日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー

<   2015年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

先週末、出張から帰って来たナンピョンが、また突然家族旅行に行くと言い出した。

私も日本に行く前に家族で旅行をしたいと思っていたので、1ヶ月くらい前から

何度もナンピョンに行けるかどうか確認していたが、返事がなかった。

なので、私も諦めて、自分の予定を入れていた。

それなのに、また私の予定を無視し、旅行を決定。

ここでもナンピョンと喧嘩。

私が働いていないとはいえ、私の予定を蔑ろにされるのは本当にむかつく。

しかし、今回は最後ということもあり、私の予定(人と会う約束)を断って対応。

旅行は1泊2日だけにし、近場というか、いつものカンヌンのキョンポデ(江原道にある

海水浴場で家から車で約3時間)へ。


桜祭りの最終日だった先週日曜日に出発。

今回は喧嘩からスタ-トしたので、初日は全く盛り上がらず。

行きの車でも私とQ2はずっと寝ていた。

カンヌンはこの日も、翌日の月曜日も雨風で最高気温が5度とかなり寒かった。

夕方4時に着き、キョンポデの公園を10分くらい散歩。

寒すぎるので、すぐに移動し、いつもの「カフェ スト-リ-」というカフェでお茶。

そして、これまた何度も行っている「シーズンホテル」へチェックイン。←目の前が海

雨が降っていたので、夕食もホテルの下にある刺身屋で済ませた。

↓夕食の刺身盛り合わせセット
b0194098_14004780.jpg
ここでは普通に美味しく食べられた。

でも、ナンピョンは別れの寂しさからお酒の量が増え、刺身屋&ホテルでも飲み続けた。

そして、今度は私が今週金曜日に申し込んでいた製菓技能士の実技試験のことから

喧嘩勃発。

私は今年の1月から約4ヶ月、製菓技能士の資格を取るクラスに通ってきたので、

日本に行く前に資格を取ってしまいたかった。←授業は残り2回が参加できず

1回目の実技試験を申し込んだ時は、私がインフルエンザで行けず。

2回目はQ2を見てくれる人がいなくて断念。←いずれも週末の朝8時半から試験

そして、3回目の申し込みになる今回がラストチャンスだった。

試験の前日から姑の家に3泊4日で滞在する予定だったので、ナンピョン実家に

Q2を預けて、私だけ試験に行こうと思っていた。←一応、ナンピョンには相談していた

なのに、直前になってナンピョンが「なんでこんな時に試験に行かないと行けないのか?」と

怒り出した。

ナンピョンにしたら、自分の実家で家族みんなで過ごしたいから(自分の母親孝行のため

だと思う)、私の行動が許せないのだと思う。

私はナンピョン実家に行かないと言っているわけではない。

ただ私の滞在日数を縮めて、試験を受ける時間が欲しかっただけ・・・。

それがそんなに悪いことなのか?

こういう風な対応をされると、私って何なんだろう?とか、見下され感で

すごく嫌な気持ちになる。

結婚後、こういうことをずっと続けてきたので、自分がわからなくなったのだと思う。

主婦の仕事は立派だけど、私の場合、やはり専業主婦だとナンピョンと同じ位置には

立てないのだと痛感。

結局、この実技試験も諦めた。

今でも考えると、ふつふつと怒りが沸いてくるが、試験を受ける運がないのも、

私が製菓気質ではない証拠か・・・。(笑)

話を戻し、喧嘩が済んで寝ようとしていると、暗闇の中、ナンピョンが一人酒を

飲みながら、嗚咽しはじめた。←男とくせに泣くなよ!と思ってしまう(汗)

ナンピョンがすごく悲しいのはわかるし、私も罪悪感を感じる。

だけど、私は今までもっと辛くて悲しい思いをしてきたし~と思ったり・・・。

とにかく、私が慰めるよりQ2の方が効果があると思い、Q2に慰め役を頼んだ。

最近、ナンピョンと私の喧嘩が多いので、普通に意見を言い合っているだけでも

Q2が喧嘩だと思い、「トゥ-リ クマ~ン!(二人ともやめて!)」という始末。

本当、自己嫌悪。

そんなこんなで1日目は最悪な旅行だった。


2日目は遅めの朝食で、カンヌンのチョダンスンドゥプマウル(おぼろ豆腐のチゲ屋が

たくさん集まった村)へ。

ここに来た時は、どこの店に行っても、いつも白いスンドゥプチゲを食べるのだが、

今回は昨年くらいからスンドゥプ村に流行り出したチャンポンスンドゥプ

(真っ赤で激辛のチャンポンの麵の代わりにおぼろ豆腐が入った料理)屋へ。

これを最初に開発して「강릉짱뽕순두부(カンヌンチャンポンスンドゥプ)」と商標登録した

「동화가든(トンファガ-デン」という地元っ子にも人気のお店へ。

月曜日の朝10時半前に行ったのに、人でいっぱいだった。

↓真っ赤なのがチャンポンスンドゥプ、右はQ2用でよく食べる普通の白いスンドゥプ
b0194098_14011696.jpg
チャンポンスンドゥプはMSGの味がするようだけど、最後まで美味しく食べられた。

そして、注文しなくても出てくるピジチゲ(おからのチゲ・写真左下)も

すっごく美味しかった!

チャンポンスンドゥプ以外は、パンチャン(おかず)も含め、ナチュラルな美味しさ。

味はやや濃い目なものの、全体的にいいバランスでご飯も進んだ~。

このお店が大繁盛のため、村の至るところで、チャンポンスンドゥプを真似し始めた様子。

興味のある方はどうぞ。

「동화가든」

住所:강원 강릉시 초당순두부길77번길 15

電話番号:033-652-9885


ちなみに、これとは別に全国チェ-ン店になっているカンヌン発祥の「강릉교동짱뽕

(カンヌンキョドンチャンポン)」のチャンポンは韓国3大チャンポンと言われている。

この前、韓国人の友達と近所の支店に行ったので、その写真も・・・。

↓チャンポン、チャジャンミョン(韓国ジャ-ジャ-麺)、タンスユッ(韓国酢豚)
b0194098_14051869.jpg
チャンポンとタンスユッはかなり美味しい。


2日目の朝食が美味しかったので、前日とは打って変わり、気分も上々。

ただ雨風で散歩も出来ず、桜見物は車の中から・・・。←今年は住んでいるアパ-ト他で

たくさん桜見物をしたので残念感なし

続いて、ナンピョンお勧めのカフェへ。

キョンポデから車で20分程のところにあるチュムンジンという港町。

港近くにある殺風景な刺身センタ-の2階にあるので、大した期待もせずに入った。

でも、2階の入り口を入った途端、私もQ2も大興奮。

目の前が海(というより海の上にいるっぽい)の絶景カフェだった。

お客さんは私達の他に1組いるだけ。

ナンピョンは風景よりともかく、ここのコ-ヒ-が気に入っている。←その日によって

美味しくない日もあるらしい

バラ-ドが静かに流れる店内で海を眺めながらのお茶タイムは最高だった。

喧嘩したことも忘れ、ここに連れて来てくれたナンピョンに感謝。(笑)

↓今まで行ったどこのカフェより気にいった「커피 바다(コーヒ-パダ)」
b0194098_14014670.jpg
晴れていたら、もっと素晴らしい景色だったと思う。

これからカンヌンに行った時は、少々遠くてもここに決定!

「커피 바다」

住所:강원 강릉시 주문진읍 해안로 1822

電話番号:033-662-8277

ここのカフェのおかげで和解もし、無事に旅行終了。

明日からナンピョン実家に奉公しに行って来ます。
[PR]
by 2010neko | 2015-04-16 22:30 | 旅行 | Comments(1)
今週の火曜日、前から行きたかったお菓子教室に参加するため、ソウルまで行ってきた。

在韓日本人主婦のT先生が自宅でされている米粉を扱うお菓子教室。

ただ今回は(苺)マカロンだったので、米粉は関係なし。(笑)

初めて伺うのに、私はソウルでバスを乗り間違えたため20分の遅刻。

韓国なら20分の遅刻なんてどうってことないが(まず定時には始まらない)、

先生も参加者(私を含めて4人)もみんな日本人なので、かなり焦った。

到着後、実習等でしばらくは緊張したものの、ランチタイムには和気藹々。

見ず知らずの者同士で集まった場合、韓国人と日本人の集団では

全く雰囲気が異なるな~といつも思う。

日本人の場合は、穏やかな雰囲気が終始続き、回を重ねてもそう大して変わらない。

韓国人の場合は、初回は相手をかなり警戒するので挨拶も返ってこないことが多々ある。

しかし、回を重ねるごとにウリ意識(同じ仲間意識)が深くなり、かなりディ-プな

関係になっていく。

どっちがいいと思います?(笑)


さて、お菓子教室は先生のデモンストレ-ションを受けた後、二人ずつ順番に作業を

していく(作業自体は個人個人で自分の作品を作る)。

マカロンの生地を乾かず段階まできたら、その間にT先生が準備してくださった昼食で

ランチタイム。

その後、先生が作った苺ピュ-レ入りバタ-クリ-ムをマカロンに挟んで完成。

みんなマカロンは初めてだったし、雨が降って湿気が多かったにも関わらず、

全員成功!←先生が加湿器や扇風機を稼動させたり、事細かく教えてくださったおかげ


そして、成功したマカロン。

クリ-ムの甘酸っぱさで、甘ったるさを感じない本当に絶品なマカロンだった。

ソウルまで行った甲斐があった~。

↓出来上がったマカロンと先生の手作りランチ
b0194098_13573782.jpg
ランチはキノコと鶏肉のミルクス-プ、春のサラダ、米粉のブロッコリ-マフィン、

米粉のオリ-ブレモンクリ-ムケーキ、抹茶ブリュレ、ハーブ茶。

食事に合う米粉のお食事マフィン&ケ-キもすごく美味しかったし、

何より食感がふわふわ。

やはり日本人の先生が教えてくれるだけあって、説明もとても丁寧だし、

知っていることを惜しみなく教えてくれる感じが良かった。

継続的に習いたいな~と思ったので、ちょっと残念。

また韓国に帰ってきたときの楽しみにしようと思う。
[PR]
by 2010neko | 2015-04-16 15:30 | 料理教室 | Comments(0)

母子で日本生活(長文)

あと、2週間程で日本へ帰国。

母子で日本生活を始めることにした。

別にナンピョンと離婚するわけでも、仲が悪いわけでもない。

今まで韓国生活が辛くて日本に帰りたい(住みたい)と思うことは多々あったが、

現時点では一応不自由なく暮らせていて緊急性もない。

なのに、なぜ帰国することにしたのか?


経緯はいろいろあったものの、究極は自分を取り戻すため。

50歳を前に人生のリセットとでもいうか・・・。

少ないながら韓国に友達もいる。

約7年間、ずっと専業主婦で、習い事をしたり、ランチに行ったり好きなことをしてきた。

他人が見たら、文句をいうような生活ではないかもしれない。

でも、私自身が苦しい。

10歳若ければ、こんなに悩んだりしなかったと思う。

資格を取っても、その時嬉しいだけで、実際にそれを使って何かをするわけでもない。

(韓国で)働きたい気持ちはあるけど、どっぷり専業主婦をしていたことや

言葉の壁もあり、勇気が出ない。

自分で何がしたいのかさえもわからない。

私は何のために生きているのか?、自分の人生ってこれでいいのか?と

いう疑問が日に日に大きくなっていた。

とにかく韓国生活をしてきたことで、自分らしさや自信というものが

完全になくなった気がする。


ナンピョンに以前から日本行きは相談していたが、OKが出なかった。

ここへ来て、突然、OKが出たので、逆に私が躊躇したくらい。

ナンピョンのOKの決め手は、日本の年老いた母親。

韓国男児親孝行代表のナンピョンとしては、日本の私の親に親孝行をできていないという

負い目がかなりあるようだった。←実際、私が喧嘩をすると攻め立てるので

後は、私への7年間への感謝?

自分でいうのもなんだが、ナンピョン家にはかなり尽くしてきたと思う。


Q2は日本が好きなので、最初は日本行きを喜んでいたが、具体的な日程が決まると、

「アッパと離れたくない。行くのが嫌。」というようになった。

しかし、ある日、私に「お母ちゃんはどうしたいの?」と尋ねてきた。

4歳7ヶ月の子供がそういうことを聞いてくるということに涙が出そうになった。

本当に親のエゴよね?

それに、仕事をしてぼろぼろになって帰って来るナンピョンを置き去りにしていくのも

本当に心が痛むし、私の勝手で父子を離れ離れにしてしまうことも・・・。

でも、もう決めてしまったので、できるだけ日本生活で得られるプラスの部分を

考えるようにしている。


Q2と二人で新生活を始める家も決定した。

今は5月からすぐに仕事を始める予定のため、Q2の保育所のことや仕事場決定のことで

ばたばたしていて、気持ちが落ち着かず。

早く働いて、Q2に働く母の姿を記憶させたいし(Q2は想像できないらしい)、

経済的に完全自立したい。

本当に本当に私の勝手だけど、今度韓国に帰って来るときは私が自信と自分らしさを

取り戻して、家族みんなが幸せに暮らせる道を探したいと思う。

ナンピョン、Q2ごめんよ。
[PR]
by 2010neko | 2015-04-09 16:01 | 日本滞在 | Comments(13)
今日のお昼は晴天だったので、Q2とバスに乗って近くの公園へ。

外でトンカツ定食を食べた後、Q2は公園で3時間ほど遊んだ。

雨が降ってきたのと、休憩を兼ねてカフェへ。

そろそろ家に帰ろうと思ったのに、Q2がまだ遊び足らず、結局、公園近くに最近できたキッズカフェへ。

ただのトランポリン主体の遊び場だと思っていたら、かなり進化したキッズカフェでちょっとびっくり。

ビルのワンフロアーをすべて使っているので、結構大きくカフェ部分も両サイドに2箇所あり。

完全個室のパーティールームだけでなく、扉付きミニ個室(家族が横になっていた・笑)、ミニカラオケルーム、Willのようなゲーム機、砂場の砂の代わりに檜チップ、アスレチックのような遊び場(見たことがなかったタイプ)、Kポップの映像と音楽(音楽だけはあったが映像つきは初)に合わせて飛べるディスコ型トランポリン、それ以外にもいろんな遊び場があり、盛り沢山。

これで子供は一人2時間7000ウォン、親は2000ウォンで飲み物つき。

ここは間違いなく繁盛すると思う。

どれだけ進化するのか?恐るべし韓国のキッズカフェ。(笑)

↓店内の極一部
b0194098_18062910.jpg


でも、やはりどんなにいい施設でも、子供は元気に外で遊ぶのが一番だと思う。006.gif
[PR]
by 2010neko | 2015-04-04 17:38 | 育児関連 | Comments(0)
昨日は約1年ぶりに韓国人友達のS氏とランチ。

彼女はグルメなので、いつも美味しいお店に連れて行ってくれる。

今回もすごく美味しいお店で大満足だった。

↓水原にある곤드레밥(高麗あざみご飯)というお店にて
b0194098_09433098.jpg
ここのコンドゥレパプ(高麗あざみを入れて炊いたご飯に

醤油だれや濃厚なテンジャンチゲを混ぜて食べる)は、あまり田舎っぽさを感じさせない

味付けで食べやすく、パンチャン(おかず)もこの系統のお店にしてはスタイリッシュ。

すべてすっきりあっさりした味付けだった。

珍しいコダリクイ(半乾燥スケソウダラに辛いたれを塗って焼いた料理)も

ちょうどいいヤンニョン加減(塩辛くもなく甘すぎることも無く)で美味しく全部食べられた。

食後はセルフで果物等があったが、ケーキを食べる予定だったので面白いものを

1つだけ。

写真に載っているポンティギ(平たいポン菓子)。

お店の入り口(出た側)に置いていて、食後の大人達がこれを立ち食いしている

光景はちょっと笑えた。

無料なのに、露天で売っているポンティギより美味しかったので

家に持って帰りたかった。(笑)


食後は彼女の家でお茶。

いつもならカフェに行くが、今回は彼女が焙煎したコ-ヒ-を入れてくれるというので

行ってみた。

↓これが本当のおうちカフェ?(ケーキは買った)
b0194098_09435756.jpg
コーヒ-はエチオピア産の豆を自宅でロ-スティングして3日目のものらしい。

彼女の凝り性な性格もあってか、このコーヒ-がお店より美味しくて(香り、味とも)

本当にびっくり。

こうやって静かに音楽を流しながら、カフェみたいな自宅で日常的にお茶できるなら、

外のカフェなんて行かなくていいかも・・・。

すごくいい時間を過ごせた。
[PR]
by 2010neko | 2015-04-04 10:41 | 外食 | Comments(0)
最近、外食で食べた韓国料理。

↓짜글이찌개(チャグリチゲ)
b0194098_18065628.jpg
チャグリチゲは忠北地方の清州で誕生した料理。

豚肉と野菜(きのこを含めて何でもOK)のチゲ。

ただ、スープが普通のキムチチゲとトゥルチギ(汁気のある炒め物)のちょうど中間

ぐらいで煮詰めて粘度が高く、濃厚。

なので、ご飯にさらに合うチゲという感じ。

別名、チャグルチャグルチゲという名前もあり、チャグルチャグルは汁を鍋で煮つめて

ぐつぐつ(辞書にはじじっなどの表現あり)と音が鳴っている様子。

初めて食べたが、美味しかった。

しかし、これを食べたのは清州ではなく、利川市。(笑)←少し前の結婚式帰りの夕食

なので、利川(有名なお米の産地)の食堂らしく、ここはご飯も石焼ご飯で登場。

これからはナンピョンの実家から帰る際には食べて帰りたいお店になった。

パンチャン(おかず)はちょっといまいちだけど、チゲでご飯を食べるということで・・・。


↓오리도리탕(オリトリタン、別名オリポックンタン)
b0194098_18095950.jpg
タットリタン(タッポクンタン:鶏肉と野菜の辛い鍋物)の

オリ(アヒル肉)バ-ジョン。

ポックンタンのアヒル肉バ-ジョンを食べるのはこれまた初めて。

アヒル肉だけに脂気が多いのが気になるが(この脂自体はいい脂なんだけど)、

出汁はすごく美味しかった。

でも、今回のアヒル肉は少し臭いが気になったし(冷凍だったと思う)、

私としては、やはりアヒル肉は燻製焼肉で食べるのが一番美味しいと思う。

ちなみにこのお店のパンチャン(おかず)はパ-フェクト!


↓순대국(スンデクッ)
b0194098_18131195.png
ナンピョンの誕生日の昼食で一緒に食べに行った。

そして、昨日も行った。(笑)

ここのスンデ(韓国版ソ-セ-ジ)は野菜は入らず、豚の血ともち米、韓国春雨だけで

作ったシンプルなもの。

このスンデと内臓肉が入ったス-プがスンデクッ。←これを聞いただけで

食べられない人続出?

スンデクッのスンデや肉は取り出して、塩・胡椒で食べたり、網の塩辛、

はたまた合わせ味噌につけて食べたりするので、1つで別の味わい方ができる。

美味しくない店に行くと臭くて食べられたものではないが、ここは臭いもほとんどなく、

美味しい。←ナンピョンお気に入りのお店

このお店はカクトゥギ(大根キムチ)もいい具合に発酵していて、ついつい

箸が進んでしまう。

こういうキムチが作りたいな~。


↓最近、友達とランチする時に気に入っているイタリアンのお店
b0194098_18135552.jpg
ディ-プな韓国食の外食が続くと、こういった食べ慣れた食べ物が恋しくなる。

でも、韓国食は好きなので、こういう食べ物が続くと韓国食が無性に食べたくなる。

ちなみに今日は外国人友達たちとブッフェレストランで洋食を思い切り食べた。

明日の昼食(外食)は韓国人友達と韓国食。

なかなかバランスが取れた今週の外食。037.gif
[PR]
by 2010neko | 2015-04-02 23:43 | 外食 | Comments(0)

最近のQ2ご飯

先週の夕食は外食続き。

韓国では、大人の外食は野菜をもりもり食べられるけど、葉野菜や歯ごたえがある野菜が苦手なQ2はいつも野菜不足に...。

食生活が荒れてくると、Q2の指の爪下の皮がすぐにめくれてくるので、ちゃんと食べさせないとな〜と反省することになる。

↓最近のQ2夕食
b0194098_17523050.jpg

b0194098_17532280.jpg

週末はあっさり野菜の煮物でも作ろう。
[PR]
by 2010neko | 2015-04-02 17:42 | 家ご飯 | Comments(0)