人気ブログランキング |

日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko

<   2016年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

韓紙に針仕事(縫い物)展

一作日、Oさんに教えてもらった「한지에 바늘질(韓紙に針仕事)」という展示会に一人で行ってきた。

平澤(ピョンテク)市にあるギャラリーカフェ「다락(タラッ)」の2階で行われている小さな展示会。

元々、韓国の縫い物には興味があったが、韓紙に縫い物というのは見たことがなく、興味をそそられた。

↓作品の一部
b0194098_13573121.jpg
写真にある昔の韓国の家の扉(窓)を使ったテーブルや淡い色の入れ物が欲しくなった。

作品は紙だけど、これに縫い物を施すと質感の違う生地のようで全く違和感がなかったし、韓紙がさらに可愛くなるような気がした。

さっき気がついたが、日本でもラッピング上手な人が紙にステッチを入れタグを作ったり、縫ってラッピング袋を作ったりしているな〜と思い出した。

こういう才能を持っている人が羨ましい。

展示を観た後は、このカフェでお茶をしたり、韓国語の宿題をしたり、一人時間を楽しめた。

by 2010neko | 2016-10-21 11:46 | お出かけ | Comments(0)

久しぶりのカニin注文津

ナンピョン姪の結婚式からの続き。

その日の夕方、結婚式場から約30分の注文津(チュムンジンという漁港がある町)に移動し、すぐに泊まるところを探した。

外観がきれいなモーテル(韓国ではモーテルにも家族連れで泊まる)を選んだが、ベッドルームは満室でオンドル部屋も小さいサイズしか残っておらず。

しかも、週末価格でかなり高い。

でも、多分どこもいっぱいだし、ナンピョンも疲れていたので、ここに決定。

小ぎれいではあったが感覚的には四畳半くらいで、ちょっとため息。

夕食はいつもの刺身ではなく、(ナンピョンが)奮発してQ2が大好きなテゲ(ズワイガニ)を食べることに...。

たくさん並んでいるカニのお店を何軒か見てまわり、お客さんがたくさんいる安いお店に決定。←1キロ55000ウォン(約5500円)

水槽から中サイズよりデカ目のカニ2杯(計2.3キロだった)を選ぶと、そのまま店の巨大蒸し器へ。

蒸しあがるまで、付き出しで乾杯。

で、楽しくいきたいところだったが、私は既に疲労のピークで、肩こり・頭痛・吐き気であまり食べられなかった。

いつも実家行事のついで旅行なので、家族3人で過ごすまでにヘトヘトで充分に楽しめない。←だからナンピョンへ素直に感謝できなかったり、旅行に行った!という気がしない(汗)

↓この日のカニ料理
b0194098_17243956.jpg
Q2が食べまくり、一人でほぼ1匹分の足を食べてしまった。


韓国ではお店の人にいうとカニの甲羅とカニ味噌でビビンパッ(混ぜご飯)を作ってくれる。

日本よりカニが安いけど、今度はいつ食べられるかな〜?

次は本当に元気な時に来たい。


翌日は私だけ少し早起きし、疲労解消のため宿近くにある銭湯へ。

ここで1時間半程過ごしたら、パンパンだった肩がだいぶん楽になり、気分も随分和らいだ。

その後、サチョンに移動し、遅めの朝食。

前にムルフェ(水刺身)を食べに行って、そこに出てきたウロッミヨックッ(黒ソイ入りワカメスープ)がすごく美味しかったので、そのお店を再訪。

↓私とQ2は黒ソイ入りワカメスープ、ナンピョンはイカのムルフェ
b0194098_11331900.jpg
ここのワカメスープは私の中で一番!←濃厚さがちがう深い味

真似をして作りたくなるおかずもあったので、近いうちに作ろうと思う。


朝食後はまたチュムンジンに戻り、私が好きないつもの絶景カフェでお茶したり、水産物市場でフグやスルメなどを買い込んでから出発。

帰りはまたナンピョン知人宅に寄り020.gif、夜に家の近所でパジラッカルグクス(アサリ入り韓国麺料理)を食べてから帰った。

家に帰ったら、私だけ買ってきたフグや、もらってきた鶏1羽の保管処理で休めず。

なのに、男二人がゴロゴロしていったことをしないので、私が切れた。

うちではこれをオンマがヤクザになると表現する。(笑)

by 2010neko | 2016-10-21 06:02 | お出かけ | Comments(0)
今週火曜日、Q2の幼稚園の秋の遠足があった。

場所は車で40分のところにある「코코몽에코파크(ココモン エコパーク」という自然に囲まれた施設。

韓国の幼児アニメ「ココモン」のテーマパークになっている。

なぜか機会を逃し、Q2をここに連れていってなかったので、今回Q2は初めての訪問だった。

帰ってきてから、また行きたい!という程、楽しかったらしい。


今回のお弁当はニンニンジャー(今、韓国で放送中のため)弁当にしようと思っていたら、遠足2日前に「おにぎり侍と進化した焼き鬼斬りを作って!」といってきた。

私は???

確認すると、妖怪ウォッチに出てくる妖怪だった。

昔、アンパンマンのおむすびマンを作ったんですけど...。

↓これが妖怪ウォッチに出てくるおにぎり侍&焼き鬼斬り
b0194098_02242412.png


↓これが今回のお弁当
b0194098_02254641.jpg
鼻が小さいし、全体的に中国のパクりキャラっぽい。(汗)

おかずは代わり映えせず、野菜入り卵焼き、お花ウインナー、市販のチキンナゲット、ミニトマト、ブロッコリー、サンドイッチはハム卵、苺ジャムチーズ、果物はみかんとブドウ。

いつも老眼のため苦戦しているが、今回は風邪と(結婚式の)疲れのせいか、ずっと目が霞んで見えず本当に大変だった。

でも、一応喜んでくれたし、残さず食べてきてくれたので、苦労した甲斐があった。

来年からはもう小学生になるし、キャラ弁は辞めようかな〜。
by 2010neko | 2016-10-20 02:07 | 幼稚園 | Comments(0)

国民の間食?!

先週土曜日、ナンピョンの姪の結婚式で、江原道江陵市に行ってきた。

朝6時半に出発したのに、江原道にある雪岳山等に紅葉狩りや登山に行く人達で、また渋滞。

式場に着くまでに4時間かかった。

久しぶりに途中の平昌IC(次回の冬季オリンピックが開催されるピョンチャン)に立ち寄ると、前にはなかった食べ物が...。

「대관령 양빵 국민 간식(テガンリョン ひつじパン 国民 間食)」と書いているので、焼いているところを覗いてみると、あんこ入りのリアル羊型の焼き菓子だった。

なぜ羊かというと、ピョンチャンにはテガンリョンという峰があり、ここに羊の牧場が2箇所ある。

オリンピックに向けて開発したのか?、本店のヤンパン屋は、ハヌル牧場に行く道沿いにあるらしい。←本店が去年末辺りにできた様子

このピョンチャンの下りICにあるのは2号店。

これから、どんどん増やしていくらしいので、天安(チョナン)名物のホドゥカジャ(あんこ&胡桃入りの胡桃型をした焼き菓子)のように、いろんな場所で売られるようになるかも...。

今回は試しに一番量が少ない5匹3000ウォン(約300円)のものを早速購入。

↓これがヤンパン
b0194098_00582012.jpg
国民の間食とは、大きく出たもんだ。(笑)

見た目、もっと羊が可愛いかったらな〜。

でも、これがかなり美味しかった。

あんこも適量で甘すぎず、生地も割りとフカフカしているので、ホドゥカジャより私は好き。

ここではあんこ入りしかなかったと思うが、本店はカスタード入りもあるらしく、調べたのが間違いでなければ本店の方が安い(ICだから割高?)。

また、次にナンピョン実家に行く時の楽しみにしようと思う。

皆さんも国民の間食を是非!(笑)


ついでに結婚式の写真をアップ
 
↓とっても性格のいいナンピョン姪を囲んで...
b0194098_00585638.jpg
ナンピョン長姉(新婦の母)はピンク系の韓服を着ているが、新婦の母はピンク系・新郎の母はブルー系と決まっている。

ちなみに私も要請があり、自前の韓服を着たが、顔がヨレヨレだし、頭もボサボサで全く似合っていなかった。

とにかく、疲れていた。

ナンピョンが受付をするのに早く行ったし、式が終わってから来たナンピョン末姉が食事が終わるまで待ったりして、式場に4時間程滞在。

おまけに式が終わってから、海沿いのカフェで家族26人でお茶。

その後も雑用があったりで、解放時にはすっかり夕方になっていた。

この日、ナンピョンが姑を実家まで送るといったり(今までのパターン)、または姑が一緒に我が家に来るのでは?とすごく心配していたが、今回はナンピョンが「(結婚式が終わったら)家族3人だけでチュムンジン(漁港がある近くの町)に泊まって、ゆっくりしていこう!」といったからビックリ。←姑は長兄と帰って行った

ナンピョンをここまで躾けるのに(笑)約9年かかった。←私のナンピョン実家への忠誠の賜物?


この続きは次回。
by 2010neko | 2016-10-20 00:43 | お出かけ | Comments(0)

ウェルカム夕ご飯

一昨日、ナンピョンがネパールから帰ってきた。

今回は短くて10日間の出張だったが、ネパール料理&疲れですっかり食欲をなくして戻ってきた。

見せてもらった料理写真は、カレーみたいなものや、脂がギトギトした料理が多かった。

ちなみにナンピョンは外国に行ったら、出来るだけ現地料理を食べるタイプなので、その辺は韓国人らしくない。←韓国・日本以外ではモンゴル料理が比較的口に合うらしい

何が食べたい?と聞いても、食べたいものがないという。

いつもは定番のテンジャンチゲ(韓国の具だくさん味噌汁)を希望するのに、それすら思い浮かばないらしく、本当に困った。

必死に考えた結果、今が旬の渡り蟹でコッケテンジャンチゲ(渡り蟹の韓国味噌汁)を作ることにした。

後は前日の夜に作っておいた作り置きのおかず。

今回、日本食で(卵だけの)シリシリを初めて作った。

シンプルなのに美味しくてプチ感動。

何でもっと早く作らなかったのか...。

↓ナンピョン、ウェルカム夕ご飯(笑)
b0194098_21461675.jpg
コッケテンジャンチゲ、コギワンジャ(肉団子のお焼き)、カジナムル(茄子のナムル)、ミヨッチュルギポックン(ワカメの茎炒め)、シリシリ。

コッケテンジャンチゲが美味しくでき、ナンピョンも食欲復活。

優しい妻で良かったやろ?と恩着せがましくナンピョンに返事を求めて、返答させた。(笑)


↓昨日のメインはプルコギ
b0194098_23373067.png



↓今日のメインはエボバッ(ズッキーニ)とケンニッ(エゴマの葉)のジョンでどちらも上や中に豚ミンチや豆腐等の具入り
b0194098_23441924.png
これを作ったけど、ナンピョンは飲み会で夕食はいらなかった。

早く連絡せんかい!

ジョンをあてに一人マッコリの晩酌。



明日はナンピョン姪の結婚式で朝6時には出発。

また、みんなで顔を合わせて一日すごさなければいけないし、その後も姑が一緒に我が家に来るかもしれない。020.gif

ブログをアップするより早く寝なければ...と思いつつ、ブログに逃避している私。(汗)
by 2010neko | 2016-10-14 23:52 | 家ご飯 | Comments(0)

サツマイモの収穫

今日はQ2が幼稚園の畑でサツマイモを収穫してきた。

Q2にどうやって食べたい?と聞くと、「ティギム(天ぷら)」と答えた。

よりによって一番面倒くさい食べ方を...。

油ももったいないので、揚げ焼き天ぷらにした。

見た目が不細工になったけど、サツマイモの天ぷらは確かに美味しい。

↓なかなか立派なサツマイモ
b0194098_18045634.jpg

by 2010neko | 2016-10-13 18:00 | 家ご飯 | Comments(0)

夏の思い出

この夏、プールに何度か行ったが、すっかり忘れていたので、今更のアップ。

去年(私達が日本にいる間)、家から30分以内で行ける範囲に無料の水遊び場(小さいプール)が2箇所できた。

そして、今年はさらに1箇所新しくできた。

いずれも夏休みの間だけオープンする施設だけど、無料だし、ありがたい場所。←ただ野外は日陰がないのが難点

↓N公園にある水遊び場
b0194098_20201998.jpg


↓M公園にある水遊び場
b0194098_20223642.jpg


↓これはソウルランドの野外プール(食事券付割引チケット購入)
b0194098_20264020.jpg


休みの日、気楽に一緒に遊びに行けるようなQ2と同じ歳(同性)の子供がいるお母さん友達が欲しい...。
by 2010neko | 2016-10-11 20:09 | お出かけ | Comments(0)
先週末に行った通仁市場(トンインシジャン)の続き。

インサアートセンターから西村(ソチョンという地域)に引き返し、もう1つの目的地だった「스위트 빵야(スウィート パンヤ)」へ。

このスウィート パンヤ、日本人パティシエの店ということで、かなり期待して訪れた。

↓スウィートパンヤにて
b0194098_10435261.jpg
お店は小さいが、シンプルで可愛い感じだった。

ここの一番人気の米粉ショートケーキ(赤いグレープフルーツ入り)と、韓国で比較しやすいコグマ(さつまいも)ケーキ、アイスコーヒーを注文。

米粉のショートケーキは生地もふわふわで甘さもかなり控えめ。

個人的に好みなケーキなのに、感動する程ではなく、まあ美味しいかなという感じ。

私の中で神戸にある自分の好きなケーキ屋を基準にランク付けしてしまうので、それからすると家庭的なケーキの味にもなれず、かといって高級ケーキの味にもなれずという微妙な立ち位置?だった。

コグマケーキに至っては、韓国大手チェーン店のシンプルなコグマケーキの方が美味しいような...。

あくまでこれは私の好みの問題。

後、日本人パティシエがここで作っているものだと思っていたが、見た限り日本人はいなかった。

調べてみると、大阪のスウィート王子といわれている西園誠一郎パティシエがプロデュースしたお店の様子。←韓国でも認知度が高い「TOKYO PANYA」のグループらしい

まあ一回食べただけではわからないので、機会があれば、また食べてみたいと思う。


ここを出た後、西村をぶらぶら散策。

前回、行って気に入ったマッコリ食パンが売りの「토리(トリ)」を再訪。

パンをもう一度買いたいというのもあった。

でもそれより、この前、自分で作ったマッコリ100%の(ストレート法で作った)パンについて疑問があったので、お店のおじさんに質問したかった。

今回はここでクランベリー食パンを買ったが、クランベリーもたくさん入っているし、ふわふわもっちりですごく美味しかった。←Q2が爆食(笑)


その後、Q2の希望で「ペンギンマカロン」というマカロンアイスとスイカバーが売りのお店でイチゴマカロンアイスを食べた。

↓この日は結構寒かったのに、(デカデカ)アイス...
b0194098_11232550.jpg
一口味見するとマカロンもアイスも身震いする程甘く私はパス。


最後はまた通仁市場に戻り、市場入り口にある母子で大好きなコレサオムッ(釜山の有名な練り物店)でお餅とチーズの練り物をお土産に買い帰路へ。

なかなかハードな一日だった。

by 2010neko | 2016-10-11 10:17 | お出かけ | Comments(0)
今日は日本のお菓子研究教室の日だった。

今回は辻口博啓パティシエの「タルト・オ・ショコラ・ ジャンジャンブル」を先生と一緒に作った。

タルト・オ・ショコラ・ ジャンジャンブルはガナッシュに擦った生の生姜を入れるチョコタルトで、飾りに粒胡椒を使うという珍しいタルトだった。

↓タルト・オ・ショコラ・ ジャンジャンブル(上)と今日食べたおやつ
b0194098_19122507.jpg
チョコタルト生地が少しほろ苦くて塩みがあり、私の好み。←このガナッシュにピッタリ

生の生姜も思ったより柔らかい味で、微かに生姜の味と香りがしてチョコにも合っていた。

そして、飾りの一粒胡椒もスパイシーで噛み潰した一瞬は辛いが、ガナッシュと一体化すると全く違和感がなかった。

大人のチョコタルトだった。

今日のおやつは、バニラマカロンとコーヒーマカロン、それとチャッ(松の実)タルトという韓国チックなタルトだった。

先生のマカロンは甘すぎず本当に美味しいが、今日のバニラマカロンも感動ものだった。

松の実タルトも想像とは違って、爽やかで優しい感じの味だった。←ホドゥ(クルミ)タルトやピーカンタルトとは全く違う味と食感だった

こうやってお菓子を作る機会が前より多いので面白いのは面白いが、私にはお菓子を極めたい気持ちが沸かず。←大雑把な性格のため駄目なんだと思う

やればやる程、韓国料理を作る方が性に合っている気がする。
by 2010neko | 2016-10-10 19:03 | 料理教室 | Comments(0)
昨日はQ2と二人で気になっていた通仁市場(トンインシジャン)のお弁当カフェを体験するためソウルまで行ってきた。

通仁市場のお弁当カフェ詳細はこちら

まず市場入り口で換金(市場内で使える大昔の形の穴開き通貨を受け取る)後、お弁当箱を受け取り、好みのお惣菜屋で通貨と引き換えに好きなおかずをいれてもらう。

↓ビッフェ大好きなQ2も通貨をもらったら一気にテンションアップ
b0194098_23370278.jpg


↓Q2と私のお弁当(合わせて8000ウォン:約800円)
b0194098_23392803.jpg
Q2はツナマヨカップご飯、フライドチキン、うずら玉子の醤油煮物、醤油味のキルムトッポッキ(私のお弁当箱に入れられてしまった)。

私は味を確認したくて、変な取り合わせに...。←いろんなお惣菜や常備菜がたくさん売られている

この市場の名物の(赤い)キルムトッポッキ、あとは麻薬キンパッ、スンデ炒め、玉子焼き、韓国かぼちゃの炒めもの。

キルムトッポッキは油で炒めた細い韓国餅をさらにヤンニョン(合わせ調味料)で炒めたもの。

今回、初体験だった。

油で炒めた分少し脂っぽいが、甘くないので、これはこれで普通のトッポッキより好きという人がいると思う。

私もこの量なら美味しく食べられた。

Q2の醤油味も馴染みのある味で、Q2も美味しかった様子。

ただ、ツナマヨのカップご飯に関して「これ、甘いんやけど...」と箸が進まず。

そんなはずが...と思い、私が味見をしたら、ご飯が本当に甘くてビックリ。

韓国では甘いお惣菜パンがよくあるが(慣れてきたけど、やっぱり嫌)、酢が入っていないご飯を甘くするのはあかんやろ〜。

でも、全体的には思った以上に美味しく、お惣菜を選ぶ過程も楽しいので、また行ってもいいな〜と思った。


食後はOさんから教えてもらった絵画展を観に、インサドンへ移動。

市場からインサドンのインサアートセンターまでバス&徒歩で20分くらいだった。

途中のバスの中からハングルを作った世宗大王(李氏朝鮮時代の第4代の王)の銅像が見える。

今日は韓国でハングルの日といってハングルが公布された記念日なので、幼稚園でそれを習ったQ2にはちょうど良かった。←今日は韓国の国旗(太極旗)を飾って欲しいとQ2から依頼が...完全韓国にかぶれている028.gif

↓バスの中からパチリ
b0194098_00181709.jpg
 

インサアートセンターでは、この日、1〜6階までの展示会場でいろんな絵画展が行われていた。

入場料も無料だし、芸術の秋を堪能したい人は訪れるのも楽しいかも...。

Q2はあまり絵画に関心がなく、興味を持った絵には(不思議に思い)触ろうとするので気が気ではなかった。

私が観ていると「時間の浪費だ!(韓国語で)」と煩く私を引っ張るしでイライラ。

怒った私は「Q2を連れてくるんじゃなかった。お母ちゃん一人で来た方が楽しいわ(本音)!」と爆発。←いつもながら大人気なし

そんなこんなでゆっくり鑑賞とはいかなかったが、いろんなタイプの絵画が観られて楽しかった。

↓絵画の一部
b0194098_00321331.jpg


仲直りも兼ね、今回のもう1つの目的だった日本人パティシエのお店に行くため、また市場近く(西村という地域)に舞い戻った。

これは次回。

by 2010neko | 2016-10-09 23:14 | お出かけ | Comments(2)