人気ブログランキング |

日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

효자베이커리(ヒョジャベーカリー) 他

先週の日曜日、私のお寺料教室はなかったものの、午後からQ2の歴史現場学習があったので、ソウルへ。

まずは、西村(ソチョン)にあるイギリス式の美味しい焼き菓子屋と噂のお店に意気揚々と行った。

しかし、まさかの臨時休業。(T_T)

仕方がなく、その近くでいつも人が並んでいる有名なパン屋효자베이커리(ヒョジャベーカリー)に行った。

この日は日曜日で、すぐ近くのトンイン市場が休みというのと、寒かったこともあり、西村にも観光客がほとんどいなかった。

なので、ヒョジャベーカリーもスムーズに入店。

このお店の一番人気のコーンブレッド(5000ウォン)とQ2が選んだシュークリーム(1袋5000ウォン)を購入し、そのままお店の向かいにある효자카페(ヒョジャカフェ)にパンを持ち込み、コーヒーとスムージーを注文し、ランチ代わりに食べた。←ヒョジャベーカリーで買ったパンを見せるとドリンクを割引してくれる

↓ヒョジャベーカリー&ヒョジャカフェ
b0194098_20570992.jpg
丸いお花みたいなパンがコーンブレッド。

柔らかいパンの中にコーンと玉ねぎのグラタンペースト(コンソメ味)みたいなものが入り、パンの上はクッキー生地でほんのり甘い。

お惣菜パンを甘く食べるのは嫌いな私。←韓国に多いスタイル

韓国人には人気みたいだけど、私はクッキー生地をなくす、またはチーズでも軽く乗せて焼いた方が断然美味しいと思う。

シュークリームは、私が子供の頃にスーパーで売っていたベビーシュークリームの味と食感で、懐かしい味。

Q2は美味しいと食べていたけど、私は甘すぎて身震いが...。

おまけでくれた乾燥?パセリとみじん切りの人参が入った丸パンは、ロールパンみたいな感じで美味しかった。

昔のパンの味を楽しみたい人や、東方神起のファンにはいいパン屋かもしれない。←正直、並んでまで買うお店ではないと思う


ランチ後は、光化門(カンファムン)に向かい、韓国人オンマのブログで見つけた超お得な中古書店へ。←こんなひと気がない場所にお店が?!という感じで穴場

아름다운가게 세종로점 책과나눔(美しい店 世宗路店 本と分かち合い)
b0194098_21184460.jpg
お店の前にも、同じシリーズ本でまとめた本がずらりと並んでいる。

このお店の本は寄贈されたものばかりで、普通の大型中古書店のさらに半額〜1/3程度の値段。

本の収益は、別に寄付され、従業員もボランティアだと思う。←だからか、店員としての意識は低いような...残念

本当にきれいな本が多く、ほとんど新品に近い本もたくさんあった。

Q2が好きなWHY?というシリーズ本も、すごくきれいな状態であった。

この本の定価は1冊10000ウォン前後だけど、今回買った9冊はすべて2000ウォンだった。←郵送もしてくれ、4000ウォンだったので私も郵送を頼んだ

本以外にも、去年の11月に発売された워너원(WANNA ONE) のアルバムがビニールこそないものの、新品3000ウォンで山積み状態。←思わず買ってしまった私(笑)

TWICEやハイライト等の新しいアルバムも同じく新品が3000ウォンで山積みだった。

子供の本を安く手に入れたい人には、お勧めの中古書店!


今回のQ2の歴史の学習場所は、韓国近代史が学べる대한민국 역사박물관(大韓民国 歴史的博物館)

↓大韓民国 歴史博物館にて
b0194098_21563836.jpg
昭和生まれの私には、懐かししい品物がたくさんあって楽しめた。

Q2がこの日、習ったことを私に教えてくれた。

それがきっかけで、私が全く知らなかった韓国の歴史を知り、私自身が興味を持って、ネットで調べたり、関連した映画「国際市場」等を観たりできたので、Q2共々、今回の3回シリーズの歴史学習会に参加して良かったと思う。

また、Q2が行きたいといえば、別の機会にいろいろ参加させてみようと思う。


帰りは明洞に寄り、日本のお好み焼き屋鶴橋風月 明洞店で夕食。

↓鶴橋風月にて
b0194098_22162152.jpg
ハイボール&セットのとん平焼き・そば焼き・お好み焼き。

味は極普通(神戸でなら行かない・笑)だけど、鉄板とコテで食べられるのと、ハイボール(これが微かに甘いのが減点)が飲めるので良し!

濃厚な一日だった。
by 2010neko | 2018-01-24 20:35 | お出かけ | Comments(0)