日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2018年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

忘れ去った記憶

先週の土曜日は風が吹いて寒いし、遊びに行く気力もなく、母子で家に籠もっていた。

日曜日はさらに小雨が降り、同じように家にいたものの、Q2が暇そうなので、バスに乗って再訪したいと思っていた大型パン屋に出かけた。

↓하얀풍차(白い風車)にて
b0194098_11464080.jpg

やはり韓国のパンはどれもこれもヘビー。←パン生地自体が...

そして、今回のチーズオニオンパンの甘ったるさ(身震いした)で、もうリピはない!と確信。(笑)

でも、母子でいい時間を過ごせた。


この日の夕方、ナンピョンが単身赴任していたペンションを引き払い、今までの荷物と(撮影対象の)たくさんの蟻と共に帰宅。←気持ち悪い〜

で、夕食は外食することになり、3人で新規の刺し身屋へ。

↓刺し身屋にて
b0194098_12182142.jpg

ここは珍しく、付き出しも出ない、ほぼセルフの刺し身屋。

チュルトム(石鯛)、ケブル(ユムシ)、ウロク(クロソイ)、メウンタン(魚のあらを使った辛い鍋料理)を注文。

普段は付き出しでお腹が膨れてしまうが、付き出しがない分、お刺身を堪能できるし、最後のメウンタンまで美味しく食べられたので、このスタイルの方が私は好きかも...。←この形態のお店は安いと思っていたけど、刺し身をたくさん注文してしまうので、付き出しが出るセルフでないお店より逆に高くなってしまったのが残念

このお店のメウンタンはスジェビ(すいとん)やラーメンを入れられるスタイルで、ラーメン入りメウンタンを初めて食べる私は、その美味しさにプチ感動した。

お刺身もメウンタンもかなり美味しかったので、ここはリピ決定!


それはさておき、普段、ほとんど何を食べたい!と主張しないナンピョンが、この日は食べたいものを主張したし、お店でも結婚当初の話をするので、何かおかしいな〜と思っていた。

すると、この日は結婚記念日(11周年)だった。

私は完全に忘れていて、食べている最中にナンピョンにいわれて初めて気がついた。

日にちを忘れていたというより、自分に結婚記念日があるという事実自体を忘れていた。←結婚をなかったものにしたいのか?(汗)

今月、結婚記念日があった友達2人の話や、この日、結婚式をする人の話も聞いていたのに、自分のことは全く思い浮かばなかったので、かなりひどい状態といえる。

ナンピョンは私が結婚記念日だとわかっているけど、それをアピールしないものだと思っていたらしい。(笑)

私の余りのすっとぼけぶりに、ナンピョンもQ2も呆れていた。

記念日も忘れていたし、ナンピョンも少し時間が出来たので、来週は一泊二日で結婚記念旅行に行くことになった。

いろいろ予定を立てる時間が、旅行では一番楽しい。

[PR]
by 2010neko | 2018-10-30 11:34 | 外食 | Comments(0)

静かな秋の一日

料理の資格班で仲良くなったオモニ(60代なので、みんなが親しみを込めてこう呼ぶ)がいる。

このオモニは書道が趣味で長年習っているらしい。

そんなオモニがソウル美術大賞展で書道の特賞を取り、良ければ観に行って!ということで、昨日、一人で展示があるカンナムへ行って来た。

平日のお昼前だったこともあり、1階と2階の展示会場には来客が1~2人しかいなかった。

ガランとした大きな空間で、のんびり書道の作品を観るのはなかなか良かった。

それに、オモニの作品の素晴らしかったこと!

好みにもよるが、私の中では1、2位に輝く作品だったと思う。

↓私がいいな〜と思った作品(オモニの作品を含む)
b0194098_10255646.jpg

b0194098_10261112.jpg
韓国の書道(韓国では書芸と呼ぶ)なので、ハングルの書もあったが、それにはあまり興味がわかず、サラッと観るだけにした。

漢詩の書は、隷書で書かれているのがほとんどで、日本でよくみる楷書や行書などの書体がほぼなかった。←韓国と日本の書道の違いなのかな?


書道を堪能した後は、カンナムへ来たついでにGOTO MALL(江南ターミナル地下ショッピングモール)で冬服の買い物。

本当はお洒落なランチでも食べたかったけど、胃腸の具合が悪かったので、諦めた。

そして、地元に帰ってから、最近知って行ってみたかったブックカフェへ。

↓「cafe groovy」
b0194098_10273123.jpg
このカフェは日本の路地裏にあるカフェをイメージして作ったらしく、こじんまりしてノスタルジックな感じ。

そして、店内には宮崎アニメのBGMが流れていて、独特な雰囲気。

読書をするためのカフェなので、すごーく静かなんだけど、今回は人が居なさすぎてコーヒーを飲む音まで気を使ってしまった。(笑) 

料理家・渡辺有子さんの「365日。」の翻訳本がこのお店の代表本みたいになっている。

なので、私もそれを読みながら1時間ほどのんびりした後、帰宅。←その後、現実に引き戻され、次兄家族と5時間の会食

雰囲気のいいカフェだったけど、正直、私は普通のカフェの方が読書に没頭できるし、バニララテ1杯約650円と結構高いので、このカフェのリピはないかな〜。

でも、行ってみたかったところに行けたので満足、満足。
[PR]
by 2010neko | 2018-10-30 10:09 | お出かけ | Comments(0)

久しぶりに会う

今日は、家でゆっくりしようと思っていたところ、3年ぶりに中国人友達(昔の料理教室仲間)から電話があった。

これまた、私が1年ぶりに会うお菓子の先生(中国人友達が仲介してくれ仲良くなった先生)も一緒にいるということで、工房に遊びに来るよう誘われた。

久しぶりに会うと、二人とも元気そうで、いろいろ前に進んでいた。←自分が実現したいことに一生懸命取り組んでいる

そんな様子を見たら、私は何をしているんだ?と、前は焦ったり、落ち込んだかもしれないけど、今はそういう気持ちは起こらない。

悟りを開いたというより、気力がないんだと思う。(笑)

でも、こうやって頑張っている人達に会って話すのは、いいことだな〜と思った。

↓先生が試作中の紅茶生地のチョコハンラボンケーキ
b0194098_16133042.jpg

マーマレードのチョコケーキといった感じで、何だか懐かしい味だった。
[PR]
by 2010neko | 2018-10-26 15:48 | お出かけ | Comments(0)

미쓰백(ミス・ペク)他

今日はOさんと映画を観に行って来た。

↓ハン・ジミン主演の미쓰백(ミス・ペク)

b0194098_16505386.jpg

内容は児童虐待を扱っていて、2010年放送の松雪泰子主演のドラマ「Mother」を彷彿とさせる映画だった。←韓国でも今年、イ・ボヨン主演で日本のMotherをリメイクしていた

私はあまりにも悲しくて、映画の途中で何度か涙した。

でも、最後はMotherと違って、事件から1年後、ハッピーエンドを思わせる映像で終わったので、ちょっと気持ちが晴れた。

すっごい重たい映画だったけど、見応えがあり、お勧め!
 
余談で、ハン・ジミンについて。

「大長今(日本ではチャングムの誓い)」の清純なイメージがあったので、今回の汚れ役をこなせるのか?と思っていたら、さすが女優!見事だった。←最初だけ、私のイメージの問題で違和感があったけど...

そして、もうすぐ36歳と知り、そら〜こういう役もできるよな!と納得した。
  
↓今日の昼食はまた「アオリの神隠し」のアオリラーメン
b0194098_21453059.jpg

今回はP市の支店で、前回行った天安市の支店と若干味が違う気がしないでもないけど、普通に美味しかった。


↓次は先々週、韓国人友達と観たキム・ユンソッ&チュ・ジフン主演の암수살인(暗数殺人)
b0194098_16505335.jpg

この映画は実際にあった殺人事件を元に作られ、被害者遺族が放映中止を求めていた映画。←犯人は刑務所で自殺

あらすじは↓
世の中には誰にも知られず、殺されている人がたくさんいるんだな〜と、怖くなった映画だった。

釜山が舞台なので釜山訛りがすごく、前半は何を言っているのかさっぱりわからなかった。←韓国人の友達も結構わからなかったらしい

でも、チュ・ジフンのサイコぶりで会話はわからなくても、内容は充分に把握できた。

かっこいい役からこんなサイコ役までこなせるなんて、やはり再起する人(麻薬で逮捕歴あり)は才能があるんだと思う。

↓この日の昼食は、キンパッとトッポッキ
b0194098_21445074.jpg



最後は、韓国オンマ友達とのランチ。

ザ・韓国なランチ!

↓スンデチョルパンポックン(韓国の腸詰めの鉄板焼き)
b0194098_21505400.jpg

昼からビール。(汗)


↓コダリチム(半乾燥スケソウダラの蒸し物)
b0194098_21532259.jpg

コダリチムは外で食べたことがなかったので、ちょっとわくわくだった。

ちょっと辛めで、身も締まっているので、美味しかった。

韓国オンマが手取り足取り、美味しい食べ方を教えてくれるので、ありがたい。

[PR]
by 2010neko | 2018-10-25 16:49 | 映画・ドラマ | Comments(0)

ストリングアート

今日は夜7時から9時まで多文化家族(家族に外国人がいる家族)の親子対象の行事があった。

内容は「ストリングアート」で、事前に申請した10組の家族が参加。

ストリングアートについてはこちら。


ストリングアートの先生が各テーブルを回って説明してくれるので、その通りに親子で作業をしていった。

↓子犬のストリングアート
b0194098_22071259.jpg

電球や糸をかけるのが難しかった〜。

これは私が担当。

みんな、糸の色が違うし、糸の掛け方でも雰囲気が違ってくるので、個性があり、どれもきれいだった。

お菓子もジュースも食べ放題・飲み放題だし、職員の人達も優しいし、至れり尽くせりの行事だった。

感謝!

[PR]
by 2010neko | 2018-10-24 21:49 | お出かけ | Comments(0)
今日は午前中、덮밥 특강(丼もの 特別レッスン)があり、習ってきた。

私が夏まで通っていた韓国招待料理教室の先生が、たまにテーマを決めて、こういった特別レッスンをやっている。←直に電話がかかってきた

丼もの3種類にデザート1種類でレッスン費もそれ程高くなかったので、久々に参加してみるか〜という感じで参加した。

↓まずは달콤한 찹쌀 케익(甘いもち米ケーキ)
b0194098_14125569.jpg

名前が違うだけで、要はLA찹쌀떡(またはLA찹쌀파이)。  

今回のは、バニラエッセンスやさつま芋の甘煮が入っていて、普通のものよりケーキチックな味と食感で美味しかった。


↓스테이크 덮밥(ステーキ丼)
b0194098_14190586.jpg

私はニンニク醤油味のステーキ丼をイメージして教室へ行った。

なのに、配られたレシピを見た瞬間、以前習ったことのあるポークチャップのビーフバージョンだと悟り、がっかり。

美味しくないわけではないが、クックパッドにある私の大好きなポークチャップのレシピの方がはるかに美味しいので、この酸味の強いビーフチャップは何だかな〜。

まあ、好みの問題ということで...。


↓마파두부 덮밥(麻婆豆腐丼)
b0194098_14281024.jpg

悪いけど、これもクックパッドの勝ち!

クックパッドがどれだけ素晴らしいか実感できる。

でも、今日の参加者達(私以外の韓国人6人)の半分くらいは「美味しい!」を連発していたので、私は食べながら、「この人達は美味しくなくて、何もいえないから逆に美味しいといっているのか?」、はたまた「これを本当に美味しいと思っているのか?」等、いろいろ考えていた。←料理を過剰に褒めて、次から来ない生徒を何人も見てきたため(笑)

わざわざ日本のお味噌を使っているのに、残念すぎる。


↓마구로 덮밥(マグロ丼)
b0194098_14391354.jpg

これが一番ツッコミどころ満載だった。

漬け丼のタレにわさびと唐辛子油などが入る。

それにトビコやエゴマの葉など、ザ・韓国な材料が盛られている。

なのに、チャムチ丼(韓国語でまぐろをチャムチという)といわず、マグロ丼!

マグロ丼と日本を強調するなら、完璧に日本のようにして欲しい。←カリフォルニアロールを日本の太巻きといわれている気分

それに、漬けタレを作る時にほんだしを入れるなら、なぜ、また別に鰹節&昆布出汁をとるのか意味不明。

手間はかかるし、変なことばかりするので、説明を聞きながらイライラしてしまった。←ここのところ疲れていて切れやすい(笑)

でも、3つの丼の中では一番、味は良かったと思う。

とにかく、これらを作るために韓国人がわざわざ日本のお味噌やほんだし・鰹節を買うとは思えない。

それと、私はもういろんな調味料を使って複雑な味の料理をするのも食べるのもいいわ〜と再認識した。

お寺料理みたいに、塩・醤油・酢・コチュジャン等、基本の調味料だけでシンプルに作る方が口にも体にも合う。

歳がいったということか...。

正直すぎて、悪いことばかり書いたけど、今回教室で食べた2種類のキムチは味・発酵具合共に絶品だった!

↓すっごく美味しかったネギキムチ&小さい大根のキムチ
b0194098_15003683.jpg

先生は自分のアピールの方向性を間違えていると思う。


最後にもう1つ思い出した。

レッスン後半に入った時間に、遅れて50代のアジュマがやって来た。←別に謝るわけでもなく普通に入ってくる(これはよくある光景)

教室のスリッパが6人分しかないので、必然的に遅れてきたアジュマは素足(靴下は履いている)。

すると、30後半くらいの若手アジュマ(遅れてきたアジュマと親しいのではなく、前に一度同じレッスンになったことがある程度)が、いきなり自分のスリッパを脱いで、遅れてきたアジュマに差し出した。←室内にオンドルがついておらず、室内も床も冷たかった

その50代アジュマは断りもせず、すぐにそれを受け取り、「やっぱり私達の妹は違うね〜!」とご機嫌だった。

ちなみに、韓国では血のつながりはなくても、親しければ上下関係で姉(オンニ)・妹(トンセン)等の呼称で呼ぶので、一緒にいて紹介を受けた時、「本当の妹ですか?」と聞くことも...。

それはさておき、私はそのやり取りを見ながら、「中学生の部活動か?!」と呆れてしまった。←もちろん、これがどこかの福祉会館等で相手がお年寄りなら十分理解できる

そして、「あんたら、これでウリ(お互いが1つの仲間)になったな。」と思っていたら(笑)、しばらくしてその50代アジュマが30後半アジュマをお茶に誘っていたので笑えた。←ウリになる、ならないでその後の対応が全く違ってくる

とっても韓国らしい光景を見て、今回、ぼっちだった私は、「ぼっちのままの方がいいわ。」と心底思ってしまった。


[PR]
by 2010neko | 2018-10-23 13:53 | 料理教室 | Comments(0)
少し前に突然Q2が、日本のりんご飴が食べたいと言ってきた。

また作ってあげると放置していたが、露店の果物屋でミニリンゴ(アルプスの乙女みたいなもの)を見つけたので、昨日作ってみた。

レシピには、飴を赤い食紅で発色するものがほとんどだったけど、食紅を買うのも何なので、ビーツで代用。

↓初(ミニ)りんご飴&みかん飴
b0194098_19364981.jpg

やはり、ビーツでは赤い色が出せず。

でも、飴はパリパリにでき、屋台のりんご飴と同じ味で大満足。

Q2も喜んでいた。←(ミニ)りんご飴もみかん飴も両方美味しかったとのこと

簡単にできるので、お勧め!

[PR]
by 2010neko | 2018-10-23 06:30 | お菓子 | Comments(0)

山登り

週末、ナンピョンがいたので午後から3人でお出かけ。

といっても、ナンピョンが山に新たな蟻(現在仕事で撮影中のため)を探しに行くついでの山登りだった。

土曜日は車で30分くらいのところにある水原市の光教山へ。

私はもう山歩きができなくなったので、登山口の湖の見える休憩場で読書をしていた。←途中から寒くなり、離れたカフェへ移動

Q2とナンピョンは、2時間くらいして帰って来たが、新たな蟻は見つからなかったらしい。

そして、昼食でもなく夕食でもない時間に光教山入り口にある食堂でキムチチゲを食べた。

↓私が眺めていた湖&キムチチゲ
b0194098_11055509.jpg

紅葉シーズンなので、山は登山客で賑わっていた。

食堂は行き当たりばったりだったが、チゲもおかずもなかなか美味しくて満足できた。

夜はお刺身を食べに行く予定にしていたのに、あることがきっかけで私がQ2にブチ切れし(ボコッた前夜に引き続き)、外食は中止にした。←私はほとほと疲れ果て、寝室に籠もる

Q2とはしばらく離れて暮らした方がいいと思う今日この頃。←寝ている時だけ可愛いと思う


日曜日は私だけお寺料理教室→カフェに行き、Q2とナンピョンは近所にある禿山城という小高い山へ行ったり、散髪に行ったらしい。

夜に外で待ち合わせ、夕食を食べに行った。

↓禿山城(山頂?)&夕食(カルグクス屋へ)
b0194098_11290934.jpg

山登りしても連日のミセモンジ(PM10や2.5)で空気が悪い!
[PR]
by 2010neko | 2018-10-22 10:51 | お出かけ | Comments(0)

ソウルで友達と...

先週、日本から友達のAちゃんが遊びに来てくれた。←Aちゃんの友達のYちゃんも一緒(私は初対面)

ソウルの滞在ホテルで待ち合わせをし、早速昼食を食べに行った。

場所は友達のリクエストで前回も行った↓
平日の開店後すぐだったので、待たずに入れた。

↓3人でサムギョプサル1人前、モクサル2+2人前、ミョンイナムル、マッコリ2本、ポックンパッ(焼き飯・粉チーズをかけたもの)2人前を注文
b0194098_09451386.jpg

やはり、ここのお肉は美味しい!←特にお塩とわさびをつけて食べるのが好き

おかずはお肉によく合うもので、酸味があるものが多かった。

焼き飯はごく普通な味。

サービングしてくれるお兄さんも愛想が良く、味・サービス共に満足できた。


そして、すぐにデザートを食べに行った。←少し移動に時間がかかるので、腹ごなしはできた(汗)

ここも日本人が大好きなパッピンス(韓国かき氷)のお店↓


前回、友達のリクエストで行ったものの、まさかの臨時休業だったので、今回はそのリベンジ。

今回は、営業しているか電話で確認してから行った。

↓お一人様セット(ハーフサイズを2個注文できる)を3人分注文
b0194098_10042768.jpg

まず3人共、ハロウィンの時期限定のハロウィンスペシャル(かぼちゃと紫芋のソース)を選び、あとはみんなで食べるイチゴミルク、ほうじ茶、抹茶を選んだ。

ハロウィンスペシャルのかぼちゃと紫芋のソースは食べたことがないようなトロッとしたソースで、すごく美味しかった。

苺もフレッシュ感が半端ないし、抹茶(あんこ入り)も濃厚。

ほうじ茶はかなりさっぱりしているが、下に白玉とあんこが入っていて、印象に残る味。

自家製のあんこは3人とも絶賛。

とにかく、どれも美味しかったので、どれが一番美味しいかは選べないくらいだった。

今度はQ2を連れて行ってあげたい。


その後は大型マートにお買い物に行くということで一緒にお供した後、友達たちと別れた。

2人ともバリバリ働いているので、仕事の話も興味深く聞けたし、ママ友との会話とは全く違い、新鮮で楽しかった。






[PR]
by 2010neko | 2018-10-22 09:27 | 外食 | Comments(0)
今日はお寺料理教室に行って来た。

昨日と今日、ナンピョンが家にいたので、今日は私一人での外出。

今日のメニューは늙은호박전(老いた南瓜のチヂミ)&무채김무침(千切り大根と海苔の和え物)。

Jスニムに教わった。

私が教室で、この1年で教わったスニムは5人。

どのスニムもお肌がツルツルなのだが、Jスニムは特に赤ちゃんのような肌で、しかも、めちゃめちゃ可愛い(綺麗!)。←スニムでなければモテモテかも...失礼

教えていただきながら、ずっと顔を見ていた。(笑)

肉ではなく野菜を摂ること、薄味にすること、たくさん食べないことを強調されていた。

Jスニムにいわれると納得。

↓今日の料理
b0194098_18300102.jpg

特に老いた南瓜(ハロウィンでよく出てくる黄色っぽい大きな南瓜)のチヂミがおやつ感覚で美味しかった。

それに合わせたサラダ感覚の大根と海苔の和え物もサッパリしていて、お腹が膨れていたのに、2時間くらいしたら、すっと消化してきた。

お寺料理の良さをまた実感。

今日は、試食中もスニムの冗談で大笑いしたし、私がよく話す料理好きのメンバーと一緒の班だったので、いい気分転換ができた。←ここ最近、Q2の子育てのイライラと落ち込みが激しい

来月は教室の申請をし遅れて習いにいけないので、家で今までの復習でもしようと思う。



[PR]
by 2010neko | 2018-10-21 18:14 | 料理教室 | Comments(0)