日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

僕の自慢発表会&母の反省

今週の木曜日にQ2の幼稚園で「ナエ チャラン パルピョフェ(僕の自慢発表会)」があった。

これは歌の発表会なのだが、クラス全体の発表会ではなく、個人エントリー。

一人ずつ歌うので、一日二クラスの発表会(午前中2時間)が一週間以上かけて行われた。

夏休み、個々に与えられた課題曲を動画等を見ながら練習するのが宿題だった。

Q2もほぼ毎日寝る前に練習。

本人は真剣だけど、寝室から聞こえてくる余りの音痴な歌いっぷりに笑いが...。

Q2の課題曲は「トトリエ クム(どんぐりの夢)

5才の時にもやったとはいえ、幼稚園の講堂で100人を目の前に歌うのは相当勇気のいること。

韓国では、小さい時から一人で発表する訓練をするようなので、日本人に比べ物怖じしにくくなるのかな〜?←これ以外にもクラス内で友達を前にいろんな一人発表会活動をしている

今回は約50人の園児の中、5歳児男児が一人だけ終了直後に泣き出したが、皆なかなかしっかりしていた。

Q2もあの音痴のQ2?と思う程、ちゃんと歌えていてびっくりだった。

↓発表会にて
b0194098_18531118.jpg
最後は1曲だけクラスで合唱。

よく頑張りました。


ここで余談...。

Q2が家で「バ〜カ、バ〜カ〜」っといっていた。

この時は単に悪ふざけをしていると思い、「悪い言葉は使わない!」と注意して終わったが、また数日後に同じことをいっている。

正確にいうと「バ〜カ、バ〜カ〜」と歌っていた。←音痴のため歌と識別しにくい(笑)

私は怒りながら、なんでそんなことをいうのかQ2に聞いてみると、歌に出てくるからだという。

韓国の歌に日本の悪い言葉が出てくるはずがないと思ったものの、一応、ナンピョンが帰って来てから聞いてみた。

しかし、ナンピョンもそんな歌は知らないという。

翌日、再度Q2がバカと歌うので、詳しく聞いてみると、クラスの友達が歌う「ケッポルチングードゥル(干潟の友達たち)」という歌でアサリが口をパカパカしながら「バ〜カ、バ〜カ〜」ということが発覚。

でも、韓国の擬音語・擬態語でそんな表現をすることを聞いたことがない私はまだ疑心暗鬼だった。

が、しかし!

この日の発表会でQ2が嘘をついていなかったことが判明。

別の子が歌った上記の歌がこれ

ちゃんとハングルを見て聞くと「ッパ〜カ、ッパ〜カ〜」なのだが、何気に聞くと、韓国人が発音する馬鹿という日本語にそっくり。←これも歴史問題を考えると悲しい話なんだけど...

というわけで、我が子のいうことにもっと耳を傾け、信じてあげないといけないな〜と思った出来事でした。
[PR]
by 2010neko | 2016-08-28 18:28 | 幼稚園 | Comments(0)