人気ブログランキング |

日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー

カテゴリ:外食( 111 )

今日はナンピョンとお昼ご飯を食べに行った。

家から車で15分くらいのところだけど、足を踏み入れたことがない地域。←まだ1年も経っていない新しい町

食べたのはビビンテンジャンチゲ。

味噌チゲをご飯にかけてグチャグチャに混ぜて食べるもの。←日本人には猫マンマに見える^^;

↓「ペマル」というお店のビビンテンジャンチゲ(一人8000ウォン)
b0194098_16185534.jpg

白ご飯が出てきたらナムル類を乗せ、その上に味噌チゲを入れて混ぜる。(写真右中央)

これ以外に、コチュジャン&ゴマ油も準備されているので、テンジャンチゲではなく、普通のビビンパッ状態にして食べてもよい。(写真右下)

私は半分をテンジャンチゲで、半分はコチュジャン&ゴマ油で食べた。

ここのテンジャン(お味噌)は、田舎で作っている自家製テンジャン。

美味しいけど、チプテンジャン(家で作っている昔からあるお味噌)はしょっぱいところが多いので、そこが難点。

ここも私やナンピョンには、ちょっとしょっぱかったので、テンジャンチゲは残してしまった。

でも、野菜もモリモリ食べてバランスの取れた食事だった。



食後は町内を散歩してから、雰囲気の良さげなカフェへ。

↓「ハイコピ」にて
b0194098_16442125.jpg

このカフェ、いろんな感じのテーブル席や仕切りになった座敷席があって面白かった。

私達も座敷席に座り、アイスコーヒーを飲んだ。

チョコレートが1つずつ付いてきて3500ウォン。

良心的な価格だし、お店の人達も親切でいいカフェだった。




by 2010neko | 2019-05-21 16:00 | 外食 | Comments(0)
先週末、家族3人それぞれ別行動。

休みなので、せめて夕食は一緒に外へ食べに行こうと、土曜日は家の近くにある焼き肉屋(豚カルビを食べる)へ行き、日曜日は小雨が降っていたけど、バスに乗って少しだけ遠出をした。

行ったのは、水原市にあるスウォン トンタッコリ(水原 鶏の丸焼き通り)というチキン屋が集まっているところ。←丸焼き通りだけど、イメージとしてはフライドチキン通り

いろんなお店があるけど、今回はロールパンが付いてくる、ちょっと変わったチキン屋「남문통닭(ナンムントンタッ)」。

ちなみに、前回はこちら

ナンムントンタッでは、普通のフライドチキンとヤンニョムチキン(甘辛い赤いソースを絡めたチキン)をパン・パン(日本でいうハーフ&ハーフ)で注文。

そして、このお店は地ビールがあったので、私がナンムン(南門)ビール、ナンピョンがプッムン(北門)ビールを選んだ。

↓フライドチキンとヤンニョムチキンのパンパン
b0194098_22401593.jpg

まず、付き出しに素揚げしたニンニクと砂肝と枝豆が出てきた。

塩味でビールが進む。

その後、釜みたいな器に入ったチキンが出てきた。

フライドチキンは自分の好みで、ハニーマスタードソース、塩胡椒、スウィートチリソースにつけて食べる。

付いているロールパンは、骨のない部分のチキンとキャベツのサラダを挟んで食べる。

鶏肉自体も衣も美味しくて、大満足だった。

他のお店も試してみたいけど、次回もここでいいかも...。

前にスウォンワンカルビトンタッ(水原王カルビトンタッ)ついて書いたことがあるが、今ではこのお店を含めて、何軒かこのワンカルビ味のチキンがある様子。

私も食べるか悩んだけど、結構ソースが甘いという口コミがあったので、辞めることにした。


食後は川沿いを散歩してからチドンシジャンという在来市場をブラブラし、ちょこっとだけイカのお刺身を買って帰宅。←家でまたナンピョンと晩酌

二日とも夕食が美味しかったので、いい週末を送れた気分がした。

by 2010neko | 2019-05-20 22:18 | 外食 | Comments(0)
昨日はナンピョンと昼食を食べに行った。

ナンピョンが美味しいというチュオタン(どじょう汁)のお店で、私は初めての訪問。

チュオタン自体を食べるのも約7~8年ぶりくらいだった。

韓国の一般的なチュオタンのお店は全羅道式で、どじょうの骨が柔らかくなるまでしっかり煮て、濾し器やミキサーでドロドロ状態にしてしまうので、どじょうの姿は見えない。

それをテンジャン(韓国味噌)等で下味をつけたシレギ(干した大根葉)などと一緒に煮た濃厚なスープ。

下手なお店は生臭さがあるけど、今日のお店は本当に美味しかった。←何故長い間食べなかったのか?自分でも不思議

スープまですべて完食。

↓チュオタン(どじょう汁)屋にて 一人前9000ウォン(約900円)
b0194098_22411717.jpg

ついてくる生ニラ・青唐辛子・ニンニクを好みで投入。

さらに好みでエゴマ粉と花椒粉をかける。

途中でスープに白ご飯を半分入れて食べたけど(お店のお勧めの食べ方)、ご飯とスープを別々にして食べるより美味しく感じた。←いつもは日本的にスープとご飯を別々に食べる派

食べた後もあまり胃に負担がかからず、体がきれいになった感じがした。

ここのお店は、美味しい上に食後の果物もあるし、ポン菓子も自由に食べていい。

これからは、ちょくちょく行こうと思う。


そして、数カ月前に新しくなった図書館の中にあるカフェでお茶。

前の図書館は農協の建物の地下にあって、かなり狭くて地味な図書館だった。

でも、新しい図書館は独立した建物になり、すごく明るく開放的になっていたのでビックリした。

↓新しくなった図書館とカフェ
b0194098_22593642.jpg

図書館内(1階〜2階にかけて)に、自由に本を読む場所もあった。

いつもは、反対方向の地域にある図書館に行っていたけど、これからは人も少なくて快適なこっちの図書館に通おうと思う。

by 2010neko | 2019-05-15 07:00 | 外食 | Comments(0)
今日はナンピョンとランチ。

どこに行くかネットで探しているとアボカドミョンランビビンパッ(アボカドと明太子のビビンパッ)があるお店があったので、そこに行くことにした。

「청국(チョングッ)」というお店で、外観も内装もこじんまり可愛らしく、出てくるスタイルも日本のランチ風だったのでテンションが上がった。

↓私はアボカドと明太子のビビンパッ(12000ウォン)、ナンピョンはハイ貝の和え物のビビンパッ(11000ウォン)を注文
b0194098_17083074.jpg
ここのアボカドと明太子のビビンパッはプルコギ(韓国版すき焼き)の牛肉入りで、かなり濃厚な味。

こういうビビンパッの味もあるんや〜と新発見。

個人的には自分で作るアボカドと明太子のビビンパッの方が好きだけど、Q2はこっちを選ぶだろうと思った。

サラダも韓国でよく出てくる甘いドレッシングではなく、柚子の味がする甘くないドレッシングだし、お味噌汁も日本の白菜のお味噌汁だった。

おかず等、味付けがちょっと甘めな感じがするけど、ちょこっとしたデザート(胡桃のお菓子、桔梗の根のエキスを使ったゆべしのようなお菓子)が添えられていたり、食後にテチュ茶(なつめ茶)が飲めたりするので、また行きたくなるお店だった。

次は友達と行きたいかな。

by 2010neko | 2019-04-30 16:59 | 外食 | Comments(0)
今日は韓国人友達とランチ。

前から行きたかった地元のサルグクス(ベトナムのフォー)の超人気店「포레스트(フォレスト:森)」へ行って来た。

まず、午前10時に並んで待機票(10時10分に表に張り出される)に名前を書いてから、スタバにお茶をしに行った。←2番目だった

そして、午前11時半に開店するので10分前にお店前へ。

いくつものオンマ達のグループがたむろしていて、ちょっと異様な光景だった。

名前を呼ばれたら入店し、順番通りにオーダーが取られて完了。

↓限定販売のフォレストサルグクス、チャジョ
(揚げ春巻き)、海老のスプリングロール(生春巻き)
b0194098_15323371.jpg

サルグクスはスープが濃厚で、ワンカルビ(骨付きの大きなカルビ)やソコリ(テール)などのお肉がたっぷり入っていた。

揚げ春巻きにもぎっしりミンチ肉、生春巻きの海老は海老フライ。(笑)

確かに全部美味しいし、食べごたえがあるので、人気店なのはわかる気がした。

でも、私にはかなりヘビーだったのと、ややこしい順番待ちが嫌なので、再訪はないかな?

by 2010neko | 2019-04-25 03:30 | 外食 | Comments(0)

暑い日は...他

昨日はいっきに夏になったような暑さだった。

ナンピョンが昼食にネンミョン(冷麺)を食べたいというので、二人で食べに行った。

ナンピョンが好きな有名な冷麺屋に行くと、駐車場は満席で入り口にも長蛇の列。←普段から人気のある冷麺屋

暑い日はみんな冷麺を食べたくなるんやな〜と笑えた。

並ぶのは嫌だったので、次は私が好きな冷麺屋に行くことにした。

ここも人が多かったが、何とか席は確保できた。

↓ビビンネンミョン(混ぜるタイプの辛い冷麺)
b0194098_21094333.jpg

スープなしのまま混ぜて食べてもいいし、混ぜてから冷たいスープをかけて食べてもいい。

いづれにしても激辛(甘)。

唇が腫れるし、途中から辛すぎてイラッとしてくるけど、たまに食べたくなってしまう。

ナンピョンは普段、辛くない水冷麺を食べる。

でも、昨日は刺激を求めてか、私と同じこの辛い冷麺を食べた。

すると、あまりの辛さで帰ってから腹痛&下痢。

今朝まで苦しんでいた。(笑)


昼食後、龍珠寺の前にあるカフェ「Kaffeehaus」でお茶。

お寺のお参りに来た人がよく立ち寄るカフェの様子。

店内は木の製品や植物であふれていて、独特な雰囲気だった。

コーヒーはハンドドリップでカップやスプーンもノスタルジック。←味はまあまあ

↓カフェにて
b0194098_21265947.jpg

木の一枚板を活かしたテーブルや切り株みたいな椅子が1つ1つ違い、可愛かった。




今日は香港人の友達とカフェレストラン「Ugly Stove」でランチをした。

どこに行っても2人でブランチとして食べるセットメニューを食べている。

↓お店の名前がついたブランチセット
b0194098_21372402.jpg

工夫は凝らしているけど、可もなく不可もなくというか、もうブランチセットに飽きてしまった。(汗)

私だけでなく、友達もそう感じたようで、次からは韓国食を食べようということになった。

食後は二人で新しい商店街をブラブラ。

すると、4軒に1軒くらいがカフェだった。

どんだけカフェを作るねん!と突っ込みたくなる有様。

今や韓国は食堂よりカフェの数の方が多いのでは?と思う。

怪しい食堂や小汚い食堂がある風景も楽しいのにな〜。




by 2010neko | 2019-04-23 21:01 | 外食 | Comments(0)
木曜日、韓国人友達2人と一緒にランチへ。

ちょっと変わった韓定食のお店に行った。

まず、5種類くらいあるメインご飯の中から1つ選ぶ。

それが来るまでにおかずが並ぶので食べ始める。

↓テーブルに並ぶ基本のおかず
b0194098_22364595.jpg



↓メインご飯(私は辛いカルビチムご飯、友達はユッケご飯、ユップルご飯:ユッケを炒めてユップルという)
b0194098_22352039.jpg

このメイン料理が入った器にご飯を入れ、ぐちゃぐちゃに混ぜて食べる。(笑)


それと同時に別の場所にあるブッフェを好きなだけ食べられる。←もちろん、先の基本のおかずも店員さんにいえばおかわりできる

↓ブッフェコーナー
b0194098_22410531.jpg


↓ブッフェで気に入ったおかず
b0194098_22414092.jpg

トッポッキを入れて、そのソースで揚げ餃子やトンカツを食べるのが美味しい。

これで一人13000ウォン(1300円)。

おかわりしなくても、お腹いっぱい。

ただ、ここのおかず類が私にはちょっと甘く感じるのでリピはないかな〜。

がっつり食べたい人向き。

ランチ後はスタバで春らしいラテをテイクアウトし、近くの公園でおしゃべり。

↓見た目も可愛いラテ(名前は忘れた)
b0194098_22485975.jpg

新学期になり、みんな子供のことで忙しい様子。

熱心に育児に向き合っている韓国オンマ達、すごいな〜と思う。


先週、リブマム(Q2の学校の図書館のボランティア活動)のオリエンテーションがあったのでSオンマと一緒に図書館に行ってきた。

リブマムの活動は主に貸し出した本の片付けらしい。

今年のリブマムは全部で49名。

この分でいくと、1年に8~10回くらいすればいいかな。

もちろん外人は私一人なのでドキドキしていたけど、Q2が1年生の時のクラス代表のオンマもいていろいろ教えてくれたし、一緒に参加したSオンマ(同じアパートで今年Q2とS君が同じクラスになった)と1年間ペアになったので、ちょっと気が楽になった。

付き合いがあるかないかで、まわりの対応がかなり違ってくるのを実感する(ウリ:私達、ナメ:他人、という関係の差が激しい韓国)。

なので、ある程度の付き合いをしておいて良かったと思ったし、これからも多少は頑張らないといけない気がした。

無事にオリエンテーションが終わった後、Sオンマともう一人、同じアパートの別のオンマ(学年は違うが同じ幼稚園に通っていたので顔見知り)の3人でお茶をしにいった。

普段はこのシチュエーションなら子供の話になるけど、結構、二人が自分の話をしてくれるので面白かった。

2人とも旦那さんは長期の海外出張中。

ワンオペ育児で大変なのに二人共朗らかだし、波長が合うオンマ達だったせいか、私もリラックスできた。

こんな人達ばかりならな〜。
by 2010neko | 2019-04-07 07:00 | 外食 | Comments(0)
今週、家族で新規開拓の外食をした。

水漏れ事件でナンピョンも私もストレスを受けていたので、辛いものを食べることに...。←韓国人はストレス解消によく激辛料理を食べる

最初はタッカルビを食べに行ったが、いつものお店が潰れていたので、近くにあったタッポクンタン(鶏肉の韓国版肉じゃがで、またの名をタットリタンという)&コマッチム(蒸したハイ貝)のお店へ。

こんな組み合わせのお店は初めて!

Q2は食べれないので、コンビニでおにぎりと燻製玉子を買って持ち込み。←子供は食べるものがないので持ち込んでも嫌な顔もされない(おおらかな韓国・笑)

↓タッポクンタン&コマッチム(右下写真:2種類の味)
b0194098_00275062.jpg

そう期待はしていなかったが、まあまあ美味しかったのでタッポクンタンが食べたい時はリピかな。

〆はチーズ入りのポックンパッ(焼き飯)。

辛かったけど(唇は少し腫れる)、気が遠くなる辛さではなかったので、ストレス軽減にはなったと思う。
by 2010neko | 2019-03-24 07:00 | 外食 | Comments(0)

安らぐ

ここ最近、家の水漏れ騒動を発端として、すっごいストレスを受けていた。←まだ解決に至らず

さらに、私と1つにならなければいけないナンピョンの思考がぶっ飛んでいて、次元が違いすぎるので話にならない。

溜まりに溜まったモヤモヤを聞いてほしくて、AさんにSOS。

基本、日本人友達とは1週間以上前に約束してから会うけど、今回は翌日の火曜日に...。

彼女もいろいろ経験しているので、聞いてもらうとだいぶんスッキリした。

韓国では、強くならないとやっていけない!とつくづく思う。

↓Aさんちでお茶してからコギククス(肉麺)屋へ
b0194098_13392449.jpg

コギククスは日本の豚骨ラーメンチックなので大好き♡


そして、昨日は昔の韓国語教室の先生とH大学内のカフェでランチ。

先生は私とほぼ同世代なのに、全く韓国人アジュマっぽくなくて、とにかく穏やかな人。

職業がら話題も豊富で話しやすい。

夫婦関係(どちらの夫婦も夫が妻から無視されているという妄想?がある・笑)の改善方法や、これからの生き方に対する話を聞いて、すごく為になった。

↓学内カフェのゴルゴンゾーラピザ
b0194098_13514957.jpg

カフェは学生で賑わっていた。

若いっていいな〜。
by 2010neko | 2019-03-22 13:25 | 外食 | Comments(0)
今日はナンピョンと朝兼昼ご飯でサゴルスンデクッを食べに行った。

サゴル(四骨)は牛や豚の足の骨をいうが、今日のは豚の骨で取っているスープなので、いわゆる豚骨スープ。

それにスンデ(豚の腸詰め:血や韓国春雨を詰めた韓国ソーセージ)が入っている。

今日行ったお店はスンデより、その他の内臓肉や雑肉がたくさん入っているので、それが苦手な私にはいまいちだった。←ナンピョンは好きなのでスンデ以外のお肉はほとんどあげた

でも、スープは臭みもないし、ニラもたくさん入れたので美味しかった。

↓サゴルスンデクッ
b0194098_12332344.jpg


たまにスンデクッもいいけど、本心は日本の定食やパスタが食べたい。

by 2010neko | 2019-03-15 12:30 | 外食 | Comments(0)