人気ブログランキング |

日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー

전쟁기념관(戦争記念館)&어린이박물관(子供博物館)

昨日はQ2とソウルにある전쟁기념관(戦争記念館)と、その敷地内にある어린이박물관(子供博物館)へ行ってきた。

ここは、韓国の戦争に関する記念館&博物館。

百済、新羅、高句麗などの戦いを始め、日本でいう文禄の役(朝鮮出兵)や朝鮮戦争などをわかりやすく学べる。

ただし、日本人の私から見ると、(韓国の)民族意識を強烈に植えつけるようなところや、特定の人物を過度に英雄視しすぎるところが気になった。

何というか、ウリナラ万歳〜という言葉がピッタリな場所。

でも、Q2共々、勉強になったし(当然ながら、日本の解釈と違うところもある)、敷地内が公園みたいになっているので気持ち良く、行って良かった。

↓今回は敷地内にある子供博物館がメイン(ここは要予約)
b0194098_21044593.jpg

子供博物館は、主要な人物や歴史をコンパクトにまとめ、アニメや遊びで学べるようになっている。

子供博物館の周囲は、屋根付きのテーブルや椅子、ベンチ等、たくさんあるので、お弁当も食べられる。


↓次は屋外展示場&記念館
b0194098_21180355.jpg

屋外展示場では戦闘機や戦車などがずらりと展示されていて、一部、内部まで見学できる。

きれいな池で鯉に餌をあげられるので、Q2の希望で餌やりもした。←1000ウォン

屋外展示場の1つで、第ニ延坪海戦に関する資料館があり、そこで3D映像を見た。

韓国と北朝鮮の関係について考えさせられる映像だったし、殉職した人のことを思うとやりきれなかった。

最後の記念館では、まず館内のカフェでお茶。

Q2がまだ韓国近代史をほとんど知らないので、休憩後、昔の戦争のことがわかる戦争歴史館Ⅰ・Ⅱ(1階)だけを見て回った。←近代史の部分の2階・3階はスルー

記念館にも、展示以外にいろんな映像室があり、時間制で見られるので、内外合わせて、じっくりすべてを見るとなると1日がかりかな。

小学3年生から、記念館内の解説やイベントに参加できるようなので、Q2が近代史を習い出したら(クラブ活動みたいな放課後授業で歴史論述というのを選択している)、また再訪したいと思う。
by 2010neko | 2018-09-03 20:03 | お出かけ | Comments(0)