日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2016年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

最近、一番面白かった食べ物というかお店がある。

「떡볶이 부페 두끼(トッポッキ ブッフェ トゥッキ)」

韓国の国民食の1つであるトッポッキ(韓国餅の甘辛炒め)のお店だが、屋台や即席のトッポッキではなく、ブッフェ。

韓国人の友達がクーポンがあるからと連れて行ってくれたのだが、トッポッキブッフェと聞いた時は全くイメージがつかなかった。

席に着くと、鍋とユクス(鍋のだし)がセットされ、あとは自分達で好きな味のソースと鍋に入れる具材をブッフェコーナーから取って来て作る。

トッポッキなので、トック(餅)だけでもうるち米でできた餅、小麦粉でできた餅、短い餅、細みの餅など何種類もある。

だしに混ぜて味を出すソースも激辛や甘め、カレー味等、これまた選び放題。

鍋で煮込んでしまうので、普通は一つの味しか食べられないが、鍋は2回使用できるルールなので、2つの味が楽しめる。←まあ、そんなに食べれないんだけど...

↓このコーナーで中身やソースを選ぶ
b0194098_11592829.jpg
餅以外にも各種野菜、麺、揚げ物もいろいろある

↓私達はノーマルなトッポッキソースで...
b0194098_12001740.jpg
ここのもう一つの売りが、円盤状で出てくる溶かしたチーズ(チーズは追加料金4000ウォン)。

鍋の具や揚げ物にチーズを絡ませて食べると辛さもマイルドになるし、味に変化も出る。

トッポッキ(鍋)を楽しんだ後は〆に麺を食べたり、ご飯で焼き飯(韓国は雑炊ではなく、汁気をなくして焼き飯にする)にしたり...。

↓上記の他にも韓国おでん食べ放題、インスタントラーメン食べ放題(ラーメン用の鍋はまた別にくれる)、(コーラやスプライトなどの)飲料水飲み放題。
b0194098_12015520.jpg


名前の두끼(トゥッキ)は食事二食を表す言葉なので、これを食べて納得。

これで一人7900ウォンはかなりお得。

お店のインテリアもすっきりシックな感じで、トッポッキもオシャレな感じに変身。(笑)

このお店も4月と5月だけで15店舗くらいオープンするので、すごい勢いで全国展開中。

味もなかなか美味しいし(自分達で作るからまずかったら自己責任?)、お薦めなお店です!
[PR]
by 2010neko | 2016-04-14 11:58 | 外食 | Comments(0)

カフェ&ケーキいろいろ

日本で満喫したケーキ屋巡り。

少し前まで韓国のカフェでケーキを食べられるところが少なかったが、最近は(切り分けた)ケーキを食べられるお店が増えてきた。

なので、韓国でもケーキ屋めぐり再開。

↓水原駅近くのロッテモール内にある「BILLY
ANGEL」
b0194098_12321618.jpg
Q2が幼稚園に行きたくないと落ち込んでいた時、幼稚園を休んで気分転換で行ったカフェ。

人気のあるカフェらしく、このカフェに行った後、他の韓国人ママ友が私をここに連れて行きたかったと話していた。(笑)

かなりの勢いでチェーン店拡大中。

アメリカンなどっしりしっとりなケーキが売り。

私の好きなフワフワタイプではなかったが、一番人気のベルベットレッドケーキはクリームチーズフロスティングがケーキ生地とマッチして美味しかった。

Q2が頼んだチョコレートケーキはヘビーすぎて二人でも完食できず。

韓国のケーキはひと切れ(1ピース)がかなり高く、ここも7000ウォンがベース。

割と美味しいけど、家からも遠いし、わざわざ行くカフェではないような...。


次はソウル。

大使館に行く用事があったのでソウル駅近くの美味しいケーキで検索したら出てきたカフェ。

↓12番出口から近いオフィス街にある「coffee@works」
b0194098_12325200.jpg
ここは私が韓国で食べたケーキの中で一番美味しかった。

フワフワであっさり生クリームのケーキは、日本のケーキを食べているようでかなり癒やされた。

ここも大手の会社が展開しているチェーン店。

ソウル駅周辺に用事がある時は必ず行きたいと思う♪


私が韓国にいない間に割と近場にパン屋が作った巨大カフェが出来ていた。

香港人の友達と偵察。

韓国大統領から認められたという名匠が作っているお店なのだが、もうがっかり。

↓味をみるために頼んだこのシンプルなロールケーキは、もう普通の普通
b0194098_17061666.jpg
これで5500ウォンは高すぎるやろ?!と文句を言いたかった。

でも、カフェ自体は流行ってるんよな〜。  

たぶん、近所の人達は巨大なオシャレカフェということに満足しているんだろうと思う。

ちなみにここの別店舗のパンはなかなか美味しく、出産直後はよく食べていた。



↓水原のギャラリー百貨店近くにある「ObLaDi」
b0194098_12340793.jpg
出産のお祝いで韓国人友達の家に手土産として買って行ったケーキ。

有機農の材料を使うテイクアウト専門のケーキ屋で友達の住む周辺では有名なケーキ屋らしい。

前に食べた時は美味しいと思ったのだが、今回選んだケーキが悪かったのか、食感が中途半端な感じでいまいちだった。


↓よく行く公園のカフェ通りに半年くらい前にできた「SWEET FINGER」というオシャレカフェ
b0194098_12344489.jpg
一度目に家族で行った時に食べたベリーケーキ?というケーキとQ2が注文したイチゴタルトがかなり美味しかったので、友達と再訪したのだが...。

私の頼んだイエローレイヤーケーキが砂糖を間違えて入れた?というくらい甘く、身震いした。←まあレイヤーケーキだから仕方がないのかもしれない

せっかく、馴染みにしようと思っていたのに、これだけ美味しさに違いがあるとちょっと躊躇。

アメリカンタイプのケーキが多いし、1年後くらいに行って見ようかな。(笑)


↓全国展開の「A TWO SOME PLACE」というカフェ
b0194098_12355842.jpg
上は私が食べた紅茶シフォンケーキ。

日本人グループで行ったが、みんなが普通に美味しく食べられるカフェ。←すっごい美味しいという感じではない

どこの町でも見かけるカフェなので、急にケーキが食べたくなったら入ればいいと思う。


↓一人で映画を観に行った時、ふらりと入ったベーカリーカフェ
b0194098_12365977.jpg
胡桃タルトを食べたが普通だった。

後日、他のパンを食べた日本人友達はいまいちだと言っていた。

できて半年。

いつまで持ちこたえられるか...。


↓韓国の国民的パン屋の「パリバゲット」
b0194098_12374028.jpg
韓国だな〜と思ったチャプチェパンと容器が可愛いコーヒー。


最近の韓国の流行りなのか、食パン専門店がぽつぽつ出現。

その中で韓国人の友達が連れて行ってくれたお店。

↓韓国でもあん食が出てきたか〜と感心したものの家で切ってびっくり。
b0194098_12383348.jpg
私の作るレベルのようにスカスカ。

味は良かったけど、ちょっとな〜。

ちなみに友達の家で食べたシンプル食パンやラズベリー食パンの中は問題なし。

やはりあん食は難しいだろうと思う。
 
こんな感じで、友達とのランチ後にケーキを食べるのが日課になっているせいか、おデブに拍車が...。
[PR]
by 2010neko | 2016-04-13 18:15 | 外食 | Comments(0)

子供達を集めて

少し前まで韓国語ができず、かなり幼稚園生活に苦戦していたQ2。

アパート内に同じクラスの友達はいないけど、他の友達とでも楽しく過ごせたらいいなと思い、他の幼稚園に通う同学年の友達2人とそのお姉ちゃん達2人を家に招いた。

そして、みんなでクマドレーヌとミニチョコマフィンを作った。

お姉ちゃん達を中心に計量から最後の飾りまで一通りしてもらったが、部屋中の床は小麦粉とチョコだらけに...。

↓みんなかなり集中していた
b0194098_12284413.jpg


↓それぞれ個性的で上手にできた(Q2は一段目)♡
b0194098_12290984.jpg


自分の家に友達が来るとなると、とてもご機嫌なQ2。

そして、招待したら、次は自分が友達の家に遊びに行けると思い込んでいるQ2。

まあ、一昨日それは叶ったから良かったものの、単に遊びに行くだけでもオンマ達は邪魔くさいに違いないと思うので、かなり気を使ってしまう私。

早く大きくなって、自分達だけで外で遊んで欲しいな...。
[PR]
by 2010neko | 2016-04-09 15:00 | 育児関連 | Comments(4)
鬱と体調不良になった時、これではこの先駄目になると感じて、ヨガに通い出した。
  
精神コントロールのためのヨガなので、ゆったり〜と思っていたら、かなりハードなパワーヨガだった。(笑)

かれこれ通い始めて1ヶ月。

一応、月〜金まで毎日あるが、友達と会うなどの理由をつけ、今は週3回くらいで通っている。

そして、終わったその足でほぼ必ず私が向かうのは、新たに見つけたお気に入りのカフェ。

最初はビルの2階にあるカフェでぱっとしないし、どんなカフェかわかって満足したので、2回目はないと思っていた。

しかし、店主が韓国らしからぬほんわか系の女性で何となく和むので、いつしかヨガの日に通うのが日課になってしまった。

一人で長居しても、全く気にならないカフェ。

そして他に気に入っているのが、店主が焼くコーヒーパン。

パンと名前はついているが、コーヒー豆の形をしたコーヒー味のベビーカステラ。

これは本当に癖になる美味しさで、家に常備したいくらい。

家で再現しよう!と調べてみたが、この形の焼き型はなく、焼く機械というのが5万円以上するので断念した。

あと、コーヒーカップも他では見たことがない感じで、大きなマグカップにコーヒー豆が描かれている。

青、緑、茶の3種類のカップがあり、今日は何色かな?と気になったり...。

今の私の大切な癒やし空間♡

b0194098_12414941.jpg

[PR]
by 2010neko | 2016-04-09 00:45 | 外食 | Comments(2)

春のビビンバッ他

3月くらいから春のナムルが市場やマートでたくさん売られている。

3日前に春ナムルのビビンバッが急に食べたくなり、作ってみた。

やはり、体が欲しているものを食べると美味しさも倍増。

ナンピョンもモリモリ食べていた。

↓春ナムルのビビンバッ
b0194098_11433036.jpg
 

↓中のナムルはネンイ(ナズナ)、ウォンチュリ(忘れ草)、セバルナムル(潮爪草)
b0194098_11440141.jpg



帰国直後、ミッパンチャン(韓国の常備菜)やクッ&チゲ(汁物類)等、何を作ったらいいか思い出せなかった。

しかし、数をこなしていたら何とか勘も戻ってきた。

↓姑も長い間、我が家に滞在していたので、その間に作った朝昼用のおかずや汁物
b0194098_11472386.jpg

b0194098_11475315.jpg

b0194098_11483180.jpg

b0194098_11492406.jpg

b0194098_11560140.jpg

b0194098_11511323.jpg

 
[PR]
by 2010neko | 2016-04-09 00:30 | 家ご飯 | Comments(0)

韓国食三昧

日本にいる時はほとんど口にしなかった韓国食。

唐辛子、ニンニクを使う日本料理?もあまり食べなかったように思う。

韓国に帰って来て、以前のように食べ出したが、真っ赤な料理にお腹がついていかず、3週間くらいは大変だった。

今は大丈夫なものの、辛いものの閾値は下がったかも...。

↓韓国に帰って来た日の夕食(ハンジョンサル:豚の首の内側の肉)
b0194098_23464250.jpg


↓翌日の夕食(キムチチゲ)
b0194098_12183957.jpg


↓義弟家族と食べた夕食(韓定食の一種)
b0194098_12191107.jpg


↓昼食いろいろ
b0194098_12195679.jpg


↓帰国後4回くらい行っているお店のチャンポン他
b0194098_12204261.jpg


↓Q2が好きなチョゲカルグクス(あさり入りの韓国麺料理)
b0194098_12222690.jpg


↓がっつりボッサム(ゆで豚)とチェンバンククス(大皿に入ったそば粉の汁なし甘辛冷麺)
b0194098_16560634.jpg


こうやって見ると、韓国と日本って全く違うよな〜と寂しさを感じつつも、韓国食自体は好きなので食に関する韓国ライフは気に入っている。012.gif
[PR]
by 2010neko | 2016-04-09 00:10 | 外食 | Comments(0)

韓国生活再び・・・

2月末に日本生活を終え、韓国に帰って来た。

日本に最低でも1年はいたかったし、そうする予定だったが、

Q2が全く韓国語を話せなくなりナンピョンとの会話が成り立たなくなったこと、

Q2が(日本生活は楽しんでいたが)ナンピョンと一緒にいたいため、

韓国に帰りたいとしきりに言い出したこと、ナンピョンが(寂しさから)大酒を飲んで

真夜中に韓国の警察から私に電話があったこと(また義家族達からナンピョンのために

早く帰国して欲しいと言われること)などから、韓国に帰る決心をした。

本当に後ろ髪を引かれる思いでの帰国。


日本の生活は私にとって天国だった。

日本到着1週間後には看護師の仕事も始め、仕事が忙しいのにも関わらず、

あれだけ悪かった体調もすぐに良くなった。

底辺まで落ちていた自信も自尊心も、これまたすぐに取り戻し、以前日本で暮らしていた

時と同じ自分になった。

何より、自分の力だけで生計を立てているという自負心や、社会に属していることで得られる

満足感は私にとって生きている!という源だったように思う。

日本での幸せな日々・・・。

家族をはじめ、友達や職場の仲間等、すべての人に感謝!


そんな楽しい日本生活を送っていたため、帰国後、私は全く韓国生活に適応できず。

帰国早々、うんざりするほどの義家族生活&行事で心身ともにへとへとになるし、

私という人間より、ナンピョンの妻、Q2の母親としての私を求められているのが

はっきりとわかるので、また体調不良と鬱になってしまった。

そして、Q2も3月(韓国の新学期)からスタ-トした幼稚園生活で

韓国語ができないことから自信を喪失し、活発だった性格なのに、

意気消沈し、友達もできず。←ナンピョンからは日本に行って性格が変わったと

言われる始末

かなりストレスを感じていたようで、見ていて本当に辛かった。


でも、最近やっと私もここでの生活を前向きに考えられるようになってきたし、

Q2もかなりの勢いで韓国語を取り戻してきているので、今は母子二人三脚で

頑張っている感じです。
[PR]
by 2010neko | 2016-04-07 15:07 | Comments(0)