日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー

タッケジャン

昨日の夕食は久しぶりにナンピョンがいたので韓国料理を準備。

ナンピョン用にタッケジャン(鶏肉と野菜の辛いスープ)、コシレギムッチム(冷麺みたいな海藻の甘辛酸っぱい和え物)を作った。

タッケジャンはいつもよりかなり丁寧に作り、なんやかんやで2時間かかった。

まずは鶏肉(胡椒の実などと一緒に)を茹でてスープを作る。←合間に不純物や脂を何回も取り除く。

その間に玉ねぎやネギ等も入れて炒めたコチュキルム(唐辛子油)を作る。

ヤンニョン(合わせ調味料)を作る。

スープが出来たら、鶏肉を取り出して裂き、ワラビや里芋の茎などと一緒にコチュキルムとヤンニョンをまぶして置き、下味をつける。

味付けした鶏肉等をスープに戻して煮る。

白ねぎやもやしを入れ、最後に味を調えて完成。

↓タッケジャン
b0194098_21064004.jpg
味はパーフェクト!(笑)


↓もう1品のコシレギムッチム
b0194098_21101360.jpg
これもすごく美味しくできた。

私はもちろん、ナンピョンが美味しくご飯を食べていたら、とっても気分がいい。

韓国料理、やっぱり一番楽しい。
[PR]
# by 2010neko | 2017-08-20 17:41 | 家ご飯 | Comments(0)
ナンピョンのお兄さん(長兄)が腰のヘルニアの手術をするためにソウルあるKS病院に入院した。←田舎というか、韓国人はソウルの大病院なら間違いない!と思っている人が多い

私と時を同じくして義長兄は前からあった腰椎椎間板ヘルニアが悪化し、これまた同じように下肢の痛みと痺れで苦労していた。

私は脊椎専門病院での治療で良くならず、そこで高いカテーテルでの施術を勧められてから不信感を抱いて治療を止めた。←カテーテル施術をする日取りまで決めたのに、さらに高い施術を勧めてきたから

その後、韓国人友達の旦那さんが、私と同じ症状で治ったという韓医院を勧めてくれたので、半信半疑で通ってみた。←町の韓医院ではなく、少し特殊な韓医院(なので少し治療費も高め)

最初は週に2日、1ヶ月半後からは週1で、城南市まで往復3時間かけて通い続けた。←最初はバスや地下鉄で通うのも痛くて大変だった

恐怖と涙の鍼治療(蜂鍼、薬針、火針など)、カイロプラクティックのようなチュナ治療(計15回)を休むことなく続け、この5月末に5ヶ月間の治療を終えて寛解。

治療前はやけどのような痛みで痛くて泣いていたのに、今では嘘のよう。

痛みはおろか痺れも全くなし。

どれだけ、この先生に感謝したことか...。

最後の日は、先生に心からお礼の言葉を伝えた。

それはさておき、義長兄はヘルニアを患ってからの年月が長く、先生にいわれるままに手術をすることに...。←長兄家族達は私に韓医院なんかで治らないから施術や手術をするようにいっていた

2日前に無事に手術をしたので、私達家族3人は昨日の夕方にお見舞いに行って来た。

まだ義長兄は腰に持続硬膜外麻酔のチューブと排液ドレーンが入っていたが、歩行リハビリも開始していた。

私達が行った時に廊下で歩行練習をするというので、そばで見ていた。

大病院でも一般病棟では、一人で動けない患者には、家族や家族が雇った看護人の付き添いがつき、食事介助や排泄介助など、身の回りのことをすべてしなければならない。←韓国の看護師は見ている限りでは、配薬や点滴の管理、検温をするだけのようだったので、全業務をこなす日本の看護師はすごいよな〜と思った

兄嫁がリハビリの介助をしようと歩行器に点滴やドレーン類を移動させたが、ふと見ると末梢ラインの点滴の接続部がはずれ(3種類の点滴を連結していた)、点滴側は薬液が流れているし、血管側は血が逆流しポタポタ。

何もするまいと思っていたが(いつものように私ができることでも手出しすると、ダメ出しされる可能性があるので)、さすがに放置するには気が引け、とりあえず両方のクレンメを止め(接続部をロックし、それ以上出血したり、点滴液が流れないようにする)、外れた接続部が不必要に汚染しないように持って待機した。

同室の付き添い人が大声で看護師を呼び(笑)、1分くらいで看護師が来たが、そこからの処置が私には衝撃的だった。

はずれた接続部の消毒もせず(もちろん汚染状態を確認するわけでもなく)、そのまま連結させ、逆流した血液部分もそのままで、点滴を流して行ってしまった。

大病院の看護師でも感染という観念が乏しい様子。

それに、家族等、教育を受けていない人にこういった介助をさせる危険性を感じないのか不思議で仕方がない。

ナンピョンにいうと、だからMERSの時も感染が広がるんだというし(患者も看護師も何でもOKみたいな)、それでも大丈夫な韓国人!と自慢のように話して笑っていた。

やはり、私は韓国で絶対に大病になりたくないと思った。

見えないところで、とんでもないことをされてそうで怖すぎる。


今回、お見舞いついでに兄嫁も誘って病院内で夕食を食べた。

↓病院内にある食堂(病院がテナント貸ししている?食堂)で大人達はユッケジャン(牛肉の辛いスープ)、Q2はセウポックンパッ(海老チャーハン)
b0194098_22182631.jpg
味は普通(食べた瞬間、化学調味料の味)。

なのに、値段がべらぼうに高くびっくり。

ユッケジャンが高いのはわかるけど(ここは10000ウォン)、海老チャーハンがユッケジャンより高い11000ウォン!

高給料理店か?!といいたかった。

韓国は外食費が安いのが取り柄だったのに、年々値上がり...。

4000ウォン以下で感動的な定食が食べられていた頃が懐かしい〜。

[PR]
# by 2010neko | 2017-08-19 20:50 | お出かけ | Comments(0)
昨日の日本のお菓子研究会(お菓子教室)は、日本から買ってきた抹茶で和泉光一さんの上原ロール(抹茶アレンジ)というのを作った。

↓これが上原ロール(抹茶アレンジ)、下はおやつタイムのガレットブルトンヌ
b0194098_14452178.jpg
右側と左側の生地の色にかなり差があるのは、実験と称して違う抹茶を使ったから。

↓右側のは先生から頼まれて買ってきた北川半兵衛商店の広葉という抹茶
b0194098_14524417.jpg


↓左側はうちに常備してある伊藤園のお〜いお茶
b0194098_14534679.jpeg


結果は色もさることながら、京都のお茶の方がしっかりお茶の香りだし、ザ・抹茶味だった。

でも、量を誤るとお菓子に苦味が出ると思う。

飲むのは、やはりお〜いお茶がいい。

先生のお茶はコスパがいいし、やはりお菓子やパン向きだということがわかった。

この2つのロールケーキを、さっき、家族3人で食べてみた。

ややしっとりなふんわり感で、甘さもかなり控えめなので美味しかった。

私は抹茶味がそんなに好きな方ではないのでリピはないけど、Q2とナンピョンは結構、気に入った様子。


週2で通っている製パン教室も残り2週間。

やはり、少しは上達してきたと実感したので、ここに通って良かったと思う。

↓水曜日に教室で作ったフランスパンとドーナツ
b0194098_15431537.jpg

教室で製パン技能師資格試験にまだ5人しか合格していない。

同じ班のオンニ(60歳)が来週結果発表があるらしいが、このオンニにはとにかく合格して欲しい。

オンニはコーヒーバリスターの資格も取るため、別の教室に通い、ダブルで頑張っている。

そして、次は引き続き、製菓の資格も取るため、今の教室に通うとのこと。

なぜ、頑張るのか聞いたところ、オンニは、将来、娘さんとカフェをするのが夢らしい。←土地もあるらしい(笑)

バイタリティーあるオンニを見ていると、自分ももっと頑張ろうと思える。

私は来月からしばらく休む期間を作り、Q2の教育等に専念するつもりだったのに、悩んだ末、また自分のことを優先してしまった。

ほんとに自己中心的で、いい母親ではないな〜と思う。

で、何をするかというと次は中食調理技能士(中華料理)の資格を取ることにした。

ナンピョンは、呆れるばかり。←費用も自分で捻出してね!と知らん顔(いつも自分で出してますけど?!)
 

教室は4年前に韓食調理技能士の資格を取るために通ったところで、同じ先生。


めちゃくちゃ怖い先生なのに、なぜ申し込んだろう?と後悔してしまったが、運良く?待機5人目の中、通うことになったので、やりなさい!ということだろうと自分に言い聞かせた。

来月からどうなることやら?
[PR]
# by 2010neko | 2017-08-19 14:39 | 料理教室 | Comments(0)

WANNA-ONE・ダニエル♡

韓国のオーディション番組からデビューしたWANNA-ONE(韓国語発音では“ウォノウォン”)」。

私が帰省している間にデビューもし、歌番組でのデビュー曲(2曲)のお披露目、CM、その他にもいろんな番組に出ている。

人気は爆発的!

私も韓国に帰って来てから、ずっとWANNA-ONEの曲を聞いたり、出演番組やユーチューブを観ている。
11人のメンバーがいても、私が観ているのはほぼダニエルだけ。(笑)

とにかく、ダニエルを観ていると癒やされる。


WANNA-ONEが広告モデルの契約をしている会社は数社あるが、その中の1社である化粧品会社のイニスフリー (innisfree) が先月イベントをした。

イニスフリーの会員で、当日店舗で製品を買ったら、WANNA-ONEのメンバーのプロマイド(1万ウォンで1枚、メンバー選択可)をもらえるということで、イニスフリーで長蛇の列ができた。

イニスフリーの化粧品は使ったことがないので、これは見送り、成人メンバーだけでCMをしている韓国ビールのhite EXTRA COLD(ハイト エキストラ コールド)を買ってみた。

元々、私は韓国ビールではhiteが好きではなく、cass派だったので、エキストラ コールドといえども、どうかな〜?と思っていたら、やはりまずかった。(汗)
hiteもイベントをしていて、商品を買って飲んでいる写真をインスタにアップしたらプロマイドをもらえるらしい。

↓hite エキストラ コールド
b0194098_00315895.png



あとは、ロッテ製菓のヨハイというお菓子。

このお菓子は1箱につき1人のメンバーの写真がパッケージになっている。

なので、私も数日前にダニエルを探しに大型マートへ。

ダニエルパッケージが前側の陳列にないので、奥側を探すことにしたが、おばさんが何をやっているんだか...?とちょっと恥ずかしかったので、あくまでさり気なく探してみた。(笑)

でも、人気ナンバーワンのダニエルはどこにもなかった。

その話を昨日お茶した韓国人友達にしたら、ロッテ製菓もイベントをしていることを教えてくれた。

約1万ウォンで好きなメンバーのポスター付お菓子の販売。

家のパソコンでロッテ製菓の会員になってから注文しようと思ったら(これがややこしい)、ダニエルは残り6個だったので、友達がそんな時間はないと、その場で私の代わりに注文してくれた。

そして今日、我が家にダニエルが...。

可愛すぎる!

↓買ったお菓子とダニエルのポスター
b0194098_11090361.jpg
b0194098_11100232.jpg
ちなみにこのお菓子とポスターを見たナンピョンは「アイゴ〜アイゴ〜(憐れな感情や軽蔑の感情がある時に使う言葉)」といいながら、真剣に嫌そうな顔をしていた。

別に追っかけをするわけでもなし、「私のストレスをあんたが癒やしてくれるんかい?!」と心の中で叫んでいた。

では、最後に彼らのデビュー曲を...。←ユーチューブが貼り付けられない(汗)

에너제틱(Enerjetic)


활활(Burn It Up)

[PR]
# by 2010neko | 2017-08-18 23:50 | いろいろ | Comments(2)

ナンピョン実家へ帰省

韓国に帰ってきた翌日からナンピョンの実家へ。

2泊3日...すご〜く長く感じた。

疲れていた上に、神戸→韓国のしかもど田舎というあまりにも違う環境(夏のボットン便所や衛生的でない食事など耐え難い)でいつも以上にきつく感じた。

↓2泊3日の間の外食(実家では朝食だけ食べるようにナンピョンに頼んだ)
b0194098_23092989.jpg


↓2日目は姑も一緒にカンヌンの海へ(写真はナンピョンとQ2)
b0194098_23111208.jpg


楽しいと一度も思えなかった今回のナンピョン家への帰省。←いつもなら外食が美味しかったとか、野菜をもらって良かったとか思えるのに...

ただ、ただ疲れた。

夏休みの一大イベント終了。

[PR]
# by 2010neko | 2017-08-14 22:40 | お出かけ | Comments(0)