人気ブログランキング |

日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:旅行( 49 )

先週急遽、家族で1泊2日の夏休みの旅行に行って来た。

場所はナンピョンの単身赴任先のすぐ近くのペンション。

ナンピョンがこの地域で仕事をしている間に親しくなったペンションのご主人が

自分達の休みの日に招待してくれた。

すぐ前の渓谷がペンション専用になっているし、私達以外に誰もお客さんがいないので、

ペンション(ビラ)も渓谷も完全プライベ-ト。

と、ここまでは良かった。

ここでQ2とナンピョンが遊んでいる間に、私はのんびりと静かな河原に足でもつけて

読書を楽しんだり、窓からの景色がとても美しい部屋でごろごろしようと思っていた。

でも・・・、その夢はすぐに打ち砕かれた。

というのも、ペンションのご夫婦が親切すぎたから。

とにかく相手を楽しませてあげたい!という気持ちから干渉と強制が鬱陶しく・・・。(笑)

私が渓谷で水遊びをしないでいると、何度も何度も入るように言われた。←あまりの

しつこさに姑を思い出した私^^;

一緒に入って遊んでも良かったが、私自身は最初からのんびりするのが目的だったので、

自分の水着は持っていかなかったし、とにかく私には水が冷たすぎた。←山の水は

冷た~い

それ以外にも、山道を四駆で駆けまわるようなスリリングな体験ができる乗り物に乗るよう

言われたり、スライダ-も滑るように言われたり・・・。

挙句の果ては、勝手に住居進入。(笑)

途中で結構すごい雨が降ってきたのだが、窓を空けていて雨が室内に入っていないか

確認しにきた。←寝転がっていたのに、玄関で奥さんの声がしたと思ったら、

すでに室内にいてびっくりした私

遊んで外から帰って来ると、玄関先に果物やとうもろこしが差し入れとして

置かれていたのだが、どうも私は落ち着かず。

本当にありがたいのは、ありがたいのだけど・・・。

自分達がいる時に、声をかけてもらっていただく方が嬉しい。←私が変なのか?


食事は自炊やBBQができるようになっていた。

でも、ナンピョンが私に配慮してくれ(また外でも食事を作るのは嫌だろうということで)、

すべて外食することになった。

でも、またこれがトホホなことに・・・。

ナンピョンがペンション近くの家で、若い男性アシスタントと一緒に生活をしているのは

話したと思うが、その子が食事時には必ず一緒だった。

そら~、アシスタントに食事を提供するのはナンピョンの務めだけど、何も1泊2日だけの

家族旅行に同伴させなくても・・・。

これまた、このアシスタントの男の子が、変わっているというか、若さのせいなのか

???と思う人物で、食事も楽しめず。


いくら無料といえども、こんな旅行になるのなら、自分でお金を払って、気にいったところに

旅行したいと思った。

私も人のありがたさはわかる方だと思っていたけど・・・。

すみません。

これも文化的な差かな?

まあ今回もナンピョンとQ2だけは楽しめたということで良しとしなければ・・・。


↓ペンション(ビラ)の様子
b0194098_949433.jpg
ビラ自体は新しく綺麗だし、変わった感じ(外観はコンクリ-ト、中は全部木)の

宿で良かった。

↓周囲の環境は抜群で、渓谷にはタスルギ(タニシ)もたくさんいた
b0194098_9524688.jpg


↓水遊び中の父子
b0194098_95356100.jpg


↓食事風景等
b0194098_954383.jpg
夕食はソンオ(マス)の刺身。

韓国では山間で刺身といえば、まずマスの刺身。←池等で養殖しているものをすぐに

さばくので新鮮!←写真がきれいに撮れなかったが・・・

わさび醤油で食べてもいいが、ほとんどの韓国人は丼にマスの刺身を数枚取り、

写真にあるエゴマの葉やキャベツなどの野菜をわさっと入れて、そこに

チョッコチュジャン(酢コチュジャン)・ごま油(またはエゴマ油)・きな粉・エゴマ粉を

入れ、ぐちゃ混ぜにして食べる。(笑)

もちろん普通の魚の刺身のように、チョッコチュジャンをつけて、ニンニクや味噌と一緒に

エゴマの葉やサンチュに包んで食べても良い。

今回は刺身以外に、ソンオティギム(マスの天ぷら)、メウンタン(マスのアラを

使った辛い鍋料理)を食べて満足~。

翌日の遅い朝食は、韓食ビッフェ(バイキング)。

昼食は頂いたとうもろこし。

そして早めの夕食はユッケジャン(辛くて真っ赤な牛肉入りス-プ)を食べ、帰路へ。

食事の度に、車で村を出ないといけないので、自炊の方が楽といえば楽。

う~ん、これは難しい選択。(笑)

というわけで、何だかな~という今年の夏旅行でした。
by 2010neko | 2013-08-07 11:09 | 旅行 | Comments(0)
先週の土曜日から2泊3日でQ2と二人だけで旅行に行って来た。

といっても、場所は江原道にある姑の家。037.gif

姑からQ2に会いたい!と電話の度にしつこく言われるし(前回から1ヶ月も経っていないと

思うが・・・)、最近は別居生活中のナンピョンも私を労わってくれるのがわかるので、

(忙しくて親孝行できない)ナンピョンのために、またQ2の教育のために、

姑宅に何となく行ってみようと思った。

いつもはナンピョンの車で行くので、混んでいなければ実家まで3時間半弱。

でも、今回はタクシ-&長距離バスに乗っている時間だけで計5時間半。

←日本の実家に行く方が近いやん!と移動中何度も頭をよぎった

Q2も初めての長距離バス乗車&移動。

数ヶ月前までは公共の乗り物に1時間も乗れなかったのに、今回は愚図ることもなく、

成長したな~としみじみ感じた。


旅行はこんな感じだった。

朝8時45分に出発。

タクシ-でSバスタ-ミナルへ(約15分)。

↓そしてSタ-ミナルで朝食(私はキンパッ、Q2はスナックパン)
b0194098_2475637.jpg


↓カンヌン行きの9時半のバスに乗車(最初だけ安全ベルト^^;)
b0194098_249891.jpg


バスは途中のICで20分休憩を含めて約3時間半(混んでいたので少し時間がかかった)。

カンヌンのバスタ-ミナル到着後、昼食(私はキムチポックンパッ、Q2はうどん)。

カンヌンから、またI行きのバスに乗り継ぎ、約50分。

I(山の麓の里というか村というか・・・)で、お土産の肉や豆乳・たばこなどを購入。

I村に1台しかないタクシ-でN里にある姑宅まで約15分(午後3時半到着)。


姑はQ2が来て大喜びだが、私に対する感謝などは全くなく、ため息をつきたくなる

言動も多かった。

さらに、近くに住む長兄嫁からも散々なダメ出しをされ、かなり傷ついた。

来るんじゃなかった・・・とちょっと後悔。011.gif

でも、Q2は楽しそうにしているので、ここは我慢・我慢。

これといった遊び道具はなく、庭と縁側を行ったり来たり、ハエたたきで虫退治をしたり、

草木・昆虫・動物を観たり・・・。

↓ある時はこんな感じで姑と遊んでいるQ2(そのリヤカ-何を運んでいたものですか?)
b0194098_344256.jpg



まあ私自身が良かったことと言えば・・・。

↓自然のトドッ(ツル人参)をゲットできたこと(村の人がおすそ分けしてくれた)
b0194098_3454829.jpg


↓長兄の知り合いが山の麓の村まで食事に連れて行ってくれたこと
b0194098_348512.jpg
マッククス(そば冷麺)、スユッ(煮豚)、プチュジョン(ニラチヂミ)

本を一冊読めたこと。

小鳥のさえずりやそよ風、満点の星に心を癒されるのもいいところかな。


2泊3日無事終了。

↓地元のSタ-ミナルのロッテリアで二人慰労会
b0194098_3532552.jpg


電話でナンピョンは、「コマプタ(ありがとう)」といっていたが、

もうこれからはナンピョン抜きで実家に訪れることはないと思う。042.gif

でも、Q2と二人きりで初めて旅行をしたことはいい思い出になった。

これからは、Q2と本当の旅行に行くのもいいな~。
by 2010neko | 2013-06-12 04:11 | 旅行 | Comments(0)
旅行2日目。

早朝、部屋の窓から海上を昇る朝日を見て、清清しいな~と思いながら、また寝た。(笑)

みんなが起きたのは朝9時。

しっかり睡眠も取り、この日は楽しく過ごせる予感。

支度をし、朝10時に宿屋を出発。

キョンポデ(海水浴場)に来たら、必ず行く食堂で遅い朝ご飯。

↓いつものコmチックッ(うつぼ汁)
b0194098_9181696.jpg
店の経営者が変わり、味も美味しくなくなっていた。←まずい上に、私が魚の名前の質問を

しても答えられない店主。もう行かない


朝食後は、キョンポの湖側に移動し、桜のきれいな公園で散歩しながら花見。

カンヌンの桜は7割くらい散っていたが、公園内の散歩道には、まだ桜が残っていた。

↓散歩する父子
b0194098_9281334.jpg



散歩の後は、小腹が空いてきたので、これまたいつも行く海沿いのカフェでケ-キ&お茶。

↓そのまま、カフェの前に海辺でQ2が砂遊び
b0194098_9305392.jpg



午後2時前にカンヌンを出発し、次はまたナンピョンの仕事関連で、

そこから約40分程の五台山(オデサン)に行き、知り合いの農場を訪問。

ナンピョンは30分くらい滞在したら帰ると言っていたのに、(仕事で必要な)蝶取りに

夢中になり、結局、2時間以上滞在。

Q2も兎や黒豚、ヒヨコなど、いろんな動物を近くで見れたし、私も栽培したという生の

ミョンイナムル(行者ニンニク)をもらったので、まあ良かったか・・・。

そして4時半くらいに、ようやく昼食?

↓農場のすぐ近所にある산채정식(山菜定食)で有名なお店←かなり辺鄙なところ
b0194098_7425044.jpg

↓これが산채정식(山菜定食)一人前14000ウォンだったような・・・
b0194098_7435961.jpg
五台山で採れる山菜のナムルをはじめ、江原道(山側)の名産物のじゃが芋

(ただ蒸しただけで出てくる)、郷土料理のカムジャトッ(じゃが芋澱粉で作った皮に

じゃがいも餡が入っている)、カムジャジョン(じゃが芋チヂミ)、メミルジョンピョン

(そば粉クレ-プにキムチ等の具を巻いたもの)などが出てくる。

山菜ナムルは自然の味を楽しめるように、ほとんど手を加えず、ごく少量の調味料だけで

シンプルに味付けしている。

汁物のシレギクッ(干し菜が入った味噌汁)も田舎丸出しの味で、何ともいえない味。

3年以上ぶりに行ったが、やはりここはお勧めの食堂!

←化学調味料を使った刺激的な味に慣れている人には美味しく感じないと思うので注意


これで家路に着きたいところだが、ナンピョンがどうしても仕事関係の先輩に

会わなければいけず(受け取るものがあった)、次はソウルへ。

(親しい)先輩から宴会をしているところに(家族で)来るよう言われたらしく、

Q2連れで飲み屋まで行った。

約10人がいた。←もちろん家族連れはうちだけ

私も面識がある人が3人くらいいたが、ナンピョンは他の人と外に消えるし、

Q2が迷惑をかけないように気を使わないといけないし、短い時間ながら疲れた。

こういうの、本当に苦手。


家に着いたのは、午後10時前。

何だか、旅行らしい旅行ではなかったが、ナンピョンとQ2が満足しているので、

まあいいか・・・。

でも、次回からはナンピョンの仕事なしで旅行に行きたい!
by 2010neko | 2013-05-01 08:20 | 旅行 | Comments(0)
先週の日曜日から1泊2日で、家族3人で花見?旅行に出かけた。

ナンピョンが旅行の途中で仕事もするということで、出発時間は朝の6時すぎ。

私もナンピョンもやることがあって、3時間も寝ていなかったので、

体調もぼろぼろ状態で出発。

目的地は、いつもの(江原道にある)江陵(カンヌン)・鏡浦台(キョンポデ)。

でも、ナンピョンがその途中にある大関嶺(テグァルリョン)という山で撮影の仕事を

しなければいけなかったので、まずはそこへ・・・。

朝食も現地付近に行くまで食べさせてもらえなかったので、9時すぎにやっと食べられた。

↓テグァルリョンの麓の横渓(フィンゲ)という町にある「황태회관(黄太会館)」で朝食
b0194098_14301983.jpg
このお店は黄太(ファンテ)料理専門の有名店。

ファンテはスケソウダラを乾燥させたものだが、冬の間、山間部でゆっくり自然干し。

なので、干した魚は夜に凍り、日中は自然解凍となる。

この状態を繰り返すので、干しスケソウダラの肉質がスポンジのように変わり、

普通に干したスケソウダラのプゴッとは違う干物に変化。←見た目は似ているが、

名前の通り、ファンテは黄色っぽくなる

朝の時間帯でも、広い店内にたくさんのお客さんがたくさんいた。

しかし、この日は体調もいまいちなせいか、あまり美味しく感じず。←4回目くらいの訪問


朝食後は、すぐ山頂に移動し、そこで半日過ごした。

この日は寒い上に、風がきつかったので、4月半ばを過ぎているのに、

ダウンジャケットが必要なくらい寒かった。←私だけ車の中で篭っていた^^;

↓Q2は雪で大喜び(ナンピョンと雪だるまを作ったり、一人で雪遊び)
b0194098_8435479.jpg
ナンピョンは、仕事で雪解けする山の風景を午後1時半くらいまで撮影。

くたびれるし、山道のカ-ブで気分が悪くなるしで、ナンピョンとも最悪な雰囲気に・・・。

仕事が忙しい中、旅行に連れ出してくれたナンピョンを思うと、もっと優しくしなければ

いけないのに、本当、最悪な嫁です。


ナンピョンの仕事終了後、やっと目的地のキョンポデに着き、遅~い昼食代わりに

カフェで軽食。

↓海沿いの景色を見ながら、甘いものを食べて、やっと一息した気分だった
b0194098_1503219.jpg
味は極普通・・・とはいえ、自分で作った方が数倍美味しいサンドイッチとハニ-ト-スト。


その後、キョンポ海水浴場で散歩。←Q2は海で遊ぶのを楽しみにしていた

↓砂遊びやカモメの餌やりに夢中なQ2
b0194098_1505834.jpg

たくさんいるカモメに餌をあげるため、セウカン(韓国のかっぱえびせん)を買った。

Q2が自分でセウカンの袋を持つというので渡すと、前に学習した?通り、

砂浜に上の写真のように並べていた。(笑)

そして、「カルメギヤ~!オディ インニ?イゴ チュルケ~!(かもめ~!どこにいるの?

これあげる~!」と叫んでいた。

可愛い光景・・・。

来た甲斐があったと今回初めて思った瞬間。


ひとしきり遊び、足元が波でずぶ濡れになったQ2を連れて、宿屋探し。

ペンションに泊まろうと思っていたところ、ナンピョンが気に入った海がすぐ前に見える

포시즌호텔(フォ-シ-ズンホテル)という小さなホテルに泊まることに・・・。

夕方5時で、全く休んでいないナンピョンもクタクタ。

ナンピョンがQ2と一緒にホテルで夕寝をすればいいと思い、二人を残して、

私だけ近くにあるヘスサウナ(海水を使用した温泉&サウナ)に行き、

一人くつろぎ、お茶もして2時間程のんびり。←Q2が寝たのは1時間くらいだったらしい・笑


↓夕食は近所の刺身屋へ行き、ちょっと時期的に早めのトダリ(メイタガレイ)を注文
b0194098_15135612.jpg
疲れすぎで、胃腸の調子も良くなく、本当に残念~。

この日は、いつも見ている土・日連続ドラマを見てから、みんな早めに就寝したのだった。
by 2010neko | 2013-04-26 15:33 | 旅行 | Comments(2)
今回の旅行は、当初1泊2日の予定だった。

でも、コンドミニアムを見た瞬間、気に入ったのと、Q2も海で楽しそうに遊んでいたので、

急遽、2泊3日することにした。

しかし、これで少し後悔。

というのも、真夜中にコンドの屋外プ-ルで騒ぐ、韓国人宿泊客の多いこと・・・。

←韓国人と書いたのは、他にもロシア人や中国人の宿泊客が数組いたので

1日目は夜中の2時にスタ-ト。←2時です!2時!

プ-ルサイドでグル-プが大きな声で話しているな~と思ったら、

奇声→服のまま、プ-ルにダイビング&バシャバシャ音を立てながら水泳。

その後も、同様の行為が繰り返され、とにかくうるさかった。

安全のため、屋外プ-ルは夜6時には使用禁止になっており、看板も出ている。

でも、お構いなしな人達。

テラスの窓(ドア)を閉め切れば少しは騒音が軽減したが、エアコンをつけなくていい

涼しい風が吹いていたので、閉められず。

なので、こんな人達もたまにはいるだろうと諦め、我慢した。

騒ぎは1時間程で終わったものの、いったん、いらいらすると眠れなくなる私は、

明け方まで悶々としていた。(笑)

1日目だけ運が悪かったと思っていたら、2日目も夜12時半から

前日とは違うグル-プがまた屋外プ-ルで騒ぎ出した。

これにはナンピョンも切れて、フロントに苦情電話をして、約30分で終了したが、

また別のグル-プが夜中の3時から1時間近く騒いでいた。←ナンピョンはもう熟睡中

1日目同様、他に苦情をいう宿泊客もいなかった。←みんな寛大なのね・・・

本当にどうなっている韓国人!

人に迷惑をかけるという概念がないのか?

そんなこんなで、まる2日間睡眠不足な私だった。


3日目。

チェックアウト後、キョンポデ横に位置するカンムンで遅めの朝食。

↓ウロッミヨックッ(黒ソイという魚が入っているわかめス-プ)定食
b0194098_16342370.jpg
魚のいい出汁が出たわかめス-プは美味~。

焼き魚も、久しぶりに食べるパンオ(ブリ)が出てきて大喜び。←韓国(私のいる地域では)

ほとんど見かけないので・・・


↓食後は、これまたよく行くカフェでお茶&カフェ前の海辺で砂遊び
b0194098_16383388.jpg

b0194098_16384750.jpg
思い出に、Q2が拾った貝殻と砂を持って帰ってきた。←これで飾りでも作ろうと思う


夕方から会議のあるナンピョンに合わせて、急いで帰路へ。

↓おやつにICでホドカジャ(胡桃とあんこの入ったチンチン焼き)
b0194098_0295852.jpg


途中から大雨で前もはっきり見えない状態だったが、何とか無事に到着。

そして、地元で早めの夕食を食べ、家族旅行終了。

↓日本スタイルのトンカツ屋でカツ丼セットを食べ、ほっと和んだ
b0194098_16423638.jpg



いろんな点でため息が出る家族旅行だった。

でも、ご飯も美味しかったし、何よりQ2がすごく楽しかったようなので行って良かった。

Q2はこの3日間、終始、「ウワ~」と感嘆したり、「チョア~(良い:楽しくて気分が

いいということ)」を連発していた。←いつも以上にご飯もモリモリ食べていたしね

ただ生活するだけで疲れる国だけど、Q2の笑顔だけが私の支え!

Q2、ありがとう!
by 2010neko | 2012-07-08 19:16 | 旅行 | Comments(0)
2日目。

朝9時に起床。

朝ご飯を食べに、キョンポデから車で3分程のチョダンスンドゥプマウル(チョダン豆腐村)へ。

←手作り豆腐で有名な村で豆腐専門店が密集している

いつも行くお店はやめて、今回はナンピョンが昔行ったことのあるお店にした。

↓私は白いスンドゥプチゲ、ナンピョンは赤い(辛い)スンドゥプチゲを注文
b0194098_928290.jpg

↓私が注文した白いスンドゥプチゲはこういう感じで食べる
b0194098_9295241.jpg
豆腐(豆)の味をしっかり味わえる。

↓一緒に付いてくるピジ(おから)チゲ
b0194098_9303396.jpg
その他のおかず類も地味ながら、昔からの味つけで美味しく、健康的な朝ご飯だった。


朝食後、少し部屋で休憩してから、コンドの屋外プ-ルで遊ぶことにした。

↓父子で水遊びをし、私はプ-ルサイドでのんびりすることに・・・
b0194098_15121444.jpg

↓初めての浮き輪で、最初は怖くて泣いていたQ2。
b0194098_15122468.jpg

↓小さいながらスライダ-もあった
b0194098_15124022.jpg

↓プ-ルの噴水?に夢中なQ2(飲んでいる^^;)
b0194098_15174190.jpg
プ-ルには人が10人くらいしかおらず、遊び放題だった。

↓Q2のおやつタイム
b0194098_15163338.jpg



楽しく遊んだ後、遅めの昼食で近所の中華料理屋に行った。

↓チェンバンヘムルチャジャンミョン(大きな平皿に入った海鮮入りの辛めのチャジャン麺)
b0194098_1520773.jpg
Q2は爆睡中。

食後、コンドに帰って昼寝でもしよう!と思っていたが、ナンピョンがプ-ル終了後から耳痛。

我慢強いナンピョンがかなり痛がっていたので、市内の耳鼻科に行くことに・・・。

結果、ナンピョンがプ-ルに飛び込んだ際に、鼓膜に強い衝撃を受けたようで、

破れはしなかったものの、皮膚で言えば、あざができたような状態とのことで、

内服薬を飲むことに・・・。

チャポンと飛び込んだだけなのに、ナンピョンドン臭い。←鬼嫁?!

耳鼻科が混んでいたし、結局、行き帰りで2時間近くかかってしまった。

これに加えて、この後の夕食を(カンヌンに住む)ナンピョンの友達家族と

一緒にすることになり、ナンピョンと喧嘩(私が一方的に激怒り)。←久しぶりの家族旅行

なのに、なぜ突然、友達家族と一緒に食事をしなければならないのか?

前もって、そういう予定があるなら、(私も仕方がないと諦めているので)腹も立たないが、

いつも自分の実家家族や親戚・友達が優先になるのには、うんざり。

あまりに気分が悪かったので、私一人でお茶をしに出かけた。

一人時間を過ごしたことで、気持ちも落ち着き、気分を切り替えることにした。

約束の時間まで1時間以上あったので、3人で海辺を散歩することに・・・。

↓一人はしゃぐQ2(そして、完全和解したわけではない私達夫婦^^;)
b0194098_15282579.jpg



夕食の約束場所はカンヌン市内だったので、またもや市内へ逆戻り。

↓夕食はナンピョンの友達家族がご馳走してくれたプルコギ
b0194098_15445744.jpg

その後、カフェでお茶。

↓ナンピョン友達家族の子供(姉妹)と仲良く手をつないで歩くQ2
b0194098_1547283.jpg

友達家族とは約3時間一緒にいた。

帰りの車の中で、ナンピョンが私に、「楽しかったでしょ!」というので、

私が「アニ~(別に~というニュアンス)」と返事をした。

すると、Q2も私のまねをして、「アニ~アニ~」と連発。

Q2もある程度、意味をわかって言っているので、すぐに私も反省。

でも、やっぱり私自身はほとんど初対面に近い家族だったし、(韓国人だけの間で)

長い時間を共にしなければいけないので、正直、しんどい・・・。

できるなら、のんびり家族だけで過ごしたかった。

話は少し逸れるが、最近、よく人の話を聞いてまねるQ2。

私がナンピョンにむかついた時に、小声で「バ~カ アッパ(バカなお父さん)」と日本語と

韓国語をミックスして言っていると、急にQ2がナンピョンに向かって「バ~カ、バ~カ」と

言い出したので、焦った。

子供は親の鏡!を実感。

もう悪い言葉や愚痴はQ2の前では、厳重に注意しなければ・・・。


というわけで、2日目はトホホな感じで過ぎました。
by 2010neko | 2012-07-08 11:43 | 旅行 | Comments(0)
久しく家族3人だけで旅行に行っていなかったので、少し早めの夏の旅行に行って来た。

場所はいつものカンヌン・キョンポデ(海水浴場)へ。←ここには本当によく通っている


朝11時に出発。

家の近所でパジラッカルグッス(あさり入りの韓国うどん)の昼食を食べ、途中、

高速のICでお茶をしたり、ショッピングをしたり・・・。

のんびり移動したので、カンヌンへ到着したのは、夕方4時すぎ。

すぐに海水浴場で遊んだ。

↓(この時期なのにまだ)あまりに水が冷たく、Q2を入水させずに遊ばせていたが・・・
b0194098_1442672.jpg

↓だんだんと服も濡れていき、Q2も興奮!
b0194098_14421539.jpg

↓そして、上半身だけ裸になり入水(笑)、カメラを撮る私も服がずぶ濡れに・・・
b0194098_14422898.jpg

↓寒さ予防で最後はナンピョンに砂埋めにされたQ2
b0194098_14423942.jpg



泊まるのは可愛いペンションにしようと思っていたが、海水浴場の前に新しく建った

コンドミニアムがあったので、飛び込みで行ってみた。

7月1日にオ-プンしたばかりの会員制コンドミニアムだったが、7月13日までは

一般客も泊まれるらしく、しかも割引セ-ル中だったので、本当にラッキ-だった。

まだ予約できる期間中なので、興味のある方はこちら←でも、難点あり!それは後日・・・

コンドミニアムの広大な敷地に入った時点でテンション049.gif

↓部屋に入ったQ2もはしゃぎまくっていた
b0194098_1530382.jpg

↓やっと落ち着いて、いつも見ている子供番組を視聴するQ2
b0194098_15304319.jpg

↓部屋のテラスからの風景
b0194098_1531712.jpg



休憩後、夕食を食べに出かけた。

キョンポの横のカンムンまで行き、ナンピョンの友達が勧めてくれたフェチp(刺身屋)へ。

この日は奮発して、トダリ(メイタガレイ)を注文。(笑)←水槽から自分で選ぶ

↓まずは付きだし
b0194098_1534672.jpg

b0194098_15342222.jpg

b0194098_15344323.jpg

b0194098_15345785.jpg

↓前座の刺身盛り合わせ
b0194098_1535321.jpg

↓本番のトダリの刺身(1匹分)
b0194098_15361341.jpg
私はトダリ(メイタガレイ)の刺身を食べたのは初めて。

店のおばちゃんが「トダリの刺身を食べると他の白身魚の刺身は食べられなくなるよ!」と

言っていたが、すごくシコシコしていて、旨みもあり、本当に美味しかった~~♪

↓最後は、ご飯と一緒に食べるおかず&トダリのアラで作るメウンタン(辛い鍋)
b0194098_15414354.jpg

b0194098_15415737.jpg



この日は楽しく遊んだし、美味しいものもたらふく食べ、大満足な一日だった。

続きはまた・・・。
by 2010neko | 2012-07-07 15:44 | 旅行 | Comments(0)
5月5日(オリニナル:子供の日)から1泊2日で、ナンピョンの中学校のトンチャンモイム

(同窓の集まり)に同伴し、大阜島(テブド)に行って来た。

テブドは西海に面していて、アサリをはじめとする魚介類がたくさん獲れるが、

海自体は東海と違い、波もあまりなく、ほとんど干潟。←どんよりした雰囲気

どろんこ遊びをするには最適か・・・?(笑)

でも、刺身やパジラッカルググス(あさり入りの韓国うどん)は美味しいので、

まあまあの行楽地だと思う。

最近では、テブドの一角に豪華ペンションを集めたペンションタウンやペンションマウルなど

というものを新しく開拓?して、リゾ-ト風な雰囲気を楽しめるようになっている。

←ペンションといっても、この中では基本自炊をするようになっている

町並みはLAの海岸沿いやフランスのリゾ-ト地を目指しているのに(ペンションの

名前からして)、悲しいかな、どこのグル-プもBBQはサムギョプサル&ソジュ(焼酎)・

メッチュ(ビ-ル)が必須だし(お洒落な前菜等もない)、朝食はチゲや

インスタントラ-メン。←でも、こういうスタイルも悪くはないと思ってしまう私011.gif


1日目:私達は夕方に到着。

ペンションに荷物を置いてから、干潟でどろ遊びをしていた母子2組と合流。

他はサッカ-をしていたり、リビングでテレビを見ていたり・・・。

そして、夜8時からBBQ&ヘムルタン(海鮮鍋)の夕食。

男性陣が全部、準備してくれるので、女性陣は楽チン!

たらふく食べたよ~~!

今回は3家族が欠席のため、参加人数は全部(4家族&単身3人)で17人だった。

8ヶ月ぶりにトンチャンモイムをしたらしいので、男性陣は嬉しそうだった。←通常、3ヶ月に

1回泊まりでモイムをするらしい(やりすぎや~!)

女性陣&子供達は夜11時すぎに就寝。

男性陣は疲れた順に寝ていくようだが、ナンピョンは朝5時すぎまでゴ-ストップ

(花札遊び)をしながら飲んでいた。


2日目:朝8時半から、順次起きだし、女性陣で昨日の宴会の後片付け。

その後、これまた男性陣が朝食を作ってくれた。←ナンピョンはこういうことを一切しない

朝食メニュ-はご飯、韓国海苔、キムチチゲ、キムチポックン(キムチと豚肉の炒めもの)、

ヘムルチム(海鮮蒸し)。

これまた、すご~く美味しかった。←やっぱり、みんな軍隊に行っているからかチゲ作り等は

得意な様子

朝食後は、みんなで散歩や家族乗り自転車に乗って過ごした。

その後、ペンション内を後片付けし、午後12時に昼食を食べに出発。

昼食は、パジラッカルググスとヘムルパジョン(海鮮チヂミ)&マッコリ♪

結構、塩気が強かったが、カルググスもパジョンもなかなか美味しかった。

午後2時、やっと解散!

お疲れ様~!


今回のナンピョンの泊まりのトンチャンモイムは初参加だった私。

行く前はあまり乗り気がしなかった。

楽しかったか?と聞かれたら、正直、微妙な感じがしないではない。←そら~、自分の友達や

日本の家族と行けば、絶対に楽しいと思う!

でも、行ってみたら奥さん同士でそれなりに話もするし、何よりQ2がお姉ちゃんや

お兄ちゃんと遊んでもらったり、大人数の中で走り回ったりと、楽しそうだったので、

これからは少し無理してでも、家族で参加した方がいいのかも・・・と思ったのだった。

↓泊まったペンション(4LDKタイプで1軒丸々借りるタイプ・庭でBBQができミニプ-ルもある)
b0194098_1313913.jpg

↓うちの家族が寝た2階のBR(今回は部屋が多かったので家族には部屋が割り振られた)
b0194098_13165797.jpg

↓ただのオンドル部屋もある
b0194098_1318479.jpg

↓子供達が走り回れるリビング
b0194098_13183369.jpg

↓Q2が(勘違い鬼ごっこで)大興奮して上り下りしていた室内階段
b0194098_13191651.jpg

↓リゾ-ト風な町並み(笑)、写真手前に何十軒もの外国風ペンションが密集
b0194098_1321051.jpg

↓家族乗り自転車に乗っているQ2
b0194098_13213744.jpg

↓景色がね~青空に白い雲、そして干潟(笑)
b0194098_13215189.jpg

by 2010neko | 2012-05-08 13:34 | 旅行 | Comments(0)

2011年・春の旅行

4月半ばに、Q2連れで初めて、旅行に行ってきた。

花見がメイン。

ちょうどナンピョンが休みの時に満開になる場所を探した結果、去年も行った江原道の江稜

(カンヌン)に・・・。←休憩しながら車で3時間


午後に出発したので、目的地に着いたら、すでに夕方。

なので、この日は海岸(キョンポデ海水浴場)を散歩のみ。

↓家が大好きなので、どこに連れて行っても、面白くなさそうなQ2
b0194098_0363836.jpg

↓でも砂場では、それなりに遊んでいた・・・というか、砂を食べていた020.gif
b0194098_0382672.jpg
b0194098_038355.jpg
b0194098_0384667.jpg


宿屋は予約していなかったので、散歩後、いくつかのペンションを見学して決定。

←金曜日なので、やや高め?11万ウォン

↓キョンポデ海水浴場の横に位置する江門(カンムン)という町にある新しいペンション
b0194098_0445948.jpg

↓扉を開けるとLD(暗く写ってしまったが・・・)
b0194098_0461725.jpg
b0194098_0463315.jpg

b0194098_0465130.jpg

↓LDのベランダはこんな感じ(ここでのBBQは禁止、別にBBQ場があった)
b0194098_047388.jpg

b0194098_0475822.jpg

↓2階にあがる階段
b0194098_0492487.jpg
この階段、15段あるのだが、Q2が階段を上れるかどうか、

ナンピョンと1万ウォンの賭けをした。

結果、Q2は上れる!にしていた私の勝ち~♪

よくやった!Q2

↓2階に上がると、お姫様の屋根裏部屋という感じ←2階が寝室
b0194098_0532162.jpg
b0194098_0534455.jpg


↓この日の晩御飯は、近くの刺身屋へ
b0194098_055114.jpg
b0194098_0552325.jpg

↓Q2はベビ-フ-ド
b0194098_0553488.jpg


↓Q2も動き回れるので、ペンションが気にいった様子
b0194098_0573299.jpg

↓疲れて?LDで爆睡中
b0194098_0583444.jpg



翌日、ゆっくり起きて行動。

昨日行ったお店で、いつもの朝兼昼ご飯。

↓江稜に行くといつもこれ・・・コムチクッ(うつぼ汁)
b0194098_134628.jpg

↓Q2はまたもやベビ-フ-ド・・・ごめんね~
b0194098_172220.jpg


メインイベントの花見は、キョンポ湖の畔にある公園で・・・。←ここ穴場!

↓祝祭があるキョンポ湖の周囲は人であふれているが、公園側は静かで人通りもまばら!
b0194098_191554.jpg

↓この日はやたらと寒く、翌日からQ2は風邪><
b0194098_192887.jpg
b0194098_193732.jpg


花見の後は、海岸沿いをドライブ。

↓途中、「ブラジル」という新しいカフェで焙煎コ-ヒ-を・・・
b0194098_1133193.jpg


その後、忠文津(チュンムンジン)という漁港で新鮮な魚をいろいろ買い込み、

↓山菜定食の専門店で早めの夕食
b0194098_1161059.jpg


疲れたけど、きれいな桜も見れたし、空を見上げると青い空が広がっていて、

本当に気分が澄みきった。

季節ごとに家族で旅行できるといいな~。
by 2010neko | 2011-05-09 01:24 | 旅行 | Comments(2)