人気ブログランキング |

日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko

2019年 05月 15日 ( 1 )

昨日はナンピョンと昼食を食べに行った。

ナンピョンが美味しいというチュオタン(どじょう汁)のお店で、私は初めての訪問。

チュオタン自体を食べるのも約7~8年ぶりくらいだった。

韓国の一般的なチュオタンのお店は全羅道式で、どじょうの骨が柔らかくなるまでしっかり煮て、濾し器やミキサーでドロドロ状態にしてしまうので、どじょうの姿は見えない。

それをテンジャン(韓国味噌)等で下味をつけたシレギ(干した大根葉)などと一緒に煮た濃厚なスープ。

下手なお店は生臭さがあるけど、今日のお店は本当に美味しかった。←何故長い間食べなかったのか?自分でも不思議

スープまですべて完食。

↓チュオタン(どじょう汁)屋にて 一人前9000ウォン(約900円)
b0194098_22411717.jpg

ついてくる生ニラ・青唐辛子・ニンニクを好みで投入。

さらに好みでエゴマ粉と花椒粉をかける。

途中でスープに白ご飯を半分入れて食べたけど(お店のお勧めの食べ方)、ご飯とスープを別々にして食べるより美味しく感じた。←いつもは日本的にスープとご飯を別々に食べる派

食べた後もあまり胃に負担がかからず、体がきれいになった感じがした。

ここのお店は、美味しい上に食後の果物もあるし、ポン菓子も自由に食べていい。

これからは、ちょくちょく行こうと思う。


そして、数カ月前に新しくなった図書館の中にあるカフェでお茶。

前の図書館は農協の建物の地下にあって、かなり狭くて地味な図書館だった。

でも、新しい図書館は独立した建物になり、すごく明るく開放的になっていたのでビックリした。

↓新しくなった図書館とカフェ
b0194098_22593642.jpg

図書館内(1階〜2階にかけて)に、自由に本を読む場所もあった。

いつもは、反対方向の地域にある図書館に行っていたけど、これからは人も少なくて快適なこっちの図書館に通おうと思う。

by 2010neko | 2019-05-15 07:00 | 外食 | Comments(0)