人気ブログランキング |

日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2019年 05月 18日 ( 2 )

再びプチフランス

この前、プチフランスを焼いたらパリッモチッではなくソフトフランスになっていた。←翌朝に食べた

前回の生地は薄力粉5:強力粉5だったので、今回は薄力粉3:強力粉7にしてみた。

そして、混ぜすぎないようにし、クープの切れ目に少しオイルを垂らし、前回よりさらに高温(オーブン内は220度くらいになるように)で焼いた。

↓出来上がったプチフランス
b0194098_09045438.jpg

クープ部分はちょっとマシ?

粗熱がとれてから食べてみると、パリッモチッなプチフランスで満足だった。

でも、今朝食べたら、やはりソフトフランス。

ということは、前回のも直後に食べていたらパリッモチッだったのかも...。

湿気でソフトフランスになるのか?みんな、焼き直して食べているのか?←ハード系のパンをほとんど焼かないのでわからない

あと、小麦粉の配合を変えても、私は味や食感の違いがよくわからなかったので、失敗したクッキーも含めて、やはり繊細なベーキングには向いていないんだと思う。

努力はここまで。

基本、家族しか食べないし、そこそこ美味しく食べれたらそれでいいかなと思うことにした。
by 2010neko | 2019-05-18 08:53 | パン | Comments(0)

不味すぎるクッキー

この前、図書館に行った時、面白そうなお菓子の本があったので借りてきた。

↓(バター 卵なしで作る)菜食ベーキングという本
b0194098_08091512.jpg

10年前に韓国人パワーブロガーが書いた本。

いくつか作りたいと思うものがあり、昨日はその中からジャガイモとブロッコリーのクッキーというのを作ってみた。

説明では甘じょっぱくて、ついつい手が行くクッキーと書いてあったので、すごく期待していた。

名前の通り、生地にマッシュしたジャガイモとブロッコリーを入れるクッキー。

型抜きがちょっと面倒だったけど、焼く前に生地を味見したら良さげな感じだった。

↓出来上がったジャガイモとブロッコリーのクッキー
b0194098_08190916.jpg

説明には生地を薄く伸ばすとあるだけで何ミリとは書いていなかったので、大体2〜3ミリに伸ばして焼いた。

そして、冷めてから食べてみた。

「まずっ!!!」

あまりの不味さに衝撃を受けた。

一口噛んだ瞬間、ブロッコリーの青臭さが全面に出てきて、どちらかというと好きな野菜のブロッコリーなのに、これは受け付けず。

そして、クッキーに硬い部分とグニョっとした部分(硬いグミみたい?)があり、何のお菓子?という食感だった。

自分のイメージではクラッカーみたいな感じだと思っていたので、パリッと出来るよう焼き時間も少し長めにしたのに何故?

混ぜすぎにも気を付けて作ったのに何故?

で、もう1回本を読み直したら、ブロッコリーは生ではなく、一回茹でたものだった。←ハングル3文字を逃していた

撃沈...。

でも、あまりの青臭さだったので、たとえ茹でたブロッコリーでもクッキーには合わないという結論に至った。

捨てるのももったいないので、クリームチーズをつけて食べている。←でも、全部は食べれないと思う

この本が悪いとは思っていないので(そう信じたい・笑)、もう1〜2つ、作りたいクッキーとケーキを作ってみたいと思う。
by 2010neko | 2019-05-18 08:04 | お菓子 | Comments(0)