日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2018年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

お別れ会でジンギスカン

先週末、日本に完全帰国するYさん家族とお別れ会をした。

彼女と出会って約5年。

Q2もYさんちのお兄ちゃん(息子)が大好きだった。

年に数える程しか会わなかったし、旦那さんの駐在で韓国にいたので、いつかは帰るとわかっていた。

でも、別れはやっぱり寂しかった。

↓Yさんリクエストで最近オープンした北海道式ジンギスカンのお店「징기스(チンギス)」へ
b0194098_00203086.jpg
羊肉にトラウマがある私は、ジンギスカンが食べられるか心配していたけど(笑)、ここは全く臭いがせず、お肉も柔らかくて美味しかった。←Yさんの旦那さんも羊が苦手だったらしいが、私同様、美味しかったとのこと

それと、一緒に焼くセリがお肉とよく合っていた。

あいにく一番食べたかった薄切り羊肉はなかったので、最後は代わりに羊肉のカムジャタン(本来は豚の背骨肉)を注文。

これはごくわずかの臭みはあるものの、苦手な私でも許容範囲内だった。


夕食後は、私とQ2&YさんとK君の4人で釣りカフェへ。

Q2の釣りは全くもって駄目だったけど、お兄ちゃんと一緒だったので、すごく楽しそうだった。

そして、最後のお別れ。ウルウル

Yさんの五平餅や桜餅、焼きそばやカレーetc、どれも美味しかったな〜。

Yさん、ありがとう。

元気でね〜。

夏休みに日本で会えるといいな。

[PR]
by 2010neko | 2018-03-31 00:10 | 外食 | Comments(0)

韓国招待料理教室にて

3月にあった韓国(招待)料理教室。

↓3月1回目の料理
b0194098_18492380.jpg

ミルサム(小麦粉クレープ)&ソコギ プチュ キムチ ポックン(牛肉とニラとキムチの炒め物)、コムンケソース タッカンジョン(鶏唐の黒ごまソース和え)、カムジャタン(豚の背骨肉とじゃがいものスープ)、チョッパ ムッチム(青ネギの和え物)、ヨングン チョリム(蓮根の煮物)、ムーマルレンイ ムッチム(干した大根の和え物)

甘くないクレープに、牛肉と野菜の炒め物を包んで食べるミルサムと、青ネギの和え物が美味しかった。

私が前からリクエストしていたカムジャタン。

楽しみにしていたけど、友達が作ってくれたカムジャタンの方が断然美味しかったので、ちょっと残念だった。


↓3月2回目の料理
b0194098_18492326.jpg

ソコギ クイ(焼き牛肉)、バルサミクソース クァイル タンスユッ(果物入りバルサミコ酢豚)、タッケジャン(鶏肉の辛いスープ)、オジンオ ムッチム(イカの和え物)、スクチュ ナムル(もやしのわさび入りナムル)、ミョルチ ポックン(じゃこの炒め物)

焼き牛肉は手間がかかっていたけど、食べた瞬間、前日私が作った焼きカルビの方が美味しいやん?!と思ってしまった。(笑)←もちろん先生の方がお肉が柔らかい

タッケジャンも然り。←ナンピョンもそういうと思う

タンスユッ系は飽きてきたし、ここ3回の韓国招待料理教室はいまいち。

でも、じゃこの炒め物はすっごく美味しかったし、ここで買ってきたカワハギの干物の和え物も絶品だった。

先生は先月から料理が苦手な人や料理初歩の人を対象にした汁物&簡単な基本のパンチャン(おかず)クラスを始めた。

私は先生の招待料理よりもシンプルな常備菜が大好きなので、このクラスに移りたいと2回ほどお願いしたが、却下されてしまった。

生徒のやりたいことを優先させてよ〜。


今回から他の習い事と日がかぶるので木曜日の招待料理クラスに移動した。

Q2がまだ幼稚園の年少時代、この料理教室で一緒だったオンマと久しぶりに再会した。

そのオンマの子供はQ2より1歳年上の男の子で、この3月から小学3年生。

前から教育熱心なオンマだと思っていたけど、さらに進化していた。

今は放課後授業(お金を出して習う学校内のクラブ活動みたいなもので、かなり安い)にコンピューター、普段の習い事は英語、数学、論述、美術、ピアノ、バスケットボール、水泳らしい。

私は習い事の多さにも驚いたけど、それより一ヶ月の教育費がいくらなのか気になり、そのオンマにダイレクトに聞いてみた。

その額、なんと160万ウォン(約16万円)。

思わず「そんなん一家の生活費やん?!」と思ってしまった。(笑)

そのオンマの周りはみんなそんな感じらしい。←別にお金持ちが住む地域でもない

恐るべし...。

もう1つ、みんなと料理以外の趣味の話をしていた。

ピアノの先生を始め、ピアノを習っている人、ウクレレを習っている人がいたので、楽器の話になった。

すると、一般的なウクレレやオカリナのクラスにも資格取得クラスがあることを知った。

本当に専門的な学校や機関で習った人、またはその道を極めた人が楽器を教えると思っていたので、こういう資格クラスがあることに驚いた。←韓国は習い事をして、修行とかもなく、すぐに開業する人が結構多い

みんなに門戸を開いているのはいいことだと思うけど、誰でも専門家になれるということなので、何だかな〜という気持ちがしないでもない。

みんなの話を聞いていたら、私も何か楽器を習いたくなってきた。
[PR]
by 2010neko | 2018-03-25 00:00 | 料理教室 | Comments(4)

ナンピョンの誕生日会

3日前、ナンピョンの誕生日だった。

私とQ2からのプレゼントはアイコス。

先月、ナンピョンは会社の宴会帰りにお酒に酔って、タクシー内にアイコスを忘れてきた。

乗ったタクシーも覚えていなかったので、結局、見つけられず。

で、ナンピョンはまたタバコを買おうとしていたので、すぐにアイコスを買うよう現金をあげ、それを誕生日のプレゼント代わりにした。


この日の朝、ナンピョンはまたもや前夜の大酒で二日酔い。

仕事も午後からだったので、死人のごとく寝ていた。

仕方がないので、私とQ2だけでパンを食べ、それぞれ、すぐに出かけた。

残ったナンピョンには、韓国の誕生日には必ず食べるミヨックッ(ワカメスープ)とご飯を準備していたが、おかずもなく、お昼近くに一人飯。←姑が知れば一大事(笑)

そして、夕食。

私も出かけていたのでしんどいし、夕食は外食でも. . . と一瞬思ったものの、ここのところ外食が続いていたので、ぐっと我慢。

15時過ぎからQ2とケーキを焼き、16時くらいから料理を作り始めた。

風邪もひいて疲れている私は、面倒でため息ばかり。(汗)

いっぱいは準備してあげられなかったけど、一応は作ったので、ナンピョンには「誕生日を祝ってもらえる家族がいて良かったやろ?」と恩着せがましくいってやった。

↓ナンピョンの誕生日会の料理
b0194098_17343815.jpg
LAカルビクイ(焼き骨付き牛カルビ)&セバルナムルムッチム(ウシオツメクサの和え物)、チャプチェ、オジンオヤチェマリ(イカの野菜巻き・酢コチュジャン添え)、スクチュミナリムッチム(もやしとセリとカニカマのナムル)、ブロッコリーとゆで卵のオイマヨサラダ、朝の残りのワカメスープ。


↓Q2が7割がた作った苺の生クリームケーキ
b0194098_17343941.jpg
ナンピョンが被っている変な帽子はQ2が誕生日会用に作ったもの。←何だか韓国のお葬式で被る帽子っぽい(笑)

Q2のお手製ケーキは、生クリームも苺のデコも私より上手!←パティシエか恐竜博士になりたいQ2

シフォンロールケーキの生地で作ったけど、ふわふわですっごく美味しかった〜。


無事にイベントが済んで、ほっとした。

[PR]
by 2010neko | 2018-03-24 00:00 | 家ご飯 | Comments(0)
先週のお寺料理教室のメニューは、연근 옹심이 미역국(ヨングン オンシミ ミヨックッ:蓮根団子のワカメスープ)だった。
 
オンシミといえば、普通はじゃがいもで作るのが一般的だったので、蓮根と聞いて、すぐに習ってみたいと思った。

でも、習ってみると蓮根饅頭と作り方は同じだった。

その蓮根団子をワカメや椎茸と一緒に、韓国味噌とコチュジャンで味付けしたスープで煮る。

コチュジャンの味は強くないので、日本のわかめのお味噌汁風で、美味しかった。

蓮根を擦って実質部分を除いた水分を置いて置くと、澱粉と上澄み液に分離する。

澱粉はお団子を作る時に一緒に使うが、上澄み液部分は最後にスープに入れると香ばしくなる。

入れるスープと入れないスープを作って4人で試食をしたら、3:1で上澄み液を入れた方が美味しいという結果に...。

またスニムによると、この上澄み液は血液循環を良くするらしく、特に生理痛がひどい女性にいいらしい。

みんなで上澄み液を分けて飲んでみたら、まずくはないけど、飲みたくもない感じ?だった。(笑)

↓蓮根団子のワカメスープ
b0194098_16451549.jpg

今回、お寺教室で初めて、苦手なタイプやな〜と思う人に遭遇。←今までお寺教室では、穏やかで他人に配慮できる人ばかりと同じグループだったので、ちょっと衝撃だった

私は何回か通っているので、あまり気にせず調理をしていたけど、新しく来た人はかなりやりにくそうだった

次から来ないかも...。

いくら料理ができる人とはいえ、習いに来ている立場はみんな同じなんだから、もうちょっと謙虚になれないものかな〜。

次回から一緒の班になりませんように...。
[PR]
by 2010neko | 2018-03-23 16:20 | 料理教室 | Comments(0)

母親業で疲れて...

この冬、私は病院に行かないといけないような風邪をひかなかった。

こんなことは初めてで、自分でも驚いていた。

でも、先週1週間、立て続けの母親(外交)業で疲れた〜と思っていたら、すぐに風邪をひいてしまった。←私にはこのストレスが一番堪える様子

まず、新学期になりQ2の小学校の学父母総会(PTA総会)&新担任と父兄の初顔合わせ。←Q2のクラスにどんなオンマ達がいるのか、私がドキドキする


↓半ば強引に連れて行かれた(笑)同じアパートでQ2と同学年のオンマ達(計5人)との昼食会&お茶
b0194098_14000965.jpg

これは、まあまあ楽しかったし、お得で美味しいしゃぶしゃぶカルグクス(麺料理)のお店に行けたので、一応、良かったかな。


週末はQ2が1年生の時のクラスモイム(集まり)があった。

↓近くの公園であったクラスモイム(オンマだけで15人)
b0194098_14155946.jpg
最初は外出するから行かないと断っていた。←本当に遊びに行くつもりだった

でも、Q2が午前中にあるテコンドー教室のベイブレード大会に参加したいといい出した。

それでQ2に合わせたら、同じテコンドーに通っているオンマに、午後からのクラスモイムに一緒に行こうといわれ、逃げられず...。(汗)

まあ、オンマ達に家でチムチルバンみたいな焼き卵を作る方法を教えてもらったし、新作のお菓子もいくつか食べられたので、良しとしよう。←でも、このモイムで致命的なストレスを受けたと思う


最後は韓国版緑のおばさん活動。

簡単だと思っていたら、車はすごく多いし、スクールバスで死角があったり、大人が信号を守らなかったりで、約1時間、かなり緊張した。


その他、新しく始めた習い事も2つあり、今はヨレヨレ状態。

できるだけ睡眠を取って、風邪を早く治そうと思う。

[PR]
by 2010neko | 2018-03-23 13:45 | 小学校 | Comments(0)

사라진 밤(消えた夜)

今日は一人で映画を観に行って来た。

ここ数日、家のソファーと一体化しているナンピョンを映画に誘ってみたけど、行かないと...。←鬱陶しすぎる

去年の私の誕生日の時、頭痛がひどくて動けない私に、ナンピョンが「재미없는 여자네(面白くない女だ)と」いったので、今日は私がナンピョンの耳元まで近づき、「재미없는 남자네(面白くない男だ)」と呟いてあげた。

ドラマに出てきそうなシーン?(笑) 

↓今日、観たのはキム・サンギョン、キム・カンウ、キム・ヒエ主演のスリラー映画「사라진 밤(消えた夜)
b0194098_12553576.jpg
あらすじはネイバーより
妻を殺し、完全犯罪を計画した夫。数時間後、国立科学捜査研究所の死体保管室から彼女の死体が跡形もなく消えた。そして、夫に届いた一通のメッセージ。「私達の秘密を埋めたところで待っている」夫を疑い始めた刑事と、このすべてのことは妻の計画だと主張する夫。彼女は本当に死んだのか?消えたのか?

最後はへ〜っという予想外の展開だったが、どこかで観たことがあるような感じがしないでもなかった。

なので、わざわざ観に行く必要はないかな。←暇な時にでも 


↓映画の前に少し時間があったのでクリスピー・クリーム・ドーナツでお茶
b0194098_12553568.jpg
小雨も降り、気分も沈みがちなこの日は、甘ったるいドーナツがすごく美味しく感じた。
[PR]
by 2010neko | 2018-03-15 15:55 | 映画・ドラマ | Comments(0)

最新のアパート

昨日は友達と外でランチ後、その友達の家に行って来た。

2月末から入居可能になった最新のアパートで、友達は1週間前に入居した。

きれいなだけでなく、いろんなものがあったので、びっくりだった。

築13年くらい経ったうちのアパートの敷地内には、ノリト(遊具がある公園)&野外運動器具、敬老会館、オリニチプ(保育所)、ミニマート、クリーニング屋という、このくらいの頃に作られたアパートと同じく最低限の施設が入っている。←噴水もあるのに水がでているのを見たことがない(笑)

で、ここ10年以内に建ったアパートには、上記に加え、アパート自体が管理するジム、図書館が基本になった。

↓そして、今回はさらに新しいものを発見
b0194098_11033336.jpg

子供達専用のバス停(幼稚園や各習い事の送迎車が停車する場所)。

ミニサッカー場。←バスケットやテニスのコートは結構見たことがある

抽選制で個人の花壇。←何箇所かにあるらしい

アパートが山の横という立地なので可能な、キャンプ場。(笑)←5個だけということだったけど、各敷地にテントを張れるようになっているし、1箇所につき水道2個が完備

各ごみ捨て場には、シンク台のある水道もあった。

アパート管理のカフェや、フリールーム(宿泊可)があるのも最近の傾向。

あと、ここ10年のアパート内には台所(たまにお風呂も)にミニテレビが付いていたけど、それがさらに進化していた。

それと、換気システムも壁に埋め込まれたモニターでリモコン操作だったし、極めつけは家の外のエレベーターを、これまた家の中のリモコンで操作するなど、便利すぎる仕組みだった。

お金持ちが住むアパートというわけではないのに、ここまで施設や設備が整っているのは羨ましい限り。←まあ、うちは住めないから、やっぱりお金持ちの家になるのかな(笑)

いろいろ、面白かった。

[PR]
by 2010neko | 2018-03-14 11:55 | お出かけ | Comments(0)

新学期になり...

韓国は3月から新学期。

冬の間、家に籠もっていたオンマ達も活動開始。

オンマ達もいろんなお店でランチをしながらモイム(集まり)をしている。

私もここ1週間出ずっぱりだった。


↓韓国人友達とブランチ
b0194098_10155170.jpg


↓日本人&中国人友達とイタリアンのお店でミニ送別会
b0194098_10155199.jpg


↓韓国人オンマ友達と冷麺屋へ
b0194098_10155286.jpg


↓韓国人オンマ友達とアルパッ(とびこのビビンパッ)屋へ
b0194098_11503613.jpg


↓香港人友達とブランチ
b0194098_10155281.jpg

うちの近所では、2年くらい前からブランチカフェという一日中ブランチが楽しめるカフェが増えた。

内容は同じような感じで、パニーニやサンドイッチ、パンケーキにサラダといった具合。

これでも、すごく進化したし、パン系が食べたい時には助かる。

でも、べらぼうに高い。

コーヒー込みで10000ウォン(約1000円)なら安い方。

だいたいコーヒー込みで12000〜15000ウォンといった感じ。

安くて種類も豊富な日本のワンプレートカフェご飯が懐かしい。
[PR]
by 2010neko | 2018-03-14 09:43 | 外食 | Comments(0)
昨日のお寺料理教室は、特別授業のコチュジャン作りだった。

お寺で作っている(大量の)伝統コチュジャンを家庭で作れるように、簡素化したものらしい。

100%もち米使用で作る添加物なしのコチュジャン授業はすごく人気で(すぐに締め切りになる)、私は3回目に開催された授業にやっと参加することができた。

去年、別の教室で初めてコチュジャン作りを習い、自宅でも作った。

でも、今回はまた違うやり方だし、発酵食品が専門だという年配のDスニムに、各材料の選び方から、お味噌やコチュジャンなどについて、いろんな話を聞かせてもらい、すごく勉強になった。

最初は習ったことがあるコチュジャンなのに、また別のところで習うのもどうかな?と思っていたけど、韓国でよくありがちな自分のやり方(または習ったやり方)がすべて正しい!という偏りも是正されるので、いろんな場所で同じ料理を習うのもいいことだと思った。

同じグループになった2人も、以前、一緒だったり、食事スタイルに共感できたりで、仲良くコチュジャン作りができた。

↓コチュジャン作り
b0194098_21452093.jpg
今後、2週間以上、家で日光浴をさせ、ゆっくり発酵させる。

どんな味になるか、楽しみ〜。


昨日はQ2が一緒だったので、コチュジャン作りが終わった16時半から一緒にブラブラ。

↓まずはQ2のリクエストでまた安国153でおやつ(ここのチアバターとマスタードソースに虜になっているQ2)
b0194098_21235126.jpg
今回は干しイチヂクと松の実入りのチアバター&レモンマドレーヌ&コーヒー。

レモンががっつり入ったマドレーヌも美味しかった。


おやつの後は、インサドンのギャラリーで開催されていた絵画展を見たり、(韓国人の)懐かしの駄菓子屋でおかしを買ったりしながら、夕食を食べに行くためミョンドンまで歩いた。

昨日の夕食は私の食べたいものを優先するという約束だったので、タッカンマリ(韓国の鶏の水炊きみたいな料理)のお店へ。

↓「박대감 닭한마리(パッデカム タッカンマリ)」にて
b0194098_21235100.jpg
ここはソース(つけダレ)にニラがついておらず、鍋で煮込んだ白ネギの細切りと一緒に食べる、他とは少し違うスタイルだった。

スープもラーメンスープみたいな感じで、煮詰める程に美味しくなり、グビグビ飲んでしまった。

付き出しの白菜キムチも適度に発酵して美味しかったし、サンチュのセンチェ(サラダ)も甘いのについつい手が行く美味しさで、全体的に満足だった。←ただし、ミョンドン価格のためタッカンマリの中サイズ(2〜3人前で食べる量)が25000ウォン(約2500円)とやや高め
 

[PR]
by 2010neko | 2018-03-11 22:22 | 料理教室 | Comments(0)
先週末のお寺料理教室は、Jスニム(若い感じの可愛らしいスニムで現代風のお寺料理を教えてくれる)の더덕구이 초밥(トドックイチョッパッ:焼きツルニンジンの握り寿司)だった。

普通、トドックイというとツルニンジンにコチュジャンベースのタレをつけて焼くので、真っ赤で甘辛い。

でも、今回のトドックイは醤油ベースのタレで、ツルニンジンの香りが惹き立つ爽やかな味。

その焼きツルニンジンに生栗とナツメを乗せた握り寿司。

これ、私にはめちゃめちゃ美味しかった。←もう毎回、お寺料理にははずれがない!という感じ

↓これが焼きツルニンジンの握り寿司
b0194098_19231478.jpg
見た目も可愛い。

一緒にブロッコリーやパプリカの握り寿司を作ると、さらに健康的かつ彩りも鮮やかなお寿司ができるとのこと。

春の間に作ってみたいと思う。 



一人で時間もあったので、インサドンでお茶。

いつもはコーヒーだけど、この日は伝統茶を飲むことにした。

↓建物2階にある伝統スタイルの「옛찻집(昔のお茶屋)」でテチュ(ナツメ)茶
b0194098_19231491.jpg
ナツメを蒸して、種以外を丸ごと濾して作るテチュ茶はほんのり甘くて濃厚な味。←不眠症に効果があり、お寺料理仲間に毎日飲むよう勧められた

こじんまりした韓国アンティークなお店で雰囲気はまあまあいいけど、7000ウォン(約700円)もするお茶なんだから、ちょこっとだけでも韓菓などを付けてくれたらな〜。

次回はコスパのいいお店に行こうと思う。(笑)

[PR]
by 2010neko | 2018-03-11 19:23 | 料理教室 | Comments(0)