人気ブログランキング |

日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:外食( 117 )

先週土曜日、Q2がテコンドー教室からの遠足でウォーターパークへ。

Q2もいないし、一人で映画を観に行こうと思ったが、ナンピョンのお昼ご飯を作っていたら、映画の時間が微妙になったので諦めた。

なのでお昼から、最近、ナンピョンが山へ行く途中で発見したという倉庫型の大型カフェへ行くことにした。

この春にオープンしたカフェは、すごく辺鄙なところにあるのに、お客さんでいっぱいだった。

↓倉庫型カフェ「DORRF COFFEE(ドルフコーヒー) 」
b0194098_08414930.jpg
倉庫型の大型カフェはベーカリーカフェになっていて、パンや焼き菓子を選んで食べられる。

最近の流行りか?

韓国人はスケールの大きなものが好きなので、倉庫型のカフェは成功しているところが多いように思う。

まあ、声の大きな韓国人には、これくらい席の間隔が開いたところがピッタリかも...。

↓アイスアメリカーノ2、ミニクロワッサン、胡桃ピーカンタルトを注文
b0194098_09160957.jpg
タルトはいまいちだったけど(まずくはない)、ミニクロワッサンは美味しかった。←パンを直接作っている様子を見れるのも良かった

二人で16500ウォン(1650円)だったので、まあ韓国では妥当な値段だと思う。

いろんなタイプの席があるし、窓からは緑もたくさん見えるので、人のあまりいない時間帯に来たいな〜と思った。

あと、ブランチメニューもあったので、また食べてみたいと思う。
by 2010neko | 2019-07-01 06:30 | 外食 | Comments(0)

フェトッパッ(刺し身丼)

昨日は韓国人友達とリーズナブルなお寿司屋でランチ。

友達は最近、このお寿司屋が気に入り、よく行っているらしい。

で、いつも注文するのが10000ウォン(約1000円)のフェトッパッ(刺し身丼)。←これ以外にもお得なお寿司&うどんのセットなどがある

今日は私もこのフェトッパッを食べることにした。

↓「초밥상회(寿司商会)」のフェトッパッ(刺し身丼)
b0194098_00255141.jpg

白身の魚、サーモン、トビコ、玉ねぎ、サンチュ、キャベツ、たくわん、韓国海苔入りの丼にお味噌汁付き(らっきょうは食べ放題)。

韓国の刺し身丼や海鮮丼は、だいたいこんな風に野菜まみれで、これにコチュジャン酢をいきなりかけて、ぐちゃぐちゃに混ぜて食べる。

でも、お魚も新鮮だったし、最初からその食べ方をすると飽きるので、私は別にお刺し身を半分だけ醤油につけて食べ、残りは韓国式にして食べた。

確かにこのお店のフェトッパッは美味しい!

ナンピョンにもQ2にも食べさせてあげたくなった。

そして、思い出すとまた食べたい。

来週辺り、ナンピョンを連れて再訪しようかな。




by 2010neko | 2019-06-28 06:30 | 外食 | Comments(0)
今日はナンピョンとお昼を食べに行ってきた。

ナンピョンに何を食べに行くか任せたら、ウロンサンパッ(タニシの包みご飯)のお店になった。

ウロンサンパッのウロンはタニシのこと。

韓国では茹でタニシがマートに売っていることもあり、割とポピュラーな食べ物。

この茹でたタニシを、葉野菜にご飯やおかずなどを包んで食べる時につけるサムジャンというお味噌に入れる。

このタニシ入りお味噌をつけて(葉野菜で包んで)、食べるのをウロンサンパッという。

↓ウロンサンパッ定食(一人前11000ウォン:1100円)
b0194098_22470297.jpg
右真ん中写真の縁が黒っぽいのがタニシ。

サザエみたいな食感で臭みはほとんどない。

このお店は、タニシの茹で具合は絶妙だったけど、お味噌の味付けがいまいちでちょっと残念だった。←旨味がなく、深みのない味

あと、定食についてくる豚肉のコチュジャン炒めも味付けがいまいち。

でも、それ以外は全部美味しかったし、野菜もいっぱい食べられたので、そんなにがっかり感はなかったかな。


↓食後は田んぼの横に建つ静かなカフェへ
b0194098_22532410.jpg


by 2010neko | 2019-06-24 22:33 | 外食 | Comments(0)
Q2の小学校の図書館のお手伝い(本の整理等)で私とペアを組んでいるSオンマがいる。

同じアパート、同じクラスということもあり、お茶やご飯をたまにするが、この前、チュオタン(どじょう汁)の話をしていたら、Sオンマがチュオタン好きなのを知った。

そして、勧めてくれたチュオタン屋があったので、先週、ナンピョンと食べに行ってきた。

↓Sオンマお勧めのチュオタン屋にて
b0194098_10410033.jpg
ここはお店もきれいで、セルフのパンチャン(おかず)も多く、食後のデザート(この日はトウモロコシの蒸しパン)や、コーヒーを始めとするいろんなお茶も準備されていた。

食後にお茶をしにいかなくても、建物の中にカフェコーナー(別にテーブル席がある)が設けられているので、お得感がある。←全部無料

チュオタン自体は、この前行ったナンピョンお勧めの店の方が健康的で断然美味しい。

でも、おかずの味やカフェコーナーを考えると、オンマ同士なら、こっちのお店に来るだろうな〜という感じだった。



今日は、Dオンマと最近オープンしたカルチ(太刀魚)専門店へお昼を食べに行ってきた。

↓カルチクイ(焼き太刀魚)の定食を注文
b0194098_00353348.jpg
太刀魚の身は少ないけど、揚げ焼きで香ばしく、おかず類も品数が多いし、全部、美味しかった。

ただ、残念だったのはホールスタッフ(3人)の愛想の無さ。

そんなに仕事が嫌なら辞めれば?といいたかった。

ご飯が美味しいのに、こんな感じならリピ客は来ないと思う。

かく言う私達も、もう行かないことにした。
by 2010neko | 2019-06-10 22:00 | 外食 | Comments(0)
昨日はナンピョンと図書館に行ったついでに外で昼食。

オープンカフェのようなお店の前を通りかかると、正午前だけど人が結構入っているお店があった。

お店の看板にあるランチメニューを見ると、汁物が食べたいナンピョンの希望通りチゲ類もあったので、入ることにした。←夜は豚の焼き肉屋でお昼はチゲやビビンパッのランチがある

私がチェユッテンジャン(豚肉の炒め物&テンジャンチゲ)、ナンピョンがテジキムチチゲ(豚肉入りキムチチゲ)を注文。

↓「고기의 즐거움(肉の楽しさ)」にて
b0194098_19161167.jpg
豚肉の炒め物とご飯、サムジャン(付け味噌)を葉野菜に包んで食べる。

いづれも一人前8000ウォン(約800円)で、チゲもおかずもすっきりした味で美味しかったし、コスパもいい!←ナンピョンのキムチチゲだけ、ちょっと甘かったかな?

特に白菜と白ネギの甘酸っぱいコチョリ(即席漬け)は二人とも絶賛だった。

美味しく食べられると気分がいい。

次回は友達と来ようかな。


by 2010neko | 2019-05-29 06:30 | 外食 | Comments(0)
今日は韓国人友達とランチ。

友達の家の近所に新しくできた청년다방(チョンニョンタバン:青年茶房)という即席トッポッキ(具材が豊富なトッポッキ鍋)屋に行ってきた。

このお店は即席トッポッキのチェーン店(現在韓国内に261店舗・海外に3店舗)。

ここのトッポッキは若い子が好みそうながっつりした即席トッポッキで、入っているお餅も麺のように長いのが特徴。

そして、カフェメニューも充実していて、トッポッキ屋とカフェが合体した感じになっている。

↓청년다방(チョンニョンタバン:青年茶房)の外観
b0194098_13582896.jpg

午前11時のオープンと同時にアジュマ(おばちゃん)達でいっぱいになった。

いろんなメニューやセットがあるが、お店で一二を争う人気メニューの통큰오짱떡볶이(トンクノッチャントッポッキ)を注文。

↓통큰오짱떡볶이(トンクノッチャントッポッキ)中サイズ2~3人用で14500ウォン(14500ウォン)
b0194098_14063783.jpg

お餅、インスタントラーメンの麺、キャベツ、白ネギ、うずら卵、揚げ餃子、一匹丸ごとのイカの唐揚げ入り。

お餅はミルトッ(小麦粉入りのお餅)でモチモチして好みだったのと、特に揚げ物がソースに絡んで美味しかった。

トッポッキソースの味は、学生が好みそうな王道の甘辛い(辛すぎない)トッポッキの味。

私にはやや甘くて、食べ進めるとそれがちょっと気になったけど、全体的には美味しくて気に入った。

残りのソースで締めのポックンパッ(焼き飯)を食べたかったのに、量が多すぎてそこまでたどり着けず。←焼き飯まで美味しく食べるには中サイズで3人がベストだと思う

ビールもあるし、カフェメニューもあるので、夕食や夏の食事にもいいかなと思った。

特にがっつり食べたい人にお勧めのトッポッキ屋!
by 2010neko | 2019-05-23 15:30 | 外食 | Comments(0)
今日はナンピョンとお昼ご飯を食べに行った。

家から車で15分くらいのところだけど、足を踏み入れたことがない地域。←まだ1年も経っていない新しい町

食べたのはビビンテンジャンチゲ。

味噌チゲをご飯にかけてグチャグチャに混ぜて食べるもの。←日本人には猫マンマに見える^^;

↓「ペマル」というお店のビビンテンジャンチゲ(一人8000ウォン)
b0194098_16185534.jpg

白ご飯が出てきたらナムル類を乗せ、その上に味噌チゲを入れて混ぜる。(写真右中央)

これ以外に、コチュジャン&ゴマ油も準備されているので、テンジャンチゲではなく、普通のビビンパッ状態にして食べてもよい。(写真右下)

私は半分をテンジャンチゲで、半分はコチュジャン&ゴマ油で食べた。

ここのテンジャン(お味噌)は、田舎で作っている自家製テンジャン。

美味しいけど、チプテンジャン(家で作っている昔からあるお味噌)はしょっぱいところが多いので、そこが難点。

ここも私やナンピョンには、ちょっとしょっぱかったので、テンジャンチゲは残してしまった。

でも、野菜もモリモリ食べてバランスの取れた食事だった。



食後は町内を散歩してから、雰囲気の良さげなカフェへ。

↓「ハイコピ」にて
b0194098_16442125.jpg

このカフェ、いろんな感じのテーブル席や仕切りになった座敷席があって面白かった。

私達も座敷席に座り、アイスコーヒーを飲んだ。

チョコレートが1つずつ付いてきて3500ウォン。

良心的な価格だし、お店の人達も親切でいいカフェだった。




by 2010neko | 2019-05-21 16:00 | 外食 | Comments(0)
先週末、家族3人それぞれ別行動。

休みなので、せめて夕食は一緒に外へ食べに行こうと、土曜日は家の近くにある焼き肉屋(豚カルビを食べる)へ行き、日曜日は小雨が降っていたけど、バスに乗って少しだけ遠出をした。

行ったのは、水原市にあるスウォン トンタッコリ(水原 鶏の丸焼き通り)というチキン屋が集まっているところ。←丸焼き通りだけど、イメージとしてはフライドチキン通り

いろんなお店があるけど、今回はロールパンが付いてくる、ちょっと変わったチキン屋「남문통닭(ナンムントンタッ)」。

ちなみに、前回はこちら

ナンムントンタッでは、普通のフライドチキンとヤンニョムチキン(甘辛い赤いソースを絡めたチキン)をパン・パン(日本でいうハーフ&ハーフ)で注文。

そして、このお店は地ビールがあったので、私がナンムン(南門)ビール、ナンピョンがプッムン(北門)ビールを選んだ。

↓フライドチキンとヤンニョムチキンのパンパン
b0194098_22401593.jpg

まず、付き出しに素揚げしたニンニクと砂肝と枝豆が出てきた。

塩味でビールが進む。

その後、釜みたいな器に入ったチキンが出てきた。

フライドチキンは自分の好みで、ハニーマスタードソース、塩胡椒、スウィートチリソースにつけて食べる。

付いているロールパンは、骨のない部分のチキンとキャベツのサラダを挟んで食べる。

鶏肉自体も衣も美味しくて、大満足だった。

他のお店も試してみたいけど、次回もここでいいかも...。

前にスウォンワンカルビトンタッ(水原王カルビトンタッ)ついて書いたことがあるが、今ではこのお店を含めて、何軒かこのワンカルビ味のチキンがある様子。

私も食べるか悩んだけど、結構ソースが甘いという口コミがあったので、辞めることにした。


食後は川沿いを散歩してからチドンシジャンという在来市場をブラブラし、ちょこっとだけイカのお刺身を買って帰宅。←家でまたナンピョンと晩酌

二日とも夕食が美味しかったので、いい週末を送れた気分がした。

by 2010neko | 2019-05-20 22:18 | 外食 | Comments(0)
昨日はナンピョンと昼食を食べに行った。

ナンピョンが美味しいというチュオタン(どじょう汁)のお店で、私は初めての訪問。

チュオタン自体を食べるのも約7~8年ぶりくらいだった。

韓国の一般的なチュオタンのお店は全羅道式で、どじょうの骨が柔らかくなるまでしっかり煮て、濾し器やミキサーでドロドロ状態にしてしまうので、どじょうの姿は見えない。

それをテンジャン(韓国味噌)等で下味をつけたシレギ(干した大根葉)などと一緒に煮た濃厚なスープ。

下手なお店は生臭さがあるけど、今日のお店は本当に美味しかった。←何故長い間食べなかったのか?自分でも不思議

スープまですべて完食。

↓チュオタン(どじょう汁)屋にて 一人前9000ウォン(約900円)
b0194098_22411717.jpg

ついてくる生ニラ・青唐辛子・ニンニクを好みで投入。

さらに好みでエゴマ粉と花椒粉をかける。

途中でスープに白ご飯を半分入れて食べたけど(お店のお勧めの食べ方)、ご飯とスープを別々にして食べるより美味しく感じた。←いつもは日本的にスープとご飯を別々に食べる派

食べた後もあまり胃に負担がかからず、体がきれいになった感じがした。

ここのお店は、美味しい上に食後の果物もあるし、ポン菓子も自由に食べていい。

これからは、ちょくちょく行こうと思う。


そして、数カ月前に新しくなった図書館の中にあるカフェでお茶。

前の図書館は農協の建物の地下にあって、かなり狭くて地味な図書館だった。

でも、新しい図書館は独立した建物になり、すごく明るく開放的になっていたのでビックリした。

↓新しくなった図書館とカフェ
b0194098_22593642.jpg

図書館内(1階〜2階にかけて)に、自由に本を読む場所もあった。

いつもは、反対方向の地域にある図書館に行っていたけど、これからは人も少なくて快適なこっちの図書館に通おうと思う。

by 2010neko | 2019-05-15 07:00 | 外食 | Comments(0)
今日はナンピョンとランチ。

どこに行くかネットで探しているとアボカドミョンランビビンパッ(アボカドと明太子のビビンパッ)があるお店があったので、そこに行くことにした。

「청국(チョングッ)」というお店で、外観も内装もこじんまり可愛らしく、出てくるスタイルも日本のランチ風だったのでテンションが上がった。

↓私はアボカドと明太子のビビンパッ(12000ウォン)、ナンピョンはハイ貝の和え物のビビンパッ(11000ウォン)を注文
b0194098_17083074.jpg
ここのアボカドと明太子のビビンパッはプルコギ(韓国版すき焼き)の牛肉入りで、かなり濃厚な味。

こういうビビンパッの味もあるんや〜と新発見。

個人的には自分で作るアボカドと明太子のビビンパッの方が好きだけど、Q2はこっちを選ぶだろうと思った。

サラダも韓国でよく出てくる甘いドレッシングではなく、柚子の味がする甘くないドレッシングだし、お味噌汁も日本の白菜のお味噌汁だった。

おかず等、味付けがちょっと甘めな感じがするけど、ちょこっとしたデザート(胡桃のお菓子、桔梗の根のエキスを使ったゆべしのようなお菓子)が添えられていたり、食後にテチュ茶(なつめ茶)が飲めたりするので、また行きたくなるお店だった。

次は友達と行きたいかな。

by 2010neko | 2019-04-30 16:59 | 外食 | Comments(0)