日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:お出かけ ( 224 ) タグの人気記事

えべっさん(柳原)

金曜日、母親や妹家族と一緒に柳原のえべっさん(残り福)に行ってきた。

夕方6時半くらいに到着。

人でごった返していて、お正月に引き続き参拝しないまま、屋台だけ楽しんで帰ってきた。

↓屋台食べ歩き
b0194098_15380446.jpg

私は駅前の立ち飲み屋のにごり酒&コップ酒にごぼ天串、そして、屋台のはしまきを食べた。

Q2は屋台のチョコバナナ、唐揚げ、いちご飴、カリカリチーズ、焼き鳥などを食べ、さらにコープで半額になったオニギリ2個も...。(笑)

えべっさんに行くと、冬の日本に帰ってきたな〜としみじみ思える。

今回は3年ぶりのえべっさん。

次はいつ来れるかな?
by 2010neko | 2019-01-13 15:32 | 日本滞在 | Comments(0)
明けましておめでとうございます。 

今年もよろしくお願い致します。


さて、大晦日はQ2に日本の年末の買い出し風景を見せようと、私が昔から慣れ親しんでいる神戸の台所、東山商店街へ。

Q2は買い物に興味がなく、ひたすら東山商店街でB級グルメに舌鼓。

ジャンボみたらし団子、レモン水、たい焼き(カスタード)、ホルモン串、たこ焼き。

私の妹と一緒にバクバク食べていた。

私は懐かしい〜と思いながらも、お腹がいっぱいで食べられず。

その後、板宿商店街に移動し、晦日寿司などを買い帰宅。

↓B級グルメツアー&ミスドの福袋を早めにゲット
b0194098_23532560.jpg



↓大晦日の夕食(下段)&元日の朝食(上)
b0194098_23541150.jpg
年越しうどんもミニおせち料理もできあいのものを買ってきた。

母とQ2とで過ごす日本の大晦日と元日は、何だか物足りなかった。

期待が膨らみ過ぎたかな。


2日は、Q2と映画「妖怪ウォッチFOREVER FRIENDS」を観に行ってから、湊川神社(楠公さん)に初詣。

でも、人が多すぎて初詣どころではなく、屋台巡りだけして帰って来た。

↓映画&楠公さんの屋台にて
b0194098_10550377.jpg

by 2010neko | 2019-01-05 07:00 | 日本滞在 | Comments(0)
今日は久しぶりにQ2と週末の外出。

でも、遅起きしたのでスタートが遅く、午後1時半に出発した。

場所は水原市にある수원화성(スウォンファソン:水原華城)。

スウォンファソンについては以下参照

スウォンファソン(水原華城)の中に、ファソンヘングン(華城行宮)という朝鮮王朝後期の王様の別邸や、水原華城博物館、伝統市場などいろいろと観光するところがある。

今回は時間が時間なので、ちょこっとだけ遊んで来た。

まずは、ヨンムデ(練武台)というところで、Q2が弓道体験。←時間制のチケット販売

開始時間までに30分くらいあったので、お茶をしたり、ファソンオチャ(華城御車)という観光スポットをまわる自動車(動力車1両、客車3両の編成)のチケットを事前に買いに行った。

そして、弓道体験。

見た目より難しかったようで、Q2は力が足りず、一度も的まで届かなかった。

その後、観光自動車に乗るまで、また45分くらいの待ち時間があったので、売店で凧を買い、凧あげをした。←ヨンムデ周辺が芝生広場になっていて凧揚げスポットになっている(いろんな凧が天高く揚がっていた)

私は数十年ぶり?の凧揚げで苦戦。

Q2から「やっぱりアッパがおらんとあかんな。」といわれ、ムカッ。

そして、最後はファソンオチャ(華城御車)に乗ってミニミニ観光。←30分もかからなかった(汗)

時間は短かったけど、開放感がありバスから観る風景とはちょっと違うので、私はなかなか楽しかった。←Q2は寝てしまった(笑)

↓弓道体験、凧揚げ、ファソンオチャ(華城御車)観光
b0194098_21542715.jpg

Q2の凧揚げは写真の高さで最大。


遊んだ後は、早めの夕食でチキンを食べに行った。

私達が遊んでいた場所からバス&徒歩で10分のところにスウォントンタッコリ(水原 鶏の丸焼き通り)というチキン屋が集まっている場所がある。

今回は人がいっぱいだけど、何とか2階に入れた「용성통닭본점(ヨンソントンタッ本店)」へ。

↓フライドチキンを注文(生ビールとサイダーで乾杯)
b0194098_22134211.jpg

チキンを注文すると、もれなく砂ずりと鶏足(モミジ)のフライがついてくる。

衣はパサッ、パリッとし、鶏肉の肉質もなかなかで、全体的に美味しかった。

特にハニーマスタードソースにつけて食べるのが美味しかった。←他に塩胡椒、辛くて甘辛いヤンニョンソースが準備されている


最近、週末は疲れて家にいることが多かったけど、久しぶりにQ2と二人で出かけると楽しかったので、また外出していこう!と思えた。

スウォンファソンはたくさん見所があるようなので(今までは城壁だけで面白くないだろうと思っていた)、春になったら再訪しようと思う。





by 2010neko | 2018-12-02 22:49 | お出かけ | Comments(0)
先週の日曜日、ソウルのソチョン(西村)で約1年ぶりに熟女の会(5人)があった。

今回はHさんが日本に帰国してしまうため、お別れ会を兼ねた会だったが、みんな、Hさんがいなくなってしまうという感覚があまりなく(また、ソウルでいつも通り会える感じ)、いつもの熟女会と同じような雰囲気だった。

↓サムゲタンで有名な「土俗村参鶏湯」で昼食
b0194098_10472260.jpg

最初に高麗人参酒がお猪口で出てくる。

私が外でサムゲタンを食べるのは10年ぶりくらいかな〜。

スープが美味しくて、食べ進めていくと体がぽかぽか。←お店を出ても、しばらく体が熱くて仕方なかった


↓食後はデザートを食べようと、たまたま見つけたカフェ「SNOB」へ
b0194098_10534409.jpg

お店のインテリアもいいし、日本風なケーキが充実していていいカフェなのに、お店のお姉さんが一昔前の店員か?というくらい、愛想がなかった。

というより、こっちが萎縮してしまうくらい怖いオーラを出していた。(笑)

そして、途中から入ってきた男女の年配グループ。

その中で一人だけ、びっくりするくらい声の大きなアジョシ(おじさん)がいて、私達の会話が中断される、される。

いろんな面で残念なカフェだった。


カフェでひとしきりおしゃべりした後は、みんなでソチョン(西村)のショップでお買い物。

ソチョンは個性的な小さいお店がいっぱいあり、ぶらぶら歩くのも楽しい。

↓私は下の各お店で(日本人に人気のポクスンドガという)マッコリとピアスを購入
b0194098_11074582.jpg

マッコリのポクスンドガ(福順都家)は試飲できる。

以前、マッコリ屋で飲んだ時はすごく酸っぱく感じて苦手だったが、今回飲んだら、爽やかな酸味とシュワシュワ感で美味しかった。

そして、このピアス屋も可愛いものや変わったものがたくさんあり、常時セール?しているので(これはセールといわないか?笑)お買い得感あり。

他にも東南アジア系の雑貨や洋服を扱うお店に行ったが、そこも可愛いものにあふれていた。

ランチやお茶でおしゃべりするのもいいけど、たまにはみんなで買い物するのも楽しいな〜と思った。

Hさん、また必ず熟女の会をしましょうね〜。



by 2010neko | 2018-11-27 10:37 | お出かけ | Comments(0)
先週末、1泊2日でナンピョンの実家に行ってきた。

昔より行く回数は減った気がするが、それでも行事等を含めると1〜2ヶ月に1回は訪れている。

片道、車で4時間の道のりは年々きつく感じて本当に苦痛。←元々、私は車の旅行より電車やバスでの旅行が好き

Q2も昔はハルモニ(おばあちゃん)の家に行けると無条件に喜んでいたが、今は行事でみんな集まる時だけ行きたがるし、私同様、車の移動が嫌いな様子。

今回は実家からの帰り道に、自分への慰労として注文津(チュムンジン)に行き、私が大好きなカフェと水産市場に寄って帰ってきた。←注文津は漁港がある港町

水産市場では、生のポゴ(フグ:内臓はすべて取り除いたもの)3匹、コダリ(半乾燥スケトウダラ)6匹、マルンセウ(干し海老)1パックを購入。

↓水産市場で買い物をした後、ウロッミヨックッ(クロソイ入りわかめスープ)の夕食
b0194098_21392326.jpg



今週は、水産市場で買ってきた魚でナンピョン用のご飯を作った。

↓ポゴマルグンタン(フグのすまし汁)
b0194098_21502040.jpg

ナンピョンが大好きなスープ。←私はいつも怖いので食べないことにしている(汗)

赤くはないが、辛い青唐辛子が入っているので若干辛い。


↓コダリ チョリム(半乾燥スケトウダラの煮物)
b0194098_22374867.jpg



海産物つながりで...。

すっごく久しぶりに買ったサム タシマ(生の昆布で、そのまま食べたり、何かを包んで食べる)をちょっと豪華にしてみた。(笑)

↓タシマ ヤチェ マリ(野菜の昆布巻き)
b0194098_22311806.jpg

チョッコチュジャン(コチュジャン酢)につけて食べる。

昆布や野菜(パプリカ、人参、キュウリ、貝割れ大根)の食感がよく、美味しくてモリモリ食べられる。


↓翌日、上記の残り野菜にカニカマと青ネギを追加し、チョッパ ヤチェ マリ(野菜の青ネギ巻き)
b0194098_22262451.jpg

生のパプリカはサラダよりこの方が食べやすいように思う。
by 2010neko | 2018-11-24 21:02 | 家ご飯 | Comments(0)
昨日、Q2とまた韓国の子供専用チャンネル캐리 TV(ケリーTV)の「엘리가 간다(エリーが行く)」シリーズに出ていた体験教室に行って来た。

前回はこちら

今回はサタントッポッキ(飴トッポッキ)作りとトイピヌ(中に小さなフィギアを入れた透明な石鹸:オモチャ石鹸)作りの体験。

本来はそれぞれの先生が、専門的に教室をやっているが、今回はお互いにテレビに出た先生同士のコラボレッスンだったので、時間や手間も省け、一石二鳥だった。

サタントッポッキは、うるち米のお餅を飴(サタン)の形にし(小麦粘土で遊んでいる感じ)、最後はプルコギ(韓国版すき焼きみたいなもの)の中にお餅を入れ、宮中トッポッキ風にしたもの。←先生が考えた呼称かな?

↓テレビで観たサタントッポッキ作りの映像

↓テレビで観たトイピヌ作りの映像

場所はヨンイン市のクァンギョにある可愛らしいカフェ「CONNIE PINK」


↓先にカフェのテラスの片隅でトイピヌ(オモチャ石鹸)を作った
b0194098_13230795.jpg

作るといっても簡単で所要時間は10分くらいだった。←約30分で固まるので、受け取りはその後

作り方はエリーの映像を参照。

恐竜好きのQ2はスピノサウルスを選び、ブルーの石鹸を作った。

最初は作る過程が簡単なため、「すぐに終わって面白くない。」といっていたが、出来上がった石鹸に感動し、「いっぱい手を洗って、早くオモチャを出したい。」と...。

トイピヌ(オモチャ石鹸)は、手洗いの習慣をつけるのに、効果絶大だと思う。



サタントッポッキ作りまで時間があったので、このカフェでお茶。

↓可愛いマカロンがいっぱいだったので、味見がてら買ってみた
b0194098_13423769.jpg

どっちも美味しかったのはもちろん、写真にはないが、ショーケースを見て驚いた。←マカロンを使った初めて見るスイーツも登場

数年前、韓国でマカロンが出始めたころは、猫も杓子も同じマカロンで、正直、バカにしていた。

でも、最近は物凄い進化を遂げ、インスタ映えする豪華・カラフルなマカロンや、韓国らしいマカロンがいっぱいある。



最後はサタントッポッキ作り。 

カフェの奥にある調理場には親が入れないため、Q2を送り出してからは私の自由時間。

何回もショーケースを観察し、どんなマカロンがあるのかチェックしていた。←不審者(笑)

↓レッスン開始前のQ2&出来上がったサタントッポッキ
b0194098_13573471.jpg

期待せずに食べたら、普通に美味しかった。


何だかケリーTVに踊らされている感じもあるけど(汗)、何でも体験するのはいいことだと思う。



by 2010neko | 2018-11-11 14:10 | 育児関連 | Comments(0)

本場タイ料理

昨日は、韓国語教室のタイ人友達が自宅に招待してくれた。

料理上手な友達なので、私が前からタイ料理を教えて欲しいと頼んでいて、やっと実現した。

集まったのは、中国人3人(南京、香港、ハルビン)、ロシア人1人、そして私。

本場のタイ(家庭)料理にテンションが上がった。

↓おうちランチの様子
b0194098_14354157.jpg

フルーツポンチのような炭酸の飲み物(名前を忘れる)で乾杯。←グレープフルーツ、イチゴ、梨、リンゴ、オレンジ
が入っている

↓タイ(家庭)料理
b0194098_14382840.jpg

右上から時計回りに、パッタイ(焼きライスヌードル)、プーパッポンカリー(蟹で作るカレーが有名らしいが、今回はイカカレーとのこと)、トムヤムクン(辛味と酸味のあるシーフードスープ)、ソムタム(本来は青いパパイヤの辛いサラダだけど、人参でも作るらしい)。

どれも美味しかった!

その中で一番気に入ったのがトムヤムクン。

スープをゴクゴク飲み干してしまった。

パッタイは、韓国のお店で食べていたパッタイとは全く違う味で意外だった。←友達のは甘みがある

カレーもホイップクリームや卵入りの優しい味なので、子供が喜びそうな味だった。

ソムタムは結構辛く、食べ進めるとヒーヒーしたが、さっぱりとしていて、私が好きな味だった。

本場のタイ料理は始めてだったけど、ハーブ類の多さと、魚醤の量に驚いた。←ロシア人の友達は、ハーブ&魚醤の匂いや辛さが駄目な様子(韓国食には慣れたらしいが...)

当たり前だけど国が違うと、食べる物や味が全く違うので面白いな〜と思う。

今回のタイ料理は、手に入りにくい食材や調味料が多いので、自分で作るのはかなり難しそう。←タイ人友達は現地で調達

でも、味は記憶できたので、クックパッドやネットを見て、身近な調味料等で、本場に近いタイ料理を作ってみたいと思う。



by 2010neko | 2018-11-06 14:21 | おうちランチ | Comments(0)

静かな秋の一日

料理の資格班で仲良くなったオモニ(60代なので、みんなが親しみを込めてこう呼ぶ)がいる。

このオモニは書道が趣味で長年習っているらしい。

そんなオモニがソウル美術大賞展で書道の特賞を取り、良ければ観に行って!ということで、昨日、一人で展示があるカンナムへ行って来た。

平日のお昼前だったこともあり、1階と2階の展示会場には来客が1~2人しかいなかった。

ガランとした大きな空間で、のんびり書道の作品を観るのはなかなか良かった。

それに、オモニの作品の素晴らしかったこと!

好みにもよるが、私の中では1、2位に輝く作品だったと思う。

↓私がいいな〜と思った作品(オモニの作品を含む)
b0194098_10255646.jpg

b0194098_10261112.jpg
韓国の書道(韓国では書芸と呼ぶ)なので、ハングルの書もあったが、それにはあまり興味がわかず、サラッと観るだけにした。

漢詩の書は、隷書で書かれているのがほとんどで、日本でよくみる楷書や行書などの書体がほぼなかった。←韓国と日本の書道の違いなのかな?


書道を堪能した後は、カンナムへ来たついでにGOTO MALL(江南ターミナル地下ショッピングモール)で冬服の買い物。

本当はお洒落なランチでも食べたかったけど、胃腸の具合が悪かったので、諦めた。

そして、地元に帰ってから、最近知って行ってみたかったブックカフェへ。

↓「cafe groovy」
b0194098_10273123.jpg
このカフェは日本の路地裏にあるカフェをイメージして作ったらしく、こじんまりしてノスタルジックな感じ。

そして、店内には宮崎アニメのBGMが流れていて、独特な雰囲気。

読書をするためのカフェなので、すごーく静かなんだけど、今回は人が居なさすぎてコーヒーを飲む音まで気を使ってしまった。(笑) 

料理家・渡辺有子さんの「365日。」の翻訳本がこのお店の代表本みたいになっている。

なので、私もそれを読みながら1時間ほどのんびりした後、帰宅。←その後、現実に引き戻され、次兄家族と5時間の会食

雰囲気のいいカフェだったけど、正直、私は普通のカフェの方が読書に没頭できるし、バニララテ1杯約650円と結構高いので、このカフェのリピはないかな〜。

でも、行ってみたかったところに行けたので満足、満足。
by 2010neko | 2018-10-30 10:09 | お出かけ | Comments(0)

久しぶりに会う

今日は、家でゆっくりしようと思っていたところ、3年ぶりに中国人友達(昔の料理教室仲間)から電話があった。

これまた、私が1年ぶりに会うお菓子の先生(中国人友達が仲介してくれ仲良くなった先生)も一緒にいるということで、工房に遊びに来るよう誘われた。

久しぶりに会うと、二人とも元気そうで、いろいろ前に進んでいた。←自分が実現したいことに一生懸命取り組んでいる

そんな様子を見たら、私は何をしているんだ?と、前は焦ったり、落ち込んだかもしれないけど、今はそういう気持ちは起こらない。

悟りを開いたというより、気力がないんだと思う。(笑)

でも、こうやって頑張っている人達に会って話すのは、いいことだな〜と思った。

↓先生が試作中の紅茶生地のチョコハンラボンケーキ
b0194098_16133042.jpg

マーマレードのチョコケーキといった感じで、何だか懐かしい味だった。
by 2010neko | 2018-10-26 15:48 | お出かけ | Comments(0)

미쓰백(ミス・ペク)他

今日はOさんと映画を観に行って来た。

↓ハン・ジミン主演の미쓰백(ミス・ペク)

b0194098_16505386.jpg

内容は児童虐待を扱っていて、2010年放送の松雪泰子主演のドラマ「Mother」を彷彿とさせる映画だった。←韓国でも今年、イ・ボヨン主演で日本のMotherをリメイクしていた

私はあまりにも悲しくて、映画の途中で何度か涙した。

でも、最後はMotherと違って、事件から1年後、ハッピーエンドを思わせる映像で終わったので、ちょっと気持ちが晴れた。

すっごい重たい映画だったけど、見応えがあり、お勧め!
 
余談で、ハン・ジミンについて。

「大長今(日本ではチャングムの誓い)」の清純なイメージがあったので、今回の汚れ役をこなせるのか?と思っていたら、さすが女優!見事だった。←最初だけ、私のイメージの問題で違和感があったけど...

そして、もうすぐ36歳と知り、そら〜こういう役もできるよな!と納得した。
  
↓今日の昼食はまた「アオリの神隠し」のアオリラーメン
b0194098_21453059.jpg

今回はP市の支店で、前回行った天安市の支店と若干味が違う気がしないでもないけど、普通に美味しかった。


↓次は先々週、韓国人友達と観たキム・ユンソッ&チュ・ジフン主演の암수살인(暗数殺人)
b0194098_16505335.jpg

この映画は実際にあった殺人事件を元に作られ、被害者遺族が放映中止を求めていた映画。←犯人は刑務所で自殺

あらすじは↓
世の中には誰にも知られず、殺されている人がたくさんいるんだな〜と、怖くなった映画だった。

釜山が舞台なので釜山訛りがすごく、前半は何を言っているのかさっぱりわからなかった。←韓国人の友達も結構わからなかったらしい

でも、チュ・ジフンのサイコぶりで会話はわからなくても、内容は充分に把握できた。

かっこいい役からこんなサイコ役までこなせるなんて、やはり再起する人(麻薬で逮捕歴あり)は才能があるんだと思う。

↓この日の昼食は、キンパッとトッポッキ
b0194098_21445074.jpg



最後は、韓国オンマ友達とのランチ。

ザ・韓国なランチ!

↓スンデチョルパンポックン(韓国の腸詰めの鉄板焼き)
b0194098_21505400.jpg

昼からビール。(汗)


↓コダリチム(半乾燥スケソウダラの蒸し物)
b0194098_21532259.jpg

コダリチムは外で食べたことがなかったので、ちょっとわくわくだった。

ちょっと辛めで、身も締まっているので、美味しかった。

韓国オンマが手取り足取り、美味しい食べ方を教えてくれるので、ありがたい。

by 2010neko | 2018-10-25 16:49 | 映画・ドラマ | Comments(0)