日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

코다리양념구이他

最近のご飯をアップ。

少し手がかかる코다리양념구이(コダリヤンニョンクイ)を作ってみた。

コダリはスケトウダラの内蔵をとった状態で半分乾燥させたもので、要は干物。

これを水で戻し、食べやすいように切り、水気を取る。

その切り身に、醬油とごま油を混ぜたものを塗って味を馴染ませ、一旦軽く焼いてから、

次にヤンニョン(辛い合わせ調味料)を塗って、また焼く。

手は生臭くなるし、結構、しんどかった。^^;

でも、なかなか美味しかった。

↓これが半乾燥スケトウダラのヤンニョン焼き
b0194098_213092.jpg
盛り付け後、ツヤのない料理を見て、料理学校で言われたことを思い出した。

「ヤンニョンクイ系の料理をするときは、少し焦げてしまった時の目隠しや

ツヤ出しをする時のために、ヤンニョンは最後まで捨てるな!」

何もかもすっかり忘れ、学校に行った甲斐がない。><

↓파래달래무침(海草とノビル・大根)の酢の物
b0194098_21105043.jpg
大根を千切り後、塩もみ→すすいで水切り。

その後、酢1・砂糖1に浸して、下味をつける。

パレ(海草)とノビル(ヒメニラともいう)はきれいに洗って、不必要なものは取り除き、

食べやすい大きさに切る。←海草は塩水で揉んでから、水ですすぎ

全部の材料を醬油2・酢1・砂糖1弱・にんにく0.3・ごま油0.3・白ごまで和える。←数字は割合

パレの酢の物は初めて作った(と思う)が、美味しくできて、ナンピョンもよく食べていた。

↓この日の晩ご飯(汁物は手抜きでトンチミを出した)
b0194098_21263757.jpg



↓今日の晩ご飯(汁物はかぼちゃのポタ-ジュ)
b0194098_21274235.jpg

↓チャプチェ用の脂のない細切り豚肉を使って豚のから揚げ
b0194098_21293031.jpg

にんにく醬油味のから揚げで、すごく美味しかった。

↓달래무침(ノビルの辛酸っぱい和え物)
b0194098_213657.jpg
洋食と韓食が混ざっているが、食べていると、甘い・辛い・酸っぱい等のバランスが

とれているな~と思った。

今年は節約のため、肉系は控え、冷蔵庫に何があるかをしっかり把握しながら、

(食材を無駄にせず)作っていこうと思う。
[PR]
# by 2010neko | 2011-01-15 21:42 | 家ご飯 | Comments(0)
今回はかなりの愚痴なので、嫌な方はスル-して下さい!

先週土曜日の夜中、私のミスでQ2がベッドから転落した。←私と一緒にダブルベッドで寝る

その後、ずっと様子を観ていたが(生きた心地がしなかった)、今のところ、Q2に異常は

見られないので、私も気分的にやっと落ち着いてきた。


事の発端は、義次兄夫婦の我が家訪問。

この日の夕方、義次兄夫婦から電話で「今夜、息子の友達たちが家に泊まりに来るから

(義次兄夫婦は息子に出て行って欲しいといわれた様子)、おまえのところに私達二人を

泊めて欲しい。2時間後に行くから!」と連絡があった。

この日はナンピョンもいたし、夜にパンでも作って、家族でのんびりしようと思っていたのに、

こんなことでまた邪魔が入ったので、私の機嫌は悪化。←ナンピョンにも不満を口にした

でも、事情が変更することはないから、気分を切り替え、2時間後、義次兄夫婦を普通に

迎え入れた。

そして、夜8時からお酒を飲んで、夜の12時過ぎにお開き。←兄夫婦は客室へ移動

その時に、ナンピョンが兄夫婦の息子である高2の甥に電話をした。

すると、甥は家で友達(7人)とお酒を飲んでかなり酔っていた。

しかも、女の子がいたらしい。←甥は女の子はいないと嘘をついたが雰囲気でわかった様子

ナンピョンがそのことを兄夫婦に伝えるが、兄夫婦は何の反応もなし。←子供が集団でお酒を

飲むことは兄夫婦とも最初からわかっていた(ここからして理解しがたい!)

さらにナンピョンは甥と電話で話し、段々と怒りがヒ-トアップ。

そして、ついに電話口で「おまえ達を全員、警察に突き出してやる!

今からそっちに行く!」と怒り狂い出した。←それでも兄夫婦は知らんふり

Q2と寝室に二人でいた私は、ナンピョンの狂い様に驚き、兄宅に行こうとするナンピョンを

制止するため、Q2を置いて、慌てて寝室から飛び出した。

いつもはQ2が落ちないように、ベットの頭側に水平に並べて置き、クッション等で塞き止めて

部屋を出るのに、この時は慌てていて、垂直に置いてそのままで出てしまった。

そして、私がナンピョンを説得していると(両親が納得・無視しているのに、叔父である

ナンピョンが首を突っ込む問題ではないと・・・)、ドスンという音の直後に

すごい泣き声が・・・。

咄嗟に(Q2が寝返りしてベッドから)落ちた!と思った私はもうパニック。

今でも、Q2がどんな状態で落ちていたかを覚えていない。

Q2はぎゃんぎゃん泣いていたので(外見的に異常はなかった)、とにかくQ2を抱きしめて、

泣きながら謝った。

私のそういう姿を見て、ナンピョンが「もう辞めろ」と言ってきたが、パニック状態の私は

そんなナンピョンに怒りが急激にこみ上げてきて、「ナンピョンのせいでこんなことになって

しまったんや(もちろん転落に関しては私が悪かったのは充分にわかっているが)。

甥の事ではなく、自分の子供をちゃんと看ることができんのか!!!」とナンピョンに

未だかつてない大ビンタをくらわせてしまった。

これでナンピョンは逆切れ。←女がそういうことをするのが許せないナンピョン

子供を抱いている私の胸倉を掴んで、頭を殴ってきた。

殴られた私の頭が、Q2にも当たり、ナンピョンの怒鳴り声もあり、Q2はさらに大泣き。

夫婦喧嘩の声を聞いて、ようやく兄夫婦も寝室にやって来た。

ナンピョンの怒りは止まらず、私(Q2はずっと抱いた状態)をさらに攻撃しようとするので、

兄夫婦が止めに入ったが、ナンピョンは体を制止されながら、大声で私を罵倒し続ける。

Q2もその状況が怖いのか、泣きやまず。

そして、ナンピョンが寝室の外に連れ出された瞬間に、私が鍵をかけ、二人きりになったら

やっとQ2も泣き止んだ。

そして、ナンピョンはまた甥の家に向かおうとして、家を出て行き、慌てた兄嫁がナンピョンを

追いかけて行った。

私はその間、「こんな気が狂った奴の家にはおれん」と思い、Q2と家を出る準備をしたが

(Q2を病院に連れて行くかも迷っていたので)、兄に止められた。

兄は「自分達が来たからこんなことになってしまって申し訳ない」といい、

我が家を出て行った。


やっとQ2と二人になったので、Q2の全身を細かくチェックした後、寝かしつけた。

この日は、私もQ2が心配で眠れず。

Q2の手足の動き、瞳孔・呼吸状態・腹壁の状態等、ずっと経過を観察。←ナンピョンは

1時間半くらいして帰って来たが、すぐに客室で寝た様子(私達の部屋は鍵をかけたまま)

幸い、Q2は何事もないようだが、今まで夜は連続で5~6時間眠られるように

なっていたのに、この日以来、2時間おきに起きて愚図るようになった。

おまけに寝ている間に、うなされることもある。

こんな姿を見ていると、本当にQ2に申し訳なくて仕方がない。

私がもっと注意してあげていれば、そして、感情のコントロ-ルさえできれば、Q2をこんな目に

あわせずに済んだのに・・・。

つくづく母親失格だと思う。

これからは、どんなに腹が立っても、Q2の前では我慢しよう。

いや、絶対にそうしなければ・・・。


ナンピョンとは全く口をきかなかったが、やっと仲直り。

3日間くらいは、私も真剣に離婚を考えた。

日本に帰って、住むところの問題さえクリアできれば、働き口もすぐに見つける自信はある。

でも、私の勝手でQ2を(普段は子煩悩でいい)父親と切り離すことはできないし、

半分は韓国人のQ2を日本に連れて帰って韓国語を理解できないようにしてしまうのも、

可哀想だと思い、今は思い直した。

ナンピョンも仲直りをするまでは、Q2をあやす時に暗く、Q2にも悪影響。

なので、少しずつ私も態度を和らげていき、今日に至る。

でも今までの喧嘩の時のように、お互い謝ってもいないし、話し合って解決したのでは

ないので(私が話し合いを拒否)、私の中では今もナンピョンに見えない距離感がある。

こういうことの積み重ねで、夫婦の溝は深まっていくんだな~と思ったのと、

子供連れの離婚は口で言うほど、そう簡単でないというのを実感した。


それにしても、今回も義家族との事でこういうことになってしまった。

ブログには書いていないが、出産直後から、義家族のことで今まで以上にストレスを

受けることが多く、私の中でも鬱憤がたまりまくっている。

特に12月に入ってからは毎週のように義次兄夫婦との訪問や誕生日会等があり、そこで

何度も常識的に考えられないような目に遭った。

そして、1月初めに姑が我が家にやって来るといいながら(義弟嫁から連絡を受けた)、

なんだかんだと姑の都合でその都度、延期になり、私の予定が全く立てられず。

結局は今週、自分の誕生日に合わせてやって来るのだが(姑が誕生日をみんなでお祝い

させてあげようという感覚がやはり理解できない)、ナンピョンに姑がいつ来ていつ帰るのかを

確認してくれるように頼んでも、未だにそういうことさえ確認できずにいる。

情けないとしかいいようがない。

いつでも「仕方がない・・・」。

ナンピョンのこの言葉にはうんざり。

子供ができても、全く変わりがないナンピョンに愛想が尽きそうな今日この頃。

義家族にも寛大な気持ちを!と思う自分と、そうできずにいる自分とのせめぎ合いにも

疲れた。

新年早々、波乱万丈。
[PR]
# by 2010neko | 2011-01-14 10:43 | Comments(0)
昨日、Q2が5ヶ月を迎えた。

最近、Q2は私達がご飯を食べていると、口をモグモグして涎を垂らしたり、

手を出してきたりするので、そろそろ離乳食を!と思い、区切りのいい昨日、

離乳食を食べさせてみた。

↓生ワカメも残っていたので、食べさせないけどミヨックk(牛肉入りワカメス-プ)も準備
b0194098_11244628.jpg

↓食べたのは、この10倍粥のすり潰し
b0194098_11245456.jpg

Q2はすぐに口を開いたが、お粥を上手く飲み込めず、ほとんど口から出てくる感じだった。

でも、今日は食べこぼしながらも数口食べられた。

早く一緒に普通のご飯が食べたいな~。


数日前、たまたま近くのマ-トで日本製の離乳食用ガラスのお粥カップを発見。←入荷した

ばかりでレジに登録もされていなかった^^;

こういう便利なものはあまり韓国では見かけないので、早速、購入した。

↓炊飯器で大人のご飯と一緒に炊けるお粥カップセット
b0194098_14154647.jpg
洗米やお粥のすり潰しできるように金網のふたや、炊飯器で熱くなっているカップを掴むための

小さなカップ掴みまで付いていて、さすが細かい気配りの日本製!

↓こんな感じで炊く
b0194098_14544220.jpg


ガラスカップは環境ホルモンを含んでいないという点でも安心。

うちは1食食べるごとにご飯を炊くので、これが便利だが、そうでない場合も出来上がった

お粥を冷蔵保存→電子レンジでチンもOK。(最大5分粥で茶碗1杯分)

参考までに・・・。

レック株式会社製で、マ-トで買った値段は2万4千9百ウォンだったと思う。


最近、この手の便利グッズを韓国のマ-トでも見るようになった。

その中でも、ここ3ヶ月くらいの間に、うちの近所のマ-トでは、お弁当グッズが

いきなり充実した。

韓国で子供のお弁当といえば、キンパプ(韓国海苔巻き)が定番だが、最近は日本の

ようにキャラ弁も登場。←韓国のキャラ弁本も出版されているので立ち読みしたが、

やはりアニメ大国日本の圧勝037.gif

でも、買いたいと思うグッズはいくつかあったので、持ち合わせていないものについて

徐々に買ってみようと思う。←前回の日本滞在で少し買って来た

あとは、製パン王キム・タックの影響か、これまたいきなり製菓・製パンコ-ナ-も充実。

今までは自分が欲しいと思う、この手の商品を手に入れるためには、

ネットショップかソウルの問屋街に行くしかなかった。

でも、器具をはじめ、ある程度の材料調達もできるように・・・。

パンつながりでいうと、やはりこれもキム・タックの影響で、ソウルをはじめ、ここ最近、

韓国ではパン屋が激増中。←ほんの少し前はコ-ヒ-屋が激増

ソウルのある地域では、有名パンチェ-ン店がお隣同士というのもある。

競い合って、安くて美味しい安心できるパンを作って欲しいものだが、数日前のテレビでは

3日前に作ったパンの販売や、衛生的でない店の実態などの報道があった。

ちなみに、昔、私も韓国でパンの中にかびが生えたお惣菜パンを買って食べたことが・・・。

胃痛と嘔吐でひどい目に遭いました。042.gif

それと、1週間くらい前に、ニュ-スで쥐식빵(ねずみ食パン)騒ぎがあった。

初めて쥐식빵という単語を聞いたので、ねずみ?パン?と混乱して、ナンピョンに確認した。

要はねずみ入り食パンの造語だった。←ねずみ入りセウカン(韓国のかっぱえびせん)と

いうのもあったな~

売れているパン屋を妬んで、別の店の製パン職人が自分で(まるごと)ねずみ入り

食パンを焼いて、その店の商品に仕立て上げ、とんでもないパン!と自作自演。

こんな奴、パンを作る資格もないし、こういう心根だから、パンも売れないのだと思う。

まあ、そんなこんなで話がえらく逸れてしまいました。


思い出したことがもう1つ。

製パン王キム・タックの撮影セット現場が観光名所になっているようだが、ここでパン焼き

体験もできるらしい。←情報番組で放送していたので

確か、オクスス(トウモロコシ入り)パンだったような・・・。

日本から観光で来られる人には、楽しい思い出になるかもしれないので、

ファンの方にお勧め!
[PR]
# by 2010neko | 2011-01-07 15:11 | 育児関連 | Comments(5)

コプチャン三昧

昨夜、ナンピョンが「砂ずり炒めで一杯飲みたい」と言いだしたが、昨日は

Q2のはじめての離乳食や、ケ-キ作り・パン作りと疲れたので、拒否。

お酒のあてを買ってくるか、注文するかにして欲しいというと、結果、コプチャンクイになった。

곱창구이(コプチャンクイ)は簡単に説明すると、ホルモン焼きのこと。

コプチャン自体は牛の小腸を示すが、単にコプチャンクイを注文すると、

小腸以外に大腸や胃、心臓などいろんな臓器が入っていることが多い。

そして、牛だけでなく、豚や羊のコプチャンクイ屋がある。


昨日は家から一番近いコプチャンクイ屋に買いに行ったでの、豚のコプチャン。

↓この店コプチャンは一緒に玉ねぎが添えられている。サンチュも付いてきた
b0194098_1113991.jpg

↓かなりグロいし、脂分も多いか・・・^^;
b0194098_113148.jpg
この店、豚のあそこまで入っていた。012.gif←ナンピョンが食べたよ~~

コリコリだって・・・ゲッゲ~。


実はお正月にも別のお店のコプチャンクイで晩酌をした私達。003.gif

↓この時は牛のコプチャンクイ屋のもの
b0194098_1183947.jpg

↓ここは味付けニラと一緒に食べるタイプ
b0194098_1165243.jpg


コプチャン自体には軽く塩味がついている?が、店によって醬油ベ-スのたれや粗塩、

味噌などいろんなタイプがあって面白い。

そして、個人的には臭いの少ない?牛のコプチャンの方が好き!

臭いといえば、小腸・大腸などの特有の臭いを落とすため、この小腸や大腸をザブザブ

洗剤で洗っている業者(店)があるらしい。←前にテレビでやっていた

臭いがなくて美味しい!と思っている店も実は・・・ということもあるので、気をつけないとね。

ブラックな話でした。028.gif
[PR]
# by 2010neko | 2011-01-07 11:22 | 外食 | Comments(0)

チョコシフォンケ-キ

最近、喫茶館「英国屋」のシフォンケ-キを思い出しては食べたくて仕方がなかった。

←関西エリアの人だけわかるかな?

ということで、昨日、作ってみた。

↓少しココアパウダ-の量が少ないので、色白だが・・・焼きは成功
b0194098_1032839.jpg

↓英国屋のような生クリ-ムのデコは面倒なので、こんな感じでドンと!
b0194098_10274018.jpg
食べるとシュワ~っという感じでフワフワ。

甘さも控えて作ったので、すごく美味しかった。

ナンピョンにも新たにシフォンケ-キという名前を教えることができた。(笑)

後から、何だか盛り付けが変?と思って、シフォンケ-キの盛り付けについて調べて見たら、

ケ-キはやや細切りにして、断面を上にして盛りつける様子。

次回は気をつけよう!

覚書:薄力粉60g、卵3個、砂糖50g程度、牛乳50g、サラダ油40g、

ココアパウダ-大さじ1杯弱
[PR]
# by 2010neko | 2011-01-07 10:38 | お菓子 | Comments(2)