人気ブログランキング |

日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko

2017年 10月 11日 ( 2 )

弟家族 他(かなりの長文)

辛辣な愚痴なので、嫌な人はスルーして下さい。

今回のチュソク(韓国のお盆)当日、すべての家行事を済ませてから、姑&弟家族&我が家の計8人でリゾートに1泊2日で泊まりに行った。

このことで、また頭に来ることや理解不可能な出来事がわんさかあった。


まず、なぜ泊まりに行ったのか?

チュソクの1週間前に弟嫁から私に電話があった。
私にチュソクの時に何泊するのか聞くので2泊3日だと答えた。

普段、弟家族は実家に1泊2日(前日の夕方に来て、翌日の午前中には帰る)しかしないが、弟が(この1週間前にナンピョンとお墓の草刈りで帰省した時)かなり弱ってきた母親を見て、自分の嫁にチュソクの時にもう1泊して母親と一緒に過ごしたいといったらしい。

でも、私以上に実家が嫌いな弟嫁は実家滞在は絶対に嫌な様子。

そこで、私にも「(チュソクの日の午後から来る)長兄家の嫁に行った(礼儀知らずな)姪達と会うのは嫌でしょ?」と確認しながら(笑)、姑も含めてチュソクの午後から一緒に泊まりに行こう!といい出した。

大型連休にホテル等を取れる状態ではないし、私はどこにいてもナンピョン家の人間と関わるとストレスなので、どっちでも良いと答えた。

でも、チュソク前日、実家に行く前にナンピョンに確認すると、弟家族が宿を確保しているとのことだった。

で、ナンピョンにチュソクの時に実家に来るかもしれない長姉家族や末姉家族に連絡しているのか聞くと、まだしていないという。

姉家族は母親に会うために、わざわざ実家に来るのに、当日、母親がいないなら来る必要がないし、姉家族にも予定というものがある。

普通、日本人なら物事が決まった時点で、相手に連絡を取ると思うが、何時間もかかる場所に来る相手に寸前まで連絡しないというのが理解できない。←何度も見てきたけど、いつも呆れるし、他の在韓友達の家でもこれはあるある大辞典

結局、ナンピョン弟も同じく、姉家族に連絡しておらず、前日の夕方、私がナンピョンに強制的に電話をかけさせた。

そして、姑もすぐ近くに住んでいる長兄家族に私達と泊まりに行くことを、孫やひ孫が挨拶に来るのに、出発直前まで伝えなかった。

いつも実家に3泊は滞在する次兄家族も、聞けば今回は1泊だけで別に旅行に行くという、全く持って、みんながアンビリバボーな世界。

ちなみに次兄家族が普段実家に長居するのは、親孝行ではなく、(無料で)上げ膳据え膳状態でいられるためで、食べた後の皿洗い等も、私がいなければ、すべて姑がしている←姑が私に愚痴る


話を戻し、チュソク行事後、私達8人はリゾートへ。

もたもたしている姑を私達に任せ、先に弟家族は出発した。

その様子を見ていた長兄嫁が私に「もう(弟家族は)自分達だけで出発した。義母は弟家族といると楽ではないから、帰りもおまえ達が義母をお連れして帰って来なさい。」と...。

1時間後、リゾート内のコンドミニアムに到着。

もう夕方で、どこにも遊びに行けず。

部屋で少し休んでから、夕食を食べに近くに出かけた。

この時、子供達3人はナンピョンの車に、姑と私は弟夫婦の車に乗った。

ナンピョンの車に乗っている時は、おしゃべりが止まらない姑なのに、弟家族といると会話がほとんどないので、びっくりした。

夕食後、宿に帰り、疲れて早く寝た姑を除いて、大人達はビールで乾杯。

そこで、弟嫁がナンピョン家のカースト制について熱く語り出した。

インドのカーストに例え、一番上が男性陣と子供、二番目が姑と長兄嫁、三番目が次兄嫁、一番下が弟嫁と私らしい。

さらに弟嫁は、「世間で○○様、○○先生と呼ばれ、みんなから敬われる自分がナンピョン家でこんな目に合うなんて耐えられない!」と...。←私から見たら、苦労のうちに入らないと思う(笑)

職業柄、プライドは高いと思っていたけど、こんな風に思っていたんだとはっきりわかった。

弟嫁は、宿にいる間もテレビは消し、ビールとスルメで宴会中にクラッシック音楽を流すので、私は何かしっくりせず。←クラッシックも好きだけど、家族の宴会ではクラッシックはないのでは...

1時間半でお開きになり、ナンピョンと弟だけ飲みに出かけ、私達は別々の部屋で就寝。


翌朝はコンドミニアム内の食堂で遅めの朝食。←私は同じリゾート内のブッフェに行きたかったけど(疲れてくると韓国食よりパンやパスタが食べたくなる)、弟家族や姑はそういう考えは全くなし

朝食後、てっきりみんなで散歩&ミニ遊園地に行くものと思っていたら、弟嫁が部屋でコーヒーを飲んで、トイレタイムにしよう!というので(弟嫁も私も便秘)、姑と弟嫁と私はそのまま部屋へ。←子供達はミニ遊園地で1時間半ほど遊んだ

弟嫁は私同様、コーヒーを飲んで、のんびりした時間があれば便意を催すらしく、3人でテーブルを囲んでコーヒーを飲んでいるのに、話しかけるなオーラを出して一人でスマホをいじっていた。

なので、姑は私の方を向いてずっと話すので、私がゆっくりできず。

でも、ベラベラ話す姑の声に苛ついた弟嫁は、姑に「お疲れでしょうから、横になって休んで下さい。」といって、さっさと自室に入って行った。

それから30分して、弟嫁から私にカカオが来た。

排便があって、すっきりしたとのことだったが、私は姑の相手で気の休まる暇がなく、また便秘。(もう3日目で涙)

こうして見ていると、姑が弟宅に行きたがらない理由がはっきりわかる。

そして、ここに来てからわかったのは、弟家族は最初からチュソク当日、いつも通り、午前中に出発して自分達だけでリゾートに2泊3日する予定だったこと。←この時期にリゾートを予約できる自体、おかしいと思っていた

でも、弟が1週間前に、今回はどうしても母親と一緒にいたいということで、弟嫁は仕方なく実家ではないリゾートに姑を連れて行くことに決めたのだと思う。

それに伴い、姑の相手や実家に送り届ける人が必要なので、結果、私達家族を誘ったのではないか?と思う。←私だけでなく、ナンピョンもそう感じたらしい

とにかく、ナンピョンがいつもこういう役回り。

ナンピョンも最初は一緒にみんなで泊まりに行くのを楽しみにしていたみたいだったけど、前日の夕方に行って、翌朝の午前中に解散だったので(弟家族が午後も一緒にいようという雰囲気ではないし、姑も早く家に帰ろう!と急かす急かす)、ちょっとがっかりした様子。

私も余計なお金を出して、何のためにここまで来たん?!という感じでモヤモヤ。←ただ、Q2はいとこと遊べて楽しかったらしいので、それだけは良かった

で、弟家族とは別れ、姑を連れて実家に帰り、すぐに近くの長兄宅に行った。

前日、長兄嫁が私に、自分の孫とQ2を遊ばせるから、この日、リゾートから帰って来たら、自分の家に来るようにいっていた。

なのに、行くと誰もいなかった。

兄嫁に電話をしたら、「今、○○に遊びに来てるけど、何か用事か?」と...。

あんたがおいでいうたやん?!

その後、姑が私達に実家でもう1泊して行くように何度もいうし(翌日からナンピョンは仕事だと説明しているのに)、さっきも書いた食べろ食べろ攻撃等で、遂に私も爆発。←30回はいわれた

私が消化が悪くてお腹がいっぱいで食べられませんといっているのに、姑は梨を食べろ!と梨を剥く。

姑は普段からトイレに行っても手を洗わないが、さらにこの時は切り傷があって、汚れたバンドエイドを巻いていたので、私は絶対にお腹が減っていても梨を食べるまい!と思っていた。←ナンピョンやQ2は食べていた(笑)

ぶち切れた私は、外にあるトイレに行きすがら、「食べたくないと何回もいうてるやろうが〜!」と韓国語で毒づいた上、トイレのドアを思いっきり閉めた。←もちろん、姑には聞こえていないがナンピョンには聞こえるように

それを近くで聞いていたナンピョンは、自分の母親に「お腹がいっぱいでもういらないと何度もいっているのに、何で何回も同じことをいうの?!もう、ネコに勧めないで!」と...。

姑は反省するかと思いきや、私に聞こえるように「嫌だったら、食べるな!」といっていた。

だから、最初からいらんいうとるやろうが〜!!!

弟家族は姑をリゾートに連れて行ってあげたという自己満足、姑は自分が家族によくしてあげているという自己満足、自分達の予定はあるけど相手の予定はどうでもいいという思考など、本当に辟易。

ムカムカピークの私に、姑はさらにキムチ持って帰れ攻撃を開始。

いらないといっても姑は引かないので、私がビニール袋に入れて少しだけ持って帰るようにキムチを入れていると、姑が横からわんさか入れてくるので、キムチの汁が私のズボンに...。←いつも切れるのがキムチの汁

もう、ウォー!!‼‼と叫びたい、いや、殴りたい衝動に駆られた。

キムチを2袋どっさり入れた後、ナンピョンの前に立ち、「もう実家にいるのは、ほんまにうんざりやねん!!!」と真顔で訴えると、ナンピョンはすぐに家に帰る準備をしてくれた。←早く出発しないとやばいと思ったのかな〜(笑)

帰り際、また姑はナンピョンに抱きつき、涙のお別れ&私がいらないと断る車代を放り投げてきた。←ナンピョンだけにこういうことをするが、気持ち悪いので、私の目に入らないところでやって欲しい

かなり、私に気を使ったナンピョンは帰りに家族だけで寄り道をしてくれたが、その帰り道から、別に旅行に行って酔っ払った次兄がナンピョン運転中にも関わらず、1〜3分おきに電話をかけてきて(電話に出ても15分もしないうちにまた同じ電話が...)、「オンマの具合が悪くなっているのは、お前達、弟がちゃんとしないからだ〜!」と...。

迷惑をかけているあんたが、何いうてるん?!わけわからん!

自分のことを完全に棚に上げていられる、その思考回路は何?

これはもう頭がおかしいという他にない。

ナンピョンは多忙な中、自分でできる限りの親孝行はしている。

姑はうちに来たいけど、足腰が弱り、もう一人ではバスに乗って来れない。

だから、姑はナンピョンに実家まで送り迎えをして欲しいというし(ナンピョンは忙しすぎて、そんな時間はない)、次兄も自分は忙しいから、ナンピョンに母親を迎えに行くようにいう。←おまえが行けよ!!!

いつも、次兄は姑に「今週、自分が迎えに行くので安心して下さい!」といったりするのに、約束を守ったことが、ほどんどない。

今回のチュソク前のお墓の草刈りも、次兄は自分から言い出したのに、当日、ドタキャンし、ナンピョンと弟二人で済ませた。

そして、またチュソクの時も次兄は、姑に近々迎えに来てあげると洞を吹いていた。

それを姑が本気にして私にいってきたので、「また嘘だから、信じない方がいいですよ。」と返した。←何回やられても学習能力なし


再度、話を戻し、そんな電話がずっとかかってくるので、私の堪忍袋の緒が切れ、「電話を切ってしまえ〜!!!」と絶叫。←ナビとして使っているので、電源を切ることもできず

声を大にしていいたい!

おまえら、全員、
あほか〜!!!!!!!!!!!!!!

私の人格も崩壊。

もう、会いたくない、会いたくない、見たくない。

消えてしまえ〜!!!!!


by 2010neko | 2017-10-11 22:50 | 旅行 | Comments(3)

長かった10連休

長かった10連休。

ナンピョンはチュソク(韓国のお盆)を挟んで4日間だけいたので、あとは母子だけで過ごした。


1日目は、家でソンピョン作りをして、夕方からQ2一人でアパート内の公園へ。


2日目、ウォーターパークに行くが工事中で、結局、チムチルバン(サウナ)へ。


3日目、ナンピョンがいたが、ナンピョンは出張疲れで一日中ソファーで横になっていた。

私は大型書店や百貨店に用事があり、Q2を誘ったのに拒否され、一人で水原へ。←Q2は家で一人遊び

↓ロッテ百貨店の地下にある某有名パン屋でお茶
b0194098_15525992.jpg
プレッツェルの生地に練乳クリームが挟んであるパンを発見し、試しに食べてみたが、正直この水準なら自分で作った方が美味しいと思った。

4日目、ナンピョン実家へ。

車で5時間以上かかり、夕方に到着。

私だけ休む暇もなく、すぐに長兄嫁とチュソクのための料理作り&準備。


5日目、朝6時前に起きて、嫁4人でチュソク料理作り。

朝のチェサ(ご先祖様にお供え&挨拶をしてから、みんなで朝食)、お昼のお墓参り2箇所等を済ませ、午後3時半から姑&弟家族&我が家の合計8人で車で1時間のヤンピョン郡にあるリゾートへ。

ここでの話はまた後日アップ。


6日目、遅めの朝ご飯を食べて、男性陣と子供達だけリゾート内のミニ遊園地で1時間半ほど遊ぶ。

その後、うちの家族はまた姑を実家に送り届け(弟家族はリゾートにもう1泊)、午後2時すぎに実家を出発。

最後に実家で姑の食べろ攻撃とキムチ持って帰れ攻撃で、ぶち切れていた私に気を使ったナンピョン。

帰り道に、ジョンソン市場(5日ごとに大きな市場が開くが、この日はいろんな行事もしていた)に寄ってくれた。

ここでかなり遅い昼食を食べて、ちょっとだけぶらぶら。

↓ジョンソン市場にて
b0194098_16083597.jpg
ただ市場の屋台で軽食を食べるだけでも家族3人だけなら、ハッピーな気分!

欲しかった干したとうもろこしの粒も買えて満足。

家には、午後9時半に到着。

ジョンソン市場で地酒のマッコリ(そば、高麗あざみ)を買って来たので、ナンピョンが作ったチェユッキムチポックン(豚キムチ炒め)で晩酌。


7日目、Q2と映画。

↓妖怪ウォッチ
b0194098_14374148.jpg
Q2がキャラメルポップコーンとコーラを飲み食いしながら、映画を観てゲラゲラ笑っているのを見て、(あんたは)幸せそうでいいな〜と思ってしまった。(汗)

↓映画の後は、遅めのランチでピザ屋へ
b0194098_14415136.jpg
店の外で綿菓子を無料でくれるイベントがあり、Q2が「すごいいいおじさんやな〜。」と感動していた。(笑)


8日目は家で休息。←Q2は一人でアパート内の公園へ


9日目はハングルの日を前に、ハングルを作った世宗大王(セジョン テワン)の勉強をしにQ2と、ソウルのカンファムンにある세종이야기(セジョン イヤギ)へ。

その前に、ホンデにある日本のパン屋さんの青い鳥でランチ。

ソウルまで遠いと文句をいっていたQ2も青い鳥の看板を見た途端(前に来て覚えていた)、「ここに来るなら遠くないわ。」と...。(笑)

↓青い鳥にて
b0194098_16574978.jpg
2人で食べ過ぎ?

やっぱり、青い鳥のパンはあっさりしていて、美味しかった〜。

ランチ後、セジョン イヤギに移動。

世宗大王の銅像の後ろ側に入り口があり、その地下がセジョン イヤギの施設になっている。←今回調べるまで銅像の地下に施設があるのを知らなかった。

世宗大王についての展示・映像やゲーム、子供達の体験コーナー(数箇所)があり、カフェも併設されている。

また、セジョン イヤギの反対側には、イ・スンシン将軍のチュンムゴン イヤギのコーナーがあるので(やはり地上にはイ・スンシン将軍の銅像がある)、韓国の偉人を勉強するには一石二鳥。←私はあまり興味はないけど、半分韓国人のQ2には必須事項のため

↓セジョン イヤギ&チュンムゴン イヤギにて
b0194098_16564353.jpg
1週間前、あまり本に興味を示さないQ2に世宗大王等の載っている漫画の偉人伝を買ってあげたら面白かったらしく、最近は寝る前に自ら読んでいるので漫画といえども買って正解だった。


10日目、Q2は通っているテコンドー道場でハングルパーティーがあったので放置。←何でもパーティーと名前をつける道場(笑)

聞いたらクイズ大会だったらしい。


10連休でこんなに疲れているのに、2ヶ月ある冬休みをどう過ごそうか?と思うと今から気が重い。

by 2010neko | 2017-10-11 14:33 | 育児関連 | Comments(0)