日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2016年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

釜山(プサン)2日目。

ホテルで朝食後(ごく少数のビッフェあり)、また海水浴場へ。

↓朝食&海雲台海水浴場
b0194098_11522281.jpg
この日は私も水着になり、Q2と一緒に泳いだ。

外は暑くて、少し動いただけで汗がダラダラ出るくらいなのに、海水の冷たいこと!ブルブル

海で泳ぐのは何年ぶりかな〜?


2時間半くらい遊んで、昼食を食べにまた海雲台伝統市場へ。

目当ては、ペク・チョンウォンの3大天王という料理バラエティー番組(1つの料理を題材にシェフであり、CEOでもあるペク・チョンウォンが全国から選んだ美味しいお店を食べ歩いた後、そこの店主達3グループがスタジオで自慢の料理を披露する人気番組)で出ていた粉食屋のトッポッキ(甘辛い餅炒め)。

↓サングギネ キンパッのトッポッキ
b0194098_19151575.jpg
色がすごいので辛そうに見えるが、ちょうどいい甘辛さ。

しかし、かなり濃厚な味。

お餅はすごく太くて少しモチモチ感があり、一人前にお餅が4本だけ(細身の餅なら12本くらいになるか?)。

釜山名物のオムッ(練りもの)もばーんと惜しげなく入っていて、中毒性がある美味しいトッポッキだった。←考えたらまた食べたい


次はオムッ専門店に行くつもりだったのに、前日行ったOPSのケーキが食べたかったQ2の強い希望でまたこのパン屋へ(駅に行くまでに店の前を通るので)。

まあ、私も怖いもの見たさ的な気持ちがあり、他の人気パンを買ってみた。

↓クリームパン、ツナパン、カレーパン他
b0194098_19305089.jpg
やっぱり、やっぱり普通の味だった。(汗)

ケーキに至っては軽いため息。

日本人は行かなくていいと思います。


その後、甘川洞文化村(カムチョンドンムンファマウル)(釜山のマチュピチュらしい・笑)に行くか悩んだが、暑さと汗で苛つくので、隣駅近くのビル内にあるチュロンチュロンというミニ動物園(特定の動物を触れる)へ。

↓チュロンチュロンにて
b0194098_21053862.jpg
本当に小さい動物園だった。

でも、動物を見るだけでなく、餌やり、綿菓子作り、シャボン玉ショーなどもあり、Q2が帰ろうとせず、結局2時間半くらいいた。


そして、早めの夕食。

ずっーと前にテレビで見てから食べたかった釜山代表料理のチョッパルネンチェ(豚足と野菜の辛子和え)。

行列ができるお店までは遠いので、ホテル近くの美味しいお店で検索したら、また海雲台伝統市場の中にあった。

↓これが念願のチョッパルネンチェ
b0194098_21152622.jpg
美味しいけど、お腹があまり減っていなかったのと、豚肉の臭いにかなり敏感な私は、ここの豚足が若干気になった。

うちで美味しいチョッパルを買って来て、味付けすればすぐに再現できると思うので、一度トライしようと思う。


その後、釜山最後の夜になるので、ビヤガーデンにでも行こうかな?と思ったものの、海がばっちり見える場所になかったので、浜辺で飲むことにした。

お昼に食べたトッポッキのお店でティギム(天ぷら)を買い、コンビニで韓国チューハイを調達。

Q2はまた海の世界へ。

↓釜山最後の一人酒
b0194098_21295820.jpg
2時間くらいいて辺りは真っ暗に...。

2日目も母子共に満足満足。
[PR]
by 2010neko | 2016-07-31 20:46 | 旅行 | Comments(0)
今週月曜日からQ2と二人で2泊3日の旅行に行って来た。

場所は釜山(プサン)。

今回はB級グルメ&海水浴がメインの旅。

釜山までは、家からバス→地下鉄→KTX(韓国で一番速い電車)を乗り継いで約3時間半で到着。

イメージ的に遠いと思っていたけど、ナンピョンの実家に行くより近かったし、楽ちんだった。

↓Q2、初KTX!午前11時45分に釜山駅到着(水原駅8時55分発)
b0194098_09441401.jpg


まずはロッカーに荷物を入れ、駅近くにあるミルミョン専門店で昼食。

ミルミョンは中力粉にデンプンを混ぜて作った麺に豚or牛or鶏と一緒に韓方薬を入れて煮出した冷たいスープをかけた釜山式冷麺。

テジクッパッ(豚肉が入ったスープご飯)やチョッパルネンチェ(豚足と野菜の辛子ソース和え)と並ぶ釜山の郷土料理。

↓釜山駅近くの人気ミルミョン店へ(10分並んだ)
b0194098_10060285.jpg
Q2はムルミルミョン(水冷麺)のヤンニョム(辛い調味料)抜き、私はビビンミルミョン(甘辛い混ぜ冷麺)を注文。

まず、やかんに温かいユクス(スープ)が出てくるので、待っている間に飲む。

初ミルミョンの味は...。

麺は歯ごたえのある素麺という感じで気に入ったし、私のビビンミルミョンのヤンニョムも甘すぎたり、辛すぎたりせず、ジャストで美味しかった。

しかし、ムルミルミョンのスープはあっさりすっきりしているものの韓方薬の味が結構するので、苦手な人もいるのでは?

Q2も途中でスープの匂いが気持ち悪いとギブアップ。(笑)


次はバスで国際市場(クッチェシジャン)へ。

ここの目当てはパッピンス(韓国式かき氷)とホットッ(お焼き)。

ごちゃごちゃした市場だけど、地図も見ずぶらぶらしていると行きたい場所に辿り着いた。

まずは小さなパッピンス通り(おばちゃん達が屋台で営業)で昔ながらの機械で削る素朴なパッピンスを食べた。

どこの屋台のパッピンスもガリガリのかき氷に自家製あんこ、缶のフルーツ、牛乳、練乳をかけたシンプルなもの。

最近は豪華なパッピンスが多いが、このシンプルで優しい味のパッピンスで充分楽しめた。

特に控え目な甘さのあんこがすごく美味しかった。
 
二人で1つ注文したが、Q2が気に入り、結局おかわりした。

国際市場には日本のお菓子もたくさん売っているので、Q2が通りがかりに大好きな笛ラムネを購入。

そして、BIFF広場にある有名なホットッの屋台へ。

屋台はいくつかあるが、写真にある韓国語で本当に元祖と書いている屋台が人気のお店でいつも人が並んでいるらしい。

私達も5分くらい並んだ。

もっちりした揚げ生地にナッツ類がびっしり入っている。

美味しいけど、まあこんなもんかな〜という感じだった。

↓国際市場にて
b0194098_11380837.jpg




一通りぶらついたので、また釜山駅まで帰り、地下鉄で海雲台(ヘウンデ)海水浴場へ。

ホテルに行く途中に、釜山3大パン屋として有名なOPS(オップス)海雲台店でお茶兼おやつタイム。(笑)

この店で一番人気のシュークリームパン他を味見。←韓国ではケーキ類もパンと呼ぶことが多々ある

↓OPSにて
b0194098_11404202.jpg
この大きいシュークリーム。

一口食べて無言に...。

ごく普通の皮に甘々のカスタードクリームがたっぷり入っただけで、日本のコンビニシュークリームの方がはっきりいって美味しいと思う。

でも、お客さんのほとんどはこれを買っていた。

苺ジャムとチーズのディニッシュも、選んだQ2自身が美味しくないといっていた。←私が食べても美味しいと思えず

何でこのお店が釜山を代表するパン屋なのか?←私達がいる間もお客さんが絶えず出入りしていた

種類の多さは目を見張るものがある。

でも、ちょっと腹が立った。(笑)


店を出たら、本格的に雨が降ってきたので傘を買い、そのままホテルへ。

ホテルは建って半年くらいのトーヨコイン海雲台2号店。

↓かなり狭いが新築で綺麗だし、必要なものは全部揃っている(1階にはコインランドリーもあるし、簡単な朝食付)
b0194098_10551111.jpg



雨が止むのを待ってから(17時半)、目の前にある海水浴場へ。

↓久々の海でQ2大喜び
b0194098_11125236.jpg



2時間くらい遊んで、ホテルから歩いて7分くらいのところにある海雲台伝統市場(ヘウンデチョントンシジャン)へ。

この日は焼き魚定食を食べられる食堂をチョイス。

↓焼き魚定食2人前&釜山に来たのでジンロ(焼酎)ではなく、C1(爽やか味のブルーにした)
b0194098_11211502.jpg
太刀魚、カレイ、イシモチ、どれも香ばしくて美味しかった。

ナンピョンがいたら必然的に刺身になると思うけど、たまには焼き魚もいいな〜と思った。

釜山1日目、計画通り無事終了。
[PR]
by 2010neko | 2016-07-31 09:32 | 旅行 | Comments(0)

夏らしいジョン(チヂミ)

私が一人でよくお昼を食べに行く夫婦で営む小さな食堂がある。

ここのキムチチゲが大好きで週1回は必ず通っている。

ここで最近、おかずの一品としてオクススジョン(とうもろこしのジョン(チヂミ)が出てきた。

これが思いの外美味しく、キムチと一緒に食べるとさらに美味しくてハマってしまった。

なので、家で作ることにした。

韓国のとうもろこしは白くてモチモチした食感だが、このとうもろこしのジョンを作る時はだいたい市販のスイートコーン缶を使って作るものが多いようだった。

缶なら一年中作れるけど、夏以外にとうもろこしジョンを見た記憶がないので、やはり夏らしいジョンなのだと思う。

お店では、シンプルにとうもろこしだけだったが、野菜入りレシピも多数あったので、うちも野菜嫌いのQ2のため、野菜(玉ねぎ、人参、パプリカ、エホバッという韓国カボチャ)入りに...。

↓オクススジョン(とうもろこしのチヂミ)
b0194098_16595858.jpg
Q2にはケチャップをつけたので、気に入ってよく食べていた。

もう一つも一年中手に入るが、夏らしい簡単ジョンで、エゴマの葉とカニカマのジョン。

↓ケンニプマッサルジョン(エゴマの葉とカニカマのチヂミ)
b0194098_13424535.jpg
酢醤油につけて食べた。

もともと二つとも生で食べられる食材のため、さっと焼くだけでOK。

暑いのに、今のところ食欲も落ちず。

毎晩、ビールや韓国焼酎も飲むので体重も増加傾向。

夏休みが済んだらフラフープを買って運動しようと思う。(笑)
[PR]
by 2010neko | 2016-07-24 16:42 | 家ご飯 | Comments(0)
私の大好きな韓国の料理番組「オリーブショー」で日本人のコバヤシススムシェフ(厳密にはシェフではない)が出ていた。

この日は夏のデザート特集だったが、そこでコバヤシシェフが日本のカルピスを使った家庭で簡単にできるシャーベットを「カルビンス(カルピスのかき氷風にネーミング)」として紹介していた。

カルピスと牛乳、冷凍ブルーベリーなどをジップロックに入れて冷やすだけのもの。

簡単ながらミントを飾ればオシャレなデザートに変身。

韓国人出演者達にも好評だった。

で、こういう場で日本人シェフがカルピスで素朴なデザートを作ってくれたことがすごく嬉しくて、この人の作るものは間違いない!と確信。(笑)

コバヤシススムさんがパティシエだと思っていたが、調べてみると、ホンデで「青い鳥」という(日本の)パン屋を営んでいるパン職人だということがわかった。

「青い鳥」についてはこちら 

そして、昨日からQ2の夏休みがスタートしたので、夏休みお出かけ第一弾は、「青い鳥」をメインとしたソウルツアーに決定。

家からバスを3回乗り継ぎ、1時間40分で「青い鳥」に到着。

午前11時半頃だったが、パンが次々に焼き上がると共にひっきりなしに韓国人&日本人がパンを買いに来ていた。←韓国人のSNS等を見るとどれも高評価

私の見る限り、3人いたパン職人さんも2人いた店員さんも日本人スタッフだった。←この日はお店にコバヤシススムさんはいなかった

日本のパンだらけで母子でハイテンションに...。

かなり小さいお店なので、人とすれ違うのもちょっと大変だったが、あらかじめ買いたいものをある程度決めていたので、スムーズに購入できた。

テーブル数も少なく、イートインは運が良くないとできない感じ。

私とQ2は何とかカウンター席に座れた。

↓見て雄叫びをあげたくなった焼きそばパン他
b0194098_13162770.jpg


↓コロッケパン、明太子バゲット、焼きカレーパン、メロンパン
b0194098_13175799.jpg

二人であっと言う間に完食。←もっと食べたかったが、イートインを待っている人もいたので我慢

本当にどれも美味しくて、私は真剣に涙が出そうになった。←カウンタ-の中でパンを作っている職人さん達にこんなに美味しいパンを作ってくれてありがとう!といいたかった

パン自体があっさりしていて(懐かしいコッペパンな感じ)、昔と比べたらかなり美味しくなった韓国のパンといえども、ここのパンとは比較にならず。

まあ、これは個人の好みの問題だけど、日本で営業していたとしても断然美味しいパン屋だと思う。←今の私の中で一番!

それぞれのお惣菜の味付けも美味しくて、パンとの相性は抜群。

メロンパンのクッキ-生地も私の好きな(ガリガリではなく)サクッと軽い生地だったし、甘すぎず、上品な感じのメロンパンだった。

韓国のパン屋ではいつもウインナ-パンかチョコが入ったパンしか選ばないQ2も、ここではあれもこれも食べたいというし、実際に今回買ったパンを自分からすべて食べた。←明太子バゲットを最初に食べたQ2にびっくり~

二人で美味しいな~といいながら食べていると、Q2が突然、「日本人が作ったパンやから美味しいんやろ?」といってきたので苦笑してしまった。

値段もお惣菜系パンで1個2500ウォン~3000ウォン(300円前後)だったので、美味しさを考えると韓国では良心的な値段だと思う。

後ろ髪を引かれつつ、お店を後にした。

とにかく、大満足なパン屋さんだったので、また8月中に再訪しようと思う。


その後、また30分くらいバスに乗り、国立中央博物館&オリニ(子供)博物館へ。

ここのオリニ博物館は1回に入場できる人数が決まっているので、あらかじめインタ-ネットで予約をしようと思っていたら、夏休みということもあり、すでに満員だった。

仕方が無いので現地での申し込みにかけたら(現地でも受け付けあり)、何とかチケットをゲットできた。

↓国立中央博物館&オリニ(子供)博物館にて
b0194098_13210369.jpg

オリニ博物館の方は展示物が少なく(しょぼい感じ?)、Q2も不完全燃焼ぎみ。

1時間ちょいくらいでオリニ博物館を出て、中央博物館に移動。

3階の陶磁器や仏像を見て、あっさり終了。←Q2、ほとんど興味なし

オリニ博物館だけでいうなら、ソウルではなく京畿道オリニ博物館の方が子供には数倍楽しいと思う。


博物館見学後は、お茶タイム。

博物館近くのマッチプ(美味しい店)で検索すると出てくる「미스랄라(ミス ラッラ」というロールケ-キ専門カフェへ。

ここもお店がかなり狭く(でも可愛らしい雰囲気)、席が少なかったが、お客さんでほぼ満員だった。

ロ-ルケ-キが1つ5000ウォンくらいだったので(毎度のことながら、ケ-キが高すぎるやろ~!)、一番人気のア-ルグレイロ-ルケ-キとイングリッシュブレックファ-ストのアイスティ-を注文。

紅茶の種類が何種類かあることも韓国ではポイント高し。

↓いろんなロ-ルケ-キがあった
b0194098_13215061.jpg

期待したロールケ-キの味は・・・。

生地も含めて、まあ美味しい部類かな~という程度で、今のお菓子教室の先生が作るロ-ルケ-キの方が美味しい。(汗)

Q2に至っては、紅茶味だったこともあり、「美味しくない!」と私に食べることを勧めてきた。(笑)


こんな感じで夏休みスタ-ト。

今日は今からパッピンスを食べに行き、Q2のストレス発散のため(私が休みたいだけ)キッズカフェにでも遊びに行こうと思う。

そして、明日からは私が楽しみにしている2泊3日の母子旅行~♪

食べたいものがいっぱいだ~!(笑)
[PR]
by 2010neko | 2016-07-24 12:34 | 外食 | Comments(0)

묵밥(ムッパッ)

先週から今週にかけてナンピョンのリクエストで3回登場した묵밥(ムッパッ)。

ムッパッはムッという寒天のような食べ物が入った汁ご飯。

一般的に知られているムッで多いのは、どんぐり粉で作るトドリムッ。

これはプリプリ感がある。

でも、ナンピョンがより好きなのは、蕎麦粉で作るメミルムッ(ナンピョンの田舎ではこっちがメジャー)で、グニャっとした感じのムッ。

私はどちらも好き。

↓上が蕎麦粉のムッ、下がどんぐりのムッ
b0194098_13454725.jpg


うちのムッパッのだし汁は、煮干し・昆布・干し海老・大根・白ネギの青い部分で出汁を取ったもの。

これをキンキンに冷やし、ムッの上には発酵した酸っぱめの洗ったキムチ、きゅうり、錦糸卵、韓国海苔、白ごま、タテギ(唐辛子ベースの調味料)をトッピング。

食欲がなくても、これならスルスル入る。

そして、ムッをある程度食べたら、ご飯を入れて冷たいお茶漬け風にして食べる。

冷たいものが好きなQ2も、キンキンに冷えた具無しご飯汁が大好き。(笑)

↓うちのムッパッ
b0194098_14033280.jpg


ナンピョンが帰って来たら、また作ってあげようと思う。
[PR]
by 2010neko | 2016-07-22 13:33 | 家ご飯 | Comments(0)

夜市場(ヤシジャン)

一昨日、うちのアパート内で夜市場(ヤシジャン)という縁日があった。

年に2回くらい開催されるが、うちのアパートは世帯数が630世帯くらいと比較的少ないので、縁日も小さい。

それでも子供達は縁日を楽しみにしている。

Q2も縁日でミニバイキングに乗ったり、ゲームをしたり...。

ナンピョンと私が屋台でお酒を飲んでいる間、アパート内の公園で夜にみんなと遊んで、すごく楽しそうだった。

↓夜市場にて
b0194098_08181810.jpg


実は2日前からナンピョンと喧嘩していた私。←私がナンピョンの行動に怒り、無視していた

ナンピョンはこの夜市場の終了直後からまた出張だったので、この状態で送り出すのもな〜と思い、和解することにした。

最近、仕事でものすごくストレスを受けているナンピョンは完璧な鬱状態。←今までこんなナンピョンを見たことがない

今年はQ2といる時間を増やすために、(約10年ぶりくらいに)組織に属して仕事をする形態を選んだのに、海外出張や会議等に明け暮れ、ほとんど家にも帰って来れない。

その上、自分の決定権がほぼなくなり、いい仕事をしたいナンピョンはまわりにイライラしっぱなし。

心身共にボロボロになっているから、私が優しくしてあげないといけないのだが、私自身に余裕がないので、衝突してしまう。

要は自分より弱い男を見たくないということ。


どうしたもんだか?
[PR]
by 2010neko | 2016-07-21 07:01 | お出かけ | Comments(0)

チーズパウンドケーキ

今日はお菓子教室の日でチーズパウンドケーキを作った。

小麦粉は一切入らず、チーズもクリームチーズ+チーズコンパウンドというチーズを濃縮したものが入るので、かなりチーズの香りがきつく、想像していたものより濃厚な味だった。

でも、アプリコットジャムとアーモンドスライスでコーティングしたら、ちょっと軽い味に変身。

一晩寝かせてから食べようと思う。

今日の教室の合間のお茶タイムは、生クリームとアプリコットジャムをまぜたソースをトルティーヤに塗り、玉ねぎ、ゴルゴンゾーラチーズ、ピザ用チーズをのせたピザ。

食べる前はちょっと?と思ったけど、かすかに甘くて、なかなか美味しいピザだった。

それとパッションフルーツ酵素を炭酸水で割ったジュース。

これもあっさりしていて、ピザに合っていた。

↓チーズパウンドケーキ&おやつ
b0194098_20280197.jpg


[PR]
by 2010neko | 2016-07-18 20:08 | 料理教室 | Comments(0)
今日、韓国では初伏(チョボッ)という日。

初伏についてはこちら

何を食べるか悩んだ結果、マートに料理名をピックアップしたものがあったので、その中から作ったことのないものを選んだ。

朝食を食べていたら、ナンピョンが初伏のご飯はお昼に食べるでしょ?というので、朝食の後片付けをしたら、すぐに準備にとりかかった。←姑からも朝いち電話があった

今回は전복닭개장 (チョンボッタッケジャン)というあわびと鶏の辛いスープ料理。

いったん、ペクスッという鶏を丸ごと煮たスープ料理を作ってから、取り出した鶏肉をバラバラにし、その間、スープにあわびも入れて煮る。

そして、あわび入のスープが完成したら、タッケジャンを作る。

私の中で何がややこしいかというと、ナンピョンはトヂョンタッという韓国固有の鶏肉(肉質が硬い)が好きなのだが、この鶏はとにかくでかい!

なので、下処理時に時間がかかる。←内臓は抜いているが、中をきれいに洗ったり、お尻の先や首をカット

あと、かなり脂肪部分はカットするものの、やはり脂と灰汁がわんさか出てくるので、水も注ぎ足しながら常にその作業を繰り返さないといけないこと。

こんなことを2時間近くしていた。

そして、また唐辛子油を作ったり、バラバラにした鶏肉や野菜に下味をつけたり...。

↓これが第一段階のペクスッ(わかりにくいけど大鍋)
b0194098_17134199.jpg


↓これが完成したチョンボッタッケジャン
b0194098_17155672.jpg
ナンピョン、昼食に喜んで食べていた。

でも、私とQ2はペクスッもチョンボッタッケジャンも食べたくなかったので、これと並行して作ったお惣菜パンを食べた。

↓ハムたまごパン
b0194098_17415148.jpg


↓ハンバーグのお花パン
b0194098_17421625.jpg


今日は夕食もこの2種類のスープ料理があるので、楽ちんといえば楽ちんだったかも...。

↓ちなみに朝食はコンナムルクッパッ(豆もやしスープご飯)
b0194098_17253123.jpg


ナンピョンが愛してやまない汁物ばっかり。(笑)


今日は朝からずっと台所だったので、ナンピョンが珍しく私に美味しいコーヒーでも飲みに行こうと誘ってくれた。

ナンピョンとQ2がカフェ前の公園で遊んでいるので、今はしばし一人でのんびり〜。

b0194098_17304847.jpg


[PR]
by 2010neko | 2016-07-17 15:30 | 家ご飯 | Comments(0)
今日は一日中雨でどんより。

その上、数日前から私は風邪をひき、昨日から久しぶりに韓国の風邪薬(病院で処方された薬)を飲んだらフラフラ状態...。

そして、Q2は昨日〜今朝にかけて幼稚園内で1泊2日のキャンプだった。

折角なので、昨夜はナンピョンと映画&ビアホールにでも行こうと思っていたのに、風邪のせいで何もできなかった。

二人でほとんど会話もなく、時間は過ぎて行った。(笑)

ちなみにQ2はキャンプの間、私を思い出し、ほんの少しだけ泣いたらしい。

でも、プールやパジャマパーティー、枕投げ等、いろいろ楽しかった様子。

Q2、よく頑張りました!


今日はご飯も作りたくなかったが、来週からまたナンピョンが出張に行くので、頑張って家ご飯を作った。←といっても、昼食はピザを注文したし、夕食も汁物なしで二品だけ

↓夕食のオジンオポックン(イカと野菜の辛い炒めもの)&T先生宅で食べたミラクルサラダ
b0194098_22070671.jpg


明日は初伏という日本の丑の日のような日で、栄養のあるものを食べる日。

かなり面倒くさいが(汗)、新メニューなので張り切って作ろうと思う。
[PR]
by 2010neko | 2016-07-16 21:52 | 家ご飯 | Comments(0)
昨日はT先生(日本人)のお菓子教室のレッスン受講のためソウルまで行って来た。

前回は日本に行く直前に参加させてもらったのだが、その時の苺マカロンがすごく美味しかったので、今回も楽しみだった。

今回は野菜ムースのシャルロットケーキ。

T先生は米粉を使うお菓子を得意とする先生のため、今回のビスキュイ生地も米粉と卵、砂糖だけのシンプルケーキ。

中のムースは2種類で、これまたヘルシーに生クリームは一切使わないトマトとグリーンピースのデザートムース。

上のトッピングはトマトの甘煮とザクロジュースのゼリー。

野菜だけど全部が合わさって、あっさり美味しいケーキだった。

↓昨日の野菜ムースのシャルロットケーキ&先生お手製ランチ
b0194098_08211081.jpg
ランチの米粉そうめん(歯ごたえが面白くて普通のそうめんより好きかも...)、豚肉のトマト煮込み、ミラクルサラダもすごく美味しかった。

行き帰りに約5時間かかるので、なかなか参加できないが、また参加したいと思う。
[PR]
by 2010neko | 2016-07-14 06:30 | 料理教室 | Comments(0)