人気ブログランキング |

日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:お菓子( 78 )

前回、失敗したバスクチーズケーキ。

昨日、再挑戦してみた。

いい感じに出来上がったかな?と思ったけど、クッキングシートのしわ寄せがかなりいい加減だったのと(やっぱり繊細にできない・汗)、いきなり冷蔵庫より低い温度の外気で冷やしたので、ケーキがいっきにしぼんで表面がしわしわに...。

↓バスクチーズケーキ
バスクチーズケーキ再挑戦&流行の兆し_b0194098_21083459.jpg
前回よりはクリーミーな仕上がりになったので、それは満足。←でも、本物の生地部分の写真を見るともっとクリーミーというかクリームチーズそのものに見えた

表面はここまで焦がすと、カラメル味がするとはいえ、やはり少し苦味が出てくるので、私はもっと薄い色がいいと思った。

まあ、作るのはこれで満足したので、もうしばらくはいいかな。

韓国でまだバスクチーズケーキを見たことがないので調べてみた。

すると、11月から作る人が急増していた。←同じような日付

韓国でバスクチーズケーキ流行の兆しが...。

テレビでやっていた可能性もあるけど、誰かお菓子の先生が日本の流行りを見て教え出したのだと思う。

韓国はある食べ物が流行り出すと、猫も杓子もそれを売り出す。←その増え方は日本の比ではない(笑)

それはお菓子教室でも同じ。

何だか面白いので、いろんなお菓子教室でのバスクチーズケーキ率を見ていきたいと思う。

P.S 近所でやっているお菓子教室でも、バスクチーズケーキのレッスンを先月から初めているのを発見!予想は当たっていた。


↓先週金曜日は腐る寸前まで熟したバナナでバナナケーキを作った(かぼちゃの種&レーズン入り)
バスクチーズケーキ再挑戦&流行の兆し_b0194098_21340277.jpg
バナナケーキ、地味だけど美味しい。



さっきから、Q2がテレビでアニメ映画「ルドルフとイッパイアッテナ」(韓国語吹き替え版)を観ているが、日本のアニメということを知らなかった。←最初のテロップに日テレと書いてあったのでわかった

でも、Q2がアニメが始まった最初の画面を見て、「화질이 일본이다!(画質が日本や!)」と一言。

私も見た瞬間に、美しさのあまり、やっぱり日本のアニメやな〜と思った。

二人で意気投合!(笑)

日本語で見せたいな。

by 2010neko | 2019-12-09 21:50 | お菓子 | Comments(0)

失敗続きのチーズケーキ

約1ヶ月前にQ2が日本の図鑑を読んでいて、チーズケーキにいろんな種類があることを知った。

私がチーズケーキを焼く時は、自分の好きなスフレチーズケーキを焼くので(1~2回レアチーズケーキを作ったことがあるけどQ2は覚えていないらしい)、Q2は他のチーズケーキについて知らなかった。

なので、順次作って食べさせることにした。

でも、失敗続きで作るたびにため息が出た。

↓ベイクドチーズケーキ
失敗続きのチーズケーキ_b0194098_09070046.jpg
お皿に移す時に手が滑り、それを掴もうとして片側が潰れてしまった。

チーズケーキ全般はフィラデルフィアのクリームチーズで作っている。

でも、私はこのフィラデルフィアクリームチーズの味と臭いがどうも苦手。

ベイクドチーズケーキを焼くと、それが強調されるので、あまり美味しいと思えない。


↓レアチーズケーキ
失敗続きのチーズケーキ_b0194098_09171938.jpg
見ての通り、ゼラチンがちゃんと溶けていなくて、だま玉ができ、ちょっと舌触りが悪いチーズケーキになってしまった。

これは水切りヨーグルトが入るのでフィラデルフィアチーズ臭も気にならないし、あっさりしていて美味しかった。


↓バスク風チーズケーキ
失敗続きのチーズケーキ_b0194098_09183598.jpg
表面が滑らかな黒褐色になっていたけど、真っ黒焦げにはしたくなくて途中でアルミホイルを被せた。

で、焼けてオーブンから出す時に、そのアルミホイルをさっと引いたら、ケーキの表面がちょっとだけ引っ付いていたようで、そのまま全部剥がれてしまった。←繊細さがない自分に腹が立つ

仕方がないから、また表面を焦がすことにした。

でも、表面はもう滑らかにはならず。

私は日本でバスクケーキを食べたことがなかったが、思いがけず、美味しくてちょっとビックリした。

作って冷ました直後、Q2はキャラメルコーンの味というし、私はプリンの味で美味しいと思った。

さらに冷蔵庫に一日置くと、カラメル味のするさらにいい感じのチーズケーキになった。

Q2はスフレチーズケーキも含めて、このバスク風チーズケーキが一番気に入った様子。

結果、Q2は1位バスク風チーズケーキ、2位レアチーズケーキ、3位スフレチーズケーキ、4位ベイクドチーズケーキ。

私は1位スフレチーズケーキ、2位バスクチーズケーキ、3位レアチーズケーキ、4位ベイクドチーズケーキ。

高い授業料になったけど、Q2も実際に各チーズケーキを食べて、食感や味の違いを理解できたのでひとまず安心。←日本人になれた感(笑)
by 2010neko | 2019-12-05 09:00 | お菓子 | Comments(0)

塩クッキー

日本に住んでいる友達がテレビでやっていた栗原はるみさんの塩クッキーを教えてくれた。

レシピはこちら

昨日、早速作ってみた。

↓栗原はるみさんの塩クッキー
塩クッキー_b0194098_23035760.jpg

塩クッキー_b0194098_23035807.jpg
これ、確かに美味しい〜♡

7~8mmで作るところを今回は作りやすいように5mmで作った。

塩辛くなりすぎるのが嫌でお塩を控えめにかけた。

食べると塩気が若干物足らなかったので、次はもう少し多めにかけようと思う。

夕食後、このクッキーを食べながら3人で久しぶりにお茶をした。

たまには、こういうのもいいな〜と思った。

カロリーが恐ろしいけど、この塩クッキーはお勧め!



by 2010neko | 2019-10-24 07:00 | お菓子 | Comments(0)

スイートポテト

サツマイモの季節。

2回くらい焼き芋にしたので、昨日はスイートポテトを作った。

そして、ここ最近、Dオンマが立て続けにキムチや野菜をくれていたので、お返しにスイートポテトをおすそ分け。

↓スイートポテト
スイートポテト_b0194098_09471746.jpg
韓国ではスイートポテトはメジャーではない(知らない人がほとんど)。

昨日テレビで観た韓国版「おしりたんてい」でも、スイートポテトの表記に( )して고구마파이(サツマイモパイ)と書いていた。

それを見たQ2が「訳す人、ちゃんとわかってないやん!」と文句をいっていた。(笑)

Dオンマにはスイートポテトといっても通じないので、コグマカジャ(サツマイモ菓子)といって渡した。

「おしりたんてい」を観ていると、いつもお菓子を食べながらのティータイムがあるので、なかなか刺激になる。


今日からQ2の学校は4連休。

昨日の放課後から今日にかけて家族初のキャンプをしようとキャンプ場を予約していた。

でも、昨日からまた雨。←どこかに出かけようとすると雨なのでムカつく

予約したのが板間でないキャンプ場だったし、テントの上を覆う大きな日除け?も持っていないので(雨でご飯を作る場所を確保できない)、仕方なくキャンセルした。

前日のキャンセルなので、返金も半分だけで散々だった。

今日は雨がやんでいるみたいだけど、すっかり外出気分ではなくなったので、家でゴロゴロしようと思う。

キャンプに行きたかった〜。



by 2010neko | 2019-10-03 09:40 | お菓子 | Comments(0)

Happy Moo..(ビスケット)

少し前にプヨというところに旅行した時、雰囲気のいい韓屋カフェでコーヒーと一緒にお菓子が出てきた。

マレーシアの「Happy Moo..」というビスケットで、すっごく美味しかったので、それ以降、ずっと食べたかった。

一応、ネットでは見つけたが、単価が安いため、まとめて注文しなければならず(お店にもよるが1袋に小袋40個入りで400円くらい)、店頭で売っているものを探していた。

そして昨日、遂によく行く大型マートで発見!←今までここの輸入菓子のコーナーにもなかった

しかも1+1(1つ買うと、もう1つおまけでついてくるシステム)で4000ウォン(400円)!

小袋1個が5円だなんて...。←内心、ちょっとやばいお菓子なのか?と思ったけど、賞味期限も全く問題ないし、外観もきれいだった

嬉しすぎて、心の中でガッツポーズ。

↓これがマレーシア産(シンガポールのばら撒き土産とかである様子)のHappy Moo..
Happy Moo..(ビスケット)_b0194098_01015366.jpg
10円玉くらいの大きさで、いかにも外国的なスマイル顔のビスケット。

優しい甘さでサクサクしていて、お茶タイムのお供にもってこいなお菓子。

右側のバター味を食べて気に入っていたが、今回、初めて食べた左側のチョコレート味もあっさりしていて美味しかった。

こんなに美味しいのに、何でこんなに安いのか?←セールしていなくても10円くらいの値段

昨日の夜のお茶タイムに食べたら、やっぱり美味しいな〜と思ったので、今日はもう2袋(小袋80個分)を買いに行こうと思う。


by 2010neko | 2019-07-30 06:30 | お菓子 | Comments(0)

シフォンケーキ

日本人友達のKさんが、最近、鬼のようにシフォンケーキを焼いている。

極めている感が凄い。

そんなKさんを毎日見ているOさんと私も、段々シフォンケーキが焼きたくなり、今日は3人共、各自シフォンケーキを焼くことにした。

↓プレーンのシフォンケーキ
シフォンケーキ_b0194098_17412331.jpg

シフォンケーキ_b0194098_17412304.jpg
久々に焼いた割には、高さもまあまあ出たし、ふわふわに出来て美味しかったので、満足・満足。←でも、中心部の型抜きは失敗^^;

Q2はシフォンケーキという名前を知らないので(韓国ではそんなにメジャーではない)、食べながら「めっちゃ、ふわふわやん!これ、スポンジケーキ?」と聞いてきたので、ずっこけそうになった。

そしてナンピョンに至っては、「美味しいね。このカステラパン!」といったので、「カステラでもないし、パンでもないわ。シポンケイク(韓国語の発音でシフォンケーキ)や!」と説明。

もっと二人に教えなければ...。
by 2010neko | 2019-07-23 17:32 | お菓子 | Comments(0)
この前、カンボジア料理教室で習ったチェイク・クティというバナナとタピオカをココナッツミルクで煮込んだスイーツをおさらい。

↓チェイク・クティ
チェイク・クティ(カンボジアスイーツ)_b0194098_00242234.jpg
この前は人肌の温度で食べたけど、今回は冷やして食べた。←カンボジアでも温かいものと冷たいものがあるらしい

優しい甘さで、冷たくしてもほっこりした気分になる。

Q2も気に入っていた。

バナナやタピオカは結構お腹の足しになるので、暑くてげんなりする朝に朝食として食べてもいいな〜と思った。
by 2010neko | 2019-07-02 06:30 | お菓子 | Comments(0)
週末、Q2がパフェを作りたいというので、二人で材料を買いに行き、今年最初のパフェを作った。

アイスクリームは新発売のペッタバンアイスクリームを使用。

マートで試食販売をしているQ2のクラスのオンマが勧めてくれたので買ってみた。

ちなみに、このオンマからいろんなものを買わされるので(アイスは自分の意思)、ちょっと困っている。

マートで会うと、有無を言わさずいきなり口に試食を入れてきて、私が一口食べ終える前に、「はい!」といって、かごに品物を入れてくる。

この日は、ロッテのウインナー3袋のセットで、いつも8000ウォン前後の品物を入れられるので、なかなか痛い。

私も断ろうとするが、世間話をしながら品物が置かれている場所を塞いでいるし、話を別に逸らされたりして、結局、買うことに...。

とにかく押しが強くて、買わせる技術と気力が凄すぎる!

この日、やり取りを見ていたQ2も後から、「○○オンマ、凄いな〜。」と驚いていた。←Q2もいらないといった試食を口に入れられたらしい

いい人なんだけどな〜。

最近はそのマートに行くと買わされるので(週4回くらい勤務らしい)、できるだけそのマートは避けている。(笑)

↓ペッタバン アイスクリーム(1つ474mlで2800ウォン)
凄腕オンマとチョコレートパフェ_b0194098_21030765.jpg
話を戻し、このアイスは韓国では誰もが知る料理界のCEO、백종원(ペッ チョンウォン)のアイスクリームなので、価格が安い!←この人のお店(いろんな飲食店のチェーン店がある)はどれも価格が安い

アイスクリームの味はまあまあというか、価格相応の味だったけど(汗)、子供には関係ないかな。

↓Q2作の土曜日と日曜日のチョコレートパフェ
凄腕オンマとチョコレートパフェ_b0194098_21143817.jpg

凄腕オンマとチョコレートパフェ_b0194098_21143844.jpg
どちらもコーンフレーク、チョコシリアル、極細ポッキー、カクテルフルーツ缶、チョコレートアイスクリーム。
by 2010neko | 2019-06-17 07:00 | お菓子 | Comments(0)

不味すぎるクッキー

この前、図書館に行った時、面白そうなお菓子の本があったので借りてきた。

↓(バター 卵なしで作る)菜食ベーキングという本
不味すぎるクッキー_b0194098_08091512.jpg

10年前に韓国人パワーブロガーが書いた本。

いくつか作りたいと思うものがあり、昨日はその中からジャガイモとブロッコリーのクッキーというのを作ってみた。

説明では甘じょっぱくて、ついつい手が行くクッキーと書いてあったので、すごく期待していた。

名前の通り、生地にマッシュしたジャガイモとブロッコリーを入れるクッキー。

型抜きがちょっと面倒だったけど、焼く前に生地を味見したら良さげな感じだった。

↓出来上がったジャガイモとブロッコリーのクッキー
不味すぎるクッキー_b0194098_08190916.jpg

説明には生地を薄く伸ばすとあるだけで何ミリとは書いていなかったので、大体2〜3ミリに伸ばして焼いた。

そして、冷めてから食べてみた。

「まずっ!!!」

あまりの不味さに衝撃を受けた。

一口噛んだ瞬間、ブロッコリーの青臭さが全面に出てきて、どちらかというと好きな野菜のブロッコリーなのに、これは受け付けず。

そして、クッキーに硬い部分とグニョっとした部分(硬いグミみたい?)があり、何のお菓子?という食感だった。

自分のイメージではクラッカーみたいな感じだと思っていたので、パリッと出来るよう焼き時間も少し長めにしたのに何故?

混ぜすぎにも気を付けて作ったのに何故?

で、もう1回本を読み直したら、ブロッコリーは生ではなく、一回茹でたものだった。←ハングル3文字を逃していた

撃沈...。

でも、あまりの青臭さだったので、たとえ茹でたブロッコリーでもクッキーには合わないという結論に至った。

捨てるのももったいないので、クリームチーズをつけて食べている。←でも、全部は食べれないと思う

この本が悪いとは思っていないので(そう信じたい・笑)、もう1〜2つ、作りたいクッキーとケーキを作ってみたいと思う。
by 2010neko | 2019-05-18 08:04 | お菓子 | Comments(0)

いちご大福

最近、いちごがかなり安いので(500gのパックで3500ウォン前後)、よく買っている。

日本から白玉粉も買ってきていたので、昨日はいちご大福を作った。

久々にあんこも炊いたが、自家製あんこはウマウマで味見が止まらず。

↓いちご大福(一番ちゃんと包めた分・汗)
いちご大福_b0194098_23190008.jpg

包むのが難しい〜。

見た目はともかく、求肥はもちもちだし、いちごも甘い方だったので味はお店と遜色なし。

Q2が食べた瞬間、目を大きく見開いて親指を立てたので、私が「お店と同じやろ?」と聞くと、「美味しいけど、この前(元町の春節祭で)食べた屋台のいちご大福の方が美味しいかな。」と...。

まあ、はっきりした意見でいいけど、何だかな〜。

それよりナンピョンが「美味しいから売れる!(もろ韓国人的発言)」とかなり喜んでくれた。

でも、お菓子やパンの味覚はQ2の方が断然優れているのでQ2の意見が的を得ていると思う。

今日は残りのあんこで日本式あんぱんでも作ろうかな。
by 2010neko | 2019-04-03 06:30 | お菓子 | Comments(0)