日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
少し前になるが、前からずっと作りたかったキンパッ(韓国海苔巻き)をやっと作った。

かれこれ2〜3年越し?

おにぎらずはすぐ作れるのに、いざキンパッとなると、すごく面倒に感じる。

そして、私が作りたかったのは회오리김밥(フェオリキンパッ:渦巻き海苔巻き)という種類のキンパッ。

最初、このキンパッをある韓国ブログで見た時、キンパッのあまりの可愛さからフェオリではなく、フェアリー(妖精)だと思っていた私。(汗)

巻くのは普通のキンパッより簡単だけど、自分が好きな具材を使うので、配色・配列がちょっと難しかった。←自分が出したい色合い?がいまいち出なかった

味は普通のキンパッと変わらず。

なので、完全に自己満足な世界。


↓これがフェオリキンパッ(渦巻き海苔巻き)
b0194098_22163839.jpg


これを遅めの夕食(20時前)として食べた後に、大変な目に合った。

ちなみに、このキンパッは新鮮な材料かつ、すべてに火を通して作り、作ってすぐに食べた。

1本目を食べ終わったところで、喉にイガイガ感。

するとすぐに粘膜が腫れてきて、唾も飲み込みにくくなってきた。

このまま気道が閉塞するのではないかとかなり焦った。←スマホで救急車を呼べるように準備

とりあえず、うがいをしてから、鎮静目的で歯磨きまでし、じっと喉の様子をうかがっていた。

怖くて、心臓がバクバクしていた。

すると、ある程度まで腫れたら、今度はそれ以上進まなくなったので、ひと安心。

でも、しばらくすると、ぽつぽつ体が痒くなり、30分くらいで、体全体に虫刺されのような膨隆疹が数十個。

忘れかけていた蕁麻疹の再来...。

2年前にも、お刺身を食べた後、突然、全身の蕁麻疹が出たが、喉の症状以外はまるっきり、前回と同じ。

今回も2年前も心身の疲れがピークというか、免疫がガタ落ちしている時になっている。

ひどくなるのは目に見えていたので、夜間救急に行くか迷った。

でも、この時間から治療を受けたら、帰って来るのは夜中になる。

Q2を家にひとり置いて行くこともできないので、考えた末、翌朝、病院が開くまで我慢することにした。

その間にも、全身が地図状の巨大膨隆疹で真っ赤になり、痒くて痒くて一睡もできず。

明け方には頭皮や瞼まで腫れ、耳もつけ耳みたいな状態へ。

もう我慢の限界だった。

私を心配していたQ2が1時間以上早く目覚めたので、Q2にシリアルを食べて、学校に行くよう指示して、すぐに一人で救急センターへ。

ステロイドと抗ヒスタミン剤を点滴したら、痒みが少し和らぎ、ウトウトできた。

それから皮膚科に行き、10日間治療して治った。

今はまだキンパッがトラウマになっているので、食べるのが怖い。

でも、キンパッの中身は、すべて今まで普通に食べていたものだし、2年前のアレルギー検査でも食物アレルギーはなかった。

結局、原因がわからずじまいだけど、この前の週にも別の病気で抗生剤を飲んで、ひどい下痢になった。

医者に下痢を伝えると、この薬は下痢になるような薬ではない!とちょっと呆れられた。

でも、実際に薬を飲み進めるうちにひどくなり、辞めたら途端に下痢はしなくなった。

何をいっても信じてもらえず、この時の治療も中途半端で終わった。

そんなこんなで、かれこれ1ヶ月くらい体調が絶不調だった。

体が悲鳴をあげていると思い、最近はちょっと体を休めるようにしている。

朝、目覚めた時に爽快感がある体になるには、どうすればいいかな〜?

[PR]
# by 2010neko | 2018-06-27 22:15 | 家ご飯 | Comments(0)
先週金曜日の夜に帰ってきたナンピョンが、翌日から1泊2日で自分が今住んでいるところに遊びに行こう!と言い出した。

ナンピョンは単身赴任中で、現在H郡の山の中に住んでいる。

築10数年のペンション1棟を借り切り、60代のカメラマンと同居中。←休みの日は同居中のおじさんも自宅に帰るので、ペンションは空いている

ナンピョンはQ2と遊んであげられない負い目からか、突然、今回のことを思いついたみたいだけど、正直、ナンピョンは居ないものと思い週末の予定を立てているので(いつ帰って来るのかわからない)、いきなり言われると困る。

ナンピョンに、私とQ2が日曜日に予定している行事(入金済分)があると説明したら、ナンピョンは、「家族で遊ぶよりそっちが大事なのか?」とややこしいことを言ってきた。

なので、仕方なく予定をキャンセル。

悪いけど、鬱陶しいことこの上ない。←最近、ナンピョンは歳を取ったせいか、ひがみ根性が強く、仲間はずれにされていると思っている

それに、私としてはナンピョンが何ヶ月も体を休めていないようなので、せっかくの休みは私がQ2を連れ出すから、ゆっくり休ませてあげたいという気持ちもあるのにな〜。


土曜日の午後3時に出発。

車で約2時間だったので、この日はナンピョンの家や、その周囲を探索したり、近くのカフェで寛いだ。←最近、韓国はどんな田舎にも車でちょっと行けばカフェがある(しかも結構オシャレだったりする)

↓ナンピョン家(元はペンションなので庭にはブランコもあった)
b0194098_10480787.jpg

一見良さげだけど、家の中では撮影用のいろんな蟻を買っているし、自然豊かな場所なので、その他の虫(蛾とか、わけのわからない虫)もたくさんいる。

↓初日の遅い昼食(冷麺)、カフェ、夕食(牛焼き肉)、田舎のマートでたまたま見つけて買った日本の食べ物
b0194098_11075239.jpg



翌日は、近くの川で釣りや川遊びをした。

↓川にて
b0194098_11100649.jpg
昼食を挟んで5時間くらいいたけど、Q2は食べる時以外、ずっと遊んでいた。

魚はナンピョンが20匹くらい釣った。←今回は自炊しないことにしていたので、近くにいたグループに魚をあげた

↓この日の朝食、昼食、夕食
b0194098_11122216.jpg
バーベキュー&自炊もナンピョン家でできるけど、今回はいきなりだったし、私も疲れていたので、すべて外食に...。

この周辺、あまり美味しいお店がないようで、食事に関してはちょっと残念だった。

家に夜11時に到着。

Q2は楽しかった様子。

私はスタートから慌ただしかったので、今度はゆっくりした気分で準備してから遊びに行きたいと思う。
[PR]
# by 2010neko | 2018-06-25 10:18 | 旅行 | Comments(0)
2週間前のお寺料理教室は、냉잡채(冷チャプチェ)だった。

前回の教室から1ヶ月半ぶりくらいだったし、チャプチェの冷たいバージョンなんて見たことがなかったので、すごく楽しみだった。

それにHスニムにも会え、癒やしになった。

↓これが冷チャプチェ
b0194098_19333634.jpg

普通のチャプチェも好きだけど、この冷チャプチェはさらに美味しい!!

それに野菜をモリモリ食べられて、いつも以上に健康的に感じた。

今月のお寺料理教室は3回申し込んでいたけど、Q2関連の用事で残り2回をキャンセル。

これからも行ける日が結構限られてしまうので、かなり残念かも...。

とりあえず、来月はいったんお休み。

[PR]
# by 2010neko | 2018-06-24 19:25 | 料理教室 | Comments(2)
2週間前の日曜日、お寺料理を習いにソウルへ。

お寺料理が終わった後は、Q2の希望で明洞の丸亀製麺で昼食。←何度行っても飽きないらしく、いつも同じものを一通り注文している(笑)

その後、近くにある우표박물관(切手博物館)へ。

小さな博物館だけど無料だし、切手の歴史や珍しい記念切手、世界の切手、郵便に関するゲームなどもあり、1時間くらいは楽しめた。

これまた近くに貨幣博物館があるが、日曜日は休館日だったため、次の機会に...。

そして、ロッテ百貨店のデパ地下→ソルビンでチョコブラウニーピンス(チョコブラウニーかき氷)を食べて帰宅。

↓切手博物館 他
b0194098_16320006.jpg



6月は細々した行事が多かった。

↓各行事関連
b0194098_17462409.jpg
まずは현충일(顕忠日)といって韓国の戦没者追悼記念日。

小学校でこの日は自宅で太極旗(半旗)を掲げるように教えられているため、朝からQ2に急かされ、太極旗を前に一緒に1分間の黙祷を命じられた。

その後、ピカチュウの映画を観に行ったが、日本で10年前に放映された映画だった。←まあ、Q2が生まれる前のものだから観たことはないけど...

で、麺類を食べて帰宅。


次は地方選挙。

私は永住権があるので地方選挙は投票できる。

でも、私が住む市の市長なんて前科がある人ばかり。←ある候補のポスターには、「前科NO!」と書かれていて笑った

民主化運動時に投獄されたのならともかく、飲酒運転、暴力、賄賂、職権乱用など、道徳心がない人達が平気で立候補しているので、選挙自体に関心が持てなかった。

それでも、Q2の教育のため一緒に投票場に行き、務めを果たしてきた。←ナンピョンは不在のため事前投票

その後、オンライン日本語授業を受ける子供達とカフェで顔合わせ(親同士の打ち合わせ)。←これは後日



私の試験でソウルへ。←これも詳細は後日

付き添いでついて来たQ2と、帰りにカフェ&丸亀製麺。(笑)


Q2の放課後授業(低額の費用を払って習うクラブ活動のようなもので、放課後に小学校である)の授業参観。

Q2は珠算(週2)と歴史論述(週1)を習っていて、今回は歴史論述の授業参観に参加。

韓国の歴史を習いながら、工作みたいなこともするので、Q2も楽しんで通っている。

親が見ても楽しかったし、いい先生だった。

どちらもQ2が1年生の時から通っているけど、来学期からQ2の意向で珠算は辞める予定。←私もあまり為になっていない気がしたし、習い事が多すぎる


最後はQ2が3月から通い始めた英語学院の英語発表会。

会話重視の学院を選んで、内容そのものは気に入っているものの、大々的な発表会(学院外の会場を貸し切り、6箇所のセンターの生徒約130人が3会場に分かれて発表)に幻滅した。

コンサート会場か?というくらい雄叫びをあげて応援している先生や父兄。←私はエネルギーを吸い取られげんなり

Q2は初めてだったけど、さほど緊張せず、無事に短い発表を終えた。

それにしても、こんな発表会は必要ないと思うんだけどな〜。←ナンピョンは肯定的な意見

発表の後は、同レベルのグループ内で一等賞が選出される。

でも、どの生徒も表彰されるようにと、学院から各父兄に我が子へ表彰状を書くよう指示され、それをまた、みんなの前で賞の内容を読みあげながら授与。

私は韓国語の表彰状なんて書けないので(書くのは書いても発音が悪いので)、発表まですべて日本語で通した。←別に母親が日本人だし、それが何か?という感じ(笑)

Q2も最初はビックリしていたけど、私の好きなようにどうぞという感じだった。←Q2から次回は韓国語でなくていいから英語で!というリクエストが...笑

終わった後は、Q2とチキン屋でお疲れ会をした。

なんか、子供絡みのことが多い1ヶ月だったな〜。

[PR]
# by 2010neko | 2018-06-24 16:14 | お出かけ | Comments(0)

ベリーパフェ

去年の夏、妹の家で子供達とパフェを作った。

楽しかったので、韓国でも作ってみようと思いつつ、今まで忘れていた。

そして、やっと昨日実現。

初めてのパフェは、ベリーパフェ。

普段は発泡スチロール等のBOXで売られている山苺(サンタルギ)や桑の実(オディ)が、紙コップ入り(1カップ約100円)で売っていたので、チョコパの予定からベリーパフェに変更。←調べてみると桑の実はキイチゴ属ではないみたいだけど、マルベリーという名前だし、ブラックベリーに似ている

↓Q2作ベリーパフェ
b0194098_14083796.jpg

底にコーンフレーク→バニラアイス(ロッテの安いアイス)→自家製ゴロゴロ苺ジャム→ラズベリー&マルベリー、飾りに苺ポッキー&苺味と桃味のマイチュウ(日本のハイチュウのパクリ)

↓私作のベリーパフェ
b0194098_14124016.jpg

マイチュウは飾らなかった。

でも、Q2の方が遥かにデコ上手。

味はすごく美味しくて、外で食べるパフェと大差はなかった。←高級バニラアイスなら、さらに美味しいだろうな〜

パッピンス(韓国かき氷)もいいけど、休日前夜や休日に特別感を出して子供と一緒に作るのもいいかも...。

ちなみにQ2から今日もパフェ作りをリクエストされている。

面倒くさいけど、頑張るかな...。
[PR]
# by 2010neko | 2018-06-09 13:57 | お菓子 | Comments(0)