日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:外食( 97 )

洋食VS韓食

今週のランチでの外食。

まず日本人ママ達のモイム(集まり)でイタリアン?レストランへ。

↓私は海老ガーリックパスタ
b0194098_16123135.jpg
アイオリソース味と思って注文したら、ガーリックオイルパスタだった。

シンプルな味なので、可もなく不可もなく。

パンは結構美味しかった。

ほとんど食べないけど、ピクルスは食べ放題。

これで12900ウォン。

別にカフェでコーヒー(3500ウォン)を飲んだので、この日のランチ代は計16400ウォン。


翌日は韓国人友達とプデチゲ(ハムやソーセージ、キムチが入ったジャンクっぽいチゲ)屋へ。

↓プデチゲ2人前(ラーメン・ご飯・おかず付き)
b0194098_16361607.jpg
久々のプデチゲはすごく美味しかったし(ペッキムチが最高)、しっかり白ご飯&汁物を食べました!感が...。

無料のミックスコーヒーも飲んだ。

2人で14000ウォン。

ランチの前に安いカフェでコーヒー(1500ウォン)を飲んだので、一人あたりのランチ代は計8500ウォン。

種類にもよるが、普通の食堂の韓食は、洋食の半分の値段で食べられる。

たまに洋食系が無性に食べたくなるし、韓国の洋食の味もかなり向上してきたけど、まだまだ価格が高すぎる。

最近、料理界のCEOである백종원씨(ペク・チョンウォン氏)が低価格のイタリアン料理店「롤링파스타」をオープンさせた。←一番安いトマトパスタは何と4500ウォン!

業界からは反感を買っているようだけど、消費者にはありがたい。

味もなかなか美味しいようで、連日、長蛇の列らしい。

まだ2店舗だけしかないと思うけど、ペクさんのお店なら、いっきに増えるはず。

韓国のサイゼリヤ的な存在になるかな?


でも、今のところ、やっぱり韓国では韓食を食べるのが一番だと思う。

それにしても、日本(神戸)は和食も洋食も中華も安くて美味しいので、素晴らしいな〜と実感。


[PR]
by 2010neko | 2018-12-08 07:00 | 外食 | Comments(0)
今年3月から数年ぶりに通い出した結婚移民者対象の韓国語教室(高級クラス)が先週で終了した。

週2回2時間ずつの授業はしんどかったけど、建国大の語学堂の教科書での勉強は新鮮で、先生も面白い人だったので、授業自体は楽しかった。

でも、習ってもすぐに忘れてしまうし、結局は自分の弱点に合わせた勉強を集中的にやり、実際に使っていくしかないんだな〜と実感。

クラスメートは13人でスタートしたが、最終的に10人残った。

みんな、明るくていい子達だった。←中国人5人、日本人3人、タイ人1人、ロシア人1人

来週、修了式があり、F市の初級〜高級までの生徒や先生、職員、来賓等が集まる。

そこで、各クラス単位で何か芸を披露しなければならず、私達のクラスはダンスをすることになった。

↓ダンスはトロット曲(韓国の演歌)の「タルルン」

私は人前で歌を歌うのも苦手だけど、それ以上にダンスが苦手。

1ヶ月半前から授業の後に、みんなで練習して何とか踊れるようになったけど、全くもって踊りのセンスなし。←ダサダサ(汗)

しかも、若い子がたくさんいるので、ミニスカートやセクシーな服を着よう!と盛り上がって、私は本当にトホホな気分だった。

結局、服装はキムジャンスタイル(この時期にキムチを漬ける時のアジュマの衣装)風と、こぎれいな服装の2バージョンを準備。

そして、修了式当日は楽に参加できるようにということで、予めミュージックビデオを作って、当日はそれを放映するだけの状態にした。

↓撮影当日の様子
b0194098_00344921.jpg

キムジャンスタイルでは、もんぺにゴム手袋、髪は幼児みたいにくくって、サングラス。

5人×2グループがそれぞれ2バージョンで撮影し、後から編集。

まだ出来上がりを見ていないのでドキドキする。←50を過ぎたおばちゃんがよく頑張ったと思うけど、もう忘れたい...(笑)


一応、授業は終わったので、最後の日は先生も含めた全員で打ち上げ会をした。

↓チムタッ(鶏と野菜のちょっと辛い蒸し煮)屋にて
b0194098_00384377.jpg

食後はカフェに移動し、この日、お誕生日の子がいたのでケーキでお祝いをした。←ホールケーキは持ち込みだけど、韓国はおおらかなのでOK


約10ヶ月、みんなお疲れ様〜。

とっても刺激になりました。

どうもありがとう!

気まぐれで通ってしまった今年の韓国語教室。

来年は辞めておきます。


[PR]
by 2010neko | 2018-11-26 06:30 | 外食 | Comments(0)
つい数日前にできた、すっごく可愛いベトナムカフェに韓国人友達を誘って行って来た。

韓国では、ベトナム料理店(ベトナムカルグクスとよぶフォーが中心)が多いし、ベトナムのサンドイッチであるバインミーのサンドイッチ屋も増えている。

でも、地元周辺では初のベトナムカフェ。

ちなみに、ソウルのヨンナムドンには、今年の夏に
ベトナムの大手カフェチェーン店「CONG ca phe (コンカフェ)」の海外1号店ができたらしい。←このカフェは昔のベトナムをイメージして作られた様子

昨日、行ったカフェはコンカフェとは全く違うイメージのベトナムカフェで、名前は「CAPHE HOIAN(カフェ ホイアン)」。

↓ホイアンの店内
b0194098_16322311.jpg

私は見かけによらず、淡いピンク色が大好きなので、カフェのピンク、ピンクした様子にテンションがかなり上がった。
 
店内のBGMも、私の好きな系統だった。

飲み物は、練乳にコーヒーをそそぐベトナム式コーヒーが売りで、それぞれココナッツ練乳コーヒー、サイゴン練乳コーヒー、ハノイ練乳コーヒーがあった。←前からベトナム式のコーヒーセットが欲しい私

↓私はココナッツ練乳コーヒーのホット、友達Aはアイスのココナッツ練乳コーヒー、友達Bはオレンジジュースを注文
b0194098_17003599.jpg

飲み物には、ココナッツサブレみたいなお菓子と落花生が付いてくる。

近頃のコンセプトカフェは、コーヒー1杯が7000ウォンとか馬鹿高いが、ここはお菓子付きで1杯5000ウォン(500円)とかなり良心的。

しかも、ハッピーアワータイムにはさらに安くなり、この日も約100円引きの4000ウォン(400円)だった。←夕方までずっとハッピーアワータイムだったような...(笑)

ココナッツコーヒーも甘くて香りが良く、疲れている時にはもってこいだった。

店員のお兄さんも、ベトナム人ぽい物腰の柔らかい親切な韓国人で癒やされた。

たぶん、しばらくすると韓国オンマ達が押し寄せると思うので、次回は黄昏時に一人で行ってみるかな。←夜はワインやカクテルも飲めるバーになる

とにかく、ここ最近で一番ヒットなカフェだった。

強いて言えば、飲み物だけでなく、バインミーとか軽食を置いてくれると嬉しい。 


もう1軒のカフェは、これまた地元カフェでリニューアルしたカフェ「일상(日常)」。

静かだったので、前から一人でたまに行っていたが、経営者が代わり(カフェ名は同じ)、軽食やデザート、お酒のおつまみを置くようになってから、一気にオンマ達が増えた。←コーヒーもテイクアウトなら1800ウォンまで下げたので持ち帰りも増えた

今までは、静かだから行っていたのに、オンマ達のモイム(集まり)カフェになってしまい、ちょっと残念。

でも、1つ嬉しいことは開店時間が朝11時⇒朝7時になったことと、モーニングセットが出来たこと。

韓国はカフェが多いのに、朝早くにやっていないし、モーニングセットを置いているカフェもほとんどない。←ソウルにはあるのかな?

日本のモーニングセットより、かなりしょぼいけど、モーニング好きな私には嬉しい限り。

↓これが「일상(日常)」のモーニングセット(ハム&チーズ)
b0194098_17460666.jpg

これで4000ウォン(400円)は嬉しい〜。  

この日は朝10時半に行ったら、オンマ達の読書モイムをやっていた。

私も読書が好きだけど、一人でお茶しながらのんびり本を読むのが好き。

なので、6人くらいのオンマが集まって、同じ本を一人ずつ朗読しながら進めている様子は、とても宗教的な感じで違和感が...。(笑)

もう1つよく行くカフェでは、中国語モイムが盛ん。←ここは中国語のおばあちゃん先生を招いての8人くらいのモイム

聞く気はなくても、反復練習をする中国語が耳に入ってくるので落ち着かない。

でも、本当に韓国オンマ達は勉強熱心で、いろんなモイムがあるので、その点は感心する。


[PR]
by 2010neko | 2018-11-09 16:16 | 外食 | Comments(0)

久しぶりの韓定食

今日はナンピョンと二人で昼食を食べに行った。

その前に...。

最近の日韓の問題になっている徴用工問題。

朝、私が何気なく、そのことについてナンピョンにどう思っているか投げかけた。

それから、口喧嘩が勃発。

竹島(独島)問題を始め、日韓の政治的な話をすると喧嘩になるのに、またやってしまった。(笑)

お互いの主張は相容れることなく終了。 

夫婦間でも、この手の話はタブーにしなければ...。

私としては、どんな結果であれ、全部、国際裁判に持ち込んで、判決を下してもらいたい。


さて、昼食。

最近、気になっていた韓定食のお店へ。

↓디새농원(瓦農園) 我が家から車で25分

↓庭が広くて、とっても可愛い
b0194098_15545507.jpg


↓昼のお得メニューの농부의 마음(農夫の心)一人15000ウォン(約1500円)を注文
b0194098_15585630.jpg

b0194098_15585697.jpg

元が取れるのかな〜?と思うくらい内容が充実。

全体的にすっきりした健康的な味で、私の中では、今まで食べてきた韓定食屋の高順位に入るのでお勧め!←雰囲気&コスパも含めて


食後は、車で通りがかったお洒落っぽいカフェでお茶。

↓3日前にオープンしたばかりのカフェで、カフェに併設して手作りの人形などが販売?展示?されていた(今後レッスンをするような感じだった)
b0194098_16093787.jpg

個室風になった部屋も1つあり、ちょうどオンマモイム(ママ友の集まり)をやっていたので、地元のオンマ達が集まるカフェになるんだと思う。

まあ、うちからは車になるし、コーヒーもいまいちだったので、このカフェのリピはなし。←インテリアなどを一度見に行くには楽しいかも...


朝にナンピョンと口喧嘩はしたものの、久しぶりに美味しい韓定食も食べられたし、いろいろ会話もしたので、充実した半日だったかな。


[PR]
by 2010neko | 2018-11-01 04:10 | 外食 | Comments(0)

忘れ去った記憶

先週の土曜日は風が吹いて寒いし、遊びに行く気力もなく、母子で家に籠もっていた。

日曜日はさらに小雨が降り、同じように家にいたものの、Q2が暇そうなので、バスに乗って再訪したいと思っていた大型パン屋に出かけた。

↓하얀풍차(白い風車)にて
b0194098_11464080.jpg

やはり韓国のパンはどれもこれもヘビー。←パン生地自体が...

そして、今回のチーズオニオンパンの甘ったるさ(身震いした)で、もうリピはない!と確信。(笑)

でも、母子でいい時間を過ごせた。


この日の夕方、ナンピョンが単身赴任していたペンションを引き払い、今までの荷物と(撮影対象の)たくさんの蟻と共に帰宅。←気持ち悪い〜

で、夕食は外食することになり、3人で新規の刺し身屋へ。

↓刺し身屋にて
b0194098_12182142.jpg

ここは珍しく、付き出しも出ない、ほぼセルフの刺し身屋。

チュルトム(石鯛)、ケブル(ユムシ)、ウロク(クロソイ)、メウンタン(魚のあらを使った辛い鍋料理)を注文。

普段は付き出しでお腹が膨れてしまうが、付き出しがない分、お刺身を堪能できるし、最後のメウンタンまで美味しく食べられたので、このスタイルの方が私は好きかも...。←この形態のお店は安いと思っていたけど、刺し身をたくさん注文してしまうので、付き出しが出るセルフでないお店より逆に高くなってしまったのが残念

このお店のメウンタンはスジェビ(すいとん)やラーメンを入れられるスタイルで、ラーメン入りメウンタンを初めて食べる私は、その美味しさにプチ感動した。

お刺身もメウンタンもかなり美味しかったので、ここはリピ決定!


それはさておき、普段、ほとんど何を食べたい!と主張しないナンピョンが、この日は食べたいものを主張したし、お店でも結婚当初の話をするので、何かおかしいな〜と思っていた。

すると、この日は結婚記念日(11周年)だった。

私は完全に忘れていて、食べている最中にナンピョンにいわれて初めて気がついた。

日にちを忘れていたというより、自分に結婚記念日があるという事実自体を忘れていた。←結婚をなかったものにしたいのか?(汗)

今月、結婚記念日があった友達2人の話や、この日、結婚式をする人の話も聞いていたのに、自分のことは全く思い浮かばなかったので、かなりひどい状態といえる。

ナンピョンは私が結婚記念日だとわかっているけど、それをアピールしないものだと思っていたらしい。(笑)

私の余りのすっとぼけぶりに、ナンピョンもQ2も呆れていた。

記念日も忘れていたし、ナンピョンも少し時間が出来たので、来週は一泊二日で結婚記念旅行に行くことになった。

いろいろ予定を立てる時間が、旅行では一番楽しい。

[PR]
by 2010neko | 2018-10-30 11:34 | 外食 | Comments(0)

ソウルで友達と...

先週、日本から友達のAちゃんが遊びに来てくれた。←Aちゃんの友達のYちゃんも一緒(私は初対面)

ソウルの滞在ホテルで待ち合わせをし、早速昼食を食べに行った。

場所は友達のリクエストで前回も行った↓
平日の開店後すぐだったので、待たずに入れた。

↓3人でサムギョプサル1人前、モクサル2+2人前、ミョンイナムル、マッコリ2本、ポックンパッ(焼き飯・粉チーズをかけたもの)2人前を注文
b0194098_09451386.jpg

やはり、ここのお肉は美味しい!←特にお塩とわさびをつけて食べるのが好き

おかずはお肉によく合うもので、酸味があるものが多かった。

焼き飯はごく普通な味。

サービングしてくれるお兄さんも愛想が良く、味・サービス共に満足できた。


そして、すぐにデザートを食べに行った。←少し移動に時間がかかるので、腹ごなしはできた(汗)

ここも日本人が大好きなパッピンス(韓国かき氷)のお店↓


前回、友達のリクエストで行ったものの、まさかの臨時休業だったので、今回はそのリベンジ。

今回は、営業しているか電話で確認してから行った。

↓お一人様セット(ハーフサイズを2個注文できる)を3人分注文
b0194098_10042768.jpg

まず3人共、ハロウィンの時期限定のハロウィンスペシャル(かぼちゃと紫芋のソース)を選び、あとはみんなで食べるイチゴミルク、ほうじ茶、抹茶を選んだ。

ハロウィンスペシャルのかぼちゃと紫芋のソースは食べたことがないようなトロッとしたソースで、すごく美味しかった。

苺もフレッシュ感が半端ないし、抹茶(あんこ入り)も濃厚。

ほうじ茶はかなりさっぱりしているが、下に白玉とあんこが入っていて、印象に残る味。

自家製のあんこは3人とも絶賛。

とにかく、どれも美味しかったので、どれが一番美味しいかは選べないくらいだった。

今度はQ2を連れて行ってあげたい。


その後は大型マートにお買い物に行くということで一緒にお供した後、友達たちと別れた。

2人ともバリバリ働いているので、仕事の話も興味深く聞けたし、ママ友との会話とは全く違い、新鮮で楽しかった。






[PR]
by 2010neko | 2018-10-22 09:27 | 外食 | Comments(0)
先週は、チュソクという韓国のお盆休みで、我が家は2泊3日でナンピョンの実家へ。

弟家族は不参加だった。

今回の実家滞在中も、理不尽なこと、激怒したこと、衝撃を受けたことなど数々あり、帰宅してからモムサル(全身痛&発熱)発症で寝込んでしまった。

でも、行って良かったこともある。

一つは今回、姪の同僚のアメリカ人女性(韓国語は話せず)が実家に遊びに来たので、Q2が楽しく交流できたこと。

二つ目は、ナンピョンが山で野生のオミジャ(五味子)を発見し、摘んできてくれたこと。

↓これが野生のオミジャ(1kg)、家に帰ってからオミジャチョン(五味子シロップ)を漬けた
b0194098_09040833.jpg


そして三つ目は、実家からの帰り道で、面白いパンを食べられたこと。

実家に行って、苦労だけして帰るのは嫌だと思い、自分へのご褒美を考えた。

で、帰り道のカンヌン(江陵)で美味しいパンを食べることにした。←韓国の名節料理にうんざりして食べたくなる

行ったのは、빵다방(パン喫茶)

ここは、インジョルミパン(きな粉餅パン)が有名なお店で、今年の始めに생활의 달인(生活の達人)という美味しいお店などの達人を紹介する番組に出たこともあり、いつも長蛇の列。

この日も列をなしていて、私が最後尾に並ぼうとした時に整理係のお兄さんから(私の前までで)買えないかもしれないといわれた。←本来は一人10個まで買えるが、この時点で一人5個までに変更になっていた(1個3000ウォン:約300円)

でも、せっかく来たので、ナンピョン達を車で待機させ、私だけ一か八かで並んでみた。

いつもは抹茶クリームパンなど、何種類かのパンを売っているらしいが、この日はチュソクの連休中ということで、インジョルミパンだけを販売しているようだった。
 
パンを選ぶ時間がない分、列が割と早くにはけ、20分くらいで店内(レジ前)に並べた。←外から見えなかったが、すごく小さいお店だった

(前に5人いて)買えるかな〜?とドキドキしていると、案の定、私の前で売り切れ!といわれた。

ぼう然としていると、2つ前に並んでいた母子が、後ろに悪いと思ったのか、2人で10個買うところを5個にしてくれたので、5個余裕が...。

すると、私の前にいるおばちゃんが、「(私に向かって)あなたは3個、後ろの人が2個でどう?私が決めることではないけど...。」と笑っていた。

私は1個でも買えたらラッキーと思っていたから、別にいいけど、自分は5個買っておきながら、他人の購入数を指示してくるなんて、さすが韓国人アジュマ!と笑えた。

そして、実際にそうすることになったが、今度は何人か後ろに並んでいた年配のおばちゃんが、切れ出した。

お店の人達は、並んでもらったのに申し訳ないと、残りの材料で小さなきな粉餅を振る舞い用に出してくれたにも関わらず(それに買えない可能性を何度も説明されている)、そのおばちゃん、ごねる、ごねる。

「残っているパンを出せ!」、「(店内に積み上げている梱包用の空箱を指し)あの中を見せろ!」と...。

もう滑稽すぎて、これまた笑えた。

どうあがいても、ないものはないんだから、そんな醜態をさらさなくてもいいのにな〜と思ったし、こんなお客を相手にしなければいけないお店の人に同情した。

ともあれ、私はインジョルミパンを3つ買え、すっきり。

そのまま海辺のカフェに移動し、そこのテラス席でパンを持ち込んで食べた。←韓国は持ち込みに寛大(禁止のところは注意書きがある)

↓これがインジョルミパン(きな粉餅パン)
b0194098_10141242.jpg

初めて食べるインジョルミパンは、すごく美味しくて、(今回)並んで良かった〜と思えるパンだった。

ただ、ものすごく食べにくいし、また長蛇の列に並ぶのは嫌なので、リピはないかも...。

ここのインジョルミパンは、パンの生地自体に茹でた(もち米の)お餅を混ぜ込んでいて、薄くて柔らか。

その中に甘さ控えめのあんこと、きな粉入り生クリームが大量に入り、全体にたっぷりのきな粉をまぶしている。←きな粉もクリームももう少し減らしてもいいと思う

ボリュームたっぷりなのに、全体的に優しい味のパンで、ナンピョンも珍しく絶賛していた。

美味しいパンを食べながら、海辺でチュソクの疲れを癒やし、帰宅。

[PR]
by 2010neko | 2018-10-01 08:23 | 外食 | Comments(0)
先週の土曜日はQ2と図書館へ。

その前にまたパリバケット(韓国の大手パンチェーン店)に寄って昼食。

私は、前回食べたいと思っていた짬뽕 고로게(チャンポンコロッケ)という揚げパンなどを食べた。

このパンを発見した時も三角おにぎりパン同様、ちょっと衝撃だった。

チャンポンは韓国中華料理の代表メニューの1つ。

日本のチャンポンとは違い、韓国のチャンポンは真っ赤でかなり辛い。

↓これが一般的なチャンポン(下には麺)
b0194098_16150507.jpg



↓これをヒントに作ったパンがチャンポンコロッケ(左の写真はパリバケのHPより拝借)
b0194098_16162610.jpg

1個1900ウォン(約190円)だったような...。

麺の代わりにタンミョン(韓国春雨)が使われているが、食べるとチャンポンの味で、これまた、なかなか美味しかった。←プルマッ(火の味)という芳ばしい味もちゃんと再現できていた

パリバケの開発チームの頑張りを讃えたいと思う。(笑)


Q2と図書館で別行動した後、合流。 

この時間帯にボランティアの女の子達が子供達にボディーペインティングをしてくれる催しがあり、Q2も参加。

いくつかのイラストの中から、Q2はピカチュウを選択。

そして、帰りにミョルチククス(いりこ出汁の温麺)が美味しいお店に寄って帰ってきた。

↓ピカチュウ&ミョルチククス(いりこ出汁の温麺)
b0194098_16311938.jpg

優しい味で満足、満足。

[PR]
by 2010neko | 2018-07-14 16:05 | 外食 | Comments(0)

쿨바나나(クールバナナ)

最近、韓国も梅雨になったのか、ほぼ雨続き。

今日はやることもないので、お昼からマートへ。←Q2は久々にマート内のブロックノリト(レゴブロックで遊べる場所)へ

その前に、昨日に引き続き、今日もおやつを食べにパリバゲットへ行ってきた。

昨日、食べて美味しかったバナナの形をしたパンを食べたかった。

쿨바나나(クールバナナ)というやや小ぶりのバナナみたいなパンで、柔らかいパンの中にバナナクリームが入っていて、表面にはカステラを粉状にしたものをまぶしている。

クールと名前がついているのは、はっきりわからないけど、多分、冷凍していたパンを解凍し、店頭に並べているためか...。←冷たく食べる為にそうしてる?

とにかく、ちょっとだけ冷たい感じで(カステラ部分も湿っている)、甘いけどあっさりしていておやつにもってこいなパン!

それに1個1000ウォン(約100円)と安いし、これは家に常備したい感じ。
 
これも今月のパンのようなので、食べたくなった方はお早めに〜。(笑)

ちなみに昨日の三角おにぎりパンは、今日行った店舗には、もう置いていないということだった。←おにぎりパンの話を聞いただけのQ2はがっかりしていた

b0194098_14574424.jpg



[PR]
by 2010neko | 2018-07-01 14:57 | 外食 | Comments(0)
今日はQ2がテコンドー教室からの体験学習で、朝からブルーベリー農場へ。

Q2が帰って来てから話を聞くと、この農場、今年はブルーベリーの木が枯れたか何かで不作だったらしい。

なので、ブルーベリー狩りも試食もほんの少しで(代わりにミニトマトを食べたらしい)、おまけにお土産のブルーベリーもめっちゃくちゃ酸っぱかった。

でも、農場には大型トランポリンや、ちょっとしたプール、小動物の餌やり、ピザ作りなどもあり、十分に楽しんで帰ってきた。


Q2がいない間、私は図書館へ。

パンが食べたくなったので、図書館の近くのパリバケット(韓国の大手のパンチェーン店)でお茶をした。

だいたい、いつも食べるものは決まっているが、今日はあるパンに目が釘付けに...。

その名も삼각김빵(サンガッキンパン:三角おにぎりパン、厳密には三角海苔パン)!

また、日本のパクリか?!とチェックする目的で買ってみた。←かなりいじわる根性(笑)

↓これが三角おにぎりパン(三角海苔パン)
b0194098_23484644.jpg

中にはプルコギ(韓国版すき焼き)味の具材が入っていて、上に塗ってあるタレも甘じょっぱい。←ご飯や米粉は一切入っていない

そして、海苔の部分がかなりポイントになっていた。

美味しかったので、なかなかやるな〜と一人で納得。

それに名前が座布団をあげたくなるくらい(笑点です)、私の中ではストライクだった。

韓国では三角のおにぎりのことを삼각김밥(サンガッキンパプ)と呼ぶが、パンなので、パプの部分がパンになっていて、発音的になんか笑えて、今日はこれだけで楽しい気分になった。

それに、他のパンに比べて安く(1500ウォン:約150円)、お得感があった。

また、買ってもいいかな〜と思うパンだけど、「今月のパン」として売り出し中なので、いつまで食べられるかはわからない。←5/16に発売されたのに今月のパン?

食べてみたい方はお早めに〜。

あと、チャンポンコロッケという???な揚げパンも売っていたので、近いうちに食べようと思う。

とにかく、今日の三角おにぎりパンは必ず家で再現しよう!と思う。 



[PR]
by 2010neko | 2018-06-30 23:48 | 外食 | Comments(0)