日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

キッチン デ キッチン 他

滞在3日目。

今日も朝からモーニング。

JR須磨駅前のめちゃめちゃ渋い喫茶店「白馬」へ。

↓白馬のモーニング(500円、アイスコーヒーは50円アップ)
b0194098_23403891.jpg
噛みごたえのあるトーストにスクランブルエッグ、2種類の果物でなかなか満足。

その後、新長田で買い物をしてから、ポケモンの映画を観に(Q2と甥1を連れ)ハーバーランドへ。

まず映画前にウミエの丸亀製麺で昼食。

やはり、韓国の丸亀製麺より美味しい〜。(笑)

映画ポケモンでは、予想通り、私が1/3程度寝てしまったが、それでも何度か感動してウルウルしてしまった。←漫画で泣けるのは日本の素晴らしいところ

映画の後は、甥のリクエストでサーティワンのアイスを食べ、ブラブラしてから帰宅。


そして、夕方からは三宮で飲み会。

若かりし頃に苦楽を共にした同期2人。

新人だった彼女達も今ではベテラン管理職。

7年前に会った時は彼女達が生き生き仕事をしているのがとっても羨ましかったが(自分は何をしているのか?という焦り)、今はもう同じ位置に立てない自分を受け入れているので、感心しながら楽しく話を聞けた。

彼女達が日々、仕事をしながら、人間的に成長しているんだな〜と実感した。

それはさておき、今日の飲み会は「キッチン デ キッチン」という野菜がメインのお洒落なお店だった。

↓キッチン デ キッチンにて(写真がきれいに撮れず)
b0194098_00131582.jpg
野菜がどれも甘くて美味しく、お肉やお魚も出てきてバランスがとれたコース料理だった。←女性客予約客で満席だった


2次会はお酒ではなく、デザートということで、三宮の「パティスリー トゥース トゥース」へ。

↓食後というのに、デザートのセットを注文(汗)
b0194098_00405925.jpg
どれも安定の美味しさだった。

[PR]
# by 2010neko | 2017-07-29 23:28 | 日本滞在 | Comments(0)
滞在2日目。

Q2は早起きして、甥達と一緒に地域のラジオ体操へ。

帰宅後は、そのままみんなで夏休みの宿題。


そして、今日のおでかけ。

Q2と甥2人を連れて、六甲山へ。

その前にまだ朝食も食べていないので、喫茶店でモーニング。←今回の帰省のテーマ?はモーニング(ちなみに前回は昔ながらのホットケーキ)・笑

サンドイッチが美味しいというJR六甲道の近所にある「アドマン」へ行った。

朝からたくさんの種類のサンドイッチがある渋めの喫茶店。

↓ミックスサンド、Bサンド、ホットドッグ2つを注文
b0194098_21522885.jpg
パンもふわふわで具もボリューム満点だったが、私達にはかなり塩気が強すぎた。

期待が大きかっただけにかなり残念だった。


朝食後は六甲山ケーブル等を乗り継ぎ、六甲山フィールドアスレチックへ。

夏休みで少しだけ混雑していたものの、オープンして間もない時間だったので、割りとスムーズに周れたし、お天気もやや曇っていたので、過ごしやすかった。

順調にアスレチックを周り、前回と同じく約1時間半で終了。

Q2が一番楽しんでいて、丸太の上で汗だくになりながら、「アスルアスル(韓国語でハラハラドキドキ)するからアスレチック!」とおやじみたいなダジャレを飛ばしていた。


アスレチックを後にし、六甲カンツリーハウスに移動。

カンツリーハウスに来たのは、流しそうめんの体験(要予約)ができるから。

少し前にQ2が日本の漫画で見た流しそうめんを食べたいと直々にいってきたので、どうしても流しそうめんを体験させてあげたかった。

後、カンツリーハウスでは夏の暑い時期に雪まつりといって人工雪の広場で宝探しなどのイベントを毎年やっていたので、一度参加したかった。

子供達3人は流しそうめんも体験できたし、宝探しでドラえもんの貯金箱などをゲット。

他、わんぱくスキー(グラススキーならぬグラスソリ)などでも遊び、夕方帰宅。

↓六甲山にて
b0194098_23471381.jpg


一日でヘトヘトになり、またハードスケジュールを後悔。

疲れて寝込まないよう明日は少し予定を変更しようと思う。
[PR]
# by 2010neko | 2017-07-28 21:37 | 日本滞在 | Comments(0)

酒処「ほんわか」

昨日からQ2と二人で神戸に帰省している。

夕方に到着し、Q2は妹宅で従兄弟達と過ごし、私は母親と須磨にある酒処「ほんわか」で晩酌。

ずっと前から気になっていた小さなお店で、今回初訪問。

ほぼカウンターだけの小さな酒処だったが、つき出しや注文したおかずが全部すごく美味しくて、何で早く来なかったんだろう?と後悔。←こんなに美味しいお店なのに食べログ等にも載っておらず、常連客で賑わっている

次回から帰省時には必ず寄ろうと心に決めた。

↓おばんざい形式のおかずもたくさん
b0194098_21194443.jpg
食べたかった鱧の湯引き、感動もののおからと茶豆?の炊いたん、がんもどきとズイキの煮物など。

この日はこれまた韓国では飲むのが難しいハイボールを満喫。

食べ物で日本に帰って来たのを実感したし、お店の常連客の一人と話が弾んで楽しかった。

最近、また更年期症状からと思われる各種身体症状と鬱気分でかなり参っていたが、お店で楽しく過ごしている自分に気付き、「私って、こんなに笑えて話せるんや」とびっくり。

今回は友達たちにもいっぱい会って、美味しいものを食べながら、思い切り話して、元気を充電しようと思う。
[PR]
# by 2010neko | 2017-07-28 20:59 | 日本滞在 | Comments(4)

猫カフェ 他

昨日の夜、情報番組を見ていると猫カフェ(韓国ではコヤンイ カペという)が出てきた。

それを見ていたQ2が猫カフェに行きたい!というため、今日は3人でお出かけ。

まずは昼食。

↓いつも行くネンミョン(冷麺)屋で水冷麺
b0194098_22305113.jpg



食後、車で20分くらいのところにある猫カフェへ。
↓初の猫カフェ
b0194098_23114386.jpg
カフェに入ると、まずカフェスペースに小型犬がいた。

そして、もう1つのガラス張りの部屋に猫達がいた。

犬より猫が好きな我が家はまず猫部屋でしばらく過ごした。

座ると同時に膝に乗ってくる猫もいて、すごく可愛かった。

でも、黒いパンツは一瞬で毛だらけに...。(汗)


子猫達は、部屋の片隅の木箱スペースに何匹かいたが、狭い空間だったので、何だか可哀想な気がし、私だけ先に猫部屋を出てカフェスペースへ。

ここは入場料や時間制限がない代わりに、子供も含め1人1オーダー。

アイスコーヒーが何と1杯7000ウォン(約700円)。

飲みながらくつろごうと思っていると、やはりきれいにしていても動物臭がするし、犬や猫の毛が舞うので、神経質な私は心底ゆっくりできず。

そうこうしていると猫アレルギーのあるQ2が目の痒みを訴え出したため、1時間くらいで猫カフェを退散。

案外高くついたし、いろんな面で何だかな〜と思ってしまったが、猫を見れたQ2が可愛かったと喜んでいたので、まあ行って良かったかな。←でも、もう二度と行かないと思う


この日の韓国は中伏(チュンボッ)という日本の丑の日のような日だった。←夏の間に初伏、中伏、末伏の3回ある

日本で丑の日に鰻を食べるように、韓国でもこの日はサムゲタンなど栄養があるものを食べる日。

この前の初伏の時はQ2のリクエストでフライドチキンを出前して食べた。

そして、今回は大人優先で、夕食にチャンオクイ(鰻焼き)を食べに行った。

↓久々のチャンオ ソグム クイ(鰻の塩焼き:白焼き)
b0194098_23221408.jpg
鰻も美味しかったが、出てきたおかず類がすべて美味しかったので大満足。

穏やかな休日だった。
[PR]
# by 2010neko | 2017-07-22 22:24 | お出かけ | Comments(0)
ノンシム(農心)という会社から最近発売された「ポックン ノグリ」という(インスタント)焼きラーメンを買ってみた。

ノグリシリーズは他にもあり、ノグリラーメンの辛くない味(オレンジパッケージ)、辛い味(赤いパッケージ)の2種類があり、どちらもスープありのラーメン。

ノグリの特徴は小さな出汁昆布が付いていて、麺を茹でる時にこの出汁昆布を一緒に入れ、その後、粉末スープを入れる。

この昆布を入れるところにヘルシーさを感じる。(笑)

そして、他のメーカーのインスタントラーメンの麺より太く、モチモチしているのが特徴。

ちなみに韓国語でノグリはタヌキという意味で、パッケージのキャラクターもタヌキ。

今回のラーメンはスープなしのポックンミョン(焼きラーメン)。←厳密に訳すと炒め麺

↓ノンシム ポックン ノグリ 
b0194098_21221587.jpg
1袋4+1個で4900ウォン(約490円)くらいで売っている。←いつも思うけど4+1個ではなく、最初から5個と表記すれば?

1個137gでカロリーは610キロカロリー。(汗)←普通に定食を食べる方がいいんだけど...

600mlの水を沸騰させ、麺と付属の具(海鮮&野菜)を5分茹でる。

そして、麺と具、(韓国)スプーン5杯ほどの茹で汁だけ鍋に残して捨てる。

そこに付属の粉末スープ(炒め海鮮スープ)と炒め唐辛子調味油を入れて混ぜ、30秒炒めたら完成。


焼きラーメンの具にも、ノグリの特徴の昆布(刻んだもの)やワカメ、タヌキマークのナルトが入っているが、肝心の海鮮は何が何だかわからなかった。←じっくり具だけの味をみなかった

でも、スープありのノグリラーメンと同じモチモチな太い麺と、旨味のある心地良い辛さの味(甘くないところもいい)はすごく気に入った。

これはお勧め!

夏休み帰省時の家族のお土産の1つにしようと思っている。


もう1つ、今まで私が好きだったインスタント焼きラーメンがある。

↓サミャン(三養)から出ているプルタッポックンミョン
b0194098_21534980.jpeg
これは韓国のインスタントラーメンの中で1位2位を争うくらい辛いラーメンで、唇は腫れるし、耳まで痛くなるし、最後は胃腸にダメージが来る。

本当に腹が立つくらい辛いラーメン。(笑)

前は好きだったけど、段々と体がこの刺激に耐えられなくなり(お腹が痛くなり冷や汗が...)、最近はとんと買わなくなった。

でも最近、またこれの新しいシリーズが出た。

↓これまた激辛のカレー プルタッ ポックンミョン
b0194098_22015676.jpeg
怖いけど、食べてみたい衝動に駆られる。

どうしよう...。
[PR]
# by 2010neko | 2017-07-21 20:47 | 家ご飯 | Comments(0)