人気ブログランキング |

日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

しぶーい食堂

昨日はナンピョンとオサン(烏山)にあるしぶーい食堂に昼食を食べに行ってきた。

何故しぶいかというと、厨房担当のハルモニ(おばあさん)とホール担当のハラボジ(おじいさん)の二人だけで営んでいて、エアコンもなく(扇風機のみ)、支払いも現金のみ。

4人掛けテーブルが5つくらいの小さいお店は常連客ばかり。

お世辞にもきれいなお店とは言えない。

注文も自ら言わないといけないし(もちろんお水もセルフ)、注文しても返事はない。(笑)

動作もゆっくりなので、ここは別の時間が流れている様。

メニューは全部で7つだけど、一番よく出るのはペッパン(白飯)といって日本でいう日替わり定食6000ウォン。

おかずは7~10品(その日によって違うのか、忘れているおかずがあるのか不明)で、白ご飯と汁物がアルミの大盆に乗って出てくる。←コスパが凄い!

昨日はそのペッパン1人前と、オジンオポックン(イカの辛い炒め物)10000ウォンを1人前注文した。

↓しぶい「신라식당(新羅食堂)」
b0194098_21383682.jpg
やはり、全部おばあちゃんが作る昔からの料理という感じで美味しかった。←滋味深い味というか...

特に冷凍イカ(冷凍庫からカチカチのイカを取り出すのが見えた)で作ったオジンオポックンはすごく美味しかった。

オジンオポックンとして本当に理想的な味で、どうやったらこの味を出せるのだろう?と、食べながらずっと考えていた。

ナンピョンはコンキルム(大豆油)がポイントだといっていたが、私は炒め物を作る時はグレープシードオイルと決めているので、家に大豆油がない。

でも、別のお店でも美味しいと思うおかずに大豆油を使っているようなので、買うかどうか思案中。←日本みたいに小瓶売りがあればな〜

あと、オルガリペチュ(オルガリ白菜:しろ菜に似ている)と大根とじゃがいもが入ったテンジャンクッ(お味噌汁)も意外な取り合わせで美味しかったので、家でも作ってみようと思った。

満足、満足!


このしぶい食堂の横に、今時な小さくて可愛いカフェがあったので、食後のお茶をした。

↓「오산커피(オサンコーヒー)」
b0194098_22000570.jpg
こじんまりして落ち着くので、長居したくなった。

韓国は至るところにカフェがあるが、よく行く精肉店の近くにまた新しいカフェができたので、ここも少し前にナンピョンと行ってきた。

↓「Kootenai」
b0194098_22054069.jpg
ここは緑とスタイリッシュが合わさったカフェ。

コーヒーと一緒にカカオをコーティングしたアーモンドがついてきたのも良かった。←こうやって、ちょこっとでもお菓子がついてくると印象もずいぶん違ってくる
by 2010neko | 2019-08-28 07:00 | 外食 | Comments(0)