日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2016年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

昔ながらのホットケーキ

今回、時間がなくて神戸でのケーキ屋やパン屋巡りができず。

唯一できたのが昔ながらのホットケーキ食べ比べ。

新開地に行ったついでに、ミーコ(ミルクコーヒーのこと)やレーコ(アイスコーヒーのこと)が通じるレトロな喫茶店「アキラ」へ。

調べるとホットケーキが有名?だったので、食べることにした。

喫茶店にいるほとんどの人(80歳くらいのおじいさんも)がホットケーキを食べていた。

↓アキラのホットケーキ他
b0194098_15500999.jpg
ホットケーキ400円(でかっ)、ミックスサンド380円、コーヒー300円という安さ!

ホットケーキのビジュアルはThe昔!な感じで、生地はフワフワではなく、ぎっしりどっしりといった具合。

今時見られない黄金色のシロップはほんのり甘い程度なので、大量にかけても甘くなりすぎず、全体的にあっさり。

これだけで、しっかり1食分になりそうな感じだった。

ホットケーキより美味しかったのは、ミックスサンド。

サンドイッチにしては厚めの食パンがフワフワで、具の味付けもあっさりしていて、すごく美味しかった。


次はパン教室のついでに元町商店街を通ったので、これまたホットケーキが有名なレトロな喫茶店(笑)「元町サントス」へ。

↓元町サントスのバターホットケーキセット(コーヒー付)
b0194098_16075381.jpg
これで700円。

今時のパンケーキセットが1000円以上することを考えると、やはり安い。

こちらのホットケーキは生地がフワフワ。

といっても、今時パンケーキのフワフワ感とは全く違う昔ながらのフワフワ感。

ここも大半のお客さんが、このホットケーキを食べていた。

どちらの店もコーヒーが美味しかったし、ゆったりした昔時間が流れていた。←ただし禁煙席など存在しないので煙草が駄目な人にはきついかも

わざわざ、これらのお店にまたホットケーキを食べに行くことはないと思うけど、昔のホットケーキや喫茶店を堪能したい人は訪れると面白いと思う。
[PR]
by 2010neko | 2016-11-30 15:36 | 日本滞在 | Comments(0)

初・大衆演劇

いつも帰省すると母親を連れてランチ&映画に行っていたが、今回は面白そうな邦画がなく、母親が昔何度か観たことのある大衆演劇を観に行くことにした。

私は大衆演劇初体験!

独身の時は宝塚歌劇団にはまっていたので、今回の観劇も母親より私が楽しみにしていた。

場所はディープな新開地劇場

↓劇場外観と内部
b0194098_14455175.jpg
チケットは大人1800円(席は自由で早い者勝ち)!

休憩時間も含めて約3時間半も楽しめるのに、この安さ。←ちなみに俳優さんとの距離がすごく近くて、これから考えると宝塚の場合はチケット代が今回の約4倍

劇場内は小ぢんまりしていて、幕間等にうどんなどの軽食が食べられる売店兼食堂がある。

観劇しながら持参のお弁当を食べている人達もいた。

また、幕間に売店のおばさんが客席までアイスモナカを売りに来ていた。←母親が食べていた

↓今回の劇団は「劇団美山
b0194098_14592108.jpg

 
まずは顔見世ショー(休憩)→お芝居→座長口上(休憩&次回チケット販売)→歌謡舞踊ショー。

お昼の部だったので午後12時〜15時半前まで飽きることなく、観劇堪能。

↓写真右下は私が一目惚れしてしまった若座長の里見こうた君(こうたさんといいたいが、まだ若干20歳!)
b0194098_15115246.jpg
右下以外の写真は座長の里美たかしさん。

上から舞い降りて来たときはびっくり(写真左下)。

里美こうた君の女形があまりに綺麗すぎて、ずっとうっとり〜。←日本にいたら追っかけになるかも(笑)

あと、すっごく面白かったのがおひねり。

札束がバンバン行き交う歌謡舞踊ショーに笑いが出てきた。←贔屓の役者さんにのめり込むのはよ〜くわかるけど...

↓最後は団員さん達がお客さんを見送ってくれる
b0194098_15223841.jpg
左が里美こうた君。

こうた君に握手してもらいたかったが、恥ずかしがりの私はできず、遠目で見ていた。(汗)

ほんとにお芝居もショーも良くて、楽しい観劇だった。

次回から帰省時の習慣になるかも...。

大衆観劇お勧めです!
[PR]
by 2010neko | 2016-11-30 10:31 | 日本滞在 | Comments(0)

思い出の道&食べ物

しばらくは日本滞在記。

今回、Q2は前に通っていた保育所に3日間お世話になった。

不安だったようだが、懐かしい友達にも会えて保育所で楽しく過ごせたQ2。

二人して通った電車通学(通勤)を思い出しながら、そして、もう二度とはできないであろう、この場所での思い出作りをした。

保育所帰り、私が疲れていた時に何度も通ったカッパ寿司&COCO壱カレー。

↓二人の思い出のお店にて
b0194098_19313210.jpg
カッパ寿司では玉子と納豆巻が大好きで、COCO壱ではお子様カレーについているガチャポンが目当てのQ2。

私が切ない思いに浸っていると、「また来ればいいやん!」とあっさり言われてしまった。(笑)

最終日はいつものダイエーに行き、ゲーセンでちょっとだけ遊び、おもちゃ付お菓子を買って終了。

私が日本で働いていた時の母子だけの小さな楽しみ。

これだけは一生忘れないと思う。
[PR]
by 2010neko | 2016-11-29 19:20 | 日本滞在 | Comments(0)

パン教室in神戸

昨日、日本から帰ってきた。

10日間あっという間だった。

今回も楽しみにしていたパン教室へ。

1軒は去年定期的に通っていたT先生の教室、もう1軒は今回2回目になるI先生の教室(去年日本にいる時にもっと早く発見していれば...と思う一押しの教室)。

↓T先生のところでリッチシナモンロール
b0194098_12055521.jpg
この日は全員で10人くらいいて慌ただしかったが、10人が作ったいろんなパンも見られ、目の保養になった。

おやつは来月習えるというシュトーレン2種。

どちらも美味しかったな〜。


↓I先生のところでダブルチーズパン、林檎のシナモンスイート
b0194098_12145197.jpg
出来立てパン&先生が準備してくださったサラダやスープでランチ♡

ダブルチーズパンはちょっと手間がかかるものの、私好みのパンで美味しかった!←リピートの仲間入り

ランチの蕪ポタージュや茗荷や大根・大葉が入ったサラダもすごく美味しかった。

家でもパンでこんな食事スタイルにしたい。(汗)

ランチだけでなく、クリームトライフルのデザートまで...。

ここでいただいたルピシアのジングルベルというお茶が気に入り、帰りに早速買いに行った。

今回のI先生の教室では面白いメンバーと一緒だったこともあり、めちゃくちゃ笑った楽しい教室だった。

次回からも帰省時には必ず通いたいと思う。

[PR]
by 2010neko | 2016-11-29 11:56 | 日本滞在 | Comments(0)

ソウル観光

先週金曜日、小学校からの幼なじみ家族(友達、友達母&妹)・中学時代の別勉(今でいう学習塾)の先生が韓国に遊びに来てくれた。

この友達や先生とは、1〜2年に1回会っているが、友達のお母さんや妹と合うのは約25年ぶり。

会う前は、ちょっと緊張?と思っていたけど、会った瞬間、小学生の私に戻り、全く違和感がなかった。


みんなと丸一日、ソウルで楽しい時間を過ごした(Q2の幼稚園の送り迎えはナンピョンに任せた)。


10時すぎにミョンドンにあるホテルに到着。

先生の希望が日本統治時代の(日本の)建物を観たいということだったので、徒歩でミョンドンの明洞芸術劇場(旧 明治座)→新世界百貨店本店旧館(旧 三越京城店)へ。

それから紅葉狩りを兼ねてソウルタワーへ。

ソウルタワーへ向かうタクシーの中でも韓国銀行本店旧館・貨幣金融博物館(日本統治時代に日本人が設計し朝鮮銀行として営業していた)を観られた。

ソウルタワー前の広場では、無料で韓服を着られる体験行事があり、70代の友達母と先生が韓服を来て記念撮影。←ちなみにソウルタワー内にも韓服を来て記念撮影するコーナーがあったが2万ウォンだった


↓護衛さんと一緒にみんなで記念写真
b0194098_00542705.jpg


ソウルタワーでみんなが一番興奮したのは、タワー上層でのトイレ。

ガラス張りで外から丸見え?状態で用を足せる。(笑)

その後、友達妹の希望で紅葉を見ながら(行きはロープウェイ、帰りは歩き)30分歩いて南大門市場へ。

ここで、激安ストールなどちょこっと買い物。

昼食は何を食べるか悩んだが、南大門に来たついでにカルチ コルモク(太刀魚通り)の中にある「ヂョンジュ食堂」でカルチヂョリム(太刀魚の辛い煮付け)を食べた。←どの食堂も同じような味

↓カルチヂョリム(太刀魚の辛い煮付け)
b0194098_15305784.jpg
私はこの料理が大好きだし、みんなが前夜にサムギョプサルを食べたらしいので、この魚料理にしてみたが、太刀魚は骨が多いので、太刀魚の煮付けに慣れていない友達たちには選択ミスだったかも...。

遅い昼食後、休憩も兼ね、地元民が多いチムチルバン「ファングム スパ」へ移動。

時間があまりないので、チムチルバンと垢すりで3時間だけ過ごした。

私も垢すりは2年ぶりくらい。

日本人5人の垢はすごかったと思う。

私が垢すりをしてくれているアジュマに「(垢が)すごい多いでしょ?」というと、アジュマは「生きている証拠!」と笑ってくれた。

いいアジュマだ〜。

で、垢すりはすっごく痛くはなかったのに、お風呂からあがったら、右手首に表皮剥離が...。←これは初めて

でも、みんな垢すりをして、心身共にスッキリ!


垢すり後は同じ建物内(別棟)にあるEマートでお土産購入タイム。


その後、タクシーの乗車拒否やバスで反対方向に行ってしまうなどハプニングがあったものの、最後の目的地「アグラン コッケラン」へ。

ここはカンジャンケジャン(渡り蟹の醤油漬け)が美味しいお店だが、コッケタン(渡り蟹の辛い鍋物)も美味しい。

みんな、あまりお腹が空いていなかったので、お店のおじさんに相談すると、カンジャンケジャン3人前とコッケタン(中)にすればいいということだったので、その通りに...。

↓カンジャンケジャン&コッケタン
b0194098_22595135.jpg
他のお店でおかずの一品で出るカンジャンケジャンはしょっぱいし、(新鮮度がわからず)怖いのでほとんど食べないが、ここのカンジャンケジャンはカニも醤油も本当に美味しいと思う。

コッケタンも(おかずも)化学調味料は使っていないし、カニからいいお出汁が出て美味しい〜。

今回2回目だったけど、おじさんも親切だし、ここはお勧め!


最後はミョンドンまで戻り、みんなとお別れ。


一日中遊んだのに、あまり疲労感がなかったのが不思議。

やっぱり、慣れ親しんだ大好きな人達といたからだと思う。

今回感じたのは、70代女子のパワー。

この二人の元気なこと!

夢中になっている趣味があったり、好奇心旺盛な姿に私は感心しきり。

こんなキラキラ70代を迎えたいな〜と思わせてもらった一日だった。

ちょっと残念なこと。

バスの運転のひどさ(70代二人が転けそうになる、友達妹が車に酔う)や、タクシーの怠慢な乗車拒否(行き先がわからなくてもナビを打てばいいだけなのに、面倒だから行けないと最初から拒否)など、自分の国ではないものの、在韓の身としては恥ずかしい限り。

ソフト面が発展しないと...。


明後日から神戸に10日間ほど帰省。

いっぱい楽しむぞ〜♪
[PR]
by 2010neko | 2016-11-17 23:39 | お出かけ | Comments(4)

大根の収穫&感情移入

一昨日、Q2の幼稚園で育てていた大根の収穫があった。

1人1本収穫。

すっごくでっかくてビックリ。

今日はこの大根と家にある食材で夕食のおかずを作った。

1つは大根のそぼろあんかけ煮、もう1つは大根の葉とちりめんじゃこの佃煮。

↓収穫した大根で...
b0194098_20072620.jpg
味付け自体は上手くいったのに、肝心の大根が煮ても少し苦かった。←だし汁までかすかに苦味が...

Q2も「(大根が)苦いから2個だけ食べて残してもいい?」と聞いてきたが、私が「せっかく食べてもらうために生まれてきたのに、残さないで。オーイ、オイ、オイ」と大根の泣きまねをした。

するとQ2が(大根に感情移入して)涙を溜め、「全部食べる!」といって、大根も大根の葉も自分の分はすべて食べた。

何だか笑えたし、まだまだ小さい子供だな〜と思った。

いつまでこういう姿が見られるかな?

ちなみに、最近の大根。

マートで買った大根もナンピョン実家からもらった大根もすべて苦味があった。

この時期の大根がこんなに苦いなんて今まであまりなかったような...。

家に大量にある他の大根、どうしよう?



Q2の感情移入で思い出した。

1ヶ月くらい前、「おしり探偵」という絵本を寝る前に読んであげていた。

お菓子を盗んだ犯人探しの本なのだが、8匹の人間みたいな動物達が、自分のアリバイを証言する。

その中のくらげが、「おはなをかって、ひとりでたんじょうびをいわってたんだ」と話した後、Q2がその絵を指差し、大粒の涙を流した。

どうしたん?と聞くと、Q2が「一人で誕生日して可哀想...悲しそうな顔をしてる」とオイオイ泣き出した。

言われてみれば悲しそうな顔?

それより先にQ2のあまりの展開に私は大爆笑。

でも、つられてウルッときて、泣き笑い。

ちょっと落ち着いた後、ここまで反応するQ2に対し、もしや幼稚園で独りぼっちなのか?と思い、本人に聞いてみるが、友達はいるという。←友達の話もたまにするし、アパート内にも遊び仲間がいる

後日、別の用事で幼稚園の担任の先生から電話がかかってきたので、最近の様子を聞いてみたが、クラスの子供達とも仲良くよく遊んでいるという。

やはり、感情移入しやすい性格なのか?

でも、人の気持ちがわからないような言動もたまにあるし、何だか掴みどころがないわ〜。
[PR]
by 2010neko | 2016-11-17 21:57 | 幼稚園 | Comments(0)

オットゥギ3分シリーズ

韓国の代表的な食品会社「オットゥギ」。

韓国に住みだしてから、ケチャップやマヨネーズ、パスタなど、オットゥギのいろんな商品を(満足はしていないが・笑)買っている。

でも、うちではインスタント食品をあまり食べないので(特定の会社のトッポッキやマンドゥは食べる)、オットゥギの出しているレトルト食品は食べたことがなかった。

今回は何となくここの3分シリーズを食べてみた。

3分シリーズで一番有名なのはカレーだけど(ナンピョンは結構美味しいといっていた)、私は韓国の薄くて黄色いカレーが好きではないので、国民食のチャジャンにしてみた。

チャジャンはチュンジャンという黒味噌を油で炒め、豚肉、玉ねぎなどを入れて作るソース?を使った料理。

甘めなので、韓国の子供達も大好き。

これを麺にかけるとチャジャンミョン、ご飯にかけるとチャジャンパッになる。

このレトルトもボンカレーみたいに鍋で3分(レンジなら2分)煮たら出来上がり。

↓左はノーマルな豚肉・玉ねぎ・ジャガイモ入りチャジャン、右は豚肉の代わりにレンズ豆が入ったチャジャン、各1300ウォン(130円)前後
b0194098_21370970.jpg
食べた感想...。

まずノーマルな方は私が食べる限りでは、チャジャンを食べている感じが全くせず、粉っぽい味がするだけで何の料理?という感じだった。

ただ、具はしっかりリアル感があった。

次のレンズ豆入りチャジャンの方はノーマルよりマシで、ビーフシチューとハヤシライスの中間的な味。

だから、これもチャジャンではないような...。

それにシチューやハヤシライス味に似ているだけで、美味しい!という感じではなかった。

これも具は良かったけど...。

結果、家で作るチャジャンの方が完全に美味しいので、3分シリーズは二度と買わないと思う。028.gif
[PR]
by 2010neko | 2016-11-16 20:57 | 家ご飯 | Comments(0)

チョコチョコケーキ

今月のお菓子教室。

↓チョコチョコケーキ
b0194098_11230440.jpg
中のクリームは、マスカルポーネ入り生クリーム、チョコカスタードクリーム、外側はこの2つを合わせたクリーム。

先生がみんなの分をまとめて泡立てた生クリームが緩く、本当は上をクリームで渦巻き状にする予定が、クリームが滴り落ちるナチュラルスタイルに変更。(笑)

ピックも何故かお誕生日用。(汗)

スポンジまでチョコシロップをたっぷり塗っているので、生地はしっとりしていて、チョコ尽くしだけど、すっごく甘いという程ではない。

直径15cmを1/8ずつに切って食べるには美味しいケーキだと思う。←Q2に1/6切りにしてあげたら、「甘すぎるから...」と1/8くらい食べてギブアップ


次は先週あった日本のお菓子研究会。

↓土屋公二パティシエのシュー・ショコラ
b0194098_11443580.jpg
甘すぎない大人味のシュークリームだったが、Q2にも好評。


今週のお菓子教室のおやつは豪華で可愛かった!

↓バタークリームのフラワーケーキ
b0194098_11514716.jpg
食べた瞬間、昔食べたバタークリームの懐かしい味が...。

でも、バタークリームケーキって、すごく重たい感じだったのに、こんな美味しかったっけ?と思っていると、先生が軽い味にするため、かなり努力したと聞いて納得。

見た目も可愛いし、これならもらっても嬉しいと思う。←これは注文を受けて作ったついでのケーキらしい

↓先週のおやつでクッキー生地のキャラメルシュークリーム&今週のおやつで余ったバタークリームとマカロンで作ったというお菓子
b0194098_12025667.jpg
キャラメルシュークリームはほろ苦いキャラメル味で大人のためのシュークリームだった。

でも、私には今ひとつだったかな。

マカロンはこんな食べ方もあるんや〜と面白かったし、一口でパクっと食べられるのが気に入った。

来月はクリスマス。

ブッシュドノエルを作る予定らしいが、小麦粉を使わないらしいので、ちょっと楽しみ。
[PR]
by 2010neko | 2016-11-15 11:01 | 料理教室 | Comments(0)

チムチルバンでのんびり

先週日曜日の午後、家族3人でチムチルバンへ。

この日は比較的暖かかったので、あまり人はいないのでは?と思っていったら、すごい人だった。

そして日曜日ということで、家族連れがほとんど。

ここはキッズカフェ級の大型室内遊具場を完備している他、大広場(もちろん、人工大理石の下はオンドルでポカポカ)では、アニメの映画や人形劇などもあり、子供達も間食を食べながら遊び放題。

Q2もすぐに同じ歳の遊び相手を見つけ、ずっと友達と別の場所で遊んでいた。

↓チムチルバンにて
b0194098_13520537.jpg
私も間食にカップラーメン&茹で玉子&アイスコーヒー。

人形劇を観劇しながら、小さい子を抱いたオンマ2人が群衆内で床に置いたチキン&ビールで乾杯しているのを見て、(いい意味で)韓国やな〜と感じた。(笑)
日本なら何を言われるか...?

私は1時間半ほどお風呂でゆっくりできたし、やっぱり冬のチムチルバンは最高!

夜7時半にチムチルバンを出て、夕食を食べて帰宅。

↓トゥブボソッチョンゴル(豆腐きのこ鍋)
b0194098_14031431.jpg
化学調味料も使っておらず、きのこ三昧であっさりヘルシー。

美味しくて食べ過ぎてしまい、翌朝までお腹がいっぱいだった。(汗)
[PR]
by 2010neko | 2016-11-09 13:39 | お出かけ | Comments(0)

頭の中でぐるぐる

毎週楽しみにしていたイ・ジュンギ主演のSBS月火ドラマ「달의 연인(月の恋人)」が先週終わった。

最終回は泣いた。

是非とも続きを現代版で作って、ハーピーエンドで終わらせて欲しい。←こう思っている人も多いはず

で、このドラマ放映中は私の頭の中でOSTの「바람(風)」のサビ部分がずっとぐるぐるしていた。

そして先週半ばから、このドラマの裏番組だったKBSの「구르미 그린 달빛(雲が描いた月明かり)」をいっきに観ている。

パク・ポゴム主演で、視聴率は断トツに良かったドラマ。

私はイ・ジュンギ見たさに「月の恋人」を観ていた。
 

なので、世間がパク・ポゴムに夢中になっているのを理解できなかった。

でも、その「雲が描いた月明かり」を見始めてから、あっさりパク・ポゴムに夢中になってしまった。012.gif

可愛すぎる...。←こんな彼氏がいたら...いや、息子がいたら...(笑)

ストーリーはよくある史劇のパターンなんだけど、パク・ポゴムの(史劇の)命令口調も魅力的に感じ、はまりにはまってしまった。

ナンピョンがいなかったのをいいことに、家事も韓国語の宿題もほっぽり出しで3日で14話を観た。

残り4話だったと思うが、今も観たくて仕方がない。

でも、ナンピョンがいるので観れない。←ナンピョンがドラマ中に話しかけてきたり、ドラマの悪口をいうのでムカついて楽しめない

このドラマを観てからは私の頭の中で、パク・ポゴムがOSTで歌っている「내 사람(私の人)」がぐるぐる。

歌がすっごい上手とはいえないが、私は魅力的な声だと思う。←特に高音部分

それに歌詞も(ベタだけど)ドラマとピッタリで本当にいい。

今からまた彼の歌声を聞いて眠ろうと思う。
[PR]
by 2010neko | 2016-11-08 23:56 | 映画・ドラマ | Comments(0)