日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:お菓子( 68 )

野生家族

すごく久しぶりにバナナケーキを作った。

NHKでフードディレクターの野村友里さんの番組を見た後だったので、ちゃんと盛り付けて食べてみようと思い、家にあるトレイに一人ずつ盛り付けて、お茶タイム。

↓バナナケーキとナタ豆茶
b0194098_15455518.jpg

ナンピョンとQ2に出すと、Q2はフォークでケーキをひと刺しし、かぶりついていた。

ナンピョンに至ってはフォークも使わず、手づかみで、私が座って食べようとする頃には食べ終わっていた。

優雅にお茶なんて、我が家には似合わず。

まさに「野生家族」!

それにしても、私が盛り付けるとなぜこんなにダサいのか?

野村友里さん手作りの蕎麦ぼうろとお茶なんて、まるで芸術品のようにセッティングされていた。

まあ、我が家には関係はないものの、やっぱりセンスは欲しい。


by 2010neko | 2018-12-20 14:39 | お菓子 | Comments(0)
今日、外出先でお餅屋を見つけた。

可愛いお餅がたくさんある中、目を引いたのが가래떡(カレトッ)といううるち米で作った細長い韓国餅。

まあ、このお餅はどこのお餅屋でも売っているけど、ここのカレトッは쌀엿(サルヨッ)というお米の水飴をつけたセット売りだったので、すごく美味しそうに見えた。

我が家の3時のおやつに購入。

↓これがセット売りのカレトッ(3000ウォン)
b0194098_00412224.jpg

久々にこの食べ方で食べると、やっぱり激ウマ!

お腹が膨れなければ、いつまでも食べていたい味ともっちり加減。

お米の水飴がじんわり美味しくて、俵屋のじろあめを思い出した。←家にも料理用にお米の水飴を置いているのに、つい存在を忘れてしまう

ナンピョンは、お餅に箸を刺し、ガスコンロであぶり焼きにしてから、水飴をつけて食べていた。

Q2は、水飴の味がちょっと苦手で、練乳をつけて食べていた。

三者三様。

明日も買いに行こうと思う。

by 2010neko | 2018-12-05 23:00 | お菓子 | Comments(0)
韓国語教室の帰りに、料理教室(資格取得班)の時のお茶友達(韓国人オンマ)に偶然出会った。

彼女は今、お餅教室に通っている。

二人とも別の友達と一緒だったので、次に会う約束をして別れたが、この時、教室で作ったサルカンジョンをいくつかくれた。

サルカンジョンは、日本のおこし(大阪の岩おこしみたいなもの)と同じで、お米(一度炊いて洗ってから乾燥させたもの)を油で揚げて、それを水飴等で固めた韓菓子。

韓国でも何度か食べたことはあったが、今回彼女にもらったサルカンジョンは、今までに食べたことがないバージョンで、甘すぎず、固さも適当で絶品だった。

↓これが感動のサルカンジョン
b0194098_21371376.jpg

これは、厳密には粟で作っているので粟おこし。

穀物では、粟以外に玄米みたいなものも入っていたし、ひまわりの種やカボチャの種、クランベリー、極めつけはオレンジピールが入っていて、「サルカンジョンにこの味〜?」とびっくりした。

でも、これがよく合っていた。

ナンピョンにもあげたら、美味しいといっていた。

韓国餅(韓菓子も含め)は単発で何度か習っているものの、家ではほとんど作ったことがない。

これを食べながら、韓国餅全般をちゃんと基礎から習おう!と決心した。

冬の学期は行けないので、春からスタートかな。



by 2010neko | 2018-11-17 21:17 | お菓子 | Comments(0)
この前、Q2の体験教室で訪れたカフェで売っていた焼き菓子に目が釘付けになった私。

その焼き菓子は、프레첼머랭쿠키(プレツェルモレンクッキー:プレッツェル&メレンゲクッキーのこと)。

日本では見たことがなかったし、韓国でも今回が初めて(ウリジナルか?)。←韓国のブログを見ると、去年の秋くらいからあるようだけど、つい最近作っている人が多いような...

どうしても作りたくなり、昨日作ってみた。

といっても、プレッツェルを作るのは大変なので、これは小さめの市販のものを準備。

メレンゲクッキーの覚書

小さいサイズの卵白2個分、粉砂糖65g(白い砂糖がなかったので100%粉砂糖を使用)

130度で2時間くらい焼いた(うちのオーブンは30度低いので130度で約100度・汗)

↓プレッツェルメレンゲクッキー
b0194098_20573504.jpg

メレンゲクッキーの形で可愛さが違ってくる。

いろいろ見てみたけど、プレッツェルの上にメレンゲクッキーを乗せるバージョンとメレンゲクッキーの上にプレッツェルを乗せるバージョンがある。

でもプレッツェルが上の方が可愛いような...。

そして、メレンゲクッキーの口金は丸口金でやると可愛さ半減か?
 
私はギザギザ丸口金が一番可愛いと思う。←カフェで見たのもこのギザギザ丸口金

私はプレッツェルより大きいギザギザ丸口金を持っていないので、ダブル口金を使用(勘違いして使ったけど案外良かった)。

それに、すごく美味しい!

甘じょっぱさが何ともいえない。

家族にも韓国オンマ(味見としておすそ分け)にも大好評だった。

お勧めのお菓子です!

by 2010neko | 2018-11-16 06:30 | お菓子 | Comments(0)

長〜いペペロ

昨日はペペロデー(日本でいうポッキー&プリッツの日)だった。

ナンピョンがQ2と私に、ペペロではなく、日本のグリコと韓国のヘテ製菓の合弁会社から出ているポッキー3箱を買ってきてくれたので、それでお茶をした。

その後、Q2と長いペペロを作ろうと約束していたので、一緒に作った。←面倒くさいので、ほぼQ2にやらせた

グリッシーニを焼いて、適当に溶かしたチョコを塗っただけ。

↓完成した30~33cmのペペロ(食べごたえあり)
b0194098_11533472.jpg


Q2が作ったペペロは見た目が汚い。(笑)

でも、グリッシーニに細い部分と太い部分があり、焼きむらができるので、カリカリした食感とフランスパンみたいムギュっとした食感の2つが味わえ、なかなか良かった。←上手く作れないことが逆に美味しかったりする

Q2は自分で作ったペペロを私とナンピョンに振る舞い、満足した様子。

台所は小麦粉や溶かしたチョコレートが飛んで、掃除が大変だった。

by 2010neko | 2018-11-12 11:41 | お菓子 | Comments(0)

期限切れでどら焼き

家に保管していたかんぴいのゆであずき缶。

賞味期限を見たら、今年の10月27日で既に9日過ぎていた。

以前は、どんなものでも賞味期限が1日でも過ぎていたら破棄していたが、(保管状態により)缶物や乾物などは大丈夫なようなので、1ヶ月くらいなら観察して食べるか決めている。

とはいっても、お肉や乳製品等は今でも無理だし、賞味期限切れを使った料理は家族だけで食べることに決めている。(笑)

そして昨日、このゆであずき缶で、どら焼き用のあんこを作った。←フライパンで汁気を飛ばすだけ

どら焼きの皮は、みりん、はちみつ入り。

↓どら焼き
b0194098_17031631.jpg

形は楕円形ぽくなったものの、皮もあんこもすっごい美味しくて、「あずき缶の賞味期限が、切れてくれてありがとう!」という感じだった。←賞味期限が切れないと動けない(汗)

残り一缶なので、近日中にぜんざいを作ろうと思う。
by 2010neko | 2018-11-07 06:00 | お菓子 | Comments(0)
少し前に突然Q2が、日本のりんご飴が食べたいと言ってきた。

また作ってあげると放置していたが、露店の果物屋でミニリンゴ(アルプスの乙女みたいなもの)を見つけたので、昨日作ってみた。

レシピには、飴を赤い食紅で発色するものがほとんどだったけど、食紅を買うのも何なので、ビーツで代用。

↓初(ミニ)りんご飴&みかん飴
b0194098_19364981.jpg

やはり、ビーツでは赤い色が出せず。

でも、飴はパリパリにでき、屋台のりんご飴と同じ味で大満足。

Q2も喜んでいた。←(ミニ)りんご飴もみかん飴も両方美味しかったとのこと

簡単にできるので、お勧め!

by 2010neko | 2018-10-23 06:30 | お菓子 | Comments(0)

最近のおやつ

長い間、習い事等で忙しく動いていたので、9月からは韓国語以外の定期的な習い事はしばらくしないことに決めた。

なので、平日は時間的に余裕ができた。

Q2が小学生になってから、スナック菓子ばかり与えていたのを反省し、ここのところ、また手作り&腹持ちのいいおやつを作りに励んでいる。

↓パン系おやつ
b0194098_16560937.jpg
右から時計回りに、ふわふわパンケーキ、レイチェルのパリの小さなキッチンよりクロックマダムマフィン、パンの耳ラスク、ミニウインナーパン、(結局買った)門間みかさんの本よりブランチタイム、コーンツナマヨパン。

↓ご飯系おやつ

b0194098_17091801.jpg

真っ赤なのはトッコッチ(韓国餅の串刺し・コチュジャンソースの甘辛味)、ウインナーと韓国餅が交互に串刺しになるトッコッチの一種でソットッソットッ(Q2が好きなケチャップとハニーマスタードソース味)、かっぱ巻き、チャーハンをミニ卵焼きで巻くケランマリパッ。

その他、Q2が韓国のトッ(お餅)を使ったおやつやチャジャンソースが大好きなので、韓国餅やご飯にチャジャンソースをかけて食べたり、日本の切り餅で餅たま(お餅を薄焼き卵焼きの上に乗せて包み、お好み焼き風に食べる)を作って食べたりしている。

夏あたりからSNSや子供番組で話題になっているソットッソットッ(ソーセージのソ、お餅のトックが交互に来るので、この名前)。

子供番組でも、自分達で作るコーナーがあるため、Q2からリクエストを受けて作ったけど、刺して焼くだけなので、超簡単。←ソースは好みで変えればいい

ソットッソットッも餅たまも5分〜10分あれば簡単にできるのでお勧め!

でも、私の一押しはケランマリパッとかっぱ巻き。

ケランマリパッは他のものより手間がかなりかかる。

でも、オムライスとはまた違う味だし、食べた感じが新鮮で美味しい。

それとかっぱ巻きに至っては、この歳になってから、かっぱ巻きの美味しさに目覚めたという感じで、私が毎日食べたいと思ってしまう。

何だか、おやつにしては全部ガッツリすぎる気もするけど、買ったお菓子を片っ端から食べられるよりマシかな〜と思い、楽しく作っている。←出来るだけお菓子の買い置きも辞めた

最近は夕食に何を作るかより、おやつに何を作るかの方が重要かつ楽しい。

あと、季節もいいので本も読みたいし、自分の布かばんも作りたい。

秋っていいな〜。

by 2010neko | 2018-09-17 16:31 | お菓子 | Comments(0)

ベリーパフェ

去年の夏、妹の家で子供達とパフェを作った。

楽しかったので、韓国でも作ってみようと思いつつ、今まで忘れていた。

そして、やっと昨日実現。

初めてのパフェは、ベリーパフェ。

普段は発泡スチロール等のBOXで売られている山苺(サンタルギ)や桑の実(オディ)が、紙コップ入り(1カップ約100円)で売っていたので、チョコパの予定からベリーパフェに変更。←調べてみると桑の実はキイチゴ属ではないみたいだけど、マルベリーという名前だし、ブラックベリーに似ている

↓Q2作ベリーパフェ
b0194098_14083796.jpg

底にコーンフレーク→バニラアイス(ロッテの安いアイス)→自家製ゴロゴロ苺ジャム→ラズベリー&マルベリー、飾りに苺ポッキー&苺味と桃味のマイチュウ(日本のハイチュウのパクリ)

↓私作のベリーパフェ
b0194098_14124016.jpg

マイチュウは飾らなかった。

でも、Q2の方が遥かにデコ上手。

味はすごく美味しくて、外で食べるパフェと大差はなかった。←高級バニラアイスなら、さらに美味しいだろうな〜

パッピンス(韓国かき氷)もいいけど、休日前夜や休日に特別感を出して子供と一緒に作るのもいいかも...。

ちなみにQ2から今日もパフェ作りをリクエストされている。

面倒くさいけど、頑張るかな...。
by 2010neko | 2018-06-09 13:57 | お菓子 | Comments(0)

韓国のクッキー本で...

図書館で韓国料理本を見ていたら、横のコーナーで気になる本を発見。

「세상 모든 구키(世のすべてのクッキー)」という韓国人主婦(発刊当時はパワープロガーだった様子)が書いた、ちょっと昔のクッキーの本。

ベーキング関連の韓国本は絶対に見ないのに、なぜか手に取り、じっくり見てしまった。

その中で作りたいな〜と思うものが何個かあったので、本を借りてみた。

↓一番目を引いたのが粉チーズが入るチーズスティックというクッキー
b0194098_19042702.jpg
本では、アルファベットでCheese stickと型押ししていたので、すごく可愛く見えたけど、ひらがな型を使ったので、全く可愛くなくなり、さらにきれいに文字が出なかった。

仕方がないので、半分は単純にねこという文字を入れてみた。(笑)

出来栄えはいまいちなものの、クッキー自体は甘すぎず、サクサクしていてかなり美味しかった。

それに、このクッキーはこの形だから更に美味しく感じるんだろうな〜と思った。←口に入れる時の感じがいい

ナンピョンやQ2にも大好評だったので、リピしてもいいかも...。


上のチーズスティックは卵黄しか使わず、卵白が余っていたので、ついでにメレンゲクッキーも作ってみた。

ただ、本に載っていたメレンゲクッキーは雰囲気的に合わないと思い、クックパッドを参考にして、春らしいメレンゲクッキーに...。

↓フリーズドライ苺パウダーを入れたメレンゲクッキー
b0194098_19175196.jpg
ちょっと焼きすぎたものの、ほんのり苺の香りがして、これまたサクッサクで、美味しかった。


↓最後はまた本からナッツチョコクッキー
b0194098_20312307.jpg
白く焼いたクッキーに溶かしたチョコ&ナッツ&レーズンを乗せる。

Q2がナッツやレーズンのトッピングをすべてしてくれた。

クッキー生地はほんのりな甘さ。

だけど、チョコを乗っけると、私にはやっぱり甘い〜。←Q2はチョコ好きなので大喜び

と思っていたのに、さっき疲れて甘い物が食べたくなり、このクッキーをつまんだら、すごく美味しくて6個も食べてしまった。(笑)

作るのが、ちょっと面倒なので、これはプレゼント用とかでリピということで...。

今日、このクッキー本を返却した。

でも、予想を遙かに上回る美味しいクッキーだったので(韓国のベーキング本、かなり下に見ていました・汗)、また借りてこようかな?

by 2010neko | 2018-04-21 22:30 | お菓子 | Comments(0)