日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2015年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

韓国版ミルフィーユ鍋

少し前、我が家に姑が来た初日の夕食に韓国版のミルフィーユ鍋を作った。

韓国のミルフィーユ鍋は日本から伝わったと思うが(私が見る限りでは、去年くらいから料理好きな韓国人主婦の間で流行り出した)、韓国人は澄んだ出汁に豚肉を使う料理に抵抗があるのか、豚肉使用のミルフィーユ鍋の写真は見たことがない。

韓国版は、牛肉(しゃぶしゃぶ用やプルコギ用の薄切り肉)を使用し、しゃぶしゃぶのオシャレ版といった扱いだと思う。

だから、出汁も日本のように多様ではなく(今のところ)、昆布&煮干し等のベーシックなもの。

野菜の白菜は同じだけど、エゴマの葉を一緒にはさんだり、青梗菜(いろんな葉野菜など)、もやし等、韓国しゃぶしゃぶ同様の野菜が鍋の中に入る。

そして、具はソース(たれ)につけて食べる。

これも韓国しゃぶしゃぶの定番ソースであるチリソースやわさび醤油、酸味の少ない甘めのポン酢ソースなど。

今回、私が作ったのは私が大好きな料理番組でやっていたもの。

↓出汁を入れる前の韓国版ミルフィーユ鍋
b0194098_22251585.jpg
各キノコの下に青梗菜ともやしが敷いてある。

ソースは、ポン酢ベースで、レモンチョン(レモンの砂糖漬け)、ニンニク、赤唐辛子、青唐辛子などが入る。

〆はカルグクス(韓国麺)。

まだ足らない人は、さらにポックンパッ(出汁を限りなく少なくし、刻んだ発酵キムチ、ご飯、ネギ、ゴマ油、韓国海苔等を入れた焼き飯)を作るといい。

見た目が華やかだし、ナンピョンが姑に高級料理だと説明したこともあり(笑)、姑も「貴重な料理だ!」とかなり喜んでくれた。

在韓日本人主婦が韓国人親族等を招く時に何を作るか悩むことが多いが、韓国版ミルフィーユ鍋はかなりお薦めかも...。
[PR]
by 2010neko | 2015-02-22 14:15 | 家ご飯 | Comments(0)
今年のソルラル(韓国の旧正月)の連休。

2/18(水)~2/20(金)プラス土日なので、大体は5連休扱い。

今回は連休前日に出発して、海辺でのんびり1泊してから、実家入りし2泊3日滞在し帰って来る予定だった。

しかし、2週間前に私がインフルエンザにかかり、それをこじらせひどい副鼻腔炎、気管支炎になり、毎日寝たきり。

ナンピョンに「悪いけど、今回のソルラルには実家に行けない」と言ったが、ナンピョンは返事もなかった。

なんて冷たい奴なんだと痛感。

ナンピョンが出張から帰って来て一生懸命、家のことをしてくれても、根本がこうだと思うと、不信感が拭いきれず。

結局、連休前に今度はQ2がインフルエンザにかかり、完全に実家には行けなくなった。

しかし、タミフル効果でQ2は一日で復活。

ソルラルを楽しみにしていたQ2を見て、ナンピョンが実家にQ2と2人で行くというので、本当に呆れた。

韓国人にしてはナンピョンは常識的だと思っていたが、実家に集まる子供達や自分の母親はインフルエンザの予防接種をしているから大丈夫などという発言が...。

私がナンピョンを軽蔑の眼差しで見たのは言うまでもない。

こんな状態で私が2人を実家に送ったと思われるのも嫌なので、そんなに行きたいなら相手の了解を得るように言った。

みんなから嫌がられるに違いないと踏んでいたのに、姑は体が大丈夫なら連れて来い!といったので、また呆れた。

しかし、高校教師をしている姪がナンピョンを制止したので、結局、実家行きはなくなった。

姪によく言った!と一瞬思ったけど、この姪はナンピョンにお年玉を自分の銀行口座に送ってくれるよう話していたので、やはりナンピョン家族は常識からかけ離れた家族なんだと、またトホホな気分に...。


ソルラルの連休中、家族でおとなしく過ごしていた。

しかし、体が回復するにつれて、暇すぎるのが苦痛になってきた。

毎年、お盆やお正月など、嫌だな~と思いながらナンピョン実家に行っていた私。

今回の件を通し、やはり健康で家族そろって適当な日数だけ参加するのがベストだと痛感。

次からは気持ちを新たに参加しようと思う。←3週間後今度は姪の結婚式がある


ソルラル中、Q2がトックッ(韓国のお雑煮)を食べたいというので作った。

最近、Q2にきちんとしたご飯を食べさせていなかったので、野菜入りのトックッに...。

↓韓国のトックッはだいたい白ネギ以外の野菜は入らず、溶き卵ではなく錦糸卵なので、今回は私のオリジナル
b0194098_1330624.jpg
昆布煮干し出汁に牛肉、大根、人参、平茸、白ネギ、溶き卵、韓国餅、韓国海苔など。

↓ナンピョンのために久々に(江原道の郷土料理である)メミルチュッ(蕎麦の実のお粥)も作ってみた
b0194098_13343324.jpg
カッキムチ(からし菜の塩漬け)も入る。


私もやっと散歩を楽しめるくらい回復したので、一昨日は人のいない山道を散歩。

↓散歩中のQ2とナンピョン
b0194098_1341529.jpg
森林浴は最高♡

Q2も今日から活動フリーになったので、今から公園にでも行こうと思う。
[PR]
by 2010neko | 2015-02-22 14:05 | 家ご飯 | Comments(0)

家族でチムチルバン

昨日の夜から冷えこみ、久々にぶるっと震えた。

今は陽がさしているが、マイナス7度。

ということで、今日は家族揃ってチムチルバン(サウナ)に...。

家族でチムチルバンに行くのは初めて。

今までQ2と二人で行っていたが、韓国では5歳(日本の満4歳)になると異性の親子の入浴や更衣室入場が禁止になっている。

今までQ2と近所のサウナに行く時は、入り口のおばさんに大目にみてもらっていたが、さすがに他の人達の視線も気になってきたので、母子でサウナに行くこともなくなった。

これからQ2をサウナに連れて行く時は必ずナンピョンが必要。

今日は家から車で約30分のところにある
향남힐링스파(ヒャンナムヒーリングスパ)という硫黄温泉があるチムチルバンに来ている。

ここはキッズカフェ並みのノリト(室内遊び場)が併設され、施設もきれいで大きい。

でも、さすがに今日は人が多く、お昼前に来たのでかろうじて寝転がる場所をキープできた状態。

↓まずは食堂でお昼ご飯
b0194098_14312896.jpg
施設内の食堂でたまたま日韓家族に遭遇。

Q2は今、2歳上のお兄ちゃんにノリトで遊んでもらっている。

↓爆睡中のナンピョン&おやつを食べるQ2
b0194098_1435372.jpg


今から私も本格的に汗をかいてから、お風呂でぼんやりしてこようと思う。
[PR]
by 2010neko | 2015-02-08 14:08 | お出かけ | Comments(0)

最近の製菓技能士班

少し前まで行くのが憂鬱だった製菓技能士班の教室。

約1ヶ月経ち、共同作業にも慣れてきた。

かなり不味いと思っていたお菓子類も甘さを除いたら、美味しい時もあるので、それなりに満足。

舌が麻痺してきたかな?(汗)

同じグループのメンバーとも焼き時間の間に毎回お茶をするので、少しずつ仲良くなってきた。

最近では、なぜか私がヌンリョッチャ(能力者:できる人というニュアンス)といわれることが多くなり(笑)、上からものを言われることもなくなった。

たぶん私が家でお菓子を作っていることや、教科書を予習して材料や手順を把握しているからだと思う。←家で作らない人(オーブンがない人)も多いし、予習をしてくるように先生から言われても、してこない人が多い

ただ、別のグループにめちゃめちゃ嫌いな30代アジュマが一人いる。

最初の時も「韓国語話せるの?」みたいな感じでいわれた。

このアジュマより絶対先に資格を取ってやる!と密かに闘志メラメラ(笑)


↓最近の作品
b0194098_16565014.jpg
右上から時計回りに、別立てスポンジケーキ、シュークリーム、アーモンドタルト、シフォンケーキ(高さが失敗)、栗饅頭、マドレーヌ
[PR]
by 2010neko | 2015-02-07 16:48 | 料理教室 | Comments(0)
今週木曜日、韓国ママ友宅のチプトゥリ(引っ越し祝い)に呼ばれたので、Q2と一緒に行ってきた。

韓国のチプトゥリについてはこちら

集まったのは3カップル(母子)。

うちはチプトゥリ定番のプレゼントの1つでトイレットペーパー24ロール入り(韓国は日本よりトイレットペーパーが高いので、私ももらって嬉しいものをチョイス)と前日に教室で作った大型のアーモンドタルト(これがなかなか美味しかったので)を持参。

家族や友達も含めてチプトゥリに行くのは10回目くらいだが、やはり新しく引っ越した家はいい♡

私も引っ越ししたい!

今回の友達は家の中を可愛く飾りたかったようで、いつもの韓国スタイルの家とは少し違っていた。

少し前に韓国で初めてイケアがオープンしたが(うちから車で1時間くらい)、そこにも2回通って、いろいろ購入した様子。


↓家の中の一部はこんな感じ(写真撮影は大歓迎といわれた)
b0194098_16164272.jpg


チプトゥリでは必ず食事をご馳走してくれる。

友達は料理が嫌いなので、全部、市場とお惣菜屋で調達してきた。


↓韓国らしく大きなボウルで豪快にビビンパッを作り、みんなでシェア
b0194098_16223451.jpg
日本のビールで乾杯♪


↓遊ぶ子供達。持参したタルトも好評
b0194098_16234739.jpg


楽しく過ごしたが、子供達は騒がしいし、5時間の長丁場だったので、帰って来たらグッタリだった。(笑)
[PR]
by 2010neko | 2015-02-07 15:54 | おうちランチ | Comments(0)

一日遅れの節分

ばたばたの毎日で、すっかり節分のことを忘れていた。

ということで、1日遅れで節分行事。

家にある材料でサラダ巻き(卵焼き、カニカマ、人参、きゅうり、ホウレン草)を作った。

Q2はまだ丸かじりが無理なので、一応、恵方巻きの食べ方等の説明だけして

二人で美味しく食べた。

食後は、日本人子供会で配ってもらった豆パックとQ2が作った鬼のお面で豆まき。


b0194098_9225219.jpg


今年1年健康でありますように・・・。
[PR]
by 2010neko | 2015-02-06 14:25 | 育児関連 | Comments(0)
先からのつづき。

ちょっと辛辣な愚痴なので、嫌な人はスル-して下さい。


姑は我が家に舞い戻ってきた途端、ナンピョン相手に次兄嫁&長兄嫁の悪口を

言い始めた。

二人のことを「人間じゃない!」といいながら、韓国放送禁止用語連発で罵る姿に

本当に幻滅するし、Q2の前でそういうことをいうのは辞めてほしい。←何度も

ナンピョンから注意してもらったが、姑の言葉は直らない

いつものことだけど、姑は長兄、次兄が悪くなった(親孝行しない)のも、

すべて嫁のせいで、息子達は悪くないと主張。

それに、兄夫婦達の言動は直らないから、(良識のある)私達に我慢して

つきあうよう強要する。←今回ばかりはナンピョンも切れて、今後、必要最小限

でしか次兄家族には会わないと宣言していた


翌日、私は姑と二人で家にいる時に、気分が悶々とするので、意を決し姑に話しをした。

「お義母さんが来られるといつも困るんです。ご覧の通り、次兄夫婦はあんな状態です。

お義母さんが来られたら、その間、何度も何度も一緒に食事をしたり、会わなければ

なりません。仲が悪いのに兄夫婦と無理して頻繁に会うより、仲良く名節(お盆と正月)と

お誕生日会の時だけ会う方がずっといいと思います。私達はいつもいつも我慢してます。

これ以上、私達に我慢しろと言わないで下さい。ナンピョンも可哀想です。

それに、兄嫁達に文句があるなら嫁なんですから、直接二人に注意したらいい

じゃないですか?!何でしないんですか?!私なんて家族であろうと、駄目な人間とは

そこで終わりにしますよ。」と穏やかに、でもしっかり話をした。

すると姑は、「あの二人には何を言ってもダメ。私は(自分の)姑に散々ひどい目に

遭ったから、嫁達にひどいことはしたくない。自分は同居していた舅から良妻賢母の鑑だと

言われていた(素晴らしい)人間だから、嫁にそういうことは言わないし、言えない。

それに全部(息子達は)自分の子だから、誰が良くて誰が悪いとは言えない。」と・・・。

←そこまで人のことを罵っておいてよくいうわと内心呆れる

姑も私にこういうことを言われる自体、むかついていると思うが、あくまで私は

正しい意見を言っている(つもり)。←他の人が見たら姑様に対して失礼だ!と思う

かもしれないけど・・・


そして、別の話の流れから、私が今回のお誕生日会がカンヌンから我が家になった

経緯をナンピョンからもはっきり聞いていると話した上で姑に再確認した。

すると、姑は最後まで、「自分がカンヌンでしたくなかった。(理由を尋ねると)

2年前にピョンチャンリゾ-トで誕生日会をやった時に、長兄嫁と弟嫁間でいざこざが

あって今も弟嫁が気分を害しているだろう。だから、カンヌンですると弟嫁が来たくなくなる

だろうから、私がそれを考慮した。(ナンピョンにも)それを話したら、

自分の家に来たらいい!と言ってくれたから来た」と・・・。←兄夫婦が変更したのは

わかっているといったが最後までこれを貫き通す姑

ナンピョンにも姑に話したやりとりをメ-ルで報告。

兄嫁二人、弟嫁にそこまで神経を使うくらいなら、この外国人の私に一番神経を

使えよ!といいたい気持ちを抑え、「弟嫁は(いろんな理由をつけて)他の家族に

滅多に会いませんよね?兄嫁に1年に1回会うか会わないかくらいの状態なら。

それくらい我慢しなければいけないと思います。私なんて、(二人の兄嫁に)

どれだけしんどい思いをしていると思っているんですか?」

私は日本人なので、ある程度は協調性も持って和を崩さないよう全員に気を配るし、

兄嫁二人にも中立を貫いて、うまく付き合っている。

弟嫁とも仲は悪くない。

でも、何でも大人気なく嫌!とか自己主張したもの者勝ちの韓国生活にうんざりすることが

多々ある。

姑には私は日本人なので、こういう勝手な状態が理解できないこともはっきり説明した。

しかし、最後まで姑とは平行線のまま話は終了。

陰で口汚く悪口をいうだけいって、その場だけ仲良しを演じている姑の姿。

息子だけしか世界がない姑の姿。←一日中、仕事から帰って来る息子をリビングで

待ち続け、息子が帰って来たら、片時も離れず、しゃばりまくる、一緒にごろ寝する、

自分のご飯を息子にあげる、夜中は夜中で息子が寒くないだろうかと、

自分の掛け布団を持ってきて掛けているなどなど

オンドル24度で寒いわけがないやろ?!といいたい(ナンピョンがいらないと

いっているのでかけないで下さいと何度もいったが、聞く耳を持たず)

自分の意見というものがない姑の姿。←自分の意見をいったのに、息子の意見が違うと

最初から自分はそんなことは発言していませんという感じで息子に完全同調している

情けなくないの?

私がこの世で一番嫌いな女性の典型が姑。

ナンピョンにも姑は私と対極にある女性だから、お互い、交わることはできないと

いってやった。

まあ、そういう私もブログで吐いているから姑と同類か?(笑)


とにかく、私は人からとやかくいわれるのが嫌なタイプなので、

嫁の義務としてやることはちゃんとやって、いつでも言い返せる準備だけはしている。

突然、思い出した。

兄弟喧嘩があったお誕生日会の翌々日、弟嫁からカカオでメッセ-ジが来た。

「次兄嫁と兄(ナンピョンのこと)がお誕生日会で小さないざこざがあったそうですね。

ㅋㅋ(←クックッという小笑いマーク)」

どういう神経してんだか?!

私には関係ないよ~ん!というお気楽な態度が伝わってきたので(弟嫁はその話で

盛り上がりたかったのだと思う)、その話には一切触れず、

「元気な姿でソルラルの時、会おうね!」とだけ送り返した。

寒すぎ?(笑)


さて、愚痴はここまでにし、次は本当の姑のお誕生日の日。

韓国(の高齢者)ではお誕生日の日の朝食が一番重要。

お誕生日の朝にミヨックッ(わかめス-プ)を飲むのが必須。

2回目のお誕生日会になるし、気分的にかなり面倒だったが、

いつもより少し早起きして、お誕生日会の朝食膳を準備した。

↓製菓技能士班の友達にいろいろメニュ-のアドバイスを受けて作った朝食膳
b0194098_919548.jpg

b0194098_9203228.jpg

ミヨッックッ、冷菜、牛肉のプルコギ、ジョン2種類、チャプチェ、ほうれん草のナムル、

ピクルス、白菜キムチ、葉野菜。

焼き魚は時間切れで準備できず。

自分なりには頑張ったけど、これにミッパンチャン(常備菜)が3品くらいあったら

完璧だったな~とやや不完全燃焼な気分。

それでも姑はかなり喜んでくれたし(次々とお祝いの電話がかかってくる家族達に

ネコがご馳走を準備してくれたと話しまくっていた・笑)、ナンピョンも口には出さないが

少しは感謝していると思う。

しかし、ナンピョン。

この朝食を食べている最中、姑に夕食は何が食べたいのか聞きながら、「食べたいものが

あるなら、家で何でも作ってあげるからね。」といっていた。

私は目で「そんなことをしたらしばくで!」と合図を送った。

私の目配せで悟ったナンピョンは「夕食は外食しにいこう!」と再提案したのだった。(笑)

朝食後、長兄嫁から私に電話がかかってきた。

何か文句でもいわれる?と警戒して電話に出たら、長兄嫁が珍しく「ネコ、ご苦労様!

ちゃんとお義母さんのお誕生日の膳を準備してくれたみたいね」と・・・。

そういわれて嬉しい反面、ちょっと怖いな~と思ってしまった。(笑)


この日の夕食は、Q2の希望でカルググス(韓国麺料理)屋で簡単に済ませ

家に帰って来てから、これまたケ-キで3回目のお誕生日会。←兄夫婦からの連絡はなし

は~~


翌日、姑は「ソルラル(2週間後にある旧正月)にまた会おう!」といって、

田舎に帰って行った。←来る時同様、ナンピョンが田舎まで送り迎え

わかっているけど、そういう言葉は言わないで帰っていただきたいです。
[PR]
by 2010neko | 2015-02-06 14:15 | 家ご飯 | Comments(0)
先週から1週間、姑が我が家に滞在。

11月にも我が家に滞在していた。

その時、姑は冬には来ないからと8日間も滞在していたのだが・・・。

今回の滞在理由?は姑の誕生日だから。

今年はカンヌン(江原道にあるの海辺)のペンションを借りて、家族一同(6家族)、

1泊2日で集まる予定にしていた。

こうすると、江原道地域に住む家族も集まりやすいし、すべて外食にできるので

嫁達の負担も減るだろうということでカンヌンになった。←ナンピョン、弟、長姉の

意見で決定していた

しかし、日程間際になって次兄夫婦が遠くのカンヌンまで行きたくないため

(仲の悪い長兄夫婦と寝泊りしたくない等の理由で)、姑に直接電話をして

こっちでやろう(次兄宅・我が家がある地域)と勝手に呼び寄せた。

次兄が姑を呼び寄せたが、結局、姑が滞在するにはいつも我が家。←

いつもナンピョンや私の許可なく、勝手に呼ぶな~!

そして、姑のお誕生日会は次兄夫婦・我が家・弟家族が集まれる土曜日の夜に決定した。

次兄夫婦は自分達がお誕生日会をしてあげるという感じだったのに、前日の夜になっても

何の連絡もなし。

ナンピョンが姑に何が食べたいのか聞くと、「韓食」と答えたので、

結局、私が近くの韓定食店をネットでリサ-チしてお店を決定し予約。

カンヌンのペンションで気分良く、みんなで集まろうと思っていたナンピョンは、

この期に及んでも、連絡の一つもない次兄にかなり腹を立てた。

で、怒ったナンピョンは、カカオのグル-プト-ク(うちを含めた3夫婦)で場所と費用を

一斉送信。

「今回は完全割り勘制にするし(なぜかいつもナンピョンや弟が支払う)、

自分がカ-ド決済をするので、カードしかないから払えないということがないよう、

ちゃんと現金を持参すること!」と通達。

弟・弟嫁はすぐに「わかりました」と返信があったが、兄夫婦は既読スル-。(笑)


そして、当日。

誰もケ-キのことを聞いてこない。←私はどこかで姑のお誕生日会がある時は、

確認したり、自ら持参するので、何で誰からもその話がないのか理解できない

ケーキも高いし、この食事会終了後には、姑に弟家族の家に行ってもらうよう

ナンピョンに強く言っていたので(姑は全く行く気配なしだったが・・・)、

最後に私がケ-キでも作ってあげようかなという優しい気持ちに・・・。

しかし、午前中、ふとしたことからナンピョンと言い争い。

その後、Q2と日本人子供会の集まりに参加して疲れていたので、作る寸前まで

ケーキを買いに行こうか?作ろうか?と気持ちが揺れていた。←Q2も私がケ-キを

作るものと最初から思い込んでいる

そして、いざ作り出しても、私のストレスもピークにきてるし、すっごく嫌な気分でケ-キを

作っってしまった。←この気持ちが後で災いすることになる(笑)

やはり人間、性根が大事だと悟った。(爆)

ケ-キに関してもう1つ。

ナンピョンに数字のろうそくの準備をするから、姑の正確な年齢を教えてくれるとように

要求。←韓国は数え年だし、年が明けるとまた違う歳になっていたりするので、

いつもわからない

すると、ナンピョンが22(歳)で準備するようにいう。

本当は78歳(数日後にある旧正月には79歳に早変わり)なのに、なぜ22歳か

聞くと、「これからは100歳までのカウントダウンをすることにするから今年は22!」と・・・。

自分の夫ながら、こういう発想が気持ち悪すぎる。

これを(韓国男児特有の)親孝行と捉えるか?

日本人の私には到底無~理~!!!

それに、私は正直、姑に100歳まで生きてもらうのは困る。←言ってしまった(汗)

実際のお誕生日会でケ-キを前に兄弟達にろうそくの意味を説明しているナンピョンを

見て、私はドン引きしてしまった。


話を戻し、ケ-キを作っていると、弟家族から連絡があった。

子供が2人いるのだが、下の子が嘔吐・発熱があり、病院に行って来たとのこと。

そこでノロウイルスに感染したかもしれないと医者から言われたらしい。

だから、弟嫁と下の子は不参加だけど、自分達(弟・上の子)だけ

今から出発するとこと。

この家族、週末は弟が主に子供の世話をしている。

なので、一家全員感染している危険性大。←ノロは感染力が強い(特に嘔吐物)

私は速攻、ナンピョンに弟家族全員来ないように言って!とお願いしたが、

ナンピョンは「そんなひどいことは言えないし、ノロウイルスじゃないかもしれないでしょ。」と

返答。

でも、もしノロウイルスだったら?

家族で一番免疫が弱いのは私だし(この時点ですでに私の体調はぼろぼろ)、

移ってしまった後、Q2のお世話をしてくれる人もいない。

だから、自分の身は自分で守るしかない。

私の考えがおかしいのか?と思い、速攻、日本人友達にカカオで尋ねたが、

彼女の意見も同様だった。

でも、インフルエンザでも普通にお宅訪問をしてくる韓国ではノロも普通の風邪レベル。

結局、またナンピョンと喧嘩し、「私が移ったら、あんたが責任取りよ!

慰謝料を払わせるから、絶対、そのことを忘れるな!」と伝え、決裂。(笑)

自分の家族の健康より、弟への気遣い・母親への気遣いを優先するナンピョン。

ほんと幻滅。

前日にナンピョン家族に対することでナンピョンと喧嘩をした時も、私はナンピョンに

「来世では必ず韓国人と結婚しいな!文化の違いが大きすぎて

理解しようにも生涯理解できん!」と言うと、ナンピョンも「絶対に(そうする)!」という

言葉が返ってきた。

だいたい、韓国人嫁なら、もっと早くに離婚されているか、ナンピョンが親孝行なんて

できない状況に追い込まれているはず。

誰のおかげで、親孝行できていると思っているんや!とむかついた。

また話が脱線してしまったが、ノロウイルス感染疑い者2名もお誕生日会参加。

←結局、翌日には姪も良くなったらしいのでノロではなかった様子

私は性根が悪いので、密かに弟嫁が姑を自分の家に滞在させないために企んだ

ことではないかと疑っている(笑)


そして、韓定食屋で姑&3家族が集まりお誕生日会開始。

この店、美味しくなさすぎた~。←ネットの口コミって難しい・・・

↓お誕生日会のコ-スの極一部と私が作った不細工なケ-キ
b0194098_920263.jpg
左はこの日の誕生日ケ-キのスフレチ-ズケ-キ、

右は姑22歳の3回目のお誕生日会(笑)で作ったノーマルなイチゴケ-キ

この日のスフレチ-ズケ-キ。

嫌な気持ちで作ったのが災いしたのか、お店のテーブルにセッティングする寸前に

箱に入ったままQ2が落としてしまい、デコは完全崩壊。

でも、味は美味しくて、(韓国の)お店より美味しいと家族には大好評だったので、

また次兄嫁から恨みを買うことに・・・。

次兄嫁が私に嫉妬している発言がチクリとあり、気が滅入った。←旧盆の集まりの時も、

私が一人でずっと皿洗いをしている姿を見て、ナンピョンの長姉が私に

慰労の言葉をかけてくれたが、それを見ていた次兄嫁は嫉妬で激怒し、

長姉にくってかかるという苦い思い出が・・・

私はただ皿洗いをしているだけなのに、そんなことで目の前で喧嘩は勃発するし、

次兄嫁をなだめたり、長姉に今後慰労の言葉は要りませんから・・・と申し出る始末。

超おかしい家族よね?


さて、いよいよメインの喧嘩話。

ケーキも食べ終わり、請求書が(個室まで)運ばれてくると、兄嫁が「自分達が

カードで払うから現金をちょうだい!」という。

まあ、現金を渡したら済むことだけど、兄夫婦にいらだっているナンピョンは爆発。

以下、ナンピョン達の会話

ナンピョン:事前にあれだけ言っているになぜその通りにできないのですか?

兄嫁:私は後から見た(既読マ-クはあったで~)

ナンピョン:でも、兄(夫)が見ているじゃないですか。一緒にいるのに(二人で

仕事をしている)片方が見ていたらわかるでしょ?

兄嫁:現金をおろしに行けなかった

ナンピョン:会場に早く着いているのに、現金をおろしにいく時間くらいあるはずです

兄嫁:カードで領収書が欲しい

ナンピョン:どんな理由であれ、決めたことを守れないのはおかしいです!

兄嫁:(ぶちきれて)もういい!サムチュン(ナンピョンのこと)が払えばいい!

   後から現金払えば文句ないでしょ!

ここからナンピョンも切れてお誕生日会の席でナンピョンと兄嫁、それに嫁の肩を持つ

兄の3人で大きな声を出しながら喧嘩。←同じ家族ということが恥ずかしい~

祝いの席で、大喧嘩が始まるというこれぞ韓国!という世界が繰り広げられた。

ナンピョンは兄夫婦が母親にお小遣いの一つもあげないこと、母親の生活費を

一度も省みたことがないことなど、日頃むかついていたことなどを次々に追及。

でも、上記の会話からでもわかるように兄夫婦は尋常ではない。

返ってくる兄夫婦の言葉に私は怒りを通り越して、逆に笑いが・・・。

もうこの夫婦は完全に異星人。

ナンピョン弟は黙っているだけ・・・。←というより、うちには関係がない話と割り切っている

場は完全にしらけてしまった。


でも、姑のお誕生日会。

そして、ここは韓国。

こんな中でも2次会は強行?開催。

2次会は我が家で始まったが、兄嫁は機嫌を損ねて不参加。

状況が状況なので、2次会は1時間くらいで終了。

そして、この日、ナンピョンは行きたくなさそうにしている姑(兄嫁が怖くて)を

兄宅に行かせた。←兄夫婦にちゃんと面倒をみなさい!という気持ちと私への

配慮からだと思う

ナンピョンは姑に2泊3日したら自分が迎えに行くと言って送り出した。


翌日の日曜日。

ナンピョン・私・Q2の3人で、ストレス解消を兼ねて、遊園地に遊びに行った。

私もここ数日の出来事で大声で叫びたかったので、子供用の大したことがないジェット

コ-スタ-でも必要以上に雄たけびをあげ、気分すっきり~。

楽しかったね~と家族団らんで夕食を外食していると、兄&姑から電話が・・・。

そして、「どこにいるのか?家の前にいるから、玄関の秘密番号を教えろ」といい、

我が家に勝手に侵入。

結局、姑は24時間も兄宅に居られず(居たくないから適当な理由をつけて)、

我が家に舞い戻ってきた。

相談もなしに、勝手に帰ってきた姑にナンピョンも怒っていたが、

息子として言い返せるわけもなく、普通に受け入れていた。

話はつづく・・・。
[PR]
by 2010neko | 2015-02-06 09:23 | 家ご飯 | Comments(0)