日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko

タグ:お出かけ ( 216 ) タグの人気記事

昨日、Q2とまた韓国の子供専用チャンネル캐리 TV(ケリーTV)の「엘리가 간다(エリーが行く)」シリーズに出ていた体験教室に行って来た。

前回はこちら

今回はサタントッポッキ(飴トッポッキ)作りとトイピヌ(中に小さなフィギアを入れた透明な石鹸:オモチャ石鹸)作りの体験。

本来はそれぞれの先生が、専門的に教室をやっているが、今回はお互いにテレビに出た先生同士のコラボレッスンだったので、時間や手間も省け、一石二鳥だった。

サタントッポッキは、うるち米のお餅を飴(サタン)の形にし(小麦粘土で遊んでいる感じ)、最後はプルコギ(韓国版すき焼きみたいなもの)の中にお餅を入れ、宮中トッポッキ風にしたもの。←先生が考えた呼称かな?

↓テレビで観たサタントッポッキ作りの映像

↓テレビで観たトイピヌ作りの映像

場所はヨンイン市のクァンギョにある可愛らしいカフェ「CONNIE PINK」


↓先にカフェのテラスの片隅でトイピヌ(オモチャ石鹸)を作った
b0194098_13230795.jpg

作るといっても簡単で所要時間は10分くらいだった。←約30分で固まるので、受け取りはその後

作り方はエリーの映像を参照。

恐竜好きのQ2はスピノサウルスを選び、ブルーの石鹸を作った。

最初は作る過程が簡単なため、「すぐに終わって面白くない。」といっていたが、出来上がった石鹸に感動し、「いっぱい手を洗って、早くオモチャを出したい。」と...。

トイピヌ(オモチャ石鹸)は、手洗いの習慣をつけるのに、効果絶大だと思う。



サタントッポッキ作りまで時間があったので、このカフェでお茶。

↓可愛いマカロンがいっぱいだったので、味見がてら買ってみた
b0194098_13423769.jpg

どっちも美味しかったのはもちろん、写真にはないが、ショーケースを見て驚いた。←マカロンを使った初めて見るスイーツも登場

数年前、韓国でマカロンが出始めたころは、猫も杓子も同じマカロンで、正直、バカにしていた。

でも、最近は物凄い進化を遂げ、インスタ映えする豪華・カラフルなマカロンや、韓国らしいマカロンがいっぱいある。



最後はサタントッポッキ作り。 

カフェの奥にある調理場には親が入れないため、Q2を送り出してからは私の自由時間。

何回もショーケースを観察し、どんなマカロンがあるのかチェックしていた。←不審者(笑)

↓レッスン開始前のQ2&出来上がったサタントッポッキ
b0194098_13573471.jpg

期待せずに食べたら、普通に美味しかった。


何だかケリーTVに踊らされている感じもあるけど(汗)、何でも体験するのはいいことだと思う。



[PR]
by 2010neko | 2018-11-11 14:10 | 育児関連 | Comments(0)

本場タイ料理

昨日は、韓国語教室のタイ人友達が自宅に招待してくれた。

料理上手な友達なので、私が前からタイ料理を教えて欲しいと頼んでいて、やっと実現した。

集まったのは、中国人3人(南京、香港、ハルビン)、ロシア人1人、そして私。

本場のタイ(家庭)料理にテンションが上がった。

↓おうちランチの様子
b0194098_14354157.jpg

フルーツポンチのような炭酸の飲み物(名前を忘れる)で乾杯。←グレープフルーツ、イチゴ、梨、リンゴ、オレンジ
が入っている

↓タイ(家庭)料理
b0194098_14382840.jpg

右上から時計回りに、パッタイ(焼きライスヌードル)、プーパッポンカリー(蟹で作るカレーが有名らしいが、今回はイカカレーとのこと)、トムヤムクン(辛味と酸味のあるシーフードスープ)、ソムタム(本来は青いパパイヤの辛いサラダだけど、人参でも作るらしい)。

どれも美味しかった!

その中で一番気に入ったのがトムヤムクン。

スープをゴクゴク飲み干してしまった。

パッタイは、韓国のお店で食べていたパッタイとは全く違う味で意外だった。←友達のは甘みがある

カレーもホイップクリームや卵入りの優しい味なので、子供が喜びそうな味だった。

ソムタムは結構辛く、食べ進めるとヒーヒーしたが、さっぱりとしていて、私が好きな味だった。

本場のタイ料理は始めてだったけど、ハーブ類の多さと、魚醤の量に驚いた。←ロシア人の友達は、ハーブ&魚醤の匂いや辛さが駄目な様子(韓国食には慣れたらしいが...)

当たり前だけど国が違うと、食べる物や味が全く違うので面白いな〜と思う。

今回のタイ料理は、手に入りにくい食材や調味料が多いので、自分で作るのはかなり難しそう。←タイ人友達は現地で調達

でも、味は記憶できたので、クックパッドやネットを見て、身近な調味料等で、本場に近いタイ料理を作ってみたいと思う。



[PR]
by 2010neko | 2018-11-06 14:21 | おうちランチ | Comments(0)

静かな秋の一日

料理の資格班で仲良くなったオモニ(60代なので、みんなが親しみを込めてこう呼ぶ)がいる。

このオモニは書道が趣味で長年習っているらしい。

そんなオモニがソウル美術大賞展で書道の特賞を取り、良ければ観に行って!ということで、昨日、一人で展示があるカンナムへ行って来た。

平日のお昼前だったこともあり、1階と2階の展示会場には来客が1~2人しかいなかった。

ガランとした大きな空間で、のんびり書道の作品を観るのはなかなか良かった。

それに、オモニの作品の素晴らしかったこと!

好みにもよるが、私の中では1、2位に輝く作品だったと思う。

↓私がいいな〜と思った作品(オモニの作品を含む)
b0194098_10255646.jpg

b0194098_10261112.jpg
韓国の書道(韓国では書芸と呼ぶ)なので、ハングルの書もあったが、それにはあまり興味がわかず、サラッと観るだけにした。

漢詩の書は、隷書で書かれているのがほとんどで、日本でよくみる楷書や行書などの書体がほぼなかった。←韓国と日本の書道の違いなのかな?


書道を堪能した後は、カンナムへ来たついでにGOTO MALL(江南ターミナル地下ショッピングモール)で冬服の買い物。

本当はお洒落なランチでも食べたかったけど、胃腸の具合が悪かったので、諦めた。

そして、地元に帰ってから、最近知って行ってみたかったブックカフェへ。

↓「cafe groovy」
b0194098_10273123.jpg
このカフェは日本の路地裏にあるカフェをイメージして作ったらしく、こじんまりしてノスタルジックな感じ。

そして、店内には宮崎アニメのBGMが流れていて、独特な雰囲気。

読書をするためのカフェなので、すごーく静かなんだけど、今回は人が居なさすぎてコーヒーを飲む音まで気を使ってしまった。(笑) 

料理家・渡辺有子さんの「365日。」の翻訳本がこのお店の代表本みたいになっている。

なので、私もそれを読みながら1時間ほどのんびりした後、帰宅。←その後、現実に引き戻され、次兄家族と5時間の会食

雰囲気のいいカフェだったけど、正直、私は普通のカフェの方が読書に没頭できるし、バニララテ1杯約650円と結構高いので、このカフェのリピはないかな〜。

でも、行ってみたかったところに行けたので満足、満足。
[PR]
by 2010neko | 2018-10-30 10:09 | お出かけ | Comments(0)

久しぶりに会う

今日は、家でゆっくりしようと思っていたところ、3年ぶりに中国人友達(昔の料理教室仲間)から電話があった。

これまた、私が1年ぶりに会うお菓子の先生(中国人友達が仲介してくれ仲良くなった先生)も一緒にいるということで、工房に遊びに来るよう誘われた。

久しぶりに会うと、二人とも元気そうで、いろいろ前に進んでいた。←自分が実現したいことに一生懸命取り組んでいる

そんな様子を見たら、私は何をしているんだ?と、前は焦ったり、落ち込んだかもしれないけど、今はそういう気持ちは起こらない。

悟りを開いたというより、気力がないんだと思う。(笑)

でも、こうやって頑張っている人達に会って話すのは、いいことだな〜と思った。

↓先生が試作中の紅茶生地のチョコハンラボンケーキ
b0194098_16133042.jpg

マーマレードのチョコケーキといった感じで、何だか懐かしい味だった。
[PR]
by 2010neko | 2018-10-26 15:48 | お出かけ | Comments(0)

미쓰백(ミス・ペク)他

今日はOさんと映画を観に行って来た。

↓ハン・ジミン主演の미쓰백(ミス・ペク)

b0194098_16505386.jpg

内容は児童虐待を扱っていて、2010年放送の松雪泰子主演のドラマ「Mother」を彷彿とさせる映画だった。←韓国でも今年、イ・ボヨン主演で日本のMotherをリメイクしていた

私はあまりにも悲しくて、映画の途中で何度か涙した。

でも、最後はMotherと違って、事件から1年後、ハッピーエンドを思わせる映像で終わったので、ちょっと気持ちが晴れた。

すっごい重たい映画だったけど、見応えがあり、お勧め!
 
余談で、ハン・ジミンについて。

「大長今(日本ではチャングムの誓い)」の清純なイメージがあったので、今回の汚れ役をこなせるのか?と思っていたら、さすが女優!見事だった。←最初だけ、私のイメージの問題で違和感があったけど...

そして、もうすぐ36歳と知り、そら〜こういう役もできるよな!と納得した。
  
↓今日の昼食はまた「アオリの神隠し」のアオリラーメン
b0194098_21453059.jpg

今回はP市の支店で、前回行った天安市の支店と若干味が違う気がしないでもないけど、普通に美味しかった。


↓次は先々週、韓国人友達と観たキム・ユンソッ&チュ・ジフン主演の암수살인(暗数殺人)
b0194098_16505335.jpg

この映画は実際にあった殺人事件を元に作られ、被害者遺族が放映中止を求めていた映画。←犯人は刑務所で自殺

あらすじは↓
世の中には誰にも知られず、殺されている人がたくさんいるんだな〜と、怖くなった映画だった。

釜山が舞台なので釜山訛りがすごく、前半は何を言っているのかさっぱりわからなかった。←韓国人の友達も結構わからなかったらしい

でも、チュ・ジフンのサイコぶりで会話はわからなくても、内容は充分に把握できた。

かっこいい役からこんなサイコ役までこなせるなんて、やはり再起する人(麻薬で逮捕歴あり)は才能があるんだと思う。

↓この日の昼食は、キンパッとトッポッキ
b0194098_21445074.jpg



最後は、韓国オンマ友達とのランチ。

ザ・韓国なランチ!

↓スンデチョルパンポックン(韓国の腸詰めの鉄板焼き)
b0194098_21505400.jpg

昼からビール。(汗)


↓コダリチム(半乾燥スケソウダラの蒸し物)
b0194098_21532259.jpg

コダリチムは外で食べたことがなかったので、ちょっとわくわくだった。

ちょっと辛めで、身も締まっているので、美味しかった。

韓国オンマが手取り足取り、美味しい食べ方を教えてくれるので、ありがたい。

[PR]
by 2010neko | 2018-10-25 16:49 | 映画・ドラマ | Comments(0)

ストリングアート

今日は夜7時から9時まで多文化家族(家族に外国人がいる家族)の親子対象の行事があった。

内容は「ストリングアート」で、事前に申請した10組の家族が参加。

ストリングアートについてはこちら。


ストリングアートの先生が各テーブルを回って説明してくれるので、その通りに親子で作業をしていった。

↓子犬のストリングアート
b0194098_22071259.jpg

電球や糸をかけるのが難しかった〜。

これは私が担当。

みんな、糸の色が違うし、糸の掛け方でも雰囲気が違ってくるので、個性があり、どれもきれいだった。

お菓子もジュースも食べ放題・飲み放題だし、職員の人達も優しいし、至れり尽くせりの行事だった。

感謝!

[PR]
by 2010neko | 2018-10-24 21:49 | お出かけ | Comments(0)

山登り

週末、ナンピョンがいたので午後から3人でお出かけ。

といっても、ナンピョンが山に新たな蟻(現在仕事で撮影中のため)を探しに行くついでの山登りだった。

土曜日は車で30分くらいのところにある水原市の光教山へ。

私はもう山歩きができなくなったので、登山口の湖の見える休憩場で読書をしていた。←途中から寒くなり、離れたカフェへ移動

Q2とナンピョンは、2時間くらいして帰って来たが、新たな蟻は見つからなかったらしい。

そして、昼食でもなく夕食でもない時間に光教山入り口にある食堂でキムチチゲを食べた。

↓私が眺めていた湖&キムチチゲ
b0194098_11055509.jpg

紅葉シーズンなので、山は登山客で賑わっていた。

食堂は行き当たりばったりだったが、チゲもおかずもなかなか美味しくて満足できた。

夜はお刺身を食べに行く予定にしていたのに、あることがきっかけで私がQ2にブチ切れし(ボコッた前夜に引き続き)、外食は中止にした。←私はほとほと疲れ果て、寝室に籠もる

Q2とはしばらく離れて暮らした方がいいと思う今日この頃。←寝ている時だけ可愛いと思う


日曜日は私だけお寺料理教室→カフェに行き、Q2とナンピョンは近所にある禿山城という小高い山へ行ったり、散髪に行ったらしい。

夜に外で待ち合わせ、夕食を食べに行った。

↓禿山城(山頂?)&夕食(カルグクス屋へ)
b0194098_11290934.jpg

山登りしても連日のミセモンジ(PM10や2.5)で空気が悪い!
[PR]
by 2010neko | 2018-10-22 10:51 | お出かけ | Comments(0)
先週金曜日、(結婚移民者対象の)韓国語教室の遠足で、ヨンイン市にある용인 대장금파크(龍仁 大長今パーク)に行って来た。

F市(4支部に分かれている)の初級・中級・高級クラスの生徒と教師、各センターの関係者等が集まり、計3台の観光バスで出発。

出発前にミネラルウォーター&韓国餅セット・お菓子を一人ずつ受け取った。←テーマパークや交通費も含め、全部無料

私が今、通っている高級クラスの友達は私を含めて4人が参加した。←よく一緒に昼食を食べるメンバー

↓テーマパークについてはこちら



MBCの史劇は、ここで撮影されることも多いので、入り口付近には見慣れた史劇ドラマの看板や出演俳優の写真がずらり。

私がまだ韓国に住む前に放送されたイ・ヨンエ主演の「大長今(テジャングム)」は、本当に面白かったな〜。

セット自体は思ったより小さかったけど、山の中にぽつんと建っていて自然が多いので、芝生でゴロゴロするだけでもいいかも...。

私達は、まず早めの昼食を食べてから散策。

お弁当は各自持参のため、私はおにぎらず1個だけを用意していったが、タイ人の友達がみんなで食べるサンドイッチを準備してくれていた。

先生も教師用のお弁当として配られた、どこかのお店のキンパッ2本を提供してくれたので、それらをありがたくいただいた。

このタイ人の友達は、教室にもよく手作りのおやつを持ってきてくれる。

タイの食べ物だけど、日本人の口にも合い、とっても美味しい!←余談だけど、すごく美人(笑) 


食後は山頂にあるカフェを目指しながら、見学&散策。

見覚えがあるセットもあった。

時間があまりないので、じっくり見物はできず。

そして、山頂の見晴らしのいいカフェでお茶(先生がおごってくれた)をし、また集合場所の芝生広場へ。

そこで、参加者全員での宝探しゲームがあり、隠していたくじを見つけた人はプレゼントをもらえた。

私もくじを見つけ、名刺入れをゲット。

友達は男性用シャンプーだった。

↓テーマパークにて
b0194098_13372392.jpg

お天気も良かったし、まあまあ楽しかった。

F市の税金から予算が当てられているので感謝! 

でも、本音は子供やお年寄り等、もっと必要なところに税金を使って欲しいと思ってしまう。

私がこう思うくらいだから、韓国人から逆差別と言われるんだと思う。
[PR]
by 2010neko | 2018-10-18 12:51 | お出かけ | Comments(0)
一昨日、ゴルフが上手な日本人友達と二人でゴルフの打ちっぱなしに行って来た。

前回、この友達とボーリングをしに行って、すごく楽しかったので、今回はゴルフの打ちっぱなしをしようということになった。

私はゴルフをしたことがないので、ゴルフの打ちっぱなしは初体験。

しかも、水上ゴルフ練習場で、湖に向けて球を打つという何とも不思議な練習場だった。←ゴルフボールの回収を見てみたい

行く前にYouTubeで動画レッスンを見て、練習まがいのことをしてみたので、自分のイメージではきれいに打てるはずだった。

でも、実際は球にもかすらず。(笑)

友達のアドバイスを受けながら、最後の方は当たって、少し飛ばせるようになった。

私はこんな感じだったけど、友達はきれいなフォームで、爽快な音をたてながら、軽く150mは飛ばしていた。

見ているだけで代理満足できた。

ゴルフは私の趣味にはならないだろうけど、また打ちっぱなしには来てもいいかな〜と思えた。←スクリーンゴルフに挑戦してみるか?


運動の後は、ガッツリ食べよう!ということで、ブランチカフェへ。

ディニッシュ食パンを焼いたマヌル(ガーリック)パンがついたブランチ。

韓国のガーリックパンは甘い!

お惣菜パンが甘いのは許せない私もマヌルパンだけは甘くてもOK。

ディニッシュ食パンに、さらにバターたっぷりで、油ギッシュだったけど、いつになく美味しく食べられた。

↓水上ゴルフ練習場&ブランチカフェにて
b0194098_22464975.jpg


帰り道、友達の運転する車で興奮する出来事があった。

少し先の前方方向に、人がたくさん乗った特殊な形の車が走っていた。

徐々に近づくと、カメラ等が何台もあり、それが撮影車だとわかった。

車のCMでも撮っているのかな〜?と思っていた時、ちょうど撮影対象になっている車の横に並んだ。←撮影車が邪魔なので、私達が追い抜かそうとしていたが追い越せず

で、私が左にいる友達越しにぱっと横を見ると、なんとソ・ジソプだった。

美しすぎる!

肌がツルツルで輝いている!

顔も(体に比して)小さっ!

まるで、彫刻のような美しい顔だった。  

やっぱり、芸能人は一般人と違うな〜。

しばらく、友達と二人で大はしゃぎ。

ソ・ジソプは、運転をしている女優(名前を知らない・笑)に微笑みながら話しかけている場面。

今、ソ・ジソプ主演の「내 뒤에 테리우스(私の後ろにテリウス)」というドラマをやっていて、その撮影らしかった。

b0194098_23260805.jpg


最近、他のドラマを観るのに忙しくて、このドラマは観ていなかったけど、これを機に観てみようかな〜。

この日は涙が出るくらい笑ったし、ゴルフの打ちっぱなしもして、ソ・ジソプにも会えたし、すごーく楽しい一日だった。




[PR]
by 2010neko | 2018-10-18 07:00 | お出かけ | Comments(0)

空き瓶で時計作り体験

前に子供ミュージカルで紹介した韓国の子供専門チャンネルの캐리(ケリー)TV。

その中で「엘리가 간다(エリーが行く)」という番組がある。

エリーオンニ(エリーお姉さん)と着ぐるみキャラクター達が、いろんな場所に行ったり、体験をしに行くプログラム。

視聴している子供達はそれを観て、同じところに行きたがる。

私が見ていても楽しそうと思うことがあるが、ここに行きたい!といわれた親は大変。←休日にどこへ遊びに行くかの参考にはなるが...

今回はコーラの空き瓶を溶かして、風船のように膨らまし、花瓶を作るというもの。

そして、花瓶を作ったあと、もう1つ、ペチャンコの空き瓶で時計を作るという内容だった。

↓その回の放送


元は、廃瓶を再生して新たなものを作るリサイクル目的で始まった模様。

それをソウルのインサドンにあるガラス工芸店「글라스본(グラスボン)」で体験してきた。
Q2とお寺料理の後に行ってきたが、この日は休日で、私達と同じようにケリーTVを見た子供達が数組いた。

最初にお店のおじさんが廃瓶やガラスの溶ける温度などについて説明してくれる。

瓶を溶かして作る花瓶作りは、別料金がいるので申し込んでいなかったが、別のグループが申し込んでいたので、一緒に見学できてラッキーだった。←実際に見ると楽しいし、ガラスが火で溶けるのがよくわかる


時計作りは、まずペチャンコになった空き瓶(色により価格が違う)を選び、次に自分が描きたい図案を選ぶ。←図案を選ばず、直に描いてもいい

その図案をネームペンで写し描き、その後、アクリル絵の具で2回ほど塗り絵をし、最後に再度ネームペンで縁取りする。

合間、合間にドライヤーで乾燥させる。

時計自体は、最後におじさんが取り付けてくれるので、時計作りというよりは、瓶にお絵描き!という感じだった。

でも、見学も含め全部で1時間半以上かかった。

↓グラスボンにて(Q2作のペコちゃん時計)
b0194098_21315666.jpg

本当は私も作りたかったけど、1つ3万ウォン(3000円)前後するので諦めた。←ティーモン(韓国のソーシャルコマースの1社)でチケットを買ったら20%オフになった

展示されているワイン瓶で作ったおつまみ皿もすっごく可愛くて欲しかった〜!!!

我慢、我慢。

廃瓶なら、もっと安くして〜。


その後は、インサドンのギャラリーで絵画の展示を見たり、お店をうろついて、最後は早めの夕食で明洞の丸亀製麺へ。

↓トルコアイスでおちょくられるQ2&丸亀製麺にて
b0194098_21435644.jpg

たまには別のものを食べたい!


[PR]
by 2010neko | 2018-10-17 20:27 | お出かけ | Comments(0)