日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:オリニチプ(保育園) ( 26 ) タグの人気記事

保育園修了式

すっかり昔のことになるが・・・。

2月末の夕方、Q2の通っていたオリニチプ(保育園)では、修了式があった。

小さな講堂で、歌と踊りの発表会。

各学年(0歳~4歳児)それぞれ2回(1回につき1~2曲)出演。

会場には、お爺ちゃんやお婆ちゃんまで来ている家族も多く、人であふれ返っていた。

Q2が19ヶ月の時から2年通ったこのオリニチプともお別れで感慨深く、

発表会が始まった時から、私はウルウル状態だった。(笑)

でも、今回も子供達の衣装がど派手で、可愛いけどかなり笑えた。

写真のないのが残念だが、Q2の学年の1回目の衣装は昔の西城秀樹のヤングマンと

ジュディ-オングの魅せられて(古っ)の衣装が合体したような衣装。

2回目の衣装は、上下は割りといい感じだったのに、色つきの給食帽をかぶった感じで

センスの悪い私もぶっ飛んだ。

貸し衣装代として、これらの経費も取られているだけに、複雑な気持ち。

歌は、英語の「ドレミの歌」や、「アッパ ヒムネセヨ(お父さん 頑張って)」など

計4曲を歌ってくれた。

2回目の歌の最後にQ2一人でアッパ(お父さん)に向けて、メッセ-ジを贈る部分が

あったのに、ナンピョンは出張中のため参加できず。

すごく残念だった。

ダンスが好きなQ2だが、私とナンピョンの子供なので、どう踊ってもかっこいいレベルには

ならず、トホホな出来栄えだった。

いい先生といい仲間に恵まれて、私から見たら、楽しいオリニチプ(保育園)生活を

送れたと思う。

Q2、2年間よく頑張りました!

次は幼稚園編へ。
[PR]
by 2010neko | 2014-03-27 13:03 | オリニチプ(保育園) | Comments(0)
先週、Q2の通うオリニチプ(保育園)では、料理活動の一環として子供達の

キムジャン(冬の間に食べるキムチを作る行事)が行われた。

といっても、塩漬けやヤンニョム(合わせ調味料)は先生が準備。

子供達は、塩漬けされた白菜にヤンニョムを挟んで漬けていく作業。

そして、漬けたペチュ(白菜)キムチを半玉分づつお持ち帰り。

辛いキムチなので、子供達が食べるものではなく、親へのプレゼントとして

持ち帰ってきた。

↓これが持ち帰ってきたペチュキムチ
b0194098_14485482.jpg
ビニ-ル袋に入れて持って帰ってきたので、そのまま一日常温保管。

袋がパンパンになったところで、移し変えて冷蔵保管した。

味はなかなか美味しく、最近はこればかり食べている。

Q2に食べる度にお礼をいうと、「(お礼なんて)何、言ってるの~。

また、作ってあげるよ!」とすっごい誇らしげ。(笑)

韓国もキムチを漬ける家庭が減ってきているので、こういう行事は是非続けて欲しいと思う。


関連して、私がここ1ヶ月の間に作ったキムチ。

↓カットゥギ(大根のキムチ)
b0194098_14545383.jpg


↓ペッキムチ(辛くない白菜のキムチ)
b0194098_14545881.jpg
横に見えているのは、ナンピョンが知り合いからもらってきた

チョンガッキムチ(小さい大根のキムチ)。

キムジャンの時期には、キムチをプレゼントされることも多いのだが、

姑が送ってきた何十キロ分のキムチには閉口。

冷蔵庫中、ものすごいキムチ臭がします!


それにしても、キムチ作りはやっぱり難しい。

いつになったら、自分で納得のいくキムチが作れるのかな~。
[PR]
by 2010neko | 2013-12-11 15:06 | オリニチプ(保育園) | Comments(0)

家族同伴大会

久しぶりの更新です。^^;

9月から、今までの料理教室、餅教室に加え、(コ-ヒ-)バリスタ-教室にも

通い出した。

バリスタ-教室は2ヶ月で終了したので、今は資格取得真っ最中。

そして、Q2が来年から通う幼稚園選び(各幼稚園の説明会や抽選会)もあり、

何だか落ち着かない日々を過ごしている。

ナンピョンは先月中旬に単身赴任生活を終え(まだ家はそのままだけど)、帰って来た。

でも、ナンピョンは忙しく、幼稚園選びのすべては私が決定することに・・・。(ため息)


先月末、Q2のオリニチプでは家族同伴会(&ミニ体育会)があった。

開催地は家から車で約15分の山の中にある公園。

ナンピョンも仕事を休んで参加した。

全部で40組くらいの家族が参加。


まずは、(家族)みんなで入場行進後、(韓国)国旗掲揚&国歌斉唱。

みんな韓国式に胸に手を当て歌っていたが、私だけボ-っと突っ立っていた。(笑)

その後、みんなでリズム体操やレクリエ-ションゲ-ムをした後、約1時間半の

ハイキングへ。

ハイキングの合間にも、いろんな催しがあった。

1.落ち葉拾いをして、その落ち葉で王冠(の飾り)作り

2.風船割りゲ-ム

3.栗拾い(もう栗の時期は終わっていたので、先生が栗をばら撒いて準備)

4.リンボ-ダンス

5.子供への手紙(母親または父親が子供に当てて書いた手紙をみんなの前で発表)

←涙を誘う音楽が流れ、泣いている人も多かった。うちはナンピョンが書いてくれた


これらが終わったら、家族ごとに別れて昼食。←さすがに今回は出前をしている人は

いなかった(笑)


昼食後は、また家族全員でレクリエ-ション運動を行い、子供達を喜びそうな運動を

父兄が支援しながら行った。

↓家族同伴大会の様子
b0194098_2302477.jpg


↓この日のナンピョンと私のお弁当
b0194098_2315326.jpg
鶏のから揚げ、パプリカとセロリのマリネ、海老とブロッコリ-のマヨたまサラダ、

卵焼き、ウインナ-、さつま芋のレモン煮、ミニトマト。

↓Q2のお弁当(最近はマイ弁当にこだわるため準備)
b0194098_2324690.jpg



結構、ハ-ドな行事だったが、みんな楽しい思い出になったと思う。
[PR]
by 2010neko | 2013-11-15 23:10 | オリニチプ(保育園) | Comments(0)

2013年・秋の遠足

先週、Q2のオリニチプ(保育園)では、秋の遠足があった。

今回は少し遠出で車で約1時間の용인농촌테마파크(龍仁農村テ-マパ-ク)へ。

Q2ももう遠足(ピクニック)だ!ということをしっかり理解しているので、

前日からテンションが高かった。(笑)

↓今回のお弁当はアンパンマン&おむすびまん弁当♪
b0194098_18483167.jpg
おかずは、野菜入り卵焼きの海老のせ、ウインナ-、

丸天のパプリカのせチーズ焼き、皮なしシュウマイ、ミニトマト、茹でブロッコリ-。

2段目はぶどう、メロン、くまケ-キ(前日に焼いた)。

↓おやつ(Q2セレクト、飲み物はポロロのジュ-スを要求されたが却下しポロロの麦茶に)
b0194098_18494939.jpg
(韓国)ジャガピ-、日本のアンパンマンチョコレ-ト、あめ(クラス全員分も)。

楽しく過ごせて何より・・・。
[PR]
by 2010neko | 2013-10-05 19:00 | オリニチプ(保育園) | Comments(0)
オリニチプ(保育園)の7月の現場学習はピザハット(韓国ではピザホッ:피자헛)での

ピザ作り体験。

先週の木曜日にQ2がいる4歳児(満3歳)クラスと5歳児クラスが行ってきた。

Q2は家で私と一緒にピザを作ることもあるので、楽しいのかな?と思ったが、

自分で作ったものを父母に持ち帰ってプレゼントするというのが良かった様子。

他の子供達もテンションが高かったらしい。(笑)

↓Q2作のSサイズピザ(ソ-スを塗ってトッピング)、ピザハットの容器に入れてリボンがけ
b0194098_1533575.jpg
ピザはほとんどで自宅で作るので、久しぶりに出前ピザの味を堪能。

美味しいけど、異様に生地もチ-ズもモチモチな歯ごたえ。^^;

Q2と二人で完食。

↓ピザ職人になったQ2(ポラロイドカメラで撮った写真もお土産)
b0194098_1582874.jpg
可愛いっ♪

もっともっとオリニチプの友達と一緒にいろんな体験をして欲しいな~。
[PR]
by 2010neko | 2013-07-09 15:12 | オリニチプ(保育園) | Comments(1)
Q2のオリニチプ(保育園)では、4歳クラス(満3歳)のクラスになると年に1回、

父母参加の授業(授業参観)がある。

その授業が昨日あり、日を合わせて帰って来たナンピョンと一緒に参加。

1時間目は週1回ある体育(専門の先生による)の時間。

2時間目は週3回ある(専門の先生による)英語の時間。

3時間目は年に数回ある料理活動(オリニチプの先生による)の時間。

大きくなるにつけて人見知りが出てきて、かなり大人しくなってしまった(内向的?)Q2を

心配していたが、慣れ親しんだオリニチプでは、ものすごく元気で積極的だったので、

ちょっと安心。

各授業でも「チョヨ~~!!(僕です!)」と大きな声で手を挙げて自己主張していた。


体育の時間はみんなでダンスの準備運動後、全員でできるパラシュ-トを使った遊び→

親子障害物リレ-のようなものをした。

みんな父母と一緒なので、とても楽しそうだった。


英語の時間は、通常の授業形式で進行。

先生からもよくQ2が英語にすごく関心を持っていると聞いていたが、一番前を陣取り、

楽しそうに踊ったり、先生の質問に真っ先に答えているQ2を見てびっくり。←英語の

時間はほぼ英語オンリ-で、私なんか何を言っているのか全くわからず042.gif

Q2に家で何も教育的なことをしてあげていないので、本人が興味を持っていることくらい

何かさせてあげた方がいいのかな~と思ったり・・・。

ちなみに5月からテコンド-の代わりに、運動不足解消&同学年の友達と遊ぶことを目的に

週1回スポ-ツ教室に通わせている。


最後の料理活動はケ-キ作り。

親子に1台ずつスポンジ台が用意されていて、それに生クリ-ム・チョコ・フル-ツなどを

デコレ-ションしていくというもの。

出来上がったら、ろうそくをつけてハッピ-バスデ-ソング&家族記念撮影をし、

ケ-キを包装してもらって解散。

Q2は作りながらチョコやフル-ツをつまみ食いしてばかり。

作ったケ-キも超汚かった。003.gif

↓こんな感じ
b0194098_1714933.jpg
楽しくオリニチプで過ごしているQ2を知ることができ、オリニチプに送って良かったな~と

思った。
[PR]
by 2010neko | 2013-06-23 17:19 | オリニチプ(保育園) | Comments(5)
先週の金曜日、Q2がオリニチプ(保育園)の料理活動として、나박김치

(ナバッキムチ)を作ってきた。

ナバッキムチは水キムチの一種で、薄切りにした四角い大根や白菜などが入ったキムチ。

子供達は大根・人参の型抜きをするという簡単な作業だったと思うが、

出来上がりは、とても立派な水キムチだった。


1日置いてから食べて下さいということだったので、先週日曜日に食べてみた。

美味しい~~!!

ナバッキムチは今まであまり美味しいと思ったことがなかったが、これは本当に美味しく

漬け汁の塩加減が絶妙で(ゴクゴク飲める)、野菜のしゃきしゃき感もばっちりだった。

Q2のオリニチプの調理ソンセンニム(調理師のことも先生と呼ぶ)は料理が上手だと

聞いていたが、これを食べて納得。

限りなくシンプルなこのキムチをこんなに美味しく作れるなんて・・・弟子入りしたいと思った。

Q2に「すっごい美味しかったわ。ありがとう!」というと、得意げな表情で、

「ムォ~ル、ット マシヌンゴ マンドゥロジュルケ~!!(何よ~また美味しいもの

作ってあげるよ!)」と完全なため口で返ってきた。(笑)

↓Q2オリジナル?ナバッキムチ
b0194098_026564.jpg
あまり大きな瓶を持って行かせるのも恥ずかしいかな~と思って、

小さ目の瓶を持って行かせたが、こんなに美味しいなら大きな容器にすれば良かった~。
[PR]
by 2010neko | 2013-06-20 00:43 | オリニチプ(保育園) | Comments(2)
先月、オリニチプ(保育園)の春の遠足が終わったと思っていたのだが、

一昨日、園全体で行く本当の春の遠足があった。042.gif

今回の遠足はウィワン市というところにある승림 식물원(スンリム植物園)

ということで、またお弁当作り・・・。

まわりはみんなキンパッ(韓国海苔巻き)なので、Q2もキンパッの方がいいかな~と

思ったりもしたが、Q2に聞くと、(キャラ)おにぎりの方がいい!というので、

日本式のお弁当に決定。

↓1段目はリッラックマ・コリラックマもどきのお弁当
b0194098_15313138.jpg
リラックマ(大きい方)は醤油等で茶色にするのが面倒だったので、白ご飯(少々の酢を

入れて炊いた)にし、耳は薄焼き卵・鼻はベビ-チ-ズ。

コリラックマ(小さい方)の耳は焼いたサンドイッチ用ハム。

おかずは、お勧めの海老ハンバ-グ(ケチャップを薄く塗った)、

ブロッコリ-とじゃが芋のガ-リック炒め(お弁当箱におかずカップが入らなかったので

ブロッコリ-とじゃが芋をバラバラにして入れた)、焼いたウインナ-、ミニトマト、

韓国海苔入り卵焼き。

今回、気がついたこと。

今までいろんな人の作ったキャラ弁を見ていて、ハムやウインナ-を多用していて体に

悪そうやな~と思うものもあったが、実際に作ってみると、使用量は普通のおかずとして

入れる量にも満たなかった。

今回は、ミニウインナ-1.5本、ハム親指の爪程度のサイズ1枚。

実際に作ってみないと、わからないこともあるもんだ~と納得。

↓2段目はジャムサンド&果物(オレンジ・ぶどう)
b0194098_15461871.jpg
ハ-ト型サンドには苺ジャム、星型サンドには柚子ジャム使用。

型はクッキ-の型を使用したのだが、いろんな便利グッズがあるもんだと感心した。(笑)

↓おやつセット(キャンディ-大袋はQ2がみんなと分けて食べたいというので購入)
b0194098_15475721.jpg


遠足はQ2も楽しかったようで、植物園の体験学習で自分が作ったロウソクやテンジャン

(韓国の味噌)などを持ち帰って来て、どうやって作ったかを簡単に説明してくれた。

↓これが遠足のお土産
b0194098_1415710.jpg



後は、4月~5月にかけてあったオリニチプでの行事。

4月5日は「식목일(植物の日)」ということで、Q2も多肉植物の鉢植え体験。

↓Q2が持ち帰ってきた鉢植え
b0194098_125279.jpg
今も週1で「タユガ~(多肉の愛称)」と言いながら、水をあげているQ2。


5月8日は「어버이날(父母の日)」で、Q2からのプレゼントとして、カ-ネ-ション仕様の

壁飾りを持ち帰ってきた。

↓Q2が大口を開いて笑っている写真に、先生と一緒に書いた文字が添えられ・・・
b0194098_0522628.jpg
ほとんど先生が作ったものとわかっていながらも、ジ-ンとしてしまう私。

この日は、料理活動もあったようで、うずら卵・ウインナ-・ミニトマト・ブドウの串刺し2本も

持ち帰ってきた。

気候も暑くなってきたし、Q2の素手で作ったと思うと、少し怖い気もしたが、

Q2と二人で仲良く食べた。←ちなみにお腹は壊さなかったです^^;


そして、昨日は「스승의 날(師匠の日:先生の日)」。

韓国ではこの日、感謝の意味を込めて(まあ賄賂の意味合いの方が大きいが・・・)

先生に贈り物を贈る父兄も多い。

今年もオリニチプからは贈り物禁止の通達はなかったので、担任の先生(2人)への

贈り物はナンピョンと相談して商品券を予定していた。

でも、直前になって、Q2のクラスの班長(オンマ)から連絡があり、クラス全員(16人)で

一緒にしよう!ということになった。

みんなも先生への贈り物は悩みの種なので、全員一致で決定。

結果、一人当たり2万ウォンの出費で済んだ。

今年はこれで、商品券と胡蝶蘭の鉢植えを送ったらしい。←購入写真がすぐにカカオで

飛んで来る037.gif


月1のオリニチプのお誕生日会(5月生まれの子供達へのプレゼントの提出)も

迫っているので、さっきまでネットで必死に検討。←4月生まれはいなかったので準備も

のんびりしていた

去年は、お絵かきノ-ト(画用紙タイプ)2冊と動物等のシ-ルを1セットにして

送っていたが、今年はコンパクトにオリニチプ必須のコリ付き(フック等に引っ掛けることが

できる)手拭きタオルに決定。←オリニチプからは2千ウォン~3千ウォンで準備するよう

指示あり

↓選んだのはこれ
b0194098_1222142.jpg


これでようやく一安心。
[PR]
by 2010neko | 2013-05-16 01:36 | オリニチプ(保育園) | Comments(0)

2013年・春の遠足

先週、O2のオリニチプ(保育園)では、春の遠足があった。

行き先は、車で30分程の경기도어린이박물관(京畿道子供博物館)

Q2も2歳8ヶ月になったので、遠足に行くことを認識しているようで、

前日から、「소풍(遠足)!」、「김밥(海苔巻き)!」、「ピクニック!」と、

ちょっとテンションが高かった。

帰って来た後も、遠足の出来事を聞いてみると、

「〇〇を見た。」、「〇〇と手をつないだ。」、「面白かった。」など、

簡単な感想を教えてくれたので、成長しているな~と感じた。←半年前の秋の遠足では

あまりわけがわかっていないようだったので・・・(笑)


さて、今回のお弁当。

よりによって、遠足の前日の夜から私が高熱。

当日はよれよれ状態で、お弁当を作った。

↓1段目はペンギンおにぎり弁当
b0194098_8434677.jpg
おかずは、海老チリならぬ海老ケチャ、ほうれん草入り卵焼き、

ピックに刺した枝豆、ミニトマト、かぼちゃの煮物、宇宙人ウインナ-

おにぎりのレシピでは、普通の海苔を使用だったが、Q2が食べやすいように、

薄い韓国海苔で作ったので、悪戦苦闘。

他の人はどうするのかわからないが、私はお弁当や人に食べてもらうものを作るとき、

お弁当箱を熱湯消毒したり、卵焼きのように調理した後に切る時は

まな板にラップを張るとか、使い捨てのビニ-ル手袋を何枚か使い、お弁当の雑菌繁殖が

少しでも減るように作る。←自分が今まで食べてきたお弁当を考えると、

多少のことは大丈夫と思いつつ、看護師時代の清潔・不潔(区域)観念が消えず、

ちょっと病気チックに・・・

なので、キャラ弁を作る時は、かなり大変で時間がかかる。

おまけに最近は強度の近視・乱視の上に、老眼があるので、料理用ピンセットで

ウインナ-に黒ゴマの目を押し込む時など、縫い物に匹敵する労働。(笑)

↓2段目はくるくるサンドイッチ&フル-ツ(苺・オレンジ)
b0194098_8404594.jpg
サンドイッチは苺ジャム入りと、ハム・チ-ズ入りの2種。

一段目で時間を割いてしまい、2段目は5分くらいしか時間がなく、

大慌てで作ったので、サンドイッチがきれいに巻けなかった。008.gif

↓おやつ
b0194098_952375.jpg
アンパンマンチョコはQ2が自分から「(クラスの)友達達と分けて食べたい」と

言ってきたので、1袋全部持って行かせた。

お菓子は先生が調整してくれたのか、みんなで分けて食べるからか、

チョコとグミだけ食べて、後は持って帰って来た。←日本の小分けお菓子は本当に

気が利くな~と思う


さて、肝心のお弁当の感想・・・。

Q2に聞いてみると、「おかあちゃんの美味しかった。」と日本語で言ってくれ、

頑張って作って良かったな~としみじみ思ったのだった。
[PR]
by 2010neko | 2013-04-14 09:22 | オリニチプ(保育園) | Comments(2)

2012年・クリスマス行事

クリスマスの雰囲気をあまり感じられない韓国。

でも、今年からQ2がオリニチプに通い出したので、園のクリスマス行事を通して、

いつにないクリスマスを感じることができた。

まずはQ2が12月初旬にオリニチプで作ってきたもの。

↓クリ-ニング屋のハンガ-に新聞紙・ホイル等を巻いて作ったリ-ス
b0194098_0314862.jpg

↓小さな紙製の揺ら揺らツリ-
b0194098_0325214.jpg


そして、各クラスで(ミニ)クリスマスパ-ティ-(茶話会)。←先生いわく、2歳児でも

パ-ティ-というと結構、テンションが上がるらしい037.gif

これは親達がケ-キやジュ-ス、クッキ-などを差し入れ。


そして、クリスマス最大の催しは、「クリスマス発表会」

先週金曜日の午後5時から開催された。

Q2のクラスは歌に併せてのダンス。

1曲目は英語の(1~5までの数字の)曲で、2曲目は今年大ヒットした

サイの「江南スタイル」。

↓ダンスが得意?なQ2は宝塚でいうトップの位置だった(笑)両手で5と示しているのがQ2
b0194098_0451798.jpg
この日のために白いタ-トルネックTシャツ&白いタイツを準備するよう

実質2日前に言われた。

マ-トを駆けずり回ったのは言うまでもない。←せめて1週間前に言ってくれ~

他の衣装はすべて先生達が準備したもの。

たかが、(オリニチプ)保育園の発表会なのに、衣装といい、雇われた司会者が

いることといい、すご過ぎる。←ザ・韓国!

発表会では、Q2もノリノリで踊っていたのに、発表会の最後に園児全員(49人)で

舞台に立つ時は、なぜか大泣きしていた。

発表会終了後には、サンタさんが登場し、子供達一人ずつにプレゼント贈呈&記念撮影。

↓サンタさんからもらったプレゼント(前もって親が準備し園に届けたものだけど・・・笑)
b0194098_18371192.jpg
園から指定された大きさ内できちんとプレゼントを準備したため、こんなブロックに・・・。

←家にブロックが全くなかったので買ってみたが、Q2が扱うにはまだ難しすぎた008.gif

私以外の母親は、誰も大きさなんて守っていなかったので、何だかな~。(ため息)

韓国では、規則はあってないようなもの・・・。

それはともかく、Q2、お疲れさん♪


それにしても、今回の発表会で、他の親達の(非常識な)言動にはびっくり~。

いろいろ感じることがあったが、今回は長くなるので省略。

大和魂を持っている私は、本当にいつも規律正しくて馬鹿を見てしまう・・・と思う反面、

それでも染まらないで貫いていこう!と頑なに思ってしまうのだった。
[PR]
by 2010neko | 2012-12-28 01:18 | オリニチプ(保育園) | Comments(2)