人気ブログランキング |

日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

昨日は家族で、利川の陶磁器フェスティバルに行ってきた。

↓入り口付近にはここのシンボルの陶磁器キャラのオブジェ(このキャラのぬいぐるみもいた)
b0194098_1543529.jpg

利川の陶磁器フェスティバルは、毎年春に行われていたようだが、

今年は秋に開催(2011年9月24日~10月23日)。

陶芸の体験教室をはじめ、いろんなイベントがあるので、内容・時間等を調べていくと

楽しめると思う。→昨日行った時間帯には(家族で)ケ-キ作りや大道芸人のショ-などが

行われていた

私は体験イベントが目的ではなく、いろんな陶磁器の展示を観るのと、生活陶磁器を

買うのが目的だった。

特に展示の「陶器マッコリ100人ショウ-ル-ム」を楽しみにして行ったのだが、

展示場で販売も兼ねているためか、ちょっと雑然とした感じもあり、うわ~と感動するような

マッコリジャン(マッコリを飲むための器)はなかった。

続いて、展示即売している1館~4館まで、買い物・休憩等しながら移動。

↓ナンピョンと私が一致して美しい!!と思った器がこれ
b0194098_1533319.jpg
写真ではきれいに見えないのが残念だが、淡い翡翠色で葉っぱの形の皿の中には

釉薬の仕掛け?で華が咲いたようになっている。

二人とも皿の中の細工は螺鈿だと思っていた。→それくらいキラキラしていて綺麗だった

これ1枚で10万ウォン(一回り小さい同じ皿が2枚付いてセット売りなら25万ウォン)。

これに料理を乗せたイメ-ジがすぐに浮かべば、10万ウォンでも買おうと思うくらい

気に入っていたが、二人で何を盛るか考えても???

なので結局、買わないことになった。←家計のためには良かったかも・・・

でも、きれいだったな~。

↓展示会場を移動中のナンピョン&Q2
b0194098_15424576.jpg

b0194098_1542547.jpg


今回は(特に韓国料理の)煮物・蒸し物・炒め物を盛るための大きめな器と

ジョン(煎)を盛るための平たい長めの器を探しに行った。

↓陶磁器フェスティバルで買った大き目の器たち
b0194098_15485977.jpg

b0194098_15492525.jpg
b0194098_15493385.jpg
b0194098_15494581.jpg
b0194098_15495542.jpg
b0194098_1550275.jpg
b0194098_15501344.jpg

ここで大き目の器を買い込んだ後、利川に来たついでにカンジュヨウ(廣州窯)という

陶磁器ブランドのお店に・・・。

私にはカンジュヨウの器(真っ白な器に透かし模様が入ったものが有名)は普段使いには

買えないが、別ラインのAOLDA(庶民のために作ったブランドといえばいいか?)は

比較的安いので、掘り出し物目当てで寄ってみた。

移動途中から大雨&大霰&大風。

到着すると、お洒落な店の前に大きなテント会場があった。

テント会場の中は、ここの製品のアウトレット即売所だった。

アウトレットとはいえ、普段使うのに全く支障がない商品。

それなのに、100円ショップのような値段のものまで・・・。

余りの安さに、どんどん購入。

私はよくお皿を割ってしまうので、こういうアウトレットはありがたい。←しかも、私好みの器

↓購入したAOLDA&ハナジャギのアウトレット品(写真はいまいちだが、実際は渋めな色)
b0194098_1622067.jpg
茶碗・汁碗・湯のみ・取り皿・箸置き各3セット、大皿2枚・中皿2枚・薬味皿3枚で

〆て約6万5千ウォン@@

これを見たナンピョン・・・。

「ここで全部買えば良かったのに~!」

ここのアウトレット市は本当にお勧めだが、いつもやっているわけでないのでご注意!


帰りは夕食を兼ねて、これまた利川(昔から米の産地で有名)に来たついでに

利川米の釜飯定食を・・・。

店はいつもと同じ「황금뜰쌀밥한정식」。←ナンピョンの実家から帰る途中にある

↓肝心の釜飯を取り忘れたておかずだけの写真になってしまったが・・・
b0194098_16525073.jpg
b0194098_1653598.jpg
b0194098_16531819.jpg
このご時世に値上がりしていないから仕方がないのか?(一人前1万ウォン)

全体的にちょっと量が少なくなっていたような・・・。

味は美味しいです!


久々の買い物で大満足な一日だった♪

来年も行きたいな~。
by 2010neko | 2011-10-16 16:57 | お出かけ | Comments(0)

素敵な奥さん♪

もうここ2週間くらい休みなく、お出かけ三昧で、ヨレヨレぎみの私。

毎日、出かけては、刺激でパワ-を充電できたり、逆にげんなりしたり・・・。

まあ、どっちにせよ、それをきっかけにいろいろ考えることがあるので、家に篭るよりは

いいのかな?と思う。


今日は「素敵な奥さん」とまるで主婦雑誌のようなタイトルをつけたが・・・。

本当に素敵な奥さん達を紹介したくなった。

まずは、何でも作ってしまうス-パ-Oさん。←ちなみにこの奥さんの趣味は本当に多彩!

私がパンやお菓子、小物作りを始めるようになったのは、このOさんの影響。

おかげで沈んでいた韓国生活も、少しは楽しめるようになった。

先々週、このOさんの家に遊びに行ったのだが、到着すると別の奥さんと先にお茶中だった。

お茶請けをみて、感動のあまり軽いショック?

そして、私もすぐに頂いた。

↓昔の縁日を思い出させる干し生姜(ドライジンジャ-)
b0194098_109514.jpg

↓生姜の甘酢煮(色は紫キャベツで染めたらしい)
b0194098_10123284.jpg

↓上記の二つを作る過程でできたシロップを炭酸水で割ったジンジャエ-ル
b0194098_10141142.jpg
わかりにくいが、(レモン汁を入れることで)ほのかなピンク色。

この味が本当のジンジャエ-ルなんだ!としみじみ。

どれも市販品のように甘すぎず、美味しかった~~!!

それに胃→体がホカホカに・・・。

昼食をはさんで、第二段のお茶請けは・・・。

↓大人味のアップルパイ(生地もお手製)
b0194098_10243017.jpg
Oさん、いつもご馳走様~♪


帰りにOさんから新ショウガを頂いた。

そして、自分で干し生姜を作ってみたところ、オ-ブンでの低温乾燥に失敗。

完全な生姜チップスになってしまった。←これはこれで私が料理中にほうばるのに最適だった

↓私が作った生姜シロップ(有機農砂糖を使ったためか色はこんな感じに・・・)
b0194098_10211130.jpg
水で割って飲んだり、料理に入れたり活用、健康的です!

このOさん、ブログではなく、ミクシ-でいろいろ活動中。

ちなみにこの後、Oさんはマヨネ-ズを作ったらしい。

すると、美味しいスルメが食べたくなり、生イカを買ってきて、スルメまで干したらしい。

海辺の女かよ~!と突っ込みを入れたくなった。


もう一人、この時に一緒にお茶していたHさん。

前に紹介したことがあるかもしれないが、メドゥプの達人。

メドゥプは朝鮮半島に伝わる伝統工芸の1つ。

韓国に来てからメドゥプを始め、今では先生の助手を務める程になり、その用事で大忙し。

いつかは日本に帰られると思うので、きっと日本で素敵なメドゥプ教室を開かれることと思う。

このHさんの作品はメドゥプ日和で見ることができるので、是非♪


最後にもう一人。

先週、Q2連れでお宅訪問させてもらったTさん

日本ならQ2と同じ学年になる(韓国では1歳下になる)Sちゃんがいる。

Q2もSちゃんが気に入ったのか、いきなりキスをしていた。008.gifごめんよ!

話は逸れるが、少し前にQ2を別の友達宅に連れて行った時、モデル並みの

(同じ年の)女の子にいきなり抱きつき、拒絶されていた。042.gif

子供好きなのか、単に女好きなのか?


このTさんは本当にパン作りが大好き!

料理も上手なのだが、パンに対する情熱は人一倍?

この日は、Sちゃんの面倒で忙しい中、わざわざお昼まで用意してくれていた。

↓完璧な和食を準備してくれた・・・韓国においては涙物
b0194098_10514910.jpg
豚汁、雑米入りご飯、かぼちゃの煮物、ひじきと大豆の煮物、飛竜頭(がんもどき)。

飛竜頭は韓国になくて、食べたいけど、自分で作るのが面倒と思っていた食べ物。

なので、かなり嬉しかった!

全体に料亭風?な上品な薄味で、自分が作る和食とはまた違う感じで、Q2共々

美味しく頂いた。

ちなみにTさんは陶芸も趣味。

上記の写真に写っている一部の陶器もTさんが自ら作ったもの。

売り物のように素敵だった♪

私もいつか自分で作った器におかずを乗せてみたいな~。


そして、お茶タイムでは、待ちに待ったTさんのパン♪

Tさんのパンはほとんど自分が育てた自然酵母を使ったパンで、この日は山葡萄と

ヨ-グルト酵母をミックスして焼いたパンだった。

↓オ-トミ-ル&はちみつパン(中にもオ-トミ-ルが入り、ほのかな甘さの田舎風?パン)
b0194098_1112646.jpg
Q2が食べられるように、はちみつも加減してくれたらしく、Q2もがっついていた。(笑)

↓もう1種類はバゲットにチョコと胡桃が入ったパン
b0194098_113137.jpg

パンを作り出してわかったが、やはりパンはカロリ-が高いし、米食より不健康という

感じがしないでもない。←私だけ?

でも、Tさんの作るパンは美味し~いプラス健康的!なパンだと実感。

パンで体がきれいになる感じといえばいいか・・・。

私はもっぱらドライイ-ストを使った簡単パンしか作れないので(自家製酵母は失敗したので

諦めた)、Tさんのパンはとても刺激&勉強になる。

Tさん、新居に押しかけた挙句、いろいろご馳走になり、本当にありがとう!


しんどい韓国生活。

自分の世界がある素敵な奥さん達にもっと出会えるといいな~。
by 2010neko | 2011-10-14 12:08 | お出かけ | Comments(4)

Q2、再び動物園に行く

前回、動物園(ソウル大公園)に連れて行った時は、まだ小さく全く興味がなかったQ2。

その時の記事はこちら

そんな様子を見て、私達夫婦はがっかりだった。

今回はそのリベンジ!?で、先週の連休中に同じ動物園に行ってきた。

↓今回は動物にもある程度反応したQ2
b0194098_7524939.jpg

↓動物園内でも小走り
b0194098_7532291.jpg

↓今回のお弁当
b0194098_7535587.jpg
カラフルチンジャオロ-ス、ブロッコリ-入り玉子焼き、チャムナムル(三つ葉ナムル)、

千切りポテトのベ-コン巻き焼き、レンジでチンかぼちゃ、人参のグラッセ。

おにぎりは、白飯にちりめんじゃこと白ゴマをまぜたもの。

Q2が一緒に食べられるようにしたため、全体的に味がぼやけて、いまいちなお弁当だった。

↓おやつのみかんを食べようとするQ2
b0194098_7572596.jpg

↓これが百獣の王ライオン?くつろぎすぎやろ~!
b0194098_7581152.jpg

動物園には3時間くらいいたと思うが、後半はQ2も熟睡。

前回も同じコ-スで寝ていたので、次回は逆周りに見学しようと決定。

次回は来年の春くらいかな~。


次は同じ連休中に行ったいつものユンゴンルン(隆健陵)。←月に1~2回くらい行っている

まずはユンゴンルン前にある私の好きな豆腐専門店で昼食!と思っていたら、突然、

廃業していてびっくり。←これもよくあるパタ-ン。

ちなみに、3日前にはいつも行くサムギョプサル屋の主人が突然変わっていて、

これまたびっくり。

仕方がないので、別の豆腐専門店へ。

↓トゥブチョンゴル(豆腐鍋)を注文
b0194098_87822.jpg
出汁は基本の出汁+ナッチ(手長ダコ)で取っていた。←こういうことで勉強できるから

外食は面白いし、大事だな~と思う
b0194098_872057.jpg
全体的にまあまあの味で、リピはどうかな~?という感じ。

↓ユンゴンルンでは・・・散歩する父子
b0194098_8145467.jpg

↓楽しく遊ぶ父子
b0194098_8153933.jpg

b0194098_8155340.jpg

↓坂に転げ落ちた後、すぐに用を足している(大の方です^^;)Q2
b0194098_8165922.jpg



そして、昨日もまたユンゴンルンへ。

前日からナンピョンがMT(会社の泊まりでの研修?といっても飲み会なんだけど・・・)で

おらず、またもや終始大泣きのQ2に私も爆発。

この日は、Q2に申し訳ないので、二人でお弁当持参でユンゴンルンに行こうと計画。

でも、夕方帰ってくるはずのナンピョンが昼に帰宅し、3人で行くことに・・・。

↓簡単なお弁当は私とQ2の分だけ・・・
b0194098_8222952.jpg
おにぎりの具は、人参・大根の葉・椎茸・豚ミンチをゆでてから炒めたもの。

Q2は薄い醤油・砂糖で味付けし、私のはそれにコチュジャンをプラスしたもの。

お弁当だけでは足りないので、ユンゴンルンに行く前に、アパ-ト下に週1回たつ

ミニ市場の屋台で、トッポッキ(餅の甘辛炒め)やティギム(天ぷら)を食べて出発。

↓Q2には米菓子を買ってあげた
b0194098_8275363.jpg

↓ユンドンルンで昼寝をする父子(私は寝転がって日本のお弁当雑誌を読んでのんびり)
b0194098_8281315.jpg

↓たまたまやっていた王様のチェサ(法要の行事)
b0194098_831914.jpg
b0194098_8311899.jpg
この昔の兵隊達?、アルバイトなのか全く持って緊張感がなく、ドラマのように清清しい感じもなかった。034.gif

↓Q2とナンピョンも王様にクンチョル(手とおでこを地面につけての挨拶)
b0194098_8353829.jpg
私も含めて、集まっている人はみんなクンチュルをしているのだが、行事を務める人が

昔の言葉で話しているので、私にはわからず、一人タイミングが違う段階で

頭を挙げていたり、写真を撮っている不謹慎な私。011.gif
by 2010neko | 2011-10-09 08:49 | 育児関連 | Comments(2)
家族とは久しぶりに行くカフェ。

今回は、家から車で15分程の龍珠寺(ヨンジュサ)という寺の前に新しくできた

カフェに入ってみた。

名前はCoffee&Tea・A Normal Days(日常茶飯事)。

事務所を改装したような店で、木と金属の融合した部屋の中に、いろんな茶器が展示されて

いたり、面白そうな店だった。

店の主人は50歳くらいの女性で、コ--ヒ-の味も接待の具合も、バリスタ-の資格を取って

間もない感じだった。

↓店の入り口(店の前にはお洒落に草花)
b0194098_7344190.jpg

b0194098_7363645.jpg

b0194098_736486.jpg

↓店内
b0194098_735455.jpg

b0194098_7352676.jpg

b0194098_7353975.jpg

↓照明もこんな感じのがいくつかあった
b0194098_7373192.jpg

↓コ-ヒ-は豆から挽いてドリップしたもの(まあ、我が家でするのと同じ味)
b0194098_7383687.jpg

女性主人が「さつま芋をふかしたんだけど・・・あまり美味しくないかも・・・」といって、

サ-ビスで出してくれたが、本当に美味しくないさつま芋だった。

ナンピョンははっきり、「じゃが芋みたいですね!」といっていた。(笑)

でも、サ-ビスしてくれたので、機会があれば、また行こうと思う。
by 2010neko | 2011-10-09 07:46 | 外食 | Comments(0)