日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:お出かけ ( 172 ) タグの人気記事

先週日曜日、近くのサッカー場で「 농수축산물 한 마당(農水畜産物一つの広場)」という催しがあり、家族3人で行って来た。

全国の農水畜産物が一堂に会して販売されていて、ブースは100軒くらいあったか?

こういう催しは大好き!

販売ブースや飲食ブースの他、子供達がいろんなものを作れる体験ブースも結構あった。

その他、中央ステージでは、各地の農水畜産物の宣伝や抽選会などもあった。

↓Q2はいろんな体験ブースをはしご
b0194098_21485548.jpg
ダーツゲーム(干し柿をゲット)、木の小物作り、仮面作り、アップルパイ(ホットトースト)作りなど。


私はその間、会場をぶらつき、ちょこちょこお買い物。

乾燥ナムルや穀物、花茶等、欲しいものがいっぱいあったけど、予算の関係でちょっとだけ購入。

今回は見たことがないマッコリと、使いたかった柿酢を買ってきた。

↓この日、買った商品やおまけでくれた商品
b0194098_21485373.jpg
マッコリは、山苺のマッコリ、梅のマッコリ、私が好きなお米(철원오대미)を使ったマッコリ。

この日の夜、ヘムルパジョン(海鮮ねぎチヂミ)を焼いて、山苺のマッコリを飲んだ。

甘くてシュワシュワし、ほんのり山苺の味がして飲みやすかった。←濁ったスパークリングワイン?


この催しが終わった後は、美味しいコーヒーが飲みたくなり、久々に家族一緒にカフェで時間を過ごした。
↓コーヒーカンパニーにて
b0194098_09393632.jpg


平和な一日だった。

[PR]
by 2010neko | 2017-11-07 14:06 | お出かけ | Comments(0)
9月下旬のお出かけを今更アップ。

近場で2017 정조대왕 능행차(正祖大王 陵行次 )という大行事があり、家族3人で行って来た。

正祖大王は、朝鮮時代の22代目の王で、とっても親孝行の王として知られている。

正祖大王のお父さん(荘献世子または思悼世子とも呼ばれる)は、正祖大王が子供の時、正祖大王のお祖父さんである21代目の王・英祖により米櫃に閉じ込められ餓死した。

正祖大王についてはこちら

荘献世子についてはこちら

そういうこともあり、正祖大王がお父さんを思う気持ちは人一倍強く、自分が王になってからは何千人もの家来を引き連れて、お墓参りをしていた。

その様子を再現したお祭りが정조대왕 능행차(正祖大王 陵行次 )。

毎年行われているが、今年は大規模で正祖大王が住んでいたソウルの昌徳宮(厳密には母親が住んでいたところ)〜正祖大王のお父さんである荘献世子(思悼世子)が眠っているファソン市のユンルン(のちに正祖大王も同じ場所に祀られるので、一般的にはお父さんのお墓のユンルン+正祖大王のお墓のゴンルンでユンゴンルンと呼ばれる)までの59.2キロを練り歩いた。

私達はユンルン(お墓があるところ)の数キロ手前から参加。

この日はちょっと暑くて、途中でお茶休憩しながら歩いた。

↓정조대왕 능행차(正祖大王 陵行次 )の様子
b0194098_08222382.jpg


↓今年の王様と一緒に歩く(笑)
b0194098_08280607.jpg


ユンルン前の駐車場では、イベントや体験ブースがあり、いろいろ楽しめた。

↓体験ブースにて
b0194098_08541015.jpg
礼儀作法を習ったり、伝統遊びや、鞄や缶バッチ作りをしたり...。

↓帰りはカルグクス屋でマッコリで乾杯
b0194098_08581677.jpg


ナンピョンに誘われ、乗り気がしなかったお出かけだったけど、案外楽しくて、いい一日だった。

[PR]
by 2010neko | 2017-11-01 07:54 | お出かけ | Comments(0)

刺し子の会2

昨日はOさん宅で刺し子の会があった。

お料理上手な初対面のMさんも含め、3人で和やかにチクチクした。

お昼ご飯は、Oさんが準備してくれた。

↓おうちランチ
b0194098_06385636.jpg
ミートソーススパゲティー、野菜サラダ、鶏肉とグリーンピースの葛煮風。

前回のタラコスパもすごい美味しかったけど、今日のミートソーススパもすっごく美味しくて、思わず作り方を聞いた。←なので今日の夕食はミートソーススパゲティーに決定

私が作るとチープな味というか、子供仕立てな味になるのに、Oさんのは高級な味。(笑)

鶏肉とグリーンピースの葛煮風も優しいお出汁の味で、こういう和食を忘れている自分がちょっと寂しかった。


中華に専念していて、刺し子をするのは久しぶり。

やっぱり、何も考えずにひたすらチクチクするのは楽しい〜。
[PR]
by 2010neko | 2017-11-01 06:32 | お出かけ | Comments(0)

漫画カフェ

1ヶ月くらい前から、やっとQ2が自らの意思で本を読んでくれるようになった。

といっても、漫画。

10月9日にあったハングルの日を前に、世宗大王の勉強をさせようと、漫画本を買ってみたら、面白かったようで、今は寝る前に歴史漫画本を必ず読んでいる。←ゲラゲラ笑っている

↓買ってあげた最初の歴史漫画
b0194098_19185400.jpg
4巻まで出ていて、1巻を何回か読んだようなので、3巻まで買ってあげた。

そのうちに、漫画から普通の読書に移行してくれたらな〜。

ちなみに普通の読書は、小学校の宿題で週2〜3冊読んでいるけど、仕方なくという感じ。


Q2が漫画を楽しめるようになったので、先週、2人で漫画カフェへ。

うちの地域周辺の漫画カフェは小学校1年生から入場でき、今回行った漫画カフェは一人2時間(飲み物付)コースなら6000ウォン(約600円)。

お菓子やカップラーメン他、軽食も何種類かあり、普通の飲食店で食べるより若干安い。

子供が読める学習漫画本のシリーズがたくさんあるので、小学校低学年でも楽しめる。

週末はカップルや親子が多かった。

↓足が伸ばせる(寝転べる)個室(ドアはなく暖簾)で、Q2は漫画、私は勉強
b0194098_19380395.jpg
おやつに、バナナチョコワッフル(約350円)とクリームトッポッキ(クリームスパではなくクリーム韓国餅・約550円)。

期待していなかったけど、普通に美味しかった。

家みたいにくつろげるし、お茶や軽食も食べられるし、たまに行くのはいいかな。

[PR]
by 2010neko | 2017-10-29 15:01 | お出かけ | Comments(0)

火鍋の会

昨日は、定期的に集まる外国人メンバー(半分は日本人)のランチ会があった。

集まったのは6人。

いつもは外で集まって食べるけど、昨日は中国人友達が火鍋を作ってくれるということで、いつもとは違う雰囲気で...。

準備をみんなでちょこちょこして、お鍋を囲みながら話すので、いつもより和気藹々として楽しかった。←日本人群は本場の火鍋に興味津々

↓2種類の火鍋とデザート
b0194098_12130615.jpg
火鍋というのは日本でいう鍋料理で、いろんな種類があるらしい。

昨日の火鍋は、赤くないのがザーサイ味のスープの火鍋(中国で買って来たお鍋の素を使用)、赤いのはトマトと鳥脂を使ったスープの火鍋。

ザーサイ味はまさしくメンマの味で、こんなお鍋があるのか〜と衝撃。

トマト味も初体験。

私は前から鍋にトマト?と疑問に思っていたので、作ろうとも思わなかったけど、この火鍋の味がすごく美味しくて、こっちを主に食べていた。

具は何でもありで、昨日は各種野菜(筍も入る)に羊肉・豚肉、海老団子、中国湯葉やわざと冷凍させた豆腐(食感が変わり、スープをよく吸う)など、すごい量の食材が並んだ。

そして、ソースは基本的に自分で好みのものを作るらしく、お店で食べる時は、薬味等も合わせて30種類くらい並ぶとのこと。

昨日は、中国の友達が1種類、台湾の友達が1種類のソースを作ってくれた。

どちらも、ザ・中国な味で面白かった。

〆は米粉の麺。←みんなお腹がいっぱいなのに、どんな感じの味になるのか確かめたくて、意地でも食べる!という感じだった(笑)

こういう麺も鍋に合うんや〜と新しい発見。

とにかく、全部が新感覚だったし、美味しくて大満足。

デザートはこの日参加した日本人友達が、別の在韓日本人友達で最近受注販売しているというロールケーキを注文して、持って来てくれた。

生地はしっとり系で、あっさりクリームが日本のケーキだな〜という感じで、美味しかった。


みんな、おうちランチ会が気に入ったようで、次は日本人友達がタコスの会を開いてくれる様子。

トルティーヤから焼くらしいので、次回も楽しみ〜♪
[PR]
by 2010neko | 2017-10-28 12:03 | おうちランチ | Comments(0)
今日はQ2の小学校のクラスモイム(クラスの集まり)があった。

場所は近所の大きな公園。

お弁当持参で、午後12時に集合。

オンマ約10人と、子供約15人が参加。

今日はいろんな公園や学校で、イベントや自治会の運動会などがあり、私達が行ったK公園も、何とか大会というのがあり、人でうじゃうじゃしていた。

↓お昼ご飯の様子(みんなで何となく持ち寄り?)
b0194098_19534582.jpg
今回はみんなで食べられるように、イカの唐揚げ(大人・子供共に人気)、うずら卵&ウインナー串(子供に人気)、さつま芋サラダ(全く人気なし・笑)、おにぎりを準備。

みんなは、キンパッ(韓国海苔巻き)、ユブチョッパッ(いなり寿司)、各種キムチ(かなりのオンマ達が持って来ていた)、買ってきたヤンニョムチキン(甘辛チキン)、チェユッポックン(豚肉の辛い炒め物)、サンドイッチ、フランクフルトなど。

何人かの子供達は、自分が食べたいカップラーメンを持って来て、美味しそうに食べていた。


今回、1ヶ月前にもクラスの集まりがあったので、私は参加しないつもりだった。


疲れるので行きたくなかったし、来週の試験のため、週末に少しでも勉強したかった。

でも、同じアパートのDオンマが、(昼食時に)ちょっとだけ来たら、後はQ2を連れて帰って来てくれるというので参加することに...。

昼食&コーヒータイム後、Q2はそのまま任せて(といっても、公園で子供達は走り回っている)、私は1時間半で退散。

Q2は、夕方5時までみんなと遊んでいた。←この時間まで私もいたら...と思うとブルブル

今月のストレスな大きな行事の2つ目が終了。

残り1つ、頑張ろう!

[PR]
by 2010neko | 2017-10-21 19:40 | 小学校 | Comments(0)

サラダランチ

今日はAさんがサラダランチを作ってくれるというので、Aさん宅へ行ってきた。

↓Aさんお手製のサラダランチ他
b0194098_17284294.jpg
サラダは葉野菜やキュウリ等に焼いたベーコン、クスクス、かぼちゃの種を入れ、半熟玉子をのっけた主食代わりになるサラダ。

ドレッシングも、マスタードやディールというハーブを入れた手作りドレッシング。

このサラダがすっごく美味しかった。←グリーン系サラダでこんなに美味しいと思ったことはないかも...

ダールというインドの豆スープも初めて飲んだけど、素朴な優しい味で、私にはドンピシャ!

彼女とは、何かと味覚が合う。

デザートは(コストコみたいな)マートで買ったというベルギーの冷凍シュークリーム。

冷凍なのに、韓国のパン屋で売っているシュークリームより、はるかに美味しかった。

これは、家に常備していると便利かも...。

とにかく、弾丸トークに美味しいランチで、かなり癒された一日だった。
[PR]
by 2010neko | 2017-10-20 17:00 | おうちランチ | Comments(0)

スンデグッ&嫁の苦労

金曜日、同じアパートの(Q2と同じクラスの)オンマに誘われ、バスで30分くらいのアウトレットへ行ってきた。

行ったことのない辺鄙な場所だったが、Q2の運動靴などがかなり安くて気に入った。←暇なので、今からまた家族で出かける予定

アウトレット後、私達がよく行くマートに寄るついでに昼食。

この日は人気のお店のスンデグッ。

スンデは豚の腸に、タンミョン(韓国春雨)や野菜、豚の血を入れて蒸した韓国版ソーセージみたいなもので、見た目はかなりグロいけど、私もたまに食べたくなる食べ物。←韓国に来た当初は食べられなかった

そのスンデと内臓を煮込んだ白濁したスープがスンデグッ(スンデスープ)で、さらにグロさがバージョンアップ?(笑)

スープはほどんど味がしないので、自分でテーブルに用意されているセウジョッ(網エビの塩辛)か岩塩、タテギ(唐辛子ペースト)で味付けする。

また、臭いは若干するので(このお店はほとんどしない)、好みでエゴマの粉や白ネギを追加して自分好みのスープにして食べる。

↓スンデグッ
b0194098_12413466.jpg
スンデグッ自体は2年ぶりくらいだった。

美味しかったので、スープまで完食。


食後、二人でマートに寄り、買い物をしているとDオンマに、同居しているお姑さんから電話があった。

アルタリを10束買って来なさい!とのこと。

アルタリは小ぶりの大根だけど、1束が10個以上あり、かなり重い。

それを、友達とでかけた嫁に買ってこいなんて、どういうこと?!

本当に韓国の婆さんは信じられない。

お姑さんは、タクシーで帰ってくればいいというが、乗る前後に何十キロ(最低でも24キロ)もの荷物を手で持たなければいけないことがわからないのか?

Dオンマは、これ以上、姑のお使いが増えると嫌!という理由で、韓国オンマには珍しく運転免許を生涯取るまい!と決めているらしい。

結局、アルタリは4束ずつでセールになっていたので、Dオンマがお姑さんに電話をすると、なんと12束になってしまった。

私も少し手伝ったけど(アルタリ以外のいろんな食品)、大袋2つに分けた、めちゃめちゃ重たいアルタリをDオンマは両手に一袋ずつ下げて帰った。←私がしたら確実にヘルニアが再発するはず

Dオンマは、昔、運動選手だったので力持ちらしいが、普通のオンマなら片手ずつで持てる重さではない。

帰り道、Dオンマは「これからはマートに行くといわないようにしないといけない」といっていた。

荷物を抱えるDオンマの健気な後姿を見ながら、お姑さんの顔が思い浮かび(会ったことがある)、本気で殴ってやりたくなった。
[PR]
by 2010neko | 2017-10-15 13:00 | 外食 | Comments(0)

弟家族 他(かなりの長文)

辛辣な愚痴なので、嫌な人はスルーして下さい。

今回のチュソク(韓国のお盆)当日、すべての家行事を済ませてから、姑&弟家族&我が家の計8人でリゾートに1泊2日で泊まりに行った。

このことで、また頭に来ることや理解不可能な出来事がわんさかあった。


まず、なぜ泊まりに行ったのか?

チュソクの1週間前に弟嫁から私に電話があった。
私にチュソクの時に何泊するのか聞くので2泊3日だと答えた。

普段、弟家族は実家に1泊2日(前日の夕方に来て、翌日の午前中には帰る)しかしないが、弟が(この1週間前にナンピョンとお墓の草刈りで帰省した時)かなり弱ってきた母親を見て、自分の嫁にチュソクの時にもう1泊して母親と一緒に過ごしたいといったらしい。

でも、私以上に実家が嫌いな弟嫁は実家滞在は絶対に嫌な様子。

そこで、私にも「(チュソクの日の午後から来る)長兄家の嫁に行った(礼儀知らずな)姪達と会うのは嫌でしょ?」と確認しながら(笑)、姑も含めてチュソクの午後から一緒に泊まりに行こう!といい出した。

大型連休にホテル等を取れる状態ではないし、私はどこにいてもナンピョン家の人間と関わるとストレスなので、どっちでも良いと答えた。

でも、チュソク前日、実家に行く前にナンピョンに確認すると、弟家族が宿を確保しているとのことだった。

で、ナンピョンにチュソクの時に実家に来るかもしれない長姉家族や末姉家族に連絡しているのか聞くと、まだしていないという。

姉家族は母親に会うために、わざわざ実家に来るのに、当日、母親がいないなら来る必要がないし、姉家族にも予定というものがある。

普通、日本人なら物事が決まった時点で、相手に連絡を取ると思うが、何時間もかかる場所に来る相手に寸前まで連絡しないというのが理解できない。←何度も見てきたけど、いつも呆れるし、他の在韓友達の家でもこれはあるある大辞典

結局、ナンピョン弟も同じく、姉家族に連絡しておらず、前日の夕方、私がナンピョンに強制的に電話をかけさせた。

そして、姑もすぐ近くに住んでいる長兄家族に私達と泊まりに行くことを、孫やひ孫が挨拶に来るのに、出発直前まで伝えなかった。

いつも実家に3泊は滞在する次兄家族も、聞けば今回は1泊だけで別に旅行に行くという、全く持って、みんながアンビリバボーな世界。

ちなみに次兄家族が普段実家に長居するのは、親孝行ではなく、(無料で)上げ膳据え膳状態でいられるためで、食べた後の皿洗い等も、私がいなければ、すべて姑がしている←姑が私に愚痴る


話を戻し、チュソク行事後、私達8人はリゾートへ。

もたもたしている姑を私達に任せ、先に弟家族は出発した。

その様子を見ていた長兄嫁が私に「もう(弟家族は)自分達だけで出発した。義母は弟家族といると楽ではないから、帰りもおまえ達が義母をお連れして帰って来なさい。」と...。

1時間後、リゾート内のコンドミニアムに到着。

もう夕方で、どこにも遊びに行けず。

部屋で少し休んでから、夕食を食べに近くに出かけた。

この時、子供達3人はナンピョンの車に、姑と私は弟夫婦の車に乗った。

ナンピョンの車に乗っている時は、おしゃべりが止まらない姑なのに、弟家族といると会話がほとんどないので、びっくりした。

夕食後、宿に帰り、疲れて早く寝た姑を除いて、大人達はビールで乾杯。

そこで、弟嫁がナンピョン家のカースト制について熱く語り出した。

インドのカーストに例え、一番上が男性陣と子供、二番目が姑と長兄嫁、三番目が次兄嫁、一番下が弟嫁と私らしい。

さらに弟嫁は、「世間で○○様、○○先生と呼ばれ、みんなから敬われる自分がナンピョン家でこんな目に合うなんて耐えられない!」と...。←私から見たら、苦労のうちに入らないと思う(笑)

職業柄、プライドは高いと思っていたけど、こんな風に思っていたんだとはっきりわかった。

弟嫁は、宿にいる間もテレビは消し、ビールとスルメで宴会中にクラッシック音楽を流すので、私は何かしっくりせず。←クラッシックも好きだけど、家族の宴会ではクラッシックはないのでは...

1時間半でお開きになり、ナンピョンと弟だけ飲みに出かけ、私達は別々の部屋で就寝。


翌朝はコンドミニアム内の食堂で遅めの朝食。←私は同じリゾート内のブッフェに行きたかったけど(疲れてくると韓国食よりパンやパスタが食べたくなる)、弟家族や姑はそういう考えは全くなし

朝食後、てっきりみんなで散歩&ミニ遊園地に行くものと思っていたら、弟嫁が部屋でコーヒーを飲んで、トイレタイムにしよう!というので(弟嫁も私も便秘)、姑と弟嫁と私はそのまま部屋へ。←子供達はミニ遊園地で1時間半ほど遊んだ

弟嫁は私同様、コーヒーを飲んで、のんびりした時間があれば便意を催すらしく、3人でテーブルを囲んでコーヒーを飲んでいるのに、話しかけるなオーラを出して一人でスマホをいじっていた。

なので、姑は私の方を向いてずっと話すので、私がゆっくりできず。

でも、ベラベラ話す姑の声に苛ついた弟嫁は、姑に「お疲れでしょうから、横になって休んで下さい。」といって、さっさと自室に入って行った。

それから30分して、弟嫁から私にカカオが来た。

排便があって、すっきりしたとのことだったが、私は姑の相手で気の休まる暇がなく、また便秘。(もう3日目で涙)

こうして見ていると、姑が弟宅に行きたがらない理由がはっきりわかる。

そして、ここに来てからわかったのは、弟家族は最初からチュソク当日、いつも通り、午前中に出発して自分達だけでリゾートに2泊3日する予定だったこと。←この時期にリゾートを予約できる自体、おかしいと思っていた

でも、弟が1週間前に、今回はどうしても母親と一緒にいたいということで、弟嫁は仕方なく実家ではないリゾートに姑を連れて行くことに決めたのだと思う。

それに伴い、姑の相手や実家に送り届ける人が必要なので、結果、私達家族を誘ったのではないか?と思う。←私だけでなく、ナンピョンもそう感じたらしい

とにかく、ナンピョンがいつもこういう役回り。

ナンピョンも最初は一緒にみんなで泊まりに行くのを楽しみにしていたみたいだったけど、前日の夕方に行って、翌朝の午前中に解散だったので(弟家族が午後も一緒にいようという雰囲気ではないし、姑も早く家に帰ろう!と急かす急かす)、ちょっとがっかりした様子。

私も余計なお金を出して、何のためにここまで来たん?!という感じでモヤモヤ。←ただ、Q2はいとこと遊べて楽しかったらしいので、それだけは良かった

で、弟家族とは別れ、姑を連れて実家に帰り、すぐに近くの長兄宅に行った。

前日、長兄嫁が私に、自分の孫とQ2を遊ばせるから、この日、リゾートから帰って来たら、自分の家に来るようにいっていた。

なのに、行くと誰もいなかった。

兄嫁に電話をしたら、「今、○○に遊びに来てるけど、何か用事か?」と...。

あんたがおいでいうたやん?!

その後、姑が私達に実家でもう1泊して行くように何度もいうし(翌日からナンピョンは仕事だと説明しているのに)、さっきも書いた食べろ食べろ攻撃等で、遂に私も爆発。←30回はいわれた

私が消化が悪くてお腹がいっぱいで食べられませんといっているのに、姑は梨を食べろ!と梨を剥く。

姑は普段からトイレに行っても手を洗わないが、さらにこの時は切り傷があって、汚れたバンドエイドを巻いていたので、私は絶対にお腹が減っていても梨を食べるまい!と思っていた。←ナンピョンやQ2は食べていた(笑)

ぶち切れた私は、外にあるトイレに行きすがら、「食べたくないと何回もいうてるやろうが〜!」と韓国語で毒づいた上、トイレのドアを思いっきり閉めた。←もちろん、姑には聞こえていないがナンピョンには聞こえるように

それを近くで聞いていたナンピョンは、自分の母親に「お腹がいっぱいでもういらないと何度もいっているのに、何で何回も同じことをいうの?!もう、ネコに勧めないで!」と...。

姑は反省するかと思いきや、私に聞こえるように「嫌だったら、食べるな!」といっていた。

だから、最初からいらんいうとるやろうが〜!!!

弟家族は姑をリゾートに連れて行ってあげたという自己満足、姑は自分が家族によくしてあげているという自己満足、自分達の予定はあるけど相手の予定はどうでもいいという思考など、本当に辟易。

ムカムカピークの私に、姑はさらにキムチ持って帰れ攻撃を開始。

いらないといっても姑は引かないので、私がビニール袋に入れて少しだけ持って帰るようにキムチを入れていると、姑が横からわんさか入れてくるので、キムチの汁が私のズボンに...。←いつも切れるのがキムチの汁

もう、ウォー!!‼‼と叫びたい、いや、殴りたい衝動に駆られた。

キムチを2袋どっさり入れた後、ナンピョンの前に立ち、「もう実家にいるのは、ほんまにうんざりやねん!!!」と真顔で訴えると、ナンピョンはすぐに家に帰る準備をしてくれた。←早く出発しないとやばいと思ったのかな〜(笑)

帰り際、また姑はナンピョンに抱きつき、涙のお別れ&私がいらないと断る車代を放り投げてきた。←ナンピョンだけにこういうことをするが、気持ち悪いので、私の目に入らないところでやって欲しい

かなり、私に気を使ったナンピョンは帰りに家族だけで寄り道をしてくれたが、その帰り道から、別に旅行に行って酔っ払った次兄がナンピョン運転中にも関わらず、1〜3分おきに電話をかけてきて(電話に出ても15分もしないうちにまた同じ電話が...)、「オンマの具合が悪くなっているのは、お前達、弟がちゃんとしないからだ〜!」と...。

迷惑をかけているあんたが、何いうてるん?!わけわからん!

自分のことを完全に棚に上げていられる、その思考回路は何?

これはもう頭がおかしいという他にない。

ナンピョンは多忙な中、自分でできる限りの親孝行はしている。

姑はうちに来たいけど、足腰が弱り、もう一人ではバスに乗って来れない。

だから、姑はナンピョンに実家まで送り迎えをして欲しいというし(ナンピョンは忙しすぎて、そんな時間はない)、次兄も自分は忙しいから、ナンピョンに母親を迎えに行くようにいう。←おまえが行けよ!!!

いつも、次兄は姑に「今週、自分が迎えに行くので安心して下さい!」といったりするのに、約束を守ったことが、ほどんどない。

今回のチュソク前のお墓の草刈りも、次兄は自分から言い出したのに、当日、ドタキャンし、ナンピョンと弟二人で済ませた。

そして、またチュソクの時も次兄は、姑に近々迎えに来てあげると洞を吹いていた。

それを姑が本気にして私にいってきたので、「また嘘だから、信じない方がいいですよ。」と返した。←何回やられても学習能力なし


再度、話を戻し、そんな電話がずっとかかってくるので、私の堪忍袋の緒が切れ、「電話を切ってしまえ〜!!!」と絶叫。←ナビとして使っているので、電源を切ることもできず

声を大にしていいたい!

おまえら、全員、
あほか〜!!!!!!!!!!!!!!

私の人格も崩壊。

もう、会いたくない、会いたくない、見たくない。

消えてしまえ〜!!!!!


[PR]
by 2010neko | 2017-10-11 22:50 | 旅行 | Comments(3)

長かった10連休

長かった10連休。

ナンピョンはチュソク(韓国のお盆)を挟んで4日間だけいたので、あとは母子だけで過ごした。


1日目は、家でソンピョン作りをして、夕方からQ2一人でアパート内の公園へ。


2日目、ウォーターパークに行くが工事中で、結局、チムチルバン(サウナ)へ。


3日目、ナンピョンがいたが、ナンピョンは出張疲れで一日中ソファーで横になっていた。

私は大型書店や百貨店に用事があり、Q2を誘ったのに拒否され、一人で水原へ。←Q2は家で一人遊び

↓ロッテ百貨店の地下にある某有名パン屋でお茶
b0194098_15525992.jpg
プレッツェルの生地に練乳クリームが挟んであるパンを発見し、試しに食べてみたが、正直この水準なら自分で作った方が美味しいと思った。

4日目、ナンピョン実家へ。

車で5時間以上かかり、夕方に到着。

私だけ休む暇もなく、すぐに長兄嫁とチュソクのための料理作り&準備。


5日目、朝6時前に起きて、嫁4人でチュソク料理作り。

朝のチェサ(ご先祖様にお供え&挨拶をしてから、みんなで朝食)、お昼のお墓参り2箇所等を済ませ、午後3時半から姑&弟家族&我が家の合計8人で車で1時間のヤンピョン郡にあるリゾートへ。

ここでの話はまた後日アップ。


6日目、遅めの朝ご飯を食べて、男性陣と子供達だけリゾート内のミニ遊園地で1時間半ほど遊ぶ。

その後、うちの家族はまた姑を実家に送り届け(弟家族はリゾートにもう1泊)、午後2時すぎに実家を出発。

最後に実家で姑の食べろ攻撃とキムチ持って帰れ攻撃で、ぶち切れていた私に気を使ったナンピョン。

帰り道に、ジョンソン市場(5日ごとに大きな市場が開くが、この日はいろんな行事もしていた)に寄ってくれた。

ここでかなり遅い昼食を食べて、ちょっとだけぶらぶら。

↓ジョンソン市場にて
b0194098_16083597.jpg
ただ市場の屋台で軽食を食べるだけでも家族3人だけなら、ハッピーな気分!

欲しかった干したとうもろこしの粒も買えて満足。

家には、午後9時半に到着。

ジョンソン市場で地酒のマッコリ(そば、高麗あざみ)を買って来たので、ナンピョンが作ったチェユッキムチポックン(豚キムチ炒め)で晩酌。


7日目、Q2と映画。

↓妖怪ウォッチ
b0194098_14374148.jpg
Q2がキャラメルポップコーンとコーラを飲み食いしながら、映画を観てゲラゲラ笑っているのを見て、(あんたは)幸せそうでいいな〜と思ってしまった。(汗)

↓映画の後は、遅めのランチでピザ屋へ
b0194098_14415136.jpg
店の外で綿菓子を無料でくれるイベントがあり、Q2が「すごいいいおじさんやな〜。」と感動していた。(笑)


8日目は家で休息。←Q2は一人でアパート内の公園へ


9日目はハングルの日を前に、ハングルを作った世宗大王(セジョン テワン)の勉強をしにQ2と、ソウルのカンファムンにある세종이야기(セジョン イヤギ)へ。

その前に、ホンデにある日本のパン屋さんの青い鳥でランチ。

ソウルまで遠いと文句をいっていたQ2も青い鳥の看板を見た途端(前に来て覚えていた)、「ここに来るなら遠くないわ。」と...。(笑)

↓青い鳥にて
b0194098_16574978.jpg
2人で食べ過ぎ?

やっぱり、青い鳥のパンはあっさりしていて、美味しかった〜。

ランチ後、セジョン イヤギに移動。

世宗大王の銅像の後ろ側に入り口があり、その地下がセジョン イヤギの施設になっている。←今回調べるまで銅像の地下に施設があるのを知らなかった。

世宗大王についての展示・映像やゲーム、子供達の体験コーナー(数箇所)があり、カフェも併設されている。

また、セジョン イヤギの反対側には、イ・スンシン将軍のチュンムゴン イヤギのコーナーがあるので(やはり地上にはイ・スンシン将軍の銅像がある)、韓国の偉人を勉強するには一石二鳥。←私はあまり興味はないけど、半分韓国人のQ2には必須事項のため

↓セジョン イヤギ&チュンムゴン イヤギにて
b0194098_16564353.jpg
1週間前、あまり本に興味を示さないQ2に世宗大王等の載っている漫画の偉人伝を買ってあげたら面白かったらしく、最近は寝る前に自ら読んでいるので漫画といえども買って正解だった。


10日目、Q2は通っているテコンドー道場でハングルパーティーがあったので放置。←何でもパーティーと名前をつける道場(笑)

聞いたらクイズ大会だったらしい。


10連休でこんなに疲れているのに、2ヶ月ある冬休みをどう過ごそうか?と思うと今から気が重い。

[PR]
by 2010neko | 2017-10-11 14:33 | 育児関連 | Comments(0)