日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:家ご飯 ( 189 ) タグの人気記事

先週、姑が4泊5日滞在していた。

ナンピョンはほとんどいなかったので、すべて私任せ。←今回は会社で徹夜しているナンピョンから電話で「オモニの話しをずっと聞いてくれて、ご苦労様!」と慰労の言葉があった

本当に姑をしばきたくなるくらい(汗)、むかつくことが何度かあった。

穏やかに過ごそうとしている私に、何で姑が嫌なことをいうのか理解できない。

本人は至って、自分はいい人だと思っているので、人を傷つけている感覚は全くなく、余計にたちが悪い。

今、姑はナンピョン弟宅に滞在しているが、弟宅の居心地が悪くて、半日でナンピョンに電話してきた様子。←本当は今週木曜日に帰る予定になっていたのに、聞くところによると、1泊だけして帰ったらしい

私のありがたみがわかるでしょ?!

それはさておき、姑がいたので、久々にミッパンチャン(韓国の常備菜)を準備。

↓ミッパンチャン
b0194098_21422148.jpg

시금치김무침(ほうれん草と海苔の和え物)、 어묵마늘종볶음(ちくわとニンニクの芽の炒め物) 、육전(ひき肉のチヂミ)、 감자멸치볶음(じゃがいもとちりめんじゃこの炒め物) 、꽈리고추찜 (しし唐の蒸し物)、마늘종건새우볶음(ニンニクの芽と干し海老の炒め物)

これに料理教室で買ってきたミッパンチャンが3品の計9品を準備。一日2品ずつ新しい物を追加する感じ

基本、姑はキムチがおかずなので、作ってもほとんど食べない。←なので、ミッパンチャン作りは、やってます!パフォーマンスのようなもの(笑)

主菜もいらないけど、Q2がいるので、カルビチムやマンドゥなどを作った。

ただ、汁物は必須。

↓汁物
b0194098_21422489.jpg

차돌박이된장찌개(牛ともバラ肉入りテンジャンチゲ) 、바지락콩나물국(アサリと豆もやしのスープ) 、김치청국장(キムチ入り韓国納豆汁)、황태콩나물국(干しスケソウダラと豆もやしのスープ)、오징어고추장
찌개(イカのコチュジャンチゲ) 、
우럭미역국(黒ソイ入りワカメスープ)

日中は姑といる時間を減らすため、姑のお昼ご飯の準備だけして、私は映画に行ったり、カフェや本屋に行って、毎日時間を潰した。

今週は心穏やかに過ごせると思う。

[PR]
by 2010neko | 2017-11-21 20:44 | 家ご飯 | Comments(0)

おさらいご飯4

↓先週後半で作った中華のおさらいご飯

b0194098_09200496.jpg

右上から時計回りに、ウルミョン(豚肉・海鮮・野菜のあんかけラーメン)、チュンギョジャ(蒸し餃子)、ユニチャジャン(韓国式ジャージャー麺)、ムルマンドゥ(水餃子)

ウルミョンは前回の実技試験で出たメニュー。

試験の時は習っていなかったけど、これは先週習って作ったので、割といい感じにできたと思う。

ユニチャジャンは野菜の切り方が多少不細工でも真っ黒になるので隠れてしまうし、チュンジャン(真っ黒い味噌)を油でしっかり揚げ焼きさえすれば、簡単なメニュー。

蒸し餃子や水餃子は皮から作るが、これが難しい。

決められた中力粉の量を提出数に合わせ、失敗した時用にやや多めに作っても、粉自体の量が多いのか皮が分厚くなる。

大きさが決められているので、もっと薄くすることもできず。

特に水餃子の皮の厚さは目も当てられない。

動画にも本にも、その辺が載っていないから、これは先生に習った時に聞くしかない。(涙)

ただ、いろんな動画(中国のものも含め)を観る中で点心って面白いな〜と発見できたのが収穫。


これとは関係なく、これからいろいろ作ってみたいな〜と思う。
[PR]
by 2010neko | 2017-11-15 07:41 | 料理教室 | Comments(2)
今日はもう本当に中華(料理)を見たくない!食べたくない!のMAX状態で、練習はパス。

そして、食べたいものを食べることにした。

朝食はホットケーキ(ご飯を炊く時間がなかったので)、昼食はよく行く食堂でキムチチゲ、夕食は昨日から無性に食べたかったビビンパッ。

家で食べるビビンパッは自分で作るヤッコチュジャン(肉味噌のコチュジャンバージョン)とトゥルキルム(えごま油)を混ぜて食べるので、お店より美味しい(と思う・笑)。

今日の中身は、ほうれん草のナムル、人参のナムル、エホバッ(ズッキーニに似た野菜)のナムル、椎茸と平茸のナムル、常備菜で作った豆もやしと薩摩揚げの炒め物、あとは目玉焼き。

ナンピョンが出張から帰って来るので、ナンピョンが好きなメセンイクッ(海藻と牡蠣の汁物)も作った。

↓今日の夕食
b0194098_21152053.jpg
満足、満足。


昨夕、Q2のクラス代表のオンマからバンド(ラインのグループチャットみたいなもの)でオンマ達に、「2学期になってからクラスの子供達がざわついていて、ちょっとやり過ぎな出来事があったり、統制が効かない状態になっているようなので、担任と話し合った。」という報告。←そういうやり取りが特定のオンマ達の間で話題にのぼったのだと思う

担任の先生(年配の女性)は、2学期初日から体調不良により1ヶ月半休職していたので、本来、先月にあるはずだった保護者面談も中止になった。←今後も面談予定はないらしく、何か聞きたいことがある人だけ電話で聞いて下さいとのこと

担任の先生もいろんなアプローチで対応してみるということだったが、要は家庭でしっかり躾けよう!みたいな連絡だった。←私は「わかりました。よく話しておきます。」と返信した

一瞬、Q2のことかな?と心配になり、Q2に直接、バンドの内容も含めて訊いてみた。

すると、ある特定の男の子が授業中に歩いたり、女の子を叩いたりすると教えてくれた。

まあ、本人は普通に過ごしているらしいが、一応、授業中の態度や友達との付き合い方について、話をした。

そして、今日の夜、突然、あるオンマからバンドで謝罪の言葉が入ってきた。←Q2が話していた男の子のオンマ

「フルで働いているのを言い訳にクラスモイムにも参加せず、挨拶も遅れました。自分の子供が迷惑をかけているのを聞き、悲しいし、申し訳ない気持ちでいっぱいです。」

これを見て、このオンマはどんなに辛いだろうと思い、悲しくなってきた。

たった10ヶ月だったけど、私も日本で働きながらQ2を育てたことがあるので、このオンマのしんどさや、子供への思いがひしひしと伝わってきた。

もちろん、授業を妨害するのはよくないし、叩かれた女の子はたまったものではないと思う。

でも、学校の先生からではなく、オンマ達からダイレクトに注意を受けたと思うと(クラス代表が伝えた様子)、ため息が出る。

このオンマ、仕事も辞めようか考えているみたいだけど、働く場所があるのは幸せなことだし、子供3人の養育費だけでも、それはそれは大変だと思うので、こういう理由で辞めて欲しくない。

でも、子供はやっぱりオンマが家にいるのがいいのかな〜?

私自身、愛情は時間だけではないと思っているけど...難しい。

とにかく、昨日・今日の一件で、クラスのオンマ達との付き合いが、今まで以上にややこしいな〜と思ったのと、やはり、(何か問題が起こった時のためにも)ある程度、仲良く付き合っていかないとな〜と改めて思った。

[PR]
by 2010neko | 2017-11-09 20:55 | 家ご飯 | Comments(2)

スウィートポテト 他

今日は同じアパートのオンマ(Q2と同じ歳の男児がいる)2人と我が家でお茶。

本当は昼食を準備しようと思っていたけど、子供達が早く帰って来る金曜日ということで、お茶になった。←2人とも小学校に息子様のお迎えに行く(すぐ近くなんやから、自分で帰ってこさせれば?)

Q2の市販のおやつしかないので、何かケーキでも作ろうと思ったものの、面倒臭くて、結局、家にある美味しくないさつま芋でスウィートポテトを作った。

↓スウィートポテト
b0194098_17322811.jpg
韓国ではスウィートポテトがメジャーではないので、今日のオンマ達も「これ何?」と聞いてきた。

でも、美味しかったようで好評だった。

韓国は、ケーキやマドレーヌなどの焼き菓子も、未だにパンと表現する人が多い。

今日のスウィートポテトもオンマ達がパンと呼んでいたので、私は心の中で苦笑。

お茶タイムは1時間半くらいだったので、ストレスも受けず、楽しくおしゃべりをして解散。


その後、私は一人で大型マートに出かけた。

今日はおでんを作る予定だったが、おでん種に何があったかな〜?と思い、スマホを見ると、さっき会ったばかりのDオンマから2件の着信記録があった。

私は普段、余程のことがない限り、スマホの音がしないように消音している(振動のみ)。←スマホ(カカオやラインなど)に振り回されるのが嫌なので

立て続けの着信だったので、すぐに電話をすると、Dオンマが「今、どこにいるの?カカオを見ていないの?カカオの返信がないから電話をしたの。あと、どれくらいで帰って来るの?」と...。

結局、お茶の時に話していた中古の本屋に今から行こう!ということだった。

さっき会ったから、次でいいやん?!

何で(見てもいない)カカオの返信がないからと、責められないといけないのか?!←そんな雰囲気だった

良い人(達)なんだけど、人との距離が私とは全く違うので、ガンガン来られるとストレスになる。

今日も会ったし、来週はやらないといけないことがあるので(中食の教室以外、誰にも会わない週にした)、とりあえず再来週まで行けないと返答した。

一人遊びがしたいので、そっとしていて欲しい。(笑)

とにかく、カカオやラインはこの世からなくなればいいと思う。


話は変わり、一昨日と昨日の気分が良かったこと。

この前、Oさんに教えてもらったミートソース。

教えてもらった方法で作ると、今までより格段に美味しくなり、高級な味になった。

Q2も美味しい!とモリモリ。

一日目はパスタに、二日目はグラタン(プレッツェルも焼いた)にして食べた。

↓ミートソースパスタ、ミートソースグラタンとプレッツェル
b0194098_18164544.jpg
些細なことだけど、一食のご飯が美味しく食べられたら、幸せやな〜と思う今日この頃。

[PR]
by 2010neko | 2017-11-03 17:20 | お菓子 | Comments(4)
韓国は今、チュソク(韓国のお盆)を挟んだ長期連休中。

チュソクの時に食べる代表的な食べ物に송병(ソンピョン:松餅)と토란국(トラングッ:里芋汁)がある。

しかし、ナンピョンの実家ではジャガイモの栽培をしていたこともあってか、トラングッ(里芋汁)は食べない家庭だったらしい。

なので、ナンピョンもトラングッを食べたいということもないが、マートで美味しそうな里芋を見つけたので、作ってみた。

ちなみにトラン(里芋)は漢字語で土卵。

土の卵って、誰が考えたのか?

里芋にピッタリ!

家庭によってトラングッの作り方が違うが、大体大きく分けて2種類。

澄んだスープのものと、エゴマ粉を入れた濁ったスープのもの。

今日はエゴマ粉を入れたトゥルケ トラングッを作った。

↓トゥルケ トラングッ
b0194098_21393124.jpg
出汁を濃く取ったので、すごく美味しかった。←Q2はエゴマ粉の独特な味を嫌がったが、ナンピョンには大好評

残りの里芋は和食に使う予定。

煮しめを作るか、イカと里芋のたいたんを作るか?

その前に明日から2泊3日でナンピョンの実家に行って来ま〜す。
[PR]
by 2010neko | 2017-10-02 21:14 | 家ご飯 | Comments(2)

ソンピョン作り

今日はQ2と二人でソウルランド(遊園地)に行こうと朝からお弁当を作った。

手の混んだものではなく、簡単な焼きそば弁当。

それなのに、Q2はしんどいから行かないと...。

なので、今日はずっと家にいた。

最近、私はずっと昼寝をしたいと思いつつできなかったので、Q2はテレビに任せ(笑)、3時間ほど爆睡。

14時過ぎに起きたら、体が超だるだる。

昼寝は適度にしないとね。

その後は、Q2のリクエストで本当は明日予定していたソンピョン作りをすることにした。

ソンピョン(松餅)は、韓国のお盆(チュソク)の時に食べるお餅。

うるち米で作ったお餅に、豆やゴマ・黒砂糖・蜂蜜などを混ぜたものを入れ、松葉を敷いて蒸したもの。

↓作ったソンピョン
b0194098_18224029.jpg
色は天然の粉で、ピンクは苺、黄色はかぼちゃ、緑はヨモギ。

中身は前に作って冷凍していたあんこ、ゴマ&黒砂糖&蜂蜜。

去年より美味しく作れたけど、生地がまだまだ納得できない。

まあ、二人でチュソクの行事ができたから、それでいいかな?

夕方からアパート内の公園に一人で遊びに行ったQ2。

これで、また事件があり、今、気分はモヤモヤ。

この話はまた後日。

[PR]
by 2010neko | 2017-09-30 17:52 | 家ご飯 | Comments(0)
作日の夜、トッポッキ(甘辛韓国餅炒め)の特集番組の再放送を見ていたら、ものすごく食べたくなった。

でも、もう22時だったので我慢。

なので今日の一人ブランチは迷わずトッポッキ!

前から気になっていたペク先生(韓国で超人気の料理人かつ大手飲食店のCEO)のレシピでクンムルトッポッキ(スープトッポッキ)を作ってみた。

↓私の好きなタンミョン(韓国春雨)も入れたクンムルトッポッキ
b0194098_11332299.jpg
スープトッポッキだけど、個人的に煮詰めた方が好きなので、スープは少なめで...。

家で化学調味料なしで、ここまで作れたら大満足。

美味しいな〜と思いながら、全部平らげた。


調べてみると、ペク先生のレシピで他にも作りたい変わりトッポッキがあったので、また明日にでも作ろうかな〜。
[PR]
by 2010neko | 2017-09-28 11:31 | 家ご飯 | Comments(0)
最近、Q2のマイブームのカレートッポッキ。

外で食べるだけでなく、家でも作って欲しいというので、適当に作ってみた。

子供達相手のお店風に紙コップに盛り付け。

↓5分くらいで完成するカレートッポッキ
b0194098_15445317.jpg
出汁を取って作ろうかと思ったけど、カレー味ということで、簡単に鶏ガラの顆粒だしを使用。

それに、赤缶のカレー粉・醤油・砂糖で味付け。

中身はサルトッポッキ(うるち米のお餅)・オムッ(練り物)・作り置きであったメチュリアルチャンジョリム(うずら卵と牛肉の醤油煮)・冷凍していたみじん切り野菜を入れ、汁気が少なくなるまで煮込んだら完了。

思った以上に美味しくできて、Q2も喜んでくれた。

作る気になったらすぐに出来るし(私の感覚では、真っ赤な甘辛いトッポッキより簡単)、子供のおやつにお勧めです。←お餅と練り物さえ入れればお店と同じ

[PR]
by 2010neko | 2017-09-22 15:39 | 家ご飯 | Comments(0)

おさらいご飯1

毎週、中食(中華)の教室で習った料理は必ず家で復習している。←といっても、まだ3回

↓昨日習った양장피 잡채(洋張皮の雑菜)
b0194098_23113644.jpg
家で作ると緊張していないから根気が続かず、雑な仕上がりに...。←イカも省略

どこに何色を配置するのかも忘れてしまった。

後は家ご飯として食べるので、肉や魚介類に必要以上に火を入れてしまうので、野菜がくたっとしてしまうのが難点。

↓先週の復習は、짜춘권(揚げ卵春巻き)
b0194098_23221377.jpg
海老・ナマコ省略、タケノコの代わりに人参使用。

揚げ色がきれいに出て満足だけど、やっぱり材料を均一に切れない。


次は普通の料理教室の復習。

これは自分が気に入ったおかずだけ作っている。

↓初回分のメニューより
b0194098_23265739.jpg
통 삼겹살 와인소스 조림(丸ごとサムギョプサルのワインソース煮)、 오징어 볶음(イカの辛い炒め物)、육개장(ユッケジャン)、팽이버섯 초고추장 무침(えのきの酢コチュジャン和え)

[PR]
by 2010neko | 2017-09-19 22:54 | 家ご飯 | Comments(0)

新しい料理教室

今週の月曜日で4ヶ月通った製パン教室が終了した。

新たに、また2つの料理教室に通うことにした。

今週水曜日は個人宅でやっている(招待)料理教室の初レッスンだった。

といっても、約4年前まで習っていた料理教室。

先生が飲食店やお惣菜屋で数年働き、今回また新たに料理教室をオープンするということで、行くことになった。

これから月2回で通う。

以前のI先生の教室は韓食、中華、日本食、洋食のミックスだったが、今回は基本、韓食だけとのこと。

この先生の韓食は本当に美味しいので、逆にミックスでなくて良かった〜。

↓I先生の料理教室・初レッスン
b0194098_20365012.jpg

b0194098_20371730.jpg
과일 해파리 쌈(果物とくらげの冷菜)、 통 삼겹살 와인소스 조림(丸ごとサムギョプサルのワインソース煮)、 오징어 볶음(イカの辛い炒め物)、육개장(ユッケジャン)、팽이버섯 초고추장 무침(えのきの酢コチュジャン和え)、짠지 무 무침(漬物大根の和え物)

いちじくとくらげ〜?と思った冷菜だったが、辛子酢ソースで和えると、美味しい冷菜に...。

特にサムギョプサルのワインソース煮、ユッケジャン、イカの辛い炒め物はすっごく美味しく、やっぱり、この先生は料理が上手だな〜としみじみ思った。

教室でミッパンチャン(お惣菜)も販売しているので、2種類のお惣菜を買ってきたが、ちりめんじゃこ&カワハギの干物にひまわりの種やクランベリーが入った炒め物は、この系統のおかずとしては、歴代最高で(笑)、Q2もすごく気に入っていた。

すぐに先生に電話をし、近々、これを教えて欲しいと頼み込んだものの、これは先生がレシピなしの目分量で作っているとのことで、レシピ起こしが必要らしい。

まあ、気長に待つとしよう。

↓これが買ってきたお惣菜
b0194098_21024664.jpg




お惣菜繋がりで、火曜日に同じアパート内に住むDオンマから電話がかかってきた。

お茶を飲みにおいでということでいってみると、おかずのおすそ分けだった。

前日も別のオンマ達におかずを作ってあげたらしい。

この日もDオンマは大きな中華鍋いっぱいに우엉 조림(ゴボウの煮物)を作っている最中だった。

↓Dオンマのゴボウの煮物
b0194098_21133364.jpg
かなり濃く味付けしているが、シンプルな味付け(醤油、水、水飴、ごま油のみ)なのに、美味しかった。

味見もほとんどせず、目分量で作るところがすごい。

また、気持ちに余裕がいっぱいある時におかず作りを教えてもらおうと思う。


大好きな秋がやって来たので、趣味生活をもっと楽しめたらいいな。
[PR]
by 2010neko | 2017-09-01 20:20 | 料理教室 | Comments(0)