日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー

タグ:外食 ( 196 ) タグの人気記事

그것(それ)

昨日はOさんと刺し子の糸を買いに東大門総合市場へ。

その前に東大門で映画「그것(それ)」を観た。

↓그것(それ)←元々のITでええやん?!という感じの題名(笑)
b0194098_17111304.jpg
この映画はホラー映画。

これは本当に怖い!

どういったらいいかわからないが、とにかく無駄に怖く?、映画を観ているというよりお化け屋敷にいるような感じだった。

終わった後、ぐったり〜。←でも約600円で2時間お化け屋敷を楽しんだと思ったら、かなりお得!

映画の終わり方を観たら、パート2があるようだったので、怖いけど、また観に行きたいと思う。

あと、Oさんの驚く様子が可愛くておかしかった(Oさん、ごめんよ・笑)。


映画の後は昼食。

行きあたりばったりで、カムジャタンのお店へ。

↓カムジャタン(小)
b0194098_17263520.jpg
美味しいのに、小でもかなりのボリュームで、2人でこれだけ食べるのが精一杯。

〆のポックンパッ(焼き飯)はパスすることに...。


その後、東大門総合市場でさっと糸を買い、ソウル駅でお茶をして解散。

あっという間の時間だった。
[PR]
by 2010neko | 2017-09-21 15:31 | 映画・ドラマ | Comments(0)
一昨日、Q2がテコンドーから帰って来て、どうしてもトッポッキが食べたい!といいだした。

いつもは、また買ってあげるとか、作ってあげるというと諦めるのに、この日は自分で買いに行くからと懇願。

夕食までまだ時間があるし、そんなに食べたいのなら買っておいでと、結局お金をあげることに...。

値段を聞くと、500ウォン(50円)!という。

聞いた私は???

紙コップに入っているというが、そんな値段でトッポッキが食べれるのか?と疑心暗鬼だった。

Q2はお金を握りしめ、嬉しそうに一人で買いに行った。

その後、Q2は公園で遊んで帰って来たので、私は現物を見られなかった。

Q2は帰って来てから、また明日もトッポッキが食べたい&私に見せたいから、テコンドーが終わる時間に道場まで迎えに来て欲しいといってきた。


そして昨日、道場に迎えに行き、そのままトッポッキのお店に案内してもらった。←テコンドー近くの小さなお店

↓これがQ2を魅力したカレートッポッキ
b0194098_18365684.jpg
お餅が10本くらいに練り物も入っているのに、500ウォンは安すぎ〜。

甘辛い真っ赤なトッポッキがまだバクバク食べられないQ2は、このカレートッポッキがいいらしい。

私が味見をすると、甘っ!と思わずいってしまうくらい甘い韓国のカレー味だった。←お腹の足しにもなるし、駄菓子よりマシかな?

帰り道、なぜトッポッキを食べたくなったのかQ2に聞いてみると、何だか可哀想になった。

一昨日、Q2は同じアパートに住む1学年上のお兄ちゃん2人と一緒に帰って来たが、2人はテコンドーの帰り道にそのお店に寄り、それぞれこのコップトッポッキを買ったらしい。

Q2には、まだ学校にお金を持って行かせないようにしていたので、1人だけ買えなかった。

Q2は2人に、「ちょっとちょうだい!」といったらしいが(笑)、一口ももらえなかったとのこと。

だから、帰って来てからも食べたい!という思いが、抑えられなかった様子。←この日は一言もそんな話はしなかった

さらに話を聞くと、2人は食べた後の紙コップを陸橋に置いて来たらしい。←とにかく、韓国の子供も大人も簡単に道端にゴミを捨てるので、そこらじゅうゴミだらけ

まだお兄ちゃんといえども小学校2年生だから、食べたいといった下の子にあげないのも理解しようと思うけど、うちに遊びに来てはおやつのおかわりを催促してきたり、道で会っても挨拶をしないこともある2人なので、どうしてもムカついてしまった。(汗)

でも、Q2には逆の立場になった時のことや、ゴミ処理の徹底等を話せたので、こういう出来事もあって良かったかなと思うことにした。

ちなみに、Q2は一人でトッポッキを食べた時、近くの公園のベンチで食べ、またお店にゴミを返却しに行ったとのこと。(笑)

みんなが食べたお菓子のゴミも、よく下履きカバンに詰めて持って帰ってくる。

そんな様子をみていると、ちゃんと教えた通りにして偉い!と思うものの、韓国では馬鹿っぽくみえてしまうところが悲しい時もある。←親としては利用されているような感じ?

そんなこんなで、これからはみんなが食べる時に自分も食べたくなった時の非常金として500ウォンだけ持たせることにした。

小学生になり、学校帰りにトッポッキデビューをこんな理由でしたというのは悲しいけど、成長したな〜とも思うので嬉しい気持ちも...。

私の小学生の時は、トッポッキではなく、たこ焼きだったな〜。

1個10円で売っていたので、「じゅうタコ」に行くというのが、トレンドだった。

あ〜、あの頃のたこ焼きが食べてみたいな〜。
[PR]
by 2010neko | 2017-09-15 06:30 | 育児関連 | Comments(2)
今日は韓国人友達とランチを食べに行って来た。

先週末の散歩中に、お客さんが並んでいて、とっても気になっていたお店へ。

イイダコの辛い炒め物が名物の「신복관(シンボッカン)」というチェーン店。←見たことがなかったので、調べるまでチェーン店とは知らなかった

特製ソースと油を使って味付けしたイイダコを、700度1分で炒めるらしく、火の味(日本では炭火の味というのかな)がして、イイダコの食感も絶妙とのこと。

人工調味料も使っていないらしい。

今日はお店で一番人気の우쭈(ウッチュ)セットを注文。

セットの名前は、ウーサムギョプサル(牛の三枚肉)とチュクミ(イイダコ)の頭文字を合成した名前で、これらの材料をハーフ&ハーフで炒めた料理がメインのセット。

セットにすると、辛さを癒やすモッサバル(どんぐり寒天と野菜の冷たいスープ)と野菜サラダがついてくる。
↓これがウッチュセット
b0194098_15135166.jpg
これをエゴマの葉や甘酢大根に乗せ、その上に晒しネギや豆もやしのナムルを乗せ、包んで食べる。

確かにこのお店のヤンニョム(合わせ調味料)がいい感じで、火の味もしっかりしていて美味しかった。

さらに、イイダコとお肉を一緒に食べるので脂が加わわり、イイダコ単品で食べるより味がグレードアップ!

ムッサバルもサラダも美味しかったので、ここはリピ決定〜。

最後は〆のポックンパッ(焼き飯)にチーズをプラスすると、そのチーズを店員さんが目の前でバーナーを使って焼いてくれる。

セットは一人前13000ウォン(1300円)、チーズは別料金で3000ウォン(300円)追加。

ちなみに写真は2人前。

セットでこの料金はお得感あり。

次回は夕方に来て、焼酎のあてに食べたいな。

お勧めのお店!
[PR]
by 2010neko | 2017-09-14 15:30 | 外食 | Comments(0)

刺し子の会

昨日はOさんと刺し子の会をした。

その前に平澤市の新興住宅地帯に新しくオープンした「うたげ」というラーメン屋さんでランチ。

↓味噌ラーメン、イカのゲソフライ、餃子、ベーコン入りの和風サラダ
b0194098_15005233.jpg
日本人奥さんが作っているので、ちゃんとした日本の味でなかなか美味しかった。

でも、キムチはいまいちだったかな。


ランチ後、Oさん行きつけのカフェで刺し子の会。

このカフェの韓国人オーナーSさんも、Oさんの影響で刺し子を始めたので、仲良く3人でチクチク。

このカフェはギャラリーカフェなので、こういう活動をするにはもってこい。

少し懐かしいK-POPを聞きながら、のんびりした時間を過ごせた。

↓昨日完成した二の字という模様のコースター
b0194098_15233768.jpg



お昼を食べ過ぎたし、ナンピョンもいないので、昨日の夕食はケランマリキンパッ(卵巻き寿司)を買って帰り、簡単ご飯。

↓初めて食べたケランマリキンパッ(一応、お皿に盛り付ける)
b0194098_15342958.jpg
キンパッ自体は(魚肉風)ソーセージとタクアンだけの細巻きで、それを鉄板で焼いている薄焼き卵焼きの上に乗せ、クルクルと巻いたもの。

チープな味だけど、野菜が入ったキンパッが好きでないQ2は喜んで食べていた。

私はキンパッより付け合わせで付いてきたムーチャンアチ(大根の醤油漬けの和え物)が焼酎のあてにピッタリで気に入った。



全然、関係のない話だけど、さっきモヤモヤすることがあったので書いてみる。

日本のことが嫌いな韓国なのに、日本の真似をしたり、技術(知的財産など)を盗む韓国。←大きなものでは苺などの農産物、小さいものではレシピなど

当人達は悪びれた様子はないし、韓国発祥と言いかねないから困る。

それでもって、さっき韓国の朝ドラのタシポギ(録画みたいなもの)を観ていると、主人公の女性が道端で出くわして喧嘩になった男性に対し、「は〜、謝罪、反省がないのはどこかの国の奴と同じじゃないか?!」と言い放った。

これは、まさしく日本を指すので、聞いた瞬間、耳を疑った。

政治的な番組でもないのに、何故、この場面でこういう台詞を入れるのか?

脚本家は馬鹿というか、こういう台詞を入れると人気が出るとでも思っているのか?

ということで、金輪際、このドラマは観ないことにした。

気分良く過ごしているのに、気持ちを逆なでしないで欲しい。

[PR]
by 2010neko | 2017-09-07 14:53 | お出かけ | Comments(2)

のんびり、忙しく...

土曜日からナンピョンとQ2が1泊2日で旅行(定期的にあるナンピョンの中学時代の友達たちが集まる家族会)に出かけた。

昔は私も行くように強要していたナンピョンも今では私が行かない!というと、何も言わなくなった。(笑)

なので、この時は私だけの時間♪


土曜日は遅めの朝ご飯を食べた後、二人を置いて私が先に出発。

友達に渡し物があり、平澤駅近くまで出かけた。

平澤駅からの徒歩圏内に大きな在来市場があるので、用事を済ませた後、一人で市場見学。

駅前でも、雑貨店や本屋をぶらぶらし、地元に帰ってからはカフェでベーグル&コーヒーの間食。


家に荷物を置いて、洗濯物を畳んだら第二ラウンド。

日本人友達と数ヶ月ぶりに夜のお出かけ。

ビール屋(いろんなビールを置いているお店)→ベトナム料理屋→コインカラオケへ。

↓飲み会
b0194098_22332253.jpg
飲んだことがなかったベルギービールのHoegaarden(ヒューガルデン、韓国ではホガドゥンという)はあっさり爽やかで癖がなく、私の好みだった。

Hoegaarden ロゼというルビー色のビールもフランボワーズ味で甘く、カクテルのようなビールで、これはこれで美味しかった。

何よりモクテというスケソウダラの干物をパサッパサに焼いたおつまみが美味しく(これをマヨネーズ・醤油・青唐辛子のソースに付けて食べる)、友達と絶賛。

気の合う友達プラスお酒が入ると、いつも以上に楽しい。

それに友達がすごく面白い話をしてくれるので、何回も涙が出るくらい笑った。

ビール後、小腹が空いたので行ったベトナム料理屋は、あり得ないくらい安かったので(通常の店の半額近く)、あまり期待はしていなかった。

それなのに、普通のお店よりも美味しくて、お得感満載だった。


最後はカラオケに行ったが、もう飲んだり食べたりはしないので、通常のカラオケではなく、お得なコインカラオケへ。

コインカラオケは1曲いくらと決まっていて歌う曲ごとに機械にお金を入れるシステム。

3曲100円くらいなので、1時間歌っても500円もしなかった。

ただし、カラオケボックスはめちゃくちゃ狭く、初めての私はびっくり。

でも、また「ギンギラギンにさりげなく」を歌い(笑)、気分スッキリ〜。

この日のお店は全部気に行ったので、また家族で行ってみようと思う。

夜11時に帰宅後はテレビやネットで夜更かし。


今日は目覚ましもかけず、10時半すぎに起床。

一人で万願寺唐辛子みたいな辛くない唐辛子で、ペペロンチーノを作り、テレビを見ながらブランチ。

昼からは今週から新しく始めた刺し子をチクチク。

その後、夕食のための買い物に出かけたものの、夕食を作りたくなくなり、ただお茶&ダイソーで買い物だけして帰宅。

帰ると二人が帰って来ていた。←Q2がすごく楽しかった様子で良かった

↓家族会(目の前に川がある山間のペンション)のQ2
b0194098_23420171.jpg



夕食はプデチゲが食べたくなり、新規開拓のプデチゲ屋へ。

↓夕食のプデチゲ
b0194098_23203769.jpg
ここも安くて美味しかったので、これからプデチゲが食べたくなったら、ここに行こうと思う。

あっという間の2日間だった。

1ヶ月に1回くらい、こんな時間があればいいのにな〜。

[PR]
by 2010neko | 2017-08-27 21:56 | お出かけ | Comments(0)

パスタ、パスタ

最近、パスタが無性に食べたくなる。

で、3日間連続で食べてみた。

↓家族で新規のイタリアンのお店で、カルボナーラ他
b0194098_12351892.jpg
美味しかったけど、生クリームがヘビーすぎて、ナンピョンにかなり食べてもらった。

↓製パン教室の友達と駅近くのステーキ&パスタのお店で、私は上海パスタという海鮮トマトパスタ
b0194098_12393918.jpg
海鮮が結構豪華なのに、ソースが韓国的に辛い感じで(アラビアータ風でもない)、トマト味が負け、いまいちだった。

何が上海なのか?

ちなみに友達のパスタはサムギョプサル入りで、これまたトマトソースなのに激辛。←辛い味しかしない(笑)

メニューに辛さを表す唐辛子のマークがあったが、多分、友達のはシェフが間違えて、一番辛いのを作ったのだろうという結論に至った。

結局、友達はジュースをがぶ飲みしながら、辛うじて麺だけを食べた。


↓Oさんちに遊びに行き、ランチで作ってくれたたらこスパ他
b0194098_12452292.jpg
これがめちゃめちゃ美味しくて、おかわりしたくなるくらいだった。

昆布茶が隠し味な様子。

韓国で10000ウォン(約1000円)以上出して食べるパスタより、家で作るパスタの方が断然美味しい。

なら、外で食べなければいいのに、ついついこのことを忘れて食べてしまう。(笑)

明日はペペロンチーノでも作ろうかな。

それはさておき、昨日、マートでセール処分になっていたクスクスを発見。

珍しくて買ってみた。

今までクスクスは粟や稗のような単体の?雑穀だと思っていた。

しかし、クスクスが小麦の加工品で世界最小のパスタだということを初めて知り、へぇ〜〜っと、かなり驚いた。

まだ、料理していないけど、美味しく食べられるかな?
[PR]
by 2010neko | 2017-08-26 12:25 | 外食
ナンピョンのお兄さん(長兄)が腰のヘルニアの手術をするためにソウルあるKS病院に入院した。←田舎というか、韓国人はソウルの大病院なら間違いない!と思っている人が多い

私と時を同じくして義長兄は前からあった腰椎椎間板ヘルニアが悪化し、これまた同じように下肢の痛みと痺れで苦労していた。

私は脊椎専門病院での治療で良くならず、そこで高いカテーテルでの施術を勧められてから不信感を抱いて治療を止めた。←カテーテル施術をする日取りまで決めたのに、さらに高い施術を勧めてきたから

その後、韓国人友達の旦那さんが、私と同じ症状で治ったという韓医院を勧めてくれたので、半信半疑で通ってみた。←町の韓医院ではなく、少し特殊な韓医院(なので少し治療費も高め)

最初は週に2日、1ヶ月半後からは週1で、城南市まで往復3時間かけて通い続けた。←最初はバスや地下鉄で通うのも痛くて大変だった

恐怖と涙の鍼治療(蜂鍼、薬針、火針など)、カイロプラクティックのようなチュナ治療(計15回)を休むことなく続け、この5月末に5ヶ月間の治療を終えて寛解。

治療前はやけどのような痛みで痛くて泣いていたのに、今では嘘のよう。

痛みはおろか痺れも全くなし。

どれだけ、この先生に感謝したことか...。

最後の日は、先生に心からお礼の言葉を伝えた。

それはさておき、義長兄はヘルニアを患ってからの年月が長く、先生にいわれるままに手術をすることに...。←長兄家族達は私に韓医院なんかで治らないから施術や手術をするようにいっていた

2日前に無事に手術をしたので、私達家族3人は昨日の夕方にお見舞いに行って来た。

まだ義長兄は腰に持続硬膜外麻酔のチューブと排液ドレーンが入っていたが、歩行リハビリも開始していた。

私達が行った時に廊下で歩行練習をするというので、そばで見ていた。

大病院でも一般病棟では、一人で動けない患者には、家族や家族が雇った看護人の付き添いがつき、食事介助や排泄介助など、身の回りのことをすべてしなければならない。←韓国の看護師は見ている限りでは、配薬や点滴の管理、検温をするだけのようだったので、全業務をこなす日本の看護師はすごいよな〜と思った

兄嫁がリハビリの介助をしようと歩行器に点滴やドレーン類を移動させたが、ふと見ると末梢ラインの点滴の接続部がはずれ(3種類の点滴を連結していた)、点滴側は薬液が流れているし、血管側は血が逆流しポタポタ。

何もするまいと思っていたが(いつものように私ができることでも手出しすると、ダメ出しされる可能性があるので)、さすがに放置するには気が引け、とりあえず両方のクレンメを止め(接続部をロックし、それ以上出血したり、点滴液が流れないようにする)、外れた接続部が不必要に汚染しないように持って待機した。

同室の付き添い人が大声で看護師を呼び(笑)、1分くらいで看護師が来たが、そこからの処置が私には衝撃的だった。

はずれた接続部の消毒もせず(もちろん汚染状態を確認するわけでもなく)、そのまま連結させ、逆流した血液部分もそのままで、点滴を流して行ってしまった。

大病院の看護師でも感染という観念が乏しい様子。

それに、家族等、教育を受けていない人にこういった介助をさせる危険性を感じないのか不思議で仕方がない。

ナンピョンにいうと、だからMERSの時も感染が広がるんだというし(患者も看護師も何でもOKみたいな)、それでも大丈夫な韓国人!と自慢のように話して笑っていた。

やはり、私は韓国で絶対に大病になりたくないと思った。

見えないところで、とんでもないことをされてそうで怖すぎる。


今回、お見舞いついでに兄嫁も誘って病院内で夕食を食べた。

↓病院内にある食堂(病院がテナント貸ししている?食堂)で大人達はユッケジャン(牛肉の辛いスープ)、Q2はセウポックンパッ(海老チャーハン)
b0194098_22182631.jpg
味は普通(食べた瞬間、化学調味料の味)。

なのに、値段がべらぼうに高くびっくり。

ユッケジャンが高いのはわかるけど(ここは10000ウォン)、海老チャーハンがユッケジャンより高い11000ウォン!

高給料理店か?!といいたかった。

韓国は外食費が安いのが取り柄だったのに、年々値上がり...。

4000ウォン以下で感動的な定食が食べられていた頃が懐かしい〜。

[PR]
by 2010neko | 2017-08-19 20:50 | お出かけ | Comments(0)

ナンピョン実家へ帰省

韓国に帰ってきた翌日からナンピョンの実家へ。

2泊3日...すご〜く長く感じた。

疲れていた上に、神戸→韓国のしかもど田舎というあまりにも違う環境(夏のボットン便所や衛生的でない食事など耐え難い)でいつも以上にきつく感じた。

↓2泊3日の間の外食(実家では朝食だけ食べるようにナンピョンに頼んだ)
b0194098_23092989.jpg


↓2日目は姑も一緒にカンヌンの海へ(写真はナンピョンとQ2)
b0194098_23111208.jpg


楽しいと一度も思えなかった今回のナンピョン家への帰省。←いつもなら外食が美味しかったとか、野菜をもらって良かったとか思えるのに...

ただ、ただ疲れた。

夏休みの一大イベント終了。

[PR]
by 2010neko | 2017-08-14 22:40 | お出かけ | Comments(0)

須磨の海で乾杯 他

昨日、韓国に帰って来た。

2週間の日本生活を堪能したQ2は帰りの道中で「帰りたくない」、「日本に住もうよ〜」と、ずっと涙を流していた。

私は日本に帰省して元気に帰って来たが、仁川空港からの帰り道、道路マナーの悪さからクラクションを鳴らして相手を罵っている人の姿を見て、いっきに気が死んでしまった(意気消沈)。

でも、夜に外食でがっつりデジカルビを食べ、新しいドラマを見たら、ちょっと元気になった。(笑)


さて、日本での最後の記録。

滞在14日目。

午前中は子供達と須磨離宮公園でアスレチック。

ここのアスレチックも山の中にあるので、木々でほぼ日陰になっていて涼しかった。←夏のアスレチックもお勧め!

離宮公園のアスレチックは30分〜40分くらいで周れるので、2周くらいすればいいが甥達が拒否。←何でもしんどいことをしたがらず、あれが嫌、これが嫌という甥達にイライラ(汗)

アスレチックが終わった後は、きれいな庭園が見えるレストハウスでお茶休憩。

Q2が食べたソーダソフトクリーム。

初めて見たが、しっかりソーダ味でクリーム内にラムネがポチポチと入っていて、Q2がすごく美味しいといっていた。

須磨の海でも見かけたので、最近はメジャーなソフトクリームなのかな?

休憩後、同じ離宮公園内の遊具がある公園に行き、長い滑り台を楽しんでから帰宅。←この公園も高架下にあるので、ほぼ日陰!

↓須磨離宮公園にて
b0194098_10151905.jpg



帰宅後はそうめんの昼食。

午後からは宿題や市販のお菓子作り。

↓お寿司シリーズは初めてだったけどかなりリアル!
b0194098_10200012.jpg



夕方から母親や妹達も一緒に須磨海岸に行き、最後にみんなで乾杯。

↓須磨海岸の海の家(最近はどこもカフェバー風で海の家とは言い難いが...)
b0194098_10234152.jpg
2週間で激太りしたQ2。(笑)

次回はいつ帰れるかな〜。

昨日の今日で、早速、今から2泊3日でナンピョンの実家に行く。

合間に義姉家族の家にも泊まらないといけないし、気分は重たいけど、日本に帰省した分、ご奉仕しないと...。

実家では、買ってきた本でも読んで、気晴らししようと思う。
[PR]
by 2010neko | 2017-08-11 09:47 | 日本滞在 | Comments(2)

hole hole cafe&diner 他

滞在13日目。

今日はQ2と二人だけで三宮へ外出。

まずは可愛いランチが食べたくなり、ミント神戸6階にある「hole hole cafe&diner 」というハワイアンカフェで昼食。

↓週替りランチ(豚しゃぶの胡麻ダレ)&キッズプレート
b0194098_22371008.jpg
望み通り、可愛いランチだったし味もバランスが取れていて美味しかった。←ハワイアンな感じはあまりしなかったような...


昼食後は、神戸市立三宮図書館でちょこっと読書。
その後、もう買わないと決めていたランチプレートをまた買ってしまった。←使わないのに日本に来ると買いたくなる


家に帰ってからは、姪や甥達と一緒にパフェ作り。
今まで家でパフェを作らせることはなかったが、妹にいわれてやってみると、子供達も楽しそうにしていたので、韓国でもやってみようと思う。

↓みんなでパフェ(Q2作)
b0194098_14472315.jpg


みんなの面倒をみていたら、また疲れてきたので、宿題をさせている間に一人でミスドへ避難。←家の近所にはカフェがなく、一番近くにあるのがミスド

アイスコーヒーだけと思っていたところ、豆乳ホイップクリームというきな粉のかかったドーナツを見つけたので、それも食べてしまった。

ドーナツはフワフワで、豆乳ホイップクリームが若干塩みがあり、甘さ控えめで美味しかった。

クールダウンをして家に帰り、子供達の夕食にシチューを作ったら、妹が帰って来たので、一人で近所の定食屋に夕食を食べに行った。

↓ドーナツ&ゴーヤチャンプル定食に日本酒
b0194098_14483471.jpg
一人でゴーヤチャンプル等を食べながら袋しぼりという冷酒を飲み、あ〜幸せ!とのんびり。

日本滞在中に、またあれこれしたいという気持ちが出てきたので、気持ちの充電ができたんだと思う。
[PR]
by 2010neko | 2017-08-08 22:27 | 日本滞在 | Comments(0)