日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
昨日は朝兼昼ご飯に비지김치찌개(おからキムチチゲ)を作った。

今まで豆を潰しておからを作ったり、豆腐料理専門店でおからを分けてもらってビヂチゲ

(おからチゲ)を作ったことがあったが、ナンピョンが納得する味にならず。

しかし、今回はナンピョンが前から言っていた발호비지(発酵させたおから)を

見つけたので、それでまた挑戦してみた。

そして、今回のビヂチゲはようやくナンピョンから認められる味になった。

↓これがおからキムチチゲ
b0194098_1554815.jpg

↓豚肉、細く刻んだキムチなどが入っている
b0194098_157124.jpg

↓昨日の朝兼昼ご飯
b0194098_1572947.jpg

↓도토리묵(どんぐりの粉をゼリ-状に固めた食品)で和え物
b0194098_2505758.jpg

↓簡単な日本食も1品
b0194098_205728.jpg



夜はナンピョンが砂ずり炒めで(韓国)焼酎が飲みたいと言い出した。

砂ずりを買うのにマ-トをはしごした。

韓国の砂ずり炒めは屋台のメニュ-だが、塩味系(もちろんニンニクはたっぷり)と

コチュジャン系がある。

昨日は、ニンニクの芽と一緒に塩味系の炒め物にした。

↓ナンピョンも大満足で、2回も作らされた砂ずり炒め
b0194098_26459.jpg
b0194098_2652100.jpg

↓お酒の〆は굴짬뽕(牡蠣入りチャンポン)
b0194098_294962.jpg
韓国のチャンポンは赤くて辛いが、昨日は唐辛子油で炒めて作らなかったので、

きれいに赤みが出なかった。><


残りは今朝のおかず。

↓残っていた도토리묵で和え物(小さい食堂で出てくる簡単バ-ジョン)
b0194098_2152241.jpg

↓うずら卵とちくわの煮物←日本人にも合う韓国のおかず
b0194098_2153453.jpg



今夜はあることで究極にブル-。

眠れそうにない・・・。

明日からしばらくブログはおやすみします。002.gif
[PR]
# by 2010neko | 2010-11-09 02:49 | 家ご飯 | Comments(0)
10日くらい前にQ2の유모차(ユモチャ:乳母車)を買った。

どこの製品にするかすごく迷ったが、結局は長く使うものは日本製にしたくなり、

combi(コンビ)の乳母車に・・・。

しかし、combiコリアで買ったので、日本にはないタイプのものだった。

そういうことを知らなかった私は、日本のサイトに載っていない乳母車を、

てっきり偽者か昔のcombi乳母車だと思い、店の人に疑り深い様子で確認。(笑)

店のお兄さんは、パソコンでしっかりcombiコリアのサイトを見せてくれ、

古い製品でもないことを証明してくれたので、購入決定。

うちの近所の地域(新興住宅地)では、持ち運びできない重量タイプのゴム製大型

車輪乳母車が人気な様子。←子供は乗り心地がいいと思う

しかし、私はバスに乗って一人でもお出かけできるように、持ち運びができるタイプにした。

↓これが購入した乳母車、かっこよく外人モデルの写真で・・・
b0194098_1064581.jpg


重量は6.3キロ。

価格は30%?のセ-ルだったので、46万ウォン(今の日本レ-トで約3万4千円)で購入。

ア-バンウォ-カ-という名前の通り、都会の舗装されている道をガンガン行くタイプで、

折りたたみも便利だし、重さも許容範囲でいいのだが、韓国の道は舗装されているといっても

日本より質が悪いので(工事をしているのにガタガタのところも多い)、その辺がちょっと・・・と

いう感じ。

まあ、スタイリッシュな日本製をアピ-ルできるのでいいかな?(笑)


先週、Q2を初めて乳母車に乗せてナンピョンと外出。

車で5分ほどの大きな公園に行った。

Q2にいろんな風景や匂いを体験させてあげたかったのに、Q2は乳母車で爆睡中。

Q2は外出すると、いつもほとんど寝ているので、助かるといえば助かるが、こういう時は

起きていて欲しい。

散歩中、公園のはずれの住宅街で、ここらへんにはないタイプの可愛いカフェを見つけた。

お客さんも全くいなかったので、そこで休憩することに・・・。

↓Bab(韓国語で밥:ご飯)という名前のカフェ
b0194098_1030599.jpg
名前からすると、ここでご飯が食べられるのか?と思ったが、ここではサンドウィッチや

ベ-グルサンドなどの軽食のみ。

店の人に聞いてみると、メインはネットで注文を受けて作るパンチャン屋(惣菜屋)だった。

カフェは広告がてらにやっているといったところ。

↓カフェにはアルバムのように、オ-ナ-が作るいろんな韓国のお惣菜が・・・
b0194098_10351640.jpg
b0194098_10352645.jpg
ネットで調べると、ここのお惣菜はいい素材を使って、化学調味料も使わず作るので、

美味しいという口コミが多かった。

次回、試しにお惣菜をネット注文してみようと思う。

↓店内は木の人形やト-マスのミニ絵本があったりで、とてもメルヘンチック
b0194098_10395651.jpg
b0194098_1040820.jpg

↓一人で来て、読書でもしながら、のんびりお茶がしたいと思う空間
b0194098_10405632.jpg

↓韓国のバラ-ド曲が流れている静かで落ち着いた店内
b0194098_10411282.jpg

↓アルバイトのお姉さんは暇なので、このカウンタ-の中でネット三昧
b0194098_10412611.jpg

↓私はホットチョコ、ナンピョンはアメリカンを注文
b0194098_1044599.jpg

のんびりしたかったが、30分程でQ2が起き始めたので、カフェを退散。

このカフェ、気に入ったので、これからはお客さんがいない時に利用しようと思う♪
[PR]
# by 2010neko | 2010-11-07 10:59 | 育児関連 | Comments(2)
今週はナンピョンの実家に1泊2日で行って来た。

平日に行ったので車もあまり混んでいなかったが、休憩を取りながら、また訪問しなければ

いけないお宅などに寄っていると、行き・帰りともに片道4時間半~5時間かかった。

Q2を連れて行くのは初めてだったし、何かと不便なナンピョンの実家生活はしんどかった。

そして何より、むかつくことがいっぱいありすぎた。(笑)

自宅に帰ってきてから、イライラ度も増してきたので、近所の友達とお茶でもしようと電話を

かけたところ、翌日、在韓主婦の昼食会があるとのことだったので、久しぶりに参加して来た。

参加者は日本人4人、中国人2人、インドネシア人1人の計7人。

うち中国人2人は私より上手な日本語を話すので、ほとんど日本人主婦会という感じで、

日本語で話しても、中国人がインドネシア人に中国語で同時通訳するし、韓国語もミックスで

話すので、みんなの会話に支障はない。

そんな中、愚痴も程度に吐き出し、みんなと世間話をしたら、実家でのイライラも軽減。

ここ3週間連続で、自分だけの(外出)時間が持てたが、そろそろナンピョンも忙しくなるので

しばらくはお預け。

来週はQ2のペギルチャンチ(100日のお祝い会)があるので、家族が大集合するし、

当然、その後の姑の我が家滞在も控えている。

お祝いなのに気分が重いが、唯一の救いは日本の母親が来ること。

親子だけの時間がちゃんと持てるといいんだけど・・・。←これも危うい><


さて久しぶりの家ご飯。

金曜日の夜から体調を崩し、消化が悪かったので、昨日は도토리묵밥を作った。

도토리묵(トドリムk)はどんぐりの粉(澱粉)をゼリ-状に固めた食品。

適当に切ったこの도토리묵に煮干・昆布で作っただし汁(醬油で味付け)、キムチなどを入れた

汁物料理が도토리묵밥(トドリムッパp)。

そのまま食べてもいいが、お汁の中にご飯を混ぜて食べるので묵밥という名がついている。

低カロリ-で消化もいい料理で、夏に冷たくして食べることも多い。←冷たい方がメジャ-

↓マ-ト等で売っているどんぐりゼリ-(味はない)
b0194098_849027.jpg

↓日本語表現すると気持ち悪い料理名の「どんぐりゼリ-の汁飯」
b0194098_8492053.jpg

↓好みでヤンニョm(辛いあわせ調味料)を入れ、味を調整できる
b0194098_8495227.jpg
初めの頃は、私も変な食べ物だと思っていた。

しかし、食べるとあっさりしていて美味しいので、食欲のない時などにいい!


続いて最近作ったご飯をざっと・・・。

↓海産物を使ったヘムルタン(海鮮鍋)
b0194098_8524386.jpg

b0194098_8525522.jpg

↓今年2回目のセウジャン(生海老の醬油漬け)
b0194098_8544069.jpg



↓テジカルビキムチチm(豚の骨付きカルビと発酵キムチの蒸し煮物)
b0194098_857049.jpg

↓この日の夕食
b0194098_8573297.jpg

↓日本食で・・・
b0194098_8585846.jpg



↓牡蠣の季節になってきたので・・・クルジョン(牡蠣の韓国ピカタ)
b0194098_902154.jpg

↓この日の朝兼昼ご飯
b0194098_905167.jpg

↓エホバkメウンチョリm(韓国かぼちゃの辛い煮物)
b0194098_91588.jpg

↓日本食で・・・三つ葉の代わりでチャmナムル使用
b0194098_931172.jpg



↓貽貝の季節もやってきたので・・・ホンハpタン(貽貝の辛い汁物)
b0194098_943835.jpg



最後は田舎の農園で山で採った野生の山葡萄をもらったので、果実酒を漬けた。

去年は栽培された山葡萄でモルジュ(山葡萄酒)を作ったが、実際に野生の山葡萄と

比べると、栽培物は普通の葡萄に近い感じだということがわかった。

どんな味になるのかな~。

↓これがモルジュ(山葡萄酒)
b0194098_9301760.jpg
b0194098_9303082.jpg

[PR]
# by 2010neko | 2010-11-07 09:32 | 家ご飯 | Comments(0)
昨日は一日中、ひとりご飯だったので、自分が食べたいものを・・・。

朝兼昼ご飯はパスタ、そして夕ご飯はフィッシュバ-ガ-。

今回のフィッシュバ-ガ-は中身がフィッシュフライではなく、생선전(白身魚の韓国ピカタ)

午前中、比較的Q2がよく寝る時間に、必死でハンバ-ガ-のバンズと생선전を作った。

韓国では盆や正月・法事等で、いろんな材料を用いて大量の전(ピカタやチヂミのような

もの)を作る。

大抵はそれを数日食べることになるが、韓国人主婦のブログでこの余りものの생선전を

使ってフィッシュバ-ガ-を作っていたので挑戦。←我が家自体は大量に食事は作らないので

わざわざ생선전から作らなければいけないのだが・・・


↓これが白身魚(スケソウダラ)のジョン
b0194098_14573959.jpg

↓美味しくできたハンバ-ガ-のバンズ
b0194098_14581710.jpg
b0194098_14582526.jpg
b0194098_14583360.jpg

そして、夕方にバ-ガ-の中に入れる野菜を切ってはさんで、フィッシュバ-ガ-完了。

この日の野菜はサンチュ(チシャ)・玉ねぎ・ミニトマト・きゅうり。

レタスではなく、サンチュというのがまた韓国的。(笑)

↓欲張りすぎて上手くまとまらなかった韓国スタイルのフィッシュバ-ガ-
b0194098_1555891.jpg

↓わかりにくいが、手前は子供用サイズ(まだQ2は食べられないけど)
b0194098_1563489.jpg
ソ-スはケチャップと牛乳で伸ばしたマヨネ-ズの2種。

パンも中身も美味しくて、フィッシュフライのバ-ガ-より、こっちの方があっさりして

食べやすいかも・・・。

韓国在住主婦の皆さん、お試しを・・・。001.gif
[PR]
# by 2010neko | 2010-10-30 15:13 | パン | Comments(0)
今週木曜日に結婚3周年を向かえた。

1年目の記念日はソウルのお寿司屋さんで外食、2年目はナンピョンの手料理で

ステ-キ(ナンピョンオリジナルソ-ス)だった。

そして、3年目・・・。

前からこの日は、ナンピョンがロブスタ-料理を作ってくれると言っていた。


当日、家族で水産物卸売り市場へ。

そこで、活きたロブスタ-と海老を購入。

家に帰ってから、ナンピョンがロブスタ-の刺身を作るため、さばこうとしたが、

活きのいいロブスタ-が大暴れ。

ナンピョンが何度も飛び上がりながら、ロブスタ-と格闘している姿を見ていると、

かなり笑えた。

しかし、笑ってばかりもいられず。

ナンピョンは手を怪我してしまった。

私ももうロブスタ-を刺身にするのは諦めるようにいい、単に蒸して食べることにした。

蒸し器に入れる前に、ナンピョンは今から死んでいくロブスタ-に「ごめんね。

ちゃんと食べるからね。」と挨拶をしていた。←真剣

そして、蒸し器に入れたロブスタ-はすぐに真っ赤になって力尽きた。

ロブスタ-と一緒に海老も蒸し器に入れたナンピョンが「海老でデコレ-ションをする。

들러리だね」と・・・。

私はこの들러리という単語がわからず、ナンピョンに何なのか確認。

すると、結婚式の花嫁・花婿の付き添いらしい。←ナンピョンの들러리は大人ではなく

結婚式を先導する付き添いの可愛い子供達

ナンピョン、面白いことを言うな~と感心。

そして、ナンピョンが蒸したロブスタ-を皿に盛り、海老と冷蔵庫にあったチャムナムルで

デコレ-ション。

私は単にきれいに盛りつけたな~と思っていたら、ナンピョンが「ラブラブ海老!」と説明。

言われるまで全く気がつかなかったが、ナンピョンは海老でハ-トマ-クを作っていた。

す・すごい、発想力!

↓これがナンピョン作のロブスタ-料理(タレは酢コチュジャン、わさび醬油の2種類)
b0194098_1428135.jpg
b0194098_14281166.jpg

↓ラブラブ海老
b0194098_14283347.jpg
ラブラブ海老を見て私が「私達もラブラブなん?」と聞いてみたが、

ナンピョンは一瞬口ごもり、笑いながら「海老がね。」と・・・。037.gif

↓家にあったアメリカ産赤ワインで乾杯~068.gif
b0194098_14284315.jpg
プリップリなロブスタ-の身に酢コチュジャンがよく合って、美味しかった!

この日の料理はこれに海老の刺身で終了。

ちょっと物足りなかったが、ナンピョンはロブスタ-との戦いで疲れた様子。

そして、来年は外食すると言っていた。

来年はペンションで1泊2日でもしたいな~。
[PR]
# by 2010neko | 2010-10-30 14:47 | 家ご飯 | Comments(3)