人気ブログランキング |

日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー

秋夕(チュソク:韓国のお盆)

今年の秋夕(チュソク:韓国のお盆)も無事に終わり、また日常生活に戻った。

でも、秋夕で疲れきった私の体はしばらく元に戻らない。(ため息)

今年の秋夕は本当にいろんなことがあった。

もう低レベルすぎてついていけない。←というか、ナンピョン家族はおかしいと思う

また愚痴ってしまいそうなので、秋夕でのつかの間の憩い時間をアップ。


秋夕当日、朝に茶礼(チャレ:ご先祖様にお供え膳を準備し、それを前に

挨拶を行う儀式)を行い、朝食後、みんなで墓参り(ソンミョ)。

そして、昼食を食べた後、一部の家族(11人)で、江原道旌善郡にある

(ナンピョン実家から車で1時間)화암동굴(ファアムドングル:画岩洞窟)

遊びに行った。

昔、ナンピョンと付き合っていた?時にデ-トをした場所。

この洞窟は昔、金の採掘をしていた山(洞窟)に手を加え、

テ-マ型の洞窟にした観光地。

全長約1800mで観覧所要時間は約1時間半。

洞窟内は常時10度~13度で半袖では少し寒い。←夏にはお勧め!

↓チケットを買ったら、モノレ-ルで山の上にある洞窟入り口へ
b0194098_062817.jpg


↓洞窟内は山の上から下に下がっていくようになっていて、階段は急傾斜
b0194098_07312.jpg
地下の奥深くに入っていく感じと狭い洞窟の閉塞感で途中息が苦しくなった私。

でも、引き返そうにも引き返せない。(笑)←閉所恐怖症の人は絶対禁忌

洞窟内は自然のままの面白い形の岩があったり、昔の金の採掘をしている風景が

人形で再現されていたり、いろんな見所があるので、1時間半もあっという間だった。


洞窟見学が終わったら、また車で少しだけ移動し、화암약수(ファアムヤクス:画岩薬水)

という体にいい湧き水が出ている場所へ。

↓薬水を求める人でいっぱい(上は本薬水場、下は副薬水場で5分くらいの距離がある)
b0194098_073550.jpg
味は甘くない微炭酸のサイダ-に鉄分が入った味で、正直、美味しいとは言いがたい。

おまけに写真のような甕の中で湧き水が出ているし(使い回しのひしゃくで掬って飲む)、

人の出入りも半端ではないので、衛生的にちょっと勇気がいる。

それでも、2箇所の水を一口ずつ飲んだ。(笑)

ちなみにこの水は、胃腸病、皮膚病、貧血などに効くらしい。

このエリア一体は、山と河原があるキャンプ場(キャンピングカ-などもある)に

なっているので、泊まりで来るのもいいかも・・・。


↓洞窟周辺の山で落ちていた?(ナンピョンが木を蹴って落とした)松の実
b0194098_07478.jpg
ナンピョン実家に到着後、みんなで採りたての松の実を食べた。

松の実がどんな状態になっているのか知らない人のために解説。(笑)

←私もナンピョンと結婚するまで知らなかった

松の実の反り返った部分をはがしていくとすごく固い殻に覆われた実(種)が

たくさん出てくる。

これをまた(金槌等で)割ると、薄皮に包まれた乳白色の実が出てくる。

市販されているのは、この薄皮を剥いで乾燥させたもの。←実際に食べようとすると、

かなり手間がかかるので他のナッツ類と比べて高価なのも納得

採れたては香ばしくて、とってもクリ-ミ-な味わい。


最後は、自宅に帰る前にナンピョン実家の庭(庭と山の境がわからないけど)で

いろんなものを収穫。

Q2も大張り切り。

↓トドッ(つる人参)を掘り当て、どや顔のQ2
b0194098_0875.jpg
自生のドドッは香りも強烈で、食べるとりんごの風味もかすかにする。

これだけで元気になれそうな感じ。

↓カンナンコン(インゲン豆の一種)&タルレ(姫ニラ、または野蒜)
b0194098_08396.jpg
タルレは春が旬の野菜だと思っていたが、秋のタルレも補薬になるくらいいいらしい。

自宅に戻ってから、これらで料理を作ったが、自分で採ったものを料理するのは

やっぱりいいな~♪
by 2010neko | 2014-09-13 02:30 | お出かけ | Comments(0)