日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー

タグ:料理教室 ( 68 ) タグの人気記事

モカパン

今日のパン教室はモカパンだった。

モカパンはコーヒー味の生地に干しブドウを入れ、上からメロンパンのようにクッキー生地をかぶせて焼いたデカい菓子パン。

↓なかなか綺麗にできたモカパン(試験では250gを6個〜7個提出)
b0194098_14431955.jpg


パンを習って作るのはすごく楽しいが、日が経つにつれて、周りがよく見えてくる。

今はあることで、とっても疲れている。

どうしたもんだか...。
[PR]
by 2010neko | 2017-05-24 14:42 | 料理教室 | Comments(0)

ライ麦パン

昨日のパン教室は、ライ麦パンだった。

きれいなラグビー型にならないし、クープも失敗。

そして、最後は面倒で粉をかけないで焼いたので(かけてもかけなくてもいいが、みんなかけていた)、見た目も美味しそうに見えず。

↓完全に失敗したライ麦パン(試験では300gを6〜7個提出)
b0194098_00504183.jpg
これが一番ましなパンで、クープが浅かった分は、横割れしていた。

明日は丁寧に作ろうと思う。

[PR]
by 2010neko | 2017-05-23 16:49 | 料理教室 | Comments(0)

ダッチパン

今日の製パン教室はダッチパン(タイガーブレッド)だった。

ダッチパンは表面にうるち米粉で作った液を塗って焼くので、表面がカリカリで中はしっとりしたパン。

昔、家で作った時は失敗したが、今回は成功。

↓ダッチパン←試験では3個×2枚の6個
b0194098_14032741.jpg
タイガー模様も割ときれいに出た。

焼き立ては本当に表面がカリッカリッで芳ばしく、中もほわほわで美味しかった。

同じ班の60歳のアジュマはオリエンテーション後、来なかったので辞めたと思っていたけど、先週の授業を忘れていただけで(笑)、今週からまた復帰。

意地悪な人もいないし、教室にも慣れてきたので、ちょっと楽しいかも...。
[PR]
by 2010neko | 2017-05-17 13:44 | 料理教室 | Comments(0)

プルマン(角食)食パン

今日の製パン教室はプルマン(角食)食パンだった。

先週、普通の(山食)食パンを作った時と比べると、焼いた後の出来栄えはともかく、成形等、かなり上手になった気がする。(笑)

↓今日のプルマン(角食)食パン←試験では5本焼く
b0194098_23110283.jpg
側面がかなり白い...。

業務用オーブンはまだ自分達で管理してはいけないので、先生や経験者にお任せ状態。

焼き色を何とかして欲しい。

この食パン、試験用のレシピで焼いているが、かなり美味しく、今日の夕食はこれでピザトーストにして食べた。

Q2にも好評。

明日の朝、Q2はこれで納豆トーストを希望。

食べたことがないけど、美味しいのかな〜?
[PR]
by 2010neko | 2017-05-15 23:01 | 料理教室 | Comments(0)
昨日の日本のお菓子研究会(お菓子教室)は前回に引き続き石橋かおりさんの本でレーズンサンド風コーヒーシフォンロールを焼いた。

↓レーズンサンド風コーヒーシフォンロール&おやつのフォカッチャとキャラメルくるみシフォン
b0194098_09154175.jpg
今回のロールケーキはバタークリームにどっぷりラム酒に漬けたレーズンを入れ、濃いめのコーヒー生地で巻く大人のロールケーキ。

ロールケーキで食べるバタークリームは思ったより重くなかったけど、好みでいえばロールケーキに薄〜く塗るくらいでいいかな。

または、コーヒー味の生クリームにするとか...。

生地も弾力があって美味しかったし、バタークリームが好きな人には、かなり美味しいと思う。
[PR]
by 2010neko | 2017-05-13 09:14 | 料理教室 | Comments(0)

製パン技能士資格班

今週から週2で製パン技能士資格班(資格取得を目的とした教室)に通い始めた。

数ヶ月前に、製菓技能士の資格を取った勢いで、習ってもいない製パン技能士の実技試験を受けて撃沈。

(京畿道が運営していた資格取得のための)動画サイトで勉強して再受験しようと思ったものの、その動画サイトが閉鎖されてしまった。

なので、仕方なく?教室に通うことに...。←成形と大型オーブンでの焼き温度や時間がわからないので

今回は偶然に日本人の友達も一緒で、先生が同じ班&ペアにしてくれた。

4人1組が同じグループなのだが、私達の班ではオリエンテーション後に1人来なくなったので、たぶん辞めたのだと思う。

今回はシンプルな食パン。

久々に業務用ミキサーでパン生地をこねたり、成形したりで新鮮だった。

↓今回作った食パン(手前2本が私作)
b0194098_19473346.jpg
山が均一ではないし、側面に焼きムラあり。

今までに知らなかったことも授業でわかったし、またパン作りの意欲がわいてきたので行って良かったかな。

ここは4ヶ月通うが、2ヶ月以内に資格取得を目指して頑張ろうと思う。


[PR]
by 2010neko | 2017-05-11 16:28 | 資格関連 | Comments(0)
今月行って来たキムチ教室。

今回はヨルムムルキムチ(若大根の水キムチ)、ファンテシッケ(干しスケソウダラのシッケ)、前回とかぶるファンテパッキムチ(干しスケソウダラとネギのキムチ)。

ムルキムチ(水キムチ)は中身より発酵したキムチの汁を飲むのがメインで、韓国では夏によくこの汁をスープにして素麺を入れた冷麺を食べる。←夏場の食欲がない時にいい

そして、シッケ。

シッケは、一般的にご飯と麦芽を発酵させた飲み物を想像すると思う。

でも、食べ物のシッケというのは、魚類に塩、ご飯、麦芽等を加え、発酵させた食べ物で、地域によって韓国人でも知らない人が多い。←日本の熟れ寿司みたいなもの

私は姑がよくオジンオシッケ(イカのシッケ)を作るのと、カジャミシッケ(カレイのシッケ)も食べたことがあるので、知っていた。

今回のファンテシッケは生魚ではないので食べやすい感じだし、お米のご飯ではなく、メジョという粟の一種を軽く炊いたものを使うので、粟のプチプチ食感と大根のポリポリした食感が面白かった。

ポッサム(茹で豚)と一緒に食べると、ポッサムがさっぱりした感じになり、さらに美味しくなる。

↓今回のキムチ教室にて
b0194098_07382660.jpg



そして、教室から家に帰って来て、注文していたヨルムですぐに復習。

↓ヨルムキムチ(幼い大根の水キムチ)
b0194098_08224004.jpg


↓後は前回のキムチ教室での復習で作ったハンポギペチュキムチ(1玉だけの白菜キムチ)
b0194098_08264926.jpg


シッケはメジョ(粟の一種)を注文してからまた作ろうと思う。

先生に習うので、この2ヶ月で私が作った3種類のキムチはほぼ先生と同じような味になった。

美味しいけど、どうもナンピョンには合わない様子。

ナンピョンに合うように何度か作って改良したいけど、ナンピョンはほとんど家にいないからキムチも減らないし(キムチ人間でもない)、どうしたもんだか...。

来月から他の習い事を始めるので資金が切れ、来月のキムチ教室はいったん休業。

再来月は行けるかな?
[PR]
by 2010neko | 2017-04-30 07:30 | 料理教室 | Comments(2)
昨日の日本のお菓子研究会は、シフォンロールの本(石橋かおりさん)から、ラズベリー&チーズシフォンロールを作った。

生地やクリーム(クリームチーズに生クリーム)に苺ピューレかラズベリーピューレを入れるレシピだったが、このクリームがすっごく美味しくて、久々のヒットだった。

全体に甘くなく、ピューレが入るためチーズクリームにしては軽いし、生地もしっとり柔らか。

↓ラズベリー&チーズシフォンロールとおやつに先生が作ったラズベリークリーム入りクッキーエクレア
b0194098_15284410.jpg

昨日は教室に先生の義母(車で10分の場所に住んでいるらしい)が突然乱入。

先生が一応、レッスン中だと説明しているのに、お義母さんは市場で魚を買って来たから食べろとか(いっきに教室が魚の生臭さに包まれた・笑)、私達が昼食をまだ食べていないことを知ると、お持ち帰りしたキンパプを食べろ、食べろと、とにかくしつこかった。

お義母さんの親切心はわかるけど、相手のことや状況を全く考えていないところに、見ている私まで苦しくなった。←子供の職場に乱入しているのと同じ

しばらくして先生のお義母さんが帰った後、先生と二人で姑談義になり、「どこも同じやね〜」という結果になった。105.png
[PR]
by 2010neko | 2017-04-29 15:06 | 料理教室 | Comments(0)

チョコレートサラミ 他

昨日は日本のお菓子研究会の日だった。

誰の本かは忘れたが(チョコレート菓子の本)、前から気になっていたチョコレートサラミを作った。←まだ韓国ではチョコレートサラミの画像等見たことがない

↓あっという間に完成したチョコレートサラミ(家では億劫で作る気がしないのはなぜ?・笑)、下はこの日のおやつでシシリーという先生が作ったケーキ
b0194098_12072667.jpg
チョコレートサラミを切るのが難しく、かなり崩れてしまった。

あと、今回のチョコレートサラミは芳ばしくて歯ごたえはいいが、クッキーが入るのでかなり甘い(Q2も甘〜いといっていた)のが難点。

これを作る時は、入るお菓子(クッキーやマシュマロ)に合わせて、ミルクチョコレートではなく(レシピはミルクチョコ)ビターチョコレートを使う方がいいかもしれない。

再来週は春らしいロールケーキを作る予定♪
[PR]
by 2010neko | 2017-04-04 11:58 | 料理教室 | Comments(0)
昨日は久しぶりにソウルのT先生(在韓日本人)のお菓子教室に行ってきた。

最近あまりお菓子作りに興味はないけど、今回は苺大福&きなこボールクッキーという和を感じるお菓子に惹かれ参加。

ハードルが高いと思っていた苺大福もレンジであっという間にできたし、きなこボールクッキーもしかり。

↓苺大福
b0194098_07570237.jpg


↓きなこボールクッキー(きなこをまぶす前)
b0194098_07492855.jpg


↓レッスン後は先生お手製のランチ
b0194098_07593463.jpg
鶏肉のカレー煮込み、かぼちゃと春菊のサラダ、オリーブシフォン。

おかずもあっさりして美味しかったが、中でもパンの代わりに食べられる甘くないオリーブ入りシフォンが、めちゃくちゃ美味しかった。

このシフォン、米粉で作られていて、ふわふわしっとり感が本当に素晴らしく、私が今まで食べたシフォンの中でも断トツの食感。

↓これがそのシフォン(写真で食感が伝わらないのが残念)
b0194098_09182778.jpg
これはレッスンがあれば絶対に習いたい一品!

↓食後はお茶タイム(自分で作った大福とクッキー&先生のきなこジェラート)
b0194098_09221116.jpg
自分で作った苺大福がこんなに美味しいなんて...。

きなこボールクッキーも小麦粉や卵を使わないので、アレルギーの子でも食べられる。

しかも、サクホロでチーズが入っていないのに、なぜかチーズの味がするという不思議なクッキー。


この日、持ち帰った苺大福ときなこクッキーはQ2とナンピョンにも大好評で、この日のうちになくなった。←ただし、ナンピョンがキムチ等に引き続き、お菓子まで習いに行く私に苦笑(節約してね!という感じだった・汗)

こうやって食べてくれると、お菓子を作るやる気も出てくるというもの。

今日は何も予定がないので、何か簡単なお菓子を作ろうと思う。
[PR]
by 2010neko | 2017-03-31 07:36 | 料理教室 | Comments(0)