日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko

パルド ビビンミョン

最近気に入っているインスタントラーメンがある。

夏らしく冷麺のインスタントで、팔도(パルド)から発売されているその名も「팔도 비빔면(パルド ビビンミョン)」。

ビビンミョン自体は混ぜ麺を意味するが、普通、ビビンミョンといえば、ソースが甘辛酸っぱい、汁なし冷麺のこと。

これは、その麺がインスタントラーメンになっているだけ。

でも、通常のインスタントラーメンの麺よりかなり細く、ちょっと冷麺チック。

このパルド ビビンミョンは以前からあったが、今年は価格据え置きで量を20%増量したのがポイントらしい。

物価急上昇に伴い庶民の味方のラーメンもどんどん値段が上がり、もはや庶民の食べ物ではないというようなコメントまである。

なので、これはかなりありがたいインスタントラーメン。

作り方は簡単で、麺を熱湯で3分茹でたら、そうめんみたいに洗って水切り。

そして、付属のソースを絡めて完成。

このソースがなかなか美味しく、私の好みの甘辛酸っぱさ。←甘さが強いが食べた後は唇がヒリヒリする

ソースの中に刻み海苔まで混ざっている。

今日は時間があったので、茹で卵とキュウリを乗せ、ちょっと豪勢にしてみた。(笑)

↓パルド ビビンミョン
b0194098_17465427.jpg
今、セール中で6個入り約3000ウォン(300円)だったので、かなりお得。

他の会社や、同じパルドでも違うビビンミョンが出ているので他も試してみたいが、インスタントばかり食べるわけにもいかず...。←1個売りはあまりないので、1袋買うと家に5個前後貯まる

でも、とりあえず夏の帰省時に家族のお土産として買って行こうと思っている。


今日の朝食は、買っても(面倒で?)使ったことがなかったプレートで準備してみた。

プレートで準備しようと思うと、サラダや果物も...となるので、朝食もずいぶん豪勢になった感じ。←これが面倒臭く感じる原因?

いつもはQ2の朝ご飯はパンだけとか、納豆ご飯だけなので、今日はちゃんと栄養が取れた気分。

いつも、こんな風にしたい...。

↓今日のQ2の朝食
b0194098_18204015.jpg


[PR]
# by 2010neko | 2017-06-11 17:31 | 家ご飯 | Comments(0)

家族キャンプ

今日はQ2の小学校で家族キャンプという行事があった。

キャンプと名が付いているが、ミニ運動会みたいなもの。

ほとんどの人が参加するのかと思っていたら(自由参加)、Q2のクラスでは25家族中、4家族しか来ていなかった。

これまた学校行事なので先生がいるものだと思っていたら、日本でいうPTA主催の行事で先生は誰もいなかった。

うちはQ2と二人だけだったが、クラスで事前に連絡を取り合ったオンマ達3組で同じ日よけテントの下に集まった。←昼食も一緒に食べるため

午前10時半開始。

まずは宝探し(運動場に隠している紙を見つけたら景品を貰える)→フラフープ大会→玉入れ→障害物リレー→水鉄砲での水遊び。

私は宝探しやフラフープ大会しか出なかったので、ほとんどテントの下にいたが、それでも、暑さでクタクタになった。←みんなといることも軽いストレス

でも、Q2がクラスの子達と仲良くしていたので、行って良かったと思うことにしよう。(笑)

↓ミニ運動会&昼食
b0194098_15411542.jpg
寝坊してしまい、おにぎりが作れず。

おかずは卵焼き、ウインナーと玉ねぎのケチャップ炒め、ほうれん草の韓国海苔和え、パプリカの塩昆布炒め、冷凍チキンナゲット、ミニトマト。

昼食時間はみんなと親睦を深められるようにと、2時間もあった。

いつもはQ2にお弁当を持って行かせるだけだったので、私が実際に韓国オンマ達の作ったお弁当を見ることはなかった。

でも、今日はしっかり見れ、何も言わなくても分けてくれるので、味見もできた。

↓クラスのTオンマ(上)とYオンマ(下)のお弁当
b0194098_15413765.jpg
みんな、キンパッ(海苔巻き)を作り慣れているので上手だし、美味しかった。

困ったのは、うちは個人弁当だったのでシェアできず。

それなのに他のオンマ達は「食べて、食べて!」と、飲み物や果物までくれるので何だか申し訳なく、食後、近くのコンビニに走り、子供達に個別のお菓子を買って渡した。

最初から何かみんなでシェアできるものを準備すれば良かった。

まあ、みんなとお弁当を食べるのは初めてなので、仕方がないということで...。

午後2時からは講堂でゲーム等の行事があったが、他のオンマ達は参加しないとのことで、私もそれに便乗し解散。

6月のストレスになっていた学校行事はこれで終了。

母親業、よく頑張りました。
[PR]
# by 2010neko | 2017-06-10 15:39 | 小学校 | Comments(0)
今日は日本のお菓子研究会の日だった。

先生が新しいチーズケーキの本(中古)を購入したと思ったら、また前回のロールケーキの著者と同じ石橋かおりさんの本だった。

先生は日本語がわからないので、石橋かおりさんの本だとは知らなかった様子。(笑)

石橋かおりさんの本、惹きつけるものがあるのかな?

その中から今日はシンプルなスフレチーズケーキを作った。

↓今日のスフレチーズケーキ&おやつの生クリームケーキとキャラメルケーキ
b0194098_17214686.jpg
今日はケーキを2個も食べたので、作ったチーズケーキは試食する気になれず。

明日食べようと思う。

今日食べた生クリームのケーキはカフェ仕立て(カフェで販売用のレシピらしい)で、いつもの先生の作るケーキとは違い、かなり甘くて生地も何か入れてる?というくらいフカフカ。

まるで工場で作られたケーキのようだった。←手作りで既製品?と同じように作れることにびっくり

手作り感が全くしないケーキなので、先生自身も自分のケーキではない...といっていた。(笑)


話は変わり、昨日参加したQ2の学校の給食モニタリング。

今日の午後2時半くらいにメールが来て、オンマ達の配食(おかずをトレイに盛り付ける手伝い)が来週から全面中止になり、週1の検食(試食)だけになった。

それに伴い、また私も月1→年1の参加予定に...。

昨日の今日だったので、私が昨日何かミスでもして父兄から苦情が来たのか?と心配になった。

なので放課後、給食室(事務所)に電話してみたが通じなかった。  

その後、クラス代表のオンマに電話をして、配食モニタリングが中止になった理由を知っているか聞いてみた。

すると、何人かのオンマ達が配食のモニタリングに対し、苦情を言ったらしく、それで中止になった様子。

確かに配食の仕事は、学校の給食のおばちゃんのお手伝いで、(実際)人員が足らない部分を補っているイメージは否めず、オンマ達にも重労働。←管理栄養士の先生は職員の不親切さの抑止力といっているが、実際にオンマがいないと配食人数が足らないのは実感した

でも、オンマ達もボランティアで参加したわけだから(嫌なら申請しなくてもいい)、途中で文句を言うのは何だかな〜。

その反面、私の負担は減ったから嬉しいのは嬉しいんだけど(昨日も夕方から激しい頭痛・汗)、Q2も喜んでいたので複雑な心境。

韓国人オンマ達、言いたい放題で恐るべし!

日本でもモンスターペアレンツが問題になっているが、韓国は平素がこれなので先生達も大変そう。
[PR]
# by 2010neko | 2017-06-09 17:14 | 料理教室 | Comments(0)

給食モニタリング初体験

Q2の小学校は、学校の役員およびクラス代表にならなければ、年に1回、日本でいう緑のおばさん活動だけをすればいい。

それ以外はすべて父兄のボランティア。

ボランティアは、学校周辺のパトロール、図書室の補助業務&読み聞かせ、給食モニタリングがある。

周囲のオンマ達は小学校のボランティアはしなくていいというが、何となく韓国の小学校を覗いてみたい気になり、私が出来そうな給食モニタリングというのを申し込んだ。

給食モニタリングには、(仕入れや保管状況の)検品、検食(試食)、配食(トレイに食事を盛る)の3種類がある。

これも選べるので、私は学校内のQ2と接触できる配食業務を選んだ。

5月初旬に行われた給食モニタリング説明会ではボランティアを志願した約30人のオンマ達が参加。

予め自分が参加できる日数や日程を書いて提出できるようになっていたので、私は月1の木曜日ならOKと書いて提出した。

でも、私が指定されたのは1年で1回だけだったので外国人だからかな?と不思議に思っていた。

でも、この日参加すると月2で指定されたオンマもいて、不公平だと不満者が続出。

スケジュールを立てた管理栄養士の先生がオンマ達からかなり責められていた。

先生がいうには、希望等の備考欄を見て考慮しながら作ったらしいが、不満をぶつけたオンマ達は何も書いていなかった様子。←月1くらいの参加だろうと思っていたらしい

そもそも、ボランティアなんだからそんなことで噛みつかなくても...と荒れる様子を見ながらボランティアを志願したことを少し後悔。(汗)

結局、またスケジュール表が組み直されることになり、最後はみんな公平になった。

それに伴い、私も年1回→月1回(6月だけ2回)の参加になった。

ちょっとがっかり...。(笑)


そして、今日は初めての配食ボランティアの日だった。

検品や検食はわかるけど、なぜ配食までオンマにやらせるのか理解できなかったため管理栄養士の先生に聞いてみると、給食のおばちゃん達が不親切という意見があり、父兄が配食に加わることで不親切な態度の抑止力になるからとのこと。

笑える理由!

職員の態度に問題があるなら、教育するなり解雇すればいいと思うのは私だけ?

やれやれ...と思いつつ、初めての体験でちょっと緊張。

11時半に学校の給食室に行き、着替えや消毒を済ませる。←清潔だったので安心した

その後、食堂で給食の昼食を給食のおばちゃん達と食べてから配食を始める。←検食は週1別の日にある

12時と13時の2部制で2階と3階の食堂で合わせて約600人の給食を準備。

父兄は自分の子供が食べる食堂に配置される(なので1日に2人のオンマが参加)。

↓今日の給食
b0194098_14453670.jpeg
無農薬黒米飯、カムジャスジェビ(じゃが芋入りすいとん)、タンスユッ(韓国酢豚)、ミオッチュルギポックン(ワカメの芽の炒め物)、カクトゥギ(大根キムチ)、りんご

薄味で体に良さげな感じだけど、もう少し美味しく作って欲しい気がした。←Q2の給食の反応がいまいちな理由がわかった

今日の私の担当はワカメの芽の炒め物。

盛り付ける量の配分が難しいし、子供達が次から次に流れてくるので、息つく暇もなし。←団体給食の仕事の大変さも経験できて良かった

トングで300人分入れていくだけで最後は指がつりそうになった。

でも、Q2が給食のおばさんをしている私を見つけて、飛び上がりながら喜んでいた。

母親がこうやって参加するのが、そんなに嬉しいのかな〜?

まあ、参加した甲斐があるというもの。

また2週間後、行ってきます。
[PR]
# by 2010neko | 2017-06-08 15:00 | 小学校 | Comments(2)

あんパン

今日の製パン教室はあんパンだった。

ヘラであんこを包むのが難しい〜。

あんをきちんと包めないから、お尻の閉じ目部分も汚い処理しかできず。

韓国のあんパンはまん丸ではなく、おへそを作ってドーナツのようにくぼませたものが主流。

丸い木型でパンの真ん中を押してこの形を作るが、このタイミング(あんこをつつんで、親指の付け根で軽く抑えてから10〜15分後)も重要なようで、これが早いと発酵する過程でおへそが持ち上がり、形が変わる。

せっかちな私は15分が待てず、5分くらい後に成形をしたら、先生が言ったように焼いたらおへそが持ち上がり失敗していた。

↓いびつなあんパン(中のあんは一応中央にはきているが、お尻部分の処理が下手でV字型にあんこが...)
b0194098_18332758.jpg
試験では46個くらい作る。

そんないっぱい無理、無理...。

そろそろ実技試験を受けようと(6月第3週実施分)、申請日の開始時間にスマホでアクセスしてみたが、3千人くらいの待機状態になっていて、最後の段階まで何とか辿り着いたものの、5人オーバーでアウトだった。

特に製パン技能士の実技試験は、試験資格を得るのも星を掴むくらい難しいと表現されることが多い。←試験がすごく難しいのではなく、受験者数が全国の会場で受験できる人数より、はるかにオーバーしているため

夏休みには日本に行く予定なので、それまでにダメ元で1回は受けておきたい。←今日の時点ではまだ半分くらいの種類しか習っていないので無謀なのは自分でもわかっている

周りの韓国人達に対策を聞いたところ、PC房(インターネットカフェ)でアクセスするのが一番早いとの情報を得たので、来週は初めてのPC房に行って、実技試験の申請にトライしてみようと思う。
[PR]
# by 2010neko | 2017-06-07 18:32 | 料理教室 | Comments(0)