人気ブログランキング |

日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

산후조리원(産後調理院)

以前にも話した韓国の独特な施設である산후조리원(産後調理院)について。

漢字で調理院と書く。

調理は料理の意味もあるが、ここでは養生の意味。

名前の通り、産後の体を休めるための施設。

韓国では、出産して病院を退院後、この産後調理院に入るか、日本同様、

実家や夫の家族の援助を受けながら自宅療養をする、もしくは산후도우미

(保健所に申請すると、産後のお手伝いをしてくれる人が家に来てくれ、

家事・料理・買い物等をすべて行ってくれる。有料)に来てもらうというのがある。

これらの中で自分にあった組み合わせをする人もいる。←もちろん、家族の強制もあるが・・・

調理院の経営者曰く、夏場はホテル生活のようなに快適な産後調理院が人気らしく、

予約を早くからしなければいけないらしい。←実際に満員だった

調理院はだいたい1週間単位で申し込むが、2週間で申し込む人が一番多い。

金額は地方・施設ごとに格差があるが、私の住む地域にある調理院は2週間で

200万ウォン~230万ウォン(今の日本円で14万~16万くらい)。

私が出産前に予約していた調理院は、出産日には満員になり(←経営者が予約を

受けまくっていた)、二日後の移動は無理になったので、急遽、別の調理院を

紹介してもらった。

結果的には、ここがすごく良かった。


施設は去年に建ったばかりで、約500坪の施設内は白で統一され、掃除も行き届いていて、

(韓国では珍しく?)とっても清潔な施設だった。

新生児室の看護師さんもベテランぞろいだったし、その他の従業員もいい人ばかりだった。

調理院では、エステ他、毎日、いろんなプログラムがある。

私がいた調理院では、ティラピス教室、モ-ビル作り教室、体型管理講義、新生児の観かた

講義、母乳授乳講義・沐浴講義・離乳食講義・避妊法講義、子供の名づけ相談、

赤ちゃんマッサ-ジ教室などがあった。

ただし、各講義や教室は、一部業者が入り込んで行っているので、

セ-ルスのような感じもあった。

私もつい業者の言葉につられ、子供に必要かな~と思った商品をいくつか買い、

ナンピョンにかなり呆れられた。


では、写真を・・・。

↓まずは部屋の中(各部屋、模様やインテリアが違う)旦那さんも自由に泊まって良い
b0194098_21185011.jpg
私がいた時は最高20人の産婦さんが一緒だった。

そのうち、毎日平均、1/3ほどの旦那さんが施設内に泊まり、出勤していた。

ナンピョンもほとんど泊まってくれてはいたが・・・・我が家ではいろんな問題が山積みで

毎日が喧嘩状態だった。048.gif

↓各部屋に洗面所とシャワ-ル-ム
b0194098_21205256.jpg

↓テ-ブルセット
b0194098_21213439.jpg

↓パソコン、液晶テレビ、空気清浄機、ミニ冷蔵庫完備(もちろんエアコンも完備)
b0194098_21225410.jpg

↓個人用の電動搾乳機の本体も完備
b0194098_21245176.jpg

↓部屋に子供を連れて来てもいいように新生児用ベッドや授乳クッションなどが完備
b0194098_21274710.jpg

↓座浴室(座浴室に個人用の座浴カバ-を持って行って使用するタイプ)
b0194098_21301940.jpg

↓食堂(ここはみんなで集まって食べるタイプの施設、施設によっては部屋食)
b0194098_21314369.jpg

↓食事は5種類のおかずが出るビッフェタイプ(これは旦那さん用に朝食が支給される風景)
b0194098_21422759.jpg

↓廊下
b0194098_21543871.jpg

↓リラックスル-ム(骨盤矯正機やヨモギ蒸しの器械などもがある)
b0194098_21465984.jpg

↓ティラピスなどを行う小ル-ム
b0194098_21475563.jpg

↓専門のエステシャンがいるエステ室(顔の皮膚管理中の私)
b0194098_22123081.jpg
滞在中、エステは顔、お腹、骨盤、全身コ-スの4回が料金に含まれていたが、

オプション料金で別の管理も受けられる(私は浮腫みをとる管理を2回ほど追加)。

↓ある日の昼の間食
b0194098_21521426.jpg

↓ある日の夜食(毎日日替わりでお粥、この日はかぼちゃ粥)
b0194098_2154396.jpg
朝の間食は主に果物とヨ-グルト、昼の間食はジュ-スとパンまたは餅菓子が多かった。

↓ある日のビッフェ料理(自分用に盛った皿、これに毎回違う種類のわかめス-プとご飯)
b0194098_2225273.jpg

↓モービル作りの教室での作品(新生児が反応しやすい色と模様らしい)
b0194098_2235419.jpg

モ-ビル教室を主宰していたのは、韓国の有名な幼児教育の会社。


私のいた施設は、旦那さん以外の家族は施設の中に入れないようになっていた。

もし、他の家族や友人が来た時は、施設の外にある(廊下)ロビ-で短時間の面会のみ。

なので、煩わしい義家族との面会も最小限で済むのが、私には何よりだった。

ただし、正直、良いことばかりではなかった。

外人は私一人。

しかも、何もかもが初体験。

そんな中、韓国人(のお母さん達)と食堂や授乳室などで会話をしなければいけない。

今まで聞いたことがない(育児)単語も頻繁に出てくるし、子供の世話とお母さん達との

会話にも集中しなければいかなかったので、当初はかなりのストレスを受けた。

←養生になっていなかった

私の今の能力で各種講義は80~90%は理解できたが、それでも韓国人お母さんと

比較すると、この時点で子供にとってはマイナス。

そんなことを考えているとかなり落ち込んだ。

やはり会話能力がないと、なかなか辛いものがあると思うので、韓国で出産する場合は、

そういった点も考慮した方がいいと思う。


もし、これから韓国で出産し、調理院に入ろうと思っている人に関しては、

施設の料金やプログラムの内容以外に、部屋食なのか?面会のシステムは?など、

詳し~く聞いておいた方がいいと思う。


肝心の子供のことだが、調理院でも24時間、看護師さんが看てくれる。←各お母さんの

授乳スタイル・時間にあわせてくれる

そして、1日1回、小児科医が診察してくれるので、その点は安心。


次回は、韓国の(風習を含めた)産後の養生の仕方についてアップしようと思う。
Commented by 奥さん at 2010-08-26 00:11 x
調理院、ホテルみたいなんだね~
もう自分が利用することは無いと思うけど良さそうだと思います^^
産後トウミは多文化家族の場合はナンピョンが保健所に申請すれば、8万wくらいで2週間くらい頼めると聞いたので、ママさんがしんどい時はどんどん利用すればいいと思いますよ~
Commented by kojiyan1204 at 2010-08-26 09:28
おぉー。
これが噂のチョリウォンなんですね。
中まで入ったことがないので(当たり前ですが・・^^;;)
内部の写真を初めて見ました~~^^

いろんな設備、プログラムがあっていいですねー。
魅力的!!
うちの旦那にもネコさんのブログ見せてみます^^

お身体お大事に~^^
Commented by 2010neko at 2010-08-26 17:59
>奥さん
これから、またお世話になるかもしれないよ!
施設自体は快適だから、日本人妻がいっぱいいたら、
もっと楽しいだろうな~って思う。
まだ新生児だというのに、韓国ママさん達の会話は英語教育など凄まじいね。
先が思いやられるよ。
トウミ、安いね~。
申請したい気持ちもちょっとあるけど、今はマイペ-スで暮らしているよ。^^

>こじやんさん
お役に立てたかな?(笑)
もう1件の調理院もこじんまりしていたけど、部屋とかはやっぱりミニホテルって感じだったよ。
ここは産前エステ(2回が料金に含まれている)というのもあって、私が滞在中も、調理院を予約をした妊婦さん達が、エステを受けに来ていたよ。
いろんなプログラムを毎日、こなしていると、あっという間に2週間が・・・。
旦那さんといいところを探してね~。
Commented by こっこ at 2010-08-26 22:43 x
きれいな調理院に滞在出来てよかったですね!
施設も充実してるし、食事も想像以上によくて、びっくりです。
私も利用するならこんなところにお世話になりたいなぁ。


ところで2泊3日+2週間程度の静養でもう、家事こなしているんですか?
普通、1ヶ月くらい寝込むものだと思ってたけど・・・ネコさんは回復が早い方なのかな?

友人が早くから動きすぎて骨盤がずれた(?)とか言ってたので、
ネコさんも気をつけてくださいね!
Commented by 2010neko at 2010-08-27 00:54
>こっこさん
こんばんは。
ソウルだともっとゴ-ジャスな調理院がたくさんあると思いますよ。^^
食事のビッフェ形式・味等は良かったのですが、ここは全体的に
油ものが多かったのと、野菜料理が少なかった(院長曰く、野菜価格高騰で手に入りにくいと・・・><)ことが残念でした。←家のご飯の方がヘルシ-かも
私、調理院にいる時から、家事も大丈夫なほどでしたよ。
我が家に帰って来て、姑のご飯をはじめ、家事のすべては自分でやっていますから・・・。^^;←歳がいってからこたえるらしいですが、もう歳はいっているし・・・(笑)
ただ、かなり眠いです。
Commented by pelupa at 2010-08-28 20:59 x
中国から無事アクセスできました~。よかった。
こんなきれいなところで、赤ちゃんのお世話もまかせておけるなら安心ですね♪ホントに大きな丼で毎食わかめスープを食べるんですね。黒々とした髪の毛の赤ちゃんになりそうです☆
私はいったいどこの国で出産するんだろう…。その前にいつ出産するかが問題なんですが(笑)。
Commented by 2010neko at 2010-08-28 22:14
>pelupaさん
ようこそここへ・・・・♪(この歌わかるかな~?)
日本でもこういう産科クリニックって、ありますよね。
ホテルのようなご飯が出てきたり・・・。

わかめス-プを毎日、食べている割には、私の髪の毛はばさばさのままなんですが・・・。
これは歳のせいでしょうか?^^;

pelupaさんは、どこでいつ出産するんでしょうね~?
というか、まずどこに住むかが先です。^^
でも、出産はドイツもいいかもしれませんよ。
ドイツの医療品やケア用品はいいですから!(笑)

by 2010neko | 2010-08-25 23:01 | 育児関連 | Comments(7)