人気ブログランキング |

日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko

2019年 11月 08日 ( 2 )

お買い物とオンドル椅子

昨日は先月に引き続き、Mちゃんと高速ターミナル駅地下商店街のGOTO MOLLへ買い物に行ってきた。

以前は、洋服をネットで買うことが多かったけど、最近はもっぱらユニクロのセールとGOTO MOLLで調達。

買い物の話はいったん置き、道中で面白いものを発見したのでアップ。

ソウルの瑞草区(ソチョク)のバス停で乗り換えバスを待っていた。

バス停にある大概のベンチは木やプラスチック(一部ステンレス)などでできているのに、ここのバス停のベンチの座面はガラスで出来ていた。

ガラスの座面を見ながら、もう冬なのに寒そうやな〜と思っていると、先にベンチに座ったおばちゃんが私に温かいから座るようにいってきた。

???と思って座ってみると、なんとオンドルの椅子でお尻がポカポカ。

結構寒い朝だったけど、下半身を温めるとかなり体が温まった。

↓これがバス停のオンドル椅子(正式名称は서리풀 온돌의자)
b0194098_22033864.jpg
二重強化ガラスでできていて、オンドルの温度は脚の部分で約40度に調整されている(脚の写真はネット新聞より拝借)

運用時間は朝6時〜夜10時までで、全国にあるのではなく、今はソウルの瑞草区のみか?

去年から出現したらしいけど(2017年に瑞草区で試験運用し、去年の時点で同区に150箇所設置)、私は今年初めて見た。←というより今まで同じバス停を利用したことがあるのに気が付かなかった(汗)

オンドル椅子にはメッセージと絵が書かれており、この時の椅子には「希望を持って...私達はいつもあなたを応援するから」と書かれていた。

全部で11種類あるようなので、メッセージを読むのも楽しいかも...。

このオンドル椅子は瑞草区が始めたので、서리풀 온돌의자(ソリプル オンドル椅子)と呼ぶ。

ソリプルは瑞草区の昔の町の名前らしい。

同じシリーズで、瑞草区から夏には巨大日除けパラソル(서리플 원두막)、冬には避寒テント (서리플 이글루)を次々に全国に広めているので、このオンドル椅子も広がるのかな?

かなりお金がかかりそう。

↓これが巨大日除けパラソルと避寒テント
b0194098_22404161.jpg
これらはとても助かるんだけど、もう少し真の福祉に予算を注ぎ込んだらいいのに...と思うのは私だけか?


さて、肝心のMちゃんとの楽しい買い物。

前回の反省も踏まえながら、ジャンパーなどをいくつか購入。

季節柄、マフラーも欲しくて、Mちゃんと何種類ものマフラーやスカーフを爆買い。

といっても、どれも日本円で200〜500円。(笑)

そのうちの1つはフェイクファーの襟巻きだったが、家で臭いをかいでみると、どう考えても猫の毛の臭い。

私の鼻がおかしいのかな〜?

ちょっと怖い...。

↓Mちゃんとのランチ
b0194098_23202038.jpg
ボリューム満点なホットドッグセットだった。

by 2010neko | 2019-11-08 20:48 | お出かけ | Comments(0)
今週の水曜日、前からやってみたかったマッコリ(막걸리)作りに参加してきた。

この日はソウルにある米・穀物の卸売り市場でお祭りというか、行事があり、その一貫でマッコリ食品名人(国から指定された伝統食品名人)と一緒にマッコリを作るというプログラムがあった。

↓マッコリを含めた韓国伝統酒の種類や製法を聞きながら、食品名人のマッコリや王酒(薬酒)を試飲
b0194098_13012368.jpg
お酒のあては、プガッ(부각)。

プガッは海藻や野菜に餅米粉を水で溶いたものをつけ、それを乾燥させてから揚げた韓国伝統の揚げ物(この日は昆布とじゃがいも)。

このプガッも別の食品名人が作ったもの。

揚げ物なのに油分をほとんど感じさせず、パサッパサですごく美味しかった。←さすが名人技

ピンク色の油菓(ユグァ:유과)はお土産。

そして、メインのマッコリ!

市販の一般的なマッコリとは全く味が違う。

スッキリしているが濃度も高く、甘くない。←日本のどぶろくの味に近いか?

正直、飲み慣れない味だったので、イメージしていたマッコリとは別物だった。

というのも、私(達)が飲み慣れているマッコリにはかなり甘い人工甘味料が使われているので飲みやすい。←その他、添加物も入っている

薄々気づいていたけど、しっかり学ぶとちょっと衝撃だった。

↓マッコリ作り
b0194098_13244702.jpg
韓国伝統のマッコリは、餅米(おこわくらいに炊いたもの)+麦麹(写真の円盤みたいなものを砕いて使用)
+水のみで発酵させる。

家で作る時も基本はこれだけなので簡単といえば簡単。←麦麹まで手作りすれば大変だけど

ただ、温度調節がかなり難しく、温度を維持できないと、腐敗したり、まずいマッコリができるらしい。

今の季節の室温が、一番マッコリ作りに適しているとのこと。

只今、作ったものを家で発酵中。

8~10日くらいで飲めるらしいので、後日、またアップしたいと思う。

ちなみに、食品名人体験広報館のスタッフ達が発酵状態を見せるために事前に作っていたマッコリも試飲させてくれた。←まだ一週間くらいのもので、写真のように絞って濾したもの

これが激まずで、みんな沈黙&一口で終了。(笑)

まだ発酵を進めないといけないらしいが、自分のマッコリがどんな味に仕上がるのか怖すぎる。
by 2010neko | 2019-11-08 12:50 | 料理教室 | Comments(0)