日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー

タグ:お出かけ ( 140 ) タグの人気記事

昨日は日本人友達の家に遊びに行ってきた。

誰かの家を訪れるのは久しぶり。

しかも新築。

やっぱり新築はいいな〜。

そして、昨日は彼女がランチを作ってくれた。

↓おうちランチ
b0194098_09460641.jpg
スープはジュレックというポーランドの伝統的スープで、麦を醗酵させて作る日本のお味噌汁のような存在らしい。

具は好みで、ソーセージやゆで卵を入れて食べるらしく、今回のスープにも入っていた。

少し酸味があるが、懐かしさを感じる味ですごく美味しかった。

手がかかっているように見えるのに、これがインスタントだということに驚き!←それに具だけ入れる

これだけクオリティーが高いインスタントスープなら、韓国や日本でも絶対売れるのにな〜。

サラダはきゅうりとサーモンのサラダでディルというハーブが入っているらしい。

ディルというのも初めて!

パスタはシンプルなトマトパスタ。

これがまた美味しく、昨日は夕食にも彼女が教えてくれた通りにして、このパスタを作って食べた。←Q2も気に入っていた

お昼からポーランドビールも...。

韓国ビールはあっさりした水みたいなものが多いが、ポーランドビールは濃い味で、特に白い缶のはギネスビールに似た味で気に入った。

彼女がいろんな料理の話をしてくれたおかげで、家に帰ってからも、ネットで関連事項を調べたり、教えてもらった料理動画を観たりして、楽しく過ごせた。

外食もいいけど、これくらい美味しいランチだと外で食べなくてもいいと思う。

次は彼女がインドカレーを作ってくれるらしいので、次回も楽しみ〜♡

[PR]
by 2010neko | 2017-05-20 09:17 | 家ご飯 | Comments(0)
昨日、韓国では大統領選挙のため休日だった。

私は韓医院の通院日だったので、休みのQ2を一緒に連れて行くことに...。

通っている韓医院がソンナム市(城南市)のモラン(牡丹)から1駅のところなので、お出かけがてらモラン オイルジャン(牡丹五日市)へ寄って帰って来た。

オイルジャンは5日ごとに開かれる野外市場でモランの場合は毎月4と9のつく日に開かれる。

ここは、規模も大きく、売っていないものがないと言われるくらい、ありとあらゆるものが売っている。

私も前から行きたいと思っていたが、ここまでディープだとは思わなかった。

食用の鶏類、黒ヤギ、うさぎ、犬なども生きたまま狭いゲージに入れられ、食べ物屋の横で売られているし、ペットの小犬や小猫も市場内で(ワヤクタ状態で)売られていた。←可哀想で仕方がなかった

後、他の市場では見たことのない形態のお店があった。

さばいた鶏肉(身や砂ずりなど)を鉄板焼きスタイルで食べる屋台なのだが、おじさんやお爺さんが横一列に並んで、焼き鳥をつまみながら焼酎を飲んでいる姿が圧巻。←おじさん達が飼育されている感じに見える(写真を撮りたかったけど、しばかれそうなので辞めた)

ディープ好きな私も、子供連れであれば衛生的・教育的?にここはお勧めできないかも...。←風で悪臭と動物の毛がぶわっときました(汗)

とはいえ、せっかく来たのでカルグクスやチヂミなどを売っている屋台エリアで昼食にカルグクス(1杯4千ウォン)を食べた。

味は麺もスープもかなり美味しく(麺の太さや長さは一定でなく手打ち感満載)、食べても食べても減らないくらい量が多かった。←Q2も美味しかった様子

↓モラン オイルジャンにて
b0194098_18561291.jpg
在来市場や五日市が好きな私もここの再訪はないかな。

[PR]
by 2010neko | 2017-05-10 18:17 | お出かけ | Comments(2)
ゴールデンウィーク中日は韓国も子供の日だった。

この日は韓国人友達家族と一緒にソウルにある「서울시민안전체험관(ソウル市民安全体験館)」へ。

この施設は災害時の対応についてリアル体験を通して学習する施設。

ソウルには2箇所あるが、今回はオリニ大公園のあるクァンナル安全体験館に行って来た。←ネットで予約が必要(無料)

1回につき100人が参加でき、その中で3〜4グループに分かれ、1グループごとに119の隊員一人がついて説明してくれる。

体験時間は約2時間。

グループごとに回る順番は違うが、私達はまずエレベーターに閉じ込められた時の体験学習。

体験用のエレベーターは本物と同じようにできているし、ガタンとなった後、電気が消えるなどリアルそのもの。

2つ目は、火災避難体験。

ここは説明後、グリセリンで作ったという、煙がもうもうとする部屋に入る。

ほぼ前が見えない状態で壁を伝いながら非常口を探して部屋から脱出していくが、あまりにリアルで倒れる人がいるらしく、呼吸に問題があったり、体調が優れない人は辞めておくようにいわれた。

私は閉所にいると息が苦しくなってパニクりそうになるので、ここはパス。

でも子供の後ろに必ず親がつかないといけないらしく、友達の旦那さんに変わってもらった。

脱出できなくても、119の隊員は助けてくれないので(体験学習のため)、人によっては時間がかなりかかるらしい。

私は出口で待っていたが、漏れてきた煙が凄まじく、ほんとの火事のようでドキドキした。

体験した幼稚園児で怖くて泣いている子もいた。

3つ目は台風体験。

ゴーグルを装着し、中型台風を真似た暴風が吹く部屋の中を歩く。

風でブルドッグみたいな顔になるし、体も吹き飛ばされそうになるし、これも大変だった。

カツラをつけている人は飛んでしまうらしいので、そこは自由参加でどうぞ!ということだった。

4つ目は、消火体験。

消火器の扱いを習った後、台所の火事映像が現れ、それを水入り消火器で消火していくというもの。

対応時間等により、消火失敗のアナウンスが流れたりするので、子供達も必死に消火していた。

最後は海上避難体験。

セオル号沈没事件後にできた体験場らしい。

救命チョッキを装着し船に乗り込む。

船内が揺れ、非常アナウンスが流れた後、並んで滑り台から脱出していくというもの。

海に飛び降りる時や浮かんで待つ体勢なども具体的に教えてくれた。

どの体験場でも、今まであった事例や知らなかったことなど、映像も踏まえながら教えてくれるので、大人も絶対に体験した方がいいと思う施設だった。

地震体験もあるらしいが、この日は工事中ということでできなかった。

シュミレーションを何度もすることで、効果を発揮できると思うので、今後は1年に1回はQ2と一緒に安全館に通おうと思う。

ここは強くお勧めする施設!

↓ソウル市民安全体験館にて
b0194098_19262070.jpg
この日は子供の日だったので、施設前でも、消防車に乗ったり、家の見取図を描くなどの体験もあった。


友達家族とはここで別れ、私達は地下鉄で江南方面へ移動。

前に「センファレ タリン(生活の達人)」というテレビ番組で観てから気になっていたクロワッサン専門店「쁠로13(プッロ13)」へ。

韓国でベーグル専門店はあっても、クロワッサン専門店は聞いたことがなかったし、店主が研究を重ね、独自の方法で丹精込めて作ったというクロワッサンを是非とも食べてみたかった。


小さなお店だけど、割と繁盛していた。

↓쁠로13(プッロ13)にて&教保文庫で無料タトゥー体験
b0194098_19284828.jpg
まずは基本のクロワッサンとQ2が選んだチョコクロワッサン、後はお店の売れ筋商品でクロワッサン生地にクリームを詰め込んだクロピン(クロワッサンとマフィンの合体したハイブリッドスウィーツ)。

どれも1個4000ウォンくらいと高め。←手間を考えたら仕方がないと思うが...

クロワッサンは外のパリパリ加減、中のしっとり感、塩加減がジャストで、クロワッサンなのに後味が軽く、すごく美味しかった。

チョコクロワッサンはチョコ三昧すぎて(中にもチョコレート)、甘いもの好きなQ2も途中でギブアップ。

残りは私が食べたけど、3人で1個を食べるくらいがいいかも...。←真のチョコ好きさんには最高だと思う

クロピンはクリームがあっさりしているものの、外の皮が硬すぎて(ザクザクを通り越して歯が...)いまいちだった。

私にはクロピンよりケニーヒスクローネの安くて美味しいクローネの方がいい!

ここはシンプルなクロワッサンがお勧めの店かな。


食後は教保文庫に行き、子供の日のプレゼントの1つとして日本の雑誌「幼稚園」を買ってあげ、その後は地元に戻り、文具店を2軒はしごしてQ2が欲しかったタッチ(プラスチック?ゴム?めんこ)を箱買い。

楽しい子供の日だったのに、連休のお出かけ疲れと、Q2が友達の子供と相性が悪いこともあり、いつも以上に怒ってしまい、後から後悔。

連休の計画はほどほどに〜。
[PR]
by 2010neko | 2017-05-08 19:09 | お出かけ | Comments(0)
昨日は家族3人で久しぶりにテブド(大阜島)に行って来た。

行く度にゴミ汚染が進んでいるが、ここが家から一番近い海(干潟だけど)なので仕方がない。

お天気は快晴(PM10は悪い水準)。

到着した午後1時はほぼ満潮で、その後、引き潮に...。

いつもここの水産市場でお刺身を食べるけど、昨日はチュクミ(イイダコ)を10匹買って、チュクミしゃぶしゃぶにして食べた。

↓テブドのグンピョン海水浴場&水産市場
b0194098_08353968.jpg


↓チュクミしゃぶしゃぶ
b0194098_08364682.jpg
付き出しは、アワビ・ナマコ・赤貝・帆立貝・ホヤ・手長ダコのお刺身。

チュクミしゃぶしゃぶはプリプリで柔らか。

頭の部分も濃厚で芳ばしかった。

最後にはスープも墨で真っ黒に...。

たまにはお刺身以外のチョイスもいいかも...。


昨日の出発前にもQ2は友達たちと遊びたくてアパート内の公園へ。

あいにく誰もいなかったようですぐに帰って来た。

Q2は段々と家族で遊びに行くより、友達と遊ぶ方が楽しくなってきているので、今のうちにたくさん一緒に出かけておかないとな〜とちょっと寂しい気持ちになった。
[PR]
by 2010neko | 2017-04-24 07:00 | お出かけ | Comments(0)

バザー会

今日は近くの福祉センターで希望分かち合いバザー会という催しがあり、Q2と二人で行って来た。

今日の気温は24度で、半袖の人もちらほら。

お天気はいいのに、やはりPM10&PM2.5の数値はかなり高く、霞んだ空。137.png

バザー会の規模は大きくないものの、帰りに桜を見ながら散歩もできたし、疲れすぎず土曜日のお出かけに丁度良かったかも...。

会場では、親子クイズ(キャンディーをくれる)やサンドアートボックス作り(有料で砂絵ボックスを作る)をしたり、屋台でお昼ご飯を食べた。

あとはクロックスもどきのQ2用の靴が安かったので購入。

帰りはロッテリアでお茶をして帰って来た。

↓バザー会にて
b0194098_15262742.jpg


[PR]
by 2010neko | 2017-04-15 15:04 | お出かけ | Comments(2)
昨日は、インターナショナルフェスティバルという学園祭に誘ってもらい、Q2と二人で行って来た。

ここは在韓日本人友達Yさんの子供達(K君&lちゃん)が通っているインターナショナルスクール。

当たり前だけど、一応、子供も親もここでの基本言語は英語。

でも、私は英語が全く駄目なので、ここにいる日本人以外の外国人達とは韓国語でやり取り。(汗)

Q2も出店前でどこの国のお店なのか、どうやって遊ぶのか等の質問をしたかったみたいだけど、英語ができないので、お店前で声かけを躊躇していた。←韓国語で聞けばいいと教える

英語を話せない私からでは説得力がないけど、Q2には学校で勉強する英語より、(コミニケーション手段としての)話せる英語が大事だと説明。(笑)

韓国は保育園から英語の授業があるものの、やはり小さい頃に教えても実践がないと話せないということ。

↓学園祭ではいろんな屋台やブースがあった
b0194098_14532091.jpg


↓屋台で昼ご飯
b0194098_14583971.jpg
焼きそば、チキンカレー、サモサ、プラントケーキ。

これ以外にチキンナゲット、クランベリージュース、アイスコーヒーも注文。

どこも家庭的な味だった。

Q2もお兄ちゃんに会えて楽しかった様子。

帰り道、Q2に兄弟が欲しいと言われたが(最近よく言う)、私がもう赤ちゃんは出来ないというと、「もう1回(アッパと)結婚したらいいやん?!」と...。

かなり笑えた。

ほんと、兄弟がいたら良かったのにな〜と思う。

[PR]
by 2010neko | 2017-04-09 14:29 | お出かけ | Comments(0)

ネンイ(ナズナ)尽くし

先々週の週末、またナンピョン実家へ。

今回は江陵(カンヌン)で姪(長兄娘)の子供の1歳のお誕生日会(トルチャンチ)があり、それに参加後、そのまま実家へ。

ちなみに、弟嫁も次兄夫婦も仕事を理由に来なかった。←2月の旧盆で実家にも帰っているので、みんな行きたくないのが本音

ナンピョンもアフリカから帰って来た直後で、ヘロヘロだったので、行きたくないと言っていたが、結局、諸事情で参加。

長兄の節目の誕生日もあり、交通費やお祝いでまた5万円が泡のように消えていった。020.gif

いったい、家族の冠婚葬祭でいくら使えばいいのか?←今年1月からだけで既に15万円はなくなっている

家族の多い韓国人との結婚は絶対に辞めた方がいいですよ〜。057.gif

悪いことばかり言ってても仕方がないので、良かったことも...。

実家で摘みたてのネンイ(ナズナ)をもらって帰って来たこと。(しょぼい?笑)

田舎の畑で摘んだものは、何でも香りが強烈で美味しい!

↓もらったネンイでネンイ料理
b0194098_17274026.jpg
右上から時計回りでネンイパジラックッ(ナズナとアサリの韓国味噌汁)、ネンイテジコギトゥルチギ(ナズナと豚肉の辛い炒め物)、ネンイセウジョン(ナズナと海老のチヂミ)、ネンイタルレムッチム(ネンイと姫ニラの甘辛酸っぱい和物)。

ネンイタルレムッチムは姑が実家滞在中の翌朝に作ってくれたおかずで美味しかったので、私も真似っ子。←ネンイとタルレを一緒に和えるのも新鮮だった

もりもり食べたネンイだけど、また食べた〜い。

春のナムルが出まわっているので、来週あたり在来市場にでも足を運ぼうかな。
[PR]
by 2010neko | 2017-03-28 16:57 | 家ご飯 | Comments(0)
先週土曜日は久しぶりにQ2とソウルまで遠出。

目指したのはイテウォンにあるモンサンクレール コリア。

日本の有名なパティシエ辻口博啓氏プロデュースのお店。←ちなみに日本のお店には行ったことはない

なので、Q2とウキウキしながら出かけた。

お昼の12時前に到着すると、2組のお客さんがいた。

ショーケースを見てビックリ!

ケーキ1個がQ2の拳くらいで、値段は7000〜8000ウォン。

韓国のケーキは高いけど、ある程度でかいので一応納得するようにしているが、この大きさでこの値段はかなりの強気...。

この日はここのケーキがお得に食べられるデザートタワーというアフタヌーンティーセットみたいなものを食べに行った。

通常は25000ウォンのセットだが、苺の季節なのでデザートタワーもストロベリーデザートタワーとなっており、値段は飲み物2人分付きで30000ウォン(約3千円)だった。

↓これがストロベリーデザートタワー
b0194098_10264969.jpg
私はアメリカーノ、Q2はホットミルク。

クロワッサンサンド(ハム・野菜・苺入り)、苺ティラミス、苺ロールケーキ、苺ショートケーキ、苺タルト、苺パイ、苺?エクレア、苺マカロン、チョコ苺、苺のスティッククッキー。

食べていくうちにみるみるテンションが下がった私。

どれも普通な味で、かろうじて苺パイが美味しかったかな〜という程度。

また私の神戸ケーキランキングが頭の中で始まり、ここはランク外という結果に...。

日本の有名パティシエのケーキと売り出しているなら、もう少し美味しいな〜〜と思えるケーキを出して欲しかった。

最近は韓国も日本の製菓学校を出た人がたくさんいるし、ここのケーキ以上の美味しいケーキを出す店も増えてきている。
 
なので、食べ進めていくうちにムカついてきた。←決してまずいわけではなく普通なのだが...

お得なデザートタワーだから、味が大したことがないのかな?と思ったけど、一部はショーケースに並んでいるものだし、これだけの数を味見しての感想がこうならたまたまではなさそうだし...。

でも、私だけがこう思うのか?と思い、Q2にも聞いてみると、ちょっと間が空いてから「う〜ん、まあまあかな。」とクールな対応。

Q2は美味しいケーキを食べた時は笑顔になり、すぐに親指を立てるので、今回はほぼ私と同じ感想なんだと思う。

後から隣に座った韓国人女子3人組。

食後だったからか、ケーキは3人で1個だけ注文。

↓3人組が選んだのはここの一番人気の白いケーキ(上段真ん中)
b0194098_14400817.jpg
普段、人見知りな私がケーキの味の確認のため、その3人組に声をかけた。(笑)


私:あの〜、そのケーキ、美味しいですか?
3人組:はい、すごく柔らかくて美味しいですよ。
私:本当ですか?
3人組:はい(と笑いながら頷く)。

変な外国人だと思ったかな?

果たして、モンサンクレールのケーキの味は?←ちなみにクロワッサンサンドも普通で、途中パンを買いに来たと思われる女性はぱっとパンを見ただけで高いからすぐに店を出た。

白いケーキの味はかなり気になる。

でも、もうここには行かないと思う。


モンサンクレールを出てからは、バスを乗り継ぎNソウルタワー(旧・南山タワー)へ。

韓国版「クレヨンしんちゃん」で、Nソウルタワーにしんちゃん(韓国ではシン・チャングという)一家が出かけた話があり、それを見たQ2が前から行きたいと行っていた場所。

↓Nソウルタワーにて
b0194098_16091419.jpg
タワーを見上げ、すごく高い!と一応驚いていたQ2だが...。

行きのバスでは私のスマホで家にいるナンピョンとのカカオトークに夢中だし(最近、勝手に文字入力を覚え、今時の若者風?メールを送るのがマイブームらしい)、Nソウルタワーでも量り売りのお菓子詰めやガチャポンに気を取られ、タワー自体の見物気分ゼロ。

連れて来るには早すぎたか...は〜入場料がもったいなかった。


最後は私の用事で東大門市場へ。

朝10時前に出て、夕方6時に帰宅。

ナンピョンに休暇をあげたので、夜はカムジャタンをおごってもらった。

一日出かけて、夜は室内遊び場のあるカムジャタ屋でも遊んだのに、疲れをしらないQ2。

恐るべし...048.gif
[PR]
by 2010neko | 2017-03-28 10:00 | お出かけ | Comments(0)
今年の冬の週末はほとんど家にいて、私がQ2を遊びに連れていったのは、家から徒歩10分の(トランポリン主体の)室内遊戯場しかないような気がする。

それすら面倒な時は、行きだけ同伴し、一人で2時間遊んだら自分で帰ってくるようにしたり...。

とにかく、何をする気にもなれず、家の掃除も週1だし荒れ放題。←昔は毎日していたのに...

好きなパンやお菓子作り、読書も気が向かず、意味もなくスマホで時間を過ごしてしまっていたこの冬。

割と活動的な私がここまで無気力なのは、更年期障害のせいなんだろうと思う。

そろそろ、こんな状態を何とかしなければ...。


ナンピョンがいる時は、Q2を冬山散策や映画に連れ出してくれたり、今年は久しぶりにオルム ソルメジャン(氷上ソリ場)にも...。

オルム ソルメ(氷上ソリ)は、韓国に昔からある冬の遊びで、木でできたソリに乗り、棒で氷を引っかきながら進む。

私もナンピョンと結婚する前に一緒に遊びに行ったことがあるが、とても楽しかった思い出が...。←あの頃は良かったな〜と遠い目(笑)

↓2月前半にQ2とナンピョンが行ったオルム ソルメジャン(氷上ソリ場)
b0194098_12451562.jpg
すぐ横で凧あげもできる。

春は出かけるぞ〜。
[PR]
by 2010neko | 2017-03-14 12:19 | お出かけ | Comments(0)

オンマ達は教育熱心

春休みだった3月初め、韓国友達母子2カップルと遊びに行った。

子供達は、Q2と同じ歳の女の子Sちゃん、1歳下の男の子H君。

午前11時からパンパンノリト(トランポリンが主体の室内遊技場)に集まり、持ち込み飲食可能の遊び場のため、近くのお店でチキン、ハンバーガー、キンパプを買ってきて昼食。

子供達はトランポリンやナイロンビーズ(アイロンで押してキーホルダーを作る)、ブロック遊びなどをして4時間過ごし、その後、一人の友達の家に移動し夕方まで遊んだ。

オンマ達は本来ママ友ではなく、私の友達なので普通に楽しく会話していたが、子供のことになると二人とも教育熱心なので驚きの連続。

H君はまだ幼稚園なのに、既に園の授業以外に英語を勉強していたり、家で小学生レベルのハングルや算数の問題集を解いている。

このHオンマが突然Q2に口頭で二桁入りのたし算問題を質問。

いきなりで緊張したのか、最初の1問目を間違えたQ2。

その後は時間がかかりながらも何とか正解。

すると、Hオンマが「大丈夫やね。」と...。

他人の子のレベル把握かい?!

私の友達としてはすごくいい子なんだけど、子供が絡むオンマ付き合いとなると、どうも苦手。←Q2とも相性が良くない

どこのどのドリルがいいとか、いろいろ教えてくれるけど...。

もう一人のSちゃんは見た目も小学3年生くらいで、かなり優秀。←Sちゃんオンマの育て方は本当に子供中心で凄すぎる

習い事もインラインスケート、美術、中国語、論述(ある題材に対し、自分の意見を論理的に表現する能力を身につけさせる)など。

みんな、あまりに教育熱心で私はついて行けないし、子供が絡む付き合いは通常にも増して疲れるので出来るだけ避けたい...。008.gif

↓遊ぶ子供達
b0194098_11174306.jpg


[PR]
by 2010neko | 2017-03-11 07:36 | 育児関連 | Comments(2)