日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:資格関連 ( 20 ) タグの人気記事

ダッチパン

今日の製パン教室はダッチパン(タイガーブレッド)だった。

ダッチパンは表面にうるち米粉で作った液を塗って焼くので、表面がカリカリで中はしっとりしたパン。

昔、家で作った時は失敗したが、今回は成功。

↓ダッチパン←試験では3個×2枚の6個
b0194098_14032741.jpg
タイガー模様も割ときれいに出た。

焼き立ては本当に表面がカリッカリッで芳ばしく、中もほわほわで美味しかった。

同じ班の60歳のアジュマはオリエンテーション後、来なかったので辞めたと思っていたけど、先週の授業を忘れていただけで(笑)、今週からまた復帰。

意地悪な人もいないし、教室にも慣れてきたので、ちょっと楽しいかも...。
[PR]
by 2010neko | 2017-05-17 13:44 | 料理教室 | Comments(0)

プルマン(角食)食パン

今日の製パン教室はプルマン(角食)食パンだった。

先週、普通の(山食)食パンを作った時と比べると、焼いた後の出来栄えはともかく、成形等、かなり上手になった気がする。(笑)

↓今日のプルマン(角食)食パン←試験では5本焼く
b0194098_23110283.jpg
側面がかなり白い...。

業務用オーブンはまだ自分達で管理してはいけないので、先生や経験者にお任せ状態。

焼き色を何とかして欲しい。

この食パン、試験用のレシピで焼いているが、かなり美味しく、今日の夕食はこれでピザトーストにして食べた。

Q2にも好評。

明日の朝、Q2はこれで納豆トーストを希望。

食べたことがないけど、美味しいのかな〜?
[PR]
by 2010neko | 2017-05-15 23:01 | 料理教室 | Comments(0)

製パン技能士資格班

今週から週2で製パン技能士資格班(資格取得を目的とした教室)に通い始めた。

数ヶ月前に、製菓技能士の資格を取った勢いで、習ってもいない製パン技能士の実技試験を受けて撃沈。

(京畿道が運営していた資格取得のための)動画サイトで勉強して再受験しようと思ったものの、その動画サイトが閉鎖されてしまった。

なので、仕方なく?教室に通うことに...。←成形と大型オーブンでの焼き温度や時間がわからないので

今回は偶然に日本人の友達も一緒で、先生が同じ班&ペアにしてくれた。

4人1組が同じグループなのだが、私達の班ではオリエンテーション後に1人来なくなったので、たぶん辞めたのだと思う。

今回はシンプルな食パン。

久々に業務用ミキサーでパン生地をこねたり、成形したりで新鮮だった。

↓今回作った食パン(手前2本が私作)
b0194098_19473346.jpg
山が均一ではないし、側面に焼きムラあり。

今までに知らなかったことも授業でわかったし、またパン作りの意欲がわいてきたので行って良かったかな。

ここは4ヶ月通うが、2ヶ月以内に資格取得を目指して頑張ろうと思う。


[PR]
by 2010neko | 2017-05-11 16:28 | 資格関連 | Comments(0)

テコンドー進級審査

Q2は幼稚園(年少組)に入園と同時にテコンドーを習い始めた。

日本に行っていた時期を除くと習って約2年。

今までは、習っているテコンドー場で館長による進級審査(無級→9...→1級まで)を受けていた。
級によって帯の色が違うが、私ははっきりいってテコンドー場にはQ2を運動がてら遊びに行かせている感覚だったので、全くもって帯の色や、やっていることに興味がなかった。(汗)

で、今回は1級の赤帯→1品という公式の赤黒帯の審査を受ける時期になった。

1品以上(14歳までは1→3品まで進級)の進級審査は指定された会場で審判員が審査をする。

そして、審査費用も必要らしく、結構高くて(手数料込みで13万ウォン)びっくりした。

先週土曜日、家から車で20分のところにある体育館でQ2は初めて公式の進級審査を受けた。

進級審査は、プムセという型(の披露)とキョルギという組手(試合)の2つを行う。

↓プムセ中のQ2(何種類かあるプムセの中からくじ引きで何をするか決定)
b0194098_18252163.jpg


↓キョルギ中のQ2(靑がQ2)
b0194098_18265729.jpg
Q2は守りばかりで負けてしまった。

ナンピョンも私も攻撃型の性格のため(笑)、後から二人でQ2にダメ出し。042.gif

結果は再来週くらいにわかるが、審査代が高かったので
是非とも合格して欲しい。←後日合格し、新しい名前入の一品帯(イルプンティー)を持ち帰ってきました〜

↓終わってからの慰労会(昼食)はQ2の希望でピザ屋へ
b0194098_18321684.jpg
Q2、お疲れ〜。

それにしても、我が子ながら運動神経の鈍さにはガッカリする。028.gif
[PR]
by 2010neko | 2017-02-25 17:51 | 育児関連 | Comments(0)

Q2の漢字検定8級

先月、Q2が漢字検定8級を受けた。

幼稚園から申請書をもらってきたが、本人に意思を確認すると、試験を受けるというので申し込んだ。←幼稚園で漢字の授業があるし、家でも学習紙はやっている

ハングルや算数の勉強は大嫌いなQ2も漢字の勉強は大好きで、漢字ができる=日本人だと思っている。

まだ小さいのに試験?と迷ったけど、本人が好きなことで自信を得られるなら、受けてもいいかなと思い、申し込んだ。

ちなみに韓国の漢字は簡略化されていない旧字体なので、字により日本とは違うし、もちろん、読み方(音読み・訓読みはなく漢字1つにつき、1つの読み方しかない)も違う。

Q2はその辺の違いをあまりわかっていない。

でも、本人はやる気満々のため、そこはスルー。

漢字検定8級は一番初心者の級で50個の漢字を覚えればいいだけ。

しかも書きはなく、読んでハングル表記すればいい。

Q2人生初の試験当日、緊張したみたいだけど、終わってスッキリして帰ってきた。←出来栄えはわからないと...

そして今週、ネットで合格発表。

合格するだろうとわかっていたけど、100点だったし、やはり自分のことのように嬉しかった。

↓合格発表記念写真(笑)
b0194098_08255103.png

Q2は合格そのものより、ご褒美に(約束した)変身ミニカーを買ってもらえると喜んでいた。042.gif

そして、最近、家族3人だけの外食をしていなかったので、これまたQ2が一番好きな遊び場がある(豚)焼肉屋で慰労会。

↓Q2の慰労会ご飯(Q2もコーラで乾杯)
b0194098_08351553.jpg
お祝い会だけど、Q2はほとんど焼肉屋内の遊び場にいるので、ナンピョンとほぼ二人の食事。

あまり仲良くないので、ぎこちなさが否めず。(汗)

ナンピョンに早く出張に行って欲しい...。

[PR]
by 2010neko | 2017-02-10 07:49 | 資格関連 | Comments(0)

対抗意識のベーグル

この前、ソウルで時間つぶしのためカフェを探していると、ベーグル専門のカフェがあった。

韓国でベーグル専門店を見るのは初めてだったので、好奇心から入ってみた。

味を見るため、プレーンのベーグルとアイスアメリカーノを注文。

出てきたベーグル...ハリもツヤもなかった。

そして、食べたら食べたで、もっちり感やむっちり感はまるでなく、普通のパンがちょっと硬くなった?みたいなパンだった。←かといってモントリオール式ベーグルというのでもなさそう

このセットで7000ウォン(約700円)。

もう、がっかりを通り越し、腹が立つ始末。

これでベーグル専門店をうたい商売をする根性はある意味、すごいと思う。

これなら、私でも店を出せると思い(笑)、今日はそんな対抗意識からベーグルを作った。

まだ製パン試験練習用のため(この前受けた製パン技能士実技試験は惨敗・明日発表があるので詳細は後日)、形はしっかりドーナツ型で作った。←私は穴が少しだけのパンパンベーグルスタイルが好き  

前回、試験練習用で作ったベーグルよりきれいに作れた。

やはり、数をこなすと要領もわかるので、何事も練習が大事だな〜と思った。

↓対抗意識から作ったベーグルはなかなかきれいにでき外見は一応は満足
b0194098_20374302.jpg
中に一部小さい空洞ができたものがあったが、かすかな甘みにむっちり感があり、この前のベーグル専門店より遥かに美味しかった。

でもそのカフェ、結構お客さんがいたんよな〜。

お客さん達、ベーグルの味がわからないのかな?

まあ、そういう私も本場NYのベーグルは食べたことがない。012.gif


昨日、テレビでNY式ベーグルの達人が紹介されていた。

お店の名前は「마더린더 베이글(MOTHER IN LAW ベーグル )

韓国人店主は実際アメリカで人気のベーグル屋を営んでいたらしいが、帰国と同時に韓国で開業したとのこと。

テレビで見る限りでは、すっごい美味しそうなベーグルだった。

これは近々行かなければ...。←行きたいとこだらけで困る
[PR]
by 2010neko | 2016-10-04 15:42 | パン | Comments(0)

これが出る?ベーグル

明日の(製パン技能士)実技試験を前に今日は最後のパン焼き練習。

8月と9月にかけて、まだ出題されていない品目が3つあった。

それがベーグル、パンドーナツ、ディニッシュペストリー。

個人的にディニッシュペストリーは作ったことがない上に難しいので、これが出たら諦めることにした。

そして、私の中ではもうベーグルが出るに違いない!と確信し(笑)、今日はこれを作ることに...。

久しぶりに作ったベーグルは撃沈。

まず、今日はいつも以上に坐骨神経痛がひどくて、痛くてじっと立っていられず、成形にも集中できなかった。

半ば、早く終わらせようと取り組んだので、何のための練習だか...。←一応ちょっとだけ、この生地でパンドーナツ(韓国でよく売っているツイストタイプ)の成形も試した

↓出来上がったベーグル
b0194098_14311626.jpg
つなぎ目無茶苦茶、円形にもなっていない。

家で楽しく焼いている時よりひどい出来栄え。

試験では、18個(6個×3枚)提出しないといけない。

それとケトリングはお湯のみ(家ではハチミツを入れる)で行う。

今日はお湯のみでやってみたが、変な細かいシワが入ってしまうし(湯の温度・時間には気をつけたのに)、つるピカにはならなかった。

ベーグルや食パン類が出ても、無理かも...とちょっと弱気。

あと、予想ではツイスト、スウィートロール、モカパン、栗食パン等の菓子パンも出そうなので(いづれも作ったことがないパン)、今から動画で学習。


今日はナンピョンとQ2にお弁当を持たせて、昼から追い出した。

私の勉強に協力して!と半ば強制。

何だか悪い気もするけど、二人の時間を楽しんでね〜。

↓今日の地味弁
b0194098_14525169.jpg

[PR]
by 2010neko | 2016-09-24 14:12 | 資格関連 | Comments(0)
今日は午後からまた(牛乳)食パンを焼いた。

二次発酵を充分にさせ、巻きもソフトに...。

今日、思い知ったけど、今まで私が作っていたパンって、めちゃくちゃ二次発酵が短かったと自覚。

何で二次発酵後に食パン型から生地の頭が出ないのか不思議だったが(試験では頭が0.5〜1cm程度が見えるのがチェックポイント)、発酵温度を上げて時間を1時間にしたら、初めて頭が出たので感動した。←今までは、せっかちな性格なのでこれでもいいか〜と思って、そのまま焼いたり、型に対する粉の量が少ないのか?とか、イーストが古いのか?なんて考えていた(汗)

そして焼いたら、やはり昨日の食パンとは歴然の差だった。

昨日よりはるかに高さがあるし、バランスが取れていた。

それでも、巻き部分に窪み?があるし(巻き幅が均等でないからか?)、横の焼き色が薄いし、型からの取り出しにも失敗し一部損壊。←焼き色が薄いとか、型から剥がれない等、過発酵時にも見られる現象だけど、今回のはどうなんだろう?(二次発酵後に触った感じや匂いには問題なかったけど...)

↓今日の食パン
b0194098_19542974.jpg
食感も昨日のはぎっしり目の詰まった感じで重かったが、今日はフワフワ感がしっかり感じられた。

今日の出来事を通して、ちゃんと基礎から教えてもらえる(生地の見極め等から、何がどう悪いのか、理論的に教えてもらえる)パン教室に通いたいな〜と思った。
まあ、独学でしっかりやっていけばいいが、性格上なかなか難しい。
あと、近所にパン焼き仲間が欲しいな〜。

食パン、奥が深いです。(笑)←でも、気持ちはお惣菜を焼きたい

[PR]
by 2010neko | 2016-09-22 19:33 | 資格関連 | Comments(0)

(牛乳)食パンの練習

今週末にある製パン技能士実技試験に向け、一応、またイメージトレーニングと実技の練習をしている。

25種類の中で指定されたものを作るが、3日前と昨日はその中で一番簡単といわれているウユシッパン(牛乳食パン)を作った。

いづれも失敗。(笑)

これじゃあ、落ちるの確実。

↓昨日の食パン
b0194098_10043193.jpg
悲惨な横割れ状態&均一でない形。

原因を追求せず、片手間で作っているので、同じミスを繰り返した。

いろいろ調べた結果、たぶん二次発酵不足&生地を強く巻いたことが原因と思われる。

他の原因があれば、どなたか教えて下さい。

今日はこの点を注意して再度トライ。
[PR]
by 2010neko | 2016-09-22 09:56 | 資格関連 | Comments(0)

製菓技能士実技試験合格

先週、ソウルで受けた製菓技能士実技試験の結果発表が昨日あった。

結果、合格。

晴れて、製菓技能士の免許が取れた。

でも、思ったより点数が低かったので、何がどう悪かったのか理由を知りたい。←点数しかわからない

結構、採点がシビアなんだな〜と思った。←でも、私の感覚では製菓技能士より韓食調理技能士の試験の方がかなりしんどかったように思う

私自身、なぜ資格を取るのか、今持ってはっきりわからないが、自分がいったん興味を持って教室にも通ったので、その終了の印ということで...。

Q2がすごく喜んでくれたから、お母さんが頑張る姿を見せるのも悪くはないかもな〜と思った。

で、次は調子に乗って、製パン技能士の実技試験を受けることにした。

試験を受けるのも熾烈な競争(オンラインで試験申請日の開始5分くらいで各地域の試験会場は満席になる)で、私が申請した時もどこの席もなかった。

しかし、申請最終日の締め切り1時間前にキャンセル席が出ると信じて、何度もアタック。

そして、最後の5分で1席だけ空きが出て、すぐに申請。

すごくラッキーで、これも何だかいけるような気が...。(笑)


でも、製パンの資格班には通っていないので、今回は完全に独学。

考えが甘すぎ?

今日からチュソク(韓国の旧盆)の連休で、ナンピョン実家に滞在中(2泊3日の滞在予定)。

早く帰って、パン焼きの練習がしたい。
[PR]
by 2010neko | 2016-09-14 19:15 | 資格関連 | Comments(2)