日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:お菓子 ( 72 ) タグの人気記事

スフレチーズケーキ 他

賞味期限が近づいたクリームチーズがあったので午後からスフレチーズケーキを作った。

メレンゲを固くしすぎて一部割れてしまったが、高さも出たし、シュワシュワでいい感じに出来ていた。

そして、型からお皿に移そうと持ち上げた瞬間、バランスが崩れて崩壊。

↓すっごく残念なスフレチーズケーキ
b0194098_17251415.jpg
こんな形になったけど、今日の夕食後にQ2と食べようと思う。


↓少し前に友達がプレゼントしてくれたポーリッシュポタリーで焼きプリン
b0194098_17323946.jpg


[PR]
by 2010neko | 2017-04-06 17:16 | お菓子 | Comments(0)

チョコレートサラミ 他

昨日は日本のお菓子研究会の日だった。

誰の本かは忘れたが(チョコレート菓子の本)、前から気になっていたチョコレートサラミを作った。←まだ韓国ではチョコレートサラミの画像等見たことがない

↓あっという間に完成したチョコレートサラミ(家では億劫で作る気がしないのはなぜ?・笑)、下はこの日のおやつでシシリーという先生が作ったケーキ
b0194098_12072667.jpg
チョコレートサラミを切るのが難しく、かなり崩れてしまった。

あと、今回のチョコレートサラミは芳ばしくて歯ごたえはいいが、クッキーが入るのでかなり甘い(Q2も甘〜いといっていた)のが難点。

これを作る時は、入るお菓子(クッキーやマシュマロ)に合わせて、ミルクチョコレートではなく(レシピはミルクチョコ)ビターチョコレートを使う方がいいかもしれない。

再来週は春らしいロールケーキを作る予定♪
[PR]
by 2010neko | 2017-04-04 11:58 | 料理教室 | Comments(0)
昨日は久しぶりにソウルのT先生(在韓日本人)のお菓子教室に行ってきた。

最近あまりお菓子作りに興味はないけど、今回は苺大福&きなこボールクッキーという和を感じるお菓子に惹かれ参加。

ハードルが高いと思っていた苺大福もレンジであっという間にできたし、きなこボールクッキーもしかり。

↓苺大福
b0194098_07570237.jpg


↓きなこボールクッキー(きなこをまぶす前)
b0194098_07492855.jpg


↓レッスン後は先生お手製のランチ
b0194098_07593463.jpg
鶏肉のカレー煮込み、かぼちゃと春菊のサラダ、オリーブシフォン。

おかずもあっさりして美味しかったが、中でもパンの代わりに食べられる甘くないオリーブ入りシフォンが、めちゃくちゃ美味しかった。

このシフォン、米粉で作られていて、ふわふわしっとり感が本当に素晴らしく、私が今まで食べたシフォンの中でも断トツの食感。

↓これがそのシフォン(写真で食感が伝わらないのが残念)
b0194098_09182778.jpg
これはレッスンがあれば絶対に習いたい一品!

↓食後はお茶タイム(自分で作った大福とクッキー&先生のきなこジェラート)
b0194098_09221116.jpg
自分で作った苺大福がこんなに美味しいなんて...。

きなこボールクッキーも小麦粉や卵を使わないので、アレルギーの子でも食べられる。

しかも、サクホロでチーズが入っていないのに、なぜかチーズの味がするという不思議なクッキー。


この日、持ち帰った苺大福ときなこクッキーはQ2とナンピョンにも大好評で、この日のうちになくなった。←ただし、ナンピョンがキムチ等に引き続き、お菓子まで習いに行く私に苦笑(節約してね!という感じだった・汗)

こうやって食べてくれると、お菓子を作るやる気も出てくるというもの。

今日は何も予定がないので、何か簡単なお菓子を作ろうと思う。
[PR]
by 2010neko | 2017-03-31 07:36 | 料理教室 | Comments(0)
2ヶ月程休止していた韓国人Y先生のお菓子教室(二人だけの日本のお菓子研究会)。

来月からまた再開することになり、数日前に久々に打ち合わせ?も兼ねて先生の工房に遊びに行ってきた。

今のところ、私はお菓子作りにあまり興味はないが、少しでも韓国語向上の役に立つかなと思い、月2でやることに...。

この日は先生が午前中のレッスンで作ったというイチゴのエクレアと共にお茶。

↓イチゴのエクレア(中には少し酸味のあるサッパリしたイチゴクリーム)
b0194098_15305501.jpg


エクレアもやっと韓国で食べられるように...。←まだまだエクレアの知名度は低いけど

久々に日本のお菓子本を訳しながら韓国語で説明したら、自分の韓国語のひどさに失望。

頑張らなければ...。
[PR]
by 2010neko | 2017-03-26 15:21 | 料理教室 | Comments(0)

ホットッ(韓国お焼き)他

昨日はQ2が風邪をひいていたので、家で大人しくしていた。

やることもないので、気分転換でお昼ご飯に簡単なお弁当を準備。

Q2にも自分でおにぎりを握らせ、おかずをお弁当箱に詰めさせた。

↓Q2作のお弁当
b0194098_21415921.jpg



おやつはホットッミックスというホットケーキミックス粉みたいな市販の粉で、ホットッ(韓国おやき)を作って食べた。

ホットッについてはこちら

↓ホットッミックスで作ったホットッ
b0194098_21470593.jpg
左は油なしで焼いたホットッ、右は油で揚げ焼きにしたホットッ。

箱の右にあるのは、昔、市場で買ったホットッを平たく押す道具(1000ウォン:約100円くらい)。

作り方は簡単で付属のミックス粉と付属のドライイーストを合わせ、ぬるま湯180mlを入れて混ぜる。

生地がまとまったら8等分にして丸める。

それを平たい円形にして、付属の黒砂糖粉(シナモンや粉砕ピーナッツ入り)を入れて包む。

そして、閉じ目を下にしてフライパンで表1〜2分、ひっくり返して1〜2分焼いて出来上がり。←合間に平たく押し付ける

発酵もいらないし、あっという間にできた。

家で作るミックス粉を使ったホットッがこんなに美味しいとは...。

屋台の水準!

どちらのホットッも美味しいけど、揚げ焼きホットッの方がさらに香ばしくて、モチモチ感もアップし、美味しかった。←Q2も同意見

今回はチャッサル(もち粉)ホットッミックスで安売りで1箱(8個分)3000ウォンしなかった。

これ以外にも、もち粉でないバージョンやオクスッ(とうもろこし粉)バージョン、ノッチャ(抹茶)バージョンなどもあるが、安売りしていれば、また買ってみようと思う。

韓国土産におすすめです!
[PR]
by 2010neko | 2017-03-06 21:00 | 家ご飯 | Comments(0)

おやつにカレトッ

最近、Q2のおやつによく登場するのが、カレトッ(うるち米で作った太めの長い韓国餅)。

前からナンピョンが好きだったが、そこは気に留めず。(笑)

遊園地等に行くと、ナンピョンが小腹が空いた時にカレトッの焼いたものを露店で買って、よく食べていた。

その時はQ2も私もドーナツなどのおやつを食べる方が美味しかったので、カレトッを食べたい!とも思わなかった。

でも、少し前にテレビで韓国餅の番組があり、それで作るところを見ていたら、Q2と二人食べたくなった。

そして、お餅屋に行き、カレトッを購入。

カレトッ自体はうっすら塩味なので、そのまま食べてもいいが、これにサルヂョチョン(お米から作った水飴)やユジャチョン(柚子ジャムのようなもの)をつけて食べると激ウマ❣

すっかりカレトッの虜になってしまった。

スナック菓子より健康的な感じがするし(まあカロリーはご飯以上だけど)、腹持ちもいいので、おやつや朝ご飯におすすめ!

↓今日のおやつのカレトッ
b0194098_19203059.jpg
これは1本を2つに切ったもの。

うちの地域では、(長いままの)2本で2000ウォン(約200円)。

焼いても香ばしくて美味しい〜。

しばらく、ブームが続きそう。
[PR]
by 2010neko | 2017-02-17 07:56 | お菓子 | Comments(0)

2017年バレンタインデー

今年のバレンタインはチョコタルトを手作り。

でも、完全に失敗。

柔らかい食感にするため、生クリームをチョコに対して2倍入れるとレシピに書いていたが、韓国の生クリームは日本のように濃厚ではないため、しっかり固まらず。←後から気づいた

冷蔵庫で時間を置いても型から外したらデロンデロン。

バレンタインデー当日はQ2だけだったので、二人でこの失敗した生チョコタルトを食べた。

Q2に失敗してごめんと謝ると、「いいよ、いいよ!美味しいから...。(日本語))」とニコニコしながらいってくれたが、その後も私が食べながら凹んでいると、「オンマの実力が追いついていないということやね。(韓国語)」とダメ出しされてしまった。

そして昨日、悔しくてまた同じものをリベンジ。(笑)

↓リベンジした生チョコタルト
b0194098_10265834.jpg
不細工だけど、今度は生クリームを減量したので、しっかり固まった。

柔らかさは半減したものの、ナンピョンも含め、味は好評だった。

Q2が半分、残りの半分をナンピョンと私で半分にしたのだが、私が食べ終わった後、美味しくてQ2のを一口横取り。

それを見たQ2が地団駄を踏みながら泣き出した。

何でそれくらいで、そういう態度を取るのかと私は激怒。

まあ、子供のものを食べる私が悪かったけど011.gif、何だか後味が悪いバレンタインデーになった。

[PR]
by 2010neko | 2017-02-16 10:11 | お菓子 | Comments(0)
今月のお菓子教室(日本のお菓子研究会)。

私のお菓子の先生が愛してやまない弓田亨先生。←韓国人でお菓子を専門にやっている人に人気

去年の11月にも先生は東京の「イル・ブル-・シュル・ラ・セ-ヌ」まで研修に行ってきた。

弓田氏のすべての本を購入するという熱愛ぶり。

というわけで、今月からは弓田亨氏の本を先生に翻訳するお手伝いがてら、その中にあるお菓子を一緒に作ることになった。

今回はパレ・オ・プラリネ・アマンドゥというチョコクッキ-。

クッキ-生地にはア-モンドパウダ-や赤砂糖が入っていて、それをそぼろ状にし、中身にはア-モンドダイス等をミルクチョコで固めたものを挟む。

その中身を挟むときに、また別のチョコで糊代わり?にしてクッキ-生地に貼り付けるという手間のかかるカロリ-の高い焼き菓子。(笑)

私が大好きになったクレオレに似たお菓子なので、かなり期待していた。

↓これがパレ・オ・プラリネ・アマンドゥ
b0194098_16414175.jpg
このクッキ-、すごく手間がかかる割には普通な味だった。

写真下はおやつに出てきた塩キャラメルシフォンと(弓田氏の)ギャレットゥ・ノワという胡桃と黒糖のクッキ-。

この二つも普通な味だった。

ちなみに弓田氏の本にあるクレオルやピーナッツクッキ-は以前食べてすっごく美味しかった。

素晴らしい本でも、人の好みはそれぞれだし、実際に作ってみないとわからない。

個人的には弓田氏の本は解説が宗教がかった感じがするし詩的だし、手順等がすごく細かくややこしいので私の好みではない。

こういった手間のかかるお菓子を作る程、私のお菓子作りへの意欲がなくなっていくような・・・。

クックパット万歳!037.gif
[PR]
by 2010neko | 2017-01-22 15:37 | 料理教室 | Comments(0)

台湾カステラ

秋辺りから韓国で大流行のスウィーツ。

台湾からやってきた台湾カステラ。

うちの地域では、「대만 대완 카스테라(台湾大王カステラ)」というお店がメジャーなようだけど、ちょっとだけ名前が違う台湾カステラのお店も多いので、どこが本家かわからない。

でも、雨後の筍状態で台湾カステラのお店が出店ラッシュ中。

台湾では「現烤蛋糕」というらしいが、日本のカステラとは全く違う。

見かけはでかくて塗り壁みたいで、卵がいっぱい入ったふわふわシフォンケーキの半生バージョンみたいな感じ?(笑)

甘さ控えめでこれまた懐かしい味。

↓これが台湾大王カステラの台湾カステラ(チーズ味7000ウォン)
b0194098_20343440.jpg
これはチーズ味だが、チーズを生地に混ぜているのではなく、スライスチーズを挟んでいる感じだった。

特にチーズ味も主張されていなかったので、プレーン味(6000ウォン)の方がいいと思う。

これは軽いおやつとしてまた買ってもいいけど、並んでまで買おうとは思わないかな。

今、開店ラッシュなのに、大量の卵が手に入りにくいし(韓国大手チェーン店のパン屋・パリバケットも卵を多く使う製品の製造を取りやめている)、卵の単価が高騰しているし(政府も現実的にはめどが立たない状態)、いくら流行りとはいえ、あっと言う間にブームが去って潰れるのも早いだろうと思う。

これを食べていたら日本の甘いしっとりカステラが懐かしくなった。

ザラメもあるし、卵がなくなる前に、一度作ってみるかな。
[PR]
by 2010neko | 2016-12-29 20:13 | お菓子 | Comments(0)
今年の韓国はパックネの問題もあってか、例年にもましてクリスマスの雰囲気がない。

一応、クリスマスなので、おもちゃ売り場だけは親子でごった返しているが、街は静か。

飲食店も特定のお店以外は、年末なのにがらがら。←ナンピョンの会社でも忘年会が減ったり、ランチ忘年会など、ささやかになっているらしい

なので、家でもクリスマス〜♪な気分にならず、Q2のために何とか頑張るという程度。

昨日は一緒にミニツリーケーキ作り(2口サイズ)をした。

卵1個だけでできるミニカップケーキに抹茶生クリームを乗せ、砂糖飾りをして終わり。

↓Q2作
b0194098_15232262.jpg


↓私作(Q2の方がセンスがあるような...汗)
b0194098_15264235.jpg



後はQ2の冬休みでやることがなく、前回に引き続き、作りたかったあいりおーさんのカレーパンを一緒に作った。

↓生地にカレー粉他を混ぜ込んで、中はウインナーとチーズを入れるちょっと変わった焼きカレーパン
b0194098_15544113.jpg
やはり、ふわふわサクサクのとっても美味しいパン!

ただ、カレーパンというより、カレー風味のウインナーパンという感じなので、カレーパン!な感じは薄かった。←やはり私の中でカレーパンはカレーのフィリングががっつり入っているものかな。

でも、アレンジウインナーパンとしてお勧め。


(始まったばかりの)冬休み、早く終わって欲しい。042.gif
[PR]
by 2010neko | 2016-12-25 15:04 | 育児関連 | Comments(0)