人気ブログランキング |

日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

산후풍(産後風)

少し前の話しになってしまったが、今日は산후풍(サヌプン・産後風)について。

産後風はたぶん韓国にしかない独特な病気。

産後に養生をきちんとしなかったら現れる病気。

「産後に風を迎える」という意味があり、不養生以外に、冷たい風に当たったり、

冷たい水に触ったら、病気を併発するということらしい。

しかし、いくら解剖生理学・病理学的に調べても、私にはこの発生メカニズムが

一部しか理解できない。

なので、すべてを信用することができないでいる。

産後、全身のエネルギ-を消耗して疲労しているのと、子宮を含めた生殖機能が

低下している。

要は、そういう時期に無理をすると、生殖器系のトラブルを招いたり、自律神経の異常を

来たしたりするのはわかる。

しかし、韓国人の特に年配者が心配するのは、全身または一部の関節が生涯痛むこと。

なぜ、生涯引きずる関節痛?

腰を使いすぎて痛めたというのとはわけが違う。


この病気を予防するためには、上記にも書いたように冷たい風・冷たい水は厳禁。

今はまだましになったが、昔は夏でもオンドルを入れて、体を温かくして

(というより汗だくにして)療養。

冷たい水はおろか、手を洗ったり、歯を磨くことさえできなかったらしい。

この考えは、まだまだ今の韓国にもある。

私は産後当日の夜、熱が38度近く出ていた。←出産直後になぜだか寒すぎて、

一時ヒ-タ-が使用されたため

なので、看護師からは自室でエアコンをつけて適当に体温調整するように言われていた。

←これ以上、温めたりするなということ

私は病室にいる家族に気を使って部屋のエアコンを28度に設定。

しかし、姑は私に布団を首まで被せるし、エアコンを切ろうとしたり、なおかつオンドルを

入れようとしたり・・・。022.gif

私が状態を説明しても、とにかく「産後風」しか頭にない様子。

私は何度も何度も家族達に説明するとともに、日本人だから大丈夫だ!とアピ-ルした。

エアコン下でじっとしていても、汗は流れ出てくるし、喉が渇いていたので、

(適度に)冷たい水が飲みたいと言ったが、ナンピョンも含めた家族が飲ませてくれない。

そして、暑いので、自分の手で顔を仰いでいると、姑から「仰ぐなら手首の関節を

動かさないで仰ぎなさい」と指示。←そんなことできんわ~?!

最初は我慢していたが、だんだんイライラしてきたので、自分のやり方を押し通すことに・・・。

産後風になった時は、なった時。

その時に、後悔しようと決めた。

姑を含めた家族が帰った後、ナンピョンに冷たい水を買ってくるように命令。

最初は、拒んでいたナンピョンも私の怒り具合を見て、「もう好きにしていいよ」と・・・。

そして、買って来てもらった水を飲んだら気分もすっきり~。

エアコンもさらに少し下げて、汗もましになってきた。

しかし、みんなから言われたり、やられたりしたことに納得できない私は、

夜の看護師が訪室した時に、(エアコンのことや水の使用のことについて)質問。

看護大学でしっかり勉強をしてきた美人看護師はきっぱり、「昔の人がね・・・。

でも、医学的には問題ないし、西欧とかは全く違いますから、(適度なら)大丈夫ですよ。

逆にオンドル等で温めすぎたら、創部の治癒も遅れますから。」とのこと。

私は「そうだろ~そうだろ~」って感じだった。

なので、そこからはさらにゴ-イングマイウェイを貫いた。

普通に爽快な温度の水を飲み、普通に出てくる水道水で洗面・歯磨きをし、

エアコンも26度程度に調整。

暑い時は、布団もかぶらなければ、手団扇もした。


そして、病院を退院後、調理院に移ってからあることに気がついた。

調理院では、みんな七部袖にふくらはぎの中間あたりまである規定のパジャマを着ていた。

施設内はエアコンがある程度効いているが、冷た~いという感じではない。

なのに、みんなパジャマの下には長袖のババシャツ&レギンスやももひきを着用し、

分厚いモコモコの靴下を履いている。

おまけに(各自の)部屋のエアコンをつけないで、ドアを開けたまま過ごしている人もいた。

裸でも、エアコンなしでは蒸し暑すぎて、死にそうなんだけど・・・。←私は食後に汗が

滝のように出るので、よく自室でパンツ一丁でエアコンの前に立っていた003.gif

施設内での私は、ブラとパンツ以外の下着はつけておらず、靴下はスリッパ着用のために

普通の靴下を履いている程度。

そのため、他の人からよく「着た方がいいよ~」とか、「日本人は違うよね」と言われた。008.gif


またある時は、私がティラピス教室に参加したある産婦さんに感想を聞くと、

むすっとした顔で、「手の関節を伸ばすなんて・・・」と怒り気味だった。

ヨガやティラピスなんて、そういうものでしょ?と言いたくなった。

산후풍(産後風)恐るべし!!


ちなみに、産後のシャワ-。

日本では普通分娩の場合、翌日にシャワ-OKだと思う。

西欧だと当日もOKのような・・・。

私はナンピョンが心配するため、翌々日の医師の診察後にシャワ-をした。

でも、調理院にいる人の中には、1週間以上、シャワ-をしていない人もいた。

髪も洗わず、気持ち悪くないのかな~?

文化・風習というものは、そんじょそこらでは崩すことができないよう。

と同時に他の文化・風習を受け入れることも、結構難しい。

果たして私は産後風にならないで済むだろうか?(笑)

誰か産後に生涯引きずる関節痛が出るメカニズムがわかる人は私に教えて下さい!


最後は残っていた写真をアップ。

↓2回目のモービル教室で作った蝶々のモ-ビル(家で飾ったところ)
b0194098_12285110.jpg
b0194098_1229045.jpg

Commented by soruyakkyoku at 2010-09-01 13:35 x
こんにちは。
モビールかわいいですね。

2回目の登場のsoruyakkyokuです。

妹がネコさんと同じく韓国人男性と結婚して
ソウルに住んでいます。
が、ナンピョン殿のご親族と違って
とってもあっさりした婚家のみなさまのようで。。。
いつも、ネコさんがんばれーーって思っています。

さて、産後風ですが。
医療従事者でないので適当な意見ですが(汗)

日本でも産後1か月は寝て過ごすってことが昔はあったので
確かに無理しすぎはダメなのでしょう。。。。
でも、一生続く関節痛は聞いたことないです。

私もチョー暑がりなので
産後風よりも
エアコン、冷たい水、薄着を選びます!

女性は体をひやすのはよくないっていうのは
実感でわかるところもありますが
温めすぎるのもしんどいですよね、

2人を生んだ経験からいえば
よしんば1人目はそのような韓国クラッシックな生活を
送れたとしても、2人目からはまず無理!!
ですから(笑)

ネコさん、無理しすぎないよう
過ごしてくださいね。
赤ちゃんとの生活。。。
閉そく感もありますが
今思い返せば懐かしい日々です♪
Commented by 2010neko at 2010-09-01 22:42
>soruyakkyokuさん
こんばんは♪
妹さんが韓国ですか~。
私もあっさりした家系に嫁ぎたかったです。(笑)

産後風へのご意見ありがとうございます。^^
日本も昔は少し韓国に似たようなところがありましたよね。
はっきりした根拠があることは、守ろうかな?とも思うのですが、
そうでないものはなかなか・・・。^^;
二人以上子供がいて、どうしても家事をしなければいけなかったり、仕事がある人はどうするんや?と突っ込みを入れたくなりますね~。

今は閉塞感と幸福感が一体で何ともいえない状況ですが、自分の時間も大事にしながら、今を楽しみたいと思います♪
Commented by はんら at 2010-09-03 08:54 x
ネコさん~!
お元気そうですね?^^
私も、産後のシオモニとのバトルを思い出します~!
産後のことをごちゃごちゃ言わない日本人のほうが、寿命も長くて、腰痛やひざ痛が少なく、産後のことを大騒ぎする韓国人のほうが寿命も短く、あちこちが痛い人が多い事実に笑えます。
Commented by 2010neko at 2010-09-04 22:50
>はんらさん
こんばんは。
元気です。^^
シオモニとのバトルですか~。><
私もここに書いていないエピソ-ドが山ほどあり、爆発寸前でした。←そのため、また旦那と喧嘩です^^;
日本人の方が長生きで・・・というところなんですが、私のまわりでは、「日本人は養生をきちんとしないから、腰が曲がった人が多い」ということになっています。
???なので、苦笑するしかないです。
Commented by めぐ太 at 2010-09-05 22:25 x
yahooブログのめぐ太(はなママ)です。
こちらに初めてコメントさせていただきます^^

『産後風』という単語があるんですね。
私は日本で出産したため、勉強させていただきました^^
旦那が日本の病室にはクーラーがついていてビックリしていたのを思い出しました。
「産後はサウナ状態にして温かく過ごさないと」と言う旦那の話を私は「はいはい~」とうっとおしくて完璧無視していたことを(笑)
でも、出産して2年経ったいまでも風邪が長引いたりすると「産後涼しいところにいたからだ!」と言われるんですよ(苦笑)
私のまわりの韓国人も、「日本人の方が体力がない」ということになっていて、それは産後のせいだそうで・・
まったく???です(笑)

2人目(まだ計画中ですが・・)は韓国で出産しようと思っているのですが、義家族の過剰な干渉のことを考えると・・・(--;
放っておいていただけるとお互い平和でいいと思うのは日本人ミョヌリだけなんでしょうね。。。
ネコさん、お疲れさまでした。

まだまだ身体は回復途中だと思うので、なるべく休んでくださいね!!
Commented by 2010neko at 2010-09-06 02:17
>めぐ太さん
こんばんは♪
産後風、嫌というほど言われました。
「なんやねん、その病気?!」って感じで・・・。
もう1つ、韓国にしかないと思われる病気「화병(火病)」と
ともに私の中の???です。(笑)
日本式を貫いた以上、義家族の前では、体の調子が悪いとは
言えませんね。^^;
めぐ太さんも二人目の時は、韓国で生むか、もう一度よ~く
考えてからをお勧めします。←干渉がもう本当に半端じゃなかったので・・・(汗)
Commented by ヤンジャ at 2010-09-09 12:26 x
またまたご無沙汰してしまいました^^;

私も聞いたことがあります。夏に出産してもエアコンをつけないで長袖を着させられるって。
汗をかいて回復させるから、オンドルの上に寝させられるって。
それにしても、水も歯磨きもダメだなんて・・・
私の場合、家族が日本と韓国の習慣が違うから、日本に帰ったほうが良いという意見もあったので帰ってきました。(わかめスープは、飲むように言われましたが^^)
次を産むときには韓国でも・・・って考えていたけど、検討しなおそうかな!?
Commented by 2010neko at 2010-09-10 02:56
>ヤンジャさん
こんばんは♪
もうすぐですね~、待ち遠しいでしょ?^^
産後風、噂には聞いていたけど、実際に体験したり、まわりを見ると驚きでした。
日本での出産を勧めてくれる義家族、韓国では珍しい?し、とってもありがたいですね。←なかなかそういう家族はいませんから
何かと大変なので、次もできれば日本がいいですよ。(笑)
by 2010neko | 2010-09-01 12:46 | 育児関連 | Comments(8)