日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
昨日は、すごく久しぶりにパンを焼いた。

前から、韓国のチャジャンミョン(韓国のジャージャー麺)はみんなが大好きな国民食なのに、「何故、チャジャンパンは売っていないのか?」と疑問に思っていた。←どこかに売っているかもしれないが、私はこの10年見たことがない

韓国のチャジャンメョンについては↓

そんなチャジャンパンを自分で作ってみようと思いながら、そのままにしていたが、前日、チャジャンパッ(チャジャンソースを麺ではなく、ご飯にかけたもの)を作って、ソースが残っていたので作ってみた。

どんな形にするか悩んだ結果、焼きカレーパンと同じように作ることにした。

4個分のソースしかなかったので、チャジャンパン4個、残りはソーセージパンにした。

↓チャジャンパン&ソーセージパン
b0194098_22032123.jpg

今回のチャジャンソースは、豚ミンチ、玉ねぎ、キャベツ、エホバッ(ズッキーニみたいなもの)入り。

お惣菜パン大好きな私としては、このチャジャンパンはやっぱり美味しいと思う。

ナンピョンもこれは売れるといっていた。(笑)

ちなみに、Q2は麺やご飯の方がいいらしい。

で、理由を聞くと、パンの中にはチャジャンソースが麺やご飯の時のように、満タンに入らないからという食いしん坊な理由だった。

パン焼きは楽しい〜。



[PR]
# by 2010neko | 2018-11-13 06:30 | パン | Comments(0)

長〜いペペロ

昨日はペペロデー(日本でいうポッキー&プリッツの日)だった。

ナンピョンがQ2と私に、ペペロではなく、日本のグリコと韓国のヘテ製菓の合弁会社から出ているポッキー3箱を買ってきてくれたので、それでお茶をした。

その後、Q2と長いペペロを作ろうと約束していたので、一緒に作った。←面倒くさいので、ほぼQ2にやらせた

グリッシーニを焼いて、適当に溶かしたチョコを塗っただけ。

↓完成した30~33cmのペペロ(食べごたえあり)
b0194098_11533472.jpg


Q2が作ったペペロは見た目が汚い。(笑)

でも、グリッシーニに細い部分と太い部分があり、焼きむらができるので、カリカリした食感とフランスパンみたいムギュっとした食感の2つが味わえ、なかなか良かった。←上手く作れないことが逆に美味しかったりする

Q2は自分で作ったペペロを私とナンピョンに振る舞い、満足した様子。

台所は小麦粉や溶かしたチョコレートが飛んで、掃除が大変だった。

[PR]
# by 2010neko | 2018-11-12 11:41 | お菓子 | Comments(0)
昨日、Q2とまた韓国の子供専用チャンネル캐리 TV(ケリーTV)の「엘리가 간다(エリーが行く)」シリーズに出ていた体験教室に行って来た。

前回はこちら

今回はサタントッポッキ(飴トッポッキ)作りとトイピヌ(中に小さなフィギアを入れた透明な石鹸:オモチャ石鹸)作りの体験。

本来はそれぞれの先生が、専門的に教室をやっているが、今回はお互いにテレビに出た先生同士のコラボレッスンだったので、時間や手間も省け、一石二鳥だった。

サタントッポッキは、うるち米のお餅を飴(サタン)の形にし(小麦粘土で遊んでいる感じ)、最後はプルコギ(韓国版すき焼きみたいなもの)の中にお餅を入れ、宮中トッポッキ風にしたもの。←先生が考えた呼称かな?

↓テレビで観たサタントッポッキ作りの映像

↓テレビで観たトイピヌ作りの映像

場所はヨンイン市のクァンギョにある可愛らしいカフェ「CONNIE PINK」


↓先にカフェのテラスの片隅でトイピヌ(オモチャ石鹸)を作った
b0194098_13230795.jpg

作るといっても簡単で所要時間は10分くらいだった。←約30分で固まるので、受け取りはその後

作り方はエリーの映像を参照。

恐竜好きのQ2はスピノサウルスを選び、ブルーの石鹸を作った。

最初は作る過程が簡単なため、「すぐに終わって面白くない。」といっていたが、出来上がった石鹸に感動し、「いっぱい手を洗って、早くオモチャを出したい。」と...。

トイピヌ(オモチャ石鹸)は、手洗いの習慣をつけるのに、効果絶大だと思う。



サタントッポッキ作りまで時間があったので、このカフェでお茶。

↓可愛いマカロンがいっぱいだったので、味見がてら買ってみた
b0194098_13423769.jpg

どっちも美味しかったのはもちろん、写真にはないが、ショーケースを見て驚いた。←マカロンを使った初めて見るスイーツも登場

数年前、韓国でマカロンが出始めたころは、猫も杓子も同じマカロンで、正直、バカにしていた。

でも、最近は物凄い進化を遂げ、インスタ映えする豪華・カラフルなマカロンや、韓国らしいマカロンがいっぱいある。



最後はサタントッポッキ作り。 

カフェの奥にある調理場には親が入れないため、Q2を送り出してからは私の自由時間。

何回もショーケースを観察し、どんなマカロンがあるのかチェックしていた。←不審者(笑)

↓レッスン開始前のQ2&出来上がったサタントッポッキ
b0194098_13573471.jpg

期待せずに食べたら、普通に美味しかった。


何だかケリーTVに踊らされている感じもあるけど(汗)、何でも体験するのはいいことだと思う。



[PR]
# by 2010neko | 2018-11-11 14:10 | 育児関連 | Comments(0)
明日11月11日は、韓国ではペペロデー(日本でいうポッキー&プリッツの日)。

子供達は、ペペロデーにポッキーのようなチョコ菓子を食べれるので楽しみにしている。←この時期、マートやコンビニでもペペロデーのコーナーがある

そんなペペロデーだけど、もう1つ、농업인의 날(農業人の日)という日でもある。

<この日は、農民たちの誇りと自負心を鼓舞させ、農業の重要性を考える法定記念日。

11月11日を漢字で書くと十一月十一日になる。

十一の十と一を上下に書くと土となり、土月土日になる。

農民は土に生まれ、土を友として生き、土に帰るという意味から、土が2度重なる11月11日を農業人の日に決めたとのこと。

また、この時期は一年の農作業が終わって農民たちが楽しみながら休める時期でもある。>

以上、ネイバーの知識辞典より引用(一部わかりやすくした)。

Q2は、これらをテコンドー教室で教えてもらい、カレトッという、うるち米でできた細長くて太い韓国餅をもらって帰ってきた。

これを食べて、農業を営んでいる人に感謝しなさいということだけど、実際にこの日はカレトッの日でもあり、米離れが進む若者世代にもカレトッを食べてもらい、消費促進をしようという狙いらしい。


前置きが長くなってしまったが、テコンドー教室から農業人の日を記念してのミッションがあった。←こういうミッションがたまにあり、証拠で写真を送ることになっているので面倒くさい(テコンドーの生徒全員が見れるようになっている)

今回は「カレトッ ポッポッ(カレトッを2人で両サイドから食べてキス←最後まで食べなくてもいい)」&「カレトッ料理作り」。

お餅は昨夕受け取ったので、昨夕からどんどん他の家のミッション遂行写真が届いていた。

なので、うちも今朝作って送った。

↓カレトッ ミッション
b0194098_18324101.jpg

ナンピョンとQ2のカレトッ ポッポッ(キス) 。

うちのカレトッ料理は、日本の餅たまと箸巻きからアイデアを得て、トッケランマリバー(餅玉子焼きバー)を作った。 
 
ちなみに他の家は、マンドゥトックッ(餃子&餅入りスープ)、トッラーミョン(餅入りラーメン)、トッポッキ(いろんなバージョンの餅炒めがあった)、トッコチ(ソーセージと餅の串刺しが多かったけど、果物と餅の串刺しもあった)がほとんどだった。

だから、うちのは結構斬新だったと思う。(笑)

後から韓国サイトを検索すると、カレトッを玉子焼きで巻くのはあった。

でも、このバーの形でお好み焼き味はなかったので、私の完全オリジナルということで...。

韓国でパクられると駄目なので、韓国で商標登録しようかな。(笑)←嘘です

これは美味しいのでお勧め!


[PR]
# by 2010neko | 2018-11-10 17:34 | 家ご飯 | Comments(0)
つい数日前にできた、すっごく可愛いベトナムカフェに韓国人友達を誘って行って来た。

韓国では、ベトナム料理店(ベトナムカルグクスとよぶフォーが中心)が多いし、ベトナムのサンドイッチであるバインミーのサンドイッチ屋も増えている。

でも、地元周辺では初のベトナムカフェ。

ちなみに、ソウルのヨンナムドンには、今年の夏に
ベトナムの大手カフェチェーン店「CONG ca phe (コンカフェ)」の海外1号店ができたらしい。←このカフェは昔のベトナムをイメージして作られた様子

昨日、行ったカフェはコンカフェとは全く違うイメージのベトナムカフェで、名前は「CAPHE HOIAN(カフェ ホイアン)」。

↓ホイアンの店内
b0194098_16322311.jpg

私は見かけによらず、淡いピンク色が大好きなので、カフェのピンク、ピンクした様子にテンションがかなり上がった。
 
店内のBGMも、私の好きな系統だった。

飲み物は、練乳にコーヒーをそそぐベトナム式コーヒーが売りで、それぞれココナッツ練乳コーヒー、サイゴン練乳コーヒー、ハノイ練乳コーヒーがあった。←前からベトナム式のコーヒーセットが欲しい私

↓私はココナッツ練乳コーヒーのホット、友達Aはアイスのココナッツ練乳コーヒー、友達Bはオレンジジュースを注文
b0194098_17003599.jpg

飲み物には、ココナッツサブレみたいなお菓子と落花生が付いてくる。

近頃のコンセプトカフェは、コーヒー1杯が7000ウォンとか馬鹿高いが、ここはお菓子付きで1杯5000ウォン(500円)とかなり良心的。

しかも、ハッピーアワータイムにはさらに安くなり、この日も約100円引きの4000ウォン(400円)だった。←夕方までずっとハッピーアワータイムだったような...(笑)

ココナッツコーヒーも甘くて香りが良く、疲れている時にはもってこいだった。

店員のお兄さんも、ベトナム人ぽい物腰の柔らかい親切な韓国人で癒やされた。

たぶん、しばらくすると韓国オンマ達が押し寄せると思うので、次回は黄昏時に一人で行ってみるかな。←夜はワインやカクテルも飲めるバーになる

とにかく、ここ最近で一番ヒットなカフェだった。

強いて言えば、飲み物だけでなく、バインミーとか軽食を置いてくれると嬉しい。 


もう1軒のカフェは、これまた地元カフェでリニューアルしたカフェ「일상(日常)」。

静かだったので、前から一人でたまに行っていたが、経営者が代わり(カフェ名は同じ)、軽食やデザート、お酒のおつまみを置くようになってから、一気にオンマ達が増えた。←コーヒーもテイクアウトなら1800ウォンまで下げたので持ち帰りも増えた

今までは、静かだから行っていたのに、オンマ達のモイム(集まり)カフェになってしまい、ちょっと残念。

でも、1つ嬉しいことは開店時間が朝11時⇒朝7時になったことと、モーニングセットが出来たこと。

韓国はカフェが多いのに、朝早くにやっていないし、モーニングセットを置いているカフェもほとんどない。←ソウルにはあるのかな?

日本のモーニングセットより、かなりしょぼいけど、モーニング好きな私には嬉しい限り。

↓これが「일상(日常)」のモーニングセット(ハム&チーズ)
b0194098_17460666.jpg

これで4000(400)円は嬉しい〜。  

この日は朝10時半に行ったら、オンマ達の読書モイムをやっていた。

私も読書が好きだけど、一人でお茶しながらのんびり本を読むのが好き。

なので、6人くらいのオンマが集まって、同じ本を一人ずつ朗読しながら進めている様子は、とても宗教的な感じで違和感が...。(笑)

もう1つよく行くカフェでは、中国語モイムが盛ん。←ここは中国語のおばあちゃん先生を招いての8人くらいのモイム

聞く気はなくても、反復練習をする中国語が耳に入ってくるので落ち着かない。

でも、本当に韓国オンマ達は勉強熱心で、いろんなモイムがあるので、その点は感心する。


[PR]
# by 2010neko | 2018-11-09 16:16 | 外食 | Comments(0)