日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

パレ・オ・プラリネ・アマンドゥ

今月のお菓子教室(日本のお菓子研究会)。

私のお菓子の先生が愛してやまない弓田亨先生。←韓国人でお菓子を専門にやっている人に人気

去年の11月にも先生は東京の「イル・ブル-・シュル・ラ・セ-ヌ」まで研修に行ってきた。

弓田氏のすべての本を購入するという熱愛ぶり。

というわけで、今月からは弓田亨氏の本を先生に翻訳するお手伝いがてら、その中にあるお菓子を一緒に作ることになった。

今回はパレ・オ・プラリネ・アマンドゥというチョコクッキ-。

クッキ-生地にはア-モンドパウダ-や赤砂糖が入っていて、それをそぼろ状にし、中身にはア-モンドダイス等をミルクチョコで固めたものを挟む。

その中身を挟むときに、また別のチョコで糊代わり?にしてクッキ-生地に貼り付けるという手間のかかるカロリ-の高い焼き菓子。(笑)

私が大好きになったクレオレに似たお菓子なので、かなり期待していた。

↓これがパレ・オ・プラリネ・アマンドゥ
b0194098_16414175.jpg
このクッキ-、すごく手間がかかる割には普通な味だった。

写真下はおやつに出てきた塩キャラメルシフォンと(弓田氏の)ギャレットゥ・ノワという胡桃と黒糖のクッキ-。

この二つも普通な味だった。

ちなみに弓田氏の本にあるクレオルやピーナッツクッキ-は以前食べてすっごく美味しかった。

素晴らしい本でも、人の好みはそれぞれだし、実際に作ってみないとわからない。

個人的には弓田氏の本は解説が宗教がかった感じがするし詩的だし、手順等がすごく細かくややこしいので私の好みではない。

こういった手間のかかるお菓子を作る程、私のお菓子作りへの意欲がなくなっていくような・・・。

クックパット万歳!037.gif
[PR]
by 2010neko | 2017-01-22 15:37 | 料理教室 | Comments(0)