日々の日韓ミックス家ご飯を中心にアップ♪  たまに愚痴っています。


by 2010neko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

先週の土曜日、Q2と二人でソウル大公園内にある遊園地のソウルランドに行ってきた。

土曜日だったので人でいっぱい。

乗り物は45分くらい待って子供用ジェットコースターに乗ったのを含めて3つだけ。

後はアスレチックやトランポリンのような遊具がある遊び場でずっと遊んでいた。

b0194098_2224679.jpg


さて、この日はOさんから教えてもらった「おにぎらず」を作って持って行った。

↓初めてのおにぎらず
b0194098_21494697.jpg
具は、前夜に作ったキンピラゴボウ、これまた前夜のピーマンとちりめんじゃこの佃煮、梅シソではなく梅エゴマ、ハム卵チーズ。

サンドイッチをさらに食べやすくした感じで良かった!

でも、初めてだったので包むのにかなり手間取った。

前もって具(おかず)も用意していたことを考えると、普通のお弁当の方が早かったかも...。(笑)

おにぎらず、新鮮で面白い!と思って作っていたら、昔、母親がおかかを入れて作ってくれていたのを思い出した。

その時は切らずにそのままがぶりついていたな~。


後は夜市場のこと。

韓国のアパート(日本の高層団地群の感じ)内では、週1回決まった曜日に簡易市場がたつところが結構ある。

そして、夏や秋に一日だけ夜市場(ヤシジャン)といって夕方から縁日のように屋台が並ぶ日がある。

先週は友達のアパートの夜市場、今週はうちのアパートの夜市場に行って遊んできた。

子供達は夜市場が大好きだけど、いくつもの屋台でお金を使わなければいけない親は大変...。

屋台自体の雰囲気は日本と同じ。

でも、遊ぶ屋台や飲食店の屋台とも、日本とは内容がかなり違うので、韓国のアパートで夜市場を見かけたら、ふらりと行くのも楽しいと思う。←住民以外も参加できる

↓友達のアパートの夜市場にて
b0194098_981999.jpg

[PR]
by 2010neko | 2014-10-31 21:20 | お出かけ | Comments(2)

ほっこりおやつ

毎日、今日の夕食は何にしようか?と頭を悩ませるが、最近はおやつにも頭を悩ませている。

幼稚園終了後にそのまま習わせているテコンドーが終わると(夕方4時半)お腹がペコペコなQ2。

この時間は驚くほど食べる。

でも、おやつにも夕食にも中途半端な時間。

市販のお菓子も毎日のように食べているが量を減らすため、おにぎり、焼き芋、ゆで卵、パンなども与える。←果物は夕食後が多い

ワンパターンになるのもなんなので、最近、時間があるときは、お腹の足しになり、尚かつほっこりしたおやつを作るようにしている。

↓いも餅
b0194098_1953297.jpg
最初はジャガイモでお餅?と思ったけど、みたらし団子と同じようなタレだし、あっさり&もっちりしていて美味しい~!

次はチーズ入りで作ろうと思う。


↓鬼まんじゅう
b0194098_19585289.jpg
これも簡単だし、あっさりした甘さで何個でも食べられる。

個人的に焼き芋より食べやすいかな。

でも、公園にいるQ2の遊び友達たち(韓国人)は、見た目だけで食べるのを拒否していた。(笑)


↓ミルク(きな粉)餅
b0194098_2032315.jpg
牛乳で作るわらび餅。

やわやわでヘルシー。

でも、がっつり食べたいQ2は不満な様子だった。


↓黒糖(干しぶどう入り)蒸しパン
b0194098_207107.jpg
きれいな腹割れ状態の柔らかさにしたかったが...ちょっとずっしり。


↓豚まん
b0194098_2091534.jpg
見た目はいまいちだけど、生地、餡(具)ともに美味しくて大満足なおやつになった。

↓カップで強力粉シフォンケーキ
b0194098_20132589.jpg
レシピの説明通りフカフカで失敗はないと思うけど、やはりシフォンケーキは薄力粉で作った方がいいみたい。(笑)

↓まずいミニバナナの消費でシナモン焼きバナナ
b0194098_20164085.jpg
焼いてもまずいバナナって...驚き!


↓最近激リピのキャラメルラスク
b0194098_20221011.jpg
韓国人の友達や公園の子供たちにも大人気(韓国にも売っているラスクがあると思うが、あまり知られていない様子)。

ラスクがあまり好きでなかった私もこれはバクバク食べている。

これを作るために食パンを買っているほど...。(笑)

来週はみたらし団子や梅ヶ枝餅でも作ろうかな?
[PR]
by 2010neko | 2014-10-31 19:41 | お菓子 | Comments(0)
日本滞在5日目。

Q2は日本の保育園に体験入園。

2日間だけだし、運動会や遠足など行事が多い時期なので、

2箇所の(認可)保育園から断られた。

しかし、運良く甥が通っている保育園が受け入れてくれた。

その上、一時保育の混合クラスになるところ、一歳上の甥と同じ年中クラスに

入れてもらえることになった。

前日、Q2は保育園に行くのが嫌で泣いていたが、当日は甥が一緒だったので、

泣くこともなく登園。

キムチのない給食もおかわりし、トトロの歌と踊りを習ったり...。

園の生活にも普通に溶け込んでいたとのこと。


保育園2日目、午前中だけの遠足(芋掘り)があった。

しかし、一時保育の子はどうしても参加できないらしく、この日、Q2は午前中のみ

小さい子もいる一時保育の混合クラスで過ごした。

甥がいないので、さすがに不安になったのか、私との別れ際に泣いていた。

しかし、しばらくしたら大丈夫だったとのこと。

一人っ子のQ2には小さい子と触れあう時間があったのも良かったと思う。

そして、午後からまた年中クラスへ。

園長先生から、2日目には関西弁がよく出ていましたよといわれた。(笑)

最後は先生達に笑顔で挨拶し、短い保育園体験終了。

Q2は自分でもよく頑張った!と自信がついたようで、今通っている韓国の幼稚園でも、

今回のことをみんなの前で発表したらしい。

先週末、担任の先生から電話でその話を聞いてびっくり。←私には何も話さないQ2

今回、私もママチャリに乗ってQ2と登園するのが新鮮だったし、

保育園で会う見知らぬお母さん達の気持ちのいい挨拶に甚く感動。

←なかなか韓国でこうはいかない

それに掃除がいき届いた保育園にもプチ感動。

また次回も通えたらいいな~と思う。


で、Q2を保育園に送った5日目は母親と三宮に映画を観に行った。

ミント神戸で観る予定だったので、昼食やお茶もミント内で...。

昼食はパスタ屋(名前を忘れる)、お茶は「ココノハ」というカフェへ。

どちらの店も店員さんが親切で笑顔なので、それだけで癒しになった。

ほんと、日本では人でストレスを感じることが少ないので快適。

さて、肝心の映画「蜩ノ記」。

まさしく日本!な感じで静かに淡々と過ぎていった。

母親が満足したので、それで良し!ということで...。

夕食はいつもの和食屋「畑屋」でヘルシーご飯。

連日、お酒を飲んでいたので休肝日にするつもりが、また飲んでしまった。


最終日の6日目も母親とお出かけ。

今回は1泊2日の温泉旅行に誘ったら、なぜか母に断られた。

前回、ホテルで私と喧嘩したトラウマなのか?

でも、(しっかり手が届かない)背中を洗って欲しいという希望で、お風呂屋さんへ。

須磨駅まで送迎がある「ジェ-ムス山天然温泉 月の湯船」に行ってきた。

山上の露天風呂は住宅街を見下ろす感じになっているので、しっかり囲いがされているが、

逆に空しか見えなくなるので、きれいな青空を見ながらの露天風呂は気持ちが良かった。

ゆっくりお風呂に入った後は、館内の食堂でご飯を食べた。

お風呂屋の中の食堂だけど、普通に美味しかった。

帰宅後は、夕方までラストスパ-トで買い物。

そして、夜は母、上の妹と一緒に、またあのお寿司屋に行き、最後の乾杯。

母も数日前より少しは元気になったようで、ちょっと安心。


↓今回の日本滞在で外食した料理の一部
b0194098_1425472.jpg

b0194098_142788.jpg



7日目は午前7時半に出発し、韓国に帰って来た。

日本では2日目くらいから体調がよくなっていたが、韓国に帰った翌日から

また体調がよくない。

せっかくリフレッシュしてきたのに・・・。

でも、頭は少しクリアになったので、あれこれ考えられるようになった。


体調を整えるため、今日からヨガに通い出した。

ヨガの先生はアパ-ト&幼稚園(Q2より1学年上)が一緒のオンマ(お母さん)。

誰にでもフランクで気配りのできる優しいオンマ。

場所はQ2が放課後通っているテコンド-道場。

今日、久々にヨガをしたら、自分の体がかなり痛んでいるのを実感。

今のところ週2回しか行けないけど、今度は続くように頑張ろうと思う。(笑)
[PR]
by 2010neko | 2014-10-20 18:30 | 日本滞在 | Comments(0)
10月10日から6泊7日で日本に帰っていた。

今年に入って3回目の日本滞在。

こんなことは渡韓7年間の間で初めて。

金銭的なこともあるし、迷いに迷ったが、うちの母親が2ヶ月前に身内を亡くした後、

鬱っぽくなり、引きこもり状態ということだったので、母の慰労のために帰った。

とはいいつつ、私自身もずっと体調がよくなかったので、自分自身のリフレッシュと、

季節のいい秋に日本の家族と遊びに行きたかった。


1日目は夕方に着き、Q2を妹家族に任せ、母と前回行って気に入ったお寿司屋へ。

途中、何度も母は泣いていたが、案外、食欲はあったので安心した。


2日目はみんなで淡路に行き(家から電車と高速バスで約50分)、

明石海峡公園でピクニック。

初めて行ったが、どこもすごくきれいで、南国風やイギリス風の庭園、広大な芝生広場、

子供達が元気に遊びまわれる大型遊具もたくさんあり、みんな気に入った様子。

↓寄り道せずに公園内を横断するのに歩いて15分~20分くらい
b0194098_11304982.jpg
母親は足が悪いので公園内をゆっくり走るハッチ号に乗って移動

(ベビ-カ-ならぬ母のシルバ-カ-も持ち込んで乗れる・笑)。

↓妹達に大人数のお弁当を作ってもらうのも悪いので、ここのお弁当で昼食
b0194098_11305948.jpg
明石海峡公園では、お弁当を電話で事前注文できるので、私達もこれにした。

手ぶらで行けるし(管理センタ-で受け取る)、味もなかなか良かったので

忙しい人にはいいかも・・・。

この日だけだったのかもしれないが、芝生広場内には数軒の飲食店の屋台もあったので、

お茶タイムもいろいろ食べて楽しめた。

↓夢っこランド、子供の森、イベント等もあり、子供は一日中遊び放題
b0194098_11303588.jpg
この日は園内のどんぐりを使ったクラフト教室(100円)があり、

Q2も妖怪ウォッチトリオを作った。

いろんなどんぐりや木の枝等、名前入りできれいに仕分けされているのを見て、

日本だな~としみじみ感心。

明石海峡公園、子供連れやカップルにかなりお勧め!

いっぱい遊んで、夜はみんなで居酒屋で乾杯。


3日目はみんなで神戸フル-ツ・フラワ-パ-クへ(家から電車とバスで約1時間15分)。

←これまた手ぶらでBBQがしたかった

↓念願のBBQ(神戸の精肉店、森谷商店の直営店なのでお肉は良かった!)
b0194098_11322148.jpg
ビ-フ館で食材を買った後、バ-ベキュ-ガ-デン(使用料は無料)に移動。

子供達、追加で食べる食べる・・・最後は牛肉から豚肉に変更。(笑)

韓国で野外BBQといえば、サムギョプサル(豚の焼肉)になるので、久々に鉄板焼き風な

日本のBBQができて嬉しかった。

久々に飲んだ神戸ワインも美味しかった~。

母親も連日孫達と出かけて気分も晴れてきたような・・・。

↓食後は園内のモンキ-ショ-を見たり、遊園地で遊んだ
b0194098_11323782.jpg
母と下の妹はモンキ-ショ-で涙していた。←猿回しのお姉さんの話が吉本新喜劇級で

泣き笑い

園内には温泉や他の施設もあるし、この時期はりんご狩りもできたので、

全部回りたかったが、時間がないので今回はこれだけで退散。

ここも子供連れのお出かけにお勧め!

それにしても、神戸フル-ツ・フラワ-パ-クって立派な施設なのに、入場料もいらないし、

現時点ではモンキ-ショ-も無料だし、経営が成り立つのか心配。

夕食は母と二人でお好み焼き屋で乾杯。


4日目は台風19号の近畿上陸当日。

午前中、風は少々強いものの、雨は降っていなかった。

しかし、JRが午後2時から運行数を減らし、午後4時には完全運行休止予定だったので、

午後2時まで遊ぶことにした。

神戸駅のumieでハロウィンの子供向けイベントをやっていたので、それに参加。

↓ハロウィンのマントと帽子を作るイベント(umieカ-ドがあれば200円)
b0194098_11324760.jpg
小学生の甥と姪、保育園児の甥、Q2の計4人が参加。

中高生の姪2人と私が子供達をサポ-トして完成~。

このイベントの前後に、umie内で妖怪ウォッチグッズをはじめ、いろいろショッピング。

昼食もノ-スモ-ル内のフ-ドコ-ト(丸亀製麺ファン^^;)で済ませ、

無事に午後2時に帰宅。

人がいないだろうと思っていたが、私のような考えの人が多く、umie内は

案外賑わっていた。

せっかくの3連休最終日だしね~。

でも、2ヶ月前の日本滞在時も台風が来たし、今回もだし、つくづく日本って自然災害の

多い国だと実感。

韓国のいいところってなかなか思いつかないけど(笑)、地震や台風が少ないので

その点はいい部分かも・・・。

その代わり、人災が多いという指摘が入りそうですが・・・。(汗)

パク・クネ政権になってから、一体どうしたんでしょう?

長いので次に続く。
[PR]
by 2010neko | 2014-10-19 15:02 | 日本滞在 | Comments(0)
先週、家族3人でピクニック。

場所は家から車で約50分のところにある용인농촌테마파크(龍仁農村テーマパーク)

Q2は保育園のときの遠足で行ったが、ナンピョンと私は初めて。

一部は手入れした環境だけど、山とつながっていて自然を満喫できるし、
人が多くても前回の 龍仁自然休養林のように宴会場化することもなく、
かなり気に入った。

ここでは、テントを建てることができない。

その代わり、ピクニックができる大きな芝生、板敷き、木製のテーブルや椅子、
屋根付きのオープンな小屋(木の上にあるような雰囲気)などがたくさんある。
←小屋は早い時間に行かないとすぐになくなってしまう

また、バトミントンやサッカーボールなどの遊具も持ち込み禁止。

なので、散策して動植物を観察したり、森林浴をするには最適。

私達は昼過ぎに到着したので、使いたかった屋根付きの小屋は使用できず。

入り口付近の庭園を見渡せる場所にある木製テ-ブル&椅子で昼食。

↓今回のお弁当はキンパッ(韓国海苔巻き)に、タンドリ-風チキン、セロリのマリネ
b0194098_2383546.jpg
普段は韓国海苔巻きのキンパッは作らないが、最近、私の好きな料理番組で
歌手のソン・シギョンさんが作っていたベルリンキンパッを見て、どうしても作りたくなった。

どうしてベルリンキンパッという名前かというと、キンパッ用ハムの代わりに、
フランクフルトを使うから。←フランクフルトといっても、パリパリのものではなく、
ほぼソ-セ-ジ

だったらトギルキンパッ(ドイツキンパッ)でいいと思うけど・・・。

テレビでは丸ごとのフランクフルトを使っていたが、食べすぎも何なので縦半分にして使用。

その他の中身は、レシピ通り、キュウリ、かにかま、味付けごぼう、たくわん、
炒めた人参。

これを海苔巻きにした後、薄焼き卵焼きを作りながら、フライパンの上でそのまま卵を
巻きつけていく。←ビジュアルはいいけど、かなり面倒臭い

苦労した割には味はまあまあといった感じで、やはりキンパッの具に市販のたくわんと
味付けごぼうはいらないと思った。←好みの問題もある

ナンピョンにはご飯の詰めすぎで餅みたいだ!と文句をいわれる始末。

やっぱり普通のお弁当にすれば良かった。

↓汁物がないと食べられない(酒の飲みすぎやろ~!!)というナンピョンはまたもカップラ-メン
b0194098_2393335.jpg
でも、お弁当によく合うわ~。(笑)

↓テ-マパ-ク内の手をかけている庭園や畑
b0194098_237377.jpg

↓ナンピョンがQ2にいろんな動植物についてレクチャ-三昧
b0194098_2372819.jpg

↓山歩きをした後、山中にある板敷き(食事・休憩用)で家族揃ってゴロン
b0194098_2382185.jpg
もう寒くなってきたけど、夏には涼しくて快適だと思う。

木漏れ日でQ2から後光が差しているように見え感動。

山歩き後は、また庭園の方の板敷きでゴロン。

噴水の水の音を聞きながら、そして、青空を見ながらの昼寝は最高!

冬までにもう一度くらい行きたいな~と思った。

夏は子供が水遊びもできるし、春・夏・秋のピクニックにお勧めです。
[PR]
by 2010neko | 2014-10-09 00:18 | お出かけ | Comments(0)

2014年・秋の遠足&激怒

先週、Q2の幼稚園では秋の遠足があった。

場所は保育園のときに初遠足で行った안성팜랜드(アンソンファームランド)

2年半しか経っていないけど、あの頃を考えるとQ2も成長したな~と思う。


この日、Q2は(自由な)帽子を被るのを忘れていた。

送りのバスに乗るときに、他の園児を見て、思い出した。

絶対被らなくてはいけないものではないが、前日、Q2は担任の先生から被ってくるように言われたので、絶対に忘れたら駄目だと思っている様子。

バスに乗り遅れるので、帽子を取りに帰るわけにはいかず。

仕方なく、後からすぐに私が幼稚園に帽子を届けることをQ2に約束して、涙ぐむQ2を見送った。←登園45分後遠足に出発予定

そして、私はすぐに幼稚園に向かい、入り口にいた園長に班と名前を言い(勝手に入室はできないため)、帽子を渡してくれるよう頼んで帰ってきた。

しかし、遠足から帰ってきたQ2は帽子を被っていないだけでなく、帽子も受け取らなかったとのこと。

私が約束したのに、持ってきてくれなかったと思っていたらしい。

これを聞いて私は激怒。

最初に帽子を忘れた私が悪い。

これは大きな反省点だと思っている。

ただ、私を信じて待っていたQ2のことを思うと、どうしても園長のことが許せず(園長は「Q2に必ず渡しますから心配しないで下さい」といったし、日頃から教育で信頼は大事だといっている人なので)、すぐに電話をした。

園長が席を外していたので、電話に出た代わりの先生にこれらの内容を伝えると謝ることもなく、「明日、登園したら忘れないよう返しますから...」といわれたので、そういう問題ではない!と食い下がったら、やれやれという感じで、園長に後から連絡してもらうことになった。

しばらくして園長から電話があった。

また一から説明したところ、他の先生に頼んだら、その先生がそのまま忘れて職員室に置いていたとのこと。←ちなみに園長がいた入り口からQ2の教室まで15mもない距離

やはり園長は言い訳だけで一切謝罪しないので、Q2が私を信じて待っていた気持ち、それが裏切られてどんな気持ちだったかも伝えた。

でも、その思いは伝わらなかった。

結局、最後まで園長からの謝罪はなく、終わったことは仕方がないという感じで、翌日帽子を返すとだけいわれて終わった。

もう、頭から火が出るというか、噴火状態。

あまりに腹が立ったので、ナンピョンにすぐ電話をして、今回の件を報告した後、「なんで韓国人は謝らへんの?!頭がおかしんちゃう?!」とまくし立てた。←こんなことを7年の間に何度も体験したので、こういう言い方になる(笑)

ナンピョンも私の怒りを理解し、次回の幼稚園の後期面談会には必ず同席し、園長に一言いうと約束してくれた。

そして、同じクラスの日本人友達にも話を聞いてもらい、少し気分も落ち着いた。

結局、日本人友達とこういう話をしていくと、同じ出来事でも日本人と韓国人は感覚や感受性がかなり違うので、お互いに理解できないという結果になる。←日頃の出来事を通して痛感

これからは、今まで以上に準備は完璧にし(韓国では提出期限を守らないオンマの多いこと多いこと...親がこんなに約束を守らなかったら子供もそれが当然だと思ってしまうと思う)、それでも万が一、忘れものがあったとしたら、何をいわれようが自分で教室まで届けることに決めた。

Q2にも今回の出来事をすべて説明した後、今後一緒に忘れ物がないかチェックしていく約束をした。

そして、約束を守ることはもちろん、悪いことをしたら素直に謝ることが大事だと教えた。


後、今回の遠足で残念だったことがもう一つ。

それはおやつの時間。

Q2も1週間前から、お弁当やおやつなど遠足に何を持って行こうか?と楽しみにしていた。

しかし、過密スケジュールのため?おやつの時間がなく、ほとんど食べずに持ち帰ってきた。

その上、おやつを食べていると食べるのを辞めるよう注意されたらしい。←Q2の説明からすると帰るバスの時間が迫っていたらしい

子供の遠足の楽しみといえばおやつといっても過言ではないのに、それができない遠足って...。

どんな時間管理やねん?!とまた突っ込みを入れたくなった。

というわけで、母子共にかなり悲しい遠足になった。←まあQ2は楽しかったといっていたけど...
 

最後はお弁当。

Q2のリクエストで妖怪ウォッチのジバニャンおにぎりを作った。

不器用な私はかなり苦労した。

作った後、何かおかしいな~と思っていたものの、時間がなくそのまま送り出した。

その後、準備していた絵を見て、ジバニャンの鼻を忘れていたことに気がつき愕然。(笑)

↓とても残念な鼻なしジバニャン
b0194098_18333267.jpg
Q2は気づかなかったから良かったけど...。

鶏肉の竜田揚げ、ウインナー、パプリカ入り玉子焼き、かぼちゃの煮物、ミニトマト。

ブドウ、りんご、これまた完全に失敗したミニアメリカンドッグ(少ない油で揚げたので丸くならず、平たくなってしまった)。

でも、完食してくれたので、しんどくても作り甲斐があったかな。
[PR]
by 2010neko | 2014-10-08 16:24 | 幼稚園 | Comments(2)