日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー

タグ:料理教室 ( 95 ) タグの人気記事

おさらいご飯1

毎週、中食(中華)の教室で習った料理は必ず家で復習している。←といっても、まだ3回

↓昨日習った양장피 잡채(洋張皮の雑菜)
b0194098_23113644.jpg
家で作ると緊張していないから根気が続かず、雑な仕上がりに...。←イカも省略

どこに何色を配置するのかも忘れてしまった。

後は家ご飯として食べるので、肉や魚介類に必要以上に火を入れてしまうので、野菜がくたっとしてしまうのが難点。

↓先週の復習は、짜춘권(揚げ卵春巻き)
b0194098_23221377.jpg
海老・ナマコ省略、タケノコの代わりに人参使用。

揚げ色がきれいに出て満足だけど、やっぱり材料を均一に切れない。


次は普通の料理教室の復習。

これは自分が気に入ったおかずだけ作っている。

↓初回分のメニューより
b0194098_23265739.jpg
통 삼겹살 와인소스 조림(丸ごとサムギョプサルのワインソース煮)、 오징어 볶음(イカの辛い炒め物)、육개장(ユッケジャン)、팽이버섯 초고추장 무침(えのきの酢コチュジャン和え)

[PR]
by 2010neko | 2017-09-19 22:54 | 家ご飯 | Comments(0)
昨日の中食(中華)の教室では、前菜で出てくる양장피 집채(洋張皮の雑菜)を作った。

これまた料理がややこしく、この日は全員(24人)の材料の準備〜最後の掃除をする担当まであったので、最初から最後まで緊張の連続だった。

↓先生が作った美しい양장피 집채(洋張皮の雑菜)
b0194098_00553428.jpg
外側は、キュウリ・人参・錦糸卵・海老・イカ・ナマコで、その周りにヤンチャンピというマロニーみたいな麺を飾り、中心は玉ねぎ・豚肉・キクラゲ・ニラを炒めたもの。

辛子酢ソースを別皿に作り、食べる時に混ぜて食べる。

昨日は自分の作ったものを写真に撮るのを忘れたが、きれいに出来たと褒められ、気分が良かった。

でも、先生には内緒だけど、辛子酢ソースの酢とお酒を間違え、全く違う味になっていた。(笑)

同じ班の仲間も穏やかないい人達で、少しずつ連帯感が出てきたような...。

今日は予定がキャンセルになったので、料理の復習でもするかな。







[PR]
by 2010neko | 2017-09-19 06:46 | 料理教室 | Comments(0)
昨日は、月2の家庭料理教室の日だった。

私は基本的に習い事は一人で通う派だけど、今回の教室は仲のいい香港人友達P氏と一緒に通っている。

彼女と出会ったのは、文化センターの料理教室で、かれこれ7〜8年の付き合いになるので気心が知れた仲。

以前、この教室でのランチ時間は、生徒の組み合わせにより居心地の悪い時も多々あったが、今は彼女と一緒なので、それほど苦痛に感じない。

↓昨日の料理
b0194098_08531334.jpg
메밀싹 사과 드레싱 샐러드(そばのスプラウトとりんごドレッシングのサラダ)、명란젓 두부 찌개(明太子豆腐チゲ)、진미 오징어채 고추장 무침(さきいかのコチュジャン和え)、콩나물 치자 단무지 볶음(豆もやしと黄色いたくわんの辛い炒め物)、우엉 고추 잡채(ゴボウと唐辛子のチャプチェ)、묵은지 돼지 등갈비 찜(古いキムチと骨付き豚カルビの煮物)

今回も全部美味しかった。

その中でも明太子の豆腐チゲは絶品だった!

出汁の取り方でここまで変わるとは...。

今まで自分が作る明太子チゲが一番美味しいと思っていたので、これを食べて衝撃。

先生が「もう何十年も料理に携わっているけど、料理に終わりはない」といっていたのが、印象的だった。

なんの世界でもそうだけど、頂点を自分で決めてしまったら、それ以上の進歩はないから、何事に対しても謙虚に学んでいく姿勢は大事だな〜と思った。


あと、昨日は教室で具だくさんの手作りチャジャンソースを買って来た。

このチャジャンソースをご飯や麺にかけるだけでいい。

先生が作るから美味しいとは思っていたが、街の中華料理屋より美味しく、ナンピョンもQ2も絶賛!

油っぽくないのにしっかりチャジャンの味で、野菜の歯ごたえもしっかり残っていた。

これも是非習いたい一品。←先生にこれを教えて欲しいとすぐに電話したかったけど、毎回したら嫌がられると思い、昨日は自制した(笑)

[PR]
by 2010neko | 2017-09-14 08:38 | 料理教室 | Comments(0)

짜춘권(揚げ春巻き)

今日の中食(中華)の教室では、짜춘권(揚げ春巻き)を作った。

私の中で春巻きといえば、具を春巻きの皮で包んで揚げた春巻きだったが、試験用の春巻きは薄焼き玉子で包んで揚げる春巻きだった。

ネットで調べてみると、これは中国の山東省の春巻きらしい。

この薄焼き玉子を揚げた春巻きも美味しいけど、やっぱり私は春巻きの皮派!

中身は豪華で、豚肉・ニラ・玉ねぎ・干し椎茸・筍・海老・ナマコ。

(韓国の試験用?)中食では、ニンニク・ネギ・生姜・ニラ・玉ねぎ・肉以外の材料は無条件、いったん、さっと茹でて(湯通しして)使う。←油通しの代わりなんだと思う、生で食べる時の野菜はゆでない

豚肉も塊から、自分で横長に開いて薄くし、そして繊維に沿って切るようにして0.3cmの太さの細切りにする。

材料を切る→湯通し→卵液を2回濾す→薄焼き玉子を焼く→具を順番に炒める→玉子で具を包む(小麦粉の糊づけ)→玉子春巻きを揚げる→きれいに切り分けて盛り付ける

とにかく、今日から使っている中華包丁の扱いにも慣れていないし(帰って見たら2箇所、爪先に切れ目が...)、料理自体がややこしくて大変だった。

先週から進歩したことといえば、炒める時にファイヤー(風味を良くするために液体調味料を入れた直後に鍋の中で炎をあげる)ができたこと。(笑)←みんな慣れていないので、できた人の中には怖くてキャ〜っと声をあげる人が何人かいて、先生がまた怒っていた

今日の強烈な出来事。

先生が「韓食の時はダメそうな生徒でも何とかついて来れるようにしてあげたけど、中食では切り捨てていく!説明も一度しかしないから肝に銘じておくように!」と...。

外国人とか関係ないのは頭でわかっているけど、やっぱり他の生徒より理解力が劣るので、なかなか厳しいな〜というか、何だか泣けそうだった。

↓今日作った짜춘권(玉子春巻き)
b0194098_22135580.jpg
見ての通り、揚げ色がまったくついておらず(温度が低いのと、早く引き上げすぎた)、具の豚肉や筍も太めな部分があり、不合格だった。


今日は帰ってすぐに、缶ビールを飲んで息抜き。

午後5時だったが外が明るかったので、Q2が「昼からお酒?!」と呆れていた。

あ〜、疲れた。
 
でも、作ったことのない料理が自分の力で完成するのは、ちょっとだけ楽しかったかも...。

[PR]
by 2010neko | 2017-09-11 21:30 | 料理教室 | Comments(2)
昨日から中食(中華)調理技能士の資格取得のための教室に通い始めた。←一体どこを目指しているのか...?迷走中

週1回3時間で4ヶ月通う。

25品目の中華料理を習い、実技試験では指定された2品目を作る。

韓食調理技能士の時の半分の品目だし、日常的に韓国人より中華料理を作っている強み?もあり、昨日まで中食は韓食を取るより楽勝だと考えていた私。

それが昨日、大きく覆された。

みんな韓食で基礎を勉強しているから(初級という考え)、中食は中級レベルと思うようにいわれた。

調べてみると、やはり韓食より中食の方が資格を取るのが難しい様子。

そして、実際に昨日の初実習で作った麻婆豆腐で撃沈。

火の使い方の難しさとスピードの速さにビックリ。

やっぱり、韓食の授業の時よりみんなの動きも早くてテキパキしている。

先生は相変わらず、すっごい怖くて(技術的にはとてもいい指導者だけど)、猛スピードでオリエンテーションをしながら、8月まで韓食技能士班にいた生徒達を怒る、怒る。(汗)

みんなの自己紹介もなく(28人くらいいると思う)、すぐに先生の実演になり、作る手順を頭に叩き込み(調味料の量や材料のサイズだけホワイトボードに記載している)、すぐに材料を受け取り、個人実習スタート。

1グループに4人いるが、どんな人かもわからず、みんな自分のことで精一杯だった。←終わった後、話すといい人達みたいでちょっと安心

私は調味料を入れるタイミングを間違っていたのと、若干の焦げ(完成品では見た目わからず)、豆腐のサイズの勘違いで、初っ端から駄目出しされた(不合格)。

緊張で完成品を写真に撮るのも忘れてしまった。

気力・体力を使い切り、帰る頃にはへたり込みそうになるし、帰ってからは頭痛・肩こり・吐気...。

週1だから何とか通えると思うけど、前途多難。

↓今日の自分用のお昼ご飯に、昨日の復習で麻婆豆腐を作った
b0194098_16261988.jpg
試験用のレシピは家で作る時より複雑><

それに豆腐を茹でる段階で茹ですぎた上に、片栗粉水を入れてから激しく混ぜたせいか豆腐に亀裂が...。


昨日衝撃だったことがもう1つ。

韓食調理技能士の資格があれば、中食調理技能士の筆記試験は生涯免除されると思っていたのに、違っていた。

各調理技能士(韓食、中食、日食、洋食、ふぐ)の資格取得日から2年間だけ、別の調理技能士の筆記が免除されるとのこと。

私は3年を経過しているため、また筆記試験を受けなければいけなかった。(涙)

みんなよりスタートラインが遅れてしまったが、やるしかない。

ということで、今週末に筆記試験の申請をした。

無謀もいいところだけど、ダメもとで頑張ろうと思う。
[PR]
by 2010neko | 2017-09-05 15:42 | 料理教室 | Comments(0)

新しい料理教室

今週の月曜日で4ヶ月通った製パン教室が終了した。

新たに、また2つの料理教室に通うことにした。

今週水曜日は個人宅でやっている(招待)料理教室の初レッスンだった。

といっても、約4年前まで習っていた料理教室。

先生が飲食店やお惣菜屋で数年働き、今回また新たに料理教室をオープンするということで、行くことになった。

これから月2回で通う。

以前のI先生の教室は韓食、中華、日本食、洋食のミックスだったが、今回は基本、韓食だけとのこと。

この先生の韓食は本当に美味しいので、逆にミックスでなくて良かった〜。

↓I先生の料理教室・初レッスン
b0194098_20365012.jpg

b0194098_20371730.jpg
과일 해파리 쌈(果物とくらげの冷菜)、 통 삼겹살 와인소스 조림(丸ごとサムギョプサルのワインソース煮)、 오징어 볶음(イカの辛い炒め物)、육개장(ユッケジャン)、팽이버섯 초고추장 무침(えのきの酢コチュジャン和え)、짠지 무 무침(漬物大根の和え物)

いちじくとくらげ〜?と思った冷菜だったが、辛子酢ソースで和えると、美味しい冷菜に...。

特にサムギョプサルのワインソース煮、ユッケジャン、イカの辛い炒め物はすっごく美味しく、やっぱり、この先生は料理が上手だな〜としみじみ思った。

教室でミッパンチャン(お惣菜)も販売しているので、2種類のお惣菜を買ってきたが、ちりめんじゃこ&カワハギの干物にひまわりの種やクランベリーが入った炒め物は、この系統のおかずとしては、歴代最高で(笑)、Q2もすごく気に入っていた。

すぐに先生に電話をし、近々、これを教えて欲しいと頼み込んだものの、これは先生がレシピなしの目分量で作っているとのことで、レシピ起こしが必要らしい。

まあ、気長に待つとしよう。

↓これが買ってきたお惣菜
b0194098_21024664.jpg




お惣菜繋がりで、火曜日に同じアパート内に住むDオンマから電話がかかってきた。

お茶を飲みにおいでということでいってみると、おかずのおすそ分けだった。

前日も別のオンマ達におかずを作ってあげたらしい。

この日もDオンマは大きな中華鍋いっぱいに우엉 조림(ゴボウの煮物)を作っている最中だった。

↓Dオンマのゴボウの煮物
b0194098_21133364.jpg
かなり濃く味付けしているが、シンプルな味付け(醤油、水、水飴、ごま油のみ)なのに、美味しかった。

味見もほとんどせず、目分量で作るところがすごい。

また、気持ちに余裕がいっぱいある時におかず作りを教えてもらおうと思う。


大好きな秋がやって来たので、趣味生活をもっと楽しめたらいいな。
[PR]
by 2010neko | 2017-09-01 20:20 | 料理教室 | Comments(0)
昨日の日本のお菓子研究会(お菓子教室)は、日本から買ってきた抹茶で和泉光一さんの上原ロール(抹茶アレンジ)というのを作った。

↓これが上原ロール(抹茶アレンジ)、下はおやつタイムのガレットブルトンヌ
b0194098_14452178.jpg
右側と左側の生地の色にかなり差があるのは、実験と称して違う抹茶を使ったから。

↓右側のは先生から頼まれて買ってきた北川半兵衛商店の広葉という抹茶
b0194098_14524417.jpg


↓左側はうちに常備してある伊藤園のお〜いお茶
b0194098_14534679.jpeg


結果は色もさることながら、京都のお茶の方がしっかりお茶の香りだし、ザ・抹茶味だった。

でも、量を誤るとお菓子に苦味が出ると思う。

飲むのは、やはりお〜いお茶がいい。

先生のお茶はコスパがいいし、やはりお菓子やパン向きだということがわかった。

この2つのロールケーキを、さっき、家族3人で食べてみた。

ややしっとりなふんわり感で、甘さもかなり控えめなので美味しかった。

私は抹茶味がそんなに好きな方ではないのでリピはないけど、Q2とナンピョンは結構、気に入った様子。


週2で通っている製パン教室も残り2週間。

やはり、少しは上達してきたと実感したので、ここに通って良かったと思う。

↓水曜日に教室で作ったフランスパンとドーナツ
b0194098_15431537.jpg

教室で製パン技能師資格試験にまだ5人しか合格していない。

同じ班のオンニ(60歳)が来週結果発表があるらしいが、このオンニにはとにかく合格して欲しい。

オンニはコーヒーバリスターの資格も取るため、別の教室に通い、ダブルで頑張っている。

そして、次は引き続き、製菓の資格も取るため、今の教室に通うとのこと。

なぜ、頑張るのか聞いたところ、オンニは、将来、娘さんとカフェをするのが夢らしい。←土地もあるらしい(笑)

バイタリティーあるオンニを見ていると、自分ももっと頑張ろうと思える。

私は来月からしばらく休む期間を作り、Q2の教育等に専念するつもりだったのに、悩んだ末、また自分のことを優先してしまった。

ほんとに自己中心的で、いい母親ではないな〜と思う。

で、何をするかというと次は中食調理技能士(中華料理)の資格を取ることにした。

ナンピョンは、呆れるばかり。←費用も自分で捻出してね!と知らん顔(いつも自分で出してますけど?!)
 

教室は4年前に韓食調理技能士の資格を取るために通ったところで、同じ先生。


めちゃくちゃ怖い先生なのに、なぜ申し込んだろう?と後悔してしまったが、運良く?待機5人目の中、通うことになったので、やりなさい!ということだろうと自分に言い聞かせた。

来月からどうなることやら?
[PR]
by 2010neko | 2017-08-19 14:39 | 料理教室 | Comments(0)

ABCクッキング&老房 他

滞在11日目。

昨日、恩師からお土産にもらった「フロイン堂」の食パン。

昔から食べたかったが、予約しないと食べられず、わざわざ岡本まで行くのが面倒で何十年もそのままになっていた。←ついでに訪れて行ったことはあるが、ザ・昭和な小さなお店には何も残っていなかった

なので、このパンをもらい、踊りそうになるくらい嬉しかった。

帰りに何度も匂いを嗅ぎ、香ばしさにうっとり...。

今朝はモーニングを取りやめ、この食パンを厚切りにしてトーストし、たっぷりバターをつけて食べた。

食パンは外がパリッとしていて、中はもちふわ。

多分、こんなに美味しいクラストは食べたことがないと思うくらい美味しかった。←予約して取りに行く価値は充分だった

さすが老舗のフロイン堂、また是非食べたいと思う。


今日はまた昔の職場友達と三宮でランチ。

韓国食好きな彼女に合わせ、神戸市役所24階にある「百済」へ。

↓私は石焼ビビンパッセットを注文
b0194098_21512409.jpg
味はパンチャンも含めてパンチがなく、日本人に合わせた韓国料理みたいで、残念だった。

ただ、このお店と食後に行った同じ階にある喫茶店からは、神戸の街(海側、山側)が一望できるので、それを目的に行くには、穴場でお勧め!


その後、三宮をブラブラし、夕方から妹と待ち合わせをし、ABCクッキングの1dayレッスンへ。

↓ABCクッキングのマンゴーカスタード(パン)
b0194098_21591333.jpg
作っている最中から美味しそうだった。


帰りは中華が食べたくなり、そのまま妹と三宮の「老房(ラオファン)」へ。←行きたい中華料理屋がことごとく休みだった(涙)

ここに行くのは、15年以上ぶり?

味は極普通だけど、ジャズが流れて店内もシックなので落ち着ける。

↓老房にて
b0194098_22073525.jpg
久しぶりに紹興酒が飲めて良かった〜。

姉妹なので何の遠慮もないが、帰省してから休みなく友達に会ったり、遊びに出かけているのでもうクタクタで元気が出ず。

家族は呆れているけど、すぐにまた帰って来れないと思うと、じっとしていられない。(汗)

[PR]
by 2010neko | 2017-08-06 21:20 | 日本滞在 | Comments(0)

パン教室P 他

滞在10日目の昨日はQ2がいないので、朝から完全フリータイム。

まず、神戸駅のドトールでモーニング。

↓ドトールの定番モーニング
b0194098_09552821.jpg
2年前、よくこれを食べていたので懐かしかった。


モーニング後、帰省時にほぼ毎回通っているパン教室Pへ。

今回は形がアップルパイなひよこ豆のカレーパン。

↓パン教室Pのひよこ豆のカレーパン&おやつタイムのかぼちゃパン
b0194098_10154335.jpg
このカレーパンは1つのサイズが15cmくらいで、みんなで分けて食べるパン。

これも家族が絶賛。←私は外出続きで食べられず

あと、おやつタイムのかぼちゃパンは、そのまま自然なかぼちゃが味わえる感じで甘すぎず、すごく気に入った。

来月に習えるパンらしいが、行けないのが残念すぎる。


パン教室後は、教室近くの「農業高校レストラン」でいつもの県農御膳を注文。

↓県農御膳
b0194098_10151945.jpg
農業高校の野菜を使った薄味でヘルシーなランチ。

ランチ後、本屋等で買い物をし、いったんパンを置きに帰って、またすぐに出かけた。

この日は、去年韓国に遊びに来てくれた小学校からの友達と恩師(といっても近所のおばちゃん感覚・笑)と飲み会。

花火大会でごった返す地域は避け、摂津本山の「ごんざ」というところへ。

↓ごんざにて
b0194098_10351746.jpg
全体的に味が濃いのと、連日の飲み会で疲れ、あまり食指が動かず。(汗)

でも、子育てのベテラン2人には、普段はあまり友達に話さない育児について聞いてもらったりして、のんびり楽しい時間を過ごせた。

[PR]
by 2010neko | 2017-08-06 09:48 | 日本滞在 | Comments(0)

パン教室A & 和心 こざる

今日は一日中、一人で外出。

まずは、A先生の激うまパン教室へ。

今日はサマーブリオッシュと塩枝豆スティックパンの2種類を習った。

本当にこの先生の教えてくれるパンははずれがなく、とにかく美味しくて、習えることがありがたく感じる。

焼き立てパンと一緒にいただくランチのサラダ、スープ、お茶もとっても美味しい!

↓A先生のパン教室にて
b0194098_23364200.jpg
持ち帰った2種類のパンはいづれも家族が絶賛。

夕方からは友達Tと飲み会。

場所は三宮の「和心 こざる

彼女とは、帰省したら必ず会う。

今日も4時間半、ノンストップでおしゃべり。

楽しい時間だった。

いつも彼女に美味しいお店を探してもらうが、今回のお店もこじんまりして雰囲気がよく(年齢層が高め)、何を食べても、すごく美味しかった。

丁寧に作っているのが、よくわかるお店。

大人の飲み会にお勧めです!

↓和心 こざるにて
b0194098_23570108.jpg
特に温野菜の和風バーニャカウダーは絶品。←作り方を聞けばよかった...

今日は芋焼酎3種類を飲んだ。

やっぱり鼻の奥に広がる芋の香りがいいな〜。
[PR]
by 2010neko | 2017-08-01 23:18 | 日本滞在 | Comments(0)