人気ブログランキング |

日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー

カテゴリ:パン( 83 )

今年初めて作ったパン。

↓焼きそばパン
焼きそばパン&ウインナーパン_b0194098_16583890.jpg


↓ウインナーパン
焼きそばパン&ウインナーパン_b0194098_16585443.jpg

パッとしない出来栄え...。

でも、この2つにホットチョコ(飲み物)をつけてお昼に出したら、Q2が「おっ、ラグジュアリーなお昼ご飯やな〜!」と喜んでくれた。

ラグジュアリーって、どこで覚えてん?!といいたい。(笑)

味も極々普通だったけど、みんなも美味しく食べてくれるので、今年はちょっとパン焼きに力を入れようかな?

腕前はともかく、いいオーブンが欲しい。


by 2010neko | 2020-01-15 16:57 | パン | Comments(0)

胡麻ミルクパン

高校からの友達でパン焼きが趣味の友達がいる。←ラインでよくパンやバターなど日本の情報を教えてくれる

私はドライイーストを使ってふわふわ生地のパン(特にお惣菜パン)を作るのが好きだけど、彼女は(自家製)天然酵母を使ってハード系パンを作るのが好き。

スタイルが対極だけど、彼女のパンを写真で見たら、すごく美味しそうに見えるので、パンを焼きたい衝動に駆られることがある。

昨日の夜もそうだった。

そして、彼女にアドバイスをもらい作ってみた。

酵母も違うし、基本的にSちゃんが使う材料がうちにはないので(想像をふくらませる)、ビジュアルの真似っ子をしているだけになるけど、作って満足したのでそれで良し。

↓胡麻ミルクパン
胡麻ミルクパン_b0194098_10131587.jpg
強力粉、全粒粉、ドライイースト、練乳、蜂蜜、牛乳、塩、白胡麻を使用。

ハードなパンになるかな?と思っていたら、練乳や蜂蜜を入れたせいか、予想外でフワフワになったので、この系統のパンが好きな私にはピッタリだった。

胡麻の香ばしさが半端ないパン!

おかずに合うパンだと思う。

でも、彼女のパンに似せて作ったのに、ビジュアルに大きな差が...。

一目見て、食べたい!と思うようなパンを焼きたい。

by 2010neko | 2019-12-18 09:50 | パン | Comments(0)

堅焼きパン

先週、パンが全くなかったので、保存用のパンを含めて、丸パンをいつもの2倍量作ることにした。

作りながら何かおかしいなと思いつつ、まあ、こんなこともあるさと、それ以上考えず、成形してオーブンで焼き始めた。

でも、焼き始めて半分くらい経った時点でも膨らまないのを見て、やっと自分がドライイーストを入れ忘れたことに気付いた。

よりによって、倍量を作った時にこんなヘマをするなんて...。

強力粉400gとバター40gが無駄になったと思うと泣きたくなった。

全く膨らまないパンを前に救済方法を考えた。

参考にすべく、クックパッドで調べてみると、私以外にもイーストを入れ忘れてパンを焼く人が結構いたので、ちょっと安心した。(笑)

ラスクにするのも面倒なので、結局、丸パンを横にスライスして堅焼きパンにした。

↓堅焼きパンにクリームチーズを塗って食べた
堅焼きパン_b0194098_14045087.jpg
焼き立ては堅焼きパンもいい感じのボリボリ感で、生地に入っている練乳やスキムミルクのおかげで、噛みしめると何ともいえない美味しさが...。

失敗して良かった!とさえ思えた。

私もQ2も手が止まらず。


でも、1日経った堅焼きパンは歯が欠けそうなくらい堅かった。

それでも、美味しいので食べ続けた。←歯や顎、こめかみまで痛くなった

後、一回くらいで完食。

食べ物を粗末にしないで良かった〜。


by 2010neko | 2019-12-16 13:48 | パン | Comments(0)
少し前からずっとモチモチのずっしりベーグルが食べたかった。

作ろうと思いつつ、気持ちと体がついていかず、そのまま日が経っていたが、やっと復活したので、今日、ベーグルを作った。

でも、ナンピョンのことでイライラしながらパンを成型していることにふと気がついた。

あかん、あかん!と思い直したものの、ケトリングの最中にまたムカつくことを思い出していたようで、気づいたら、ベーグルを完全に沸騰しているグラグラのお湯で茹でていた。

せっかく作ったのに、今日はボコボコベーグルか...と凹んでいたけど、オーブンで焼いていたら何とか持ち直してくれた。

↓イライラしながら作ったベーグル
イライラしながらベーグルを作る_b0194098_21495347.jpg

つるピカではないけど、思ったよりはボコボコが最小限に抑えられたかな。

これに玉子焼きとハムを挟んでベーグルサンドにし、ナンピョンとQ2の間食にした。←結局、私は胃もたれで食べられず

パン作りはストレス発散になるというけど、これは何だか違うような気がする。

by 2010neko | 2019-11-28 21:36 | パン | Comments(0)
私が大好きな中国人YouTuber「李子柒」さん。

過去の分も一通り見てしまったので、今は料理のやる気が出ない時にちょこちょこ見ている。←見ると止められない

数日前に李子柒さんの新年を迎える時の料理で目を惹くパン(焼き饅頭?)があったので、自分のランチに作ってみた。

↓これは李子柒さんが作った「花好月圓」
李子柒さんのおっかけ第二弾「花好月圓」_b0194098_14251437.jpg

お正月なので、料理1つ1つに縁起のいい綺麗な名前がついている。←名前まで李子柒さんのセンスが光っている

「花好月圓」の直訳は、「花が美しく月が丸い」ということらしいが、夫婦円満を表す言葉とのこと。

韓国語は全く勉強しようという気にならないけど、中国語は料理習いたさに勉強する気になるかもしれない。(笑)

材料の説明も分量も書いていないので、見た限りで得られる情報と想像力で真似っ子してみた。

↓成形直後
李子柒さんのおっかけ第二弾「花好月圓」_b0194098_14380003.jpg


↓焼き直後
李子柒さんのおっかけ第二弾「花好月圓」_b0194098_14394246.jpg

実物より色が濃く出てしまった。(T_T)

↓今日の一人ランチ
李子柒さんのおっかけ第二弾「花好月圓」_b0194098_14524603.jpg

少し中の餡の味がぼやけていたので、もう少ししっかり味をつければ良かったかな。←逆にあっさりしているので4個も食べてしまった

でも、なかなかよく再現できたので自分なりに満足できた。
by 2010neko | 2019-10-27 14:13 | パン | Comments(0)
私の最近の癒やしは、中国人YouTuber「李子柒」さんの動画を観ること。

李子柒さんは中国・四川省の山奥にお祖母さんと二人で暮らしている。

初めはナンピョンに凄い女性YouTuberがいるから観るよう勧められたが放置していた。

しばらくして、ナンピョン実家に行く道中の暇つぶしに何気なく、その動画を観てみた。

すると、もう衝撃と感嘆で、それ以降、彼女の大ファンに...。

李子柒さんは自ら収穫した野菜等を使い、テキパキかつ淡々と素朴で美味しそうな料理を作っていくが、それ以外にも書道、染め物、刺繍、洋裁(ドレスのような自分の衣装)、花から抽出した化粧水、お酒、お茶、靴、家具、洗面台、窯などあらゆるものを自分で作り、そのどれもがプロ級。

稲を植えてお米を収穫するのは序の口で、蚕から育てて繭糸(絹糸)まで紡いでいるのを観たときは、どんだけ〜といいたくなった。

そして、映像がこれまた神秘的。

(山の)風景が美しいのはもちろん、自宅には四季折々の花が咲き乱れ、近くの田畑といい、小川といい、本当にきれいで観ているだけで心が癒やされる。←おとぎ話に出てくるような感じの場所

とにかく彼女の生き方を見ていると、自分の生活もこんな風に1つ1つ丁寧に行っていきたいな〜と思わせてくれる。←スローフードの重要性も感じる


前置きが長くなってしまったが、彼女のYouTubeに窑烤面包(窯焼きパン)を作る場面があった。

彼女の料理で小麦粉を使う料理の時は特にわくわくするけど、このパンはその中でも特に目を引いた。←パン以外にも麺を作ったり、点心を作ったり、とにかく面白い!

李子柒さんの窑烤面包(窯焼きパン)
窑烤面包(窯焼きパン)に魅せられて_b0194098_00335667.jpg
ナッツ類やドライフルーツの他、花びらも入っていて、ミニトマトで作ったジャムを添えて食べている。

すっごく美味しそうだし、買ってきた全粒粉も使いたかったので、似たような中身を入れて作ってみた。

↓適当に作ってみた烤面包(訳は焼きパン?トースト?)
窑烤面包(窯焼きパン)に魅せられて_b0194098_23221309.jpg
覚え書き:強力粉160g、全粒粉40g、塩3g、ドライイースト3g、蜂蜜10g、水135g、胡桃&カボチャの種60g、レーズン&クランベリー50g

ミニトマトのジャムの代わりに、イチジクが安く出回っていたのでイチジクジャムを作ってみた。

見た目、李子柒さんのパンとは全然違ったし、いつも通り、クープが開かず見栄えが悪い。

でも、ナッツ類とドライフルーツの噛みごたえがいいし、優しい甘さで凄く美味しかった。

イチジクのジャムともよく合い、自分で作った甲斐があるな〜としみじみ思った。

そして、出張から帰って来たナンピョンに食べさせたら、ナンピョンも「売れる!」と大絶賛。

でも、李子柒さんのパンはよく見ると、ハード系ではないような...。

今度はもう少し、李子柒さんのパンに近づけるよう作ろうと思う。

by 2010neko | 2019-09-26 20:36 | パン | Comments(0)
昨日は、胡桃とクランベリーとオレンジピールのハードパンを焼いた。

↓昨日のパン
胡桃とクランベリーとオレンジピールのハードパン_b0194098_21401063.jpg
クランベリー&オレンジピールの甘酸っぱさや胡桃の歯ごたえがハードパンによく合い、美味しかった。

こういう組み合わせは、ふわふわパンよりやはりハードパンと相性がいい。

クリームチーズをつけて食べたら、さらに美味しく、Q2もバクバク食べていた。
by 2010neko | 2019-07-04 06:30 | パン | Comments(0)
最近、観ているNHKの「趣味どきっ!パンのある幸せ」。

日本の基本的なパンを紹介してくれるので、何だか懐かしい気分で観ている。

今週はコッペパンだった。

番組後半に一次発酵をしない簡単短時間で作れるコッペパンが紹介されていたので作ってみた。

そして、それにあんこバターを挟んで食べた。

↓コッペパンのあんこバターパン
NHK「趣味どきっ!」のコッペパンであんこバターパン_b0194098_19421306.jpg
あんことバターの組み合わせが最高!

こんなに美味しいとは思わなかった。

でも、ちょっとカロリーが気になる。

それと、この時短コッペパン。

食感が私の好みではなかったので、やはりいつも焼くコッペパンのレシピで焼いた方がいいかな。



by 2010neko | 2019-06-30 06:30 | パン | Comments(0)
最近、よく食パンを焼いている。 

↓正方形の1斤を4枚切りにしてトーストするのがお気に入り
型抜き失敗の食パンでフレンチトースト_b0194098_23571554.jpg

でも、バターが韓国製なので、美味しいパンを焼いても日本のトーストの味にはならない。(T_T)

少し前、雰囲気を変えようと久しぶりに長方形の1斤型を出して焼いてみた。

使う前に洗ったけど、その後、手入れをしっかりしなかったため、パンが型から外れず。

それでナイフを使い、必死に取り出したところ、表面が見るも無残な形になり、どう見ても食パンに見えなくなった。

一応、冷凍していたが、昨日は友達が送ってくれたレシピで、フレンチトーストを作った。

↓フレンチトースト
型抜き失敗の食パンでフレンチトースト_b0194098_00095155.jpg

適当に切ってフレンチトーストにしたら、なかなか可愛いビジュアルになった。←ちょっと焼きすぎたけど

それに久々に食べるフレンチトーストは、すごく美味しかった!

今からまた、朝ご飯に作ろうと思う。
by 2010neko | 2019-06-27 06:30 | パン | Comments(0)
今日は自分のためのランチにハンバーガーをバンズとパテから作ろうとしたところ、強力粉が少ししかなくて断念した。

その代わり、強力粉と薄力粉でトルティーヤを作ることにした。

このトルティーヤで、韓国マクドナルドにあるサンハイ チキン スネッレッ(上海 チキン スナックラップ)を作ることにした。

歳をとるごとに、もうファーストフード店で何かを食べよう!という気にはならないけど、この上海チキンスナックラップだけはサイズも小さめで美味しいので、たまに食べることがある。

↓これが韓国マクドナルドの上海チキンスナックラップ(1つ1500ウォン:約150円)
サンハイ チキン スネッレッ(上海 チキンスナックラップ)とオミジャチョン(五味子シロップ)の炭酸水割り_b0194098_14435432.png
スパイシーチキン・ベーコン・レタス・甘いホワイトマヨソースをトルティーヤで巻いたもの。

↓再現した上海チキンスナックラップでランチ
サンハイ チキン スネッレッ(上海 チキンスナックラップ)とオミジャチョン(五味子シロップ)の炭酸水割り_b0194098_16545626.jpg

サンハイ チキン スネッレッ(上海 チキンスナックラップ)とオミジャチョン(五味子シロップ)の炭酸水割り_b0194098_16544252.jpg
家では、スパイシーチキンの代わりに冷凍チキンナゲット、レタスの代わりにサンチュ(チシャ)を使い、ソースは加糖ヨーグルトにマヨネーズとお塩を入れて、上海チキンスナックラップの味をほぼ完ぺきに再現できた。

自家製トルティーヤは市販の食感とは違い、ちょっと硬めになったけど、美味しくて一人で感動した。

そして、コーラの代わりに、最近我が家でブームのオミジャチョン(五味子シロップ)の炭酸水割りをつけた。

甘酸っぱくて、口の中もスッキリ。

オミジャチョンは去年の秋、ナンピョンが実家に行った時に野生のオミジャを摘んできたので、それを漬けたもの。

オミジャチョンを飲んだことがなかったQ2も、オミジャファンになったので今年も頑張って漬けてみようと思う。
by 2010neko | 2019-05-22 17:00 | パン | Comments(0)