日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:育児関連 ( 219 ) タグの人気記事

今日はもう本当に中華(料理)を見たくない!食べたくない!のMAX状態で、練習はパス。

そして、食べたいものを食べることにした。

朝食はホットケーキ(ご飯を炊く時間がなかったので)、昼食はよく行く食堂でキムチチゲ、夕食は昨日から無性に食べたかったビビンパッ。

家で食べるビビンパッは自分で作るヤッコチュジャン(肉味噌のコチュジャンバージョン)とトゥルキルム(えごま油)を混ぜて食べるので、お店より美味しい(と思う・笑)。

今日の中身は、ほうれん草のナムル、人参のナムル、エホバッ(ズッキーニに似た野菜)のナムル、椎茸と平茸のナムル、常備菜で作った豆もやしと薩摩揚げの炒め物、あとは目玉焼き。

ナンピョンが出張から帰って来るので、ナンピョンが好きなメセンイクッ(海藻と牡蠣の汁物)も作った。

↓今日の夕食
b0194098_21152053.jpg
満足、満足。


昨夕、Q2のクラス代表のオンマからバンド(ラインのグループチャットみたいなもの)でオンマ達に、「2学期になってからクラスの子供達がざわついていて、ちょっとやり過ぎな出来事があったり、統制が効かない状態になっているようなので、担任と話し合った。」という報告。←そういうやり取りが特定のオンマ達の間で話題にのぼったのだと思う

担任の先生(年配の女性)は、2学期初日から体調不良により1ヶ月半休職していたので、本来、先月にあるはずだった保護者面談も中止になった。←今後も面談予定はないらしく、何か聞きたいことがある人だけ電話で聞いて下さいとのこと

担任の先生もいろんなアプローチで対応してみるということだったが、要は家庭でしっかり躾けよう!みたいな連絡だった。←私は「わかりました。よく話しておきます。」と返信した

一瞬、Q2のことかな?と心配になり、Q2に直接、バンドの内容も含めて訊いてみた。

すると、ある特定の男の子が授業中に歩いたり、女の子を叩いたりすると教えてくれた。

まあ、本人は普通に過ごしているらしいが、一応、授業中の態度や友達との付き合い方について、話をした。

そして、今日の夜、突然、あるオンマからバンドで謝罪の言葉が入ってきた。←Q2が話していた男の子のオンマ

「フルで働いているのを言い訳にクラスモイムにも参加せず、挨拶も遅れました。自分の子供が迷惑をかけているのを聞き、悲しいし、申し訳ない気持ちでいっぱいです。」

これを見て、このオンマはどんなに辛いだろうと思い、悲しくなってきた。

たった10ヶ月だったけど、私も日本で働きながらQ2を育てたことがあるので、このオンマのしんどさや、子供への思いがひしひしと伝わってきた。

もちろん、授業を妨害するのはよくないし、叩かれた女の子はたまったものではないと思う。

でも、学校の先生からではなく、オンマ達からダイレクトに注意を受けたと思うと(クラス代表が伝えた様子)、ため息が出る。

このオンマ、仕事も辞めようか考えているみたいだけど、働く場所があるのは幸せなことだし、子供3人の養育費だけでも、それはそれは大変だと思うので、こういう理由で辞めて欲しくない。

でも、子供はやっぱりオンマが家にいるのがいいのかな〜?

私自身、愛情は時間だけではないと思っているけど...難しい。

とにかく、昨日・今日の一件で、クラスのオンマ達との付き合いが、今まで以上にややこしいな〜と思ったのと、やはり、(何か問題が起こった時のためにも)ある程度、仲良く付き合っていかないとな〜と改めて思った。

[PR]
by 2010neko | 2017-11-09 20:55 | 家ご飯 | Comments(2)
先週日曜日、近くのサッカー場で「 농수축산물 한 마당(農水畜産物一つの広場)」という催しがあり、家族3人で行って来た。

全国の農水畜産物が一堂に会して販売されていて、ブースは100軒くらいあったか?

こういう催しは大好き!

販売ブースや飲食ブースの他、子供達がいろんなものを作れる体験ブースも結構あった。

その他、中央ステージでは、各地の農水畜産物の宣伝や抽選会などもあった。

↓Q2はいろんな体験ブースをはしご
b0194098_21485548.jpg
ダーツゲーム(干し柿をゲット)、木の小物作り、仮面作り、アップルパイ(ホットトースト)作りなど。


私はその間、会場をぶらつき、ちょこちょこお買い物。

乾燥ナムルや穀物、花茶等、欲しいものがいっぱいあったけど、予算の関係でちょっとだけ購入。

今回は見たことがないマッコリと、使いたかった柿酢を買ってきた。

↓この日、買った商品やおまけでくれた商品
b0194098_21485373.jpg
マッコリは、山苺のマッコリ、梅のマッコリ、私が好きなお米(철원오대미)を使ったマッコリ。

この日の夜、ヘムルパジョン(海鮮ねぎチヂミ)を焼いて、山苺のマッコリを飲んだ。

甘くてシュワシュワし、ほんのり山苺の味がして飲みやすかった。←濁ったスパークリングワイン?


この催しが終わった後は、美味しいコーヒーが飲みたくなり、久々に家族一緒にカフェで時間を過ごした。
↓コーヒーカンパニーにて
b0194098_09393632.jpg


平和な一日だった。

[PR]
by 2010neko | 2017-11-07 14:06 | お出かけ | Comments(0)
9月下旬のお出かけを今更アップ。

近場で2017 정조대왕 능행차(正祖大王 陵行次 )という大行事があり、家族3人で行って来た。

正祖大王は、朝鮮時代の22代目の王で、とっても親孝行の王として知られている。

正祖大王のお父さん(荘献世子または思悼世子とも呼ばれる)は、正祖大王が子供の時、正祖大王のお祖父さんである21代目の王・英祖により米櫃に閉じ込められ餓死した。

正祖大王についてはこちら

荘献世子についてはこちら

そういうこともあり、正祖大王がお父さんを思う気持ちは人一倍強く、自分が王になってからは何千人もの家来を引き連れて、お墓参りをしていた。

その様子を再現したお祭りが정조대왕 능행차(正祖大王 陵行次 )。

毎年行われているが、今年は大規模で正祖大王が住んでいたソウルの昌徳宮(厳密には母親が住んでいたところ)〜正祖大王のお父さんである荘献世子(思悼世子)が眠っているファソン市のユンルン(のちに正祖大王も同じ場所に祀られるので、一般的にはお父さんのお墓のユンルン+正祖大王のお墓のゴンルンでユンゴンルンと呼ばれる)までの59.2キロを練り歩いた。

私達はユンルン(お墓があるところ)の数キロ手前から参加。

この日はちょっと暑くて、途中でお茶休憩しながら歩いた。

↓정조대왕 능행차(正祖大王 陵行次 )の様子
b0194098_08222382.jpg


↓今年の王様と一緒に歩く(笑)
b0194098_08280607.jpg


ユンルン前の駐車場では、イベントや体験ブースがあり、いろいろ楽しめた。

↓体験ブースにて
b0194098_08541015.jpg
礼儀作法を習ったり、伝統遊びや、鞄や缶バッチ作りをしたり...。

↓帰りはカルグクス屋でマッコリで乾杯
b0194098_08581677.jpg


ナンピョンに誘われ、乗り気がしなかったお出かけだったけど、案外楽しくて、いい一日だった。

[PR]
by 2010neko | 2017-11-01 07:54 | お出かけ | Comments(0)

シナモンロール&Q2の言葉

試験から一時解放されたと思ったら、夕方に突然、パンを焼きたくなった。

クルクルのシナモンロールが思い浮かび、友達がくれたシュガーパウダーも使いたかったので、それに決定。

パンを焼きながら、久々に気分が良く、パン焼きが趣味の1つになって良かった〜と思った。

とはいえ、アイシングに失敗し、結局、シナモンロールの上からシュガーパウダーも追加。

これはこれでいいかな。

↓シナモンロール
b0194098_22263126.jpg
Q2が1口食べて床に伏せたので、まずいのか聞いたら、起き上がって両手を広げ、「ファンサンジョギダ!」といったので笑った。

ファンサンジョギダ!は直訳すると、幻想的だ!で、食べ物に使うと、すごく美味しい!ということ。

反応が可笑しかったので笑ってしまったけど、感想を韓国語で言わないで欲しい。

Q2は小学校に入ってから、私に話す言葉もほとんど韓国語になってきた。

その都度、言い直しをさせているものの、たまにイライラすることがある。

本人は今のは独り言やから、韓国語でもいいやん?ということがよくある。

でも、私に似て語学力がないので、強制的に話させないと日本語が話せなくなると思う。

本当に何とかしなければ...。

何かいい方法はないかな〜?
[PR]
by 2010neko | 2017-10-26 22:15 | パン | Comments(0)

長かった10連休

長かった10連休。

ナンピョンはチュソク(韓国のお盆)を挟んで4日間だけいたので、あとは母子だけで過ごした。


1日目は、家でソンピョン作りをして、夕方からQ2一人でアパート内の公園へ。


2日目、ウォーターパークに行くが工事中で、結局、チムチルバン(サウナ)へ。


3日目、ナンピョンがいたが、ナンピョンは出張疲れで一日中ソファーで横になっていた。

私は大型書店や百貨店に用事があり、Q2を誘ったのに拒否され、一人で水原へ。←Q2は家で一人遊び

↓ロッテ百貨店の地下にある某有名パン屋でお茶
b0194098_15525992.jpg
プレッツェルの生地に練乳クリームが挟んであるパンを発見し、試しに食べてみたが、正直この水準なら自分で作った方が美味しいと思った。

4日目、ナンピョン実家へ。

車で5時間以上かかり、夕方に到着。

私だけ休む暇もなく、すぐに長兄嫁とチュソクのための料理作り&準備。


5日目、朝6時前に起きて、嫁4人でチュソク料理作り。

朝のチェサ(ご先祖様にお供え&挨拶をしてから、みんなで朝食)、お昼のお墓参り2箇所等を済ませ、午後3時半から姑&弟家族&我が家の合計8人で車で1時間のヤンピョン郡にあるリゾートへ。

ここでの話はまた後日アップ。


6日目、遅めの朝ご飯を食べて、男性陣と子供達だけリゾート内のミニ遊園地で1時間半ほど遊ぶ。

その後、うちの家族はまた姑を実家に送り届け(弟家族はリゾートにもう1泊)、午後2時すぎに実家を出発。

最後に実家で姑の食べろ攻撃とキムチ持って帰れ攻撃で、ぶち切れていた私に気を使ったナンピョン。

帰り道に、ジョンソン市場(5日ごとに大きな市場が開くが、この日はいろんな行事もしていた)に寄ってくれた。

ここでかなり遅い昼食を食べて、ちょっとだけぶらぶら。

↓ジョンソン市場にて
b0194098_16083597.jpg
ただ市場の屋台で軽食を食べるだけでも家族3人だけなら、ハッピーな気分!

欲しかった干したとうもろこしの粒も買えて満足。

家には、午後9時半に到着。

ジョンソン市場で地酒のマッコリ(そば、高麗あざみ)を買って来たので、ナンピョンが作ったチェユッキムチポックン(豚キムチ炒め)で晩酌。


7日目、Q2と映画。

↓妖怪ウォッチ
b0194098_14374148.jpg
Q2がキャラメルポップコーンとコーラを飲み食いしながら、映画を観てゲラゲラ笑っているのを見て、(あんたは)幸せそうでいいな〜と思ってしまった。(汗)

↓映画の後は、遅めのランチでピザ屋へ
b0194098_14415136.jpg
店の外で綿菓子を無料でくれるイベントがあり、Q2が「すごいいいおじさんやな〜。」と感動していた。(笑)


8日目は家で休息。←Q2は一人でアパート内の公園へ


9日目はハングルの日を前に、ハングルを作った世宗大王(セジョン テワン)の勉強をしにQ2と、ソウルのカンファムンにある세종이야기(セジョン イヤギ)へ。

その前に、ホンデにある日本のパン屋さんの青い鳥でランチ。

ソウルまで遠いと文句をいっていたQ2も青い鳥の看板を見た途端(前に来て覚えていた)、「ここに来るなら遠くないわ。」と...。(笑)

↓青い鳥にて
b0194098_16574978.jpg
2人で食べ過ぎ?

やっぱり、青い鳥のパンはあっさりしていて、美味しかった〜。

ランチ後、セジョン イヤギに移動。

世宗大王の銅像の後ろ側に入り口があり、その地下がセジョン イヤギの施設になっている。←今回調べるまで銅像の地下に施設があるのを知らなかった。

世宗大王についての展示・映像やゲーム、子供達の体験コーナー(数箇所)があり、カフェも併設されている。

また、セジョン イヤギの反対側には、イ・スンシン将軍のチュンムゴン イヤギのコーナーがあるので(やはり地上にはイ・スンシン将軍の銅像がある)、韓国の偉人を勉強するには一石二鳥。←私はあまり興味はないけど、半分韓国人のQ2には必須事項のため

↓セジョン イヤギ&チュンムゴン イヤギにて
b0194098_16564353.jpg
1週間前、あまり本に興味を示さないQ2に世宗大王等の載っている漫画の偉人伝を買ってあげたら面白かったらしく、最近は寝る前に自ら読んでいるので漫画といえども買って正解だった。


10日目、Q2は通っているテコンドー道場でハングルパーティーがあったので放置。←何でもパーティーと名前をつける道場(笑)

聞いたらクイズ大会だったらしい。


10連休でこんなに疲れているのに、2ヶ月ある冬休みをどう過ごそうか?と思うと今から気が重い。

[PR]
by 2010neko | 2017-10-11 14:33 | 育児関連 | Comments(0)

ソンピョン作り

今日はQ2と二人でソウルランド(遊園地)に行こうと朝からお弁当を作った。

手の混んだものではなく、簡単な焼きそば弁当。

それなのに、Q2はしんどいから行かないと...。

なので、今日はずっと家にいた。

最近、私はずっと昼寝をしたいと思いつつできなかったので、Q2はテレビに任せ(笑)、3時間ほど爆睡。

14時過ぎに起きたら、体が超だるだる。

昼寝は適度にしないとね。

その後は、Q2のリクエストで本当は明日予定していたソンピョン作りをすることにした。

ソンピョン(松餅)は、韓国のお盆(チュソク)の時に食べるお餅。

うるち米で作ったお餅に、豆やゴマ・黒砂糖・蜂蜜などを混ぜたものを入れ、松葉を敷いて蒸したもの。

↓作ったソンピョン
b0194098_18224029.jpg
色は天然の粉で、ピンクは苺、黄色はかぼちゃ、緑はヨモギ。

中身は前に作って冷凍していたあんこ、ゴマ&黒砂糖&蜂蜜。

去年より美味しく作れたけど、生地がまだまだ納得できない。

まあ、二人でチュソクの行事ができたから、それでいいかな?

夕方からアパート内の公園に一人で遊びに行ったQ2。

これで、また事件があり、今、気分はモヤモヤ。

この話はまた後日。

[PR]
by 2010neko | 2017-09-30 17:52 | 家ご飯 | Comments(0)
最近、Q2のマイブームのカレートッポッキ。

外で食べるだけでなく、家でも作って欲しいというので、適当に作ってみた。

子供達相手のお店風に紙コップに盛り付け。

↓5分くらいで完成するカレートッポッキ
b0194098_15445317.jpg
出汁を取って作ろうかと思ったけど、カレー味ということで、簡単に鶏ガラの顆粒だしを使用。

それに、赤缶のカレー粉・醤油・砂糖で味付け。

中身はサルトッポッキ(うるち米のお餅)・オムッ(練り物)・作り置きであったメチュリアルチャンジョリム(うずら卵と牛肉の醤油煮)・冷凍していたみじん切り野菜を入れ、汁気が少なくなるまで煮込んだら完了。

思った以上に美味しくできて、Q2も喜んでくれた。

作る気になったらすぐに出来るし(私の感覚では、真っ赤な甘辛いトッポッキより簡単)、子供のおやつにお勧めです。←お餅と練り物さえ入れればお店と同じ

[PR]
by 2010neko | 2017-09-22 15:39 | 家ご飯 | Comments(0)
先週土曜日、Q2の学校のクラスモイム(クラスの集まり)があった。

室内にトランポリンなどの遊び場があるカムジャタン(豚の背骨肉やジャガイモを煮込んだ料理)のお店に午後12時に集合。

今回も参加率はかなりなもので、オンマ17人、子供23人の計40人が参加。

同じテーブルには、初めて話すオンマばかりで、ちょっと緊張。←誰が誰だか未だにはっきりわからない(汗)

ここで2時間過ごし、解散かと思いきや、大きな公園で2次会ということになった。

車で来た数人のオンマ達の車にみんなが分かれて移動。

公園では、班長のオンマを始めとする若めのオンマ達が大量のお菓子や飲み物を買い出して、運んで来た。←韓国は年功序列のため、オンマも歳が若いと動かざるおえない

すっかり秋で肌寒いのに(日中は陽射しで部分的に暖かい場所もある)、公園ではまだ子供達が遊べる噴水が出ていた。

我慢できない子供達は次々と噴水の中に入って行き、それからは乾かしては入水、乾かして入水の繰り返し。

Q2もみんなと遊んだり、おやつを食べたり、すごく楽しそうだった。

↓公園にて
b0194098_12052776.jpg
ここで1時間半過ぎたところで、女の子のオンマ達は帰って行った。

ここからは男の子のオンマ達で、チキンやビールを買って来て3次会。

結局、家に着いたのは午後6時。

それなりに楽しむようにはしたけど、もう体が痛くてぐったりで(なぜかストレスが強いと体中の筋肉や関節が痛くなる)、昨日もほぼ一日中動けなかった。

気持ちはついて行こうとしているけど、体が拒絶反応を示す。

前回(8月)はたまたま予定があり参加しなかった。

今回も予定があり、一度は断ったものの、別のオンマ達もその日は行けないという人が多かったので、また新たな日程が組まれた。←逃げれない感じ?(笑)

毎週金曜日の夕方にあった男の子達だけのモイムは、もう参加しなくなったけど、クラスモイム(クラスの集まり)は断るのもストレスだから、本当に勘弁して欲しい。

こういう母親業、辞めたい...。
[PR]
by 2010neko | 2017-09-18 11:40 | 小学校 | Comments(2)
一昨日、Q2がテコンドーから帰って来て、どうしてもトッポッキが食べたい!といいだした。

いつもは、また買ってあげるとか、作ってあげるというと諦めるのに、この日は自分で買いに行くからと懇願。

夕食までまだ時間があるし、そんなに食べたいのなら買っておいでと、結局お金をあげることに...。

値段を聞くと、500ウォン(50円)!という。

聞いた私は???

紙コップに入っているというが、そんな値段でトッポッキが食べれるのか?と疑心暗鬼だった。

Q2はお金を握りしめ、嬉しそうに一人で買いに行った。

その後、Q2は公園で遊んで帰って来たので、私は現物を見られなかった。

Q2は帰って来てから、また明日もトッポッキが食べたい&私に見せたいから、テコンドーが終わる時間に道場まで迎えに来て欲しいといってきた。


そして昨日、道場に迎えに行き、そのままトッポッキのお店に案内してもらった。←テコンドー近くの小さなお店

↓これがQ2を魅力したカレートッポッキ
b0194098_18365684.jpg
お餅が10本くらいに練り物も入っているのに、500ウォンは安すぎ〜。

甘辛い真っ赤なトッポッキがまだバクバク食べられないQ2は、このカレートッポッキがいいらしい。

私が味見をすると、甘っ!と思わずいってしまうくらい甘い韓国のカレー味だった。←お腹の足しにもなるし、駄菓子よりマシかな?

帰り道、なぜトッポッキを食べたくなったのかQ2に聞いてみると、何だか可哀想になった。

一昨日、Q2は同じアパートに住む1学年上のお兄ちゃん2人と一緒に帰って来たが、2人はテコンドーの帰り道にそのお店に寄り、それぞれこのコップトッポッキを買ったらしい。

Q2には、まだ学校にお金を持って行かせないようにしていたので、1人だけ買えなかった。

Q2は2人に、「ちょっとちょうだい!」といったらしいが(笑)、一口ももらえなかったとのこと。

だから、帰って来てからも食べたい!という思いが、抑えられなかった様子。←この日は一言もそんな話はしなかった

さらに話を聞くと、2人は食べた後の紙コップを陸橋に置いて来たらしい。←とにかく、韓国の子供も大人も簡単に道端にゴミを捨てるので、そこらじゅうゴミだらけ

まだお兄ちゃんといえども小学校2年生だから、食べたいといった下の子にあげないのも理解しようと思うけど、うちに遊びに来てはおやつのおかわりを催促してきたり、道で会っても挨拶をしないこともある2人なので、どうしてもムカついてしまった。(汗)

でも、Q2には逆の立場になった時のことや、ゴミ処理の徹底等を話せたので、こういう出来事もあって良かったかなと思うことにした。

ちなみに、Q2は一人でトッポッキを食べた時、近くの公園のベンチで食べ、またお店にゴミを返却しに行ったとのこと。(笑)

みんなが食べたお菓子のゴミも、よく下履きカバンに詰めて持って帰ってくる。

そんな様子をみていると、ちゃんと教えた通りにして偉い!と思うものの、韓国では馬鹿っぽくみえてしまうところが悲しい時もある。←親としては利用されているような感じ?

そんなこんなで、これからはみんなが食べる時に自分も食べたくなった時の非常金として500ウォンだけ持たせることにした。

小学生になり、学校帰りにトッポッキデビューをこんな理由でしたというのは悲しいけど、成長したな〜とも思うので嬉しい気持ちも...。

私の小学生の時は、トッポッキではなく、たこ焼きだったな〜。

1個10円で売っていたので、「じゅうタコ」に行くというのが、トレンドだった。

あ〜、あの頃のたこ焼きが食べてみたいな〜。
[PR]
by 2010neko | 2017-09-15 06:30 | 育児関連 | Comments(2)
今日は中食調理技能士の筆記試験があった。

過去の模擬試験を4回分勉強しただけといういい加減さだったが、何とか合格。←ナンピョンにわからない問題は(4択なので)2番にするようにいわれ、その通りにした(笑)

これでみんなと同じスタートラインに立てた。


本当は今日、Q2と多文化家族(家族に外国人がいる)が参加できる과학놀이마당(科学遊び広場)というのに行くはずだった。

でも今週急遽、筆記試験になったので休みだったナンピョンにバトンタッチ。

この催しでは、小学生の子供達に、もの作りを通して、科学を身近に感じさせてくれる様子。

教えてくれるのは、サムソン電子の研究員。

バネや電気仕掛けのおもちゃを4種類くらい作り、最後は自分で作った車でみんなと競技。

Q2は1次予選がトップだったらしいが、2次予選では3位になり脱落〜。

でも、日本人の子にも会えて話したようだし、無料のお弁当等も食べ、なかなか楽しかった様子。

↓科学遊び広場にて
b0194098_00202971.jpg


↓ちなみに私の試験後の一人ご飯はまたケランマリキンパッ(薄焼き卵焼きで巻いたキンパッ)
b0194098_00270293.jpg



先週の日曜日は家族3人で久しぶりに융건릉(ユンゴンルン:隆健陵)へ。←王(父子)のお墓があるところで世界遺産になっている

昔はここでお弁当を持ってピクニックができたが、今では食べ物やピクニックシートの持ち込みも禁止になり、かなり残念。

↓ユンゴンルンにて(出た後はユンゴンルン前のカフェへ)
b0194098_00470880.jpg
この日は晴天で、空がすごくきれいだった。←なのに今日は、晴れているのに、火事があった?というくらい空気が汚れグレーな空だった

ナンピョンとQ2はトンボ、チョウ、バッタ、カマキリ、カエル、ザリガニなどを捕まえるのに大忙し。←捕まえても、すぐに逃がすけど...

この日、Q2は初めて自分一人でトンボを捕まえて大喜びだった。

海辺もいいけど、草木の匂いに癒される森(山)の自然もいいな〜。

明日もどこか緑のある近場へ散歩に出かけようと思う。
[PR]
by 2010neko | 2017-09-09 23:51 | お出かけ | Comments(2)