日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

タグ:小学校 ( 23 ) タグの人気記事

今日も사찰요리(お寺料理)教室の日だった。←今日は日曜日なのでQ2連れ

今日のメニューは、興味津々だった 대추 두부 완자(ナツメの豆腐団子)。

ナツメに豆腐と野菜の詰め物をして、甘辛く煮付けた料理。

中身が余るので、それは丸めて片栗粉をまぶして揚げる。←日本のひろうす(がんもどき)そのもの

↓ Jヨスニム(尼僧)に習った대추 두부 완자(ナツメの豆腐団子)
b0194098_16000402.jpg

ナツメの甘さと香りもよく、こんなおかずもあるんや〜とわくわくした。



昨日は、Q2のクラスモイム(クラスの集まり)があり、午後12時に大きな室内遊び場があるカムジャタン屋で集まった。←Q2がみんなと遊びたいというので、私も我慢して参加

今回はオンマ達が11人、子供達が約20人集まった。

一応、1年生最後のクラスモイムということだったのに、2年生になっても、みんなで会おう!という流れに...。

オンマ達は楽しんでいる様子でもないのに、もういいって!

それに、クラス代表のオンマが、2学期にクラス内で問題になった男児と、その家族のこと、そのオンマとのやり取りなどを事細かにみんなに話した。←担任は問題をクラス代表のオンマに丸投げ状態?

でも、私にはそれが報告ではなく、その家族の悪口にしか聞こえなかったので、気分がよくなかった。

そんな状態でオンマ達とがっつり3時間。

私はヘトヘトで、帰ったら、体中がキリキリ締め付けられるように痛く、放心状態だった。

そんな時に、この日から福岡に家族旅行で行っている韓国人のDオンマからカカオトークが届いていた。

Dオンマが、日本で困ったことがあったら、私に連絡をするというので、私はいつもは消音にしているスマホを、わざわざ音が出るようにしていた。

でも、私が家でウトウトしていたのか、全くカカオに気づかず、見たのはメッセージ到着1時間後。

Dオンマのメッセージの内容は、「○○ホテルの近所で、美味しいラーメン屋か、もしくは美味しい食べ物屋はある?」だった。

私が連絡した時は、既にホテル前の居酒屋で夕食を食べているとのことだったが、これ以降、相手が拗ねているのが、明らかにわかる返事だった。

まず、私がクラスモイムで疲れ、ウトウトしていて気付かなかった(ごめん)とカカオを送ったところ、Dオンマから「どんだけ(クラスモイムで)楽しく遊んだら、そうなるんだか...もう私達は(夕食を)食べている。」と呆れているような返事があった。

楽しいから疲れたのではなく、韓国人オンマにまみれて、心身ともに疲弊したからこんな状態なのに、何でそんな嫌味な言い方をされないといけないのか頭に来た。

それに、福岡に行ったことのない神戸人の私が、○○ホテルの近所で美味しい店といわれて、即答できるとでも思っているのか?

あくまで私は、Dオンマ家族が通訳等で困ったら、連絡してくるだろうと思っていた。

Dオンマが福岡旅行計画中、福岡の情報を教えて欲しいというので、福岡のことをよく調べて、観光名所や郷土料理など教えてあげたし、それ以外にも質問がある度に電話やカカオが来たので、丁寧に対応していた。

なのに、すぐにカカオに対応しなかったからと、この拗ね様。←明らかに普段の文面と違う

最後は次の行き先等について、親切に書いて送ってあげたのに(予定を急遽変更したらしいので)、返事すらなかった。

このオンマのことは好きだったけど、やっぱり仲良くなると、礼儀がなくなる韓国人やな〜と痛感。

今朝は、昨日みたいに私に連絡がつかないからとDオンマに拗ねられるのも嫌なので、予め今日は料理教室で午前中はスマホに出られないことをカカオで伝えたところ、「今日はもう電話(カカオ)をすることもない。ゆっくり休んで下さい。」と...。

この流れからいうと、Dオンマはまだ拗ねているように思うけど、私がDオンマのことを悪く捉えてしまっただけなのか?

こういうのは普通のやり取りなのか?

誰か客観的に教えて欲し〜い。

それと、今回のことに限らず、カカオやラインは本当に鬱陶しすぎる。←普通の会話なら会った時にすればいいと思うけど...

まあ、そんなこんなで、昨日の夜からずっと気分が悪かった。

でも、今日はお寺料理と、また、いい仲間に巡り会えたので、だいぶん癒された。

学校のオンマ達といる私と、お寺教室で見知らぬ仲間といる私は、まるっきりの別人だと自分で感じる。

いい仲間とだけいたい...。

[PR]
by 2010neko | 2018-01-14 15:08 | 料理教室 | Comments(0)

給食モニタリング(検食)

今日はQ2の小学校の給食モニタリング(検食)があり、昼食を食べに学校の食堂へ行って来た。

今回は私と5年生の女児がいるオンマの担当だった。

↓Q2の小学校の今日の昼食
b0194098_13185450.jpg

とうもろこしと粟入りご飯、キムチチゲ、大根のキムチ、ソーセージと野菜のケチャップ炒め、チャジャントッ(チャジャンソースの餅炒め)

6月の検食の時も思ったけど、(化学調味料を使わないにしても)もうちょっと深みのある味にしたら美味しいのに...というのが、正直な感想。←まずくはない


あと、野菜が少なくて(私の感覚ではキムチは野菜に入らないし)、ちょっとバランスが悪いように思う。

学校給食には何も期待していないので、塩加減がこの程度なら、全体的に良しとしよう!という感じだった。

相変わらず、学校の先生は偏食にノータッチなので、Q2も辛いものや、きのこ類、繊維質の多い野菜は残している様子。

もう一人のオンマはとうもろこしと粟入りご飯のとうもろこしが少し硬いので、ご飯と同じくらいの硬さにして欲しいといっていた。

自分の子供が硬めのものが嫌いらしいが、食感の違い(硬さ)は構造上当たり前。

よく噛む練習にもなるので、何が問題なのかな〜?と理解出来なかった。←あくまで自分の子供中心

このオンマや管理栄養士さんの話を聞くところによると、子供達は好きな物しか食べないらしく(かなり残す)、小学校5年くらいから、何人かの女子達がダイエットや自分は小食というのをアピールするために、親指くらいのミニホットドッグや果物一かけしか食べないらしい。

こんな成長期からダイエットするなんて...。

ほんと、学校がちょっとでも偏食に取り組んでくれたらな〜。

来年は時間の無駄なので、給食モニタリングの志願はしないことに決めた。

食育は家庭で!
[PR]
by 2010neko | 2017-12-12 12:40 | 小学校 | Comments(0)
先月末、結婚10周年を迎えた。

ナンピョンは去年、結婚10周年記念にカナダに連れて行ってあげるといっていた。←まあ、ホラ吹き男なので信じてはいなかったけど...(笑)

でも、ナンピョンは先月から休む暇がないので、私は数ヶ月後、ナンピョンの仕事が一段落したら、どこか家族で(国内)旅行でも行けばいいかな〜と思って、ナンピョンにもそう伝えた。

すると、Q2が珍しく家族で山登りがしたいとのことで、ナンピョンが急遽、紅葉の最後の時期だし、ペンションに一泊して山登り&紅葉狩りをしようと言い出した。

ナンピョンに、忙しいのに本当に行けるのか、何度か確認した上、記念日の2日前、やっとのことでペンションを予約した。←紅葉時期の週末の山のペンションは予約でいっぱい

でも、前日の夜にナンピョンから電話がかかってきて、やっぱり行けない(自宅にも帰れない)と電話が...。←だから、何度も聞いたやろ〜?

既にキャンセル料も100%取られるので、それなら、無料で日頃、お世話になっている友達を招待しようと思い、ある友達が行けるというので、行ってもらった。
結局、結婚記念日当日、ナンピョンはいなかったので、Q2としゃぶしゃぶビッフェでお祝い。

↓しゃぶしゃぶビッフェにて
b0194098_07423960.jpg


そして、数日後、Q2が何やら必死に作っているな〜と思っていると、私に結婚記念日のプレゼントをくれた。

めっちゃ、笑えるプレゼント!

↓Q2手作りの折り紙で作ったブランドバッグ(韓国では名品かばんと呼ぶこともある)
b0194098_07464928.jpg
私は家でブランドのバッグなんて、欲しいといったこともないのに、これを女性のプレゼントにするなんて、小1のQ2がどこで習ってきたのか不思議〜。

バッグの裏はポケットもある。(笑)

↓もう1つは衝撃に強いらしいカラフルなゴミみたいなスマホケース
b0194098_07530864.jpg
実際にスマホを取り上げられ、このジャストサイズのケースに入れて、1mの高さから2回落とされヒヤヒヤした。

でも、本当にクッションが効いていて、衝撃にはかなり強かった。(笑)


まあ、どちらも使わないけど、母親を喜ばせたいという気持ちが嬉しかった。

少し前までは、将来、私と結婚するといっていたが、今は好きな彼女と結婚し、別居を想定している様子。(笑)←たとえ、ナンピョンに先立たれても、息子家族と同居なんて絶対嫌なので、ありがたい

Q2関連で...。

↓2ヶ月前までQ2のブームで、取り憑かれたように作っていたフィニックスシリーズ(左下)と、最近の作品(上と右下)
b0194098_08530187.jpg
フィニックスシリーズは何十体(かなりでかい)も作っていたけど、1つ1つに名前と必殺技があり、合体もできるようになっていた。

オタクっぽさを感じる遊び方。(笑)

最近、クラスの女の子が書いている絵を真似始め、顔を書く時もキラキラ目に...。

そして、折り紙を折ったり、切り貼りして作った猫には、餌のカリカリも付いているという芸の細かさ。

家では、テレビを観ている以外は折り紙やブロックをしているQ2。

でも、外遊びはブームの入れ替わりが激しく、その度に買わされる。←私が我慢させても、ナンピョンが買ってあげる

小学校に入ってからだけでもタッチ(ゴムやプラスチック製のめんこ)→スピナー→ベイブレードバースト(駒での戦い)と移行。

↓最近、流行りのベイブレードバースト
b0194098_09053670.jpg
韓国でベイブレードバーストのアニメが放映中だけど、これが日本のアニメとは知らなかった!←今、知った(驚)

大人でも、結構、楽しかったりする。


そんなこんなの最近の我が子の記録でした。
[PR]
by 2010neko | 2017-11-28 16:15 | 育児関連 | Comments(2)

黒豚、食べたい!

Q2が数日前、学校から帰って来るなり、「흑돼지 먹고 싶어~!(黒豚食べた〜い!)」といった。

聞くと、クラスの友達と話していて、話題で、黒豚がすごく美味しい!と聞いたらしい。

それで、自分も食べたくなった様子。(笑)

黒豚は一般のマートには売っておらず、黒豚といえば済州島の黒豚が有名。

なので、昨日の夜、近所で済州島の黒豚を扱う豚焼肉店を探し、食べに行って来た。

↓「석기시대(石器時代)」というお店の黒豚のオギョプサル(5枚肉)、普通の豚のハンジョンサル(背首肉)、モクサル(首肉)のセットを注文
b0194098_21233754.jpg

済州島の焼酎といえば、할라산(漢拏山)!

写真は漢拏山オリジナルという種類でアルコール度数は21度。

ジンロのような甘みはほとんどないが、私は好き!←新婚旅行で飲んだ懐かしいお酒

黒豚をすごく期待していたQ2だったが、食べたら普通だったらしく、「これなら普通のでいいわ。」と...。

私もそう思った。(笑)

でも、このお店が他店とちょっと違っていて面白かった。

まず、葉野菜とスンドゥブチゲ(おぼろ豆腐チゲ)が出てくる。←普通はテンジャンチゲ(味噌チゲ)

このスンドゥブチゲがシンプルで辛さが際立つ味で美味しく、脂っこい焼肉にピッタリだった。

そして、付き出しのおかずは全く出てこず、代わりに斜めになった石板(大量の脂が下に落ちるように)に大根や白菜のキムチ、白ネギと豆もやしの和え物、コーンチーズ、海老、ベーコン、エリンギ、玉ねぎが乗り、お肉と一緒に焼いて食べるスタイル。←店員さんが全部焼いて切ってくれる

お肉は焼いたら、ミョルチエッ(イワシで造った魚醤)ソースをつけて食べる。

〆はポックンパッ(焼き飯)。

焼き方等が気に入ったので、リピしてもいいかな?と最初は思っていたけど、(黒)豚肉にかすかな獣臭(私が豚肉の臭いに超敏感)がしたので、リピはなし。←口コミにはみんな美味しいと書いていたので、この日の豚肉だけ、そうだったのかも...

オギョプサル(5枚肉)は、いくら焼いて脂を落とすとはいえ、もう私には脂っこすぎて無理。

今日もお昼過ぎまで消化ができなかった。(汗)

まあ、Q2が食べてみたいと思った黒豚を食べて、実際の味がわかったので、良かった、良かった。
[PR]
by 2010neko | 2017-11-26 19:54 | 外食 | Comments(0)
今日はもう本当に中華(料理)を見たくない!食べたくない!のMAX状態で、練習はパス。

そして、食べたいものを食べることにした。

朝食はホットケーキ(ご飯を炊く時間がなかったので)、昼食はよく行く食堂でキムチチゲ、夕食は昨日から無性に食べたかったビビンパッ。

家で食べるビビンパッは自分で作るヤッコチュジャン(肉味噌のコチュジャンバージョン)とトゥルキルム(えごま油)を混ぜて食べるので、お店より美味しい(と思う・笑)。

今日の中身は、ほうれん草のナムル、人参のナムル、エホバッ(ズッキーニに似た野菜)のナムル、椎茸と平茸のナムル、常備菜で作った豆もやしと薩摩揚げの炒め物、あとは目玉焼き。

ナンピョンが出張から帰って来るので、ナンピョンが好きなメセンイクッ(海藻と牡蠣の汁物)も作った。

↓今日の夕食
b0194098_21152053.jpg
満足、満足。


昨夕、Q2のクラス代表のオンマからバンド(ラインのグループチャットみたいなもの)でオンマ達に、「2学期になってからクラスの子供達がざわついていて、ちょっとやり過ぎな出来事があったり、統制が効かない状態になっているようなので、担任と話し合った。」という報告。←そういうやり取りが特定のオンマ達の間で話題にのぼったのだと思う

担任の先生(年配の女性)は、2学期初日から体調不良により1ヶ月半休職していたので、本来、先月にあるはずだった保護者面談も中止になった。←今後も面談予定はないらしく、何か聞きたいことがある人だけ電話で聞いて下さいとのこと

担任の先生もいろんなアプローチで対応してみるということだったが、要は家庭でしっかり躾けよう!みたいな連絡だった。←私は「わかりました。よく話しておきます。」と返信した

一瞬、Q2のことかな?と心配になり、Q2に直接、バンドの内容も含めて訊いてみた。

すると、ある特定の男の子が授業中に歩いたり、女の子を叩いたりすると教えてくれた。

まあ、本人は普通に過ごしているらしいが、一応、授業中の態度や友達との付き合い方について、話をした。

そして、今日の夜、突然、あるオンマからバンドで謝罪の言葉が入ってきた。←Q2が話していた男の子のオンマ

「フルで働いているのを言い訳にクラスモイムにも参加せず、挨拶も遅れました。自分の子供が迷惑をかけているのを聞き、悲しいし、申し訳ない気持ちでいっぱいです。」

これを見て、このオンマはどんなに辛いだろうと思い、悲しくなってきた。

たった10ヶ月だったけど、私も日本で働きながらQ2を育てたことがあるので、このオンマのしんどさや、子供への思いがひしひしと伝わってきた。

もちろん、授業を妨害するのはよくないし、叩かれた女の子はたまったものではないと思う。

でも、学校の先生からではなく、オンマ達からダイレクトに注意を受けたと思うと(クラス代表が伝えた様子)、ため息が出る。

このオンマ、仕事も辞めようか考えているみたいだけど、働く場所があるのは幸せなことだし、子供3人の養育費だけでも、それはそれは大変だと思うので、こういう理由で辞めて欲しくない。

でも、子供はやっぱりオンマが家にいるのがいいのかな〜?

私自身、愛情は時間だけではないと思っているけど...難しい。

とにかく、昨日・今日の一件で、クラスのオンマ達との付き合いが、今まで以上にややこしいな〜と思ったのと、やはり、(何か問題が起こった時のためにも)ある程度、仲良く付き合っていかないとな〜と改めて思った。

[PR]
by 2010neko | 2017-11-09 20:55 | 家ご飯 | Comments(2)
今日はQ2の小学校のクラスモイム(クラスの集まり)があった。

場所は近所の大きな公園。

お弁当持参で、午後12時に集合。

オンマ約10人と、子供約15人が参加。

今日はいろんな公園や学校で、イベントや自治会の運動会などがあり、私達が行ったK公園も、何とか大会というのがあり、人でうじゃうじゃしていた。

↓お昼ご飯の様子(みんなで何となく持ち寄り?)
b0194098_19534582.jpg
今回はみんなで食べられるように、イカの唐揚げ(大人・子供共に人気)、うずら卵&ウインナー串(子供に人気)、さつま芋サラダ(全く人気なし・笑)、おにぎりを準備。

みんなは、キンパッ(韓国海苔巻き)、ユブチョッパッ(いなり寿司)、各種キムチ(かなりのオンマ達が持って来ていた)、買ってきたヤンニョムチキン(甘辛チキン)、チェユッポックン(豚肉の辛い炒め物)、サンドイッチ、フランクフルトなど。

何人かの子供達は、自分が食べたいカップラーメンを持って来て、美味しそうに食べていた。


今回、1ヶ月前にもクラスの集まりがあったので、私は参加しないつもりだった。


疲れるので行きたくなかったし、来週の試験のため、週末に少しでも勉強したかった。

でも、同じアパートのDオンマが、(昼食時に)ちょっとだけ来たら、後はQ2を連れて帰って来てくれるというので参加することに...。

昼食&コーヒータイム後、Q2はそのまま任せて(といっても、公園で子供達は走り回っている)、私は1時間半で退散。

Q2は、夕方5時までみんなと遊んでいた。←この時間まで私もいたら...と思うとブルブル

今月のストレスな大きな行事の2つ目が終了。

残り1つ、頑張ろう!

[PR]
by 2010neko | 2017-10-21 19:40 | 小学校 | Comments(0)

ピカチュウ弁当

昨日は、Q2が小学生になって初めての遠足!と思っていたら、エコセンターに体験学習に行くだけだった。

本当にQ2の小学校は、学校主催の運動会や遠足というものが全くない。

こんなんでいいのか〜?

でも、昨日はお弁当が必要ということで、Q2リクエストのピカチュウ弁当を作った。

↓頬の人参がでか過ぎる、おたふくなピカチュウ弁当
b0194098_09590560.jpg
おかずは、ピーマンの塩昆布炒め、冷凍(恐竜型)チキンナゲット、ウインナー、ブロッコリー、ミニトマト、竹輪のチーズ巻き&ハム巻き。

体験学習から帰って来たQ2。

お弁当のピカチュウおにぎりを残して帰ってきたというので、理由を聞くと、「可愛いから、家でゆっくり食べようと思って...」と。

手を洗ったら、すぐにピカチュウを食べ始めたので笑った。

変な子供。
[PR]
by 2010neko | 2017-10-18 09:58 | 小学校 | Comments(0)
先週土曜日、Q2の学校のクラスモイム(クラスの集まり)があった。

室内にトランポリンなどの遊び場があるカムジャタン(豚の背骨肉やジャガイモを煮込んだ料理)のお店に午後12時に集合。

今回も参加率はかなりなもので、オンマ17人、子供23人の計40人が参加。

同じテーブルには、初めて話すオンマばかりで、ちょっと緊張。←誰が誰だか未だにはっきりわからない(汗)

ここで2時間過ごし、解散かと思いきや、大きな公園で2次会ということになった。

車で来た数人のオンマ達の車にみんなが分かれて移動。

公園では、班長のオンマを始めとする若めのオンマ達が大量のお菓子や飲み物を買い出して、運んで来た。←韓国は年功序列のため、オンマも歳が若いと動かざるおえない

すっかり秋で肌寒いのに(日中は陽射しで部分的に暖かい場所もある)、公園ではまだ子供達が遊べる噴水が出ていた。

我慢できない子供達は次々と噴水の中に入って行き、それからは乾かしては入水、乾かして入水の繰り返し。

Q2もみんなと遊んだり、おやつを食べたり、すごく楽しそうだった。

↓公園にて
b0194098_12052776.jpg
ここで1時間半過ぎたところで、女の子のオンマ達は帰って行った。

ここからは男の子のオンマ達で、チキンやビールを買って来て3次会。

結局、家に着いたのは午後6時。

それなりに楽しむようにはしたけど、もう体が痛くてぐったりで(なぜかストレスが強いと体中の筋肉や関節が痛くなる)、昨日もほぼ一日中動けなかった。

気持ちはついて行こうとしているけど、体が拒絶反応を示す。

前回(8月)はたまたま予定があり参加しなかった。

今回も予定があり、一度は断ったものの、別のオンマ達もその日は行けないという人が多かったので、また新たな日程が組まれた。←逃げれない感じ?(笑)

毎週金曜日の夕方にあった男の子達だけのモイムは、もう参加しなくなったけど、クラスモイム(クラスの集まり)は断るのもストレスだから、本当に勘弁して欲しい。

こういう母親業、辞めたい...。
[PR]
by 2010neko | 2017-09-18 11:40 | 小学校 | Comments(2)
一昨日、Q2がテコンドーから帰って来て、どうしてもトッポッキが食べたい!といいだした。

いつもは、また買ってあげるとか、作ってあげるというと諦めるのに、この日は自分で買いに行くからと懇願。

夕食までまだ時間があるし、そんなに食べたいのなら買っておいでと、結局お金をあげることに...。

値段を聞くと、500ウォン(50円)!という。

聞いた私は???

紙コップに入っているというが、そんな値段でトッポッキが食べれるのか?と疑心暗鬼だった。

Q2はお金を握りしめ、嬉しそうに一人で買いに行った。

その後、Q2は公園で遊んで帰って来たので、私は現物を見られなかった。

Q2は帰って来てから、また明日もトッポッキが食べたい&私に見せたいから、テコンドーが終わる時間に道場まで迎えに来て欲しいといってきた。


そして昨日、道場に迎えに行き、そのままトッポッキのお店に案内してもらった。←テコンドー近くの小さなお店

↓これがQ2を魅力したカレートッポッキ
b0194098_18365684.jpg
お餅が10本くらいに練り物も入っているのに、500ウォンは安すぎ〜。

甘辛い真っ赤なトッポッキがまだバクバク食べられないQ2は、このカレートッポッキがいいらしい。

私が味見をすると、甘っ!と思わずいってしまうくらい甘い韓国のカレー味だった。←お腹の足しにもなるし、駄菓子よりマシかな?

帰り道、なぜトッポッキを食べたくなったのかQ2に聞いてみると、何だか可哀想になった。

一昨日、Q2は同じアパートに住む1学年上のお兄ちゃん2人と一緒に帰って来たが、2人はテコンドーの帰り道にそのお店に寄り、それぞれこのコップトッポッキを買ったらしい。

Q2には、まだ学校にお金を持って行かせないようにしていたので、1人だけ買えなかった。

Q2は2人に、「ちょっとちょうだい!」といったらしいが(笑)、一口ももらえなかったとのこと。

だから、帰って来てからも食べたい!という思いが、抑えられなかった様子。←この日は一言もそんな話はしなかった

さらに話を聞くと、2人は食べた後の紙コップを陸橋に置いて来たらしい。←とにかく、韓国の子供も大人も簡単に道端にゴミを捨てるので、そこらじゅうゴミだらけ

まだお兄ちゃんといえども小学校2年生だから、食べたいといった下の子にあげないのも理解しようと思うけど、うちに遊びに来てはおやつのおかわりを催促してきたり、道で会っても挨拶をしないこともある2人なので、どうしてもムカついてしまった。(汗)

でも、Q2には逆の立場になった時のことや、ゴミ処理の徹底等を話せたので、こういう出来事もあって良かったかなと思うことにした。

ちなみに、Q2は一人でトッポッキを食べた時、近くの公園のベンチで食べ、またお店にゴミを返却しに行ったとのこと。(笑)

みんなが食べたお菓子のゴミも、よく下履きカバンに詰めて持って帰ってくる。

そんな様子をみていると、ちゃんと教えた通りにして偉い!と思うものの、韓国では馬鹿っぽくみえてしまうところが悲しい時もある。←親としては利用されているような感じ?

そんなこんなで、これからはみんなが食べる時に自分も食べたくなった時の非常金として500ウォンだけ持たせることにした。

小学生になり、学校帰りにトッポッキデビューをこんな理由でしたというのは悲しいけど、成長したな〜とも思うので嬉しい気持ちも...。

私の小学生の時は、トッポッキではなく、たこ焼きだったな〜。

1個10円で売っていたので、「じゅうタコ」に行くというのが、トレンドだった。

あ〜、あの頃のたこ焼きが食べてみたいな〜。
[PR]
by 2010neko | 2017-09-15 06:30 | 育児関連 | Comments(2)

50の手習い

Q2がここ1ヶ月夢中になっている折り紙。

学校のクラブ活動(授業時間内にある)で折り紙クラブになったというのもあるが、男の子達の間でチョンイタッチ(紙で折った面子)が流行っているのが一番大きかったかも...。

一時は面子作りに没頭。

時間があれば、面子作りをし、(2色の)色合いを考えたり、いちいち面子に名前を付けたり...。(笑)

面子が落ち着いてからは、ユーチューブで折り紙動画を見て作ったり、創作で折り紙をしている。

私もある時、ちょっと難しい手裏剣を手伝わされたが、これが結構面白く(色の組み合わせで1つ1つ印象が変わってくるので)、頭の老化防止にもいいなと思ったので、ちょっとやる気が...。

↓Q2の折り紙いろいろと私の手裏剣
b0194098_09121634.jpg



後もう1つはそろばん。

これもQ2が放課後活動(学校にお金を出して習っているクラブ活動・選択性)でやっている。

昔、私もそろばんを習っていたので、Q2の宿題の答え合わせで、そろばんを触っているうちに、またやりたくなってきた。

今のところ、Q2の進度に合わせてやっているので習う必要はないが、これまた頭の老化防止を兼ねて本格的にやってみようかと思っている。

あと、興味があるのが書道、絵画、卓球、英語、放送大学。

やりたいことがいっぱい。

ちょっと早い50の手習いということで、9月から楽しみながらできることを何か始めたいと思う。
[PR]
by 2010neko | 2017-07-07 08:51 | 育児関連 | Comments(0)