人気ブログランキング |

日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko

<   2019年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

大型のブレッド(ベーカリー)カフェが増えたので、結構、行くことが多かったが、やはり、ちょっとコーヒータイムという時は近所にある小さなカフェへ。

最近、ちょっと気に入っている近所のカフェ。

といっても、すぐにオーナーが代わったり、お店が潰れるので、今までみたいに、そこだけに集中して通わないようにしている。←今までもお気に入りのカフェがある日突然閉店し、悲しい思いをしてきたため

↓近所では珍しく3年くらい営業している個人のコーヒー専門店
b0194098_23101733.jpg
開店した当初に行ったことがあったが、ある日の夕方、マート帰りにふと寄ってみると(子供の学校や習い事待ちの)オンマ達でいっぱいで、びっくりした。

そして、その時に飲んだカフェラテがすごく美味しかったので、それ以降、たまに行っている。←黄昏時になぜか行きたくなるカフェ


↓春くらいにできたカフェで古いビルの2階にある「木の下」というカフェ
b0194098_23101730.jpg
ここは、寂れたビルの2階で誰も行かんやろ?と思って行かなかった。←すぐに潰れると思っていたし...

でも、人がいなさそうなので韓国語教室の宿題をするにはいいかもと思い、入ってみた。

すると、思いがけず、ほっこりしたカフェだったので気に入った。

今はカフェ内がクリスマス仕様。

昼食後の1時間くらいしかお客さんがいないので(それすら少ない)、勉強するにはもってこいなカフェ。


↓最後は徒歩圏内ではないものの、韓国語教室(TOPIK班)の近くにあり、たまたま食べたディニッシュが美味しすぎて10月に週1で通ったカフェ(笑)
b0194098_23101709.jpg
私はあまりディニッシュが好きではないけど、ここのディニッシュは油っぽくもなく、甘さも控えめで、食べた時は美味しくて感動した。

いろんなディニッシュ系のパンがあるので(それしかないともいえる・笑)、食べたらいいものを毎回写真と同じセットを食べている。

特にピーカンハニーのディニッシュは絶品!

フランス産のいい小麦粉とバターを使い、保存料や色素なども使用せず、時間をかけて自然発酵させたパンというのがうたい文句。

それなのに、他のブレッドカフェより値段がかなり安いし、ここで作っているわけではないので(焼く前の冷凍パンを発見)、ちょっと怪しんでいる。←フランスのマートの冷凍食品ではないか?と密かに思っている(笑)

まあ、美味しいのでこれはこれで良し。


カフェが好きとはいえ、先月〜今月にかけてカフェに行き過ぎて金欠状態。

ちょっと反省しているので、来月は少し控えようと思う。
by 2010neko | 2019-11-30 20:00 | 外食 | Comments(0)

初マッコリ作りの結果

少し前に、初めてマッコリ作りに参加した話はこちら

その後、マッコリがどのように変化していくか、簡単に写真を撮ってみた。

↓蓋ははずし、ネットをかけてから、埃が入らないよう布をかけて室内放置
b0194098_23092472.jpg
作った直後は水がいっぱいの状態だけど、夜にはもち米が水分を吸って水分は下に少しあるのみ。

↓水気がまた増え、発酵も始まり、3日目から気泡が出始めてもち米の粒も変化
b0194098_23092450.jpg
耳を澄ませると、気泡のパチパチという音が聞こえてきて、すっごく可愛い!

それに台所中に甘いマッコリの香りが漂うようになった。

でも見た目、発酵とはいえ腐らせている感があるので、これを飲むことにかなりの抵抗(お腹を壊すのでは?という心配)があった。(笑)

7日目か8日目くらいには、台所のマッコリ臭もずっと吸っていたら酔いそうな感じに...。

ただ、私がちょっと忙しくて、マッコリを濾す作業をする余裕がなくて、結局、10日目に濾して絞った。

↓出来上がったマッコリ
b0194098_23141654.jpg
市販のマッコリよりかなりアルコール度数が高く、甘みは全くないので、一口飲んで、「うわっ、きっつっ!」という感じだった。

教えてもらった通り、これにミネラルウォーターを入れてアルコール濃度を下げ、好みで甘みをつける。

私はユジャチョン(柚子ジャム:柚子茶の元)と蜂蜜を入れた。

ナンピョンは美味しいといっていたが、酸味がちょっとあったので(発酵させすぎた)、濾すタイミングをやはり7~8日目にしておけばよかったと後悔した。

あと、自然のもので甘みを出そうとすると、かなりの量を入れないといけないので、市販のものに入っている人工甘味料(砂糖の200倍くらい)にも納得。←飲みやすい万人受けするマッコリを作ろうとすると仕方がないのかな〜とも思った

今回は麹が麦麹だったので、次は米麹で作ってみようと思う。
by 2010neko | 2019-11-29 09:00 | 家ご飯 | Comments(1)
少し前からずっとモチモチのずっしりベーグルが食べたかった。

作ろうと思いつつ、気持ちと体がついていかず、そのまま日が経っていたが、やっと復活したので、今日、ベーグルを作った。

でも、ナンピョンのことでイライラしながらパンを成型していることにふと気がついた。

あかん、あかん!と思い直したものの、ケトリングの最中にまたムカつくことを思い出していたようで、気づいたら、ベーグルを完全に沸騰しているグラグラのお湯で茹でていた。

せっかく作ったのに、今日はボコボコベーグルか...と凹んでいたけど、オーブンで焼いていたら何とか持ち直してくれた。

↓イライラしながら作ったベーグル
b0194098_21495347.jpg

つるピカではないけど、思ったよりはボコボコが最小限に抑えられたかな。

これに玉子焼きとハムを挟んでベーグルサンドにし、ナンピョンとQ2の間食にした。←結局、私は胃もたれで食べられず

パン作りはストレス発散になるというけど、これは何だか違うような気がする。

by 2010neko | 2019-11-28 21:36 | パン | Comments(0)
日本からまた友達のCちゃんがソウルに遊びに来てくれた。

今回は友達と一緒らしいが、その友達は一日遅れで来るということだったので、昨日はCちゃんと私の二人で夕食を食べに行った。

Cちゃんのリクエストでチョッパル(豚足)屋へ。←食べたことがなかったらしい

神戸の一般的な豚足の食べ方(兵庫や長田の一部の市場に売っている茹でた色白の豚足)は、そのまま酢コチュジャンや酢味噌につけて食べる。

しかし、韓国の豚足は玉ねぎやニンニク、韓方(漢方)の材料、醤油など、いろんなものが入ったスープで煮込んだものなので、きれいな飴色をしている。

それをスライスして、セウジョ(オキアミの塩辛)やサムジャン(合わせ味噌)をつけ、ニンニクや青唐辛子と一緒にサンチュなどに包んで食べる。

コラーゲンたっぷりだし、野菜と一緒に食べるので美容にもいいといわれている。

↓薬水駅近くにあるチョッパル専門店「조옥당(チョオッダン)」にて
b0194098_20193676.jpg

b0194098_20193625.jpg
薬水駅周辺にはチョッパルのお店がたくさんあるが、ここはいろんなタイプの豚足料理がある。

いろいろ食べてみたいけど、たくさんは食べられないので、パンバン(日本でいうハーフ&ハーフ)メニューでオンチョッパル(温豚足)&ネンチェチョッパル(冷菜豚足)の中サイズ(34900ウォン)を注文。

まずは、トックッ(お餅入りスープ)とお盆に入った付き出しが出てきた。←トックッが煮えたら自分で生卵を入れる

付き出しと一緒に食前酒のポクスンアマッコリ(桃味のマッコリ)も出てくるので、それで乾杯〜。

ポクスンアマッコリが甘くて美味しい〜!

トックッもお餅がたくさん入っていて、美味しかった。

しばらくすると、温豚足→冷菜豚足の順でやってきた。

温豚足には辛いソースと明太子ソースもついていたので、セウジョやサムジャンなども合わせると、いろんな味が楽しめた。←豚の臭みはほとんどしないが韓薬の匂いが若干するのでが苦手な人もいるかも...

冷菜豚足は中華の冷菜のように甘辛の洋からしソースで食べる。←手袋をはめて、グチャグチャに混ぜてから食べる

釜山でしか食べられない料理だと思っていたので、ここで食べられて嬉しかったし、釜山で食べた冷菜豚足より、こっちの方が美味しかった。 

お酒は私の好きなチピュン生マッコリを注文。

ちょうどいい甘さと発酵具合で友達も気に入っていた。

最後にマッククス(そば粉の冷麺)を注文しようと思っていたところ、お店の人がサービスだと、キムチクッ(キムチスープ)を持ってきてくれた。

このキムチスープにこぶりのマンドゥ(水餃子みたいなもの)とスジェビ(すいとん)が入っていて、すごく美味しいのに、2人では量が多すぎて完食できなかった。

残念〜。

私は普段、豚足を食べようとは思わないので、今回、Cちゃんに誘ってもらって良かった。

その後、カフェでお茶。


おしゃべり三昧であっという間の5時間だった。

会いに来てくれて感謝、感謝!

by 2010neko | 2019-11-22 09:00 | 外食 | Comments(0)
先月、結婚記念日があった。

ナンピョンが結婚記念日に出張予定だったので、前倒しでお祝いするか、後にするかの話を前にしていた。

しかし、結婚記念日当日はぎりぎりナンピョンが家にいた。←その翌日から出張だった

それなのに、ナンピョンも私もすっかり忘れていて、夕方になってようやく、この日が結婚記念日だと気づいた。

Q2が以前、この日にロブスターを食べてみたいといっていたのに、準備もできず、結局、家の近くにあるいつもの(豚の)焼き肉屋でお祝いをすることにした。

その前にみんなでユニクロへ行き、セールのヒートテックをそれぞれ3枚ずつ購入。←ナンピョンからの結婚記念プレゼント?

↓いつもの(豚の)焼き肉屋にて
b0194098_20551123.jpg
私の希望でモクサル(首のまわりの肉)3人前を注文。

3人ともあまりお腹が減ってなくて、お肉の追加もせず、テンジャンチゲ&ご飯をちょこっと食べて終了。

初めて見るマッコリがあったので飲んでみたが、このマッコリ、味がかなり人工的で全然美味しくなかった。←ナンピョンも同意見

写真のハートの折り紙(磁石で2人が1つに引っ付くように工夫したらしい)はQ2の結婚記念日のお祝い。^^;

去年に引き続いて、結婚記念日の日付を忘れていたけど、さらに今回は結婚何周年かかも忘れていた。

10周年か11周年といいながら、3人で乾杯したのに、今、調べてみたら12周年だった。

もう、どうでもいい。(笑)

来年の結婚記念日は以前のようにナンピョンにステーキディナーを作ってもらおうと思う。



最近の家族の外食。

↓Q2と大田旅行をした時に食べたチョッカルビと同じチェーン店が近所にあったので行ってみた
b0194098_21135543.jpg
溶かしチーズがついていたり、付き出しにチヂミがついていたり、サービスは良かったけど、チョッカルビの味は大田の方が美味しかった。


↓刺し身屋でお持ち帰り用にしてもらい家で食べた(韓国は刺し身の出前もできる)
b0194098_21200110.jpg
薬味からカレイの唐揚げ、ムール貝のスープ等、すべてついてくるので、ご飯以外の準備をしなくていいので助かる。←私がソウルに出かけて遅くなる時によく父子でこれを夕食に食べているらしい


↓よく行くチャンポン屋のチャンポンパプ(中に麺とおぼろ豆腐が入っていて、それにご飯がついてくる料理)
b0194098_21301688.jpg
ザザ降りの雨の中、雨の音を聞きながら、食後の(無料)コーヒーやジュースを飲むのもなかなか良かった。

ちなみに、ここも私がいない時に父子でよく昼食を食べに通っているお店。←バリエーションのない父子(笑)
by 2010neko | 2019-11-20 20:45 | 外食 | Comments(2)
週末の2日間、ピョンテク市に遊びに行ったが、食事はすべてピョンテク国際中央市場(평택국제중앙시장)で済ませた。

ピョンテクには米軍基地があり、そのすぐ近くに国際中央市場ある。

市場(商店街)自体は大きくないけど、外国人がたくさんいるし、外国料理のお店もたくさんあり、ちょっとだけ異国情緒がある。

数日前に、この市場で美味しいお店や可愛い雑貨屋の紹介をテレビでしていたので、市場ご飯大好きな我が家も行ってみることにした。

結果、大満足!

有名どころをすべて制覇。(笑)←でも、どこも並ばなければいけない

まずは1日目の昼食。

↓송쓰버거(ソンスバーガー)
b0194098_09304965.jpg
マクドナルドやロッテリアなどのハンバーガーが好きでない私もここのは、すごく美味しく感じた。

まずパテが変わっていて、練炭で焼いたプルコギ(味付けに青唐辛子のみじん切りも入っている)を細かくしたものに卵を乗せて固めただけのもの。

その上にチーズを乗せ、バンズにそのパテとレタスが入り、甘酸っぱいソースがかかっている。

小さめのバンズもフワフワして美味しい。

脂っこさはほとんど感じず、さっぱりした健康的なハンバーガー。

ハンバーガーは辛さの段階別に3種類に分かれていて、すべて4000ウォン(400円)とコスパもいい。

ちなみに、スナンマッと呼ぶ辛くないハンバーガーも、わずかにピリッとしているが、辛いものが無理なQ2も美味しく食べることができた。

メウンマッと呼ぶ一番辛いものは、激辛なので要注意!←ナンピョンが食べて大変だった。

私が食べたのはポトンマッ(普通味)で、辛いものが好きな私にちょうどいいピリ辛加減だった。

近くにあるなら絶対に通うと思う。


↓ぶらぶらした雑貨屋、アクセサリー屋、マカロン屋など
b0194098_10055204.jpg
米粒に名前を書いて液体に入れたアクセサリーがあり(番組で紹介されていた)、Q2も家族の名前を入れた米粒&花入りネックレス(17000ウォン:1700円)を購入。

まっくろくろすけは、You Tubeばかり見ているナンピョンが購入。

マカロンは山を散策した時のおやつに...。


1日目の夕食は、プデ(部隊)チゲ。←米軍基地があるので議政府(ウィジョンブ)のプデチゲ同様に有名

↓「김네집(キムネチプ)」
b0194098_10173985.jpg
プデチゲにキムチだけで、ご飯や(インスタント)ラーメンは追加注文。

うちは3人前で30000ウォン(3000円)。

ここのスープは濃厚で他のプデチゲのお店とちょっと違っていた。

ハンバーガーもそうだったけど、ここのプデチゲも私が今まで食べたプデチゲの中で一番美味しかったように思う。←昼も夜も当たりだったので気分が良かった!


2日目は午後2時から生態博物館だったので、それが終わってから早めの夕食で市場へ行った。

他にはあまりないタンミョントッポッキが有名だという粉食屋へ。

↓「세모분식(セモプンシク)」
b0194098_10294719.jpg
一番大きい写真がタンミョントッポッキ(韓国春雨入りのトッポッキ)。

汁気の多いトッポッキ(お餅、さつま揚げ、野菜、ゆで卵、エゴマの葉)に韓国春雨が大量に入っている。

一皿6000ウォン(600円)。

こんなに量が多いとは思わず、チーズラーメントッポッキ2つ、スンデ、キンパプなどを頼み、食べ切れなかった。

プンシク屋で大人買いしたのは初めて。(汗)

トッポッキのソースはかなり甘めで、かつ辛い。←Q2はうどんのスープで洗って食べていた

このソースにキンパプをつけて食べるのが美味しい。

美味しいトッポッキのお店だと思うが、量が多いので最後は甘くて飽きてくるし、並んでまで食べなくてもいいかな?

でも、タンミョントッポッキについてわかったので楽しかった!


この市場のカフェにも2軒行ってみた。

それぞれ雰囲気が全く違っていたし、くつろげる雰囲気だったので、3人でまったりできた。

↓カフェ「코지썸데이(コチソムデイ)」
b0194098_10473206.jpg
ここの椅子やライトを見て、45年くらい前(笑)、母親が通っていた喫茶店を思い出した。

レトロ✕イギリスチック✕ポップなカフェだった。

韓国ではあまり見ない可愛いらしいカップ入りチーズケーキなどもあり、やる気が感じられた。

↓「of coffee」
b0194098_10520179.jpg
古いビルにあるカフェで、手作り感満載なのに、すごく洗練された雰囲気のカフェでテンションが上がった。

2階もあり、カップルが多く、インスタ映えするカフェ?


先週末はこの市場も含めて、遊び場に恵まれて、かなり充実した休日だった。

ピョンテク国際中央市場には、他にも行きたいアメリカンなハンバーガー屋やブラジル料理のレストラン、カフェ等もあったので、また遊びに行きたいと思う。

by 2010neko | 2019-11-19 09:14 | 外食 | Comments(3)
土曜日に引き続き、昨日も雨の中、家族でピョンテク市にあるウンサンオウリム生態博物館(은산어울림생태박물관)に行ってきた。

ここは両生類と爬虫類が中心の体験型生態博物館。←事前予約&事前支払い制(大人7000ウォン、子供8000ウォン)

案内板も出ていない辺鄙なところにあり、展示場は1階のみでかなり小さい。

でも、解説してくれる先生がすごく情熱的で、内容も面白く、実際に各種動物に触れたりできるので、大人も子供も楽しめる生態博物館だった。←完全予約制で人数制限しているので、しっかり楽しめる

↓ウンサンオウリム生態博物館(은산어울림생태박물관)にて
b0194098_15095882.jpg
時間が来たら、先生が前に立ち、先生をコの字で囲むように大人はベンチ席、子供は地べたに敷いたマットの上に座る。

先生は実際の動物を見せながら解説し、その都度、子供達はその動物を直に見たり、触ったりできる。←大人も参加できる

クイズもあり、正解者にはキャンディーをくれる。

動物にはストレスになるので可愛そうな気もするが(汗)、先生の解説を聞くと、両生類や爬虫類に対して嫌悪感が少なくなったり、親近感がわくのではないかと思う。

約2時間近くノンストップで先生の熱い解説を聞いた後は、次の予約者が来るまでの間、展示されている他の動物を見たり、お遊びコーナーで過ごせる。

とにかく、かなり満足度の高い生態博物館なので、幼稚園年長以上の子供にお勧め!←あまり年齢が小さいと集中力が持たないと思う(小さくても、じっと話を聞けるなら問題なし)

Q2はここが気に入って、今週も行きたいといっている。

by 2010neko | 2019-11-18 14:54 | お出かけ | Comments(1)
先週の土曜日、家族3人でピョンテク市にある負楽山山林体験場(プラクサンサンリムチェホムジャン:부락산산림체험장)に遊びに行ってきた。

ここに、小さなアスレチックというかジップラインがあるので、Q2が参加。←ネット事前予約制で現地払い(一人4000〜6000ウォン)

コースは3つあり、年齢兼身長によりコースが決まるが、Q2は年齢でひっかかるため、初歩のeasyコースへ。

↓装具を身に着け、練習後、コースに出る
b0194098_13551947.jpg
簡単なコースなので、説明も含めて30分くらいで終わってしまったが、Q2は楽しかったようで、来年のNormalコースを楽しみにしている。

やっている最中に日本のアスレチックを思い出したようで、日本に行って、またアスレチックをしたい!といっていた。


体験が終わった後は、3人で山の中を散策。

途中、スカイウォークになっているので、高所恐怖症の私はビビりながら歩いた。

でも、まだ残っている紅葉がきれいだったし、山の冷たい空気や落ち葉の上を歩く感じが気持ち良く、やっぱり山歩きはいいな〜と思った。

山の中にある公園もきれいで、施設も充実していたので、暖かくなったら、またお弁当持参で行きたい。
by 2010neko | 2019-11-18 13:38 | お出かけ | Comments(0)
またソウルのお寺料理教室に行ってきた。

↓左上:우엉구이(焼きごぼう)&右下→左下:시래기전골(干した大根葉鍋)
b0194098_21282930.jpg
焼きごぼうは前回の焼きツルニンジンと似たような感じで、梨のソースをつけて焼いた物。

ごぼうを煮たり、浸したり、焼いたりと、やはり手間がかかる料理だった。

歯ごたえがよくて美味しいけど、手間を考えたら、きんぴらごぼうの方が好きかな。

干した大根葉鍋は、戻した大豆をミキサーにかけてスープとして入れたので、豆乳鍋かと思いきや、上からタテギ(唐辛子ベースの調味料)を入れたので、ちょっとビックリだった。

でも、味も栄養バランスもいいし、体がきれいになる感じがした。

どちらの料理も食物繊維がたっぷりなので、お通じがよくなること間違いなし。

昨日もよその班の料理を味見したけど、やはり班によって、かなり違う味だった。


昨日はヨスニム(尼僧)の話の中で、日本の話が出てきた。

別に日本を非難している話ではない。

でも、日帝時代(日本の植民地時代)に韓国の生活に根付いてしまった日本の言葉(今もそれが日本語だと知らずに使っている)や風習などを正そうとする話になると、日本人としてはちょっと居心地が悪い。

昨日もヨスニムがみんなにそのことを話した後、「日本人はいないですよね?」と問いかけた。

すると、私を知っている数人の生徒が気まずそうに私の方を指さした。←結構笑える 

同時に私も笑顔で小さく手を挙げた。

それを見たヨスニムは私の顔を見ながらにっこり。←このヨスニムには何度も授業を受けているけど、ヨスニムは生徒の名前を知らないので、私が日本人だとわかっていなかった様子

昨日は珍しく金髪のロシア人女性が一人で参加していたが、容姿がまるっきり違うので、みんなどこの国から来たのか確認していた。←私も声をかけてみた(汗)

でも、日本人は韓国人と見た目があまり変わらないので、こういう場合は良し悪し。

まあ、こんなことは日常茶飯事なので(別の場所ではもっと辛辣な時がある)、またか〜とやり過ごす。

ほんと、何でこんな因縁の国に来たのでしょう?(笑)


お寺料理教室の後、甘いものが食べたくなり、安国駅近くにあるベーカリーカフェ「레이어드(Layerd)」へ。

ここは可愛らしくて美味しいイギリス菓子を置いていて、小さい店内はいつも満席。

でも、雨だったので、いつもよりは人が少なくて、何とか席を確保できた。

↓今回はアールグレイのケーキ(名前忘れる)とアメリカーノを注文(12500ウォン)
b0194098_22243841.jpg
ケーキは生地もクリームもアールグレイの香り。

スポンジはしっとりしていて、シフォンとパウンドケーキの中間くらいで、甘すぎず、癖になる美味しさだった。←かなりでかいので食べごたえがある

前回のいちごスコーンも美味しかったし、とにかく可愛いお勧めのカフェ!

by 2010neko | 2019-11-16 21:20 | 料理教室 | Comments(0)
今日は韓国人友達と映画「82년생 김지영(82年生まれ キム・ジヨン)」を観てきた。

↓「82년생 김지영(82年生まれ キム・ジヨン)」
b0194098_15164970.jpg

韓国で女性に生まれたが故に受ける差別や苦悩について描かれた小説の映画化。

私は韓国人でないけれど、韓国へ嫁に来てから義実家で受けた理不尽な扱いを思い出し、映画とリンクする部分がたくさんあったし、育児をしていく中での社会的な疎外感・閉塞感等、ジヨンと重なる部分も多く、かなり共感し涙した。

映画館で韓国アジュマ(おばさん)達がこれを観ながら大きなため息をつき、声を上げたり、すすり泣きする様子を見て、韓国に生きるって辛いよな〜と思った。←ただし、最近は女性の力はすごいし、嫌なものは嫌!とはっきりいう人が増えているので、必ずしもこの通りではない

気持ちは重くなるけど、お勧めの映画だと思う。


↓映画の後は、新しくできた日本の家庭料理屋へ
b0194098_15405087.jpg
私はチキン南蛮定食、友達はステーキ定食。

味はまあまあ美味しかった。

久々に食堂街に行くと、新しくできたお店がいくつかあったが、すべて日本食だった。

政治絡みからだけど、日本のものを遠ざけておきながら、なぜまた日本食なのか理解に苦しむ。

不思議な国だとつくづく思う。
by 2010neko | 2019-11-14 23:00 | 映画・ドラマ | Comments(1)