日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー

タグ:育児関連 ( 197 ) タグの人気記事

別行動

食卓の椅子の合皮部分がボロボロになり数年放置していたが、一念発起して椅子カバーを作ることにした。←市販の椅子カバーで気に入るものは、すべて売り切れのため

パンの包装袋も買おうと思い、昨日はソウルの芳山市場(製菓製パン関連の問屋街)&東大門総合市場(布等の問屋街)に行ってきた。

土曜日なので、Q2も当然連れて行くつもりだったが、Q2が公園で友達たちと遊びたいと私と一緒にソウルに行くことを拒否。

何かあったり、寂しくなったら家に戻って電話をしてくるように話し、お昼の1時半にQ2はアパート内の公園へ、私はソウルに出発した。

途中、Q2から1度だけ電話があった。

寂しくなったのかと思ったら、「みんなとお菓子を買いたいから、お母ちゃんの貯金箱から1500ウォン(約150円)取ってもいい?」という確認の電話だった。

何だかな〜。(笑)

私に寂しいという感情はなかったけど、まあこういう風に離れていくんだな〜としみじみ。←これを寂しさというのか?

心配して出かけたけど拍子抜け。

買い物をしっかり済ませ、家に着いたのは午後7時過ぎ。

公園に直行したら、10人以上の子供達でキャーキャーいいながら鬼ごっこをしていた。←同じ棟に住む顔見知りのお爺さんが自分の孫も含め、子供達と一緒に遊んでくれていた

Q2は私を見つけても駆け寄ることもなく、遊びに夢中。

帰ろう!といっても、もう少しだけ遊ぶと拒否。

韓国は結構、夜遅くまで遊んでいるので、私も放置して日によるがQ2の門限(外が明るい季節)は午後7時〜8時にしている。

午後7時45分、やっとQ2が家に帰って来た。


手足も服もドロドロ。

何でそんなに汚いのかQ2に聞くと、「土の中に入ったからかな〜?でも、いっぱい遊んでいるということやからいいやん!」と...。

返す言葉がなかった。(汗)

↓汚い手足を記念撮影
b0194098_09471462.jpg
わかりにくいが、何故か手の甲も全体的に黒く、手を洗うと真っ黒な汁がダラダラと出てくる。

顔も黒く薄汚れて、これまた洗うと黒汁が...。←空気のせい?

この汚い手でお菓子を食べたり、鼻をほじっていると思うとため息が出るものの、抵抗力をつけるにはこれでいいよな〜と自分に言い聞かせている。←私自身は結構潔癖症なので、これは耐え難いレベル

でも、せめて足を洗ってから家の中を歩いて欲しい。

さて、今日も別行動できるのか?

[PR]
by 2010neko | 2017-05-21 09:07 | 育児関連 | Comments(2)
今日はQ2のクラスモイム(クラスの集まり)の日だった。

前回決めた通り、平日働いているオンマ達も参加できるように土曜日にし、子供達も一緒。

場所は小学校近くのキッズカフェ(パーティールームを貸し切る)で朝11時〜午後3時まであった。

クラス24名中、16人のオンマ達と25人の子供達が参加した。

先々週から休みなく動いているので私は疲労の限界。

今日は最後の力をふりしぼり出かけた。

前回は始めてということもあり、頑張って自分から話し、輪に入るようにした。

でも、今日は最初からそんなパワーもなく、もう話さなくてもいいわ〜と思い(ちょこっと話す程度)、お話好きなオンマの話に耳を傾けていた。

私みたいなオンマが結構たくさんいたので、自分から話をしないことにほとんど苦痛を感じなかった。

たぶん、多くのオンマが子供のために参加しているだけなんだと思う。

4時間もいて、一度たりともオンマ個人の話はなく、すべて子供の話。

これがとっても苦手な私。(汗)

私はオンマ自身の話が聞きたいし、話したい。

あるオンマは遅れて来て参加するやいなや、友達から頼まれたという15分くらいかかる育児のアンケート記入をみんなに依頼。

みんなやる気がなく、適当に○をつけていて、時間がかかっている私に、横にいたオンマが「全部普通に○をしておけばいいよ」と小声でアドバイス?←年長のオンマ(最年長は私だけど...笑)一人だけやりたくない!と拒否

大学の研究に使うみたいなのに、こんな適当な資料でいいのかな〜?(汗)

遅めの昼食は、中華料理屋の出前のチャジャンミョン(韓国式ジャージャー麺)。

みんなでチャジャンミョンを食べている姿は圧巻だった。←子供達がみんな大好きなチャジャンミョン

最後はみんなで記念撮影。

思ったより早く過ぎた4時間だったけど、正直げんなり〜。

いつもなら家に帰ってからストレスで爆発し、Q2に怒ってしまうことがよくあったが、今日はQ2に疲れている理由(すごく騒がしい場所で韓国人だけの会話についていくのは並大抵ではないこと、アウェイの気持ちなど)を具体的に説明。

無理していることがQ2にばれないように装うのにも疲れているのか、はたまた自分に素直になったのか...?

とにかく、今日が無事に済んで良かった。

2ヶ月に1回のクラスモイムといっていたのが、行事等も絡み、しばらくは1ヶ月に1回になりそう。

次回は体力・気力を整えて参加しようと思う。

↓キッズカフェにて
b0194098_23451706.jpg


[PR]
by 2010neko | 2017-05-13 23:59 | 小学校 | Comments(2)

母子二人旅☆ソウル

ゴールールデンウィーク後半。

Q2と二人でまた1泊2日の旅行。

といっても、いつもなら日帰り(片道1時間半以内に着く)で行くソウルの明洞へ。

今回は泊りなので、景福宮などゆっくり観光しようと思っていたが、この日はミセンモンジ(大気汚染)と黄砂で警報が出たくらいひどい状態だった。

本当にこの日は空気のきれいな日本に帰りたくなった。

二人とも家にいたかったのに、ホテルを予約していたので、仕方なく午後から出発。(汗)

午後3時前に明洞に到着し、Q2も私も大好きな日本の「丸亀製麺」で昼食。

Q2はいつも日本で食べる冷たいザルうどん、ツナマヨおにぎり、鶏天、ちくわ天を注文。←小1でこれは食べ過ぎだと思うんだけど...?

明洞の丸亀製麺は、うどんのお出汁やつゆが少し塩辛く(私やQ2には)、麺もちょっと太すぎ感があったものの、総合的に満足だった。

その後はスウィーツが美味しいというデザートカフェ「포엠(ポエム)」へ。

ここで、トロピカルワッフルセット(コーヒー1杯付)を注文。

見た目も可愛いし、ふわふわしたワッフルがすごく美味しく、Q2も「食べているから話しかけないで!」と...。

↓丸亀製麺&ポエムにて
b0194098_01524963.jpg
韓国では珍しいチョコパルフェ(パフェ)も注文。←これも日本を思い出す味♡

昼食後は観光もせず(外に少しいるだけで眼鏡まで砂埃だらけで目にも違和感と痒みが...)、ホテルに直行。

今回のホテルは朝食ブッフェと(かなり)小さいプールがあるティーマークグランドホテル明洞。

やることもないので、すぐにプール遊び。

家族連れが何組かいたが、2時間くらい遊んでいると後半は人もほとんどいなくなり貸し切り状態だった。
↓ホテルにて(プール、朝食)
b0194098_13434803.jpg
朝食の品数は少な目なものの、味は数日前に泊まったソンド ラマダホテルより美味しかった。

夕食は日本のお好み焼き屋「鶴橋風月」に行くつもりだったのに、Q2が(お腹がいっぱいで?)何だか気分が悪いというので、結局、コンビニでおにぎりを買って簡単に済ませた。

鶴橋風月に行きたかったな〜。


翌日も空気が最悪だったので、室内で遊べる場所を探し、結局、バスで서대문자연사박물관(西大門自然史博物館)へ。

ここはQ2の好きな恐竜や鉱石も展示しているし(宇宙、人類史、動物など見どころも多い)、施設外にも長い滑り台があって、なかなか良かった。

博物館に到着した時間がたまたま解説士による館内の案内時間だったので、私達もこれに参加。

約1時間、解説士が子供達にいろいろ解説をしてくれたので、私も楽ちんだった。

その後、また館内で回らなかった場所も含めて最初から回ったので、ここで計3時間ほど過ごした。

↓西大門自然史博物館にて
b0194098_17350994.jpg
ここも子供連れにお勧め!

博物館の後はまた明洞に戻り、Q2の強い希望で昨日と同じ丸亀製麺&ポエムへ。

丸亀製麺ラブなQ2は家に帰って来てからも「(丸亀製麺は)食べても食べても飽きない!毎日行きたいな〜」と言っていた。(笑)

5日間のゴールデンウィーク、無事終了。

[PR]
by 2010neko | 2017-05-09 17:14 | 旅行 | Comments(0)
ゴールデンウィーク中日は韓国も子供の日だった。

この日は韓国人友達家族と一緒にソウルにある「서울시민안전체험관(ソウル市民安全体験館)」へ。

この施設は災害時の対応についてリアル体験を通して学習する施設。

ソウルには2箇所あるが、今回はオリニ大公園のあるクァンナル安全体験館に行って来た。←ネットで予約が必要(無料)

1回につき100人が参加でき、その中で3〜4グループに分かれ、1グループごとに119の隊員一人がついて説明してくれる。

体験時間は約2時間。

グループごとに回る順番は違うが、私達はまずエレベーターに閉じ込められた時の体験学習。

体験用のエレベーターは本物と同じようにできているし、ガタンとなった後、電気が消えるなどリアルそのもの。

2つ目は、火災避難体験。

ここは説明後、グリセリンで作ったという、煙がもうもうとする部屋に入る。

ほぼ前が見えない状態で壁を伝いながら非常口を探して部屋から脱出していくが、あまりにリアルで倒れる人がいるらしく、呼吸に問題があったり、体調が優れない人は辞めておくようにいわれた。

私は閉所にいると息が苦しくなってパニクりそうになるので、ここはパス。

でも子供の後ろに必ず親がつかないといけないらしく、友達の旦那さんに変わってもらった。

脱出できなくても、119の隊員は助けてくれないので(体験学習のため)、人によっては時間がかなりかかるらしい。

私は出口で待っていたが、漏れてきた煙が凄まじく、ほんとの火事のようでドキドキした。

体験した幼稚園児で怖くて泣いている子もいた。

3つ目は台風体験。

ゴーグルを装着し、中型台風を真似た暴風が吹く部屋の中を歩く。

風でブルドッグみたいな顔になるし、体も吹き飛ばされそうになるし、これも大変だった。

カツラをつけている人は飛んでしまうらしいので、そこは自由参加でどうぞ!ということだった。

4つ目は、消火体験。

消火器の扱いを習った後、台所の火事映像が現れ、それを水入り消火器で消火していくというもの。

対応時間等により、消火失敗のアナウンスが流れたりするので、子供達も必死に消火していた。

最後は海上避難体験。

セオル号沈没事件後にできた体験場らしい。

救命チョッキを装着し船に乗り込む。

船内が揺れ、非常アナウンスが流れた後、並んで滑り台から脱出していくというもの。

海に飛び降りる時や浮かんで待つ体勢なども具体的に教えてくれた。

どの体験場でも、今まであった事例や知らなかったことなど、映像も踏まえながら教えてくれるので、大人も絶対に体験した方がいいと思う施設だった。

地震体験もあるらしいが、この日は工事中ということでできなかった。

シュミレーションを何度もすることで、効果を発揮できると思うので、今後は1年に1回はQ2と一緒に安全館に通おうと思う。

ここは強くお勧めする施設!

↓ソウル市民安全体験館にて
b0194098_19262070.jpg
この日は子供の日だったので、施設前でも、消防車に乗ったり、家の見取図を描くなどの体験もあった。


友達家族とはここで別れ、私達は地下鉄で江南方面へ移動。

前に「センファレ タリン(生活の達人)」というテレビ番組で観てから気になっていたクロワッサン専門店「쁠로13(プッロ13)」へ。

韓国でベーグル専門店はあっても、クロワッサン専門店は聞いたことがなかったし、店主が研究を重ね、独自の方法で丹精込めて作ったというクロワッサンを是非とも食べてみたかった。


小さなお店だけど、割と繁盛していた。

↓쁠로13(プッロ13)にて&教保文庫で無料タトゥー体験
b0194098_19284828.jpg
まずは基本のクロワッサンとQ2が選んだチョコクロワッサン、後はお店の売れ筋商品でクロワッサン生地にクリームを詰め込んだクロピン(クロワッサンとマフィンの合体したハイブリッドスウィーツ)。

どれも1個4000ウォンくらいと高め。←手間を考えたら仕方がないと思うが...

クロワッサンは外のパリパリ加減、中のしっとり感、塩加減がジャストで、クロワッサンなのに後味が軽く、すごく美味しかった。

チョコクロワッサンはチョコ三昧すぎて(中にもチョコレート)、甘いもの好きなQ2も途中でギブアップ。

残りは私が食べたけど、3人で1個を食べるくらいがいいかも...。←真のチョコ好きさんには最高だと思う

クロピンはクリームがあっさりしているものの、外の皮が硬すぎて(ザクザクを通り越して歯が...)いまいちだった。

私にはクロピンよりケニーヒスクローネの安くて美味しいクローネの方がいい!

ここはシンプルなクロワッサンがお勧めの店かな。


食後は教保文庫に行き、子供の日のプレゼントの1つとして日本の雑誌「幼稚園」を買ってあげ、その後は地元に戻り、文具店を2軒はしごしてQ2が欲しかったタッチ(プラスチック?ゴム?めんこ)を箱買い。

楽しい子供の日だったのに、連休のお出かけ疲れと、Q2が友達の子供と相性が悪いこともあり、いつも以上に怒ってしまい、後から後悔。

連休の計画はほどほどに〜。
[PR]
by 2010neko | 2017-05-08 19:09 | お出かけ | Comments(0)
チャイナタウンからの続き。

↓チャイナタウン散策後、歩いてすぐのトンファマウル(童話村)へ
b0194098_21552022.jpg
ここは住居や壁に国内外のいろんな童話を題材にした絵が描かれた街。

特別何かがあるという感じではないが、カラフルでこじんまりした街を観て歩くのも悪くはなかった。

本当はこの後、伝統市場やウォルミド(月尾島)に行く予定だった。

でも、移動疲れと暑さで私がヘトヘト。

無理は良くないので予定を変更し、この日は少し早めにホテル(ソンド ラマダホテル)へ。←私の計画が無謀だったと痛感(笑)

↓夕食はホテル近くのマッチプ(美味しいといわれているお店のこと)「チュマッ ポリパッ(酒幕麦飯)」へ
b0194098_21535743.jpg
ポリパッ(麦飯をビビンパッにして食べるもの)とトッカルビ(韓国の味付きハンバーグみたいなもの)を注文。

ポリパッは普通だったが、期待していなかったトッカルビがかなり美味しく、この日一日の食事はパーフェクトだったな〜と気分が良かった。

Q2がトッカルビ好きというのも初めてわかったので、また家で作ってあげようと思う。


↓ソンド ラマダホテルの部屋と朝食(ブッフェ)
b0194098_00265088.jpg
ここのブッフェは品数が少なく、コーヒーも紙コップだったのでいまいち。

翌日はホテル近くからバスを乗り継ぎ、ウォルミド(月尾島)にある遊園地、ウォルミテーマパークへ。

規模に比べ、フリーパスの料金がかなり高い(大人も子供も3万ウォン:約3千円)と最初は思った。

でも、乗り物の待ち時間はあまりないし(待っても10分くらい)、併設の大型キッズカフェも使えるし、朝11時から夕方6時までみっちり遊んだので、元は取ったかな?と思う。(汗)

↓ウォルミテーマパークにて
b0194098_00395346.jpg
昨日に引き続き、おやつ(長いソフトクリーム、渦巻きジャガイモ、うさぎの綿菓子など)を食べまくるQ2。

このテーマパーク、かなり(体勢が)ゆるいというか、職員は2つの乗り物を同時担当しているし、何人もの職員がおやつを食べながら仕事をしていた。(笑)

乗り物も老朽化しているみたいだし、事故は起こらないのかな〜とちょっと心配。

昼食はいったんテーマパークを出て、海岸沿いにある食堂でヘムルカルグクス(海鮮がたっぷりは入った麺料理)を食べた。

乗り物の名前は忘れたが、Q2と二人すっごく気に入った乗り物があり、帰るまでに4回くらい乗り、職員呆れ顔。←絶叫しまくりストレス発散

遊び疲れて、帰りのバスに乗った途端、Q2は爆睡。


帰りの道中で食べたい外食もなく、結局、21時に家に着いてから二人で納豆ご飯を食べ、この日が終了。

出張中のナンピョンに電話で旅行報告をすると、モッパン ヨヘン(食べ歩きの旅みたいなニュアンス)みたいと苦笑された。

まだまだ食べたいB級グルメがたくさんあったので心残りな部分もあるけど、全体的には満足な旅行だったかな。
[PR]
by 2010neko | 2017-05-07 00:10 | 旅行 | Comments(0)
韓国のゴールデンウィーク初日の5/3からQ2と二人で1泊2日の旅行に行って来た。

場所はバスや電車を乗り継いで約2時間半の仁川(インチョン)。

何故インチョンか?

単に韓国のチャイナタウンで食べたいものがあったから...。(笑)

韓国の国民食である見た目が真っ黒(真っ茶色)のチャジャンミョン(韓国式ジャージャー麺)は、このインチョンチャイナタウンにある「共和春」というお店から始まったらしい。

なので、最初は元祖のチャジャンミョンを食べてみたいと思っていたものの、いろいろ調べていると「燕京」というお店に白いチャジャンミョンなるものがあるのを知った。

いつも真っ黒なチャジャンミョンしか食べたことがなかったので、この白いチャジャンミョンを見た瞬間、絶対食べたい!と思い、いざインチョンへ。

↓チャイナタウン内にある燕京(ヨンギョン)にて
b0194098_10014244.jpg
真ん中のがハヤンチャジャンミョン(白いチャジャンミョン)で、白豆を熟成させたチャジャンソースで作ったもの。

海鮮餡かけみたいな味かと思いきや、食べたことがない味で例えようがなし。

普通のチャジャンミョンの味はもちろんしない。

でも、想像以上の美味しさでかなり嬉しくなった。

歳がいくごとに、脂っこいチャジャンミョンをあまり食べたいと思わなくなってしまったが、これはあっさりしているし、近くにあれば通いたくなる味!

ちなみにQ2が注文したチャジャンミョンは普通だった。←やはり脂っこくて私にはきつかった

あと、ハヤンチャジャンミョンと同じように人気がある点心のセウティムソム(海老小籠包?)を注文。

これがまたブリブリ食感で食べごたえがあり、塩加減もよく、すごく美味しかった。

この日は休みのお昼時(13時くらい)ということもあり、25分くらい並んで入店したが、食べ終えた後、ここまで来て良かった〜と思えた。

ここはチャンポンもコギティムソム(豚肉小籠包?)も美味しいらしいので、また行ってみたいと思う。

昼食後はチャイナタウン内をブラブラ。

↓チャジャンミョン博物館
b0194098_12054119.jpg
小さいけど、チャジャンミョンの歴史や歴代の市販チャジャンミョンなども陳列されていて、興味がある人には面白いと思う。←ついでに観るくらいの気持ちで...

昔の韓国で、(ちょっとハイテンションになる)家族の外食の代表だったチャジャンミョン。

その思い出は、私の世代でいうと昔の百貨店で食べたお子様ランチに匹敵する特別なものだったなのかな〜と思った。

↓いろんなお店でおやつタイム
b0194098_12254116.jpg
歩いていると韓国露天スウィーツの流行りがわかるので、それも楽しかった。←今はインスタ映えするカラフルでインパクトがあるものが人気な様子

Q2が飲んでいるスラッシュ(溶けかけかき氷みたいなもの)も、孫悟空が乗った可愛い長ボトルにレインボーカラーの中から自分選んだスラッシュを入れてもらう。←前は電球型ボトルの飲み物が流行っていたような...

また続きは後日。
[PR]
by 2010neko | 2017-05-06 09:59 | 旅行 | Comments(0)
最近、Q2はテコンド-教室が終わったら、家にいったん戻っておやつを食べてから、アパ-ト内の公園に遊びに行き、午後7時に帰って来る。

↓だいたい、こんな感じで1学年上のお兄ちゃん達に混ざって、ずっとタッチ(面子)をしている
b0194098_10142818.jpg


毎日3時間程度遊んでいるが、何がそんなに楽しいのか?

そして、ここのところ2日に1回は怪我をして帰って来る。←涙目で元気のない感じで帰ってきて、どうしたん?と聞いた途端に泣き出す

最近の少し大きな怪我はこんな感じ。

友達のキックスケ-タ-(片足で蹴って進む乗り物遊具)に乗って転倒し、頭を強打し、ゆで卵を縦半分に割ったくらいの瘤ができていた。

タッチ(面子)の最中に中指の爪が地面と接触し、爪先の白い爪部分の下から横にベロンと裂けて出血。

足の人差し指に原因不明の傷ができていて(たぶんテコンド-場で怪我)化膿し、1週間内服&外用薬貼付。

ブランコ脇の鉄棒(鉄柵?)上を歩いていて落ち、背中~腰を強打し、腰に大きな皮下出血。

段差のある石段?から転落し、大事な部分を強打し、5分くらい動けなかったらしく(笑)、目撃し心配したクラスメ-トのオンマから連絡があった。

どうしたかわからない擦り傷や切り傷は日常茶飯事。

「また~?!」と思いながらも、強打等した後は丸1日は観察しないといけないし、やはり心配になる。

どんくさいのか、男の子はこんなものなのか?

家にいないナンピョンにたまに電話で怪我の報告をすると、骨折したわけでもないし、そのくらい大丈夫~と笑っている。


次は宗教勧誘の話。

数日前、私がマ-トに出かける際、Q2も公園に行き、私がマ-トから帰ったら公園に行くねと伝えて出発。

で、1時間後帰って来たらQ2がいなかった。

公園にいたママ友に聞いてみると、「(少し前に来たらしい)自分達が来た時にはQ2はいなかった」とのこと。

家にも帰っていなかったので、少し心配したが、たまに小学校近くの文具店兼駄菓子屋へ行くこともあるので、少し様子を見ていた。

するとしばらくして、さっき公園で会ったママ友からカカオメッセ-ジが来て、「今、Q2が公園に来たよ。教会に行っていたみたい」と・・・。

教会???

しこたま遊んで帰って来たQ2に詳しく聞いてみると、(アパ-ト近所の建物2階にある小さな)教会のおばさんが何回も「(Q2の知っている)〇〇君や××君もいるから教会に行こう!」、「一回教会を見においで!」としつこくいうから、そのおばさんについて行ったらしい。

案の定、お菓子をもらい、神の話を聞いてきた様子。

普段からQ2に口を酸っぱくして、「知らない人にはついて行くな!いや、知っている人にもついて行くな!」と何度も具体的に説明をしているのに、この有り様で、私はかなり衝撃だった。

それと同時に、親の承諾もなく、子供を教会に連れて行き(拉致と同じ!)、ましてや宗教勧誘するなんて・・・。

めちゃめちゃ腹が立ってきた。

Q2に聞くと、カカオメッセ-ジをくれたママ友の子供(Q2がよく遊んでいる兄弟)も教会に通っているというので、すぐに電話をして教会について聞いてみた。

すると、自分達は通っていないが、日曜日の礼拝開始時間までに子供達が起きた時は礼拝に行っているとのこと。

私が親の承諾もなく、教会に連れて行かれてむかついたという話をすると、そのママ友は苦笑している雰囲気だった。←私が怒っているのがおかしいのか?

私が教会に出向いて抗議しようか?とも思ったが、閉ざされた空間で今度は私が宗教勧誘に遭って逃げられなくなる可能性もあるので(経験上、キリスト教の勧誘は本当にしつこく、あの手この手で話をしてくると思うので・・・)、Q2に再度、安全教育&教会の人について行かないように説明をした。

Q2も納得し話は終わったと思っていた。

しかし、翌日の夜、Q2が突然私に「教会に行きたいから申し込んで欲しい。」といってきた。

理由を聞くと、教会で聞いた話に「感動した!」という。

Q2は話の内容を全部理解していないものの、「悪いことをして罪を犯した人がどうたらこうたら・・・。」

どうやら最終的にはイエス・キリストの復活についての話を聞いた様子。

Q2の感動したという言葉にもびっくりしたが、そんな話を鵜呑みして感動していることに、ちょっと笑けてきた。←笑うとQ2が気分を害した(汗)

後は、やはり親しいお兄ちゃん達がその教会に通っていたり、お菓子やおもちゃをもらえるのが魅力的な様子。

Q2のいうことを邪険にもできず、結局、Q2が成人するまでは宗教は家族一緒の方がいい(私もナンピョンもキリスト教信者ではないため)と説明し、大人になって自分でしっかり判断できるようになれば、その時に考えるように伝えた。

それ以降、Q2は教会の話をしてこないが、小1の子供に宗教活動をするってどういうこと?!

今度、公園(外)で現場を見た時は、文句だけは言おうと思う。

[PR]
by 2010neko | 2017-04-22 07:00 | 育児関連 | Comments(0)

バザー会

今日は近くの福祉センターで希望分かち合いバザー会という催しがあり、Q2と二人で行って来た。

今日の気温は24度で、半袖の人もちらほら。

お天気はいいのに、やはりPM10&PM2.5の数値はかなり高く、霞んだ空。137.png

バザー会の規模は大きくないものの、帰りに桜を見ながら散歩もできたし、疲れすぎず土曜日のお出かけに丁度良かったかも...。

会場では、親子クイズ(キャンディーをくれる)やサンドアートボックス作り(有料で砂絵ボックスを作る)をしたり、屋台でお昼ご飯を食べた。

あとはクロックスもどきのQ2用の靴が安かったので購入。

帰りはロッテリアでお茶をして帰って来た。

↓バザー会にて
b0194098_15262742.jpg


[PR]
by 2010neko | 2017-04-15 15:04 | お出かけ | Comments(2)
昨日は空気の悪い中、長い時間、外で過ごしたためか、家に帰ってきた時には頭痛&咽頭痛(鼻から喉にかけての粘膜の腫れも)が出現し、異様な疲労感があった。

今日はQ2とお弁当を作ってお花見に行こうと思っていたのに、今日も空がどんより霞んでいたので残念ながら中止にした。

でも、Q2が外で遊びたいというので、仕方なくパンパンノリト(トランポリン等のある室内遊び場)へ。←しっかりマスクをして出かけた

春なのに、こう空気が悪いと外で楽しく遊ぶことができない韓国。←年々、凄まじい勢いで大気汚染(PM2.5など)が進んでいて、いろんな身体症状が...外に出ないと症状はマシなので、やはり大気汚染が原因の1つだと思う

2時間程、室内の遊び場で遊んだ後、小腹が空いたので、マートに行く途中にある「신전떡볶이(シンジョントッポッキ)」へ。

トッポッキは棒状の韓国餅を甘辛い真っ赤なソースで(煮)炒めたもの。

신전떡볶이(シンジョントッポッキ)は、チェーン店でかなりの店舗数があるが、去年、うちの近所にもできた。

ここは、お店のキャラクターが唐辛子!

このキャラクターから想像しても辛いんだろうな〜とわかる。

辛さはまろやか味、中間味、辛い味がある。

私達は今回2回目で、前にまろやか味を頼んだ時にかなり辛かったので、注文を間違えたのかなと思っていた。

なので、今日はしっかり、まろやか味(スナンマッ)というのを確認して注文した。

でも、やっぱり辛かった〜(私が食べ続けていたら、うっすら顔に汗がにじんでくるし、唇も少し腫れた感)。

店員さんに聞いたら、「まろやか味でも、うちはちょっと辛いんですよ。」と言われた。

Q2には絶対無理な辛さだったので、Q2はセット注文したティギムおでん(練り物フライ)とチャムチセロドゥコッパッ(ツナサラダカップご飯)を食べた。

↓これが1セットという名前のトッポッキセット
b0194098_18232346.jpg
辛いけど癖になる甘辛さ(ソースをお持ち帰りしたくなるくらい)で、練り物フライをこのソースにつけて食べたり、合間にカップご飯でクールダウンしながら食べると、さらに美味しい。

こんなに辛いのに、いつも小中学生やカップル・家族で賑わっている。

Q2も「早く友達同士で来たいな〜。」と食べながらつぶやいていた。

お店も小ぎれいで、可愛らしい水玉模様のカップに入ったトッポッキ等、なかなかお薦めの店かも...。
[PR]
by 2010neko | 2017-04-09 17:48 | 外食 | Comments(2)
昨日は、インターナショナルフェスティバルという学園祭に誘ってもらい、Q2と二人で行って来た。

ここは在韓日本人友達Yさんの子供達(K君&lちゃん)が通っているインターナショナルスクール。

当たり前だけど、一応、子供も親もここでの基本言語は英語。

でも、私は英語が全く駄目なので、ここにいる日本人以外の外国人達とは韓国語でやり取り。(汗)

Q2も出店前でどこの国のお店なのか、どうやって遊ぶのか等の質問をしたかったみたいだけど、英語ができないので、お店前で声かけを躊躇していた。←韓国語で聞けばいいと教える

英語を話せない私からでは説得力がないけど、Q2には学校で勉強する英語より、(コミニケーション手段としての)話せる英語が大事だと説明。(笑)

韓国は保育園から英語の授業があるものの、やはり小さい頃に教えても実践がないと話せないということ。

↓学園祭ではいろんな屋台やブースがあった
b0194098_14532091.jpg


↓屋台で昼ご飯
b0194098_14583971.jpg
焼きそば、チキンカレー、サモサ、プラントケーキ。

これ以外にチキンナゲット、クランベリージュース、アイスコーヒーも注文。

どこも家庭的な味だった。

Q2もお兄ちゃんに会えて楽しかった様子。

帰り道、Q2に兄弟が欲しいと言われたが(最近よく言う)、私がもう赤ちゃんは出来ないというと、「もう1回(アッパと)結婚したらいいやん?!」と...。

かなり笑えた。

ほんと、兄弟がいたら良かったのにな〜と思う。

[PR]
by 2010neko | 2017-04-09 14:29 | お出かけ | Comments(0)