人気ブログランキング |

日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

뚜쥬르(トゥジュール)チョコレートクラス

先週の土曜日、私の韓国料理教室が終わってすぐにP市→天安市に移動し、今度はQ2が楽しみにしていた뚜쥬르(トゥジュール)というパン屋が行っているチョコレートクラスのレッスンへ。

この日もあいにくの雨。

뚜쥬르(トゥジュール)は天安市で有名なパン屋(製菓店でもある)らしく、市内に4店舗ある。

今回は緑の広がる빵돌가마점(パン石窯店)に行ってきた。←製菓カフェ、ブレッドカフェ、ミニハーブ園などが敷地内に点在していて可愛らしい雰囲気

↓レッスンが15時からだったので、それまでQ2とブレッドカフェでお茶
b0194098_12032750.jpg
規模の大きなパン屋(カフェも3階まである)の割にはパンの種類が少なかったので拍子抜けした。←他にパンを単独で売っている建物があるのか?と思っていたが、どうも違う様子

味を確認するため私はミニ食パン、Q2はマスカットとチーズクリームが乗ったパンを食べた。

食パンはかなりの弾力で食べごたえがあり、ほんのり甘くて美味しかったし、Q2のパンはチーズクリームもパンも美味しくて、いい感じだった。←先日訪れた「名匠時代」というブレッドカフェのパンより美味しいと思った

その後、Q2だけカフェ内にあるチョコレート部屋へ。

子供8人に直接指導する先生が1人、準備や片付けをする助手の先生が1人。

まずカフェの受付でレッスン費28000ウォンを精算してから、ユニフォームを着せてもらい、手洗いをしてレッスン開始。

しかし、ユニフォームを着た後で半分以上の子供達がトイレへ一人ずつ行き、ロスタイム。

子供が行きたいと言い出したわけではなく、ユニフォームを着て、子供達が部屋に入った時点で、親が声をかけた。

私はその様子を見ていて、レッスンが始まる前に準備できないことに苛ついた。

みんな小学生だし、こういう躾はちゃんとしないと...。

↓レッスン風景(終了後、カカオで写真を送ってくれる)&出来上がったチョコレート菓子
b0194098_12242869.jpg
風船を膨らまして、チョコの器の型取りをしたり、蝶を作ったり、準備されているクッキーやバームクーヘンにデコレーションをした。

合間にデコレーション用のチョコ菓子も試食していいので、Q2は嬉しそうに食べまくっていた。

先生がまずお手本を見せてくれるが、その技術と素早さ、美しさにQ2は感嘆していた。←さすが職人さん!

普通の子供対象のクッキング教室にしては料金が高めだけど、Q2のレッスン(約1時間40分)への満足度が高かったのと、カフェで美味しいパンを食べながら休めるので一石二鳥だった。

Q2が作ったお菓子は甘いけど、ちゃんとしたお店の味で美味しかった。

しばらくしたら、レッスンメニューがケーキに変わるみたいなので、遠いけど、またQ2と参加しようということになった。

そして、次はこのお店の人気パン(この日はなかった)を必ず食べようと思う。

Commented by はんら at 2019-09-24 14:06 x
トゥジュール本店は、規模の割りにパンの種類が多いような気がします。
トゥジュール本店は町中にあるので駐車場もなく狭いんですが、店内いっぱいにパンが並んでます。
それぞれの店長の方針なんでしょうかね。

トゥジュールで修行した人たちがドンドン独立してあちこちで開業してます。
うちのアパートの商店街にも1軒、歩いて3分くらいのところにも1軒。
どちらもおいしいです。
Commented by 2010neko at 2019-09-24 14:22
>はんらさん
そうなんですか〜。本店も見てみたいな。
トゥジュールで修行した人達のお店なら美味しいでしょうね。もう少し、他のパンも食べてみないとわかりませんが、ここは全般的に韓国のギトギトな生地ではないので、私の好みです。次の訪問が楽しみです。それにしても、ウリナラの人、数年前より格段に腕があがってますよね。
by 2010neko | 2019-09-23 11:45 | 料理教室 | Comments(2)