日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko

<   2017年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2017 大晦日

大晦日もナンペョンはおらず。

今日はお昼ご飯に、年越しそばではなく、年越しうどん。←私がそばよりうどんが好きなため

手打ちうどん作りは、Q2がほとんどやってくれた。

↓年越しうどん(Q2が冷やしうどんを希望)
b0194098_22095409.jpg

Q2は自分で作って、「美味しい〜」を連発。


夜はQ2と日本の居酒屋にいる気分で乾杯〜。

↓居酒屋メニュー
b0194098_22095684.jpg

枝豆、オニオントマトスライス、おくらのおかか和え、手羽塩(焼きすぎ?)、ポテトサラダ、Q2が大好きな爆弾おにぎり(おかか、梅、塩昆布)。

簡単メニューだけど、大満足だったので、またナンピョンがいる時にでもやりたいと思う。

今からSBSとKBSの演技大賞を行ったり来たりしながら、Q2とカウントダウンの予定。


皆様、今年一年、どうもありがとうございました。

よいお年をお迎え下さい。


[PR]
by 2010neko | 2017-12-31 21:00 | 家ご飯 | Comments(0)
今日は午後2時半から、
「반석산 에코스쿨(盤石山エコスクール)」という無料の施設に遊びに行って来た。

その前におやつタイム。

エコスクールの近所にあるケーキ屋へ。

最初は結構美味しいと思っていたけど、4回目の今日は可もなく不可もなく...という感じで、ちょっと残念だった。

↓Q2も私もチョコシフォン
b0194098_22275893.jpg



その後、エコスクールへ。

ここは、地球環境と近隣地域の動植物の生態について、映像・クイズ・展示等で、子供達が広く浅く学べる場所。←小学生高学年には物足りない感じ?

図書館みたいに、これらに関するいろんな本があったり、塗り絵ができたり、ちょっと児童館チック。

ちょっと寄って遊ぶのにピッタリだった。

↓エコスクールにて
b0194098_22280113.jpg




帰宅後、またQ2が夕食作り。

今日は私が疲れていたのと(丁寧に説明できない)、Q2がナイフで親指をばっさり切りそうになったので、じゃがいもなどを切るのを少し手伝った。

↓家にある残り野菜も入れた野菜カレーとブロッコリーとミニトマトサラダ
b0194098_22280351.jpg

Q2が自分の好きなヨンガリ(冷凍チキンナゲットの商品名)をトッピングした。

明日の大晦日もナンピョンがいないので、恒例の晦日寿司(注文して取りに行かないといけない)どうしようかな〜?

[PR]
by 2010neko | 2017-12-30 19:00 | お出かけ | Comments(0)
今日からQ2は約1ヶ月の冬休み。

夏休みはダラダラ過ごしてしまったので、今回の冬休みは計画的に過ごそうと、Q2とも話しをした。

まず1つ目は、日本語学習に力を入れること、2つ目は、生活力をつけること。

生活力といったら、漠然としているけど、私が思っているのは、家事全般が一人でできること。

一気にするのは無理だと思うので、まずは食事作りから...。

今までも、断片的にやれそうなところだけ、お母さんのお手伝いという感じでやらせていたが(本人がやりたいというので)、今回は基礎からみっちり叩き込むつもりでいる。


その前に、冬休み初日ということで、雰囲気を変えて、マクドナルドで朝食。

↓2人で朝マック
b0194098_01525167.jpg


朝食後、図書館に行き、それぞれ別行動(Q2は1階の子供図書館、私は2階の大人の図書館)。

Q2はすぐに飽きると思っていたけど、私が行くと一人で絵本に熱中していた。

少し前まで、図書館に誘っても行きたくないといっていたのに、本の面白さがわかってきたのか?あるいは、気まぐれか...。

家で昼食を食べてから、Q2を午後2時からのテコンドーに送ろうと思っていたのに、時間がなくなり、結局、テコンドー教室近くの粉食店でさっと済ませて送った。

↓チャジャンヌードルトッポッキ&おでん
b0194098_01525239.jpg

チャジャンヌードルトッポッキがなかなか美味しかったけど、かなり味が濃かった。

たまに食べるのはいいけど、これを学校帰りに...となると、食べさせるのを躊躇する。


夕方、学習誌の先生の授業(週1で家に来て45分くらい勉強)が終わった後、Q2に夕食作りを任せた。

私は台所の椅子に座り、すべてQ2に口頭指示。

炊飯器の操作から始まり、お米と水の計量・とぎ方・蒸らし方等、簡単なことなのに、口で説明すると、かなり面倒だった。

次はワカメと玉ねぎのお味噌汁→卵焼き→胡瓜とミニトマトのサラダを作らせた。

今回から私の使っているフルーツナイフを使わせてみたが、切り方がぎこちなくて、ひやひやした。

卵焼きを焼く時も、Q2は火傷をするやろうな〜と思っていたら、やはり、手の平の端をちょっと火傷した。

すぐに流水で冷やしていたし、熱い思いをしたから、次からは火傷に気をつけるだろうと思う。←火傷ばかりする私がいっても説得力がないけど...(笑)

4品も疲れるだろうと思って、途中で2品だけにするか聞いたが、本人は面白いようで最後までやるというので、やらせた。

↓完成したQ2が初めて自分で作った夕食
b0194098_01525332.jpg

これ以外に、私がおかずを2品作った。

自分で作ったご飯は最高だったようで、食べながら「ほんま、美味しいな〜。」とモリモリご飯を食べていた。

そして、食後のデザートを作らないといけない!と、クマ型グミに練乳と水をかけて、気持ち悪いデザートを作って食べていた。←私も勧められたけど拒否(笑)

明日はカレーライスを作らせる予定。

レパートリーを増やしていきながら、冬の間に洗濯と掃除も教えて、ナンピョンより使える男にしようと思う。




[PR]
by 2010neko | 2017-12-29 23:40 | 家ご飯 | Comments(0)

2017 クリスマス

今年のクリスマスこそは計画的に...と思っていたが、24日は私がソウルの料理教室に行ったので、ナンピョンとQ2は山登り。

↓父子のクリスマスイブ
b0194098_09155552.jpg

この日は、疲れて夕食を作る気にならず(帰りの地下鉄を乗り間違えてソウル→仁川まで行ってしまい、倍以上の時間がかかった)、結局、ナンピョンに刺し身を買って来てもらった。

ツリーも出していなかったが、Q2が25日にサンタハラボジ(韓国ではサンタのおじいさんという)が来るから、どうしても出さないといけないというので、24日の夜にようやく飾り付け。

Q2はもうナンピョンがサンタハラボジだとわかっているだろうと思っていたのに、やはりサンタの存在を信じている様子。

ナンピョンがサンタハラボジと知り合いで、電話で(フィンランドまで)連絡する仲だと説明をしたことを信じていて、私に「サンタハラボジ(サンタのおじいさん)と知り合いのアッパと結婚してくれて、ありがとう」と...。(笑)

(翌日)プレゼントをもらえると思って、ずっと興奮していた。

寝る前には、サンタハラボジに手紙を書き、ビールとグミを添えて、ツリーの下に準備して寝ていた。

↓今年のサンタさんからのプレゼントはベイブレード バスターのB62 DXセット
b0194098_09154537.jpg

Q2が欲しがっているDXセットとは、違っていたらしいが(私の勘違い)、それでも喜んでいた

私からはダイソーの3D恐竜パズル4種類&化石発掘セット、ナンピョンはプレゼントの代わりにクリスマス当日、Q2とピカチュウの映画を一緒に観に行った。

↓映画館にて
b0194098_09154646.jpg


↓2017 クリスマスパーティーご飯
b0194098_09154947.jpg

b0194098_09155336.jpg

マッシュルームのスープ、焼きビーツ・リンゴ・モッツァレラチーズのサラダ、イカのマリネ、ミートローフ、Q2と一緒に作ったトナカイのカップケーキ、青い鳥のシュトーレン

次はお正月だ〜。
[PR]
by 2010neko | 2017-12-28 08:15 | 家ご飯 | Comments(0)
先週末、初めて사찰요리(寺刹料理:精進料理)を習いに、ソウルまで行ってきた。

先生は現役のスニム(尼僧:厳密にはヨスニム)。

寺刹料理(精進料理)は、肉や魚は食べないのはもちろん、国によって野菜の種類は違うが、香りの強いニンニク、ニラ、玉ねぎ、ネギ、姫ニラの5種類は料理に使わない。

単発のレッスンなので、この日、初めて一緒になった人達と4人1組になった。

みんなで、スニムのデモンストレーションを見た後、同じグループの人と一緒に料理をした。←一般の料理教室の人達とは雰囲気が全く違い、お互いに配慮する気持ちが見て取れるので、とても楽だった

今回の料理は冬至直後だったこともあり、팥옹심이죽(小豆白玉団子粥)だった。

要は(甘くない)お汁粉にお米と白玉団子が入っているお粥。

だけど、先に小豆の煮汁(1回目の煮汁は捨てて、2回目のしっかり煮たものがセッティングされていた)にお米を入れてお粥を作り、煮小豆は濾し、白玉団子ももち米粉の団子を作った上から、うるち米の粉をまとまわせる(団子がドロドロになりにくい)など、すごく丁寧な作業だった。

このお粥は、何の調味料も入れず、食べる時に好みで塩、または砂糖を入れて食べるスタイルだった。

作った後は、テーブルやお茶がある場所に移動し、同じグループの人と試食。

この日はクリスマスイブだったので、サービスでお寺で食べるキムチやチャンアチ(醤油漬け)を出してくれた。(笑)

↓팥옹심이죽(小豆白玉団子粥)
b0194098_20163050.jpg

私は何も入れない状態で食べたけど(チャンアチと一緒に食べるので敢えて入れなかった)、物足りない感じもせず、ほっこり。

↓実際にお寺で食べられているキムチとチャンアチ
b0194098_20163103.jpg

キムチも見た目はキムチなのに、ぬか漬けを優しくしたような味。

驚いたのは、パプリカのチャンアチ(醤油漬け)!

今まで食べたことがない出汁醤油の味で、こんなにパプリカが美味しく変身するなんて、びっくりした。←最後のアンケートで習いたいメニューの記載があったので、迷わずパプリカのチャンアチと書いた(笑)

料理の合間にスニムが冬至について、いろんな話をしてくれたが、今年の陽歴の冬至日は陰暦上、兒冬至(エトンジ)という期間に当たるしく、兒冬至には、この小豆粥は食べず、小豆のお餅(パ シルトッ)を食べるらしい。←なので今年はお寺でも小豆粥ではなく、小豆のお餅を食べたとのこと

兒冬至に小豆粥を食べない理由は、妊産婦や乳幼児の世話を司るお婆さんの神様(サムシンハルモニ)が小豆粥が嫌いだからとか、妊婦や子供が小豆粥を食べると、小豆粥が煮えてきてお汁粉の表面がボコボコするように、同じような吹きでもの?が(生まれてくる子供にも)出るからというような話だった。

陰暦や仏教用語の韓国語が、頻繁に出て来るので、最初は話の半分もわからなかった。

でも、食事の時に同じグループの人に聞いたら、みんな丁寧に教えてくれた。←私以外はみんなお寺の信者さんだった(相互間は初対面)

ちなみに、ナンピョンにサムシンハルモニについて、知っているか聞いたら、また、面白いことを教えてくれた。

赤ちゃんのお尻の蒙古斑は、サムシンハルモニがお母さんの産道からなかなか出ない赤ちゃんに早く出ろ!とお尻を叩いた印らしい。(笑)

ほんと、神様の話って、誰が見たん?!とツッコミを入れたくなる話ばかり。


今回、興味のあったお寺の料理を習えたのはもちろん面白かったけど、それ以上に、Hスニムに出逢えたことに感謝。

別に個人的に話したわけではないが、挨拶をした瞬間に、スニムの内面から溢れ出る清々しいきれいな笑顔に癒されたので、この人に会えて良かった〜と思った。←宗教家や信者だからといって、いい人ばかりではないと常々思っている私

そして、最後にスニムが話してくれた「過去に生きるのでもなく、未来に生きるのでもなく、今日、この瞬間に感謝して生きること」というのを聞いて、私のための話かと思った。

そして、真剣に涙が出そうになった。


まさしく、私は過去と未来にしか生きていない気がする。

だから、生きるのが辛く感じたり、何のために生きているのか?とよく思うことがある。

辛さの原因が少し解明できたような...。

来年はこうしよう!とか、目標を持って生きるのもいいことだけど、欲張りすぎず、スニムがいうように今日に感謝して生きてみようと思えた。

この日から、それを意識したら、ちょっとだけ心が穏やかになった気がする。
[PR]
by 2010neko | 2017-12-27 21:46 | 料理教室 | Comments(0)
数日前、私の誕生日だった。

朝から軽い頭痛があったが、ナンピョンが忙しい中、休みを取ってくれていたので、この日の昼食に、私の行きたかったお店に二人で出かけた。

近所にある全羅南道式の食堂で、꼬막한정식(ハイ貝の韓定食)を食べた。←和え物やチヂミ等にハイ貝が入っている

すっごい美味しいというほどではないけど、化学調味料を使っていないので、どれもすっきりした美味しさ。

気に入ったので、また行きたいと思う。

ナンピョンと久しぶりに食べる二人ご飯なのに、やはり会話はほとんどなし。(笑)

時間があるので、食後は映画を観ることにした。

しかし、私の観たかった映画は時間が合わないからと、ナンピョンが時間かつ口コミで大丈夫そうな映画を観ようといい出した。

あまり気は進まなかったが、まあいいか...と同意。

映画まで少し時間があったので、クリスピークリームドーナツでお茶。←ナンピョンは会社の人と電話で、ドーナツを食べたらいなくなった

そして映画「신과 함께(神と共に)」を観た。

ハ・ジョンウやチャン・テヒョンが出ているので、そうはずれはないだろうと思っていたら、何これ?!みたいな映画でがっかり。←ナンピョンもブツブツ言っていた

亡くなった貴人と死神3人が、49日間の間に地獄7箇所で裁判を受けるという物語。

マトリックスのような、SFもののような. ..とにかく私の趣味ではなかった。

でも、地獄の神様達が、有名な俳優ばかりで(友情出演級)、その部分は面白かった。

で、映画が終わるくらいから、頭痛がかなりひどくなり、吐き気もしてきた。

買わないといけないものがあったので、我慢してマートに寄り、家に帰ったら、すぐに横になった。

夜は家族で外食してお祝いをする予定だったので、(ナンピョンとお酒で乾杯しようと)薬を飲まず耐えていたが、とうとう耐え切れず頭痛薬を飲んだ。

少し寝たもののよくならず、結局、ナンピョンに「今日は頭が痛すぎて食べれそうにないし、外にも行けない。悪いけど、Q2と二人で外食して来て。」というと、ナンピョンが「재미없는 여자네〜.(面白くない女だな〜)」と一言。

これを聞いた私はブチ切れて、大泣きしながら絶叫。←他人が見たら、狂っているとしか見えないと思う

何でこんな冷たい奴と結婚したのかと情けなくて、そのまま一人で部屋に篭った。

ナンピョンは冗談で言ったらしいが、人が本当に痛くて苦しんでいる時に、そんな冗談が言えるなんて信じられない。

死ぬまで覚えておくからな!と念を押してやった。

夜8時前に、頭痛は少しマシになり、吐き気がなくなったので、Q2が食べたがっていたチキンを出前した。

でも、夫婦喧嘩に心を痛めたのか、この日のQ2は元気がなく、あまりチキンも食べなかった。

Q2が寝る前に、「今日はケーキもなかったし、楽しくなかったな〜。」と...。

Q2、ごめんよ。

↓最悪な誕生日あれこれ
b0194098_19441471.jpg





翌日の夕食後、Q2がせっせと粘土と絵の具でいろんなものを作っていた。

「見たら駄目!」というので、私が別のことをしていると、突然、「(私の誕生日)パーティーをしよう!」と...。

テーブルに目を瞑って座っていると、粘土で作ったケーキ、お餅、団子、各種お寿司、唐揚げを準備してくれ、ロウソクの代わりに、筆圧をかけると上の部分が赤く光るボールペンを準備。←よく考えたな〜

部屋を真っ暗にして、ペンをつけ、ハッピーバースデーソングを二人で歌った。

そして、粘土細工の食べ物で、ままごと。

↓Q2が準備してくれた粘土細工の誕生日料理
b0194098_19441228.jpg


私が喜ぶので、Q2も笑顔。

Q2が喜ぶので、私も笑顔。

Q2のおかげで、最悪な誕生日から素敵な誕生日になった。

Q2、本当にありがとう!

夫婦喧嘩しないよう、できるだけ努力するね。

それにしても、最近、また頭痛の回数が増えてきた。

頭痛があるか?と毎朝、びくびくしてしまう。←痛くて起きる時もあるので

私の感覚では、朝から頭痛がある時は、7〜8くらいの割合で、その数時間後、スマホにミセンモンジ(PM2.5などの大気汚染)が高濃度のため外出注意というメッセージが届く。

ストレスもあるだろうけど、韓国で頭痛になる日本人&外国人友達も結構いるし、春だけでなく、最近は冬にもミセンモンジがひどいので、この先が心配。

どうにか、頭痛が治らないかな〜。

日本の空気が吸いたい。

[PR]
by 2010neko | 2017-12-24 18:08 | 育児関連 | Comments(0)

熟女の会inプアムドン

今週、久しぶりに熟女の会があった。

いつもの4人で、忘年会を兼ね、ソウルのプアムドンにあるパスタ屋でランチ。

↓Hオンマさんお勧めの「다 파스타(Da PASTA)」にて
b0194098_01210180.jpg
どれも美味しかったけど、一番気に入ったのは、ブロッコリーとアンチョビのオイルパスタ。

ここのパスタは、カルボナーラでも(胃に)重くなく、おばさん達もあっさり食べられるパスタ。

茹で加減も硬めで私の好み。

こんなパスタ屋が近くにあればいいのにな〜。


ランチの後は、同じ通りにあるパッピンスの人気店へ。

この日は、マイナス5度以下だったと思うが、パッピンスのクリスマスバージョンがあるとのことで、満場一致でパッピンスを食べることになった。

↓「부빙(プビン)」にて

b0194098_17344753.jpg
グリーンティー ツリー ピンス(中にはアイスクリームが入っていた)、ストロベリーケーキピンス、サービスの木蓮茶。

可愛いだけでなく、味も口溶けも◎

私はイチゴミルクなストロベリーケーキピンスの方が好み。

冬のパッピンスもお勧め!



パッピンスの後は、バスと地下鉄を乗り継ぎ、ホンデにあるタルト屋に行くため移動。

その前に、ホンデといえば、Q2と私が大好きな日本のパン屋「青い鳥」がある。

なので、ここでみんな、家族のお土産にいろんなパンを買い込んだ。

そして、青い鳥のすぐ近くにある(向かいの通り)チェーン店のタルト屋へ。

↓「타르타르 홍대점(タルタル ホンデ店)」にて
b0194098_01065756.jpg
店内のショーケース内には可愛いタルトがいっぱいあり(自分で取る)、テンションがあがった。

私はタルトだけど、フルーツケーキのタルトをチョイス。

なかなか美味しかった。

他にも食べたいな〜と思うタルトがたくさんあったし、水原店もあるようなので、また機会があれば行ってみようと思う。

また、私だけ先にお暇したが、美味しいものをいっぱい食べ、おしゃべりもでき、楽しい時間だった。

[PR]
by 2010neko | 2017-12-22 23:00 | お出かけ | Comments(0)
一昨日の韓国(招待)料理教室はクリスマスパーティーがテーマだったので、大いに期待して出かけた。

しかし!

正直、がっかりだった。

構成が何というか、洋食・和食・中華が混ざり、統一性がなく、特にメイン料理にインパクトがなかった。

料理以外にも気分が悪いことが...。

私以外の3人はみんな時間通りに来なかったし(連絡もなく15分以上過ぎて、先生も慌てていた)、日本人が嫌いなのか、会話もほぼなし。

いつもと違う曜日のクラスに参加し、初対面の人達だったが、私が何か悪いことでもしました?という感じで、取り付く島もない状態だった。

こんなことは初めてだったので、かなり
ショックだった。←韓国的にワンタ(いじめ)にあった気分(笑)

それでは、クリスマスパーティーをイメージした料理の写真をアップ。

b0194098_10301072.jpg

最初に出てきた、焼きビーツ・りんご・モッツァレラチーズのサラダ、マッシュルームのスープ、シナモンアップル入り細春巻き(写真なし)は美味しくて、家でも作ってみよう!と思えた。

メインのサーモンステーキや、野菜とチーズが入ったトンカツは、たくさんの種類の高価な調味料を使う。←普段使わない調味料だし、新たに買い足すだけでも何千円かかかる

私の食べた感想では、もっとシンプルに作っても、これ以上の味は作れると思ったし、サーモンステーキに至っては、焼き塩鮭と白ご飯の方が100倍美味しいと思ってしまった。(汗)

木桶に入ったお寿司は、ちらし寿司でもなく、手巻き寿司でもなく...。

酢飯は美味しかったけど、これまたすごく手間がかかっていた。

とにかく、どれも手間がかかりすぎで(それで美味しいなら手間は惜しまないけど)、もっと簡単に、洗い物も少なくできるのにな〜と思いながら見ていた。←家庭で日本人が普通に作って食べる洋食は、まだまだ韓国の家庭には浸透していないんだろうと思う(洋食=外食という感じ)

韓国食以外のレッスン、本当にいらな〜い。
[PR]
by 2010neko | 2017-12-21 07:52 | 料理教室 | Comments(0)
先々週、仁川市で受けた中食(中華)調理技能士の実技試験。

3回目でやっと合格。

今回は경장육사(京酱肉丝という細切り豚肉と筍の黒い味噌炒め・白髪ねぎ添え)、새우완자탕(海老のすり身団子のスープ)が出題された。

上手くできなかったと思っていたので、当然、落ちたと思い込んでいた。

なのに、結構、良い点で合格していて、自分でも信じられなかった。←本当に自分のものか何度も確認した(笑)

来年に試験を持ち越さないといけないと思っていたのに、最後に合格できて、気分がスッキリした。

先週までに試験に出る25品目をすべて習い、今週と来週は、ちょっと豪華な中華料理を習うことに...。

授業も終わりに近づき、同じ班の仲間ともかなり仲良くなったので(授業帰りのお茶タイムが欠かせなくなった)、これで終わると思うと、ちょっと悲しい。

↓今までに習った中華料理(すべて先生作)
b0194098_21224839.jpg

b0194098_21225185.jpg

b0194098_21225342.jpg

b0194098_21225603.jpg



↓試験前にラストスパートで練習したおさらいご飯5(どれも微妙な出来栄えだったが...想い出としてアップ)
b0194098_21225861.jpg


試験から開放されたので、ここ数日、北朝鮮料理作りとウズベキスタンのパン作りにはまっている。

でも、そろそろクリスマスやお正月のことを考えないと...。
[PR]
by 2010neko | 2017-12-18 20:30 | 資格関連 | Comments(0)
昨日はQ2とソウルへ。

私の冬服を買うため、高速ターミナル地下にある激安ショッピング街「 고투몰(GO TO MALL) 」へ。

その前に、ちょうどバスの乗り換え場所から近いところに、 마루가메제면(丸亀製麺)の江南店があるので、Q2のリクエストでここで昼食。

↓丸亀製麺にて
b0194098_10175321.jpg

Q2はザルうどん&ちくわの天ぷら&とり天&ツナマヨおにぎり、私がかけうどん&唐辛子の詰め物の天ぷら。

江南店は、麺のもっちり感はいまひとつだったけど、出汁は薄味ですごく美味しかった。

Q2は大満足で完食。

食後、近くにyes24の中古書店があったので、入ってみた。

書籍数はそんなに多くなかったけど、Q2が読みたいWhy?シリーズが割と種類が多く、状態もかなり良かった(新品に近い状態で半額以下だった)ので、3冊購入。

その後、またバスに乗り、GO TO MALLへ。

GO TO MALLについてはこちら

ここに来るのは久しぶり。

いつ来ても、その激安ぶりに驚く。←ソウルで一番安いショッピング街(問屋は除外して)ではないか?と思う

同じ製品がネットでも売っていることがあるが、ネットになると価格が1.5〜2倍くらいになっている。

昨日は気合を入れて、ショッピング。(笑)

ショッピング中、Q2に「これ、似合う?ちょっと(パステルピンクで)若くない?」といったところ、Q2からめっちゃ笑える返事が...。

Q2:「(小さな声で)お母ちゃん、50歳やん。でも、童顔やから大丈夫!」と...。

何を聞いても、似合うといってくれるし、数日前は私の誕生日を前にマートで売っていたピアスを自分のお小遣いで買ってくれるし、ナンピョンよりずっと女性の扱いが上手だと思う。

とはいえ、長時間のショッピングは疲れたようなので、お茶休憩後の後半は、私一人でブラブラした(Q2はベンチでゲーム)。


冬服も買えたし、2人で楽しい時間を過ごせた。

[PR]
by 2010neko | 2017-12-18 09:56 | お出かけ | Comments(2)