヌードルファクトリーというところでは、オリジナルなカップヌードルが作れるので(予約はしなくていい)、Q2が1つだけ作った。←カップを購入し絵を描いた後、自分の好きなスープと具材を選んで完成させる

その他、カップヌードル誕生のビデオや各種展示、クイズコーナーなどがあり、思った以上に楽しめた。

チキンラーメンやカップヌードルに関するクイズを5問中4問以上正解すると、ひよこちゃんの可愛いメモ帳をもらえるし、お得感満載。←私達もゲットした

池田へはなかなか行きにくいけど、カップヌードルミュージアムは家族やカップルで楽しめると思うのでお勧め!


by 2010neko | 2019-02-21 06:00 | 日本滞在 | Comments(0)

キッザニア甲子園

先週日曜日、Q2とキッザニア甲子園へ行って来た。

もう学校も終わったので翌日を気にせず、第2部(16時〜21時)を申し込んだ。

たまたまチケット購入日がプレミアムプログラムといって、入場者数を限定&アクティビティの予約が通常の1つではなく3つできるというものがあったので、それにした。

普通の休日2部の料金より1000円高かったが、充分すぎるくらい遊べたので、このプログラムにして良かった。

↓キッザニア甲子園にて
b0194098_23463094.jpg

13時前にキッザニア甲子園に到着し、整理券(この時間でC-2)をもらってから、ららぽーと内の丸亀製麺でいつものメニューの昼食。

その後、Q2のやりたいアクティビティ(仕事)を再度確認したり、ブラブラして15時半の入場まで時間を潰した。

入場後、お寿司屋に走る予定にしていたのに、Q2がソフトクリームを食べたくなって急遽変更。

人はいるけどごった返す程でもなく、やりたいアクティビティもほぼ順調に予約できた。

ソフトクリーム屋→クライミングビルディング→電力会社→お寿司屋→ベーカリー→獣医→消防署→歯科医院の計8つを体験できた。

電力会社だけはたまたま空いていたので入った。

Q2はほぼ休む暇なく5時間遊び、「子供の国は楽しいわ!」と大満足だった。←どの仕事も楽しかったらしい

私は保護者ラウンジとアクティビティの場所をずっと行ったり来たりしていたので、途中からヘトヘトになり、子供より親の方が体力がいるのではないかと思った。(笑)

途中、Q2が作った巻き寿司やミニクロワッサンを食べたものの、しっかりした夕食は食べる時間がなかったので、帰りに駅前のコンビニでおにぎりを買い遅い夕食。

家には22時45分に到着。

もうヨレヨレ〜。

by 2010neko | 2019-02-20 23:32 | 日本滞在 | Comments(0)
今日は最後の習い事で、パン教室Aに行って来た。

彩り野菜のベジブランチというパンとブリティッシュ・キャロットケーキ。

↓先生のお手製ランチと焼き立てパン&おやつ
b0194098_19322138.jpg

今日のサラダはバゲットとトマトのサラダ。

簡単だけど食べごたえがあり真似したくなった。

どっさりパセリのスープも少しクセはあるものの、健康的でこのランチにピッタリだった。

メインの彩り野菜のベジブランチはフワッとした生地に、ちょっと凝ったソースなのでリッチな感じ。

すごく軽いのでパクパク食べられた。

キャロットケーキはザ・イギリスな感じ。

きれいに飾りつけずにホームメード感あふれるスタイルだったので、ずぼらな私には最適だと思う。

思っていたより結構スパイシーな味のケーキだったけど、バター入りのチーズクリームと一緒に食べるので美味しかった。

今回も大満足な教室だった。
by 2010neko | 2019-02-20 19:26 | 日本滞在 | Comments(0)

人と防災未来センター

今年はQ2が日本の小学校で阪神淡路大震災を学んだので、もう少し深く学ぶため日曜日にHAT神戸にある「人と防災未来センター」に行って来た。←3年くらい前にも連れて行ったけど、内容をほとんど覚えていないらしい

↓人と防災未来センター(西館)の前にて
b0194098_14341860.jpg

(西館の)震災の映像はいつ見ても記憶が蘇って涙が出そうになる。

今回はQ2も場所をいえばある程度わかるので、地震をより身近なものに感じたし、資料が集められた階では韓国語での説明文もあったので、自分でいろいろ読んでいた。

自然の脅威からは逃れられないと思うと、減災という考え方がすんなり入ってきた。

前回、東館には行かなかった気がするが、東日本大震災や津波について学べるので入館。

ここでは東日本大震災の3D映像があったり、津波で増水してきた道を避難するシュミレーション機器があり体験できるので、私達も参加してみた。

膝下くらいの水の中なら歩けると思っていたけど、氾濫した川から流れてくる水の水圧はすごく、これなら避難所まで逃げるのは困難だと痛感。

避難するタイミングを失うと、もうどうしようもないと思った。

時間が過ぎれば忘れてしまうことも多いので、神戸を訪れた際は子供達を含めて是非訪れて欲しい場所だと思う。
by 2010neko | 2019-02-19 14:27 | 日本滞在 | Comments(0)

Q2の体験入学終了

先週金曜日でQ2の体験入学が終了した。

最初は1週間くらいで挫折するかな?と思っていたが、最後はQ2自ら、もっと学校に通うことができないか聞いてきた。

私自身もQ2の日本での学校生活を見ながら、このまま日本の小学校に通わせた方が自由でいいだろうな〜と思った。

図工や体育・音楽などの子供が楽しめる時間がたくさんあるし(Q2は毎回楽しみにしていた)、子供達が自立性を養える給食当番や掃除もある。

日本の給食も美味しかったようで、じゃんけんで勝てばおかわりできるのも楽しかったらしい。

学習面では宿題等、こまめに先生がチェックして花丸やコメントを書いてくれるのでQ2のやる気も俄然アップした。

韓国では読書感想文を書いても、日記を書いてもはんこだけ捺されて帰ってくるので、Q2は書かされている感が強くていつも嫌がっていた。

でも、日本では「先生が返事を書いてくれるから楽しみ!」とすんなり書いていた。

働きかけしだいでこんなに変わるんだと実感したので、私も気をつけなければ...。

そして、音読の宿題でのこと。

Q2が家で「スーホの白い馬」を読んでいる時(私は離れたところで聞いていた)、様子がおかしいのでそばにいくと、Q2が号泣しはじめた。

白い馬が死んだ場面から涙が止まらないようで、読み終わるまでに時間を要した。

日本は国語の教科書で泣けるなんてすごい!(笑)

とにかく6週間の間に書き初め大会、学校公開デー、授業参観、外部の図書館訪問、打楽器パーティー(発表会?)など行事が盛り沢山で日本の先生の仕事量&子供達に向き合ってくれる仕事ぶりには頭が下がる思いだった。


先週金曜日の学校終了時間直前に、私も学校へ挨拶に伺った。

ちょうど、Q2がみんなにお別れをしている最中で一人ひとりと握手やハグをしているところだった。

最後は教室からみんなの大きな声で「Kさん(この学校は先生も学生間でもすべてさんづけで呼ぶ)、ありがとう!」と聞こえてきたので、私が泣きそうになった。

短期間でも、いい先生&いい友達に出会えたことは本当に良かったと思う。


ちなみに、今年のバレンタインデー。

Q2は初めて家族以外の女の子からチョコレートをもらってきた。

義理チョコだと思っていたら、どうも違う様子。

Q2も誇らしいような恥ずかしいような何ともいえない顔をしていた。

これもいい思い出になったかな。


by 2010neko | 2019-02-18 06:30 | 日本滞在 | Comments(0)

みなと温泉「蓮」

昨日は友達と日帰りでみなと温泉「蓮」に行って来た。

メリケンパークの向かい側にあり、三宮から出ている送迎バスに乗って5分で到着。

ここの日帰り温泉は中学生以上しか入れないためか(宿泊は小学校以上)比較的静か。

施設も豪華だし、ご飯も美味しくて、とても良かった。

通常の入館料だけの料金なら割高に感じるけど、WEBでセットの前売りクーポンを買うとかなりお買い得だった。

私達は入館料(タオル・館内着・ドリンク1杯込み)、マッサージチェア15分、岩盤浴、彩御膳という食事付の3980円(通常は5907円)のクーポンを購入。

↓蓮にて
b0194098_09345968.jpg

すべてが大人な空間でリラックスできた。

食事のご飯とお味噌汁はおかわりできる。

この食事も美味しかったけど、岩盤浴あがりで注文した冷たい酒粕甘酒は最高だった。

難点をあげるとすれば、ロッカーから館内着に着替えて、また別の場所にある大浴場に行かなければいけないので(施設内の移動距離が長い)、うちの母のように足が悪い人には辛いと思う。

あと、いわゆる韓国式の岩盤浴ではないので、雑多な感じが好きな人には物足りないかも...。

でも、満足度は高いのでお勧め。

by 2010neko | 2019-02-15 09:01 | 日本滞在 | Comments(0)
今日は妹とABCクッキングでパンを習ってきた。

その前に和食ランチ。

今回は三宮山側にある「ごはんや一芯」へ。

↓私の豚の角煮定食と妹の鶏の竜田揚げ定食
b0194098_19164067.jpg

ご飯はお櫃で出てきて、おかわりもできる。

お味噌汁をはじめ、主菜・副菜ともに美味しかった。

いくら洋食系が華やかでも、やはり和食に勝るご飯はなし。

ここはコスパもいいのでお勧め!


その後、レッスンへ。

↓習っている最中から美味しいだろうな〜と思えたキャラメルアップルブレッド
b0194098_19183674.jpg

シャキシャキしたドライアップルと甘々なキャラメルが、子供達に好評だった。

日本のパンは本当に多種多様で素晴らしいと思う。
by 2010neko | 2019-02-13 19:14 | 日本滞在 | Comments(0)

七つの会議

母親とミント神戸に映画「七つの会議」を観に行った。

b0194098_08530691.jpg

この映画、とにかく見ごたえがあり面白かった!

観る前から池井戸潤原作なのではずれはないと思っていたが、出演俳優達もゴージャスでそれぞれがいい味を出していたので、さらに良かった。←特に香川照之

野村萬斎の立ち姿や台詞まわしが、やはり能楽チックでちょっと違和感があったが、顔自体が好みなので良しという感じか...。(笑)

でも、サラリーマンって大変だし、世のお父さん達(だけではないけど)の苦労を垣間見た気がする。

お勧めの映画です。


映画の後は、ミント神戸のお好み焼き屋「源氏」でランチをした。

こぎれいなお店でワインもあったけど、肝心のお好み焼きはいまいちで残念だった。

by 2010neko | 2019-02-13 08:51 | 日本滞在 | Comments(0)
昨日の続き。

午後からはこべっこランドでやっているこべっこマルシェに参加。

こべっこランドの事前申し込みによる催し参加は倍率が高く、今まで当選したことがなかったが、今回、初めて当選した。←お菓子作りの方は落選

こべっこマルシェは、こべっこランドと神戸市にある福祉事業所との連携作業らしく、子供たちが福祉事業所のスタッフさんと一緒に製品作りをしたり、販売したりする。

そして、こべっこマルシェを通し、子供たちが福祉事業所とはどういうものかを学んだり、職業体験ができるというもの。

今回は5箇所の福祉事業所が参加されていたが、Q2は中央区の「バオバブ」さんの子どもスタッフにならせてもらった。

「バオバブ」さんは、カレーをメインとしたスパイスやアフリカの布を使用した雑貨などを販売している福祉事業所。


まず全体(子供40人)で説明を聞いた後、チーム分けされ、各事業所のブースに行き仲間内で自己紹介。←親は離れて見ているがQ2もかなり緊張していた

その後、みんなで製品作り。

バオバブチームのQ2は、カレースパイスセットの各種スパイスを袋内にセッティングしていく作業や値札を貼る作業をした様子。←親はいなくていいので、私はこの間お茶タイム

その後、こべっこランドの5階と6階(バオバブ)で子供たちが実際に販売のお手伝いをした。

Q2はカレー好きなので、小物ではなくカレースパイスセットの販売を担当していた。

最初は恥ずかしくて声を出せなかったみたいだけど慣れてくると、「カレーありますよ〜。」、「辛さも調整できます。」、「レシピも入っていま〜す。」と大きな声でアピールしていた。

そして、頑張った甲斐があり(笑)カレースパイスは完売。

Q2はすっごく喜んでいたし、売り切って自信がついた様子。

交代で子供たちもお買い物に行けるので、Q2も途中で買いに行った。

他の事業所のマドレーヌや刺し子布巾、アクリルタワシを購入。

Q2は大きな声を出して喉が乾いたとジュースも要求。←いっぱしに仕事しました!感が出ていて笑えた

そして、販売終了後、また全体で集まり感想をいったり、アンケートに答えた後、スタッフさん達に挨拶をして解散。

↓こべっこマルシェ&お疲れ会(二人でかっぱ寿司)
b0194098_00213668.jpg

正直、あまり具体的な内容をわからずに参加したけど、Q2の充実した様子を見ていたら参加できて本当に良かったと思った。

障害や福祉等、机上で学ぶのと身近に接して感じるのとは全く違う。

なので、これをきっかけにQ2といろいろ話せたのも良かった。

こべっこランドさん、福祉事業所の皆さん、いろいろお世話になり、ありがとうございました。
by 2010neko | 2019-02-12 23:29 | 日本滞在 | Comments(0)