日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
昨日は久しぶりにソウルのT先生(在韓日本人)のお菓子教室に行ってきた。

最近あまりお菓子作りに興味はないけど、今回は苺大福&きなこボールクッキーという和を感じるお菓子に惹かれ参加。

ハードルが高いと思っていた苺大福もレンジであっという間にできたし、きなこボールクッキーもしかり。

↓苺大福
b0194098_07570237.jpg


↓きなこボールクッキー(きなこをまぶす前)
b0194098_07492855.jpg


↓レッスン後は先生お手製のランチ
b0194098_07593463.jpg
鶏肉のカレー煮込み、かぼちゃと春菊のサラダ、オリーブシフォン。

おかずもあっさりして美味しかったが、中でもパンの代わりに食べられる甘くないオリーブ入りシフォンが、めちゃくちゃ美味しかった。

このシフォン、米粉で作られていて、ふわふわしっとり感が本当に素晴らしく、私が今まで食べたシフォンの中でも断トツの食感。

↓これがそのシフォン(写真で食感が伝わらないのが残念)
b0194098_09182778.jpg
これはレッスンがあれば絶対に習いたい一品!

↓食後はお茶タイム(自分で作った大福とクッキー&先生のきなこジェラート)
b0194098_09221116.jpg
自分で作った苺大福がこんなに美味しいなんて...。

きなこボールクッキーも小麦粉や卵を使わないので、アレルギーの子でも食べられる。

しかも、サクホロでチーズが入っていないのに、なぜかチーズの味がするという不思議なクッキー。


この日、持ち帰った苺大福ときなこクッキーはQ2とナンピョンにも大好評で、この日のうちになくなった。←ただし、ナンピョンがキムチ等に引き続き、お菓子まで習いに行く私に苦笑(節約してね!という感じだった・汗)

こうやって食べてくれると、お菓子を作るやる気も出てくるというもの。

今日は何も予定がないので、何か簡単なお菓子を作ろうと思う。
[PR]
# by 2010neko | 2017-03-31 07:36 | 料理教室 | Comments(0)
先週木曜日の朝、友達との約束が突然キャンセルになり、久々に一人でブランチ&読書でもしようと思った。

その前に、ナンピョンも韓国に帰って来て連絡が取れるようになったし、前回できなかったQ2の通帳の解約をすることにした。

前回のことについてはこちら

書類は前回何もいわれなかったので、必要分をそのまま持参。

ナンピョンには銀行からQ2の通帳解約のための確認電話があることを知らせていた。


そして、バスに乗ってI銀行へ。

この解約のためにI銀行に行くのは3回目。

いざ窓口に行くと、担当銀行員が持参した書類を見て、「この書類では(私の)本人確認ができないのでダメです。」という。

聞くと、家族関係証明書に私の外国人登録番号が記載されていないからという。

前回、持って行った時は書類については何も言われず、(ナンピョンが外国にいて)夫の承諾の確認電話ができないということで解約できなかった。

もう私は頭に血が上り(血相が変わっていたと思う)、銀行員に「ここに来るのは3度目なんですよ!前に来た時は書類について何も言わなかったじゃないですか?!なぜ1度にきちんと説明してくれないんですか?本当に腹が立ちます!」とわめくのを我慢してまくしたてた。

でも、前回担当した銀行員ではないので絶対に謝らず、さらに役所の書類のことは銀行ではわからないという。←日本は組織のミスでもいったん対応した個人が謝るが、韓国ではまず自分のミスでも謝らないことが多い

担当銀行員は銀行近くにある住民センタ-(区役所みたいなもの)で、新しく(私の)外国人登録番号入りの家族関係証明書を申請して持ってくるようにいった。

場所を聞くとI銀行から歩いて5分の場所。

映画館の建物向かいの道路を少し行くと歩道橋があり、それを越したところに住民センタ-があるとのこと。

しかし、行くと映画館は4つ角にあり、見方のよって向かい側の道路というのが2方向になる。

偶然、どちらの方向にも同じくらいの距離に歩道橋があり、私はどちらに進むか悩んだ。

いつもなら道はスマホで調べるが、住民センタ-を検索したら数箇所出てきた上、土地勘がない場所だったので見当がつかず。

結局、面倒なので人に聞くことにした。

この時、運良く目の前の横断歩道にパトロ-ル中の若い警官が二人いた。

道行く人に聞くより警官に聞いた方が確実と思い(韓国では親切に教えてくれるのはいいが、わからなくても適当に教えようとするので逆に迷うことがある)、一番近い住民センタ-を尋ねた。

すると、二人は「さあ?(私が来た道を指して)こっちにはないと思います。」と・・・。

私は心の中で、「銀行も警察も政府もこの国は終わってる!」とつぶやいた。

この日は、たぶん新人警官達が街にあふれていたので、研修がてら?パトロ-ルさせられていたんだと思う。

でも、新人といえども警官!

せめてパトロ-ル地域の住民センタ-や大きな病院くらいは頭に叩き込んで仕事をしろよ!といいたい。←私が社長ならこういう社員は即刻くび!

それに、市民が道を聞いてわからない場所だったなら、普通は調べてくれたり、「わからなくて申し訳ない」とか、「お役に立てず、申し訳ない」と職務上いうと思うけど...。

仕方がないので、警官が立っていた方向に歩くこと2分、住民センタ-があった。←こんな場所にあることも知らない警官になお更怒りが・・・


気を取り直し、住民センタ-で外国人登録番号が確認できる家族関係証明書を出してくれるよう頼んだ。

しかし、職員は私の外国人登録番号が登録されていないので無理だという。

何で????

今まで他の住民センタ-で出してもらったこともあると伝えたがやはりダメらしく、どこかに確認の電話をし始めた。

そして、職員は「東部出張所(市役所の支所みたいなところ)に行ってもらえればできます。」とのこと。

私にまたバスに乗って、東部出張所まで行けと?!

もう本当に泣きたい気分で、バスに乗って移動した。

バスの中でも「この国は終わってる、この国は終わってる・・・」とエンドレス。


そして、東部出張所に到着。

普通に家族関係証明書を申請する窓口に行くと、先の住民センタ-と同じことをいわれ、さらに番号入りを出すには登録が必要といわれた。

そして、私は結婚や出産を登録する窓口へ。

番号のためとはいえ、結婚や出産の申請もしてきたのに今になってまた申請する必要が?

これが必要だったなら、なぜ今まで教えてくれなかったのか?

今まで何の問題もなく、番号を欄外に表記していてくれたのは何だったのか?

さっぱりわけがわからず。

書類を書いていて、10年目にしてやっと家族になれた気分。(笑)

でも、またため息が・・・。

担当者が食事になるので、1時間後に来てくれとのこと。

「この担当者しか、処理できんのかいっ?!」と、心の声とはいえ、どんどん暴言を吐く私。

人格ゆがみまくり。

もう耐え切れず、私は東部出張所を出てから、すぐにナンピョンにみんな殺してやる!と怒りの電話。(汗)

ナンピョンも今まで問題のなかった書類が、なぜそういう事態になるのか全くもってわからないという。

せっかくカフェでブランチと思っていたのに、その時間はとうに過ぎ、私は出張所前にある食堂でキムチトッパッ(炒め豚キムチがのった丼)を食べ、その後、暗いカフェで時間が来るのを待った。

1時間後、窓口に行くと、また5分以上待たされた。

そして、やっと外国人登録番号が記載された家族関係証明書を受け取った。


また、バスに乗ってI銀行へ。

担当銀行員に東部出張所まで行ってきたというと、「エ-ルル ソッネヨ」と返ってきた。

お疲れ様でしたのニュアンスだけど、ちょっとこのタイミングでいわれると馬鹿にされている気分。←私、関係ないし~みたいな・・・

書類も揃い、ナンピョンの電話確認もでき、やっとQ2の通帳解約ができた。

もうマートで買い物して帰ることしかできない時間になっていた。

私の優雅な時間はいずこへ・・・。


私は帰り道で在韓歴20年以上になるHさんに書類の確認の件も兼ねて、こんな事件があったとカカオト-クで報告。

怒りに震えながら書いていたが、Hさんの話を聞いたら、私の出来事なんて大したことないと思い、怒りが収まった。(笑)

Hさんは昔、結婚届けを出した際、役所で勝手に日本語名を韓国語読みにして登録され、結果、パスポ-ト等と名前が違うのでどえらいことに・・・。

そして、韓国の裁判所で改名の手続きまでしたとのこと。

それ以外にもひどい話を聞き、やはり「この国は終わってる」と心底思ったのだった。

[PR]
# by 2010neko | 2017-03-29 16:01 | Comments(0)

ネンイ(ナズナ)尽くし

先々週の週末、またナンピョン実家へ。

今回は江陵(カンヌン)で姪(長兄娘)の子供の1歳のお誕生日会(トルチャンチ)があり、それに参加後、そのまま実家へ。

ちなみに、弟嫁も次兄夫婦も仕事を理由に来なかった。←2月の旧盆で実家にも帰っているので、みんな行きたくないのが本音

ナンピョンもアフリカから帰って来た直後で、ヘロヘロだったので、行きたくないと言っていたが、結局、諸事情で参加。

長兄の節目の誕生日もあり、交通費やお祝いでまた5万円が泡のように消えていった。020.gif

いったい、家族の冠婚葬祭でいくら使えばいいのか?←今年1月からだけで既に15万円はなくなっている

家族の多い韓国人との結婚は絶対に辞めた方がいいですよ〜。057.gif

悪いことばかり言ってても仕方がないので、良かったことも...。

実家で摘みたてのネンイ(ナズナ)をもらって帰って来たこと。(しょぼい?笑)

田舎の畑で摘んだものは、何でも香りが強烈で美味しい!

↓もらったネンイでネンイ料理
b0194098_17274026.jpg
右上から時計回りでネンイパジラックッ(ナズナとアサリの韓国味噌汁)、ネンイテジコギトゥルチギ(ナズナと豚肉の辛い炒め物)、ネンイセウジョン(ナズナと海老のチヂミ)、ネンイタルレムッチム(ネンイと姫ニラの甘辛酸っぱい和物)。

ネンイタルレムッチムは姑が実家滞在中の翌朝に作ってくれたおかずで美味しかったので、私も真似っ子。←ネンイとタルレを一緒に和えるのも新鮮だった

もりもり食べたネンイだけど、また食べた〜い。

春のナムルが出まわっているので、来週あたり在来市場にでも足を運ぼうかな。
[PR]
# by 2010neko | 2017-03-28 16:57 | 家ご飯 | Comments(0)
先週土曜日は久しぶりにQ2とソウルまで遠出。

目指したのはイテウォンにあるモンサンクレール コリア。

日本の有名なパティシエ辻口博啓氏プロデュースのお店。←ちなみに日本のお店には行ったことはない

なので、Q2とウキウキしながら出かけた。

お昼の12時前に到着すると、2組のお客さんがいた。

ショーケースを見てビックリ!

ケーキ1個がQ2の拳くらいで、値段は7000〜8000ウォン。

韓国のケーキは高いけど、ある程度でかいので一応納得するようにしているが、この大きさでこの値段はかなりの強気...。

この日はここのケーキがお得に食べられるデザートタワーというアフタヌーンティーセットみたいなものを食べに行った。

通常は25000ウォンのセットだが、苺の季節なのでデザートタワーもストロベリーデザートタワーとなっており、値段は飲み物2人分付きで30000ウォン(約3千円)だった。

↓これがストロベリーデザートタワー
b0194098_10264969.jpg
私はアメリカーノ、Q2はホットミルク。

クロワッサンサンド(ハム・野菜・苺入り)、苺ティラミス、苺ロールケーキ、苺ショートケーキ、苺タルト、苺パイ、苺?エクレア、苺マカロン、チョコ苺、苺のスティッククッキー。

食べていくうちにみるみるテンションが下がった私。

どれも普通な味で、かろうじて苺パイが美味しかったかな〜という程度。

また私の神戸ケーキランキングが頭の中で始まり、ここはランク外という結果に...。

日本の有名パティシエのケーキと売り出しているなら、もう少し美味しいな〜〜と思えるケーキを出して欲しかった。

最近は韓国も日本の製菓学校を出た人がたくさんいるし、ここのケーキ以上の美味しいケーキを出す店も増えてきている。
 
なので、食べ進めていくうちにムカついてきた。←決してまずいわけではなく普通なのだが...

お得なデザートタワーだから、味が大したことがないのかな?と思ったけど、一部はショーケースに並んでいるものだし、これだけの数を味見しての感想がこうならたまたまではなさそうだし...。

でも、私だけがこう思うのか?と思い、Q2にも聞いてみると、ちょっと間が空いてから「う〜ん、まあまあかな。」とクールな対応。

Q2は美味しいケーキを食べた時は笑顔になり、すぐに親指を立てるので、今回はほぼ私と同じ感想なんだと思う。

後から隣に座った韓国人女子3人組。

食後だったからか、ケーキは3人で1個だけ注文。

↓3人組が選んだのはここの一番人気の白いケーキ(上段真ん中)
b0194098_14400817.jpg
普段、人見知りな私がケーキの味の確認のため、その3人組に声をかけた。(笑)


私:あの〜、そのケーキ、美味しいですか?
3人組:はい、すごく柔らかくて美味しいですよ。
私:本当ですか?
3人組:はい(と笑いながら頷く)。

変な外国人だと思ったかな?

果たして、モンサンクレールのケーキの味は?←ちなみにクロワッサンサンドも普通で、途中パンを買いに来たと思われる女性はぱっとパンを見ただけで高いからすぐに店を出た。

白いケーキの味はかなり気になる。

でも、もうここには行かないと思う。


モンサンクレールを出てからは、バスを乗り継ぎNソウルタワー(旧・南山タワー)へ。

韓国版「クレヨンしんちゃん」で、Nソウルタワーにしんちゃん(韓国ではシン・チャングという)一家が出かけた話があり、それを見たQ2が前から行きたいと行っていた場所。

↓Nソウルタワーにて
b0194098_16091419.jpg
タワーを見上げ、すごく高い!と一応驚いていたQ2だが...。

行きのバスでは私のスマホで家にいるナンピョンとのカカオトークに夢中だし(最近、勝手に文字入力を覚え、今時の若者風?メールを送るのがマイブームらしい)、Nソウルタワーでも量り売りのお菓子詰めやガチャポンに気を取られ、タワー自体の見物気分ゼロ。

連れて来るには早すぎたか...は〜入場料がもったいなかった。


最後は私の用事で東大門市場へ。

朝10時前に出て、夕方6時に帰宅。

ナンピョンに休暇をあげたので、夜はカムジャタンをおごってもらった。

一日出かけて、夜は室内遊び場のあるカムジャタ屋でも遊んだのに、疲れをしらないQ2。

恐るべし...048.gif
[PR]
# by 2010neko | 2017-03-28 10:00 | お出かけ | Comments(0)

海南鶏飯

いつもと違うご飯を作りたくなり、今日は海南鶏飯(シンガポールチキンライスともいう)を作った。

炊飯器に入れるだけで簡単にできた。

本物を食べたことはないけど、タレにナンプラーも入れたし、こんな味なんだと思う。

いつか本物を食べてみたい。

私やQ2は美味しいと思ったのに、ナンピョンはまあまあとのこと。

私達と味覚が違うんでしょうね〜。(笑)

↓海南鶏飯
b0194098_20335017.jpg


[PR]
# by 2010neko | 2017-03-26 20:24 | 家ご飯 | Comments(0)