人気ブログランキング |

日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー

タグ:カフェ ( 122 ) タグの人気記事

先週、Q2を連れて10年ぶりくらいに경희대학교(慶煕大学校)の水原キャンパスへ。

私は韓国に来た当初、ここの語学堂で韓国語を約1年学び、6級まで修了した。

二十歳前後の外国人の若者たちと一緒に学んだものの、一人だけかなりのおばさんだったため、先生の一部から敬遠されたり、来たばかりで親しい友達もおらず、暗黒の時代だった。(笑)

それでも、大学に来たら懐かしい気持ちになった。


今回はこの大学内にある혜정박물관(ヘジョン博物館)で冬休み限定の小学生の講座があったので行ってきた。←ネットで事前申し込み

大学内にこんな博物館があるのも初めて知った。

この博物館は大昔からの世界地図などが集められた地図専門の小さな博物館。←かなりしょぼいので、これだけ見に行くことはないと思う

今回の講座は「지도 속 신비한 동물이야기(地図の中の神秘な動物話)」というもので、昔の地図に出てくる想像の動物について学ぶ。

授業は90分で博物館の展示物を見ながら説明を受け、その後、想像の動物や地図をモチーフにしたプラ板キーホルダーを作るというもの。

予備小学4~6年生20人が1つの教室で学んだ。

Q2曰く、「まあまあ面白かった。」とのこと。

まあ、家にいてもゲームやスマホばかりになるので、内容はともかく何か機会を作って出かける方がいい。

↓授業が終わった後に博物館にて
지도 속 신비한 동물이야기(地図の中の神秘な動物話)☆혜정박물관(ヘジョン博物館)_b0194098_16471855.jpg

私は同じ建物内にある「カフェ慶煕」でお茶をしながら待機。

大学内には建物ごとにカフェがいくつかあるけど、どこも若者対象に作っているので、なかなかお洒落。

大学も冬休みに入っているので、カフェも構内も閑散としていた。

できれば懐かしの学食にも行きたかったな〜。

by 2010neko | 2020-01-21 16:15 | お出かけ | Comments(0)
元日だけ休みの韓国。

昨日からまた普段の生活へ。

マートの買い物ついでにカフェでカフェラテを一杯。

いつもはコーヒーだけど、このカフェに来た時だけはカフェラテを注文する。

↓今年最初のカフェでの一杯
今年最初のカフェでの一杯_b0194098_09413175.jpg
この日はシンプルなハートのラテアートだったけど、美しくてうっとり。

見た目も味も良くて、しばしほっこりできた。
by 2010neko | 2020-01-03 08:56 | 外食 | Comments(0)

私の誕生日

先日、私の誕生日だった。

日付が変わると同時にQ2とナンピョンが「誕生日おめでとう!」といってくれた。

そして、休みの日に誕生日会をしてくれた。

ナンピョンが韓国の誕生日では必須のミヨックッ(わかめスープ)を作ろうか?といってくれたけど、韓国人ちゃうから食べんでいいねん!と断った。(笑)

特に食べたい物もなかったけど、強いて言えばブランチカフェでランチをしたいと思い、3人で出かけた。

カフェランチをすると普通の韓国食の2倍以上するので、家族で行くことはまずない。

なので、ちょっとした特別感。

↓前に行って気に入ったカフェ「Cafe My NZ」にて
私の誕生日_b0194098_18225424.jpg
Q2はエッグベネディクト&アイスチョコ、ナンピョンと私は手作りチキンバーガー&コーヒーを注文。

穏やかな時間だった。


その後、Q2の自然学習教室(冬の植物について学ぶため博物館周囲の山を散歩したり、木で小物を作ったりする)があったため、水原光教博物館へ。

2時間半の授業の間、ナンピョンと私は大型マートに行ったり、お茶をして過ごした。


夕食は、Q2が無理やりお寿司握ってあげるというので、お刺身になった。

ナンピョンがいつもの刺身屋に買いに行ってくれた。

↓ウロッ(クロソイ)という白身のお刺身セット(全部持ち帰りになる)&Q2が握ってくれたお寿司
私の誕生日_b0194098_22374595.jpg
Q2が握ってくれたお寿司が、そこら辺で食べるお寿司よりよく握れていて(握り加減やわさびのつけ具合など)、驚いた。

最初はあまり気の進まない夕食だったけど、お寿司も黒糖焼酎も美味しいし、食べているうちに食欲がわいてきた。

最後はナンピョンが後片付けまでしてくれ、今回は至れり尽くせりの誕生日だった。


誕生日プレゼントを買ってくれるというので、自分で買うか悩んでいたエアロバイクをお願いした。

↓今日届いたエアロバイク
私の誕生日_b0194098_22465245.jpg
一日30分、これで運動しようと思ったけど、少し負荷をかけてやったら1分で息切れが...。

これから、少しずつ頑張ろうと思う。
by 2010neko | 2019-12-28 22:21 | 家ご飯 | Comments(0)

再びソンスバーガー

昨日はまた平澤国際中央市場(평택국제중앙시장)にハンバーガーを食べに行ってきた。

前回の記事はこちら

今回はアメリカンスタイルの店内で食べる、どでかいハンバーガー屋に行くつもりでいたのに、Q2が前回のソンスバーガーがいいと譲らなかったので、仕方なくそっちにした。←私も内心、ソンスバーガーが良かったけど、他のお店の味も知りたくなる

↓再びソンスバーガー
再びソンスバーガー_b0194098_21260962.jpg
やっぱり、美味しい!

お肉(プルコギ)をしっかり感じられるし、軽いソースが食欲をそそる。

カムジャティギム(フライドポテト)はごく普通だった。

ちなみにナンピョンはハンバーガーより汁物が食べたいと、近くのコンビニでカップラーメンを食べてから、ソンスバーガーにやって来た。

食後は、寒いのでちょっとだけプラプラし、良さげなカフェへ。

↓直接建物2階に上がっていく「LABAZZA COFFEE TREE CAFE」
再びソンスバーガー_b0194098_21481442.jpg
オーナー?のおばさんの物腰が柔らかく、何も飲まないQ2にも飴を持ってきてくれたり、とっても親切だった。

店内は思ったより広く、6人くらいは余裕で座れる個室が2箇所くらいあり(お姫様カーテンで仕切れる)、それ以外の席も家族やグループで行くのに、もってこいなカフェ。

私達も個室でしばらく寛いだ。

ランチメニューもあったので、食べてみたかったな〜。


その後、地元のマートや精肉店に行ったら、あっという間に半日が終わってしまった。

時間が過ぎるのが早い。

by 2010neko | 2019-12-08 21:20 | 外食 | Comments(0)
大型のブレッド(ベーカリー)カフェが増えたので、結構、行くことが多かったが、やはり、ちょっとコーヒータイムという時は近所にある小さなカフェへ。

最近、ちょっと気に入っている近所のカフェ。

といっても、すぐにオーナーが代わったり、お店が潰れるので、今までみたいに、そこだけに集中して通わないようにしている。←今までもお気に入りのカフェがある日突然閉店し、悲しい思いをしてきたため

↓近所では珍しく3年くらい営業している個人のコーヒー専門店
近所でちょっと気に入っているカフェ_b0194098_23101733.jpg
開店した当初に行ったことがあったが、ある日の夕方、マート帰りにふと寄ってみると(子供の学校や習い事待ちの)オンマ達でいっぱいで、びっくりした。

そして、その時に飲んだカフェラテがすごく美味しかったので、それ以降、たまに行っている。←黄昏時になぜか行きたくなるカフェ


↓春くらいにできたカフェで古いビルの2階にある「木の下」というカフェ
近所でちょっと気に入っているカフェ_b0194098_23101730.jpg
ここは、寂れたビルの2階で誰も行かんやろ?と思って行かなかった。←すぐに潰れると思っていたし...

でも、人がいなさそうなので韓国語教室の宿題をするにはいいかもと思い、入ってみた。

すると、思いがけず、ほっこりしたカフェだったので気に入った。

今はカフェ内がクリスマス仕様。

昼食後の1時間くらいしかお客さんがいないので(それすら少ない)、勉強するにはもってこいなカフェ。


↓最後は徒歩圏内ではないものの、韓国語教室(TOPIK班)の近くにあり、たまたま食べたディニッシュが美味しすぎて10月に週1で通ったカフェ(笑)
近所でちょっと気に入っているカフェ_b0194098_23101709.jpg
私はあまりディニッシュが好きではないけど、ここのディニッシュは油っぽくもなく、甘さも控えめで、食べた時は美味しくて感動した。

いろんなディニッシュ系のパンがあるので(それしかないともいえる・笑)、食べたらいいものを毎回写真と同じセットを食べている。

特にピーカンハニーのディニッシュは絶品!

フランス産のいい小麦粉とバターを使い、保存料や色素なども使用せず、時間をかけて自然発酵させたパンというのがうたい文句。

それなのに、他のブレッドカフェより値段がかなり安いし、ここで作っているわけではないので(焼く前の冷凍パンを発見)、ちょっと怪しんでいる。←フランスのマートの冷凍食品ではないか?と密かに思っている(笑)

まあ、美味しいのでこれはこれで良し。


カフェが好きとはいえ、先月〜今月にかけてカフェに行き過ぎて金欠状態。

ちょっと反省しているので、来月は少し控えようと思う。
by 2010neko | 2019-11-30 20:00 | 外食 | Comments(0)
週末の2日間、ピョンテク市に遊びに行ったが、食事はすべてピョンテク国際中央市場(평택국제중앙시장)で済ませた。

ピョンテクには米軍基地があり、そのすぐ近くに国際中央市場ある。

市場(商店街)自体は大きくないけど、外国人がたくさんいるし、外国料理のお店もたくさんあり、ちょっとだけ異国情緒がある。

数日前に、この市場で美味しいお店や可愛い雑貨屋の紹介をテレビでしていたので、市場ご飯大好きな我が家も行ってみることにした。

結果、大満足!

有名どころをすべて制覇。(笑)←でも、どこも並ばなければいけない

まずは1日目の昼食。

↓송쓰버거(ソンスバーガー)
ピョンテク国際中央市場(평택국제중앙시장)_b0194098_09304965.jpg
マクドナルドやロッテリアなどのハンバーガーが好きでない私もここのは、すごく美味しく感じた。

まずパテが変わっていて、練炭で焼いたプルコギ(味付けに青唐辛子のみじん切りも入っている)を細かくしたものに卵を乗せて固めただけのもの。

その上にチーズを乗せ、バンズにそのパテとレタスが入り、甘酸っぱいソースがかかっている。

小さめのバンズもフワフワして美味しい。

脂っこさはほとんど感じず、さっぱりした健康的なハンバーガー。

ハンバーガーは辛さの段階別に3種類に分かれていて、すべて4000ウォン(400円)とコスパもいい。

ちなみに、スナンマッと呼ぶ辛くないハンバーガーも、わずかにピリッとしているが、辛いものが無理なQ2も美味しく食べることができた。

メウンマッと呼ぶ一番辛いものは、激辛なので要注意!←ナンピョンが食べて大変だった。

私が食べたのはポトンマッ(普通味)で、辛いものが好きな私にちょうどいいピリ辛加減だった。

近くにあるなら絶対に通うと思う。


↓ぶらぶらした雑貨屋、アクセサリー屋、マカロン屋など
ピョンテク国際中央市場(평택국제중앙시장)_b0194098_10055204.jpg
米粒に名前を書いて液体に入れたアクセサリーがあり(番組で紹介されていた)、Q2も家族の名前を入れた米粒&花入りネックレス(17000ウォン:1700円)を購入。

まっくろくろすけは、You Tubeばかり見ているナンピョンが購入。

マカロンは山を散策した時のおやつに...。


1日目の夕食は、プデ(部隊)チゲ。←米軍基地があるので議政府(ウィジョンブ)のプデチゲ同様に有名

↓「김네집(キムネチプ)」
ピョンテク国際中央市場(평택국제중앙시장)_b0194098_10173985.jpg
プデチゲにキムチだけで、ご飯や(インスタント)ラーメンは追加注文。

うちは3人前で30000ウォン(3000円)。

ここのスープは濃厚で他のプデチゲのお店とちょっと違っていた。

ハンバーガーもそうだったけど、ここのプデチゲも私が今まで食べたプデチゲの中で一番美味しかったように思う。←昼も夜も当たりだったので気分が良かった!


2日目は午後2時から生態博物館だったので、それが終わってから早めの夕食で市場へ行った。

他にはあまりないタンミョントッポッキが有名だという粉食屋へ。

↓「세모분식(セモプンシク)」
ピョンテク国際中央市場(평택국제중앙시장)_b0194098_10294719.jpg
一番大きい写真がタンミョントッポッキ(韓国春雨入りのトッポッキ)。

汁気の多いトッポッキ(お餅、さつま揚げ、野菜、ゆで卵、エゴマの葉)に韓国春雨が大量に入っている。

一皿6000ウォン(600円)。

こんなに量が多いとは思わず、チーズラーメントッポッキ2つ、スンデ、キンパプなどを頼み、食べ切れなかった。

プンシク屋で大人買いしたのは初めて。(汗)

トッポッキのソースはかなり甘めで、かつ辛い。←Q2はうどんのスープで洗って食べていた

このソースにキンパプをつけて食べるのが美味しい。

美味しいトッポッキのお店だと思うが、量が多いので最後は甘くて飽きてくるし、並んでまで食べなくてもいいかな?

でも、タンミョントッポッキについてわかったので楽しかった!


この市場のカフェにも2軒行ってみた。

それぞれ雰囲気が全く違っていたし、くつろげる雰囲気だったので、3人でまったりできた。

↓カフェ「코지썸데이(コチソムデイ)」
ピョンテク国際中央市場(평택국제중앙시장)_b0194098_10473206.jpg
ここの椅子やライトを見て、45年くらい前(笑)、母親が通っていた喫茶店を思い出した。

レトロ✕イギリスチック✕ポップなカフェだった。

韓国ではあまり見ない可愛いらしいカップ入りチーズケーキなどもあり、やる気が感じられた。

↓「of coffee」
ピョンテク国際中央市場(평택국제중앙시장)_b0194098_10520179.jpg
古いビルにあるカフェで、手作り感満載なのに、すごく洗練された雰囲気のカフェでテンションが上がった。

2階もあり、カップルが多く、インスタ映えするカフェ?


先週末はこの市場も含めて、遊び場に恵まれて、かなり充実した休日だった。

ピョンテク国際中央市場には、他にも行きたいアメリカンなハンバーガー屋やブラジル料理のレストラン、カフェ等もあったので、また遊びに行きたいと思う。

by 2010neko | 2019-11-19 09:14 | 外食 | Comments(3)
またソウルのお寺料理教室に行ってきた。

↓左上:우엉구이(焼きごぼう)&右下→左下:시래기전골(干した大根葉鍋)
우엉구이(焼きごぼう)&(干した大根葉鍋)☆お寺料理_b0194098_21282930.jpg
焼きごぼうは前回の焼きツルニンジンと似たような感じで、梨のソースをつけて焼いた物。

ごぼうを煮たり、浸したり、焼いたりと、やはり手間がかかる料理だった。

歯ごたえがよくて美味しいけど、手間を考えたら、きんぴらごぼうの方が好きかな。

干した大根葉鍋は、戻した大豆をミキサーにかけてスープとして入れたので、豆乳鍋かと思いきや、上からタテギ(唐辛子ベースの調味料)を入れたので、ちょっとビックリだった。

でも、味も栄養バランスもいいし、体がきれいになる感じがした。

どちらの料理も食物繊維がたっぷりなので、お通じがよくなること間違いなし。

昨日もよその班の料理を味見したけど、やはり班によって、かなり違う味だった。


昨日はヨスニム(尼僧)の話の中で、日本の話が出てきた。

別に日本を非難している話ではない。

でも、日帝時代(日本の植民地時代)に韓国の生活に根付いてしまった日本の言葉(今もそれが日本語だと知らずに使っている)や風習などを正そうとする話になると、日本人としてはちょっと居心地が悪い。

昨日もヨスニムがみんなにそのことを話した後、「日本人はいないですよね?」と問いかけた。

すると、私を知っている数人の生徒が気まずそうに私の方を指さした。←結構笑える 

同時に私も笑顔で小さく手を挙げた。

それを見たヨスニムは私の顔を見ながらにっこり。←このヨスニムには何度も授業を受けているけど、ヨスニムは生徒の名前を知らないので、私が日本人だとわかっていなかった様子

昨日は珍しく金髪のロシア人女性が一人で参加していたが、容姿がまるっきり違うので、みんなどこの国から来たのか確認していた。←私も声をかけてみた(汗)

でも、日本人は韓国人と見た目があまり変わらないので、こういう場合は良し悪し。

まあ、こんなことは日常茶飯事なので(別の場所ではもっと辛辣な時がある)、またか〜とやり過ごす。

ほんと、何でこんな因縁の国に来たのでしょう?(笑)


お寺料理教室の後、甘いものが食べたくなり、安国駅近くにあるベーカリーカフェ「레이어드(Layerd)」へ。

ここは可愛らしくて美味しいイギリス菓子を置いていて、小さい店内はいつも満席。

でも、雨だったので、いつもよりは人が少なくて、何とか席を確保できた。

↓今回はアールグレイのケーキ(名前忘れる)とアメリカーノを注文(12500ウォン)
우엉구이(焼きごぼう)&(干した大根葉鍋)☆お寺料理_b0194098_22243841.jpg
ケーキは生地もクリームもアールグレイの香り。

スポンジはしっとりしていて、シフォンとパウンドケーキの中間くらいで、甘すぎず、癖になる美味しさだった。←かなりでかいので食べごたえがある

前回のいちごスコーンも美味しかったし、とにかく可愛いお勧めのカフェ!

by 2010neko | 2019-11-16 21:20 | 料理教室 | Comments(0)
今日はAさんと行きたい候補にあげていたオサン市にあるカフェに行ってきた。

場所は車がないとちょっと行きにくい場所で、カフェの目と鼻の先に、ドラマ「아스달 연대기(アスダル年代記)」の撮影場があるので、その景色を眺めながらお茶もできる。

↓チャン・ドンゴン、ソン・ジュンギ主演の「アスダル年代記」今年の6月〜9月にtvNで放送されていた(撮影場のセットはそのまま残されている)
アスダル年代記の撮影場が見える「Cafe My NZ」_b0194098_20474781.jpg
ちなみに私は興味がなくて観ていない。


でも、ここのブランチが美味しいらしく、お店(ビル3階の全フロア)も広々してのんびりできそうだったので、行ってみた。

↓「Cafe My NZ」
アスダル年代記の撮影場が見える「Cafe My NZ」_b0194098_20474865.jpg
2人でエッグベネディクトと手作り(鶏むね肉)バーガーをシェア。←コーヒーをつけると各13000ウォン〜15000ウォン

特に手作りバーガーが他にはないスタイルですごく美味しかった。

お店の人も親切だし、ガランとして居心地もいいので、ここはまた行こうと思う。

窓から見えるのがドラマ撮影場所。←内部が一般公開されているらしいが、いつまであるのかは不明


韓国は本当にカフェ天国。

一昔前は一般人がコーヒーもあまり飲んでいなかったし(お店でもミックスコーヒーみたいなインスタントコーヒー)、喫茶店と呼ぶにもしょぼすぎる茶房しかなかったのに、今では趣向を凝らしたカフェだらけ。

田舎に行っても、コーヒーマシーンを置いたカフェがある。

韓国生活であまり好きな部分はないけど(汗)、カフェと出前とチムチルバンはとってもいい部分だと思う。

by 2010neko | 2019-11-13 20:30 | お出かけ | Comments(2)

マクラメの会

今日はKさん宅にマクラメを習いに行ってきた。

メンバーはマクラメを教えてくれるKさん、Oさん、Aさん、私の4人。

まずはKさんちに行く前にみんなでカフェに集ってブランチを食べた。

↓超大型のブレッドカフェ「어반리st 」
マクラメの会_b0194098_22230802.jpg
ここは私が今まで行った大型(倉庫型)カフェの中でも群を抜いて大きかった。

聞けば、工場だった建物に作ったらしい。

端から端まで100メートル以上あり、ダッシュの練習が余裕でできるくらい広々していた。

しかも、いろんなタイプのゾーンがあり、かなりお洒落だった。

菓子系のパンやケーキ、焼き菓子が充実していて、全般的になかなか美味しかったけど(写真のパンをみんなでシェア)、お惣菜系のパンやブランチメニューがないので、ちょっと残念だった。


食後、Kさんちに移動。

私以外はみんな手先が器用で編み物等も得意なので、マクラメの柄を見て何となく頭の中で作り方をイメージできるようだった。

最初は、私には無理かも...と思っていたが、しばらくすると慣れてきて、編み物より簡単で楽しい!と思えてきた。

でも、そのうち肩ががちがちに凝ってくるし、楽しい反面、人生最初で最後のマクラメだと悟った。

↓2時間半くらいかかった初・マクラメの植物ラック(勝手に命名)
マクラメの会_b0194098_22513635.jpg


↓友達の作品(みんな個性が出る)
マクラメの会_b0194098_22501026.jpg
終わった後、Kさんが作った手持ちバッグを見せてもらったら、すっごく可愛くて自分でも作りたくなった。

なので、もう1回だけ?マクラメを教えてもらうことに決めた。(笑)

Kさん、今日は何から何までありがとう!

ちなみに、Kさんの趣味は、編み物、マクラメ、植物を育てること。

家の中にいろんな作品があるし、植物の飾り方も素敵だったので、写真を撮ってきた。

↓Kさんちの植物
マクラメの会_b0194098_22570133.jpg
植物のある生活、いいな〜。

もう一人、植物好きといえばMちゃんを思い出す。

↓Mちゃんちの植物
マクラメの会_b0194098_23080921.jpg
クリスマスバージョンのセンタークロスも敷いて、とっても可愛らしい。

やってみたいけど、植物を枯らす女と呼ばれる私には縁遠いかな。


by 2010neko | 2019-11-12 22:14 | お出かけ | Comments(0)
昨日は、お寺料理教室に行ってきた。

大体、教室が終わったら、一人で教室のすぐそばにあるカフェで一休みする。

でも、昨日は韓国人女性のブログを見て行きたくなったカフェに、わざわざバスで行ってみた。

場所は鐘路5街のわかりにくい場所にあるヴィンテージカフェ「오제도(オジェド)」。

15年以上放置されていた家をカフェにしたらしい。

扉を押して隠れ家に入っていくような感じだった。

↓カフェ「오제도(オジェド)」
完全に一人きりになれるカフェ「오제도(オジェド)」_b0194098_00590243.jpg
いろんなスタイルのテーブル席がある。

これは1階の写真。

屋根裏に上がるようなレトロで急な階段を登ると2階席もあり、クラッシック風なテーブル席や押入れを改造したような面白い席もある様子。←人がたくさんいるようだったので2階には上がらなかった

入り口を入って右側にレジがあり、そこで飲み物を注文してから(先払い)、振動ベルをもらって好きな席につく。

パンや焼き菓子なども結構充実していて美味しいらしく、昨日はコーヒー(名前を忘れた)とメープルウォールナッツフィナンシェを注文した。←本当はキャラメルカヌレが食べたかったけど、この日はなかった

ここのカフェに来たかった理由は完全に一人になれる席があるから。

一人でカフェに行けば、いつでも一人だけど、個室空間で一人になれるカフェはそうそうない。

↓入り口のすぐ近くにある半個室(ドアはないものの奥まって見えにくい)の一人席
完全に一人きりになれるカフェ「오제도(オジェド)」_b0194098_01264187.jpg

完全に一人きりになれるカフェ「오제도(オジェド)」_b0194098_01280677.jpg
かなり小さい部屋。

人が視界に入らないので、思いっきり自分の世界に浸れる。

ここで勉強したら捗ること間違いなし!

私はお寺料理のレシピのまとめをしたり、本を読んだりして過ごした。

コーヒーは普通だけど、おやつのフィナンシェが全然油っぽくなく、普通のものよりもっちりした食感ですごく美味しかった。

韓国やるやん!と心で呟いた。(笑)

このカフェ、友達同士でも楽しいけど、一人を楽しみたい人には強力にお勧め!


すごく気分良くカフェを出て、バスに乗ろうと思ったら、すぐ近くが広蔵市場だったので、市場内にある私の大好きな麻薬キンパッのお店に行くことにした。

↓「모녀김밥(モニョキンパッ)」のユブチョバッ(韓国版いなり)
完全に一人きりになれるカフェ「오제도(オジェド)」_b0194098_01445640.jpg
私は麻薬キンパッ(海苔巻き)ではなく、このいなりが大好き!

酢飯の味もほとんどしない甘くもない、優しい味のいなり寿司。

おでんの汁と一緒に食べながら幸せな気分になった。


さらに帰る途中にソウル駅のロッテマート内にあるユニクロとMUJIに寄って、買い物をして帰ってきた。

この日はお寺料理から始まり、すべてが幸せに感じる一日だった。

小さなことに幸せを感じられる毎日を過ごしたい。


P.S
11/21にこのカフェを再訪した。

よく価格を見ずに、本日のコーヒーというのを注文したら、コーヒー1杯10000ウォン(1000円)だった。←前は5000ウォン(500円)のコーヒーを注文

自分の注文ミスだし、美味しければ何とか納得すると思うが、これが全く美味しくなかった。

ドトールコーヒーの方が数倍美味しい!と思ってしまった。

しかも、干しイチヂクのフィナンシェを食べたら、ちょっと焼きすぎで苦かった。

いいカフェだと思っていたのに残念すぎる。

どんなに雰囲気が良くても、コンスタントに美味しい状態を維持してもらわないと困る。

もう再訪はないと思う。

by 2010neko | 2019-11-09 07:00 | お出かけ | Comments(0)