人気ブログランキング |

日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko

2018年 11月 07日 ( 3 )

2日目も朝10時半から活動。

↓遅い朝食でコムチクッ(うつぼ汁)
b0194098_21021634.jpg
ここのコムチクッは赤くも辛くもない、ちり鍋仕立て。

Q2もスープが美味しいとおかわりしていた。


↓サムサヘサンコンウォン(三恩海上公園)&ヨンドッオチョンミンソッチョンシカン(盈徳漁村民俗展示館)へ
b0194098_21224433.jpg



↓海岸道路沿いにあるカフェ&カフェ前のサンサヘサンサンチェッロ(三恩海上散策路)でウミネコに餌やり⇒ヨンドッへマジコンウォン(盈徳日の出公園)へ
b0194098_21252797.jpg



↓また海岸に移動し水遊び⇒遅い昼食でフェトッパッ(刺し身丼)⇒オシジャン(魚市場)⇒パランコンウォン(海青?公園)へ
b0194098_21291927.jpg
期待していなかった刺し身丼がかなり美味しくて満足。


私はいろいろ観光するより、海岸でぼーっとしたり、魚市場で見学&お買い物をするのが楽しかった。

Q2も観光よりナンピョンと水遊びすることや、ウミネコにセウカン(かっぱえびせん)をあげるのが楽しかった様子。←水遊びでナンピョンが珍しい生物を捕まえていたし、釣りに来ていた家族が釣ったミニふぐやヒトデ、その他の魚など触らせてくれた

(カニはさておき)食事で残念だったのは、やはり慶尚道だからか?付いてくるおかず類で、あ〜美味しっ!と思うものがなかったこと。

三食ともそうだったし、ナンピョンも同じ意見だった。


夕方、人生最後のヨンドッに別れを告げ(笑)、午後9時に帰宅。

by 2010neko | 2018-11-07 19:18 | 旅行 | Comments(0)
先週末、結婚記念として3人で家族旅行に行って来た。

Q2がずっとカニを食べたいといっていたので、今回はカニで有名な慶尚北道の盈徳(ヨンドッ)へ。

家から車で約4時間。

午前中に用事があったので、家で昼食を食べてから出発。

高速道路も混んでいて、着いたのが夕方だったので、すぐにカニ屋へ直行。←江口港(カングハン)という港があり、その周辺がカニ屋通りになっている

店前での呼び込みが激しかったが、私の好きなテレビ情報番組にも出ている、かつ、人柄が良さそうな社長がいたお店に決定。

店内に入る前に、水槽の中にいるカニの説明を受けた。

ヨンドッテゲ(ヨンドッズワイガニ)は本ズワイガニだけど、日本でいう越前ガニや松葉ガニのようにブランド化したカニで、とにかく高い!

なので、水槽別にロシア産のズワイガニやタラバガニなどもある。←同じ大きさのヨンドッテゲと比較するとかなり安い

私としては、韓国で捕獲するカニもロシアで捕獲するカニも大差はないと思うので、お得なロシア産で充分だし、その分、たくさん食べればいいやん!と思っていた。

なのに、ナンピョンはヨンドッテゲを食べる!と譲らず、しかも、水槽で一番大きなヨンドッテゲをチョイス。

社長に値段を聞いてひっくり返りそうになった。

ナンピョンが社長といろいろ交渉した結果、3万ウォン値引き+この日泊まる小ぎれいなモーテルを紹介してくれ、そのモーテルも平日価格で泊まれるよう電話をしてくれた。←私も生活費からカニ代の1/3を出すことになった

私は清水の舞台から飛び降りる気持ちだったけど、モーテル費まで考えて、これならまあ良しとしよう!と無理やり納得することにした。(涙)

そして先に、車で7分くらいのモーテルに荷物を置きに行ってから、また車でカニ屋へ。

↓カニ屋での夕食
b0194098_18090059.jpg

b0194098_18092462.jpg

b0194098_18093429.jpg
今回のヨンドッテゲは、確かに今まで私が日韓で食べてきたカニの中でも一番大きくて、身もたくさん詰まっていた。←Q2も喜んでいた

でも、甘みや旨味が少なく、正直、かなりがっかりした。

ロシア産で良かったのに〜!と叫びたかった。(笑)

でも、クァメギ(ニシンやサンマを半乾燥させたもの)、カニ味噌ご飯、ラーメン入りカニ鍋などが美味しかったし、慶尚北道のソジュ(焼酎)も飲めたので、これまた無理やり納得することにした。

新婚時代にナンピョンとヨンドッテゲを食べに来た時は、とても美味しかった記憶しかなかったのに...。

ナンピョンも無理やり納得していたが、「もう一生、ヨンドッに来ることはないな。」と寂しく呟いていた。(爆)

↓モーテルにて
b0194098_18393620.jpg
日本人が見たらラブホに見えるけど、家族連れも泊まる健全な宿。

一日目、終了。
by 2010neko | 2018-11-07 17:13 | 旅行 | Comments(0)

期限切れでどら焼き

家に保管していたかんぴいのゆであずき缶。

賞味期限を見たら、今年の10月27日で既に9日過ぎていた。

以前は、どんなものでも賞味期限が1日でも過ぎていたら破棄していたが、(保管状態により)缶物や乾物などは大丈夫なようなので、1ヶ月くらいなら観察して食べるか決めている。

とはいっても、お肉や乳製品等は今でも無理だし、賞味期限切れを使った料理は家族だけで食べることに決めている。(笑)

そして昨日、このゆであずき缶で、どら焼き用のあんこを作った。←フライパンで汁気を飛ばすだけ

どら焼きの皮は、みりん、はちみつ入り。

↓どら焼き
b0194098_17031631.jpg

形は楕円形ぽくなったものの、皮もあんこもすっごい美味しくて、「あずき缶の賞味期限が、切れてくれてありがとう!」という感じだった。←賞味期限が切れないと動けない(汗)

残り一缶なので、近日中にぜんざいを作ろうと思う。
by 2010neko | 2018-11-07 06:00 | お菓子 | Comments(0)