日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

クラス代表になりかけ焦る

先週水曜日、Q2の小学校の総会があった。

入学式後、小学校での行事に始めて参加するので数日前から緊張していた。

当日は同じアパ-トかつ同じクラスのDオンマと一緒に参加。

まずは講堂で国歌斉唱(私は起立するだけ)。

その後、校長の話や各クラス担任の紹介、カリキュラムの説明、学校暴力などの話があった。

今まで自分が面白そうと思う講義や公演会をたまに聞きに行き、そこで80%くらいは理解できているかな~という感じだったが、Q2が小学生になってから初めて聞く?韓国語(単語)が急増。

それに私自身が韓国の小学校に通っていないので、部署の存在や流れがわからず、スマホで単語等を確認することが増えた。

この日も校長が話の中で父兄全体に質問を投げかけ、それを〇×のゼスチャ-で答えるというのがあった。

「子供に劣等感があるのはいいことか?」という質問だったが、私は열등감(劣等感)という単語がわからず、一人だけ反応できず。

前後の単語や話の流れで意味がわかることもあるが、この時は唐突で全くわからなかった。

日本語ならこんなことはないのに・・・と結構凹んだ。

何の単語だったんだろう?とスマホで調べていると、横に座っていた最近仲良くなったJオンマが「私達が聞いても難しい話もあるから大変でしょ?」と気を使ってくれた。

でも、この気遣いが私には痛いんよな~。(笑)

まあ劣等感という言葉と反対語の優越感という韓国語をセットで覚えたので、これはこれで良かったと思うことにした。

その後、日本でいうPTA役員(会長・副会長・監査など)の選出があった。

立候補したい人は事前に書類を提出するようお知らせがあったが、立候補する人なんておらんやろ~?と思っていた。

でも、他のオンマに聞いたら、事前の立候補で役員は決まるという。←半信半疑状態

この日、参加してびっくり・・・本当に全員立候補で決まっていた。

なぜPTA役員を率先してやる人がいるのかDオンマに聞いてみると、親が役員についた子供もクラスの班長になることが多く(その逆もある)、我が子が班長をすると内申書の成績が上がるからだという。

そこまでしたいものかね~?


約1時間半の総会が終了すると、次は各クラスに移動。

Q2のクラスは24人でうち17人(だったと思う)が参加していた。

私は働いているオンマは参加できなくても仕方がないと思っているが、担任は忘れ物をする子供について話している時、暗にこの日参加していないオンマ達を非難しているように感じられたので、ちょっとマイナスイメ-ジ。

後、韓国では学校のある日でも現場体験学習といって前もって申請しておけば何かを学ぶ名目で年間最長10日まで欠席扱いなしに休むことができる。←もちろん事後報告書を提出しないといけないが・・・

でも、この時も担任は済州島や外国に行くならともかく、近場に行くのに休ませるのはどうかと思うといっていた。

この辺も私には納得できず。←先生が思うのは勝手だけど父兄の前でいうことではないような...

もちろん私も子供を不用意に休ませるのは良くないと思う。

でも、人それぞれ価値観が違うし、家族で一緒に過ごせる時間が平日しかない人もいるので、近場だったら休むなというのは違う気がする。

今のところ、私は担任の先生に何となくいいイメ-ジが持てないけど、5月くらいにある個人面談でイメ-ジが変わるといいな~と願っている。

担任の話の後、オンマ達の自己紹介だと思っていたのに、それもなくいきなりクラス(班)代表を決めるという。

みんな大人しめのオンマばかりで、担任が立候補を勧めるが全くもって決まらず。

時間がなく、最後はじゃんけん(勝った人がクラス代表になるというル-ル)で決めることになった。

担任の先生から外国人はじゃんけんに参加しなくていいといわれたわけでもなく、自己紹介もなかったので、私が日本人だということを知らないオンマがほとんど。←担任は私が日本人だというのは知っている

どうしたもんだか?と思っていると、すぐにじゃんけんが始まったので私も参加。

普段じゃんけんに弱い方なので絶対大丈夫と思っていると、あれよあれよという間に決勝戦まで勝ち抜いてしまった。←Dオンマが横で苦笑い

そして最後のじゃんけんが始まろうとした瞬間、担任の先生が困り顔で「Q2オンマは・・・」と慌てていたので、私がみんなを前に「外国人です~!」と明るく一言。←「そうです、私が変なおじさんです!」と志村けんにでもなった気分だった(汗)

でも、その一言でみんなが「あ~」っとどよめき、じゃんけんなしでもう一人の韓国人オンマに決定。

ふ~〜、ほんとスリリングな体験だった。


今のところ、クラスのオンマ達が大人しいためか、恐れていたモイム(お母さん達のお茶やランチ会)もないのでほっとしている。←保育園の時の苦い記憶が・・・

他の学校で聞くオンマ達の給食当番活動や掃除活動もQ2の学校はないみたいだし(日本で子供がやることをオンマ達がやる)、学区内パトロ-ルや図書館のお手伝いも立候補でまかなえているようなので何だか拍子抜け。

日本でいう緑のおばさん活動は年1回だけ参加するようだけど、私の番は来年の3月。(笑)

学校に行かなくていいとなると、これまた行ってみたくなるのが人間?

なので、来週辺りに小学校の図書館に本でも借りに行こうかなと思っている。

[PR]
by 2010neko | 2017-03-25 01:52 | 小学校 | Comments(0)