日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

タグ:育児関連 ( 235 ) タグの人気記事

今日、節分だということをすっかり忘れていて、気付いたのは午後2時。

お昼にパンを焼いていたけど、それで気力を使い果たし、もう節分行事はいいか...と諦めることにした。

でも、夕方になり、せめて恵方巻きとして、サラダ巻きでも作ろうと思い直した。

玉子焼き、カニカマ、きゅうり、ツナマヨ、レタスのサラダ巻きに決めたのに、作り始めたらツナ缶がなかった。

結局、気力も材料も中途半端で、しゅぼいサラダ巻きの完成。

他は鮭缶のトングランテン(鮭・豆腐・野菜のチヂミみたいなもの)、ソコギクッ(牛肉と大根のスープ)、キムチというまとまりのない日韓メニューだった。

↓しゅぼい恵方巻き(サラダ巻き)
b0194098_01233327.jpg

Q2には切らずに丸ままを渡し、今年の方角の南南東を向かせて、願い事をするように説明して食べさせた。←ドラえもんで見た!と喜んでいた

途中、Q2が大小のぬいぐるみを10個くらいずらりと並べたかと思うと、各ぬいぐるみごとに恵方巻きを食べさせる真似をしていた。←ご飯中に行儀が悪いが、イベント等で、Q2がぬいぐるみにご飯を食べさせている時だけは怒らないようにしている

たまにこうやってご飯の時に、ぬいぐるみにご飯を食べさせたり、プラスチック製の小さな戦隊キャラクター人形をお風呂に入れたりしている(人形は洗面台が湯船代わりらしい)Q2。

もうすぐ2年生なのに、何か変な奴やな〜と思いつつ、真剣な様子を見ていると、可愛くて笑けてくる。

いつまで見れるかな。
[PR]
by 2010neko | 2018-02-03 23:50 | 家ご飯 | Comments(0)
Q2の約1ヶ月の冬休みが終わり、今日から一週間だけ4時限授業&給食の学校。

今週金曜日には終業式で、すぐにまた3週間以上の春休みに突入。

話には聞いていたが、変な休み制度。

でも、今週だけは私が朝からほっとできる時間。


さて、本題。

先週の土曜日、Q2とソウルのオリニ大公園にある서울상상나라(ソウル創造の国) に行って来た。

ソウルサンサンナラは、子供達が遊びを通して、体験して学び、夢と幸せを育てることをコンセプトとしたソウル市が運営している遊び場(入場料一人4000ウォン:400円)。←HPより

事前予約が必要らしく、私達も2週間前に予約。←空いていれば、現地でチケットを購入できるみたいだけど、休日は混雑しているし、人数制限がある

すごく大きな建物で、地下1階〜3階までに、いろんなテーマの施設(遊び場)があった。

雰囲気としては、子供博物館と子供科学館が一つになったような感じ。

あとは、時間ごとにいろんなプログラムがあったり(要予約で有料)、別運営の小劇場(有料で、この日はアラジンをやっていた)があったりで、これらを含めると一日中楽しめる施設。

すぐ近くに、去年のゴールデンウィークに行った서울시민안전체험관(ソウル市民安全体験館) や動物園等がある。

ただし、我が家からバスと地下鉄で2時間ちょっとかかるのと、施設内のカフェがかなり小さく、運がよくないと入れないのが難点。←食堂はないが(お弁当持参の人は3階に食べる場所がある)、施設に再入場できるので、近くの飲食店を利用すればいい

この日の朝はマイナス15度で、バスも暖房なはずが、全く暖かくならず冷風状態。

地下鉄等も同様で、余りの寒さに途中でホッカイロを買った。

少し早く到着し、Q2が朝食を食べたにも関わらず、また、お腹が減ったというので、駅前のパリバゲット(パン屋&カフェ)で、2度目の朝食(私は暖を取るためコーヒー)。

↓パリバケにて
b0194098_10132095.jpg
食べても食べてもお腹が空くらしい。

この先の食事代が心配になる。


そして、10時のオープンと同時にソウルサンサンナラに入場。

オープン直後で館内まで寒く(午後からはましだった)、大人はみんな上着を着たまま行動していた。

そして、10時半の万華鏡作り(これだけ無料だった)、11時の実験遊び、12時の月餅作り、15時の時計作りに参加し、合間にいろんな階を周って行った。

↓ソウルサンサンナラにて
b0194098_10132203.jpg
Q2は2階にある宇宙をテーマにした場所(体を動かして遊ぶゲームが充実)と、3階にある水遊び場が気に入った様子。

b0194098_10132513.jpg
時間ごとの有料プログラム(各 約50分)は、(今回は)時計作りだけ親が参加できるが、それ以外は子供達だけで参加。←授業の最初と最後だけ親も入場でき、それ以外は待合場に設置されているモニターで子供達の様子を見れる

時計はQ2がほぼ一人で作った。

時計盤はなぜかクリスマス(笑)で、全体としてフクロウらしい。

時計作りで感じたのは、韓国人の親は子供に口の出し過ぎ、手伝い過ぎ!

あとは、片付けが親子共々全くできない!

終わったと同時にそのままの状態で出て行き(ペンやクレヨンも箱に入れずテーブルに使った状態のまま放置)、テーブル上も床もゴミだらけ。←テーブル上にゴミ入れはある

うちのテーブルと床だけは元通りにきれいにしたが、他は目も当てられないくらいひどかった。

思わず写真を撮ろうと思うくらいひどく、後から片付けしている職員達に一言「こういう物作りも大事だけど、まずは親子に片付けを教えた方がいいですよ!」と言うか真剣に迷った。←変な外人と見られるのがオチなので言うのは我慢した

Q2には部屋の中を入り口から確認させ、どう思うか考えさせた。

これが、韓国のゴミだらけの文化を作っているんだと、私も痛感した。←日本の躾教育は素晴らしいと思う

これだけは本当に残念な部分だったけど、開館から閉館一時間前まで遊んでも、全部周りきれなかったし、Q2もまた来たい!といっていたので、プログラムを確認して近々、行きたいと思う。


合間に外に食べに行った昼食。

パスタ&ピザの予定にしていたけど、体が冷えきっていたので、温かい汁物が食べたくなり、韓国中華に変更。

↓ソウルサンサンナラから徒歩5分くらいの하이난(ハイナン:海南)
b0194098_10132739.jpg
Q2はチャジャンミョン、私はチャンポン。

2つとも中華なのに、化学調味料の味がしないマイルドな旨味で、すごく美味しかった。

ジャスミン茶の他、食後にザクロ酢のジュースも出てきた。

ここはお勧めかも...。

チャンポンを食べてから、やっと手が温まってきた。

この寒さ、どうにかならないかな〜。
 

私は寒さに耐えながら一日中付き合い、ボロボロ状態。

Q2は、体を使って遊んでくれるアッパもいないし、特にテコンドーのない週末は体を動かしたくて仕方がないらしい。

昨日も気力を振り絞り、近所のキッズカフェへ。

子供の頃から私は休日が嫌いだったが、今はさらに嫌いかも...。

疲れた、疲れた。
[PR]
by 2010neko | 2018-01-29 06:30 | お出かけ | Comments(2)
先週の日曜日、私のお寺料教室はなかったものの、午後からQ2の歴史現場学習があったので、ソウルへ。

まずは、西村(ソチョン)にあるイギリス式の美味しい焼き菓子屋と噂のお店に意気揚々と行った。

しかし、まさかの臨時休業。(T_T)

仕方がなく、その近くでいつも人が並んでいる有名なパン屋효자베이커리(ヒョジャベーカリー)に行った。

この日は日曜日で、すぐ近くのトンイン市場が休みというのと、寒かったこともあり、西村にも観光客がほとんどいなかった。

なので、ヒョジャベーカリーもスムーズに入店。

このお店の一番人気のコーンブレッド(5000ウォン)とQ2が選んだシュークリーム(1袋5000ウォン)を購入し、そのままお店の向かいにある효자카페(ヒョジャカフェ)にパンを持ち込み、コーヒーとスムージーを注文し、ランチ代わりに食べた。←ヒョジャベーカリーで買ったパンを見せるとドリンクを割引してくれる

↓ヒョジャベーカリー&ヒョジャカフェ
b0194098_20570992.jpg
丸いお花みたいなパンがコーンブレッド。

柔らかいパンの中にコーンと玉ねぎのグラタンペースト(コンソメ味)みたいなものが入り、パンの上はクッキー生地でほんのり甘い。

お惣菜パンを甘く食べるのは嫌いな私。←韓国に多いスタイル

韓国人には人気みたいだけど、私はクッキー生地をなくす、またはチーズでも軽く乗せて焼いた方が断然美味しいと思う。

シュークリームは、私が子供の頃にスーパーで売っていたベビーシュークリームの味と食感で、懐かしい味。

Q2は美味しいと食べていたけど、私は甘すぎて身震いが...。

おまけでくれた乾燥?パセリとみじん切りの人参が入った丸パンは、ロールパンみたいな感じで美味しかった。

昔のパンの味を楽しみたい人や、東方神起のファンにはいいパン屋かもしれない。←正直、並んでまで買うお店ではないと思う


ランチ後は、光化門(カンファムン)に向かい、韓国人オンマのブログで見つけた超お得な中古書店へ。←こんなひと気がない場所にお店が?!という感じで穴場

아름다운가게 세종로점 책과나눔(美しい店 世宗路店 本と分かち合い)
b0194098_21184460.jpg
お店の前にも、同じシリーズ本でまとめた本がずらりと並んでいる。

このお店の本は寄贈されたものばかりで、普通の大型中古書店のさらに半額〜1/3程度の値段。

本の収益は、別に寄付され、従業員もボランティアだと思う。←だからか、店員としての意識は低いような...残念

本当にきれいな本が多く、ほとんど新品に近い本もたくさんあった。

Q2が好きなWHY?というシリーズ本も、すごくきれいな状態であった。

この本の定価は1冊10000ウォン前後だけど、今回買った9冊はすべて2000ウォンだった。←郵送もしてくれ、4000ウォンだったので私も郵送を頼んだ

本以外にも、去年の11月に発売された워너원(WANNA ONE) のアルバムがビニールこそないものの、新品3000ウォンで山積み状態。←思わず買ってしまった私(笑)

TWICEやハイライト等の新しいアルバムも同じく新品が3000ウォンで山積みだった。

子供の本を安く手に入れたい人には、お勧めの中古書店!


今回のQ2の歴史の学習場所は、韓国近代史が学べる대한민국 역사박물관(大韓民国 歴史的博物館)

↓大韓民国 歴史博物館にて
b0194098_21563836.jpg
昭和生まれの私には、懐かししい品物がたくさんあって楽しめた。

Q2がこの日、習ったことを私に教えてくれた。

それがきっかけで、私が全く知らなかった韓国の歴史を知り、私自身が興味を持って、ネットで調べたり、関連した映画「国際市場」等を観たりできたので、Q2共々、今回の3回シリーズの歴史学習会に参加して良かったと思う。

また、Q2が行きたいといえば、別の機会にいろいろ参加させてみようと思う。


帰りは明洞に寄り、日本のお好み焼き屋鶴橋風月 明洞店で夕食。

↓鶴橋風月にて
b0194098_22162152.jpg
ハイボール&セットのとん平焼き・そば焼き・お好み焼き。

味は極普通(神戸でなら行かない・笑)だけど、鉄板とコテで食べられるのと、ハイボール(これが微かに甘いのが減点)が飲めるので良し!

濃厚な一日だった。
[PR]
by 2010neko | 2018-01-24 20:35 | お出かけ | Comments(0)

1987

昨日は、一人で映画を観に行って来た。

↓年末から観たかった映画で「1987
b0194098_07141616.jpg
主演はたくさんいて、ポスターに載っているキム・ユンソク、ハ・ジョンウ、ユ・ヘジン他。←キム・ユンソクの髪型が時代を象徴しているような...

助演もよく見る俳優さん達で、演技が上手かったり、インパクトの強い人ばかり。BR>

さらに、ソル・ギョング、ヨ・ジング、カン・ドンウォン、オ・ダルスなどが特別主演で出てきて、さすがCJエンターテイメント!と思わせる豪華さだった。

ただし、内容は重く、1987年に韓国で実際にあったソウル大生の拷問致死事件を扱った映画。

詳しいあらすじはこちら

韓国が長らく軍事政権下に置かれていたのは知っていたけど、この時の6月民主抗争から民主化されたのは知らなかった。

この日も観客が多く(この系統の映画は韓国人に人気)、これらを実際に経験した中高年の韓国人、これらを知らなかった学生達もみんな涙していた。

あと、こんな危なくて不安定な韓国で、この翌年によくソウルオリンピックが開催できたな〜とビックリ。

映画を観ながら、自分はこの時二十歳で、日本はバブル時代だったので、ジュリアナで扇子を振っているお姉ちゃん達の映像が頭の中に出てきた。←つくづく(私が生まれてからの)日本って平和な国だな〜と思う

それはともかく、家に帰ってから、韓国の時代背景や歴代の韓国大統領のこと、その他、普段はまるっきり関心のない事項について、いろいろ調べることができたので、本当に観て良かった。

お勧めの映画!


Q2はこの日、午後からテコンドー教室で約3時間過ごしていたが、私の方が遅くなるので、2時間程、家で留守番を頼んでいた。

私が到着すると同時に、Q2が炊飯器のスイッチを押すので???と思っていたら、一人でお米を洗ってスタンバイしていたらしい。

私を喜ばせたかったんだろうと思う。

出来上がったご飯の硬さ加減もベスト!

よくやった、Q2。
[PR]
by 2010neko | 2018-01-19 09:00 | 映画・ドラマ | Comments(0)

안국153(安国153) 他

先週日曜日のお寺料理教室の後は、教室近くにあるパン屋안국153(安国153)へ。

↓安国153にて
b0194098_10350182.jpg
一見、小さなパン屋だけど、中2階(作業場)、2階、3階まであり、店内もレトロでいい感じだった。

私がチアバター(チャバタ)、Q2がソボロパン、ソーセージパンをチョイス。

チアバターがモチモチで、このパンにつけて食べるマスタードソースがすごく美味しく、いつまでも食べていたい感じだった。

チアバターだけを食べに、また行きたいと思うパン屋かも...。←Q2もチアバターが気に入り、先々週の京都マーブルより美味しいといっていた

ちなみに、ソボロパンは普通に美味しく、ソーセージパンはもろ韓国式で、お惣菜パンなのに甘くして食べるスタイルだったので✖。


昼食後は、Q2の歴史学習会へ。

今回、指定された場所は서울역사박물관(ソウル歴史博物館だった。

↓ソウル歴史博物館にて
b0194098_10350493.jpg
今回は朝鮮時代の学習をしたらしい。

今まで興味がなかったので知らなかったが、光化門(カンファムン)周辺は、たくさんの博物館があり、夏休みや冬休みに遊びに行くには、とってもいい場所。

今回は学習体験会のために連れて来たけど、また、休みにいろんな博物館をまわろうと思う。


学習会の後は、夕食を食べに西村(ソチョン)にある누하의 숲(ヌハの森)へ。

日韓のご夫妻が営まれている日本の定食屋。

ここに来るのは2回目。

人気のお店なので、開店前に到着するようにし、5番目で入店できた。

すき焼き定食と豚肉の何たら鍋定食があったけど、Q2も私もそれぞれチキンソテー定食(14000ウォン)を注文。

それと、私は日本の地ビールを...。←フルーティーで美味しいんだけど、小瓶が10000ウォン(お酒の輸入はどうしても高くなるから仕方がない)

↓ヌハの森にて
b0194098_10350699.jpg
すべて日本の家庭料理の味で、Q2も私も大満足。

チキンソテーもタルタルソースもあっさりで、胃にもたれず、量も私にはジャスト。

家の近くにあればな〜。

食後はヌハの森の近所にあるマッコリ食パンが人気のパン屋토리(トリ)で、翌日の食パン(マッコリ食パンは売り切れで、クランベリー食パン)を買ってから帰宅。

ここの食パンは今回で3回目だけど、ふわっふわ、あっさりでやっぱり美味しい〜。

さて、来週の日曜日はどこに行こうかな?

[PR]
by 2010neko | 2018-01-16 18:23 | 外食 | Comments(0)
このところ、私がほぼ日曜日ごとにソウルまでお寺料理を習いに行っているが、Q2も一緒なので、Q2自身も楽しめることを探してみた。

すると、冬休みの学習体験ということでやっている3回完結の「쉬운 옛날 역사(優しい昔の歴史)」という小1〜小3対象の学習会があったので、申し込んだ。

一回につき、日本円で約2500円と高めだけど、テーマに合った博物館に行って、わかりやすい本をもらい、専任の先生が一緒に回って教えてくれる。←韓国の歴史については私が教えられないので助かる

歴史に興味を示していたQ2に聞いてみると、行きたい!と即答したのと、同級生や歳の近いお兄ちゃん達とグループになって一緒に行動するのはいいな〜と思った。

何より、この学習会の2時間半は、私が一人になれる!←決めてはここ?(笑)

というわけで、日曜日の午前は私の用事、午後はQ2の用事をすることになった。

そして、用事以外の2人の共通の楽しみは、美味しいお店を探すこと。

↓先々週の日曜日にランチで行った교토마블・이촌점(京都マーブル・二村店)
b0194098_08041703.jpg
ディニッシュ食パンの専門店で、京都のグランドマーブルで修行をした韓国人が開いたパン屋らしい。

日本と違うのは、この各種ディニッシュ食パンにフィラデルフィアのクリームチーズを塗って食べるのが、このお店の特徴で、店頭にフィラデルフィアのクリームチーズが一緒に売っている。

私達は3色(ノーマル・いちご・抹茶味)という1斤のディニッシュ食パンといちご味のクリームチーズ&コーヒーを注文。

注文システムがわからなかったのと、値段をよく見ず注文したので、会計でびっくり。(汗)

ディニッシュ食パン1斤(ハーフとして売られている)が日本円で約820円!←フィラデルフィアは約550円とマートに売っているような価格

Q2と4枚切りを1枚ずつ食べ、後はお持ち帰り。

味はクリームチーズを塗るせいか、バターの風味が弱く感じたし、64層になっているというパン生地のサクフワ感もいまいち感じられなかった。←私が軽くお寺料理を食べた後というのと、値段のことがあったからかな〜?

とにかく、(神戸の)トミーズのあん食より高い食パンは、私の中ではアウト!(笑)


食後は、この日の博物館である국립중앙박물관(国立中央博物館)へ。

↓国立中央博物館にて
b0194098_08041975.jpg
今回は三国時代(高句麗、百済、新羅)について学んだ。

Q2は終わってからも、自分が書き取れなかった部分を書きたいからと、また博物館を回り、私にも得意気に説明してくれた。

「あ〜、楽しかった!早く(1週間後の学習会に)行きたいわ!」といっていたので、かなり楽しかったんだと思う。

良かった、良かった。


そして、夕食。

明洞にある日本のお好み焼き屋「鶴橋風月」に行くつもりだったのに、直前になってQ2が粉ものは食べたくない気分ということで、急遽、韓国人がやっている日本の定食屋돈돈정・명동점(トントン亭・明洞店)へ。

↓Q2の唐揚げ定食と私のメンチカツ定食
b0194098_08042129.jpg
唐揚げはまずくはないけど、大雑把な味で、メンチカツに至っては安い冷凍食品みたいで、お肉というより練り物を食べている感じだった。

700円くらいだったら、まあ納得しようと思うけど、どちらも1100円くらいだったので、残念感が...。

今回の2軒はリピなし。

美味しいお店探しは楽しいけど、二人分を私の生活費から出すのは、本当に痛い。

普段の家ご飯を節約しなければ...。

[PR]
by 2010neko | 2018-01-16 08:00 | 外食 | Comments(0)
今日も사찰요리(お寺料理)教室の日だった。←今日は日曜日なのでQ2連れ

今日のメニューは、興味津々だった 대추 두부 완자(ナツメの豆腐団子)。

ナツメに豆腐と野菜の詰め物をして、甘辛く煮付けた料理。

中身が余るので、それは丸めて片栗粉をまぶして揚げる。←日本のひろうす(がんもどき)そのもの

↓ Jヨスニム(尼僧)に習った대추 두부 완자(ナツメの豆腐団子)
b0194098_16000402.jpg

ナツメの甘さと香りもよく、こんなおかずもあるんや〜とわくわくした。



昨日は、Q2のクラスモイム(クラスの集まり)があり、午後12時に大きな室内遊び場があるカムジャタン屋で集まった。←Q2がみんなと遊びたいというので、私も我慢して参加

今回はオンマ達が11人、子供達が約20人集まった。

一応、1年生最後のクラスモイムということだったのに、2年生になっても、みんなで会おう!という流れに...。

オンマ達は楽しんでいる様子でもないのに、もういいって!

それに、クラス代表のオンマが、2学期にクラス内で問題になった男児と、その家族のこと、そのオンマとのやり取りなどを事細かにみんなに話した。←担任は問題をクラス代表のオンマに丸投げ状態?

でも、私にはそれが報告ではなく、その家族の悪口にしか聞こえなかったので、気分がよくなかった。

そんな状態でオンマ達とがっつり3時間。

私はヘトヘトで、帰ったら、体中がキリキリ締め付けられるように痛く、放心状態だった。

そんな時に、この日から福岡に家族旅行で行っている韓国人のDオンマからカカオトークが届いていた。

Dオンマが、日本で困ったことがあったら、私に連絡をするというので、私はいつもは消音にしているスマホを、わざわざ音が出るようにしていた。

でも、私が家でウトウトしていたのか、全くカカオに気づかず、見たのはメッセージ到着1時間後。

Dオンマのメッセージの内容は、「○○ホテルの近所で、美味しいラーメン屋か、もしくは美味しい食べ物屋はある?」だった。

私が連絡した時は、既にホテル前の居酒屋で夕食を食べているとのことだったが、これ以降、相手が拗ねているのが、明らかにわかる返事だった。

まず、私がクラスモイムで疲れ、ウトウトしていて気付かなかった(ごめん)とカカオを送ったところ、Dオンマから「どんだけ(クラスモイムで)楽しく遊んだら、そうなるんだか...もう私達は(夕食を)食べている。」と呆れているような返事があった。

楽しいから疲れたのではなく、韓国人オンマにまみれて、心身ともに疲弊したからこんな状態なのに、何でそんな嫌味な言い方をされないといけないのか頭に来た。

それに、福岡に行ったことのない神戸人の私が、○○ホテルの近所で美味しい店といわれて、即答できるとでも思っているのか?

あくまで私は、Dオンマ家族が通訳等で困ったら、連絡してくるだろうと思っていた。

Dオンマが福岡旅行計画中、福岡の情報を教えて欲しいというので、福岡のことをよく調べて、観光名所や郷土料理など教えてあげたし、それ以外にも質問がある度に電話やカカオが来たので、丁寧に対応していた。

なのに、すぐにカカオに対応しなかったからと、この拗ね様。←明らかに普段の文面と違う

最後は次の行き先等について、親切に書いて送ってあげたのに(予定を急遽変更したらしいので)、返事すらなかった。

このオンマのことは好きだったけど、やっぱり仲良くなると、礼儀がなくなる韓国人やな〜と痛感。

今朝は、昨日みたいに私に連絡がつかないからとDオンマに拗ねられるのも嫌なので、予め今日は料理教室で午前中はスマホに出られないことをカカオで伝えたところ、「今日はもう電話(カカオ)をすることもない。ゆっくり休んで下さい。」と...。

この流れからいうと、Dオンマはまだ拗ねているように思うけど、私がDオンマのことを悪く捉えてしまっただけなのか?

こういうのは普通のやり取りなのか?

誰か客観的に教えて欲し〜い。

それと、今回のことに限らず、カカオやラインは本当に鬱陶しすぎる。←普通の会話なら会った時にすればいいと思うけど...

まあ、そんなこんなで、昨日の夜からずっと気分が悪かった。

でも、今日はお寺料理と、また、いい仲間に巡り会えたので、だいぶん癒された。

学校のオンマ達といる私と、お寺教室で見知らぬ仲間といる私は、まるっきりの別人だと自分で感じる。

いい仲間とだけいたい...。

[PR]
by 2010neko | 2018-01-14 15:08 | 料理教室 | Comments(0)
昨日はQ2を午前中2時間程、テコンドー教室主催の映画鑑賞会に送り出した後から、ほとんどベッドでゴロゴロしていた。←昼食もラーメンで済ませる

体が怠いだけで(ずっと生あくび)、どこかが悪いわけでもないのに、本当に何もやる気が起こらなかった。

ベッドから動きたくないというか、トイレに行ったり、水を飲むのさえも面倒だった。

Q2とお昼にピザを作る約束をしていたのに、それも守れず、Q2をずっと放置。

そんな感じなので、Q2からも「何でベッドでずっと寝ているの?!」と呆れられてしまった。

夕食の時間になり、散々自分の心と戦ってから(笑)、やっとベッドから這い出た。

そして、お昼に作れなかったピザをQ2と一緒に作った。

でも、この日はQ2のやることなすこと全部、腹が立ち、一日を通していっぱい怒ってしまった。←宿題ができていない、床の上で粘土遊びをする、砂糖をテーブルにこぼすなど

それでも、何とか夕食完成。

↓肉団子入りピザ(肉団子、ウインナー、玉ねぎ、ピーマン、ミニトマト)
b0194098_15364673.jpg

片付け後、またベッドで横になったけど、10分だけ嫌々ながらも、Q2のお店ごっこに付き合ったし、一緒に約束したピザも作れたので良しとし、こんな時もあるさ...と自分に言い聞かせた。

でも、寝る前にQ2が突然、私に...

Q2:난 매일 매일 행복해

私:何で?

Q2:お母ちゃんと一緒やから

私:怒ってばっかりやのに?

Q2:うん。お母ちゃん、大好き

Q2:Q2を怒って후해한적이 있어?

私:いつも怒った後に後悔してる

ここまでやり取りして泣きそうになった。

本当にいい母親ではないな〜と思ったし、Q2と二人でいる時間をもっと大事にしようと猛反省。←人生、この繰り返し(汗)

Q2の寝顔を見ながら、明日こそは...と決心して眠ったのだった。
[PR]
by 2010neko | 2018-01-07 06:30 | 育児関連 | Comments(2)
昨日はQ2とちょっと遠出で、忠清南道の天安市郊外にある충청남도 안전체험관(忠清南道 安全体験館)と、そのすぐそばにある 리각미술관(リガッ美術館)に行って来た。

安全体験館は、各種災害の体験学習ができる無料施設で119(消防署)が運営している。

去年、ソウルにある安全体験館に行って来たが、ここはソウルの施設にはない鉄道災害や地震(これはソウルにもあったけど故障中だったかな?)、高層ビル火災・山火事・山崩れなども学習できる。

施設もソウルよりきれいで広い。

でも、ど田舎にあるせいか(車がないと行きづらい)、体験者が少ない様子。←HPで事前予約をして行くシステムだけど、冬休みにも関わらず連日ガラガラ

↓ 忠清南道 安全体験館にて
b0194098_01361781.jpg

この日は、午前〜午後にかけて社会災難(70分)、自然災難(70分)の2種類のクラスを受講。←それ以外に、保育園や幼稚園児のための子供体験(60分)、応急処置実習(70分)、消防施設実習(70分)のクラスがある

昼食(約50分)は、周りに飲食店がないため、うちはおにぎらずを持参して行った。←車がある人は急げば食べに行ける

でも、館内では飲食禁止のため、建物の外にあるベンチで食べた。

かなり寒い日だったけど、寒空で食べるおにぎらずもなかなか良かった。(笑)

新年から災害のことを学べて良かったものの、ちょっと残念というか、韓国らしい!と思ったことが...。

消火器の実習で、一般的な消火器に入っている粉の代わりに、安全体験館では水を使用する。

でも、係の隊員が「今日は寒くて水が凍ってしまい、実習できません。」と...。

トイレの手を洗う水は出ているのに何故?という感じだったし、この調子なら本当に火事が起きても「水が凍っているので、消火できません!」というのかな?と呆れてしまった。←消防署が管理している施設が水道管の凍結予防もできないのは痛すぎる

他にも、小学校とかに設置されているらしい建物から降りる道具(安全帯がついた救助ロープのセットみたいなもの)の説明をしてくれたものの、ほとんど口頭説明だけだったので、よくわからず。

実際に設置しているものなので体験するのか?と思っていたら、「これは危険なのでしません。」と...。

代わりに滑り台式のもので降下したけど、実際に小学校に設置されているのは滑り台式ではないから、何のための訓練か?と思ってしまった。

軍隊に行ったナンピョンに、このロープ式の道具について聞いてみたけど、存在は知っていても、使い方は知らないとのこと。

やっていることの意味がわからん。(笑)

とにかく、今回は全体的に甘すぎる安全体験だった。

時間的にもう1つ受講できたが(他の受講者がいて、なおかつ空きがあれば現地申請もできる)、何だかな〜という感じだったので、2講義だけで切り上げて、ここの近くのリガッ美術館(無料)へ。

2階のギャラリーは、あいにく展示していなかった。←HPで調べて行ったのに〜

まあ、ここの中にあるカフェでお茶するのが目的だったのと、敷地内の庭園にあるいろんな彫刻をQ2と一緒に楽しめたので(わけのわからない彫刻が何に見えるか二人で発表・笑)、行って良かった。

ちなみに美術館に併設されているカフェの、普通サイズロールケーキが1個7500ウォン(約750円)と超ボッタクリでビックリした。

Q2が飲みそうなジュースもしかり。

なので、Q2にはケーキやジュースは辞めさせ、一番安いオレオの乗ったバニラアイス(それでも約550円)を食べさせた。

長い冬休み、できるだけ節約しないとやっていけない。

↓リガッ美術館にて
b0194098_01362000.jpg

[PR]
by 2010neko | 2018-01-03 02:00 | お出かけ | Comments(2)

2017 大晦日

大晦日もナンペョンはおらず。

今日はお昼ご飯に、年越しそばではなく、年越しうどん。←私がそばよりうどんが好きなため

手打ちうどん作りは、Q2がほとんどやってくれた。

↓年越しうどん(Q2が冷やしうどんを希望)
b0194098_22095409.jpg

Q2は自分で作って、「美味しい〜」を連発。


夜はQ2と日本の居酒屋にいる気分で乾杯〜。

↓居酒屋メニュー
b0194098_22095684.jpg

枝豆、オニオントマトスライス、おくらのおかか和え、手羽塩(焼きすぎ?)、ポテトサラダ、Q2が大好きな爆弾おにぎり(おかか、梅、塩昆布)。

簡単メニューだけど、大満足だったので、またナンピョンがいる時にでもやりたいと思う。

今からSBSとKBSの演技大賞を行ったり来たりしながら、Q2とカウントダウンの予定。


皆様、今年一年、どうもありがとうございました。

よいお年をお迎え下さい。


[PR]
by 2010neko | 2017-12-31 21:00 | 家ご飯 | Comments(0)